スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

電装系

HYM様、前回の宿題でご来店、他にも幾つかご用命です。


CIMG7157

メカ山田です。

前回、アイドリング上昇とシートのがたつきで来店されたHYM様。

その時の宿題、シートのがたつきの修理でご来店です。

先日の雨で、IGキーシリンダーがとても熱くなったとのこと。

その辺りの点検も、今回のご用命事項の一つです。


DSCN4668

今回のメニューは、


 ・フロントブレーキの鳴き止め対策

 ・所々塗装の剥がれたハンドルのペイント

 ・前回の宿題、シートのがたつき修理

 ・IGキーシリンダー周辺の点検

 ・ドリンクホルダーで塞がったヒーターダクトを加工

 ・リヤの足回りの点検


なかなかの盛り沢山のメニューとなりました。

シートの修理は鈑金屋さんにお願いすることになり、しばらくお預かりになりますね。


DSCN4669

寂しいでしょうが、しばらく代車で我慢してくださいね。

お車、お預かりします・・・





11月2日追記


鈑金工場からの報告です。


aDSCN5405

シートのブラケットを取り付けるナットの交換です。。

DSCN5406

ナットの場所は袋構造になってるので切開せずに上から溶接する作戦。

DSCN5407

完成です。



次はステアリングのペイント

DSCN5408

レストアしてありますが、ところどころペイントが割れて剥がれてきてます・・

DSCN5409

色を取って下地からやり直します

DSCN5410

乾いたら完成です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/7

メカ山田です。

鈑金屋さんから、お車が戻ってきました。


DSCN5234

キレイになったステアリング。


DSCN5235

シートも、しっかり直ってます !


DSCN5242

DSCN5243

今日から、キャメルでの作業を開始します。

手始めに、前回テスト用に付けたクーラーのサーモアンプを交換しました。


DSCN5244

続いて、キーシリンダーの点検。

フロント熱線をONにして、30分ほどエンジンを掛けたでしょうか。

HYM様の言う通り、キーシリンダーがかなり熱くなってきました・・・


DSCN5245

フロント熱線は、いったいどのくらいの電気が流れるのか、キーシリンダー

で流れる電気測定してみます。


CIMG7631

キーシリンダーを測定するには、スイッチパネルを外さなければなりません。

今日は、かなり苦戦してます・・・


DSCN5248

ウッドパネルを外せば、少しは外しやすい?

全然、変わりませんね・・・


DSCN5249

結局、こうしていつものように外すしかないか・・・


DSCN5250

今回は、かなりきつかった。

でもこれで、ようやく測定できます !


DSCN5255

エンジンを始動してる時に、IGスイッチに流れる電流です。

この時点では、キーシリンダーも熱くならないのですが、


DSCN5256

熱線のスイッチをONにすると、流れる電流は9A以上に上昇。

フロント熱線で、9A近く流れてます。

しばらくすると、キーシリンダーも熱くなってきました。


DSCN5258

キーシリンダーが熱くなるのは、フロント熱線が原因のようですね。

熱線の電源を、IGスイッチを通らないように配線を引き直します。


DSCN5260

IGスイッチを通らないようにするには、常時電源を引かなければなりません。

流れる電気も大きいので、スターターから熱線用の電源線を引き出します。


DSCN5261

DSCN5262

車内まで配線を引き、熱線用のリレーの電源と差し替えます。


DSCN5270

今度は熱線のスイッチをONにしても、0.2Aの上昇にとどまってますね。


DSCN5271

キーシリンダーも、もう熱くなりませんね !


BlogPaint

スイッチパネルを外して気が付いたのですが、横のライトスイッチ

の配線の端子が焼けてました。

ヘッドライトもリレーが付いて無いので、このように焼けてしまう車両を見かけます。

ヘッドライトにも、リレーを付けたいところですね・・・


DSCN5275

一応端子は、新品に付け替えました。


DSCN5276

リレーは、後からでも付けることはできますからね。

スイッチパネルを、組み付けます。


DSCN5277

ちょうどヒーターユニットを下げてドリンクホルダーも外れてるので、

ドリンクホルダーに、ヒーターダクトの加工を行います。


BlogPaint

型紙なども無いので、現物合わせです。

付けて、外して、加工の繰り返し・・・


DSCN5279

小さめに穴を開けてから、少しずつ修正し、


DSCN5278

こんな感じに穴を開けてみました。


DSCN5280

取り付けると、こんな感じです。 これで足元に、暖かい風が出ますね !


DSCN5236

ブレーキの鳴き止め対策も行おうと思ったのですが、


DSCN5237

パッドの残量が3mmと少なく、パッドは交換したほうが良さそうです。


今日はここまでで、時間切れになりました。

続きは、後日行いますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/9

メカ山田です。

早速のご連絡、ありがとうございます。


DSCN5393

今日は、リヤの足回りの点検から行いました。

ハブ、ラジアスアームにガタは無く、特に問題はありませんね。


DSCN5362

一通り、下回りは増し締めしておきました。

特に緩みなどはありませんでしたよ。


DSCN5395

続いて、左フロントのアーチモールを接着します。


DSCN5396

かなりしっかりと接着できました。

これで外れてしまうことも無いでしょう !


DSCN5402

さて、ご連絡をいただき追加ご用命になった作業のうち、今日はヘッドライトリレー

の取り付けを行おうと思います。


DSCN5403

Mk-1グリルは、グリルの取り付け位置が他のグリルと違い少し奥に

付くので、ボディーにリレーを付けることができません。

リレーはECUの取り付けステーに取り付ける予定、そのためのステーを

製作しました。


BlogPaint

リレーは、後で取り付けます。 その前に、ハーネスの制作です。


DSCN5405

右のヘッドライトに接続されてるカプラー、ここにハーネスを割り込ませます。


DSCN5406

ハイビームとロービームの2本の配線を切断し、そこに計4本の配線を

割り込ませました。


DSCN5407

配線は絶縁処理後、絶縁テープを巻いて保護します。


DSCN5408

リレーを付ける場所まで、ハーネスを引きました。

これで右側は終了です。 左側も同様にハーネスを引きますが、それはまた後日に。

今日は、ここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN5411

11/10

メカ山田です。

今日は、左側のライトハーネスを引くところから開始です。


DSCN5413

グリル裏まで、ハーネスが引き終わりました。

現在、リレーの入荷を待ってるところです。

リレーが入荷したら、続きを行いますね。


DSCN5414

続いて、追加ご用命になったブレーキパッドとローターの交換を行います。


DSCN5416

新しく付けるのは、左側のスリット入りのローターです。


DSCN5481

ブレーキパッドは、ディクセルのMパッド。

この組み合わせは、ジョンと同じ組み合わせです。


DSCN5483

ブレーキダストが少なく、ホイールの汚れが少ないのも魅力的ですね。

効きも十分で、ブレーキも鳴きづらいです。


DSCN5488

HYM様のお車は、ハーネスを含め、電気系は97Y以降のミニのものが

使用されてました。


DSCN5487

ワイパーリレーの件ですが、97Y以降はすでワイパーリレーが装着されてます。

96Yまでは装着されてないんですけどね。

あらためてリレーを装着する必用はありませんね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/14

メカ山田です。

リレーが入荷しました。 作業再開します !


DSCN5692

先日製作したステーに、こんな感じで付く予定です。


DSCN5694

リレーの配線も作り直し、ラインヒューズも付けました。

これで準備完了。


DSCN5695

DSCN5696

先日引いたハーネスに、いよいよ結線します !


DSCN5753

さて、リレーの付いたステーですが、ECUのステーに取り付けようと思うんですよ。


CIMG8244

あらかじめマーキングした位置に、穴開け・・・


DSCN5757

ECUを付けると、ネジが締めづらくなりますからね。

ナッターを打っておきます。


DSCN5758

ECUを戻し・・・


DSCN5759

予定通りに、リレーが付きました !


DSCN5761

いよいよライトスイッチをオン、無事ライトも点灯しました !


DSCN5760

正面から見るとこんな感じ。

このままだと雨が掛かってしまうので、


DSCN5762

雨避けのプレートを付けます。


DSCN5763

リレーの大きさに合わせて、プレ-トを加工。


DSCN5764

これで直接、雨が当たることもありませんね。

これで作業完了です !


11月16日


おまたせしました。l

CIMG6646

本日納車でご来店いただきました。

CIMG6647

ありがとうございます。

帰りの高速でホイールキャップが取れてしまった・・とのこと。

取付が緩かったかもしれません。。すみません。

代替品を探します。。。。





11月21日

ヤフオクで出てた同じホイルキャップ落札できました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



SZK様、キーレス不調、運転席のドアロックが動きません・・・


CIMG7183

SZK様、いらっしゃいませ。

前回、2回目のオイル交換で来店されたSZK様。

以前に付けたキーレスが不調になりご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN4711

運転席のドアが、ロックも解除もできなくなったとのこと。

アクチュエーターからモーターの作動音はしますが、これまでと違う音

がするそうです。

アクチュエーターはSZK様もご自身で分解点検されたそうですが、

作動原理が分からなかったとのこと。  メカ山田も、見てもよく分かりません・・・


DSCN4710

それなら左のアクチュエーターも外して、見比べてみようということになりました。


BlogPaint

左右で違うのは、モーターのシャフトに付いてる、赤丸の部品の取り付け位置。

右が左ドアに付いてたアクチュエーター、左が右ドアに付いてたアクチュエーターです。

何かややこしい・・・


DSCN4713

部品の位置は、固いけど動かすことができました。


DSCN4714

SZK様と一緒に考え、作動原理も何となく分かりました !

これで、ドアロックも直るはずです。


DSCN4716

外した左のドアを復旧してると、


DSCN4715

何と右ドアを、SZK様が復旧。


CIMG5273

アクチュエーターを外されたので手慣れた感じ。 やりますね !


DSCN4717

SZK様のお陰で、あっという間に復旧完了、キーレスも復活です !


DSCN4719

今日はもう一つ、空気に魔法、セラミックエアーの施工です。

前回も施工されたので、今回が2回目ですね。


CIMG5278

空気に魔法をかけるSZK様。

これで効果もさらにアップする? 乞うご期待です !


CIMG5279

SZK様、お待たせしました。

キーレスもセラミックエアーも、やっぱり快適なのが一番 !

快適さが復活した愛車を、存分にお楽しみください。


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

白い悪魔 TKH様 お尻ペンペン と セラミックエアーで更に速くなるかも・・

曽根です。


2年前くらいまでは『白い天使』って呼ばれてたけど

だんだん速く!強くなって今は『白い悪魔』 70号車のTKH様です。

CIMG7093

今年もSBoMインジェクションのスプリトクラスのシリーズランキング1位ですもんねぇ・・

ちなみに キャメルのワークスATは同じクラスで6位です・・・・


CIMG5172

最近、減速してって止まる寸前でエンジンがストンって止まっちゃうことがあるとのこと。。

エンジンブレーキで燃料カットしている状態から、アイドリングに切り替わりがうまくいかないと

止まっちゃうことありますね。。

CIMG7097

スロポジセンサーが怪しそうなんで、お尻ペンペンに交換しましょう!

じゃ、部品もって写真撮るよぉ~

CIMG5174

お尻ペンペンを持っていただいたTKH様。。ご協力ありがとうございます。

CIMG7094

作業開始いたします



交換前にミニモニチェック。。

CIMG5177


CIMG5178

バキュームセンサーとクランク角センサーにフォルト拾ってましたが

現在は問題なさそうですね。

CIMG5179

ハイカムが入ってるのでアイドリング時のバキューム値は高いです。

普通だと黒煙出るくらい濃くなってしまうところですが、バキュームによって燃圧調整できるレギュレーターでアイドリング時の燃調を抑えてるんですね。

エンジンチューンは『インジェクション車チューンの魔術師』ストックヴィンテージの田中氏です。


CIMG5182

スロポジセンサーのアイドリング時の電圧は正常でした。

CIMG5184

現在はアイドル認識していて特に悪い症状はでてませんが、

たまにアイドル認識ができない時にエンジンストップの症状がでるんでしょう。

CIMG7098

お尻ペンペン交換すると、スロットル電圧がリニアに変化するようになって

燃料の増加がスムーズになるのでドライブフィーリングが良くなる効果もあるので

そっちの効果も楽しみです。

BlogPaint

おぉ~。。これが ハイフローインジェクターボディ。。

更にSUキャブのインマニを改造してサイドドラフトになってます。

高回転の伸びはスゴイらしいです。。。

ワークスATもこれ欲しい~   

改造に伴ってスロポジの取付位置は左右逆になってました。

CIMG5196

左が新スロポジのお尻ペンペン 右が取り外したスロポジ。

新旧交代の儀


BlogPaint

ノーマルの位置より交換しやすかったです。。



では、ミニモニチェック。。

BlogPaint

ステッパーモーターのリセットも何回も行いましたが

アイドル認識してもらえません。。

CIMG5212

生まれた時から、お尻ペンペンが取り付いていた・・・と思いこませる作戦(笑)

ECUのフルリセットで23年前に戻っていただきましょう♪

BlogPaint

オギャー オギャー。。  はい、戻りました。


CIMG5216

もちろんフォルトも消えました。


CIMG5217

アイドル認識もしっかりしてくれてます。。




このMINIにはECUに魔法がかかってましたがフルリセットですべて元に戻っちゃいましたね。

CIMG5218

魔法のかけ直しです。。  tenkajikiyohayakunare・・

BlogPaint

続いてアンドロイド君もオマジナイ。。。

来店時と同じ進角調整しておきました。




キャメルに来たら、こっちの魔法もやっていきましょうよ。。。

CIMG7135

いつもより余計に魔法かけときますから・・・・

CIMG5220

雨用のタイヤと本番用のSタイヤ。。 両方にセラミックエアーで魔法かけときました

CIMG5225

今日は台風で雨も強いんで、そーっと走って行ってください。

インプレはまた後日聞かせてください。

BlogPaint

ありがとうございました。

11/26のSBoM最終戦・・楽しみにしています。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




KNT様、スターターの回りが重かったので、簡易アーシング付けちゃいます !


CIMG4488

KNT様、いらっしゃいませ。

前回のお尻ペンペンの効果もあったのかな?!

先日のSBoMで、見事表彰台に上ったKNT様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN4074

何でも、朝スターターの回りが重かったそうで、今日は簡易アーシング

の取り付けで来店されました。


DSCN4078

現在のバッテリー電圧。

決して悪くないと思いますが・・・


DSCN4079

チャージ電圧も、ノーマルオルタネーターならこのくらいの電圧です。

まぁ、今はスターターの回りも重くはありませんが・・・


DSCN4080

どちらかというと、重要なのは電圧よりも電流でしょうか。

スタート時は特に大きな電流が流れるので、線の太さは重要 !

接触不良=線が細いのと同じですからね。


DSCN4082

1本よりも2本ほうが当然線も太くなり、1本が接触不良になってももう1本

がそれを補助してくれます。

エンジンとボディーを繋ぐアース線は、ステディーロッドと共締めされてる

1本と、この簡易アーシングが2本目。


DSCN4084

DSCN4085

もちろん接触不良は、バッテリーのターミナルでも起こるので、ターミナル

には接点グリスを塗布しました !


DSCN4087

簡易アーシングのアースポイントは、塗装を剥がして接触良く !


CIMG4496

DSCN4088

もちろん、接点グリスを塗布して取り付けました。


DSCN4090

チャージ電圧も、13.7Vに上昇 !

初めが良かったので0.1Vしか上昇しませんでしたが、確実に効果がありました。


CIMG4500

KNT様、お待たせしました。

心なしか、スターターも元気になったのでは?!

明日の朝、もう一度試してみてくださいね !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



YMD様 バッテリーがダメってJAFの人に言われちゃいました。

( ´ー‘)ゞ 今はキス?天ぷらでビール!良いですよね~ 石川です。

前回ドア・トランクキーが統一されて気分スッキリなYMD様がご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG6187


JAFの隊員さんにバッテリーテスターで測られて「お前はもう死んでいる。」って言われちゃったよー

あらら^^;
これからお仕事に向かわなければならないYMD様
早速交換しますねー


DSCN3954
CIMG6191


二人がかりでいっちゃいます^^


CIMG6192


ここは二人じゃ出来ないので一人でヌリヌリ。


BlogPaint


ばっさーっ!


CIMG6194


交換終了♪


CIMG6195


では気をつけて行ってらっしゃい^^
来週土曜日のオイル交換忘れずにご来店してくださいねー

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る