こんばんは、かじかわです。






KAJI5334
今回は車検でご来店です。
いらっしゃいませ。



KAJI5338_
滅多に開けない左窓、数日前に開けたら落下してしまい、なんとか応急処置してあります。
おそらくチャネルが外れたのだと思われますが、こちらも修理します。



カメラを忘れて代車でお帰りの KMI 様を撮り損ないました。(汗)
作業完了までしばしお待ちください。



9 月 18 日、かじかわの追記です。



車検の下見をしていきます。



KAJI5363
オイルは交換距離をややオーバー、量は MIN レベルから 200ml 程少ないです。



KAJI5364
ブレーキフルードと、



KAJI5365
クラッチフルードは交換します。



KAJI5359
車高はフロントを上げる必要があります。



KAJI5360
KAJI5361
KAJI5362
灯火類は全て点灯します。



KAJI5367
リフトアップして下周りを点検します。



KAJI5370
KAJI5371
右側、ブーツの破れ、ガタはありません。



KAJI5372
このくらいのクラックであれば、次回車検までは持つでしょう。



KAJI5374
KAJI5375
左側も破れはありませんが、



KAJI5377
ドライブシャフトアウターブーツのクラックがかなり深いです。
こちらは交換しましょう。



KAJI5378
タイロッドエンドに大きめのガタがありました。
こちらも修理します。



KAJI5380
排気系、ダウンパイプに若干擦り跡はありますが、全体的には綺麗です。



KAJI5381
KAJI5382
マウントゴムもしっかりしています。



KAJI5383
KAJI5384
ハンドブレーキゲイターブーツも破れはありません。



KAJI5385
オイルを交換します。
やや距離オーバーですので汚れも多め、濃い褐色です。



KAJI5392
ドレンボルトの鉄粉は少量でした。



KAJI5395
異物の排出はありませんでした。



KAJI5393
ドレンボルトは綺麗に拭いて、ガスケットワッシャーは交換します。



KAJI5394
WAKO'S PRO-S 10W-40 を、



KAJI5397
MAX レベルまで入れました。



キャプチャ
オイルカルテを更新しました。



KAJI5410
ECU 診断です、フォルトコードは記録されていませんでした。



KAJI5412
マルチ画面も概ね良好です。



KAJI5414
MAP センサー値も正常範囲内です。



KAJI5415
KAJI5416
水温、吸気温センサーも作動しています。



KAJI5417
バッテリー電圧も良好です。



KAJI5418
O2 センサーも作動して、



KAJI5419
そのフィードバックを受けて燃調補正も働いています。



9 月 19 日、かじかわの追記です。



本日は水路洗浄をします。



KAJI5425
ヒーターコアはジョイントレス国産品に交換済みです。



KAJI5426
ヒーターバルブが動きがかなり固いです。



KAJI5427
洗浄剤を入れてエンジンを掛けます。



KAJI5428
サーモスタットの閉じ具合は良好です。



KAJI5429
KAJI5438
88 度を超えてラジエターに流れ込んで来ました。
開弁も良好です。



KAJI5440
水温センサーは 96 度ですが、温度計は 99 度を指しています。
温度計側が 2~3 度低いのが理想ですが、センサーが高温域で誤差が出始めています。



KAJI5442
アッパータンクで 102 度ですが、



KAJI5443
電動ファンは回りません・・・。



KAJI5446
先に排水します。
車検毎に洗浄しているため、汚れは少ないですね。



KAJI5448
水が空になったところで、電動ファンを点検。
配線を直結させると、



KAJI5449
回りました、回路は正常です。



KAJI5447
スイッチを交換します。



KAJI5451
ラジエターコアは詰まりも無く綺麗です。



KAJI5452
LLC の入り具合も良好です。



KAJI5453
KAJI5454
再度水温を上げてファンスイッチ作動を確認、95 度で回り始めました。



9 月 20 日、かじかわの追記です。



KUBO5669
交換時期のブレーキパッド。



KUBO5687
ダストの少ない DIXEL M Type に交換します。



KUBO5688
いくら泣きにくいとは言っても、面取り加工と、



KUBO5689
グリス塗布は忘れません。



KUBO5682
深いクラックが入っていた左ドライブシャフトアウターブーツ、



KUBO5684
KUBO5685
交換しました。



KUBO5686
ガタが出ていたタイロッドエンドも交換します。



KUBO5691
KUBO5692
リアブレーキはホーニング清掃。



KUBO5690
KUBO5693
日本製カップキットを使用して組み直します。



KUBO5694
シューは面取りをして、



KUBO5695
KUBO5696
ドラムと合わせてペーパーを当てておきます。



KUBO5697
KUBO5698
エアー抜きをしてブレーキフルードを交換。



KUBO5701
KUBO5702
クラッチフルードも忘れずに。



KUBO5706
KUBO5708
各部グリスアップ。



KUBO5714
スペアタイヤと、



KUBO5716
バッテリーを点検。



KAJI5529
落下してしまった左ドアガラスを修理します、



KAJI5530
チャネルが錆で膨らんで、レギュレーターと噛まなくなっていました。



KAJI5531
ガラスを外し、



KAJI5534
泥汚れを洗い流して、



KAJI5535
一度綺麗に。



KAJI5536
新しいチャネルに交換します。



KAJI5537
シールと合わせてググっと押し込みチャネルを取り付け、



KAJI5541
組み直してドアガラスは完了です。


ヽ(*´ω`*)  9/ 23 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


車検も全て終わって残すはアイドル高止まり問題。


ISK_5342


アクセルが引っ掛かってる・・・なんてないですよね。


ISK_5346
ISK_5349


スロットルボディー裏から2次エア?


ISK_5347
ISK_5351


大丈夫そうです。


ISK_5352


スロットルの動きが重い?
そういう訳でもなさそうです。


ISK_5353
ISK_5354


ステッパーモーターの軸周辺が汚れが目立って動きにくそう。


ISK_5355


お掃除して注油しておきます。


ISK_5359


リンケージ部もお掃除&注油。


ISK_5364


ステッパー・インジェクター・吸気温センサーなど接点復活剤。


ISK_5365


マニホールドが少し緩いので増し締めマジ締め。


ISK_5366


ん?ナットが1つ行方不明。
ここからエア吸うこともありますね。


ISK_5367
ISK_5369


ギュッと締めておきます、


ISK_5411


一通り見て走行チェック。


ISK_5414


ちょっと長めに走ります。


ISK_5416


いつもよりスピードだって出しちゃいます。


ISK_5417


そしてドライブ気分にもなっちゃいます。


ISK_5418


無事帰還。


ISK_5419


この間一度も症状出ませんでした。

色々触ったから直ったのかしら?


ISK_5421


天の声「そういう訳だからステッパーモーター交換ね」


ISK_5422
ISK_5423


早速摘出手術。


ISK_5427


新旧交代の儀。
見た目には何にもわかりません^^


ISK_5429


せっかくなのでケースの方もバラバラにしてお掃除。


ISK_5431


そして忘れず注油。


ISK_5433


こっちのお掃除もね。


ISK_5437


復旧完了。


ISK_5440


ミニモニチェックはノゥフォルト。


ISK_5443


マルチ画面も問題ありません。


ISK_5444


map値も基準値です。


ISK_5445
ISK_5446


水温・吸気温度も表示されています。


ISK_5447


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_5448


o2センサーも元気に作動中。


ISK_5449


絶賛燃調補正中です。


ISK_5451


これにて作業完了です。
ご来店お待ちしております。



9 月 25 日、かじかわの追記です。



KAJI5688
本日納車になりました。

この度もありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002