曽根です。

AS様 車検でご来店です。 安心オートマと車検でのご来店が最初だったんでもう2年経つんですねー。。



P1020896

前回のご来店はインヒビターからのオイル漏れ対策でした。。

P1020897

車検の他に気になるところがいくつか・・・・

カウルの塗装と・・・

P1020900

右フェンンダーも塗装が割れてきちゃったんでちょこっと手直ししてください。。

本格的にオールペイントもするつもりなんで今回は2~3年持てばいい感じで・・・


P1020985

雨降ると左ヘッドライトの中に水が入って曇るんです・・・

P1020902

一個だけだけどこのフォグランプ取付けしたいんです・・・

でも 一個だけだと車検NGだから車検終わってからですね。。

あと、前回から指摘されてるボールジョイントのガタも修理お願いします。。

その他、クーラーガスチャージと追加ロアステディもご依頼いただきました

P1020903

すぐ上げられるリフトが無かったんで後ほどご連絡いたします。

P1020904

鈑金塗装もあるので少々お時間ください。。

3週間くらいかな・・・

その間代車でご辛抱くださいL。





何は無くとも車検には水路洗浄・・・という格言がキャメル地方にはあります。

ということで かじかわ君、水路洗浄お願いします。

KAJI1840

室内のヒーターコアからの漏れは無いですね。。

KAJI1841

そのヒーターコア内の洗浄できるようにヒーターバルブは引いておきます。

シガソのソケット掛けにもちょうどいいみたい・・。

KAJI1842

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動。。。

洗浄開始します。

KAJI1843

エンジン側の水温センサーは80℃まで上昇してますが、

ラジエターに挿した温度計は38℃のまま。。

サーモスタットはピッチリと閉じてしっかり仕事してくれてます。優秀。

KAJI1844

サーモスタット開弁の88℃を過ぎて91℃まで上昇。。

KAJI1845

ラジエターに勢いよく流れこんできてます。。

サーモスタットの開弁温度、開弁量ともに良好

KAJI1846

その時・・電動ファンも回り始めました。

KAJI1847

KAJI1848

86℃まで下がったところで電動ファンストップ。。

KAJI1849

サーモスタットが完全に開いた状態で水温センサーとラジエターの温度の比較。。。

共に90℃。。  水温センサーの温度精度もバッチリ。。

サーモスタットの作動  電動ファンの作動 水温センサーの温度精度 すべて合格です。






KAJI1850

2年前に洗浄はもちろん、安心オートマ換装に伴い水廻り一式交換も行っているので排水はきれいですね。

左から流れてきてる緑のクーラントは隣のMINIからです。。ご心配なく。。

KAJI1851

ラジエター、ヒーターコアからの逆流水もまずまず。。。

水路洗浄はこの逆流によるすすぎが重要です。。


KAJI1852

ラジエターのパイプもきれいでスッキリしてます。

しっかり冷却してくれてると思います。

水廻りは問題なし。。健康優良児です


KAJI1853

クーラントの飲み込みも良く ラジエターの通りが良いのがわかります


KAJI1854

鉄エンジンの水路には必須のサプリメント。。クーラントブースター注入。

錆止め強化はもちろんウォーターポンプによるキャビテーションの泡も最小限にして冷却力もアップです。

KAJI1856

水に魔法のリキテック。。

ウォータージャケットからピストンやシリンダーのプラスイオンを吸収して動きがスムーズになるという魔法の液体です。

赤錆を黒錆に変換する機能で水路を守り冷却力の強化も忘れちゃいけない基本機能です。。


P1020929

エンジンルームの点検。

P1020928

今回オイル交換は無しですが、500㏄ほど減ってるので補充しておきます。

P1020930

ブレーキフルードも減ってないので漏れは無さそうですね。

キャメルの車検ではリヤブレーキカップは車検毎に必ず交換するのでフルードも全量交換になります





P1020940

ミニモニでECUチェック。。 フォルトはありません

P1020941

マルチ画面もすべて良好で基準値内

P1020942

MAP値はやや低め。。 真空度が高いということです。

バルブクリアランスが広いと数値が低めになります。

P1020944

吸気温OK

P1020945

電圧OK

P1020946

O2センサー稼働OK

P1020947

燃調補正も良好です。


P1020955

MAP値の数値からも予想できましたがタペット音はやや大き目

調整するとすこし静かなエンジンになります。

ただ・・詰めすぎるとエンジンにパンチが無くなるので基準値の0.30~0.35㎜に合わせることが重要です



試乗テストに行ってきます

P1020932

超低速でオートマが空回りすることがあった・・ようですが

今回のテスト走行では確認できませんでした。。 快調です。。

P1020934

直進時に若干ステアリングが右向きです。


P1020935

サイドスリップでトー調整するのでステアリングセンターも合わせておきますね


P1020937

戻ってきて車高チェック。。 車検なので最低地上高9㎝。。

P1020938

良好です。

P1020963

前回から指摘のあるボールジョイントのガタ

左右ともに少々ありますね。。

P1020956

メンテフリーボールジョイントをご希望ですね。  承知いたしました

P1020958

パッドは 4~5㎜程のこってます。 次回の車検で交換でしょうか。。

P1020968

オイル漏れはだいぶ減りましたが


P1020971

ミッションケースの底にすこーしオイルが溜まってました。。

P1020972

前回交換した オイル漏れ対策を施したインヒビタースイッチから少しだけ滲んでました。

申し訳ございません。。。 もっと良い対策品がでるまで我慢してください。。


P1020974

リヤからは概ね良好。

P1020982

ただ・・前回も指摘ありましたがナックルジョイントのブーツが外れてます。

後ほど被せておきますがすぐに外れちゃいそうですね。。

P1020984

通常タイヤが地面についてればこの隙間は無くなるのでまぁ良しとします。


予定では車検整備を進めながら、鈑金工場が作業可能になったら先にペイントに入れます。。

その後に車検。。そして最後にフォグランプ取付け・・って感じの流れになります



6 月 28 日、かじかわの追記です。



KAJI1892
バッテリー交換のご用命をいただきましたが、その前に暗電流を測定します。
23mA、許容範囲内です。



KAJI1897
バッテリーテスターで状態を確認します。
健康度 74%。



KAJI1898
充電率は 98%。



KAJI1899
テスターにも促されましたので、交換します。



KAJI1931
端子はホーニングブラシで磨きます。



KAJI1932
新バッテリーを用意。



KAJI1936
マイナス側のケーブル、ナットを締め切っても端子がキチッと留まってくれませんので交換させてください。

AS 様に限らずバッテリーステーが付いていない MINI をたまに見かけますが、あった方が良いと思います。
走行中にバッテリーが動くとケーブルの根元に負荷が掛かり、そのうち折れるなんてことにもなりかねませんので・・・。



KAJI1938
曇りがある左ヘッドランプですが、



KAJI1939
よく見るとレンズにヒビが入っていました。
部品入荷次第交換します。


7/1アズマ追記です

AZM_2714

クーラーガスチャージしました。これで今年の夏も快適に乗れます。

AZM_2722

メンテフリーボールジョイントに交換していきます。

AZM_2721

足周りを分解、スイベルハブを取り外します。

AZM_2724

スイベルハブに付いているボールジョイントをメンテフリーボールジョイントに交換です。l

AZM_2736

足周りを組戻したら、

AZM_2739

ハブナットをトルクレンチでカチン!

P1030194
AZM_2741

もとのタイヤに戻して、こちらもしっかりトルクレンチでカチン!

ボールジョイントの交換完了です。


AZM_2742

新しいヘッドライトが到着しましたので交換していきます。

AZM_2743

割れてしまったランプを取り外します。

AZM_2744

新しいランプ用に配線を作り変えていきます。

AZM_2747

そして、新しいヘッドランプを取付けました。

AZM_2745

これで車検もバッチリOKです。

7/2アズマ追記です

AZM_2750

みぎにずれていたハンドルセンターをタイロッドで調整します。

AZM_2753

いい感じ、1回でセンターが出ました、、、

AZM_2752

と思ったらあれ?交差点を左に曲がったらセンターがずれてしまいました。

AZM_2754

右に曲がったらもと通り・・・?

AZM_2755

あからさまにおかしいので、ピットに戻ってタイヤを揺すってみると、ステアリングラックが左右に振れます、、、

AZM_2756

どうやらステアリングラックが緩んでいたようです。ラックを止めているUボルトを増し締めして揺れるのを抑えます。

AZM_2757

再度タイロッドでセンター調整します。

AZM_2758

今度はバッチリOK、センターがズレるのも収まりました。

7/3アズマ追記です。

AZM_2853

リアブレーキのカップキットを交換します。

AZM_2854

ブレーキオイル漏れはなさそうです。

AZM_2856

次の車検までの2年もブレーキオイル漏れが無いよう新しいカップに交換です。


AZM_2860
AZM_2863

ロアステディを取付けました。

AZM_2867

ターミナルが閉まらなかったバッテリーマイナスケーブルを交換です

AZM_2872

バッチリ固定できるようになりました。

AZM_2875

タペット調整を行っていきます。

AZM_2877

調整前にどれほど広がっていたか確認すると、、、

0.50mm、かなり広がっています。

AZM_2879

更には0.70mm以上の箇所も、、、

AZM_2878

今回0.35mmに調整しました。


AZM_2895

フォグランプの取付け準備を行いました。

AZM_2898

スイッチの取り付け位置は、いい感じの場所がなかったので、ひとまずここに仮固定。

スイッチオンオフでヘッドライトとは関係なく独立して点灯します。


ヽ(*´ω`*)  7/ 5 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ

本日陸運支局へ。

っと思ったら戻ってきました?


ISK_4094


「左のブレーキランプが点くけど暗ーい!」


ISK_4108
ISK_4112


ソケットがイマイチですね。。。
接点復活剤かけてお掃除。


ISK_4114


復活ヽ( ´ー`)ノ


ISK_4116
ISK_4118
ISK_4119


念の為もう一度灯火チェック。
バッチリokです。


ISK_4120


いってらっしゃ~い。


ISK_4125


おかえりなさ~い。


ISK_4137


「初期型ワンオフスペーサー入っているね♪」


ISK_4142


フォグランプも取付ok。


ISK_4143
ISK_4145


Dで時々抜けてしまう?
D側で調整。


ISK_4147
ISK_4149


これでエンジンかからなくなったら何もなりません。
Pでエンジン始動ok。


ISK_4150
ISK_4151


Nでもok。

チェックはこれだけではありません。


ISK_4152
ISK_4153


Rでランプ不灯。。


ISK_4154
ISK_4160


リバーススイッチ調整でバッチリ点灯しましたヽ( ´ー`)ノ


ISK_4165


走行チェック。
抜けるような症状はありませんね^^


ISK_4167


その代わり?助手席のドアプルハンドルが抜けました・・・(´;ω;`)


ISK_4218


プラスチックアンカーが片方は抜けてもう片方も穴が大きくなっています。


ISK_4219


アンカー2つ交換します。


ISK_4216


トリムの前下側が濡れています。


ISK_4223


ここのサービスホールからの浸水のようです。
ブチルテープで養生しておきます(`・ω・´)ゞ


あとは鈑金工場でフェンダーとフロントガラス前のフードのお化粧です♪


7月6日追記



P1030471

最後のカリキュラム・・・

カウルトップと右フェンダーの鈑金ペイント。。


P1030472

オートリペア・アッシュさん。。

『塗装なら俺に任せろ!』  ←アフレコですけど・・頼もしいですね



7月16日追記

IMG_1232

工場からの作業報告写真が届きました

IMG_1233


IMG_1238


IMG_1240


IMG_1242


IMG_1243

そして・・・

P1040257

キャメルに戻ってまいりました。

納車できます。。



7 月 17 日、かじかわの追記です。



KAJI2712
RECS で吸気系・燃焼室を洗浄します。



P1040354
AS 様、ご来店です。
差し入れをいただきました、お心遣いありがとうございます。



KAJI2726
この度もありがとうございました。
またのご来店をお待ちいたしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002