梅雨もそろそろ終わり?まだ?早く明けて欲しい石川ですヾ(*´∀`*)ノ


ミニを手に入れて約1ヶ月。
「何か色んな音がするのよね~」とXXX様が初キャメルです♪


ISK_1279
ISK_1281
ISK_1282
ISK_1283


お洒落なメイフェアです。
今回は点検のご依頼。


ISK_1284


おっと残念。
後ではめておきます。


ISK_1285


ステアリングが黒いモトリタで少しレーシーな雰囲気♪


ISK_1288


マスターチェック。


ISK_1289


オイル量はMAXとMINの間位。


ISK_1290


ガソリン臭は・・・少なめかな?


ISK_1292
ISK_1293


シートベルト警告灯の作動はokですが・・・


ISK_1294


SRS灯は無反応。
まぁSRS付いていないんですけどね^^

しかし、ランプが点く機能がある場合それが作動しないと車検は不合格。
次回は何とかしなきゃいけませんね。


ISK_1295


まずは走行チェック・・・
もう既に足回りから大きな音がします(;´・ω・)


ISK_1296


ステアリングが左に向いています。


ISK_1297
ISK_1298


AC・ヒーターは作動しますね。


ISK_1300
ISK_1302


灯火チェック。
右ライセンスランプが点きませんでした。


ISK_1303


「あらら・・・」
XXX様二の腕から先やっと出演(笑)

ハブに大きなガタあります。


ISK_1304


視線を動かすと・・・
アンダーガードに黄色い物体が。

クーリングファンが割れて飛んでいます(^^;)


ISK_1305


ダウンパイプに排気漏れあります。


ISK_1306


エンジンルーム点検。


ISK_1307


ミニモニチェックはフォルト(故障コード)が2つあり。


ISK_1308


MAP SENS - マニホールド絶対圧力(MAP)センサーのフォルトコード。センサー部品が壊れているというよりも、バキュームパイプのコネクタの破損や接続不良により負圧が異常な値となっている時に記録されるようです。


ISK_1309


CRANK NG - クランクセンサー同調不調。


ISK_1310


フォルトが入っているからと言っても即故障という訳でもありません。
ひとまずリセットして先へ進みます。


ISK_1311


マルチ画面。
左上から
・エンジン回転数 エンジンの回転数を rpm 単位で表示【875rpm】(理想は850rpm)
・アイドルスイッチ 現在アイドリングかどうかの認識。【I=アイドル】
・o2フィードバック 燃調の2次補正状態。【C=補正している。】
左下から
・スロットル電圧 スロットル開度を電圧表示。【0.72V】
・ステッパー値 ステッパーモーターの現在地。【35】

特に悪い所はありませんが強いて言うならスロットル電圧が少し高めです。


ISK_1312


フォルトの入っていたMAP SENS - マニホールド絶対圧力(MAP)センサーの値をkpaで表示。エンジンがかかっていない場合は大気圧(90~100kpa)を表示します。

アイドリング時【31kpa】は正常範囲内です。


ISK_1314


水温センサーは表示されています。


ISK_1316


電動ファンも稼働しています。


ISK_1317


吸気温センサーも作動しています。


ISK_1318


バッテリー電圧は13.5V
欲を言えばもう少し欲しいですね。


ISK_1320


オルタネーターは13.95V
アースをしっかりすれば少し良くなるかも♪


ISK_1321


O2 SENSOR - O2センサーの電圧およびその状態を表示。アイドリング時は0.4V以下(リーン)~0.6V以上(リッチ)を常に上下しています。


ISK_1322


SHORT FT - Short Term Fuel Trimの略でECUの学習項目の短期的なフィードバック制御の状態を表示。
O2センサーや水温センサーなどの情報を元に燃料の調整。100%はデフォルトの燃調。
右下の 【CL】はClosed(フィードバックをしている状態)

特に問題は無さそうです。


ISK_1323


今の所再びフォルトが入る事はありません。
今後もうしばらくは要観察ですね。


ISK_1325


ブレーキマスターのフルード量はだいぶ少なく汚れも多いです・・・


ISK_1326


ブレーキサーボ内にフルード漏れしています。
ブレーキマスターは交換しましょう。

それにしても漏れの量みてもここだけで漏れている訳でもなさそうです。


ISK_1327


クラッチフルードもかなり劣化しています。
一緒に入替しましょう。


ISK_1329


エアクリーナーも新しくしたいですね。。。


ISK_1330


ラジエーターのアッパーブラケットのボルトが入っていません・・・


ISK_1331


元クーリングファン(;´・ω・)
キャメルのワークス兄さんはクーリングファンを外してレスポンスアップ目指していますが、普通は付いていた方が良いですよね。。。。


ISK_1332


ベルトカバーも破損しています。
これはこのままにしておいてもろくな事無さそうなので外しましょう。


ISK_1334


プラグコードは腐食などありませんでした。


ISK_1335


ベルトにはクラック等ありませんでした。


ISK_1336


リザーブタンクのLLC量はほぼ空です。


ISK_1337
ISK_1339
ISK_1340


インナーフェンダーにクラック入っています。
今回はマークしておきました。要観察です。


ISK_1341


ブレーキパッドはまだ厚みありますが・・・


ISK_1344
ISK_1345


ロアアーム・テンションロッドのブッシュはかなりクラック入っています。
交換の際はアライメントが取れるよう調整式の物に交換したいですね。


ISK_1346


サブフレームマウントが剥離しています。


ISK_1347


リア側も剥離しかけ。
フロアには薄っすらクラックも入っています。

まだ軽症の内に鈑金溶接補強+強化プレート付けて補強しましょう。


ISK_1349


こちらのハブにも大きなガタあります。
走ると大きな音もしますしCVもダメだと思います。


ISK_1350


インナージョイントに滲みとブーツには補修跡あります。


ISK_1352


ナイロンベアリングに大きなガタあり。
こちらも交換しましょう。


ISK_1353


左のインナージョイントはグリスが滲み出ています。


ISK_1355


右リアはフルード漏れあり。
これはライニングも全部交換ですね。。。

ドラムは開けて掃除してみて悪ければ交換しましょう。


SQOR0435


他のミニに乗った事がないXXX様。
おとーと君に試乗会♪試乗しよ~かい。


ISK_1356


「おとーと君良いね!」
コイルサスにしたばかりのXXX様ですが・・・ラバコンは良いんです♪^^


ISK_1357


作戦は決まってミニはこのままお預かり。


ISK_1358


「元気になって戻って来いよ。」
作業完了までしばらくお待ちください。



6/27日ムナカタの追記です。



MNK_8844

本日は、水路洗浄から行っていきます。



MNK_8846

ラジエーター洗浄剤を入れて、点検をしていきます。



MNK_8848

ヒーターバルブは、操作しやすいです。



MNK_8849

ヒーターコアは、過去に漏れた形跡はありません。



MNK_8855

サーモの閉じは、いいようです。



MNK_8857

88度でサーモが開弁しました。
正常です。



MNK_8859
MNK_8861

96度で電動ファンが回転を始めました。
こちらもOKです。



MNK_8862

バイパスホースには、過去に漏れた形跡がありました。



MNK_8864

冷却水は、汚れています。



MNK_8865

ラジエーター・ヒーターコアは、あまり汚れていません。



MNK_8868

ラジエーターコアは、汚れています。
今回は、水回り交換のため水を入れておきます。



本日は、ここまで。


ヽ(*´ω`*)  6/ 30 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


ISK_2055


「先に鈑金やってくるよ!」


ヽ(*´ω`*)  7/ 2 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ

鈑金工場から写真が届きました♪


DSCN7415


サブフレームマウントと外して。。。


DSCN7416
DSCN7419


思ったよりクラック大きめでしたね。。。
マウントで見えなかったところにもダメージありました。


DSCN7422
DSCN7424
DSCN7428
DSCN7429


インナーフェンダーのクラックも直してくれたみたいです♪


DSCN7427
DSCN7433


フロア補強プレート取り付けて上からマウントも取付♪

そろそろ戻って来そうですね♪



7月7日、かじかわの追記です。



KUBO3246
鈑金屋さんから戻り、修理順番が回って来たので着工します。



ISK_2988
ドライブシャフトインナーポットを抜きますし、オイル交換もありますので茶漉しに受けながら抜きますが、



ISK_2989
カーボン片はともかく、Oリングが出てきました。
どこかに入っていないといけないはずですが・・・。



KUBO3262
ドレンボルトの鉄粉は少量。



KUBO3256
フロント足周りから分解します。



KUBO3257
KUBO3259
CVアウタージョイントは、左右共焼き付いて段付き摩耗していました。



KUBO3266
ロアーアームブッシュはカラーが錆で固着していたので、



KUBO3267
ギリギリまで削って外しました。



KUBO3268
サポートシャフトは磨いておきます。



KUBO3269
アーム類は流用します。



KUBO3270
ロアーアームと、



KUBO3271
テンションロッドブッシュは交換します。



KUBO3273
水周りも交換します。



KUBO3279
サンドイッチプレートにタップを立てて、



KUBO3280
ラジエターブラケット用のスタッドボルトを立てます。



KUBO3284
ウォーターポンプをはじめ、



KUBO3302
ファンブレード、



KUBO3305
ファンプーリーや、



KUBO3301
ベルトテンショナープーリーを交換します。



KUBO3300
ホースは三層シリコン製を使用。



KUBO3304
ヒーターホースジョイントは、ステンレス製を付けます。



KUBO3283
持ち込みエンジンマウントに交換。



KUBO3307
ラジエターステーブッシュも付け換えます。



KUBO3308
コア増しラジエターにストーンガードを巻いてから取り付けます。



KUBO3288
KUBO3289
右エンジンマウントも交換。



KUBO3286
ブレーキサーボは、



KUBO3295
防錆塗装。



KUBO3292
エンジンステディロッドブッシュを打ち換えます。



KUBO3293
ブローバイガスオイルセパレーターをよく洗っておきます。



KUBO3296
ブレーキマスターシリンダーはAssy交換。



KUBO3290
KUBO3291
クラッチラインをエアー抜き。



KUBO3297
ドライブシャフト、CVアウタージョイントとインナーポットは交換します。



KUBO3298
シャフトは洗浄して防錆塗装。



KUBO3299
ドライブシャフトの仕込みまで終わりました。



7月8日、かじかわの追記です。



昨日からの作業の続きです。



KUBO3310
ステアリングラックナイロンベアリングを、



KUBO3311
交換します。



KUBO3312
タイロッドにはグリスアップしておきます。



KUBO3313
スイベルハブを洗浄。



KUBO3320
ブレーキディスクローターと、



KUBO3315
スイベルハブが擦った跡があったので、



KUBO3316
ハブの外周を薄く削って、



KUBO3318
塗装。



KUBO3314
ベアリングを交換します。



KUBO3319
ネジ山を修正して、



KUBO3321
ドライブフランジを交換。



KUBO3323
テーパーカラーは段付きがあったので交換。
合わせて、キャッスルナットも。



KUBO3325
キャリパーは、



KUBO3326
清掃。



KUBO3324
ブレーキパッドは、



KUBO3327
KUBO3328
鳴き止め加工をしてから、



KUBO3329
取り付け。



KUBO3331
KUBO3332
各部グリスアップ。



KUBO3334
フロントサブフレーム丸マウントを、



KUBO3335
交換。



KUBO3339
下周りは清掃・塗装。



KUBO3343
リアブレーキホイールシリンダーを、



KUBO3342
Assy交換。



KUBO3341
シューはフルードで濡れて再利用できないので、



KUBO3340
交換。



KUBO3345
鳴き止め加工。



KUBO3346
KUBO3347
ペーパーを当てて研磨。



KUBO3348
エアークリーナーはHKSのパワーフローに交換。



KUBO3352
ブレーキラインのエアー抜き。



KUBO3349
オイルと、



KUBO3351
KUBO3350
LLC、クーラントブースターを入れます。



A
オイルカルテを作成しました。



KUBO3354
ラジエター電動ファンの作動を確認。



KUBO3353
着地して、



KUBO3355
トー調整。



ヽ(*´ω`*)  7/ 9 石川の追記です。 (*´ω`*)ノ


ISK_3645


もう走行チェックも怖くありません(´ω`*)
タイヤの擦る音もしません。


ISK_3648
ISK_3650


戻ってきて灯火チェック。


ISK_3647


ブレーキランプが点きません(;´・ω・)


ISK_3653
ISK_3654


短絡するとランプは点くのでスイッチ不良確定です。


ISK_3655
ISK_3656


赤いエアクリーナーと綺麗な水回りがエンジンルームに映えますね♪
PECSも付いて鉄粉根こそぎ取っちゃいます。


ISK_3677
ISK_3681


ブレーキスイッチ交換。
バッチリ点灯okです。


ISK_3690


水温センサーの精度もok。
これにて作業全て完了です。

明日のご来店お待ちしております。



7月10日追記

引き取りでご来店いただきました

ISK_3693

こっち向いてるのは今日オイル交換でご来店のHYS様

向こう向いてるのがXXX様。。

SQOR1429

走行してもらったら、左に流れるのがちょっと気になる・・とのこと

SQOR1443

手を離すと少し左に流れます。

ブレーキを強く踏むとさらに左に流れますね・・


今回、ロアームとテンションロッドのブッシュだけの交換なのでアライメントは変化なしのはず・・

SQOR1444

SQOR1445

左右の車高はフェンダートップで左右とも約50㎝で同じ。。

左右のキャンバーは 0.2°と0.3°でほぼ垂直でバランス良し。。。

となると・・・調整式テンションロッドで左右のキャスター調整できるようにするしかないです。


SQOR1449

じゃ、交換しましょう。。

SQOR1452

ノーマルのスペックに対し、テンションロッド調整値は右5㎜伸ばして左を5㎜縮めて直進OKになりました

SQOR1428

これで安心して高速道路をカッ飛んで走って行けますね・・・

ありがとうございました。。。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002