スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

エンジン

OWT様、オイル下がり修理でご来店、他にも盛り沢山です !


DSC08595

メカ山田です。

前回、セラミックエアーとインジェクターボルトを付けたOWT様が、

その時に見つかったオイル下がりの修理で来店されたのが17日です・・・


DSCF6382

あれから4日経ちました・・・

この間、何も行わなかったわけではありません。


DSCN8690

ステアリングアジャスターを付けたり、作業は進行してました。

ブログは、今日になってしまいましたが。

遅くなってしまい、すみません・・・


CIMG0607

他にも今回は、作業が盛り沢山 !

今日はリモコンエンジンスターターと、プラズマブースターを付けようと思います。


DSCN8684

実はメカ山田、リモコンエンジンスターターの取り付けは、今回が初めてです。

苦戦するのか、全く想像がつきません・・・


DSCN8686

カーセールアオキさんから出ているこの専用ハーネス、とてもありがたいですね !

大まかな配線は、簡単に付け終わりましたよ。


DSCN8688

ブレーキの入力は、ストップスイッチの配線に割り込ませます。


DSCN8689

エンジンが掛かったのかを知るために必要なのでしょう。

チャージランプの配線にも割り込ませるのですが、ちょっと狭いけど、

メーターのカプラー外せるかな・・・


DSCN8690

何とか取り外しに成功、これでパネルを外さずに済みます !


DSCN8691

ストップスイッチと違い、さすがにどの配線に割り込ませるのか分からないので、

配線図を見て割り込ませました。

配線色は覚えたけど、次に取り付けるまで時間が空くと、忘れてしまうのかなぁ。

頭が良くないですからねぇ、メカ山田は・・・


DSCN8692

さて、今引き出した2本の配線を、本体に付ければ配線は終了です。

無事リモコンでエンジンも始動し、後はこの本体をどこに付けるか・・・


BlogPaint

コラムの上に、ちょうど良いスペースを見つけました !

ピッタリ納まるくらいのスペースで、専用ハーネスの長さもちょうど良い感じ。

専用ハーネスも、ここに付けるように作られてるのかな?!


DSCN8695

コラムカバーを付け、取り付け完了です !


DSCN8696

続いて、プラズマブースターの取り付けです。


DSCN8698

プラズマブースターは、これまで何台も付けてますからね。


DSCN8697

DSCN8699

迷うことも無く作業できます !


DSCN8701

DSCN8702

時間が読めるので、気分的にも楽ですね !

リモコンエンジンスターターも、早くこれくらいになりたいところです。


DSCN8703

エンジンを始動し、LEDの点灯を確認。 しっかり点灯してます !

プラズマブースターの取り付けも、これで完了しました。


DSCN8705

今日は、もう少し作業が出来そうです。

オイル交換はオイル下がり修理の後に行うとして、安心点検だけを行います。

オイルはしっかりアッパーレベルまで入ってました。


DSCN8706

ガソリンの臭いも、ほとんどしませんね。

燃料希釈も少ないのでしょう !


BlogPaint

不具合も初来店時と、あまり変ってません。

今回新たに見つかったのは、バイパスホースのピンホール。

水周りだけに、少し心配ですね。

ラジエーターなど、水回りはしばらく交換された形跡がないので、

できれば水回りはリニューアルしたいところですね。

とにかく、冷却水の量には気をつけてくださいね !


BlogPaint

それともう一つ、右フロントタイヤがパンクしてました・・・

今回は、セラミックエアーもご用命でしたね。


DSCN8710

タイヤももうすぐスリップサインが出るくらい摩耗してます。

パンクを修理してもすぐに交換になってしまったら、せっかくのセラミックエアーが

無駄になってしまいます。 思い切って、タイヤを交換するのがお勧めですね !

今日はこれで終了です。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



劇団長MR様、32fesの走行前点検でご来店です !

BlogPaint

CIMG0378

MR様、いらっしゃいませ。

前回、32fesの走行前点検の予約で来店された劇団長MR様。

その時がやってきました !

担当は、メカ山田です。


CIMG0379

今日は、走行前点検です !

前回来店された時に痛めてた左の足首、直り・・・ってませんね。

32fesは来週ですよ、そんな体で大丈夫なのか?・・・

とにかく、走行前点検を開始します。


DSCN8515

オイルは、しっかり入ってますね !

先日までロッカーシャフトが折れて、エンジンが掛かりませんでしたからね。

オイルを交換されてから、あまり乗られてないみたいだし。


DSCN8516

その他、特に問題も無く、


DSCN8518

DSCN8519

足回りにも緩みはありませんね !


DSCN8521

DSCN8522

今日は、先日取り置きしてたブレーキパッドを交換する予定だったのですが・・・


DSCN8523

意外とパッドの残量が残ってます。

うっかりパッドじゃなくて、劇団長の頭を撮っちゃった・・・


DSCN8524

パッドは、まだ5mmくらいは残ってるかな?!

このままでも、32fesは大丈夫ですよ。 パッド交換は、今回は持ち越しです。

外したフロントタイヤを付け、ホイールナットは4輪とも規定トルクで増し締め !


DSC08971

パッド交換が持ち越しになり、何かしたそうな劇団長・・・


DSCN8526

クーラーを使用すると、時々ベルト鳴きするそうですが、

ベルトが劣化してきてますね。

そこで今日は、急遽ベルト交換に予定変更 !


DSCN8527

キャブクーパーの限定車は、初めからオイルクーラーが付いてます。

そのオイルクーラーをずらさないと、ベルト交換できないところが

少々面倒ですが・・・


DSCN8529

DSCN8530

2本のベルト、取り外し完了 !


DSCN8532

DSCN8534

ベルトの取り付けもあっさりと終了し、

DSC08990

劇団長も、ご満悦の様子 !


DSCN8535

ついでに、グリスアップもご用命になりました。


BlogPaint

愛車の写真を撮りまくる劇団長。 とても楽しそうです !


CIMG0417

そんなことをしてたら、雨が降ってきちゃいましたよ !


CIMG0415

それでは、少し雨宿りしていきますか。


CIMG0420

マスターと、今後の作戦を会議中・・・


DSC09008

結局、雨はやみませんでしたね・・・

帰り道は気をつけてくださいね。 それでは、32fesでお会いしましょう !


DSC09010

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



UN様、OIL交換とプラスチャージライン取り付けで来店です、


いらしゃいませ、UN様、

CIMG9853

メカ 仁、担当します、

DSCF5741


試乗前にOILのチェック、

DSCF5742

ボディーカラーと同じ色のタペットカバー、イイですねー!

BlogPaint

OILの量ロアレベルより300ccほど少ないです、OIL漏れなのか?それとも
エンジンがチビチビ飲んでいるのか?

試乗チェックのあとECUのチェック、

DSCF5806

FAULT無しです、

DSCF5756

バキュームセンサーOK

DSCF5764

アイドリング補正OK

DSCF5762

O2センサーOK

DSCF5763

DSCF5760

燃調補正OK、各センサーOKです、リフトアップします、

CIMG2492

NKG様一緒にMINIの状態を見ましょう、

DSCF5772

エンジン、ミッション、デフからのOIL漏れありませんでした、と、ゆう事は、
チビチビ飲んでいる!上からかかな?

DSCF5766

下廻りでは、ブレーキホース、ドライブシャフトブーツの亀裂、ロアアーム
ブッシュのへたり、ボールジョイントのガタがありました、車検の時に交換
お勧めします、

DSCF5790

マフラーの吊バンドに大きな亀裂があったので交換しました、その他下廻
りの異常はありませんでしたが、ブーツ、ブッシュ等のゴム製品の劣化が
かなり進んでいます、

次にグリスアップ作業ですボールジョイントにガタが出ているのでオススメ
しました、

DSCF5788

DSCF5789

CIMG2499

DSCF5785

OILに異物混入はありませんでした、

DSCF5786

ドレンボルトの磁石に鉄粉の付着量は少ないです、

CIMG2542

OILはプロステージ15Wー50を入れました、次にプラスチャージラインの
取り付けです、

DSCF5796

セルモーターB端子からオルタネーターへプラスチャージラインを取り付け
ます、各端子には接点グリスを塗って、

DSCF5804

プラスチャージライン取り付け完了です、

DSCF5760

プラスチャージライン取り付け前、の値

DSCF5805

プラスチャージライン取り付け後、の値です、少し改善しました、

DSCF5800

バッテリー端子が腐食していたので、

DSCF5802

磨いて接点グリスを塗っておきました、点検作業も終わりエンジンをスタート
したらマフラーから白煙が!点検している間だけの時間で白煙が出るのは
OIL下がり、バルブステムシールの状態がかなり悪いと思います、交換を
お勧めします、


CIMG9896

NKG様、またのご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002















SZK様、帰郷するので点検とエアコンの修理+Rスピーカーの交換で来店です、



初めまして、SZK様、メカ 仁、担当します、

CIMG2418

試乗チェックの前に現在入っているOILのチェック

DSCF5544

400ccほど少ないです、SZK様の話ではOILが減っていくので継ぎ足し
ながら乗っているとのこと、話しの内容で推測するとOIL下がりのようです、

DSCF5545

OILにガソリンの混ざった匂いはしませんでした、

DSCF5546

試乗チェックしました、エンジン、ミッション、クラッチの状態は、良好です、

DSCF5547

運転席側のウィンドウ開閉ハンドルの重さOK

DSCF5548

助手席側のウィンドウ開閉ハンドルは、動き重くなっています、凄く重くなって
しまったら、無理にハンドル回さず、キャメルに来てください、ガラスが外れ
てしまうことがあります、
次にエンジンECUのチェックです、

DSCF5551

FAULT無しです、

DSCF5556

スロットルセンサーOK

DSCF5561

バキュームセンサーOK

DSCF5557

O2センサーOK

DSCF5558

DSCF5560

燃調補正、アイドリング補正値、OKです、

DSCF5567

DSCF5550

90度で電動ファンスィッチ入りました、

DSCF5563

ブレーキフルードの量OK、漏れ無しです、

DSCF5566

クラッチフルードの量OK、漏れ無しですがフルード汚れています、
フルードの交換をお勧めします、

DSCF5568

ベルトの状態OKです

DSCF5569

DSCF5570

ホース類からの冷却水の漏れ無しです、

DSCF5571

今回の点検、OIL交換の予定でしたが、継ぎ足しながら乗っていたので、
OILが綺麗な事と、オイル下がりを改善するためSOD-1を500cc入れて
様子見と、帰郷先が遠方なので、OIL交換を帰ってきてからにすることに
しました、OIL下がりをキチンと治すには、バルブステムシールを交換する
必要があります、今後長く乗り続けるには必要な作業です、

DSCF5575

DSCF5574

左右のブレーキホースに亀裂が入り始めてます、早めの交換をお勧めします、
それ以外は、ジョイントやアームの異常無しです、

DSCF5580

DSCF5581

左右のラックブーツにも亀裂が入り始めてます、それ以外は、ブーツ類の
状態はOKです、

DSCF5579

ブレーキパッドの量、OKです、

DSCF5592

DSCF5593

テンションロッド緩み無し

BlogPaint

自分のMINIの状態、気になりますよね、存分にメカ仁と一緒に見てください、

DSCF5588

エキゾーストパイプとマフラーの、つなぎ目に亀裂があります、危険です
現在のキャメルにサイズの合うパイプがありませんでした、預りなら修理
出来たのですが、早めの交換をお勧めします、後は下廻り異常無しです、

DSCF5595

DSCF5596

DSCF5597

グリスアップ作業完了

DSCF5599

冷却水の量、OKです、

DSCF5600

サブタンク空です、

DSCF5601

サブタンクにLLC補充しました、次にエアコンの点検、修理です、

DSCF5603

エアコンのスイッチを入れてもコンプレッサーのクラッチ動きません、

DSCF5604

試しにサーモアンプを取替えます、

DSCF5605

電磁クラッチ繋がりコンプレッサー動きました、エアコンの効きも十分です、
故障原因はサーモアンプでした、
DSCF5606

SZK様と一緒に灯火装置の点検、ナンバー灯のレンズ割れていたので、
交換です、

CIMG2428

CIMG2429

Rスピーカーを交換、付いていたスピーカーの穴を流用しました、

DSCF5610

セラミックエアーを充填して

DSCF5612

試乗!セラミックエアーの効果は?!

DSCF5611

「乗り心地良くなった感じ!」、効果を体感出来て良かったです、
作業完了です、

CIMG2446

故郷までのロングドライブに備えてプロステージ1ℓとフューエルワンをMINIに
携帯!

BlogPaint

故郷には気負付けてお帰り下さい、
またのご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002












BB様 オイル交換の前に急にセルが回らなくなってお預かり





曽根です。


BB様 2回目のオイル交換でご来店です。

前回は今年2月 オイル交換&PECS取り付けでした


CIMG1496

最近エンジンストールするとのこと・・・・

で、空ぶかししてみたら排気がすごい黒煙!

バキュームホースが切れたり外れたりした時の症状です。

インジェクション中期以降では、フェイルセーフ機能で、とりあえず走れる状態にしてくれるのですが、

このMINIは初期型の92年式なのでまだMAPのフェイルセーフ機能がありません。



ミニモニで確認するためエンジン始動しようとしたら

CIMG1491

このあたりから煙が出てセルが回らなくなりました。。

セルモーターへの信号電流が来ません。

DSCF4456

コンデンサー裏の配線が オイルレベルゲージと接触して被膜が剥けてショートした可能性ありです・・・

CIMG1500

少々分解が必要になりそうなのですみませんがお預かりさせてください・・

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

メカ 仁です、故障原因探究、修理を担当します!セルモーターB端子~スターターリレーの配線がOILレベルゲージと擦れ、
ショート、S端子への配線も被覆が切れています、

DSCF4581

OILレベルゲージと擦れています、

DSCF4584

エアコンコンデンサ、ECU等外して、詳しくみていきます、

DSCF4586

DSCF4588

ショートして焦げています、

DSCF4589

更にショートした配線をセルモーターB端子側へ探ると、

DSCF4594

DSCF4597

DSCF4596

ヒュージブルリンクの所で切れていました、他にもショートしそうな箇所無いか
チェックします、すると、他にも、コンデンサーファンに擦れて被覆が破れ
ている所がありました、

DSCF4590

DSCF4591

配線修理をするにあたり、配線の取り回しも改善するようです、

今日の作業は終了します、

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

7月24日、仁です、修理作業を始めます、

DSCF4603

ショートした配線、被覆が削れている配線から繋がっている先との導通
チェックをして、切れている所が無いか調べて作り直しが必要な所は、
作り直しました、

DSCF4606

繋ぐ所は半田付けしました、

CIMG1596

ヒュージブルリンクの配線部分は、在庫が無かったので、入庫するまで、ブレー
ドフューズ付きの配線を使い、エンジンが始動するところまで、仮配線で
作業進めます、

DSCF4616

作り直して、メインリレー、スターターリレーに電源供給され、エンジン始動
したのですが、アイドリングは安定しているのですが、アクセルを急激に
踏み込むと、エンジン回転バラツキ、そのまま踏み込んでいるとエンジン
ストールしてしまいます、 その時のk排気ガスは真っ黒です。。


DSCF4648

スパークプラグはごらんのように1番~4番とも真っ黒にカブっています、





原因探究するにあたり、バキュームセンサー~
インテークマニホールド間の点検をしてみます、

DSCF4617

ヒューエルトラップを洗浄したり、ジョイント部の点検をして

DSCF4643

状態の悪いバキュームホースは交換をしてMINIモニターでエンジンECU
のチェックを行いました、

DSCF4637

バキュームセンサーの数値、普通のアイドリング数値です、

これで治ったかと思いきや、踏み込んだ時のもたつきと排気黒煙は変わらず・・

バキュームパイプから二次エアの吸い込み・・・と推測していたのですが誤算でした。


CIMG9002

ミニモニチェック続けます。

DSCF4636

点火信号にエラーは出ていませんが、こういった症状ではクランク角センサーにも疑いがかかります。

症状が改善しない場合にはクランク角センサーも交換してみたいところです。


DSCF4640

ECUではチェックできない点火系パーツを、テスト用と交換して試しました。

DSCF4662

デスキャップ ローター、イグニッションコイル

交換してみましたが、相変わらず排気黒煙は消えず、踏み込んだ時のもたつきも変わらず。




DSCF4627

スロットルポジションセンサー  アイドリング時の電圧は正常ですが

スロットルバルブの動きの加速度によって燃料増量させるので、踏み込んだ時のもたつきには関係あるパーツです。

DSCF4655

他のテスト用と交換して症状に変化が出るか試しましたが・・・・・

結果は同じ。 

消去法による犯人捜しは・・・・・ここまで全部シロ。。




DSCF4629

この年式はアクセルペダルにスロットルスイッチがあり、

そのスイッチのON⇔OFFで アイドリングかそうでないかを判断しています。

現在、アイドリングと認識しています。  アクセルを踏んだら NOT IDLE になったので

スイッチは作動しています。


DSCF4630

O2センサーに 『!』 マークが出てて消えません。

前回の車検の排ガステストをクリアできなかったとのことでO2センサーを交換したとのことでした。

純正品なのか、国産流用なのかはわかりませんが、出てる電圧の単位は正常っぽいです・・


DSCF4631

そのO2センサーの数値を受けて、燃調は二次補正されます。

+4%燃料増量なので、ほぼプログラム通りの燃調ってことになります。



DSCF4625

水温も燃調に大きく影響するところ。

この時は77℃でしたが、90℃近くまで上がっても、排気黒煙の症状は変わらず・・





ECUをリセットしてみます。

リセットならお任せの・・・イエロードクター登場


DSCF4658

いろんな補正がかかって長期学習した過去をすべて忘れていただき出荷状態にもどりました。


しかし・・・

症状変わらず。。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

7月27日 メカ仁です、故障原因探究続けます、今日の作業は最初に、
クランク角センサーを交換します、

DSCF4665

交換しても症状変わらず、う~ん、もう一度MAPの数値を見てアクセル開閉
に追従しているか試して追従変化しているなら、インジェクターとフューエル
プレッシャーレギュレーターをテストしてみようと思います、

DSCF4719

アイドリング時

DSCF4721

急激にアクセルを開けた時

DSCF4722

DSCF4723

ゆっくりとアクセルを開けた時、

DSCF4724

少し早めに開けた時、アクセル開閉によって数値変化してます、スロットル
センサー、バキュームセンサー、イグニッションコイル、ディストリビューター
ハイテンションコード、テスト用使用で変わらず、とにかく、インジェクターと
プレッシャーレギュレーターをテスト、

DSCF4733

ハイドロキット外して、みるとインジェクターにワニスの様な物が、まとわり
付いています、ハイドロキットは取付けネジの感じから一度外された形跡が
ありました、

DSCF4850

ハイドロキットを交換してテストしてみると、調子よくなりました!まだスパー
クプラグを清掃して無いのと、燃料噴射量が変わった事によるECUの自己
学習補正が進んで無いので完璧なフケ上がりではありませんが、急激に、
アクセルを開けてもストールせずにフケ上がります、この後テスト走行をし
たいのですが、もう一つの修理内容の配線修理と取り回しの改善作業を
してから走行したいので、その作業をします、

DSCF4842

フュージブルリンクを仮配線外して取付け、半田付けをした所や、点検する
ためにバラシタ、配線を束ね直して、絶縁チューブや、テープでまとめて、

DSCF4847

取り回しは、こう成りました、

DSCF4580

最初のOILレベルゲージと擦れている状態からは、

DSCF4848

かなり、改善しました。ここで今日の作業は終了します、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

7月28日、メカ 仁です、作業続けます、

DSCF4916

エアコンコンデンサを取り付けた時の配線の取り回し調整です、

DSCF4918

修理箇所の中にはECUの配線がコンデンサーファンに擦れていたとこが
あったので、その取り回しも修正しました、

DSCF4919

BlogPaint


現代版フュージブルリンクはコンデンサの横に取り付けました、

DSCF4935

DSCF4936

OILレベルゲージ、コンデンサーファンに配線が当たっている所、ありません、

DSCF4920

DSCF4924

エアコンガス充填して、

DSCF4931

試運転しました、上り坂などでアクセルを、ガバッと開けてもエンジン回転
ついてきてます、ストールもしませんでした、これで修理作業終了します、

次はOIL交換の作業です、

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

7月29日、メカ 仁です、安心点検OIL交換の作業用します、

DSCF4939

DSCF4940

最初に、交換前のOIL量、ガソリンの混ざった匂いのチェックです、異常無し
です、

DSCF4941

冷却水の量、少し減っていたので、

DSCF4942

200CCほど足しておきました、

DSCF4945

DSCF4946

ウインドウ開閉ハンドルの動きOK、

DSCF4947

バッテリー端子の状態OK

DSCF4948

DSCF4949

ブレーキフルードの量、マスターシリンダーからの漏れOK

DSCF4950

ホース類からの冷却水の漏れもありませんでした、次に修理作業で何度も
確認したMINIモニターでエンジンECUのチェック、

DSCF4957

バキュームセンサーOK

DSCF4631

DSCF4962

O2センサーOK

DSCF4961

スロットルセンサーOK

DSCF4960


DSCF4965

各センサーOKです、OIL交換作業します、

DSCF4966

DSCF4967

OILに異物混入はありませんでした、

DSCF4968

ドレンボルトの磁石に鉄粉の付着量は少ないです、

DSCF4969

DSCF4970


DSCF4976

DSCF4979

ドライブシャフトブーツ、ボールジョイントブーツ、ラックブーツ亀裂無し、

ブレーキホースの状態OKです、

DSCF4974

ナイロンベアリング、ガタ無し

DSCF4982

DSCF4983

DSCF4984

目立ったOIL漏れ無しです、

DSCF4985

DSCF4986

DSCF4987

DSCF4988

DSCF4989

マフラーの取り付け状態OKです、

DSCF4990

DSCF4991

DSCF4992

その他、下廻り異常無しでした、

DSCF4993

DSCF4994

DSCF4995

DSCF4996

グリスアップしました、

DSCF4999

DSCF5001

DSCF5002

フェンダー内側にクラック無し、です

DSCF5005

ブレーキパッドの量、OKです、

DSCF5020

OILはプロステージ、添加剤にSOD-1を入れました、

DSCF5022

サブタンクにLLC補充

DSCF5023

ベルトの状態OKです、

DSCF5027

DSCF5028

灯火装置の状態OKです、


DSCF5030

タイヤ圧点検をして、さ

DSCF5042

ドアピラーミラーとワイパーの交換をして作業終了です、

大変お待たせ致しました、BB様の、「凄く調子よくなった!」の言葉をもらい
とても、嬉しかったです、

またのご来店をお待ちしております。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
ブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る