曽根です。


あと5つ寝ると・・・SBoM最終戦~♪

今回はやってみなきゃわからない作戦が2つあります。。

●回転抵抗を減らすためにベルト駆動のファンブレードだけにした

●フロント13インチ リヤ12インチでアンダーステアを減らせるか・・


P1110658

DHRの4コアアルミラジエターに電動ファンを直付けしただけで

水温はどこまで上がるかテストしてみます。。。

P1110659

冷却が不足する分、ラジエターに水をかける作戦ですがどのくらい水をかければよいかわからないので走ってテストです。。

渋滞や低速走行なら電動ファンが効果的ですが

高回転高負荷走行だと風量が不足して水温上昇するのでどこまであがるか八王子から中央高速で高回転キープして走ります。。

P1110668

3速を多用して油温は100℃オーバーになるくらいで走行。


P1110669

気温も低いですが・・予想に反して水温は最高95℃までしか上がりませんでした。

P1110673

今の季節に普通に走るだけなら、ウォータージェットは要らなそうです。。。

さすがにレースではもっと高負荷&高回転キープなのでもっと上がるでしょうが

噴射させる水の量はそれほど多くなくても大丈夫そうな感じ・・・。




P1110655

水温とは別ですがハンドル切った時とコーナリングでフェンダーとタイヤが当たります。

今回キャンバー角を増やして、キャスターはやや立たせ気味で調整したんで今まで当たらなかった部分に当たるようになりました。


P1110674

ちょっと車高上げましたが、まだ当たります。

ISK_3995

ちょうど板金屋さんが来たんで・・

P1110683

フェンダー加工してもらいます。。

P1110685

タイヤハウスの前後の当たる部分を曲げたり叩いたりで加工してもらいました

コーナリングで沈み込んでもこれで大丈夫♪




さて、ラジエターのウォータージェット作戦です。

P1110693

水量が予想より少なくて済みそうなのでオイルクーラーのウォータージェット用のタンクを共用にしてモーターを2個にしました。

P1110699

一番左のスイッチが、ラジエターのウォータージェット。。

真ん中がオイルクーラーのウォータージェットで右側がオイルクーラーの電動ポンプと電動ファン連動スイッチです

P1110694

P1110695

上の方にかけてラジエターフィンを伝ってラジエターの下側まで伝ってます。。

ラジエターが100℃位になればすぐ蒸発しちゃうから下まで垂れることはないはず。。




P1110697


あとは‥本番で試すだけ♪


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002