スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

あなたのMINI大丈夫?

KTZ様。初御来店です。

KTZ様。
オイル交換と
オイル漏れ点検で
御来店です。

ルーツを辿る旅に
行って参ります。
の担当市川です。



CIMG5734
KTZ様。
いらっしゃいませ。


IMG_2623
まだ
ミニに乗られて2か月だそうですが
ミニへの愛情は、今まで乗った時間だけでは
ありません。
今まで想った時間の2乗です。
なんちゃって。

BlogPaint
灯火チェックです。
なんか
看板見えます。

CIMG5746

KTZ様、手作りのプレート。
革職人さんなのです。
海外向けの作品を
展開中だそうです。


近くにいるのが
自然すぎて
失って初めてわかる
大切な君への想い。

そんなこと、
どこにも書いてないのに。
しかも、失ってないし。
つい妄想中。



IMG_2648
妄想ついでに
ミニモニ妄想チェックです。

IMG_5701

シフトを入れたあと
アイドリングが
高めのときがあります。



IMG_5705
エンジンを前後に揺すると
アッパーステディに
ガタがあります。



IMG_5737
タペットカバーからの
オイル漏れが
あります。ガスケット交換で直ります。


BlogPaint
ブレーキフルードが減って
おります。ブレーキマスター交換修理が
必要です。

IMG_5740
オイル漏れは
左右デフサイドオイルシールからです。
右側のインナージョイントはデフにガタが
あるので、遊びが大きいです。

IMG_5741
左右のステアリングラックブーツが
切れています。

IMG_5743
左の
アッパージョイントにガタが少しあります。


IMG_5745

燃料フィルターは

定期交換が必要です。



IMG_5747

ラジエータキャップは
劣化しています。


IMG_5748
冷却水も濁っているので
交換時期です。



IMG_5735
ヒーターコアにも
過去漏れ跡アリです。

IMG_5749
エアクリーナーは
汚れがあります。
大気中のホコリをここで
吸い寄せちゃったのですね。



IMG_5758
タイヤの空気圧を
調整中です。



BlogPaint
スペアタイヤも
補充しておきます。




IMG_5759
グリースアップを施工です。


IMG_5764
アンダーガードを そうじ。




IMG_5766
ハザードの故障は
スイッチでした。
スイッチ交換させていただきます。

IMG_5771
クーラーベルト鳴きがするので
ベルトを調整しようと思ったら
他車種の流用のナゾのプーリーでした。



IMG_5773

バッテリーの端子に汚れがありますので
掃除します。



IMG_5774

エアクリーナーは
交換です。


IMG_5779
よく洗浄しておきますので
また次回漏れ具合を見せてください。



CIMG5738
要修理箇所を御見積もりの
御提案です。



CIMG5749
KTZ様。
興味深いお話で楽しかったです。
インプットされました。

イタリヤで見たミニ。
それを引き寄せたのも
縁 ですね。

まあ、ミニは緑色だし、

縁も緑も字が似てるし。

ミニのあることで、生活に
深みが、でそうですね。

ミニを
KTZ様の深みのある色に
染めちゃってください、
革のように。

反対に染められちゃったりして、
ミニに。





CIMG5750
御予約
ありがとうございます。
またの御来店スタッフ一同こころよりお待ちしております。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ST様、点検と水路洗浄でご来店です。


DSCF6023

メカ山田です。

6/28に、前回エンストで来店されたST様が、

点検と水路洗浄でご来店です。


CIMG0507

マスターとお話中のST様。

今回の作業内容でも、決めているんでしょうか・・・


DSCF6033

ST様、代車でお帰りです。 お車、お預かりしますね !


DSCF6209

そして本日から、やっと作業開始です。


P1030211

P1030213

プラグやエアークリーナーを点検しているのは、

今回は無料点検ではなく、12か月点検です。

どちらも、とても良い状態です !

12点検なので後でブレーキも分解します。


DSCF6200

クラッチフルードが、かなり減ってます。

漏れは、見たところ見当たりません。

補充し、経過観察です・・・


P1030186

無料点検ではないけど、オイルは交換 !


P1030187

オイルフィルターの交換もご用命です。


P1030201

下回りでは、左のアッパージョイントに

少し大きめのガタがありました。

とりあえず、グリスアップで対処します。


P1030199

チェンジブーツも、切れてますね。

オイル漏れは無いので、経過観察です。


P1030214

ナイロンベアリングにも磨耗があります。

走行中に、右の前後から音がするそうで、

前はこれが原因かもしれませんねぇ・・・


DSCF6202

ちなみに、後は段差を乗り越えた時に、音がしてました。

下回りに異常は無かったので、トランク内の荷物が原因かも・・・


DSCF6214

リヤブレーキも点検、ドラムを外します !

なかなか外れないなぁ・・・


P1030185

やっと外れました !   サビで固着してたようです。


P1030200

カップに漏れは、ありませんね。

ライニングの残量も、問題無しです !


P1030204

清掃、給油を行ってから、


P1030207

ドラムの取り付け。 ブレーキ調整もしっかり行います !


P1030203

全体的には、お車の状態はとても良いみたい。

ST様が大切にされているのが、よく解ります !


P1030215

オイルを入れて、本日は終了。

オイルは、いつものプロステージ15W50をご選択です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/3

メカ山田です。

今日は、水路洗浄とナイロンベアリングの交換です。


P1030242

クーラントを回収します。

汚れも少なそうで良い感じ !


P1030244

抜き替えも少なく、キレイになりました。


P1030245

洗浄剤を入れて、洗浄開始です !


P1030246

P1030248

サーモは開き気味みたい。


P1030251

エンジン始動と同時に、水温も上昇。

サーモは、交換したほうがよさそうです・・・


P1030253

洗浄剤を回収してビックリ !  かなり汚れがとれました。

回収したクーラントからは、想像できないなぁ・・・


P1030255

抜き替えると、すぐにキレイに。

水路の汚れが、シッカリ取れたみたいです !


P1030257

ここで、サーモを交換するかST様にご連絡。

返事を待っている間に、イグニッションコイルを交換します。


P1030258

前回のエンスト時に、センターコードの端子が腐食してました。

その時、コイルも怪しいとお話ししたところ、今回交換する事に。

コイルも、やっぱり腐食してました・・・


P1030259

新しいコイルを取り付けます。


P1030262

ST様からお返事がきました。 サーモも交換します !


P1030263

清掃したら、


P1030264

組み付け。 ボルトも、もちろんステンレスボルトに交換です !


P1030266

組み付けも終わり、シールパッキンを乾かしている間に

ナイロンベアリングを交換します !


P1030267

P1030268

ナイロンベアリングを交換し、


P1030270

元通りに復旧。 シールパッキンも乾いたかな !


P1030271

P1030272

エアー抜きを行い、今日のところは終了。

後日試運転し、漏れを確認します。 あと、音も確認でした !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/4

メカ山田です。

今日は、試運転を行ない、水漏れと異音のチェックです。


P1030318

ダンパーオイルを補充し、試運転に出発 !


P1030317

試運転から戻り、チェックします。

水もれは無く、こちらは良好 !  右フロントからの音も止まりました。

右リヤからの音は、トランク内の荷物が原因ではなかったようです・・・

音の原因は、ショックアブソーバー本体みたい。

ショートストロークのショックで、車高を高めにしているので、

ショックの伸び側で、底突きしているようです・・・

後日、車高を下げます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/5

メカ山田です。

今日は、車高調整とRECSです。


P1030374

ST様は、車高があまり低くないほうがお好みみたい。

下げ幅は、少なめに行いました。


P1030375

車高調整の後は、RECSの施工。

ST様、お車の調子には、とても気を使っていますね !


P1030377

施工が終われば、作業は全て終了。

ST様、お車が戻ってくるのが、待ち遠しかったのでは?

明日のご来店、お待ちしてますね !

7月6日
追記分です。


納車後すぐにUターンで、お戻りです。

IMG_6235
クーラーファンのローが効かないとの事です。


DSCF6656
レジスターを交換します。


IMG_6236
接点不良のようです。


DSCF6657
ST様。
御確認して頂きます。

DSCF6644

ありがとうございました。






クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック


ASN様 予防整備を極める。

曽根です。


先日、クイックチェックから水路洗浄 や ラバコン交換

で、もともと程度のいいMINIを更にリフレッシュしていく作戦中のASN様

CIMG1199

茅ヶ崎からご予約時間ぴったりにご来店です。

と思ったら、ちょっと早すぎちゃったんで近くの道の駅で朝食してからでした。。。

CIMG1200

前回、RECSも施工させていただきまして、

その効果が持続する『2週間または300km走行』 を兼ねて

浜名湖までひとっ走りしてきたというASN様。。

DSCF0065

RECSの効果は倍増でしょう。。 お土産ありがとうございます。

さて、今回のメンテナンスメニューはボリュームあります。。

11年式で実走5万キロというMINIの中では新しく、走行も少ない部類ですが

15年間使用した部品ということで、故障する前にできるだけ部品交換してしまおうという作戦。

現実には不具合の出ている場所はありませんが、

● 水回りはラジエターも含めて総リフレッシュ

● ヒーターユニット交換

● ブレーキマスター等も交換

● 燃料ポンプやその周辺パーツ交換

● オルタネーターやヘッドライト、テールランプも交換

等々・・・ 

キャメルのブログ見ながら今までの事例を研究されてきてくれました。

まったーマン1ss

予防整備を極める内容ですね


CIMG1221


前回は八王子駅まで30分で歩いてしまった健脚ですが、今日はリムジンにも乗ってみたい(笑) とのご希望で八王子駅までお送りさせていただきました。

年度末の車検や消費税アップ前で少々込み合ってますが順番に着手させていただきます。
さびしいでしょうが、お待ちくださいね。

いくつかのジャンルに分けてご報告させていただく予定です。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/21

メカ山田です。

本日から作業開始です。


P1100073

本日は、ワンタッチグリルボタンの取り付けです。


P1100074

スタッドボルトを付ける位置をマークし、


P1100075

穴を開けます。


P1100076

反対側は、クリップが付いている穴を利用するので、

クリップの取付け位置を変更します。


P1100078

P1100077

スタッドボルトを付けたら、


P1100079

グリルにも穴を開け、取り付ければ終了です。

開始時間が遅かったせいか、進まなかったなぁ・・・

後日、ガンバりますね !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/22

メカ山田です。

今日は、ヘッドライトを交換します。


P1100113

ライトを外します。


P1100114

付いていたライトに、不具合はありません。

新品と比べると、少し曇っているかな・・・


P1100115

P1100118

スモールランプのソケット形状が違うため、

そこだけ配線を加工します。


P1100119

後は、組み付けるだけです。


P1100121

反対側も同様に配線を加工し、交換します。


P1100122

点灯を確認し、作業終了 !


P1100139

のはずだったんですが、終了直後にリレー

取り付けが追加になりました。

再びライトを外します・・・


P1100139

リレー取り付けのため、配線を引いたり、


P1100140

加工したり・・・ 少し作業が増えました。

リレーはケースの中に、ライトと一緒に収めます。


P1100141

P1100143

反対側も同様の作業を行い、


P1100145

再び、点灯を確認して終了です。





3月23日は燃料ポンプやセンダユニットなどの交換です。

P1100160

燃料系のリニューアル編は こちらです・・・・。

テールランプもここで併せて交換行いました。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここでたくさんの交換作業が行われましたが、作業中の写真が無くすみません。

交換した主な部品は・・・

コア増しラジエター、ラジエターホース、ウォーターポンプ、ヒータージョイントパイプ、

ブレーキマスター、FキャリパーとリヤブレーキカップOH、ステンメッシュブレーキホース

ハイパワー発電機、・・・・・


交換された部品の写真や修理が終わった状況のご報告は こちらから・・・・・・

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*





3月30日
追記分です。
担当市川です。


BlogPaint
ラジエータやらヒーターコアやらの水廻りを一新させていただいたので
クーラントも パワークーラントに入替えです。



IMG_1530
残ってるクーラントを抜きます。


IMG_1532
青ですね。通常のクーラントより
耐電食性はもちろん、交換周期も長めです。

IMG_1533
新しくなったラジエータに注入していきましょう。

IMG_1536


IMG_1539
リザーブタンクのクーラントも入替えします。

IMG_1540


IMG_1543
エンジンをアイドリングさせて水温を上げていきます。
79℃でサーモスタットが開きました。

3月31日
追記分です。


IMG_1583
本日はサーモスタットの交換です。



IMG_1586
サンドイッチプレートごと取り外します。
この先、長く乗られて、またサーモスタットを交換する場合
もあるかもしれないので
ネジ穴をタップ修正しておきます。

IMG_1588
取り外し交換部品の一式です。


IMG_1589
ハウジングはアルミ製なので
表面をブラシで磨いておきます。

IMG_1591
通しボルト3本で締め付けます。



IMG_1584
アッパーサポートのゴムブッシュが劣化していたので
交換させていただきます。


IMG_1585
せっかくなんで、防錆の為
黒ペイントしておきます。

IMG_1593
ブッシュも新しくなったのでラジエータの
アッパー側もしっかりとサポートされます。


IMG_1610
パワークーラントを注入してエア抜きいたします。
一度温度を上げて、明日水量を確認いたします。



IMG_1634
90℃でサーモスタットが開弁しました。

IMG_1640
95℃で電動ファンが回りました。


IMG_1641



BlogPaint
92℃で電動ファン停止です。
冷却水を補充して完了です。




4月5日追記

燃料系編  水回りリニューアル編(完成写真でのご報告)

多岐にわたるメンテナンス項目なのでブログもいくつかに分かれてご報告させていただきました。


お待たせしました。 本日引き取りでご来店いただきました。

DSCF1689

最後にユニオンジャック柄のタンクエプロンをチョイスしていただきすべて完了。。

DSCF1694

キャメルのステッカーも自分で貼っていただき。。ありがとうございます。


DSCF1696

そして、あのスペシャルステッカーも


DSCF1699

軽自動車で青森まで日帰りドライブしちゃうASN様。。←凄すぎるでしょ。

MINIでもそんなスーパーなドライブを企ててるようです。。

今回の予防整備もそんなハードな計画を実行するための準備なんですねー。。

なんか、こっちまでワクワクしてきます。

CIMG3090



Image14

ありがとうございました。

お気をつけて。。




4月6日追記

ブレーキキャリパーのシール交換したのでブレーキの踏み代が奥になったようです。

調整のために翌日再来店いただきました。

CIMG3132

ブレーキを踏んだ時にアクセルペダルの方がちょっと高くなったようです。

キャリパーの動きが良くなると少し柔らかく感じると同時にやや奥にいく傾向はあります。

DSCF1719

ブレーキペダルの高さ調整させていただきました。

DSCF1720

少し手前にきました。これならOK。。。

CIMG3136

今回の予防整備で交換した部品はまだスペアパーツとして使えるものが多数あります。。

昨日、お渡し忘れたので、ちょうどよかった・・・。。。


DSCF1734

2日連続の納車写真 ありがとうございます。

DSCF1736

お帰りの途中、圏央道の厚木PAでであったMINIの方と MATTERMANステッカーでキャメルの話題になったとか・・・

MINIに乗ってるだけで楽しいですね。。

ご報告ありがとうございました。

では、次回のメンテナンスもお待ちしてます。

 







クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック


まったーマン 出勤。

まったーマン1ss  まったーマンは・・・

『ちょっと待った、待った!! あなたのミニだいじょーぶですかぁ ?』

が口癖。 ミニの性能維持と向上や快適性を徹底的に追求し日々研究を重ねている。 




雑誌の広告や記事ではよく登場するのに、

キャメルに来てもめったに会えない 『まったーマン』 ・・・・


P1050232

今日はまったーマンの出勤日。。

P1050276

市川メカと肩を組んで記念撮影。。

P1050300

いつものように、店内を何か探して歩き回ってます。

P1050291

まったーマンにあえて感激の山田メカ (笑)

BlogPaint

だんだん調子にのるまったーマン。。

BlogPaint

ますます調子に乗ってきた。。。

BlogPaint

で、いつものポーズ。。  だいじょーぶですかぁ。


そして、店内では

P1050361

書類の整理をしてるかに見えたが・・・

BlogPaint

MATTERMAN ステッカーを見つけて大満足。。

キャメルでちゃんとメンテさせていただいてるMINIだけに貼れる。。。らしい。




今日、まったーマンが出勤したのは

 CIMG0421

実はこの撮影があったからでした。

CIMG0427

ミニを押すまったーマン。。

P1050505

・・・・・。






3月26日に発売予定の 『クラシックMINIのメンテ本』 の広告用の撮影でした。。。

mentehon




Image14  お楽しみに・・・。






クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック

 
 

おでんの具はサーモスタットと水温センサー

曽根です。




おぉ~。 何やらピットから美味しそうな匂い。。

昼過ぎで食事前なんで腹が鳴るぜぃ。。

CIMG1754

市川メカが作業台の上でひとり鍋やってます。

どれどれ、今日の具はなんですか?

DSCF2701

えー、出汁の素を2袋、 醤油大さじ3杯 みりんはどうしよう。。。


いつまでもこんな事書いてると怒られそうです。。


実はこの場面は

YMD様のMINIのサーモスタットと水温センサー交換前の事前点検です。


DSCF2707

水温計で温度を測りながら、サーモスタットの開弁温度 と

90℃の時の水温センサーの抵抗値を測っているところ。


サーモスタットは88℃の日本製です。

日本製なんでまずは安心ですが、念のため。

水温センサーは純正OEM品なので初期不良を含めてテストが必要です。。。


Image14

キャメルでは水路洗浄を行う際に サーモスタットが何度で開いているか、と 

水温センサーが正しい数値を出してるかのテストも行ってます。

ヒーターの効きはもちろん、エンジンの調子に直接影響する部分ですので

水路洗浄を兼ねて点検しておきましょう。







クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック










ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る