スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

冷却系(水回り)

ST様 フェンダーミラー割れちゃった(´;ω;`)

( ´ー‘)ゞ そろそろ秋?秋はサンマで1杯やりたいですね~♪の石川です。


前回6月にオイル交換したばかりのST様がご来店です^^


CIMG3187


「右のミラーが割れちゃったー」(´;ω;`)

早速交換しましょう。


CIMG3190


ST様のミニは助手席がお座敷になっています♪
車中泊も楽々出来そうですねー


CIMG3191


問題のミラー発見。
「このカガミの部分だけ売ってくれれば良いのにね~」


CIMG3192


あれ?車検対応タイプじゃないですねー。

キャメルの在庫があるのは対応タイプだけなんですけどどうしましょ?


CIMG3194


「んじゃこっちもよろしく。」

承知しました(`・ω・´)ゞ


CIMG3195


っと言う事で新旧交代の儀。
メッキもブツブツになっているので交換するには丁度良かったかもしれませんね^^


CIMG2352


すぐ付けるのでもうちょっと待っててくださいねー


CIMG3202


ミラーも取付完了で軽く点検しておきます。


CIMG3203


オイルは量も匂いもOKです。


BlogPaint


ラジエーターのLLCはOK。


CIMG3201


リザーブタンクはLLC空ですね。


CIMG3205


チューっと注入。


CIMG3206


これで安心ですね♪


CIMG2353


セラミックエアーは次回で良いかな~?」
いつ入れてもいいと思いますよ^^


BlogPaint
BlogPaint


灯火チェックもOKです(*´ー`*)b


CIMG3210


では、新しくなったミラーで安全運転してくださいね^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

OGW様 北海道のドライブから戻って車検です。

曽根です。



OGW様、いらっしゃいませ。。

CIMG0397

車検でしたねー。

CIMG0398

北海道行ってきたよ  はいお土産。

やっぱり5速ミッションはイイねぇ♪

DSCF7237

だから、7月にオイル交換してから3000㎞以上も距離が伸びてたんですね。

それでも新潟からフェリーで行ったんだよ。。

いいなぁ北海道。。 

良かったよ北海道。 

お土産ごちそうさまです。。




では早速車検の下見始めますね。

点検は仁メカにお願いします。

DSCF7241

最低地上高9㎝は大丈夫ですね。。

車検大丈夫だったら、リヤの車高をもう少し落として・・。

了解、後ほど調整します。


DSCF7239

左右ドアのウインドウの動きは良好。


DSCF7238

クーラーもバッチリ

DSCF7335

時々ウインカーが出なくなることがあるとのこと。。

ヒューズや配線は問題なさそうなのでウインカーリレーを交換してみることにしました。


DSCF7290

ベルトはやや緩かったので調整しました。



DSCF7288

クラッチマスターのフルードは黒く変色してます。

レリーズの方から抜いて入れ替えましょう

DSCF7286

マスタータンクのキャップ  ヒビ割れてるので交換ですね。


DSCF7249

下回りチェック


DSCF7257

左側のラックブーツの付け根が切れそう。。


DSCF7253

右はまだ大丈夫そうですが・・。

OGWさんに提案して左右とも交換させていただくことになりました。


DSCF7260

ナイロンベアリングはOK


DSCF7291

リヤの車高調整しましょう。。

そうですね、リヤのオバフェントップで54㎝だからちょっと高めですね

DSCF7299

ハイローキットで車高調整できます。


DSCF7302
DSCF7303

51.5㎝まで下げました。

BlogPaint

うん、前後の高さが同じくらいになってかっこよくなりました。


じゃ、あとは頼むね~

CIMG0405

しばしの間、代車でご辛抱ください。。。






オイル交換します。

DSCF7306

オイル量OK、 ガソリン臭も少なく燃料希釈は大丈夫そうです。


DSCF7308

オイルを茶こしで受けて異物チェック


DSCF7309

ほっ。。。異物は出てきませんでした。  


DSCF7311

しかし、ドレンボルトの摩耗粉は前回より若干多くなってしまいました。

北海道ツーリングで5速の使用が多かった・・ということと関連づければ

普段は他のギヤより使用頻度の低い5速ギヤの馴染みかもしれません。

次回も要チェックです。


DSCF7331

SOD-1は、エンジン、ミッション、デフ などすべての機構の清浄、潤滑の威力発揮します。

エステルの電着被膜でのミッションフィーリングは一度使ったらやめられません・・ね。


(と、ここまでは32Fesの前日8月26日ご報告です。 ブログ遅くなってすみません)





8月31日追記

BlogPaint


車検の定番メニューの水路洗浄です。

BlogPaint

水垢、湯垢も強力に落としてくれるラジエターフラッシュ入れて


BlogPaint

エンジン始動


CIMG0921

バルブを開けてヒーターコアの洗浄もできるようにします。


CIMG0922

ヒーターコアからの漏れもなさそうです。


CIMG0923

キャブ車の1000㏄なので温度はラジエターに挿した温度計と室内の水温計を見ながら行います。


CIMG0927

エンジン始動後 数分経ちましたがラジエターの温度はそのまま。

サーモスタットの密閉度は良好です。

CIMG0930

水温計は少し動き出しています。


CIMG0936

ラジエターの温度計が上がりだしました

CIMG0937

水温計も真ん中よりやや下まであがりました。


BlogPaint

その時88℃  サーモスタットは開きました



CIMG0941

ラジエターアッパータンクに勢いよく流れ込んでくるのが見えます。

サーモスタットの開弁量も良好です。


CIMG0946

そして、ラジエターの温度計が91℃の時に電動ファンが回りだし



CIMG0948

84℃まで下がったところで



CIMG0949

ファンストップ。


サーモスタット、室内の水温計 電動ファン、すべて作動OKでした。




BlogPaint

給排水するのに、4番シリンダー側のヒーターテイクオフパイプのホースを抜きます。

ステンレス製で錆もなく気持ちいいです。

CIMG0965

2年前の6月にオーバーヒートで水路洗浄+水回りリニューアルしてるので

水の臭いは出てましたが汚れも少なく良好な状態です。

このくらいの間隔で水路洗浄すれば水路の健康は維持できますね



CIMG0966

ラジエターの口から逆流で汚れを引き抜きます。


CIMG0968

今まで給水していたヒーターコアにつながるパイプにLLCチェンジャーを繋いで

ヒーターコアから逆流で引き抜きます。

CIMG0969

ヒーターコア側からは若干汚れが出てきました。

スッキリしました。

BlogPaint

クーラント入れて


BlogPaint

鉄エンジンには必須のクーラントブースター入れて水路洗浄は完了です


( ;‘ω‘ ) 9/ 1 石川の追記です。( ‘ω‘; )


車検工場から戻ってきて最終点検です♪


BlogPaint
BlogPaint


灯火ばっちりOKです。


CIMG1703


クラッチマスターのキャップも交換済み。


CIMG1744


一つナットが舐めてしまっていたので交換します。


CIMG1745


新旧交代の儀。
左 今までありがとうのJBWのホイールによく付いてくるナット。
右 これからよろしくね!のKYO-EIのローバーミニ用ナット。


BlogPaint


エアクリーナーも汚れているので交換のご用命。


BlogPaint


またこれからの紅葉シーズンにじっとしていられなくなりますね(笑)


CIMG1749


ラグナットはキッチリトルクレンチで締めて作業完了です。

明日のご来店お待ちしております(`・ω・´)ゞ



9月2日

CIMG1751

台風も抜けたようで天気が良くなってきたので洗車して準備完了


CIMG1125

暗くなってからOGW様ご来店。。

CIMG1126

さぁ車検も終わったし また日本制覇のドライブが始まりますねー

ありがとうございました。

CIMG1127

またのご来店をお待ちしております。







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

















UED様、ラジエーターと電動ファン交換します。


BlogPaint

メカ山田です。

前回、オイル交換とセラミックエアーの施工で来店されたUED様。

今日は、ラジエーターと電動ファン交換します !


DSCN9084

クーラントを回収すれば、準備OK !


DSCN9085

作業開始します。


DSCN9086

ラジエーターを交換するのも久しぶりです。

相変わらず、ファンカウルにラジエーターを固定してるボルトは外しづらいですね・・・


DSCN9087

ストーンガードは、切れて2つに分かれてました。

今回交換するので、問題ありませんが。


DSCN9088

ラジエーターが外れました !

ここまでは、順調に作業が進んでますね。


DSCN9089

ラジエーターが外れてると、電動ファンの交換も楽々です !


DSCN9090

本当は、電動ファンだけを交換するだけの予定だったみたいです。

電動ファンの作動音がかなり大きく、以前から気になってたご様子のUED様。


DSCN9091

電動ファンを購入された時に、


DSCN9097

うっかり?、我慢できず?、アルミラジエーターも購入されてしまったとか。

こんなの見てしまったら、我慢できなくなりますよね !

先立つものが無いメカ山田は、こんなの見ても我慢するしかありませんけど・・・


DSCN9094

まぁ、外したラジエーターがこんな状態でしたから、ある意味購入して

正解でしたね !


DSCN9096

ここから、組み付け開始です !


CIMG0849

DSCN9099

外すのが大変だったこのボルト、付けるのはもっと大変です !

久しぶりのラジエーター交換で、勘は鈍ってる?

15分ほどで取り付けできました、まだ勘は鈍ってなかったみたいです。


DSCN9102

組み付けも、これで完了しました。


DSCN9103

DSCN9104

ウォーターポンプを交換しなかった今回、シールパッキンは使用

しなかったので、早速エアー抜きを開始します。


DSCN9105

初め、水温が97℃になっても電動ファンが作動せず、心配に

なりはじめたその時、


DSCN9106

電動ファンが作動してホッとしました。

社外の電動ファンスイッチは、作動する温度特性が分かりませんからね。

なかなか作動しないと、ドキドキしてしまって・・・


DSCN9110

DSCN9109

停止した温度は92℃。

今回の電動ファンスイッチは、ノーマルのファンスイッチと似たような

温度特性ですね !


DSCN9111

DSCN9113

試乗後も各部にクーラント漏れは無く、作業はこれで終了ですね。


CIMG1556

UED様、お待たせしました。

アルミラジエーター、ピカピカでカッコいいですね !

メカ山田も、見ると付けたいと思ってしまいます。

UED様に使用してみた感想を聞きたいですね、次のご来店お待ちしてますね !


CIMG1557

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



NKM様、前回からの宿題 ヒーターファン ボールジョイントなどの交換です



いらしゃいませ、NKM様、メカ 仁、担当します!

ご来店の日にNKM様の写真撮り損ねました・・・

かわりに納車の時にたくさん撮らせてください(笑)

DSCN8062

前回の点検で見つかった故障を修理していきます、最初に、OILプレッシャー

スイッチの交換です、

BlogPaint

ディストリビューターキャップを外して、

DSCF7824

見えましたプレッシャースイッチ、

DSCF7825

日本製を使います、

DSCF7835

新旧交代、

DSCF7836

交換終了、次に水温センサーの交換です、

DSCF7840

インテークマニホールドを外して

DSCF7846

新旧交代、

DSCF7844

ホースジョイント部を、

DSCF7847

キレイにして

DSCF7848

取り付けました、今日の作業は、これで終了です、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

8月31日、メカ 仁、作業続けます、ヒーターファンの交換です、

DSCF7858

ヒーターユニット取り外しました、

DSCF7866

DSCF7867

ファンの軸が、ずれています、

DSCF7869

モーターの取り付けステーが駄目になっています、

DSCF7860

ホースジョイントも、かなり腐食しています、

DSCF7877

キレイにしてみると、すぐに穴だらけになりそなぐらい腐食してました、

DSCF7879

ヒーターコア新旧交代、

DSCF7881

DSCF7882

ヒーターファンとコア新品に交換して、

DSCF7883

取り付け完了です、

DSCF7886

クーラントブースターとLLCを入れて、水温センサーの機能チェック、

DSCF7890

センサーの数値、

DSCF7891

ラジエター温度、

DSCF7887

DSCF7888

_______________________________

DSCF7892

DSCF7894

_____________________________

DSCF7895

DSCF7896

正常に機能しています、

DSCF7897

冷却水の温度96度で電動ファン回り始めました、その時のメーターパネル

の水温計の針の位置は、

DSCF7899

この位置です、

DSCF7905

DSCF7907

DSCF7915

LLCの漏れ無し、

DSCF7900

OILプレッシャーインジケーター、イグニッションONで点検、

DSCF7901

エンジンスタート、油圧かかってで消灯、機能OKです、

DSCF7902

プレッシャースイッチOIL漏れ無し、

DSCF7925

左側ウインドウウォッシャーは、ノズルの詰まりを取ったら出るようになりま

した、ここで今日の作業は終了します、




9月1日追記

CIMG1004

左ボールジョイント交換

CIMG1008

同じく左のタイロッドエンドブーツ交換で今回のご依頼事項完了です。

本日納車のお約束だったんでギリギリ間に合いました。。


CIMG1706

最後の作業のためにご来店を数時間遅らせていただきました。

お待たせしましたぁ~





最後の点検でちょっと気になるところを見つけちゃったんで次の宿題にしといてくださいね。

BlogPaint

青い矢印のところを上から覗いてみると・・


CIMG1014

クーラーコンデンサーのシュラウドとECUハーネスが接近しててこれ以上擦れると

被膜が切れて危険な状態になりそうです・・・  


BlogPaint

じゃ、次の宿題はここの配線ね。。


CIMG1021

ありがとうございました。


CIMG1022

お気をつけて・・・・。

またのご来店をお待ちしています。。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、その『またのご来店』がこんなに早く来るとは

CIMG1732


別のブログに続きます・・・










にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



































YMD様 水温計が赤いとこまで行っちゃう時があるのよ

曽根です。




水温計が赤い方まで行っちゃうのよぉ~

DSC09069

YMD様 ご夫妻でご来店・・


DSC09070

もう一人いるのよぉ~  と、リヤシートからペレット君登場


BlogPaint

早速、水温みてみましょう。。

DSC09075

その水温計なんだけど、あれぇ今日は真ん中でおさまってるわねぇ。


DSC09077

91℃だし、今は問題なさそうですね


CIMG0507

赤い方に行っちゃうことが多いから良くみといてね。。

ペレット君からも 『お願いしますぅ』


そのほかのご依頼は

● オイル交換

● ハザードが点かない

● ワイパーが途中で止まる

● インパネからビビり音


DSC09081

ということで、MINIはお預かり。。

代車でお帰りです。

と、ここまでは8月20日のご報告です。







そして、オーバーヒートの点検開始。

DSC09089

今年3月にヒーターコア交換でクーラントは入れ替えてるのでキレイです。

クーラントの量も減ってないですね。


DSC09094

ミニモニで水温モニターしながら実際に走ってみます


DSC09092

快調です。 水温計もちょうどいいところ。


DSC09106

水温87℃。


DSC09097

と、思ってたらグングン上昇


DSC09102

更にグングン上昇して104℃まで

DSC09103

路肩に止まってみたら、104℃でも電動ファンが回ってませんでした。

で、しばらくすると・・・・

DSC09104

回りだしましたが・・・

水温計が赤いところまで行くときは電動ファンが回りださないのかもしれません。

DSC09106

一旦回りだせば87℃まで下がりました。

作動温度幅が広すぎです。

電動ファンのサーモスイッチが不良なのか、

それとも電源系の接触不良で気まぐれに回るのか・・・


いずれにせよ、水温計が赤い方に行ってしまう原因は電動ファンのようです。




DSCF6734

戻ってきて


DSCF6738

電動ファンの電源チェック


DSCF6739

ファンスイッチの導通チェック   リレーチェック


DSCF6758

電動ファンの電源カプラーチェック


電源はチェックしている間は接触不良らしきところは発見できませんでしたので

DSCF6897

一番怪しいこの電動ファンサーモスイッチを交換してみます。


DSCF6898

新旧交代。。

DSCF6902

ギボシなどの接点もキレイにしておきます。




で、作動テスト

DSCF6911

エンジンの水温センサー91℃

DSCF6912

ラジエターアッパータンク90℃   水温センサーの精度も良好です。

DSCF6913

電動ファン回りだしました




DSCF6915

エンジン側は86℃まで下がりました

DSCF6914

ラジエターアッパータンク84℃


DSCF6916

電動ファンストップ。

何回か繰り返し動作を確認しましたが、毎回同じ温度で作動してるので

ほぼOK。。。 




ですが、念のために走行テストもします。

DSCF6888

電動ファンから並列に配線してフロントガラスの前にモニターランプ取り付け。。

BlogPaint

走らせながら電動ファンが回るタイミングをチェック

『点いてます』


DSCF6937

水温が上がりやすいようにクーラーつけてテストしましたが


DSCF6936

92℃以上には上がりませんでした。

これならオーバーヒートは大丈夫でしょう。。





8月24日分追記



では、次のメニュー

DSCF6951

ハザードが点かないのはスイッチが原因でした。


DSCF6952

交換してハザードOK



DSCF7056

次はインパネのビビり音


DSCF7059

インパネ分解して

DSCF7061

取付ステーの増し締めして


DSCF7144

しっかりハマってビビりも消えました。。




ワイパースイッチを止めるとその場でワイパーが止まってしまうのは

DSCF7147

ワイパーモーターの中についてる

DSCF7149

パークスイッチ交換で直りました。。






8月25日追記


最後になりましたが、安心点検付きオイル交換です。

DSCF7153

600㏄ほど減ってましたが、走行3000㎞なのでまぁ許容範囲でしょうか

DSCF7154

ガソリン臭はそれほど感じなかった・・・・と仁メカ


DSCF6938

前回、クランク角センサーのフォルトありましたが

今回はノーフォルト。  一過性のものだったようです。


DSCF6939

電動ファンスイッチ交換で水温は安定しました。。。

今日も90℃前後で安定してます。

DSCF6940

吸気温44℃


DSCF6941

スロットルポジションセンサーの電圧  規定値内です。


DSCF6943

アイドリング認識もOK


DSCF6942

電圧良好


DSCF6950

インマニの負圧も良好です。





あっ・・・

DSCF7159

前回のオイル交換では切れてなかった右のドライブシャフトブーツが切れて

グリスが飛び散ってます。。  これは交換したいです。



BlogPaint

こちらは左側のナックルジョイント

樹脂のカップが飛び出してしまってます。

これも早めの交換が必要です。。



DSCF7177

リヤマフラーの前パイプにぽっかり開いた穴。。

何がぶつかったんでしょうねぇ

DSCF7198

ガンガムとバンデージで応急修理しておきます。



ドライブシャフトブーツ交換のためにシャフトを抜くとオイル抜けるから

オイル交換は、ブーツ交換するか決まってから行います。。。


追記

ブーツ交換とナックルジョイント交換は車検工場で行ったので

写真がありません。。 m(__)m


BlogPaint

ドライブシャフトブーツ交換してオイル交換。

そしてこれがドレンボルトに付いた鉄粉

安心オートマ + PECS で鉄粉はすごく少ないです。

安心オートマにした直後は過去からコンバーターに溜まっていた鉄粉が残っていたので一時的に大量の鉄粉が出てきましたが

PECS取り付け後はどんどん減って1年前のオイル交換で激減したのを思い出します。 

そして半年前のオイル交換も鉄粉は非常に少なかったですね



CIMG1557

納車前にもう一度電動ファンの作動チェックします


CIMG1558

ボンネットの隙間にセットした電動ファンモニター球が点灯。。

ファンが回りだしました。

CIMG1561

よし、大丈夫


CIMG2415

これで安心してクーラー入れて走れるわね。。


CIMG1566

でも、最近涼しくなっちゃったけど‥‥(笑)

CIMG1568

ありがとうございました。

CIMG1569

またのご来店お待ちしています。











にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002









ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る