ミニディ中止は残念ですね・・・楽しみにしていたのに。石川です。(´;ω;`)ウゥゥ


今年6月に縁あってミニオーナーになられたNMR様。


ISK_4437


本日初キャメルで初オイル交換ですヾ(*´∀`*)ノ
「例のPECS頼むぜー♪」

ブログも良くご覧いただいているようです^^


ISK_4561


綺麗なレーシンググリーンのミニです。
シートもほとんどやれていない掘り出し物^^


ISK_4445


走行チェックへお出かけ。
助手席にはNMR様。

「自分のミニの助手席って乗ることないもんね~」

何だか新鮮ですね(*'ω'*)


ISK_4447


ACブロア3が出ないのはすでにご承知。
「まぁ3が出なくてもあまり影響ないしね~」

でも3速から4速へ上がる時の滑りは気になります。


ISK_4448
ISK_4450


灯火チェックokです。


ISK_4452


オイル量はMAXとMINの間位。


ISK_4453


ガソリン臭は中くらいです。


ISK_4454


ミニモニチェックはフォルト(故障コード)が2つ。


ISK_4455
ISK_4456


・AIR TEMP - 吸気温度センサー回路故障エアフィルターカバー内部に取り付けらている温度センサーです。
・CRANK NG - クランクセンサー同調不調。


ISK_4457


フォルトが入っていると言ってもそれが即故障とも限りません。
ひとまずリセットして先へ進みます(`・ω・´)ゞ


ISK_4458


左上から
・エンジン回転数 エンジンの回転数を rpm 単位で表示【896rpm】(理想は850rpm)
・アイドルスイッチ 現在アイドリングかどうかの認識。【I=アイドル】
・o2フィードバック 燃調の2次補正状態。【C=補正している。】
左下から
・スロットル電圧 スロットル開度を電圧表示。【0.58V】
・ステッパー値 ステッパーモーターの現在地。【0】

他は良いですが右下のステッパー値が0なのはいただけません。

ステッパー値が0だと例えばエンジン回転数が高くなった時に下げられなくなります。
現在はエンジン回転数はほぼ通常値なので問題はありませんが、アイドリング高止まりの原因になり得る状況です。


ISK_4459


MAP SENS - マニホールド絶対圧力(MAP)センサーの値をkpaで表示。エンジンがかかっていない場合は大気圧(90~100kpa)を表示します。

アイドリング時【31kpa】は正常範囲内です。


ISK_4460
ISK_4461


水温・吸気温度も表示されています。


ISK_4462


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_4463


O2 SENSOR - O2センサーの電圧およびその状態を表示。アイドリング時は0.4V以下(リーン)~0.6V以上(リッチ)を常に上下しています。

今回も元気に作動中でした。


ISK_4464


SHORT FT - Short Term Fuel Trimの略でECUの学習項目の短期的なフィードバック制御の状態を表示。
O2センサーや水温センサーなどの情報を元に燃料の調整。100%はデフォルトの燃調。
右下の 【CL】はClosed(フィードバックをしている状態)

正常作動しています。


P1070216


「ここは本当にアチコチからカメラが狙っているんだねー」

そんな事ありませんよ。たまたまです。たまたま(笑)


ISK_4466


ブレーキフルード量okです。


ISK_4467


後でステッパー調整してみましょう。


ISK_4468


ベルトは特にクラックなど入っていませんでした。


ISK_4469


プラグコードも腐食ありませんでした。


ISK_4470


リザーブタンクのLLC量も大丈夫でした。


ISK_4474


PECSは予習して来たけど漏れないオートマ用オイルフィルターケース with PECSってなによ?」
アルミ削り出しのフィルターヘッドをまじまじと観察中。


ISK_4475


「そりゃ~こっち付けなきゃ嘘でしょ!」

そうなりますよね^^


ISK_4477


追加ロアステディーのブッシュがミッション側完全消滅しています(´;ω;`)ウゥゥ
このウレタン系タイプのブッシュってボロボロになりますよね・・・


ISK_4478
ISK_4479


油汚れは多めです。
アンダーガードはここ最近は外した形跡がありません。


ISK_4481


オイル抜きます。
ドレーンは残念ながら磁石が付いていないので鉄粉量わからず。
茶こしには小さなアルミ箔が1つありました。


ISK_4484


足回りはどうでしょう?


ISK_4486


下の隙間から見上げるとカラフルなコイルサス。
「ほんとはラバコンが良いんだけどなー」

ただいま絶賛ラバコン祭り開催中ですよ^^

その上に見えるPバルブもフルード漏れなさそうです。


ISK_4488


アウターブーツには小さなクラックが入っています。
まだまだ切れないと思いますが要観察ですね。


ISK_4489


左のタイロッドとナイロンベアリングにガタがあります。
路面の悪いところや歩道から車道へ出る際の「コトッ」が気になったら交換です。


ISK_4491


ラバコンにしたいですね^^


ISK_4492


オイルフィルターはキラキラの社外品が入っていました。
そしてその下にはごっつい涎受け?が

昔からオートマミニの泣き所だったのが良く分かりますね。


ISK_4493


涎受けからドレンホースがテンションロッドへ伸びています。
どうにか「オイル漏れしてないよ?」の顔をしたいのはわかりますが・・・


ISK_4495
ISK_4496


先にドレン締めておきます。
次も磁石無しは悲しいので三和さんのビレットドレインプラグ採用^^

以下詳細情報です。

強力マグネットであるネオジムがオイルフィルターを通過してしまうようなエンジンオイル内に浮遊するミクロ単位の鉄粉を吸着し、大切なエンジン内部の損傷を防止します。プラグ本体は通常市販されているアルミ合金ボルトの約2倍の引張強度を誇る航空機用最高級軽量アルミ合金 6082 T6 を使用し、更にアルマイト表面処理が腐食防止効果を高めています。また、ヘッド部分には緩み防止のためのワイヤーロックが出来るよう穴あけ加工が施され、取付の際に銅ワッシャーが中心に位置するよう位置決めネックを設けた親切設計です。

まぁPECSを通過する鉄粉は皆無ですけど^^


ISK_4498


涎受けの全容が明らかに。
これはかなり手の込んだ製品ですね。


P1070217


「ok!撤去よろしく!」
かなりの力作ですがここでお別れです。


P1070218


「んじゃ~おとーと君に乗ってくるからよろしくね~」
ラバコンと安心オートマをたっぷり堪能してくださいね^^


ISK_4529


SOD-1準備します。
SOD-1はエステルをベースとして製造された化学合成オイル添加剤で、エステルが持つ特性を最大限に生かして、幅広い種類の潤滑油に対応可能にしています。
車の使用過程におけるエンジン油圧を利用した循環系統付着物の還元と性状アップを目的とした予防整備製品です。
排気ガスのCO、HC低下、燃費の改善、ローコストで各潤滑油に関わるトラブルを解消する事からまさに幅広い意味でのエコオイルと言えます。
九州各県及び、その他一部の自動車整備振興会の推奨により数多くの整備工場が取り扱っているだけでなく、トヨタ、ホンダを始めとする自動車メーカーも導入を図り、成果を上げています。


ISK_4500


油汚れはきれいにお掃除。


ISK_4501


では取付開始。


ISK_4503
ISK_4505


ガスケット類はもちろん交換します。


ISK_4506


PECSはもちろん5層ヾ(*´∀`*)ノ


ISK_4510


良いですね~
なんだかこれだけで安心感が違います^^


ISK_4511


下からも油汚れお掃除。


ISK_4512
ISK_4514


キックダウンスイッチも純正の樹脂タイプが付いていました。
これ割れちゃうんですよね^^;

しっかりお掃除しておきます。


ISK_4515


グリスアップ施工。
グリスポイントは上下左右のボールジョイント4か所。
左右のアッパーシャフト2か所
左右のラジアスアーム2か所の計8か所。


ISK_4517


キャリパーのエアブローもしておきます。


ISK_4518
ISK_4519
ISK_4520


特にひどく緩んでいる所はありませんでした。


ISK_4522


分割タイプのステディーブッシュ。


ISK_4524
ISK_4525


割れていた追加ロアステディーのブッシュ交換しました。


ISK_4526


長年蓄積した油汚れもゴシゴシお掃除。


ISK_4527


綺麗になって気持ち良いですね♪


ISK_4532


タイヤの空気圧は220kpaで合わせておきました。


ISK_4534


「やっぱりいいねぇ~♪」


ISK_4539


NMR様戻ってこられたのでオイル注入。
今回のオイルはキャメル一番人気のSOD-1+WAKO'S PRO-S プロステージSブレンドですヾ(*´∀`*)ノ


ISK_4541


次回のオイル交換は来年の3月か24,000㎞です。


オイルカルテ


今回が初めてのオイル交換だったのでオイルカルテを作りました。
次回以降はここに写真付きで追記していきます♪


ISK_4542


エンジンスタート。


ISK_4546


漏れがないか確認。


ISK_4550


赤いバキュームパイプのインマニ側が破損していました。
パイプ交換してステップ値も調整。


ISK_4552


ステップ値は50台にしておきました。
ステッパーの所についていたバネなどよくわからない事がありました。

もしかしたら何か不具合があってそういう事になったのかな?
今の所何も不具合なさそうですがしばらくは要注意ですね。


ISK_4560


今回外したパーツとはここでお別れ。
最初から付いていたパーツなので特に思い入れもありません(笑)


ISK_4563


「まだまだ付けたいパーツとか色々あるから相談乗ってくれよな!」
面白パーツいっぱい付けちゃいましょうヾ(*´∀`*)ノ

事故とお巡りさんにお気をつけてお帰りください。
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002