曽根です。

前回はラバコン祭りで足回り総リフレッシュのNKM様

今回は車検です・・

P1120736

お預かりしたのは11月30日・・

スタッフMINIディで業務はお休みなのでお預かりだけですみません。


P1120738

12/4に車検きれちゃうんでもうギリギリで持ってくる日をずらせませんでした。。

そうそう、タイヤを新品に交換したんだけどハンドルが左に流れるんでアライメント調整もお願いします。

それと・・一般道はいいんだけど高速道路で水温計の針が真ん中より上がるだよね・・・それも診といてね。

承知いたしました


P1120741


では・・しばらくの間、代車でご辛抱ください。



KAJI8063
水路洗浄から始めます。



KAJI8064
ヒーターユニットに冷却水漏れはありません。



KAJI8065
バルブを開けてヒーターコアにも冷却水が循環するようにしておきます。



KAJI8066
洗浄剤を入れてエンジンを掛けます。



KAJI8067
サーモスタットはしっかり閉じています。



KAJI8068
KAJI8072
開弁温度・量も問題ありません。



KAJI8073
水温センサーの精度も良好です。



KAJI8075
電動ファンも回り始めました。



KAJI8076
KAJI8077
停止は91度でした。



KAJI8078
排水します。
エンジン側の汚れは少ないですが、



KAJI8079
ヒーターコアからは黒い(!?)水が出て来ました。
水流が遅く汚れが溜まりやすい箇所なので、定期的な洗浄は欠かせません。



KAJI8080
ラジエターは汚れ大、です。



KAJI8081
ゆっくり注がないとLLCが入っていきません。
高速走行で水温が上昇するのは、ラジエターの冷却能力が低下しているためと思われます。



KAJI8082
クーラントブースターと、



KAJI8083
LIQTEK(リキテック)を入れて水路洗浄は完了です。

12/4アズマ追記です。

AZM_1353

車高を確認してみます。

AZM_1354

ダウンパイプのところでガッツリ引っかかってしまいます。ハイローキットで車高を二回転ほど上げる必要がありそうです。

AZM_1348

オイル量はOK

AZM_1351

ガソリン臭は中くらいでした。

AZM_1352

ブレーキオイルは変色して飴色です。量はOK。
キャメルではリアブレーキカップ交換と一緒にブレーキオイルも交換します。

AZM_1361

走ってみると、確かに左に流れていきます。これはテンションロッド調整で真っ直ぐ走るようにしていきましょう。。。

AZM_1363

ホーンの動作OK

AZM_1362

ワイパーウオッシャーも元気に動いています。

AZM_1421

ECUチェック エラーコードを示すフォルトはありませんでした。

AZM_1422

マルチ画面はいい感じ。

AZM_1423

MAP値は相変わらず基準値より低め

AZM_1424

水温計動作OK

AZM_1425

吸気温度センサーも動作しているようです。

AZM_1427

電圧は元気バリバリ。

AZM_1428

O2センサー動作OK

AZM_1429

燃調二次補正は100%で調子良さそうです。

AZM_1378
AZM_1376

前後の灯火バッチリ点灯しています。

AZM_1432

下回りにブーツの破れはなさそうです。気になるガタもありませんでした。

AZM_1380
AZM_1381

フロントブレーキをエアブロー
パッドの残量はまだまだ大丈夫そうです。

AZM_1384

リアブレーキも残量OK

AZM_1393

カップからのブレーキオイル漏れは、、、
錆びており漏れていたようです。

AZM_1395
AZM_1396

そのままカップ交換のためシリンダーホーニングしましたが、内部がサビで傷ついており交換したほうが良さそうです。

AZM_1397

ということで新しいホイールシリンダーに交換します。

AZM_1398

新しいホイールシリンダーのカップキットは国産メーカーのものに交換します。

AZM_1405

ホイールシリンダー交換完了です。

AZM_1390
AZM_1407

ブレーキシューは面取りしていないようだったのでやっておきました。

AZM_1416

テンションロッドを調整して真っ直ぐ走るようにしていきます

AZM_1415

車高も調整。

AZM_1419
AZM_1420

ちょっとフロント側の車高が高いですがこれ以上下げると車高がギリギリなのでこれで車検に行きます。戻ってきたらいい感じに戻しておきます。

AZM_1450

オイル交換のためオイルを抜いていきます。色は茶色でした。

AZM_1451
AZM_1453

茶こしフィルター、ドレンボルトともにきれいでした。

AZM_1454

足回りに気になる緩みはありませんでした

AZM_1456

下回りをお掃除してお化粧直し。

AZM_1457

やっぱりきれいなのは気持ちいいですね。

AZM_1458

オイルを入れていきます。今回入れたオイルはプロステージSと万能添加剤のSOD-1です。

オイルカルテ

今回も写真付きでオイルカルテを更新しました。


12/13アズマ追記です

AZM_2045

本日車検に行ってきました。

結果は無事合格です。

AZM_2052

デルタのレーシングミラーに交換していきます。

AZM_2055

ドアミラーのあった場所にはネジで蓋がされていましたが、ベースのナッター部分が共回りしてしまいネジが外せません。
バイスで挟んで共回りしないように外してみます。

AZM_2056
AZM_2057

そのままだとバイスが入らないので、水切りモールを取り外します。

AZM_2058

バイスで挟んで、ネジを取り外し、、、

AZM_2059

ミラーのベースを取り付けて、

AZM_2060

ミラー本体を取付ました。

AZM_2062

水切りモールは新品を取り付けておきました。

AZM_2065

ドアミラーになりお役目ご苦労様なフェンダーミラーを取り外し、

AZM_2067
AZM_2068

残った穴の跡にはメクラ蓋をしておきました。

AZM_2073

追加でリアフォグ取り外しも行います。

AZM_2074

外していたところ、腐食がひどくネジがナメてしまいなかなか外れません、、、

AZM_2081

結局、ナメてしまったネジはドリルでもんで外し、無事リアフォグが外れました。

AZM_2075

バッテリー点検。

AZM_2078
AZM_2079

健康度は40%、充電量は98%です。

AZM_2080

結果は交換おすすめと表示されました。交換しますか?


12月14日追記

引取でご来店いただきました。

バッテリーは持ち帰って自分で交換することにします。。

P1140103

2022年カレンダーのお気に入りは・・プリンススカイライン・・

なんか・・これからスカイラインストーリーが始まるぞーって感じでワクワクしますね


ISK_8880

高速で水温上がるのは、ラジエター詰まりが原因の冷却能力不足と思われます。。

ラジエター交換するなら、ウォーターポンプ、ホース一式なども併せて交換お勧めです。


P1140105

ありがとうございました。

またのご用命お待ちしています






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002