スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

冷却系(水回り)

OGW様 水温計の動きがおかしい!で、ご来店です。

OGW様、いらっしゃいませ。

CIMG1085

水温計が上がらないようになってきたそうです。

サーモスタットが開いたままになっているかもしれません。

スリーチェックを兼て水路洗浄をすることになりました。


BlogPaint

本日は3台水路洗浄をするので、マスターに手伝って頂きました。

DSCF5486

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

DSCF5495

CIMG4984

温度計が87℃になり、ラジエターを流れるクーラントが勢いよく流れだしました。

サーモスタットは良好です。

水温計の針が上がらないのはサーモスタットが原因では無いようです。


DSCF5503

電動ファンの作動温度は90℃でした。

DSCF5505

停止温度は85℃でした。

DSCF5506

洗浄が頃合いなので、古いクーラントを吸い出していきます。

まずはラジエーターのクーラントを吸い出します。

BlogPaint


ラジエーター内のクーラントの汚れ具合は少ないですね。

DSCF5509

通常の循環する流れに沿って、水を入れながら吸い出します。

BlogPaint


全体のクーラントを吸い出すと、汚れは普通です。

浮遊するゴミも沢山出て来てはいません。

BlogPaint

今度はバイパスホースを塞いで、水を逆流させてヒーターコアの汚れを吸い出します。

こちらも汚れは少ないですね。

DSCF5519

ワコーズ クーラントブースターを添加です。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。

DSCF5522

新しいクーラントを入れて水路洗浄完了です。

定期的な水路洗浄で、綺麗な水路を維持してください。

CIMG5020

本日はありがとうございます。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



YNG様、クーラント漏れで急遽ご来店です。


BlogPaint

メカ山田です。

前回、ブレーキホースの交換で来店されたYNG様。

クーラントが漏れてるとご連絡があり、急遽ご来店です。


CIMG0894

早速、マスターがチェック !

CIMG0901

CIMG0903


CIMG0896

サーモハウジングのガスケットから漏れてるようですね・・・


P1050550

ここからはメカ山田の出番、ガスケットを交換します !


P1050552

取り付け面を清掃、面研。


P1050553

それほど、取り付け面は荒れてないんですけどねぇ・・・


P1050554

定盤を使用して、しっかり面を出しますよ !


P1050555

今回は、クーラント漏れということでガスケットを交換、サーモは

再使用します。


P1050556

ガスケット交換は、これで終了です。


P1050557

クーラントを入れ、試乗に出発 !


P1050560

試乗で水温も上がり、冷却経路にも、程よく圧力が掛かったことでしょう。

最後に漏れを点検すると・・・

ん?アッパーホースに漏れを発見。


P1050561

クーラント漏れを見つけ、YNG様がご自分でサーモハウジングと

アッパーホースを増し締めされたそうで、長年の使用と増し締めで

ホースが切れてしまったみたいですね。


P1050563

激しく漏れる前に発見できたのは不幸中の幸い。

これもYNG様が、普段からご自分で点検され、クーラント漏れを

発見されたからこそですね !

今回、アッパーホースも交換することになりました。


CIMG0913

YNG様、お待たせしました。

暖かくなってきて、ドライブするには良い季節になってきましたね !

カメラを持って、沢山お出かけしてくださいね。


BlogPaint

それには、普段からの点検が大切です。

これからも、ご自分での点検をお忘れなく !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



SRI様 車検で初の御来店です。

SRI様、いらっしゃいませ。

本日は車検の見積もりですね。

担当は高宮です。

CIMG0236

おや、SRI様も花粉症ですか?

私も酷い花粉症なんです。

今日は一段と目が痒いです。

BlogPaint

BlogPaint

灯火チェックでは切れているバルブは有りませんでした。

DSCF4198

エンジンの異常を示すフォルトは有りませんでした。

DSCF4200

エンジン回転数は良好です。

DSCF4201

マップセンサーは数値が高いですね。

2次エアーを吸っているようです。

後ほど漏れている個所を探ってみます。

DSCF4203

DSCF4204

DSCF4205

DSCF4206

DSCF4207

フーエルトリムもオープンループになっていました。

マップ値が高いのでECUが補正できなくなっているのでしょう。

DSCF4208

ステップ値はまだ余力がありそうです。

現在の異常が出ている数値は2次エアーの吸い込みが止まれば変化が出てくると思いますので、後ほど大気を吸っている所を塞いで、再度チェックしてみます。

DSCF4215

冷却水が減るとの事ですがエンジンルーム側からは漏れ跡は有りますが、補充が必要なほど漏れてはいないようです。

DSCF4223

ヒーターコアも漏れは有りませんでした。

DSCF4237

DSCF4238

ラジエーターのロアホースに大きな漏れを発見しました。

今回は増し締めで様子を診たいと思います。

DSCF4225

シリンダーヘッドのマニホールドガスケットに漏れが有ります。

燃料の痕がかなり広がっているので、インレットマニホールドの漏れは多いようです。

2次エアーの吸い込みはここが原因のようです。

後日、マニホールドガスケットを交換してマップの変化を診てみます。

DSCF4224

エアークリーナーはノーマルのエアクリーナーに交換です。

車検が終了するまで、少しの間お車をお預かり致しますが、ご辛抱ください。

==============================

3月24日追記 担当は高宮です。

DSCF4652

本日は水路洗浄とスリーチェックを施行します。

スリーチェックはサーモスタット、水温センサー、電動ファンスイッチの3機能が、正常に働いているかをチェックしていきます。

DSCF4655

スタート時はミニモニ(水温センサー)の温度が28℃

温度計の温度が9℃です。

この辺りではサーモスタットの密閉は良いようです。

DSCF4659

DSCF4660

DSCF4661

サーモスタットの密閉は良くないようですが、オーバーヒートの心配が無いので、これはOKです。

DSCF4662

水温センサーが88℃の時、温度計は83℃。

差が5℃差、水温センサーはなかなか優秀ですね。良好です。

CIMG4541

DSCF4674

温度が95でサーモスタットが開いて冷却水がよく流れています。

サーモスタットの開弁も良好です。

DSCF4669

DSCF4670

93℃で電動ファンが回りだしました。

DSCF4671

DSCF4672

電動ファンの停止温度は91℃でした。

電動ファンスイッチも良好です。

スリーチェックと洗浄が完了です。

DSCF4752

ここからは古いクーラントを汚れと一緒に吸い出します。

まずはラジエーター内のクーラントからです。

DSCF4754

少し泡立っていますが、汚れは多いですね。

BlogPaint

DSCF4755

エンジン内に入ってい要るクーラントを抜き出しました。

大分汚れています。

BlogPaint

続いてバイパスホースを塞いで、水を逆流させます。

こうすることで、ヒーターコアの引っかかっている汚れを吸い出せます。

DSCF4759

ここまで来ると大分綺麗になってきました。

DSCF4761

つづいてヒータージョイントパイプの交換です。

純正はプラスチックなので、経年劣化で割れてしまうので、見つけたら交換ですね。

DSCF4762

新しい物はステンレス製なので丈夫です。

BlogPaint

ホースバンドも新品に交換致します。

DSCF4765

DSCF4766

最後にワコーズ クーラントブースターと新しいクーラントを入れて完了です。

==============================

3月30日追記 担当は高宮です。

BlogPaint

車検から戻ってきました。

DSCF4200

エンジン回転数は良好です。

DSCF5199

マニホールドガスケットを交換しています。

車検前に診たところ、Mapが44kPaでしたが交換後は34kPaです。

DSCF5200

DSCF5201

DSCF5202

DSCF5203

DSCF5204

DSCF5205

ステッパー値も良好です。

インテークマニホールドのガスケットからの漏れが止まり、マップ値が正常に下がりました。

DSCF5180

ブレーキマスターとフルードは新しく交換済みです。


☆■☆ 4/1 石川の追記です。 ☆■☆

本日ご来店予定との事なのでRECS施工します(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


RECSの有効期間は約2週間300km。
ビューンっと走ってミニも自身もリフレッシュしちゃいましょうヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


雨もやんだので洗車します♪
洗車終わったらまた降ってきましたが・・・(´;ω;`)


CIMG1047


それでも久しぶりに乗る愛機にニッコニコなSRI様です。

ちょこっとだけ遠回りしてお帰りです^^
気をつけてお帰り下さい。

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


2月第4火曜日のジョン、サーモ交換・・・


P1040237 - コピー

今月2回目のミニデイです。

前回は、オイル交換を行ったジョン。

今回は、サーモ交換です・・・


P1040238 - コピー

実は、先週の火曜日にオーバーヒートしまして・・・

朝、キャメルに到着すると、いつもより水温が高いなぁと思ったんですよ。

帰る前に冷却水を点検すると特に減ってることも無く、朝の水温は

何だったのかと思いながら帰路につくと、途中でオーバーヒートですよ !


P1040263 - コピー

エンジンを停止し、ボンネットを開けてエンジンを冷ましながら、


P1040264 - コピー

水温が下がると再び走り始めます。

こうして何度もエンジンを冷ましながら、ようやく自宅に到着しました・・・


BlogPaint

エンジンを冷ましてる時にラジエーターを触ってみると、

ラジエーターは全然熱くないんですよね。

これで、サーモが開いてないのではないかと思ったんです。

その時触った手の痕を見ると、その時の悪夢が甦りますね・・・


CIMG9178 - コピー

翌日が休みだったのが不幸中の幸いでしたね。

その日に水温が上がらなくできれば、何とか通勤に乗っていくことが

できますからね !


P1040242 - コピー

ただジョンを動かすことはできないので、その時にできることといえば

サーモを外してしまうことくらい。

これが、その時に外したサーモです。


P1040245 - コピー

サーモは外すとして、サーモハウジングを付ける時にガスケット

はどうしようかと必死に考えましたよ !


P1040246 - コピー

思いついたのは、牛乳パックでガスケットを作ることです。

空いた牛乳パックが無かったので、冷蔵庫に有った牛乳を一気飲み !

こうして作ったガスケットがコレです。

この一週間、漏れずに頑張ってくれました !


P1040248 - コピー

まだまだ寒いこの時期、サーモが無いと水温が上がらないので

ヒーターの効きが悪くて・・・


P1040250 - コピー

この一週間は、なかなかキツかった !

クーラーは無くても耐えられるけど、ヒーターが無いのは耐えられない

のを実感しましたよ。


P1040251 - コピー

それも今日までです。

今日の帰りには、ジョンもまた快適になるのでウキウキ !


P1040252 - コピー

今回のオーバーヒートで、サーモガスケットは車に積んでおいた方が

良いのではないかと考えさせられましたよ。

ガスケットが有れば、その場でサーモを外すことができますしね。

あっ、あと水も積んでおかないと。


P1040253 - コピー

しばらくはサーモを交換することは無いと思いますが、

準備だけはしておこうと思います !


P1040254 - コピー

ガスケットに塗布したシールパッキンを乾かすため、3時間ほど放置しました。


P1040261 - コピー

そろそろ、クーラントを入れても大丈夫かな?!


P1040265 - コピー

試乗では、水温も良い感じに上がり、ヒーターも効くようになりました。

この暖かさ、たまりませんね !


P1040262 - コピー

クーラントの漏れも無し。

一週間振りの復活、嬉しいミニデイになりました !



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



BB様 ラジエターキャップからの水漏れ 続編です。。

曽根です。


3/5のSBoMの走行会クラスに参加予定のBB様ご来店。。

CIMG8931

この前、ラジエターキャップからの水漏れ直してもらったんだけど

また漏れてきちゃいました・・

BlogPaint

98年式 オートマクーパーです。。

CIMG3047

ホントだぁ。。

一旦は漏れが止まったと思ったんですがねぇ・・・・・

CIMG8933

ミッションケースにも垂れてきてました。

CIMG8944

原因はラジエターとキャップの密着不良なのは分かっているのでラジエターの口とキャップの当たる面をチェック


CIMG3049

まだ少し歪みが残っていますがこれ以上の鈑金は難しそう。。

CIMG3050

問題はラジキャップの黒いゴムの方との密着です。

もう少し厚めのゴムを重ねて弾力性をもたせてみようか・・

BlogPaint

早速、薄いゴム板を丸く切って・・・ (←丸くないぞー というツッコミが聞こえそう)

ラジエターキャップのゴムに重ねて取付けてみました。

CIMG3054

走行前点検は3/4に予約いただきましたので

その時、再チェックさせてください。

ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る