もう暦の上では夏♪どこに遊び行こうかな?石川ですヾ(*´∀`*)ノ


前回も車検だったTKH様。


ISK_0132


「オイル交換は自分でしてきたよー♪」


ISK_0148


新油は綺麗で気持ち良いですね~(*´▽`*)


下回り点検。
注意すべき所は・・・


ISK_0137
ISK_0138


ブレーキホースのクラックやクラッチレリーズのフルード滲みとか前回と同様ですね・・

「まぁ1年で200km位しか走らないしね・・」


ISK_0149
ISK_0151


ブレーキフルードはホイルシリンダー弄るので綺麗になります。
クラッチは補充でいきますか。


ISK_0153
ISK_0155


灯火チェックokです。


ISK_0156


ワイパー・ウォッシャー・ホーン作動ok。
ワイパーは動きがだいぶ鈍いですね。。。


ISK_0157


バッテリーはどうでしょう?


ISK_0158
ISK_0159


優秀♪


ISK_0160


もちろんグッドバッテリーヾ(*´∀`*)ノ


ISK_0161


ついでにスペアタイヤの空気圧も調整しておきました。


ISK_0166


「走行チェックしてないよー」


ISK_0167


では出発。
エンジン・ミッション良いですね~
シンクロも効いています。

ただ、アクセルon-offでのギクシャク感とアクセルoffで左へ流れるのが気になります。


ISK_0168


ACはコンプレッサーが回りません。
ガス圧が無いのかサーモアンプが悪いのか・・・


ISK_0171
ISK_0172


最低地上高余裕でNG(笑)
12”に履き替えて足りない分は車高上げます。


ISK_0173


まぁ低いですよね。


ISK_0174


ミニモニチェックはノゥフォルト。


ISK_0175


マルチ画面も問題ありません。


ISK_0176


map値も少し低いですが基準値です。


ISK_0177
ISK_0178


水温・吸気温度も表示されています。


ISK_0179


バッテリー電圧も良いですね。


ISK_0180
ISK_0181


o2センサーも元気に稼働中。
燃調補正も順調にこなしています。


ISK_0182
ISK_0183


あら・・・サブフレームフロントマウントが左右とも剥離してしまっています。
こちらは交換しましょう・・・



KAJI2995
水路洗浄から取り掛かります。



KAJI2996
ヒーターユニットに冷却水漏れ跡はありません。



KAJI2997
バルブを開けて、ヒーターコアにも冷却水が循環するようにしておきます。



KAJI2999
洗浄剤を入れてエンジン始動、水路に循環させます。



KAJI3000
サーモスタットの閉じはあまり良くありません。



KAJI3001
KAJI3004
88度を超えて開弁。
ラジエターに冷却水が流れて来ます。



KAJI3005
高温域での水温センサーの精度は問題ありません。



KAJI3007
KAJI3008
電動ファンは97度で作動・停止を繰り返します。



KAJI3009
車検毎に洗浄していますので、汚れは少量です。



KAJI3010
ラジエターとヒーターコアからも吸い出します。



KAJI3011
ラジエター内部は綺麗です。



KAJI3012
LLCは滑らかに入ります。



KAJI3013
クーラントブースターも入れて、水路洗浄は完了です。


5/7日ムナカタの追記です。


本日は、車検に向けた準備などをしていきます。



MNK_3482

まずは、タイヤをすべて外しキャリパーのエアーブローをしていきます。



MNK_3487

次にカップ交換をしていきます。
スペーサーが、ねじに噛んでしまっています。
異常が出る前に、スペーサーの交換お勧めです。



MNK_3492

ブレーキのダストは、それほど多くありません。



MNK_3499

フルード漏れ等は、ありませんでした。



MNK_3504
MNK_3506

ピストン部分は、綺麗にしておきます。



MNK_3508

シリンダーの部分は、ホーニングしておきます。



MNK_3510

ドラム部分も綺麗にしておきます。



MNK_3511

シューは綺麗ですが、面出ししておきます。



MNK_3513

ブレーキのあたり面には、ペーパー当てておきます。



MNK_3505

カップは新品に交換。



MNK_3563
MNK_3574

エアー抜きをする前に、ブレーキフルードのキャップのゴムが破損していたので
新品に交換しておきました。



MNK_3564
MNK_3566
MNK_3571

エアー抜きをして、カップ交換完了。
フルードも規定値に合わせておきました。



MNK_3515
MNK_3516
MNK_3517
MNK_3518

グリスアップも、前後8か所しておきました。



MNK_3526

次にサブフレームマウントの交換をしていきます。



MNK_3530

あともう少し。
手が入りにくい場所なので、工夫しながら進めていきます。



MNK_3531

外れた、サブフレームマウントがこちらです。
剥離してしまっています。
また、ひび割れ等も見られます。



MNK_3532

新旧入れ替え。



MNK_3542

しっかり取り付けて、交換完了。





本日はここまで。
次回はライトを明るく変身させていきます。



5/8日ムナカタの追記です。



本日は、ライトを明るく変身させていきます。



MNK_3576

まずは、配線の色と太さと状態を確認していきます。



MNK_3577
MNK_3613

左は、OKでしたが右側は配線が切れてしまっています。
右側の配線をよく見てみるとほかの配線もかなり弱ってしまっています。
今回は、新しいカプラーと交換していきます。



MNK_3617

新旧交代。



MNK_3619

交換完了。



MNK_3579

まずは、今回はこちらのリレーを使用していきます。



MNK_3583

ヘッドライトの信号線とヘッドライトにつながっている配線を外します。



MNK_3582

次に、リレーをそれぞれの配線がつながるように配線して延長します。
配線は、太いもの、リレーからヘッドライトまでの距離が短くなるように工夫
することで抵抗が少なくなります。また、配線同士の接点をギボシではなく
はんだ付けすることで、接点抵抗を少なくすることができます。



MNK_3592
MNK_3595
MNK_3596

片側のもう使用しない信号線は、ショートしないように絶縁テープを巻いて
邪魔にならないようにまとめておきます。



MNK_3597

ほかの配線もまとめておきます。



MNK_3601

次に、リレーを取り付けるための穴を開けていきます。



MNK_3604
MNK_3607

穴は最小限に抑えて、リレーを取り付けていきます。



MNK_3608

はんだ付けしたところは、カバーをしておきます。



MNK_3609
MNK_3611
MNK_3612

配線もきっちりまとめておきます。



MNK_3620
MNK_3621

最後に、点灯チェック。



MNK_3660
MNK_3661

ちなみに、夜だと違いがより一層感じやすいです。



5/9日ムナカタの追記です。



MNK_3663

本日は、車検に向かいます。
車検場に到着後、1枚パシャリ。



MNK_3664

まもなく検査。



MNK_3665

無事車検終了。



MNK_3626

帰店してから、車検用に変えたものを戻していきます。



MNK_3668
MNK_3673


タイヤを戻していきます。
しかし、問題発生。
もともと、スペーサーを2枚使用していましたが今回は1枚に戻して
タイヤをはめようとするとトルクがかかりません。。。



MNK_3677

ボルトが、かなり傷んでいます。



MNK_3674
MNK_3675
MNK_3678

ダイスを使用して、ねじ山を補修していきます。
また、ナットが一つなめてしまっていたので中古のものと交換しておきました。



MNK_3679

その後スペーサーを外し、再びトルクをかけるとしっかりトルクが、
かかりました。



MNK_3681
MNK_3683
MNK_3686
MNK_3685

その後、最後に灯火チェックをもう一度して、



P1210923

TKH様に、ご来店いただき納車になりました。



P1210924

今回は、ありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

友だち追加
LINE限定のおトクなミニの情報などを配信してます♪


ツイッターからブログ記事の更新など分かりやすいですよ♪

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002