曽根です。


KJM様・・・・MINIだけがレッカーでご来店です。。。

前回のオイル交換での点検でも発進時や変速時の振動が増えているのが確認できましたが更に症状が進んでしまったようです。。

P1070279

KJM様の任意保険には故障の修理代が出る特約が付いてます。。。

KAJI5329

車両保険の金額以内で最大100万円までの修理代(消耗品を除く)が出るというまさにMINI乗りの味方ですねー

KAJI5331

自分が乗るようになってからは定期的なオイル交換と暖機運転はキチっとやってたんですけど・・中古で流通しているオートマMINIはいろんな人が乗り継いできてますからね。

室内をみても大切に可愛がってる様子が伝わってきます。。。

P1070325

夜になってしまいましたが症状の確認で試乗いたしました

発進してすぐに分かるジャダー。。

アクセルと開けるとガガガッ・・と振動を伴う異音と滑ってる感触。。

P1070326

変速する時もキュッとフォワードクラッチが悲鳴を上げます。。

P1070327

マニュアルシフトで変速するタイミングでアクセルを緩めて上げれば症状は緩和しますが、

DレンジでMINI任せでシフトアップするときはアクセルを戻せないんで変速時のジャダーは防げません。



試乗テストの様子です。。。 


この後、オートマに掛かる油圧、ドレンボルトに付着してる鉄粉量をチェックします




9月18日追記

P1070360

下廻りの点検とドレンボルトチェックします

P1070363

去年ラバコン一式交換してるので足回りはバッチリ。。。

P1070372

ただ・・・リバウンドバッファーが潰れてました。。。

比較的車高が高いMINIは力が掛かるので潰れやすい傾向があります


P1070371

インヒビタースイッチ(パーキングスイッチ)にオイル漏れありますね。

P1070364

コンバーターシールからも漏れがあります。

KAJI5422

別のドレンボルトを用意して今付いてるドレンボルトとサッと入れ替えます・・・

P1070380

サッと・・・

KAJI5423

入れ替えました。

約2500㎞走行なので標準的な鉄粉量なのかな・・

しかし磁石に付くので鉄粉であることは間違いありません。。

どこから削れて出てきたのかが問題です。。



オートマに掛かってる油圧 ニュートラルで7kg 前進ギヤで6.5㎏

リバースで11.5㎏なので油圧は正常の範疇にありましたが

リバースのストールテストがNG バックが滑り始めてることがわかりました



P1070374

安心オートマの後、車検ですね。。

燃料フィルターは交換しましょう。。



9月24日追記

保険会社から故障の調査に来てもらい、正式に保険での対応が可能になりましたので着工準備します。。。





9月27日追記


KJM様ご来店です。。


今回の案件ではレッカー入庫だったので最初の打ち合わせになります。

P1080041

安心オートマにするにはエンジン降ろして分解するんだし・・・・

それなら・・やっぱりハートピストンと超軽量コンロッドは入れたいなぁ~

P1080043

圧倒的に密閉率の高いピストンと軽くてバランスが取れたコンロッド・・・・

こうやって動くんですね・・・・

P1080044

更に・・・クランクプーリーはハーモニックバランサーをチョイス。。。

ベルトを介して発電機やクーラーコンプレッサーを駆動するプーリーは、ベルトのたわみや補機の振動を受けるので害のある微振動をクランクに伝えないように吸収してくれます。。。

微振動をメタルに伝えないことでスムーズに回転してあたかも・・パワーアップしたかのような感覚になることから『パワープーリー』との異名があります。。


P1080047

そして、任意保険で代車特約も付けてるので・・

レンタカー代も保険から出してもらえます・・♪

わナンバーで安心オートマのレン子ちゃん・・お出しできますね。。

P1080050

少々立て込んでおりまして、いまから1ヶ月半ほどかかると思います。。

P1080051

それまで、レン子ちゃんで安心オートマの予習しててくださいね・・



10月5日追記



KUBO6159

エンジン降ろします・・・

P1080576

箱詰めされて・・



P1080577

九州に旅立ちです。。

安心オートマ + ハートピストン + 超軽量コンロッド + ハーモニックバランサー・・

最高のオートマMINIになります。。


~  ~  ~  ~  ~  ~

ここに岩崎自動車さんからの分解点検~ハートピストン安心オートマへの作業レポートが入ります。。

もうすこしお待ちください



IMG_7264


IMG_7274


IMG_7275


IMG_7292


IMG_7293


IMG_7294

IMG_7297


IMG_7299


IMG_7304


IMG_7308


IMG_7309


IMG_7310


IMG_7314


IMG_7316


IMG_7319


IMG_7320

IMG_7321

IMG_7325

IMG_7332

IMG_7333

IMG_7334

IMG_7337

IMG_7338

IMG_7345

IMG_7352


IMG_7356


IMG_7357


IMG_7361


IMG_7362


IMG_7366


IMG_7367


IMG_7599


IMG_7601


IMG_7606


IMG_7607


IMG_7608


IMG_7609


IMG_7610


IMG_7612


IMG_7613


IMG_7621


IMG_7634


IMG_7639


IMG_7642


IMG_7643


IMG_7651


IMG_7654


IMG_7663


IMG_7666


IMG_7677


IMG_7679


IMG_7692


IMG_7695


IMG_7699


IMG_7700


IMG_7703


IMG_7709


IMG_7719


IMG_7722


IMG_7731


IMG_7739

IMG_7741

IMG_7743

IMG_7749

IMG_7757

IMG_7905

IMG_7908






乾杯1




~  ~  ~  ~  ~  ~




10月21日追記



KUBO6522
岩崎自動車さんでの作業を終えて、エンジン・トランスミッションが戻って来ました。

P1100356

ハーモニックバランサーも装着されてます。。

ベルトを介して伝わってくる微振動を吸収してクランクメタルの寿命が延びるのと回転がスムーズなります。

KUBO6523
KUBO6524
エンジンマウント・ブラケットは強化品に付け換えます。



KUBO6525
ベルトテンショナープーリーも最終型は音が出やすいです・・・。

横に少し見えているハーモニックバランサープーリー。
ベルトから発せられる振動をエンジンに届く前に抑えます。
せっかくオーバーホールしたエンジン、長く持たせたいですよね。



KUBO6526
ステディロッドブッシュも打ち換えます。



10月22日追記



KUBO6527
水周りの準備から。
真っ黒に汚れて反ったファンブレードを交換。



KUBO6528
ラジエターホースは三層シリコン製を使用します。



KUBO6529
コア増しラジエターに、ストーンガードを巻いてから取り付けます。



KUBO6530
インテークマニホールド裏の水温センサーも交換します。



KUBO6532
錆びたスロットルケーブルも、



KUBO6533
交換です。



KUBO6534
ECUガードラバーも巻き直します。



KUBO6535
KUBO6536
タイロッドエンドブーツも交換しました。



KUBO6537
追加ステディのブッシュも打ち換えます。



KUBO6538
ロッカーカバーガスケットも貼り直します。



KUBO6540
KUBO6539
LLCとクーラントブースター、



KUBO6541
オイルを入れて、



KUBO6542
エンジンが掛けられるようになったところでクーラーガスを充填。



KUBO6544
KUBO6545
左右リバウンドバッファーが千切れていましたので、



KUBO6546
KUBO6547
取り換えました。
アッパーアームの下がりすぎを防げます。



KUBO6548
エンジン積み込みは終わりましたので、引き続き車検整備。
リアブレーキオーバーホールから。



KUBO6552
KUBO6553
ホイールシリンダーをホーニング清掃。



KUBO6554
KUBO6555
日本製カップキットを使用して組み直します。



KUBO6556
シューは鳴き止めの面取り加工。



KUBO6557
KUBO6558
ドラムと合わせてペーパーを当てておきます。



KUBO6559
KUBO6560
エアー抜きをしてブレーキフルードを入れ換えます。



KUBO6563
各部グリスアップをして、



KUBO6564
バッテリー点検。



KUBO6565

来週月曜日に継続車検に行く予定です。



10月23日追記

P1100456

積み込み完成したので試運転します。。

P1100453

ハートピストンによる吸入効率アップでアイドリング時だけはやや振動が増えますが

走り出してしまうと全く気になりません。。

いや・・・超軽量コンロッドに加えてハーモニックバランサーが効いてるのでさらにスムーズに回ってます。。

P1100454

安心オートマがスムーズなのはいつのもことですが、

エンジンが気持ちいい・・サイコーです。。。






続く。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002