スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

エンジン

5月の第4火曜日 石川号 油圧は大事。

(;´ー‘)ゞ 急に夏?そろそろ水温・油温・油圧が心配ですね。の石川です。 

もう真夏ですねー
一昨日は熊谷で猛暑日を記録したとかしないとか。。

ビール飲まなきゃやってられん?


139


「それは暑さとは別の理由があるんでは?」っとうちの子。


DSC_2516


今月のSBoM楽しかったですね~
正直いしかわ号はさほど走れませんでしたが、それでも初走行の劇団員がいたりストミニさんが居たり中々会えないミニ業界の人も沢山居たりで楽しかったですよー。

そしてその帰り道。
まぁ走行会を走れなかった理由が「油圧が気になりすぎる」

去年から気にはなっていたんですが。。。
そして何となく対策チックな事もしていたんですが。。。


Screenshot_2017-05-07-18-28-30


63km/h 2250rpm 1kpa
廣江さんからメッセンジャー入っていますが受け答えしている場合ではありません(汗)


Screenshot_2017-05-07-18-44-05


34km/h 1200rpm 0.2kpa ギャー!
廣江さんゴメン!口から魂が抜けそうなので受け答え無理(泣)

っと言う事で現在ミニ"ラ”な生活をするいしかわ。


DSC_2577


エンジンばらして・・・はまたエラく時間がかかりそうなので今回は事故車から拝借する事に。


DSC_2581


フロント周りグッシャリでサブフレームまでいっちゃっていますが、エンジンミッションは平気そう?


IMG_20170517_155646_565


っと先週の水曜日にこっそり来てこの辺まで作業しときました(`・ω・´)ゞ


CIMG4364


そしてやってきました本日第4火曜日。
まずはイエヌ様に感謝の祈り。

そしてお告げ。


CIMG4365


イエヌ「取り敢えず草を何とかしなさーい」
新緑の野山に萌える今日この頃と言うには勢いが凄すぎな草花。

この辺りを何となくやっつけました(笑)


CIMG4368


やっと続きの作業。
ボディーが歪んで上からも下からもエンジン出ないので可哀想ですが切っちゃいます。


CIMG4369


それでも出ないので可哀想ですが引っ張っちゃいます。


DSCN3755


結局サブフレームごと下に降ろしてピットへ。
これでエアツール使える♪ 楽だー♪


CIMG4377


るんるん気分でピットへ来るも。。。


CIMG4379


コンプレッサーがぷんぷん気分でストライキ。


DSCN3757


もんもん気分で作業開始。


CIMG4392


無事ドライブシャフトも抜けてドレンプラグチェック♪
オイルコンディションは良さそうですねー


CIMG7531


とは言えあまりにも汚れているので丸洗い。
ホントはこんな洗い方ダメ。良い子は真似しちゃダメ。
ゴム類がぶよぶよ気分になっちゃいます。


CIMG4386


ザックリ綺麗にしていしかわ号に積んであるエンジンミッション降ろしたら取り敢えずデフだけ交換しとこうとその準備。


CIMG4387


やっぱりこんなの落ちていました。


CIMG4388


ブロンズワッシャーの成れの果て。
ようやく外の世界に出てこれました^^


CIMG7549


結局何だかんだと準備していた割に時間がかかってココで終了。
油圧は大事。当たり前ですが大事なものは大事です(´;ω;`)


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 

クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


業者様のご依頼です。 エンジン不調でご入庫です。


担当は高宮です。

CIMG6806

コイルの1次側の抵抗を測ると、1.5Ω抵抗が小さいです。

端子が新しいので最近交換されているのでしょうか?

DSCF8886

ポイントのコイルには3Ωの抵抗が必要です。

3Ωのコイルに交換致します。

DSCF8881

ポイントのコンデンサー配線が短いので延長致します。

CIMG6842

点火タイミングを合わせて作業完了です。

DSCF8894

車高が高いので調整します。

フロントは540mm、リヤは570mmまで調整できましたが・・・・・。

フロントは丁度良い高さに合わせられましたが、リヤは後30mm程下げたいところです。

しかしラバコンの遊びがギリギリなのでこれ以上下げられません。

そこでですが、ショートストロークのショックアブソーバーに交換すれば、丁度良い車高に調整可能です。

BlogPaint

チェンジシャフトシールからオイル漏れが有ります。

こちらは早めの交換が必要です。

DSCF8900

メカポンプのベースからもオイル漏れが有ります。

BlogPaint

BlogPaint

灯火類は全て点灯確認しています。

作業は以上で完了です。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


SKM様 高速でエンジンストール、初の御来店はレッカーで入庫

本日SKM様のお車がレッカーで入庫しました。

高速道路でエンジンストール、ご自分で修理する事1年。

そして本日キャメルに入庫です。

本日の担当は高宮です。

DSCF8822

いらっしゃいませ^^

CIMG6794

レッカー到着から10分後にSKM様ご来店です。

CIMG6798

SKM様「よろしく頼むぜ!」

セルを回すも全くかかる様子は無く、初爆もありません・・・・・・・??

燃料はキャブまで来ているので、点火から診ていきます。

DSCF8826

プラグはかぶっているものの、火は飛んでいます。

DSCF8827

緩んでいるので、まずは増し締めしておきます。

DSCF8829

1番シリンダーを圧縮上死点に合わせ、デスビを確認。

BlogPaint

何故か4番シリンダーにローターが向いていますね。

この時の4番シリンダーはオーバーラップです。

点火のタイミングが180°ズレちゃっています。

BlogPaint

デスビのシャフトはセンターをずらして留めが作られており、180°反転させて入れ直す事ができません。

BlogPaint

そこで!デスキャップの差し位置を変更です。

ここで一応はエンジンの始動に成功ですが、始動後しばらくすると調子が悪くなり停止してしまいます。

BlogPaint

コイルも触れない程熱くなっています。

DSCF8837


CIMG6804

抵抗を測ると0.8Ωでした。

コイルは3Ωのコイルに変更します。

DSCF8839

ポイントのギャップも殆ど開いていません。

隙間も調整します。

コンデンサーも国産のコンデンサーと入れ替えです。

外付けになるので、加工していきます。

少し時間がかかるので、本日はここまでです。

====================================================

5/9追記 担当は高宮です。

本日は3Ωのコイルに交換するところからスタートです。

DSCF8876

交換予定のコイルは3.2Ωです。

DSCF8878

ポイントのコンデンサーはデスビ内臓でしたが、日本製は取り付けが違うので配線を延長して、外に出しました。

エンジンを始動すると、もう止まる気配は無くなりました。

それでもアイドリングは止まりそうなくらい低くなったり、急に2000rpm程になったり・・・・・落ち着きませんね~^^;

DSCF8912

キャブのジェット類を診ておきましょう。

M/J:♯115

エマルジョン:F11

エアージェット:♯200

A/J:45F9

A/S:1.75開けに調整。

アイドリングも大分落ち着いてきました。

エンジンが回るようになったので、点検とオイル交換を致しましょう。

DSCF8915

ブレーキフルードが2割程減っていたので補充します。

DSCF8920

タペットカバーもオイルが滲んでいたので増し締めします。

DSCF8928

オイルは一年越し?でしょうか?汚れが目立ちますが、燃料臭くは無いですね。

DSCF8930

鉄粉は多目です。

2次摩耗も気になるので、PECSの取り付けは如何でしょうか?

DSCF8937

左前にハブガタが少し出ています。

こちらは要観察です。

DSCF8938

フロント左のナックルジョイントとリヤ左右のナックルジョイントのブーツが切れて錆が出ています。

こちらは早めの交換が必要です。

ナックルジョイントのカップが擦り切れると、アッパーアームやラジアスアームを傷つけてしまうので、注意が必要です。

BlogPaint

フロント右のボディーにクラックが出ています。

こちらは板金にて溶接が必要です。

車検などのお預かりするタイミングで溶接をお勧めします。

DSCF8945

ラジエーターキャップのゴムが切れています。

後日水路洗浄をしますので、交換致します。

DSCF8944

オイルはワコーズ プロステージ10w-40です。

本日はここまでです。

===================================================

5月11日追記 担当は高宮です。

お待たせしております。

本日は水路洗浄からスタートです。

DSCF8960

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

DSCF8980

サーモスタットは93℃で全開になりました。

電動ファンは水温センサースイッチではなく、手動式になっています。

DSCF8986

ラジエーターキャップは国産の物に交換致します。

DSCF8997

DSCF8998

洗浄も頃合いなので、ラジエーターからクーラントを抜き取ります。

汚れ具合は標準的で、水路洗浄時期は丁度良いですね。

DSCF8999

DSCF9001

DSCF9002

1本目はまだ汚れていますが、2本目になるとかなり綺麗になりました。

この後もう一度抜き替えをして汚れの吸い出しは完了です。

DSCF9053

ワコーズ クーラントブースターです。

添加するだけでクーラントの防錆・防食・消泡性能を復活させます。

DSCF9054

クーラントを入れて水路洗浄は完了です。

DSCF9065

続いて、ヘッドライト・ハザードが点灯しないのと、ホーンが鳴りません。


DSCF9064

ヘッドライトスイッチが焼けています。

スイッチ自体の導通も無いので、スイッチの交換が必要です。

DSCF9066

配線もダメージが有り部分的に引き直しが必要なので、スイッチは後日交換致します。

DSCF9068

ハザードはスイッチの交換で、復活しました。

==============================

5月14日追記 担当は高宮です。

本日は、先日のヘッドライトスイッチの続きです。

DSCF9127

熱で溶けていたスイッチ配線の根元から新しい配線に挿げ替えます。

ここに大きな電流が流れると、また熱をもつのでリレーも追加します。

DSCF9289

配線をコルゲートに入れてスイッチ側は作業完了です。

BlogPaint

ここにリレーを2つ仕込みます。

BlogPaint

こんな感じでヘッドライトにリレーの回路を入れました。

これでスイッチには大きな電流が流れなくなり、焼ける心配もありません。

DSCF9294

ヘッドライトの電源は直接バッテリーから取っているので、幾らかは明るくなっていると思います。

以上で作業は完了しました。

御来店をお待ちしております。

つづく。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ONU様 ロアステディーブッシュ交換でご来店です。


ONU様いらっしゃいませ。

前回はPECSとミニモニの取り付けで初キャメルでした。

本日の担当は高宮です。

CIMG5654

前回ご来店の際にステディロッドブッシュをお買い上げいただきました。

ロアステディのフロント側は、狭い所なので工具が入らない。

そこで本日キャメルにて取り付けになりました。

CIMG2341

ONU様はミニの整備を勉強中で、自分でやれる事は覚えていきたいそうです。

部品をお預かり致します。

DSCF7556

作業の前に少し点検しておきましょう。

オイルの量はピッタリ入っています。

DSCF7557

ブレーキフルードも納車から間もないので、汚れは無いですね。

CIMG2349

BlogPaint

取り付けをご覧になりたいとPITで熱心に観察されていました。

DSCF7561

CIMG2352

DSCF7562

ステディーを取り外し、ボルトを磨いて、ブッシュを入れ替えます。

DSCF7563

取り付け完了です。

CIMG2355

本日はありがとうございました。

CIMG2356

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


SSK様 2年に1度の車検、楽しみもいっぱいです。

SSK様、お待たせしております。

前回のご来店で作戦会議はお済みのようですね^^

本日は水路洗浄を施行していきます。

担当は高宮です。

DSCF6408

使用する洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

添加してアイドリングで水温を上げながら洗浄剤を循環させていきます。

DSCF6496

水温が88℃を超えて、サーモスタットが開きリザーバータンクに激しくクーラントが流れ込んできました。

サーモスタットは良好です。

電動ファンの作動も確認しました。

電動ファンの作動も良好です。

DSCF6505

リザーバータンクからクーラントを吸い出しました。

汚れは少ないですね。

錆が出ると冷却効果に影響するので、少なくとも車検ごとの水路洗浄は重要です。

DSCF6507

続いてクーラントの流に沿ってクーラントを吸い出していきます。

DSCF6508

汚れも少なく良好です。

DSCF6509

今度はバイパスホースを塞いで、水路を逆流させます。

こうしてヒーターコアの汚れを吸い出していきます。

BlogPaint

ヒーターコアの汚れも少なく浮遊するゴミはあまり出ませんでした。

水路は良好です。

DSCF6512

ワコーズ クーラントブースターを添加していきます。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。

DSCF6513

新しいクーラントを入れて水路洗浄は完了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN1977

4/15

メカ山田です。

今日は、お待ちかね第1弾 !


DSCN1979

そうです、ハイリフトロッカーの取り付け開始です !


DSCN1980

DSCN1981

お客様が付けるのを見る度に、羨ましくなりますねぇ・・・


DSCN1982

DSCN1983

取り付ける前に、各パーツを点検。

磨耗などの損傷はありませんね !


DSCN1984

これが、これから付けるハイリフトロッカーです !

赤くて強そうな感じで、惹かれますね・・・


DSCN2001

DSCN2002

取り付けるにあたり、少々調整は必要でしょうか。


DSCN2004

取り付けたところで、今日は時間切れです。

続きは、また後日に・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/17

メカ山田です。

1日空きましたが、作業再開です !


DSCN2041

一昨日は、ハイリフトロッカーを付けたところまででした。

今日は、バルブクリアランスの調整からです !


DSCN2055

タペットカバーを付け、ハイリフトロッカーの取り付けは終了です。

タペットカバーパッキンは、新品に交換しておきましたよ !


DSCN2057

一応、エンジンが掛かるかだけは、点検しました。

掛かるのを確認して、すぐに次の作業を開始します。

エンジンが熱くなってしまうと、作業しづらくなりますからね。


DSCN2058

これでまた、エンジンは掛からなくなってしまいました・・・


DSCN2059

今度の作業は、LCBの取り付けです !


DSCN2061

ダウンパイプを外してみたら、フランジ部に少々排気漏れがあったみたいです・・・


DSCN2062

LCBを付けるには、良いタイミングでしたね !


DSCN2064

O2センサーは、移植しなければなりません。

いつも外すのに苦労するんですよね、錆びついてなかなか外れないんですよ・・・


DSCN2066

O2センサーを傷めることなく、移植することができました !


DSCN2067

ここから、組み付け開始です。


DSCN2068

SSK様のミニは、MPI車です。

車両が少なく、LCBを付ける機会もなかなか無く。


DSCN2069

実は、取り付けるのは今回が初めてなんですよ。


DSCN2071

なので、インマニの脱着も今回が初めてです。

慣れないので、何処を外すか考えたりして、結構時間が掛かってます・・・


DSCN2072

部品点数はSPI車と大差ないので、慣れてしまえば同じくらいの時間で

取り付けができそうな感じですね !


DSCN2074

ただ次に取り付けるのは、いつなのか。

その時には、忘れてしまってるかもしれませんね・・・


DSCN2075

ジョイントパイプを付け、


DSCN2076

LCBの取り付け、完了です !

エンジンを始動し、排気漏れを点検します。 排気漏れはありませんね !

このまましばらく、エンジンを掛けたままにします・・・


DSCN2077

もうそろそろ良いかな?!

エンジンを止め、オイル交換開始。

オイルも暖まってるほうが、よく抜けますからね !


DSCN2082

前回の車検でPECSを装着されてから、ドレーンはいつもこんな感じで

とてもキレイですね !  PECSが、しっかり仕事してる証拠です。

鉄粉は増えてないので、エンジン、ミッションにトラブルは起こってませんね !


DSCN2078

切れていたチェンジブーツと、


DSCN2079

DSCN2080

チェンジシールはここで交換します !


DSCN2083

前回のオイル交換に続き、今回もSOD-1を注入します。

前回はかなりオイルが減ってましたが、今回はほとんど減ってませんでしたよ !

オイル下がりやオイル上がり、オイル滲みにも効果があるSOD-1。

それらの効果が総合的に効いたのかもしれませんね !


DSCN2084

オイルは前回より柔らかい、プロステージ10W-40です。

オイルを入れ、今日は終了ですね。

☆■☆ 4/18 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


今日は古い方のピットで作業です^^


CIMG2139


この棒が当たらない位に車高を上げないと車検ラインに入れてもらえません。
っと言う事で上げます(笑)


CIMG2140


今回はこれもつけますしね♪
え?コレって何って?


CIMG2142


低い車高のミニには必需品。
WSC-BSK(バンプストップキット)

もちろんいしかわ号にもついています


CIMG2143
CIMG2148


そのまえにザックリ4輪とも2回転ずつ上げときます♪


CIMG2167


早速穴開けて取付しますよー


CIMG2170


穴開けた所は防錆兼ねてタッチペン。
タッチ綿棒?


CIMG2171


いよいよテープカットならぬバンプカット。


CIMG2173


切りすぎると金属が出てきて大変です(笑)


CIMG2180


CIMG2184


無事装着完了ヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


車高も余裕のクリア♪
向こうにはオールペイントを控えたHYS様のミニが停まっていますね~


☆■☆ 4/27 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG2663


今日は地元陸運支局へ持込。
構造等変更検査なのです。


BlogPaint


このアメリカングラフティーな車に比べれば楽勝なはず(笑)


CIMG2667


通常ラインはいつもより流れが遅かったけど楽々クリアヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


身体測定の為に新規コース。
こちらもバイクが多かったからか、いつもより時間かかりましたね


BlogPaint


しかーし無事クリア。


CIMG2673


幅が144cm→152cmにサイズアップ♪
車検は今日から2年になるので若干短くなりますが幅が公に認められるのは気持ちが良いですね^^


☆■☆ 4/28 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


リクルートスタイルからいつもの姿へ。


CIMG2674


まずは中。
シフトパターンが付いていないとダメなのです。


CIMG2721


車高も戻して空気圧はちょっと高めの240kpa。
ほぼこんな感じだったので4本共合わせておきました(`・ω・´)ゞ


BlogPaint
BlogPaint


ヘッドライトも対策品から元通り♪


BlogPaint
BlogPaint


最後に灯火チェック。


CIMG2738


「ブレーキ点かないじゃん」

車検では点かないと絶対ダメ(当たり前ですね 笑)なのでその後力尽きたようです(汗)


CIMG2743


直結で点灯。スイッチ通すと不灯。
スイッチ本体の故障ですね。。


CIMG2744


仕方がないので交換します(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


無事に点灯しましたヽ( ´ー`)ノ


明日はRECS施工して明後日のご来店に備えます♪


☆■☆ 4/29 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG2815


早速RECSの段取り。
コレは排気量の1/10の量を20~30分かけて吸わせます。


CIMG2816


そのためにはこの様な点滴台が必要?
しかもこれ病院で使っている本物だとか(笑)

残念ながら本物の看護婦さんはいませんけど。


BlogPaint


点滴の効果は2週間・300kmです。
GWはどこかドライブに出かけちゃいましょうヽ( ´ー`)ノ


☆■☆ 4/30石川の追記です。 ☆■☆


CIMG2855


SSK様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
マスターの講義?作業説明?

写真だけ見ると「俺はヒップホップ育ち♪悪いやつは大体友達♪」みたいに見えなくもないですが(笑)


CIMG2856


イギリス育ちのMpi乗りのSSK様。
早く運動会行きたいですね~

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る