|´ー`)ノ皆様見ていますか?オリンピック開催しましたね!運動音痴の石川です。


3月にマフラー&プラグコードなど交換したTNK様。


P1050084


「今回は車検だぜーぃ」


ISK_7503


イキナリ足回りから点検。


ISK_7504


プレーキパッドはまだまだ余裕です。


ISK_7505


ロアアームのブッシュは交換したいですね。。。
どうせ交換するなら調整式のテンションロッド気持ちいいハイキャスロアアーム導入したくなりますね(*´ー`*)b


ISK_7508


右のインナージョイントブーツが切れてしまっています。
ここはブーツ交換しましょう。


ISK_7517


「流石にこれはマズイよね」


ISK_7510
ISK_7511


リア周りは特に問題無さそうです^^


ISK_7512


ダウンパイプは排気漏れも無さそうです。


ISK_7513
ISK_7515


釣りゴムもほぼ新品です。


ISK_7521


ホーンok


ISK_7522


ワイパー&ウォッシャー作動ok。


ISK_7524


走行チェックいきます。


ISK_7525


戻ってきて最低地上高チェック。


ISK_7526
ISK_7527


フロントは2cm以上あげないと厳しそうですね。


ISK_7529
ISK_7532


灯火チェック。
okと言いたいところですが・・・


ISK_7531


右のサイドマーカーNGです。


ISK_7534


ワイパーブレードは左右共交換します。
メッキワイパーと言えば・・・Gクライムさんですよね^^


ISK_7535


ミニモニチェックはノゥフォルト。


ISK_7536


マルチ画面も問題なさそうですね。


ISK_7537


map値も正常範囲内です。


ISK_7538
ISK_7539


水温・吸気温も表示されています。


ISK_7540


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_7541


o2センサーも元気に稼働中。


ISK_7542


燃調2次補正も順調にこなしています。


ISK_7543


オイル量ok


ISK_7544


ガソリン臭は少なめでした。


ISK_7547
ISK_7548


ブレーキ・クラッチフルード量もokです。
今回車検なのでどちらも綺麗に入れ替わります♪


ISK_7549


エアフィルターは綺麗だったのでこのままそっとしておきます(`・ω・´)ゞ


ISK_7551


今回のついでは水路洗浄のついでにヒータージョイントパイプを金属製に交換します。
そしてそのついでに作動の遅い電動ファンスイッチ交換(`・ω・´)ゞ


ISK_7552


ベルトは傷など特に見当たりませんでした。


ISK_7553


「よし!今回の車検作戦決定!」


ISK_7556


「よしなにたのむよー」

作業完了まで暫くお待ち下さい。

7/30アズマ追記です。

AZM_5084

右のインナージョイントブーツを交換します。

AZM_5085

ドライブシャフトを抜くので一緒にデフサイドシールも交換します。

AZM_5087

インナージョイントを外しました。

AZM_5088
AZM_5089

破れてしまったブーツを外していきます。

AZM_5091

外したついでに、洗浄して新しいグリスに入れ替えます。


AZM_5093
AZM_5097

新しいブーツに交換しました。これで車検も大丈夫ですね。

AZM_5098

インナージョイントを組み付けたら、オイル汚れやグリス汚れをパーツクリーナーで洗浄します。

AZM_5101

お化粧直しもしておきました。

AZM_5103

やっぱりピカピカなのは気持ちいいです。

AZM_5145

オイル交換もやっていきます。抜いたオイルの色は褐色でした。

AZM_5183

茶こしに異物はありませんでした。

AZM_5184

ドレンボルトはとてもきれいですね。ほぼ鉄粉が付いていません。

AZM_5158

オイルが抜けるのを待つ間にリアホイールカップの交換もやってしまいます。

ブレーキフルード漏れはなさそうです。

AZM_5163

ホイールシリンダーをホーニングしてお掃除します。

AZM_5165

新しいカップに交換です。

AZM_5167

次の車検までの2年間頑張ってもらいましょう。

AZM_5194

フロントブレーキキャリパーをエアブローして中に溜まっていたブレーキダストを吹き飛ばします。

AZM_5197

足周りに気になる緩みはありませんでした。

AZM_5199

グリスアップは前後左右8箇所へ行います。

AZM_5193

オイルを入れていきます。今回入れたおオイルは4CT-Sと万能オイル添加剤のSOD-1です。

AZM_5186
AZM_5187

リアカップの交換を行ったので、ブレーキフルードの入れ替えとエア抜きをします。

AZM_5191

クラッチフルードの交換も行いました。

AZM_5113

タイヤは車検用の12インチに履き替えました。

AZM_5137
AZM_5138

点灯しなかった右サイドマーカを確認してみます。

AZM_5139

開けてみたところ、電球が白濁しています。どうやら球切れのようです。

AZM_5141

新しい電球に交換しました、

AZM_5142

点滅もバッチリOKです。

AZM_5207

ワイパーブレードも交換します。

AZM_5208

新しいブレードの拭き取りはバッチリですがウオッシャーがガラスではなく屋根めがけて飛んでいっています、、、

AZM_5209
AZM_5211

ウオッシャーノズルを調整していい感じになりました。



7 月 31 日、かじかわの追記です。



本日は水路洗浄を行います。



KAJI3572
ヒーターコアに冷却水漏れはありません。



KAJI3573
バルブを開けて、ヒーターコアも洗浄できるようにしておきます。



KAJI3574
ラジエターフラッシュを入れてエンジンを掛けます。



KAJI3576
サーモスタットの閉じ具合は良好です。



KAJI3577
KAJI3578
88 度を超えて、サーモスタットが開いたようです。
勢い良く流れ込んで来るので、開き具合も問題ありません。



KAJI3579
高温域での水温センサーの精度も良好です。



KAJI3580
定期的な洗浄のおかげで、ほとんど汚れていません。



KAJI3581
ラジエターとヒーターコアから吸い出した水も、ほぼ透明でした。
今後も洗浄を続けていきましょう。



KAJI3583
ヒーターホースジョイントと、電動ファンサーモスイッチを交換します。



KAJI3586
ホースジョイントの純正品は樹脂製のため、経年劣化が進むと、ある時折れます・・・。



KAJI3584
電動ファンはラジエター下部に付いていますので、挿し換えます。



KAJI3587
ラジエターコア内部は汚れ気味ですが、



KAJI3588
LLC の入り具合は、まだ良好でした。



KAJI3590
KAJI3591
水温を上げてサーモスイッチの動作確認です。
93 度で回り始めて、



KAJI3592
KAJI3593
88 度で停止しました。
問題ありません。



KAJI3589
クーラントブースターと、



KAJI3594
LIQTEK を入れて、水路洗浄完了です。

8/3アズマ追記です

継続検査は無事合格しました。元通りに戻していきます

AZM_5447
AZM_5453

車検用のタイヤでしたので元のタイヤに戻します。

AZM_5451

光軸合わせのためヘッドライトリムをはずしていたので戻します。

AZM_5450

セラミックエアー+窒素を施工します

前後とも220kPaで装てんしました。

AZM_5501

最後に、RECSを施工し作業完了です。

8月3日追記





P1050467

納車前の試運転。。。 うーん、、このMINI快調だね。。

P1050479


ありがとうございました。

P1050480

ちょっとだけ・・・遠回りして帰ります?

またのご用命お待ちしています




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002