曽根です。

もう普通の4速のMINIには戻れないよぉ・・

5速&ハートピストンの快適・快速を堪能中のNJM様

絶好調なんだけど車検です。。。

P1120610

前回はシートクッションが切れて視界が5㎝下がっちゃった・・でした

P1120611

ピカピカです・・

前後ガラス ウェザーストリップのメッキモールが変色しちゃったんで新しいやつに交換してね・・

それと・・例のふき取りのいい メッキワイパー・・。

了解です。

P1120623

エンジンルームも見とれちゃうくらい美しい。。

エンジンとラジエターホースは『赤』に拘りましたもんね。。

P1120648

オイルはロアレベルなので、500㏄減です。

今回オイル交換するのでギリギリセーフです。

P1120649

ブレーキフルードの量はOK。 漏れはなさそうです。

車検でリヤブレーキカップは必ず交換なのでブレーキフルードも全量交換しますからご安心を。。。

P1120650

クラッチフルードOK。


P1120615

ゴージャスな雰囲気を伝わってくる内装です。。。

では・・まずは試乗チェックに行ってきます。

P1120617

バランスバッチリのエンジンと5速ミッションの組み合わせは最高ですね。。

シフトもカチッと決まって気持ちいいです。

P1120618

足回りからのガタもなく試乗も気持ちいですね。。。

P1120619

このまま・・海までドライブに行ってきます♪ 

そのくらい快調。。

P1120622

戻ってきて車高チェック。。OK


P1120624

ミニモニでECUチェック。。

ノーフォルトです。

P1120625

マルチ画面・・ アイドリングが若干高めなのと、右下の『0』ステップ値に問題あり。。

通常、こういう状態は2次エアを噛んでることが多いですのでバキュームホースやフュエルトラップは清掃&交換したいと思います。

P1120626

しかし、インマニの負圧は正常。

2次エアー噛んでるとするとMAPセンサーのエア取り出し口から離れたところでしょうか。

P1120627

水温88℃  温度精度はこのあとの水路洗浄で確認します


P1120629

電圧OK


P1120630

O2センサー稼働中。。

P1120631

アイドリングでの燃調は『薄いから濃くする』方向に調整されてます。

P1120632

ハートピストン組み込んで吸入空気が増えた分を燃料増量するためSFR(燃圧調整装置)取り付けてます。

負荷がかかった時に燃圧を上げて、負荷の軽いときには燃圧を落とす仕組みです。

アイドリングではノーマルの燃圧より低い0.8㎏になってたので、薄すぎてECUが燃料増量してたのですね。。

P1120634

最大燃圧は1.15㎏ 

ノーマルよりやや高いところにセットされてます。

P1120635

プラグは少々焼け気味です。。。

もう少し燃圧上げて燃調を濃くしたいです・・・・

最大燃圧1.3㎏以上でも良いですね。



P1120638

右前の足回り

ガタも破れもなく良好


P1120641

左も良好です。。

P1120642

ミッション後方から見たところ。

オイル漏れもなくきれいです。

P1120644

前回から指摘のある、右デフサイドシールから少々の滲み。。。

右足回りの整備が必要な時に併せてデフサイドシール交換するのが良いと思います


P1120645



P1120651

じゃ、置いていくので車検よろしく。。

はい、お預かりさせていただきます。



KAJI7894
水路洗浄から始めます。



KAJI7895
ヒーターユニットに冷却水漏れ跡はありません。



KAJI7896
バルブを開けて、ヒーターコアにも冷却水が流れ込むようにしておきます。



KAJI7897
洗浄剤を入れてエンジンを掛けます。



KAJI7898
サーモスタットの閉じ具合は良好です。



KAJI7899
KAJI7900
88度で開いて、ラジエターに冷却水がしっかり流れ込んで来ます。



KAJI7901
高温域での水温センサーの精度も問題ありません。



KAJI7902
KAJI7903
電動ファンは95度で回り始めて、



KAJI7904
KAJI7905
88度で停止しました。



KAJI7912
車検毎に洗浄していますので、ほとんど汚れていません。



KAJI7914
ラジエターも綺麗です。



KAJI7915
KAJI7916
LLCとクーラントブースターを入れて水路洗浄は完了です。

アズマ追記です。

AZM_1001

リアブレーキカップの交換を行います。

AZM_1006

ブレーキオイル漏れはなさそうです。

AZM_1007

シリンダーを取り外しカップを新しくします。

AZM_1010

新しいカップキットになりました。

AZM_1015
AZM_1016

ブレーキオイルのエア抜きと交換をおこないカップ交換完了です。

AZM_1000

オイルの交換を行っていきます。
オイルの粘度低下の目安となるガソリン臭は中位でした。

AZM_1018

オイルを抜いていきます。色は濃茶褐色でした。

AZM_1020

ドレンの鉄粉は少なめ。

AZM_1021

茶こしフィルターにはカーボンのようなものがありました。

AZM_1024
AZM_1025

足回りに気になる緩みはありませんでした。

AZM_1027

ブレーキキャリパーはエアブローしてブレーキダストを吹き飛ばします。

AZM_1029

下回りは車検に向けてお化粧直ししておきました。

AZM_1034

オイルを入れていきます。今回入れたオイルはプロステージと万能添加剤のSOD-1です

オイルカルテ

今回も写真付きでオイルカルテを更新しました。

引き続き車検の準備を行っていきます。




11月29日追記

P1120689

ウェザーストリップのメッキモールを交換します。。。

P1120692

日本製の高耐久性のモールです。。。


P1120690

P1120691





12月11日追記

今日はわざわざキャメルまで旨いコーヒーを飲みに来てくれたNJMさま・・

P1130754

じゃなくて・・・車検に必要なパーツをもってきていただきました

明日以降に車検ライン通せます。。。

もうちょっとお待ちください

12/13アズマ追記です

AZM_2041

本日継続検査に行ってきました。結果は無事合格しました。

これから残りの作業を行っていきます。もう少々お待ち下さい。


12/16アズマ追記です

AZM_2109
AZM_2108

入庫時燃圧が低かったのは、燃圧を調整する部品にホコリが詰まっており正しく動作できていなかったのが原因のようです。
またホコリがつまらないようエアクリーナーの内側に入れておきました。

AZM_2142

燃圧が元通りになり、焼けすぎていたプラグもいい塩梅に。


AZM_2122

ECUのステップ0です、、、
このような場合2次エアを吸っていることが多いです、、、

AZM_2125

よくあるのがバキュームパイプなどからの二次エア、、、

AZM_2126

フューエルトラップは外したついでにお掃除。

AZM_2127

バキュームパイプを新しくしてみます、、、

と交換してみたのですが、MAP値はあまり変わらず、他に要因がありそうです。

AZM_2129

目視確認していると、スロットルバルブが何者かに妨害されて完全に閉じきれていないようです。

AZM_2131

更に調べていくとスロットルワイヤーが張り過ぎのようです。

張り具合を調整しました

AZM_2132

ステップ値がいい感じになりました動作も問題無さそうです。

AZM_2143

お待たせしました。作業完了いたしました。



12月19日追記

本日納車なので、直前の燃焼室洗浄・・RECS施工中。。

P1140208

30分以上かけて燃焼室内のカチカチカーボンを柔らかくして燃えやすくします。l

あとは走るだけで快調になります。。 効果は2週間または300㎞です。


P1140216

NJMさん、キャメル来店の証拠写真を撮影中。。


P1140217

じゃ帰る前に元気の出るドリンク飲んで・・・・

あっ、それ違います。 
ワコーズのフューエルワンですよー

MINIに飲ませてあげてください!!!

P1140218

ありがとうございました




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002