こんばんはスタッフアズマです

今日はスタッフディですが、まずは遡ること3週間前の8月第4火曜日のスタッフディから、、、

AZM_6865

車庫証明の準備もできたしナンバー取ってくるぜ~!

このときはまだ勢いがありました、、、

AZM_6866

そして八王子陸事に到着しますが、

ISK_0970

再び惨敗、車庫証明の記入ミスでナンバー取れず、、、

もうグッタリです。



AZM_7497

数日後、結局なんだかんだあって足立ナンバーで登録、ナンバープレートがようやくつきました。


と、ここまでがこの前までの出来事でした。

AZM_7953

本日は、すっかりやるのを忘れていた水路洗浄とオイル交換をやっていきます。

AZM_7955

ヒーターコアはなんだか濡れています、クーラント漏れか?はたまた雨漏れか?

AZM_7961

ラジエターに洗浄剤を投入、エンジンをかけて循環させます。

AZM_7963

ヒーターバルブを開きヒーターコアも洗浄します。

AZM_7965
AZM_7966

サーモスタットハウジングの温度を測定している非接触温度計が85℃になった頃、ラジエター側の水温計がグーンと上昇。サーモの閉じ具合は良好、88℃位のサーモスタットが入っていそうです。

AZM_7968

クーラントが勢いよく流れ込んできており、開き具合も良さそうです。

AZM_7969
AZM_7970

電動ファンは92℃で動作開始、85℃で動作停止でした。
こちらも動作OK。

AZM_7974
AZM_7975

古いクーラントを抜き取ります。思ったよりも汚れは少なそうです。

AZM_7976

ラジエターもキレイでした。

AZM_7977

最後にLLCを入れて水路洗浄完了です。

続いてオイル交換。

AZM_7985

量は多いですが最初にエンジン始動する前に少し足して入れていたのでOK、

AZM_7987

燃料希釈による粘度低下の目安となるガソリン臭は少なめでした。

AZM_7988
AZM_7990

オイルを温めている間にステアリング交換、クルセイダー号に付いていたハンドルに交換します。

AZM_7991

しばらくするとフロントガラス左側が曇ってきました、やっぱりヒーターコアが漏れているようです、要交換ですね、、、

AZM_7994

オイルを抜き取ります。色は褐色でした。

AZM_7997

茶こしセンサーの異物は樹脂片のようなものが少々、、、

AZM_7996

ドレンの鉄粉は少なそうです。

AZM_7998
AZM_8000

初めてのオイル交換なので装着してあるPECSを点検清掃しておきます。

AZM_8001

鉄粉はそこまで多く無さそうです。

AZM_8003
AZM_8004

キレイに洗浄します。

AZM_8005

ガスケット類を交換して再装着です。

AZM_8013

オイルを投入、今回はキャメルで一番人気のプロステージSにSOD-1を添加のオイルです。

AZM_8009
P1070212

トランク内の錆がひどかったのでワイヤーブラシでゴシゴシ。

AZM_8007
AZM_8012

ドアのゴムは潰れて雨漏れをしていたので交換しました。

AZM_8008

ゴムの下に隠れていたサビはワイヤーブラシで磨いてノックスドールで防錆しておきます。

今週はこれにて時間切れ、次はヒーターコアの交換とタイロッドにガタがあるようなのでそちらの交換をできたらいいな。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002