|´ー`)ノそろそろ梅雨も終盤。夏の準備は大丈夫ですか? 石川です。


前回LCB新調したKNN様。


ISK_5746


「この板付けて~」


P1040151


さっきまで大雨でしたが見事にやみました。さすが晴れ男♪


ISK_5745


っと思ったらヒーターユニット付近に雨漏りありますよ(汗)


ISK_5748


「今日はこの制振ワッシャー入門編やるぜ!」
これを付けたら海外に運べなくなりますよ!


ISK_5749


入門編は全部で12個使います。
入門編は時にエントリーコースと呼ばれたりします(笑)


ISK_5750


取付場所はエンジンマウントとサブフレームを固定するボルト左右4箇所と・・・


ISK_5751


リアサブフレームマウントのボルト左右8箇所。


ISK_5754


右エンジンマウント


ISK_5755


右リアサブフレームマウント


ISK_5756


左リアサブフレームマウントっと順調にきましたが・・・


ISK_5757


左エンジンマウントの後側のナッターがくるくるくるくる・・・
ネジがなめてしまっています(汗)


ISK_5760
ISK_5762


ボルトを長い物に交換してボルト・ナットで固定しました。


ISK_5763


左エンジンマウントも完了。


ISK_5764


アンダーガードは綺麗に拭いておきます。


ISK_5765


本当の目的。
左右フェンダー内のダクト外し。

左はわけありませんね。


ISK_5766


ブランキングプレートはKNN様取付済。


ISK_5769


リザーブタンクのLLC量は・・・ok。
見づらいので新しくした方が良いですね。


ISK_5770


本当の目的のメイン。
本名はディストリビューションボックス。  名前が長い(笑)

これは車内ナットで留まっています。


ISK_5771


ゴールは遠そうです。


ISK_5772



お?ヒューズボックスの上にも雨漏りありますよ。
あまりよろしくないですね・・・


ISK_5781


白魚のような細腕で無事アクセス。


ISK_5783


摘出成功ヽ( ´ー`)ノ


ISK_5786


板だけだと雨漏りしてしまうのでブチルテープを厚めにぐるっと。


ISK_5787


これで大丈夫ですね(*´ー`*)b


ISK_5788


「ミッション・コンプリート♪」


ISK_5789


このミッションで散っていった仲間のことは忘れない。  多分。


ISK_5794


「そんな事よりさ~」
と取り出したるは次回の作戦グッツ。

順調にパーツが集まってきていますね^^
決行は盆明けの週末です♪


ISK_5795
ISK_5797


灯火チェックok


ISK_5799


オイル量は・・・0.5Lほど少なめです。


ISK_5801


「そー言えばそろそろオイル交換だった。今日出来る?」


ISK_5805


走行チェック開始。
エンジン・ミッションは調子良いですが、ブレーキ踏むとパッド・ローター辺りから嫌な音と振動があります。


ISK_5806


電動ファン作動しています。


ISK_5807


ミニモニチェックはノゥフォルト。
前回入っていたフォルトもありませんね(*´ー`*)


ISK_5809


マルチ画面も若干アイドル高めですが他は特には問題なさそうですね。


ISK_5810


map値も正常範囲内です。


ISK_5811
ISK_5812


水温・吸気温も表示されています。


ISK_5813


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_5814


o2センサーも元気に稼働中。


ISK_5815


燃調2次補正も順調にこなしています。


ISK_5817


「もちろんPECSもよろしくね♪」
もう前回のオイル交換からずっと取ってありましたよ^^

~忘れているかもしれませんのでちょっとPECSの説明~
世界の自動車生産先進国で特許を取得したPECS MARK-IVは、永久磁石の独自の配列から、強力な反発しあう磁力線を構成し、全てのオイルがここを通過することにより、磁化処理され又濾紙式オイルフィルターでは濾過できなかった微細な鉄粉(40~数ミクロン以下)等も殆ど吸着され、オイルの劣化予防に優れた効果を発揮します。


ISK_5818


ガソリン臭は中くらい。


ISK_5819
ISK_5820


ブレーキ・クラッチフルード量はokです。
変色は気になります。


ISK_5821


ベルトは傷など特に見当たりませんでした。


ISK_5822


点火プラグ・コードは腐食ありませんでした。


ISK_5823


ロッカーカバーからオイル滲みあります。
ガスケット交換オススメです。


ISK_5824


キレイなLCBにうっとりしちゃいますね~(*´ー`*)


ISK_5825


ミドルの吊りゴムにクラック入っています。


ISK_5826


リアは大丈夫です。


ISK_5828


オイル抜きます。
ドレーンの鉄粉量は少し多め。
茶こしに異物はありませんでした。


ISK_5831


「前回よりは大分マシ♪」
ポジティブ!(笑)


ISK_5832
ISK_5836


普通のエレメントからPECS(Power up and Economic Clean System)に交換ヽ( ´ー`)ノ


ISK_5842
ISK_5844


足回りは左右上のボールジョイントに小さなガタがありました。


ISK_5849


ゲイターブーツにクラック入っています。


ISK_5850


グリスアップ施工です。


ISK_5852
ISK_5853
ISK_5854
ISK_5855


特に気になる緩み等ありませんでした。


ISK_5857


キャリパーのエアブローもしておきます。
これでさっきの嫌な感じが無くなってくれれば良いのですが。


ISK_5859


パッドの残りもまだ十分あります。
強いて言えば少し面取りしたい気もします。


ISK_5860


今回もSOD-1準備します。


ISK_5864


タイヤの空気圧は4輪とも220kpaで揃えておきました。


ISK_5865


ラジエーターのLLC量もバッチリokでした。


ISK_5866


オイル注入。
前回と同じSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージS 10w40ですヽ( ´ー`)ノ


ISK_5868


次回のオイル交換は来年の1月か36,700kmです。


オイルカルテ


前回作ったカルテに追記しておきます(`・ω・´)ゞ


ISK_5869


エンジンスタート。


ISK_5870
ISK_5872
ISK_5873


完成チェックokですヽ( ´ー`)ノ


ISK_5876


さて・・・音は消えませんね・・・


ISK_5878


再度キャリパーお掃除。
キャリパーの緩みもありませんでした。


ISK_5880
ISK_5881


ローターの段付き摩耗も原因の一つかもしれませんね。


ISK_5884


ギュッと締めて今度は一緒に走行チェック。


ISK_5887


「あぁこれは前からある音だね~」

あまり良い音ではありません。
もしも音が大きくなったり振動がより大きくなったりした時は無理せず保険レッカー使って入れてくださいよ?


ISK_5888


次は例の作戦をいよいよ決行ですね。
それまで約1ヶ月。

夢の設計図頑張ってくださいね♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


早速メール頂きました♪


インプレ

更に追記のインプレ♪

~~~~~~~~~~~~~~~
制振ワッシャー、凄いです。
街乗りだと、実感が薄かったんですが、
高速の乗ったら、凄いわかりました。
これは、キャッチオール規制に、引っかかるのも、うなずけます。
~~~~~~~~~~~~~~~

制振ワッシャーもまだまだ色んな所へ付けられます。
まだ誰も試していないようなところを探してみるのも面白いですよね♪

設計図楽しみにお待ちしております(`・ω・´)ゞ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002