冬に逆戻り。寒いですね~ 石川ですヾ(*´∀`*)ノ


前回水難の相で水温センサー交換したHYS様。


ISK_7850


「2022年は車検スタートだぜっ」


ISK_7851


いつもピカピカにしてますよね~
いしかわ号が羨ましがっていますよ。


ISK_7856
ISK_7857
ISK_7858


まずは最低地上高ですが・・・余裕でNG(笑)
12インチ履かせて再度見てみます。


ISK_7859


走行チェック。


ISK_7860


車検には関係ありませんが・・・ACブロア最強のすぐ下が動きません。


ISK_7861


こちらも車検には関係ありませんが。
「ミニモニミニのオートパワーオン機能が働かなくなっちゃった」(´;ω;`)ウゥゥ

電池の電圧が低くなった時も機能が働かなくみたい。。。

初期状態に戻す儀式してみます(`・ω・´)ゞ


ISK_7863


低速が少し弱いなぁとmap値チェック。
高いかな?と思いましたが正常~やや低いくらいでした。


ISK_7865


踏み込むと調子が良いので低速弱いのは点火系かもしれませんね。


ISK_7867


ウォッシャー&ワイパー作動ok


ISK_7868


ホーンも元気良し。


ISK_7869
ISK_7871


灯火もok・・・と言いたい所でしたが左のブレーキランプが点きません。
後で点検します。


ISK_7872


ワイパーブレードはまだまだ現役です♪


ISK_7874


ロッカーカバーからのオイル滲みが気になりますね。


ISK_7875


ミニモニチェックはノゥフォルト。


ISK_7876


マルチ画面も問題ありません。


ISK_7877


map値も基準値です。


ISK_7878
ISK_7879


水温・吸気温度も表示されています。


ISK_7880


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_7881


o2センサーも元気に稼働中。


ISK_7883


燃調補正も順調にこなしています。


ISK_7884


点火系はプラグとプラグコードはまだ新しいのでコイル交換してみたいですね。


ISK_7888


クラッチフルード量okです。


ISK_7885


ブレーキフルードはかなり減っています・・・


ISK_7887


「うぉ!まじか!」


ISK_7889


サーボ内にフルード溜りが見えます。
ブレーキマスターは交換しましょう。


ISK_7891


ベルトはクラック等ありませんでした。


ISK_7893


リザーブタンクのLLC量は少し少なめです。
水路洗浄の時に補充してもらいます。


ISK_7897


HYS様も一緒に点検。


ISK_7899


ブレーキパッドは微妙。
今回交換はしなくても良さそうですが交換の計画は立て始めた方が良いですね。


ISK_7900


ロアアームブッシュにクラック入っています。


ISK_7901
ISK_7902


足回りはナイロンベアリング・左タイロッド付近に少しガタあります。


ISK_7903


ゲイターブーツの切れやホイルシリンダーの漏れも無さそうですね。


ISK_7905


今回の作戦もばっちり決まりました♪


ISK_7907


「んじゃーうちの子頼むね。」
お預かりします(`・ω・´)ゞ


ISK_7910


まずはトランク内から。
ラストストッパーが元気に稼働中。


ISK_7911
ISK_7914


バッテリーチェックはバッチリぐっどばってりー♪


ISK_7915


スペアタイヤは300kpa入れておきましたが・・・タイヤもかなり古いので交換お勧めです。
どうせ帰るなら10インチにしたいですよね。

・・・ホイール見つかるかしら?


ISK_7917


最低地上高対策でひとまず鉄チン+スタッドレスの12インチコンビ投入。


ISK_7919


キャリパーのエアブローもしておきます。


ISK_7920


グリスアップ施工します。


ISK_7921
ISK_7922


オイル滲みはタイミングカバー側に少々あります。


ISK_7923


油汚れはきれいにお掃除。


ISK_7924


更に車検用にお化粧もします。


ISK_7926


綺麗になりました♪
車検の検査官も人なので印象は大事です(´ω`*)b


ISK_7928


いくら車検用だと言ってもキッチリしっかりラグナットはトルク管理。


ISK_7929


シフトパターンok(笑)
怒られたらシフトノブごと替えていきます。


ISK_7931
ISK_7932


最低地上高楽々クリアヾ(*´∀`*)ノ
中々優秀ですね♪



2月14日、かじかわの追記です。



KUBO9603
エアーブローでブレーキダストを清掃。



KUBO9617
ホイールシリンダーを、



KUBO9620
ホーニング。



KUBO9619
ピストンの状態も良好でしたので、



KUBO9618
国産カップキットを使用して組み直します。



KUBO9621
シューは鳴き止めの面取り。



KUBO9622
KUBO9623
ドラムと合わせてペーパーを当てておきます。



KUBO9607
KUBO9608
ロッカーカバーを洗って、



KUBO9606
KUBO9609
ガスケットとブッシュを交換します。



KUBO9614
接着を待つ間、タペットを調整。



KUBO9613
ブレーキサーボ内に吸われてしまったフルードを拭き取り、



KUBO9610
清掃して、



KUBO9611
防錆塗装。



2月17日、かじかわの追記です。



KUBO9625
ブレーキマスターシリンダーをAssy交換。



KUBO9626
フルードを充填して、



KUBO9627
エアー抜き。



KAJI0802
引き続き、水路洗浄をします。



KAJI0803
ヒーターコアは国産品に交換済みです。



KAJI0805
バルブの動きも問題ありません。



KAJI0806
洗浄剤を入れてエンジン始動。



KAJI0818
サーモスタットの閉じは問題無さそうです。



KAJI0807
KAJI0808
88度を超えてから開きました。
ラジエターに冷却水が流れ込んで来ます。



KAJI0811
高温域での水温センサーの精度も良好です。



KAJI0812
電動ファンも回り始めました。



KAJI0813
KAJI0814
停止は88度でした。



KAJI0815
排水します。



KAJI0816
ヒーターコアから溜まっていた汚れが出て来ました。
水流が遅いので汚れが溜まりやすい箇所です。
定期的な洗浄は欠かせません。



KAJI0817
バンドはホースに食い込まない物に交換しました。



KAJI0819
ラジエターコアは綺麗です。



KAJI0820
LLCは滑らかに入ります。



KAJI0821
クーラントブースターも入れて、水路洗浄は完了です。



本日の作業は、ここまで。

2/18アズマ追記です。

AZM_6253

牽引フックをお持ち込みいただいたものに交換します。

AZM_6254
AZM_6255

今ついていた牽引フックを取り外し。

AZM_6257

新しいフックをつけようとしたところ、フックとさりげなリップが強く当たっているようです

AZM_6258

ワッシャーを噛ませて当たり方を和らげておきました。

AZM_6259

牽引フックの交換完了です。

AZM_6287
AZM_6288

最後に、灯火などの点検を行いすべての作業完了です。


ヽ(*´ω`*)  2/ 19 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


ISK_8945


HYS様ご来店ですヾ(*´∀`*)ノ


ISK_8946


今から釣りですか!
爆釣間違いなしですね♪

気を付けて行ってらっしゃい^^
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002