こんばんは、かじかわです。






KAJI4758
今回は車検です、いらっしゃいませ。



KAJI4770
最低地上高は確保します。



KAJI4765
KAJI4767
KAJI4768
灯火類は全て点灯します。



KAJI4769
ワイパー、ウォッシャーの作動も確認。



KAJI4771
下周りを点検します。



KAJI4773
KAJI4774
右ドライブシャフトアウターブーツ、



KAJI4775
デフサイドシールとインナーブーツは今回交換します。



KAJI4778
左は一見問題無さそうですが、



KAJI4790
ドライブシャフトインナーブーツからグリスが漏れていました。



P1060725
確認いただいて、今回合わせて作業することに。



KAJI4791
残量が少なくなってきたブレーキパッドも交換予定です。



KAJI4783
排気系は目立った擦り跡も無く良好です。



KAJI4784
KAJI4787
マフラーマウントゴムもしっかりしています。



KAJI4785
KAJI4786
ハンドブレーキゲイターブーツの破れもありません。



KAJI4795
他の作業に、クーリングファンブレードの交換。



KAJI4796
反りが大きくなってクーラーコンプレッサーと接触寸前です。



KAJI4797
ストーンガードは切れていたのでこちらも交換します。



KAJI4799
エンジンルームに残っているラインヒューズをブレード化、問題が起こる前に対策します。



KAJI4800
作業完了まで、代車の「ミニラ」でしばしご辛抱願います。



KAJI4822
お帰りの後、まずは水路洗浄から始めます。



KAJI4823
ヒーターコアに冷却水漏れはありません。



KAJI4824
バルブを開けて、洗浄剤がヒーターコアにも循環するようにしておきます。



KAJI4825
洗浄剤を入れてエンジン始動。



KAJI4826
サーモスタットハウジング真下のシリンダーヘッドで 73.6 度。



KAJI4829
御来店から間も無いため水温は下がりきっていませんが、温度計はしばらく 50 度代のままなのでサーモスタットはしっかり閉じているようです。



KAJI4832
KAJI4835
90 度まで上がりサーモスタットもしっかり開いて、ラジエターに流れ込んで来ます。



KAJI4833
電動ファンも回り始めました。



KAJI4836
KAJI4837
ファン停止は 85 度でした。



KAJI4848
車検毎に洗浄しているため、汚れはほとんどありません。



KAJI4849
ラジエターから吸い出した水もほぼ透明でした。
今後も洗浄を続けていきましょう。



KAJI4850
ラジエターコア内部も綺麗です。
後の作業のため、一旦水道水のみを入れておきます。



9 月 7 日、かじかわの追記です。



KUBO5361
ラバーコーンの潰れに合わせてハイローキットを伸ばして、最低地上高を確保。



KUBO5363
車検時の定番、リアブレーキはオーバーホールします。



KUBO5399
ドラムは研磨歴があるようで、ライニングが減ってきています。
次回車検時には交換しましょう。



KUBO5382
シューには鳴き止め加工。



KUBO5369
ラジアスアームに付着した古いグリス等の汚れは、



KUBO5370
簡易的ではありますが、削ぎ落としました。



KUBO5362
フロントブレーキはパッドを交換します。



KUBO5379
ダストが少なく、制動力に優れる DIXEL M Type に交換します。



KUBO5380
鳴き止めの面取りと、



KUBO5381
グリス塗布も忘れずに。



KUBO5383
クーリングファンブレード交換のために、ラジエターを外します。
ストーンガードは切れていたので交換します。



KUBO5384
かなり反っています、



KUBO5385
今までお疲れ様でした。



KUBO5386
新品のストーンガードは、



KUBO5387
ラジエターに巻いてから一緒に取り付けます。



9 月 9 日、かじかわの追記です。



KUBO5374
ドライブシャフトは右インナー・アウター、左インナーブーツを交換しました。



KUBO5375
KUBO5376
デフサイドシールは右のみ交換の予定でしたが、左も漏れていましたので交換いたしました。



KUBO5392
KUBO5391
ラジエターを付けて、LLC とクーラントブースターを入れます。



KUBO5389
KUBO5390
クラッチフルードも交換したら、



KUBO5410
着地。



KUBO5411
排気ガスも CO 4.5%、HC 1,200ppm 以下の基準値内に入るようにキャブレターを調整しました。



9 月 10 日追記



P1060881
光軸が出ないため、ヘッドランプを一時交換。



ISK_3648
カブらせてしまったようで、プラグ清掃やキャブレター再調整・・・。



継続検査は無事に合格しました・・・。



KAJI5049
戻って来てから、残り作業です。
エンジンルーム内のラインヒューズを、



KAJI5052
ブレード化しました。
トラブルが起こる前の対策です。



9 月 11 日、かじかわの追記です。



KAJI5065
すみません、スペアタイヤがバーストしていたのを先走って交換してしまいました。



KAJI5067
ホイールに汚れが溜まっていたので掃除しておきます。



KAJI5069
エンジンコンディショナーでキャブレターと燃焼室を洗浄。



KAJI5077
本日納車になりました。

この度もありがとうございました。
またのご来店をお待ちいたしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002