スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【夏季休業のお知らせ】8/8(火)~8/14(月)
作業予約はお早めにお願いします。

冷却系(水回り)

NKM様、歴代ベスト10の汚れの水路洗浄ではスリーチェック不合格 そしてステアリング関連など盛りだくさん


CIMG1294

メカ山田です。

前回、ヘッドライトが点かなくなり来店されたNKM様がご来店です。


CIMG8568

今日は、ステアリングと冷却系の修理で来店されました。

まずは、マスターによる水路洗浄からです。




CIMG8577

今日もニコニコ水路洗浄  担当の曽根です。



BlogPaint

ラジエターフラッシュを入れるのにキャップを開けたら 

・・・・こりゃスゴイ汚れだぞ。

エンジン回して洗浄開始!



CIMG1321

エンジン側の水温はミニモニ。

ラジエター側は挿した温度計でチェックします。

あれぇ、ラジエターの方が温度高くなってる。。

エンジンで熱くなった水がラジエターに送られるんだからエンジンの方が温度低いってありえないです。



CIMG1325

もう少し水温上昇させていくと ラジエターに流れ込む水流のわりに下部の方から

湧き出てくる気配を感じます。


BlogPaint

すると、いきなり噴水!!!!

ロアホース側の方が水温が高いんですね。

サーモスタットの開弁量が完全に不足しているようです。


BlogPaint

慌ててラジエターキャップしたところですが、この状態で水温センサーの85℃は明らかに低すぎ。


CIMG1331

サーモハウジングを非接触の温度計は95.4℃

水温センサーは88℃。

水温センサーは、実水温よりも7度くらい低い温度を表示してます。


CIMG1328

電動ファンは、ノーマルの電動ファンスイッチだと95~97度くらいで

作動しますが、


CIMG1329

今の温度は87度。

このことからも、水温センサーの数値が低いのが分かります !


洗浄中のスリーチェックでは

サーモスタット不良  水温センサー不良  電動ファン作動良好

100点満点だと33点でした。



CIMG8592

水路は、かなり汚れてました・・・  歴代のベスト10には入ります。

クーラントは交換しても、水路洗浄は行ってこなかったのでしょう。

NKM様がオーナーになり、水路洗浄を行う時がついに来ました。。 MINI大喜び!


CIMG1343

2回目のすすぎでもまだ茶色の水が出てきます。。  これは手ごわいぞ。。。

CIMG1345

そして、左の筒に吸い出すようになってようやく色が薄くなってきました。



透明になるまで濯いだ後、ラジエターとヒーターコアの洗浄すすぎです。

CIMG1351

ラジエターの口から吸い上げて逆流させて汚れを引き抜きます。


次はヒーターコア。。

CIMG1353

バイパスホースをホースクリップで堰き止めてヒーターコアからだけを通して逆流させて吸い出します


CIMG1356

その結果・・・・

右がラジエター逆流水  左がヒーターコアからの逆流水

順回転だけの洗浄ではコアに詰まった汚れが出てきません。

これをさらに繰り返して水路洗浄終了。。。

いやぁ、汚れが落ちてすっきりしたぁ~






では、続きは山田メカにお願いします。

CIMG8595

ここからは、メカ山田が担当です。

クーラントを入れるのは後、ストーンガードの取り付けもご用命なので、

熱いと付けられませんからね !


DSCN7156

水路洗浄のスリーチェックで見つかったサーモと水温センサーのうち、

サーモは追加で交換ご用命になりました。


DSCN7158

少しでもエンジンが冷えるように、コラムブッシュの交換から始めます。


DSCN7159

以前、安心点検で指摘のあったステアリングコラムのガタ。

今回ブッシュを外してみると、ブッシュが割れてました。


DSCN7160

ここまで原因がハッキリしてると、気持ちが良いくらいですね !

ブッシュを交換すれば、ガタが無くなるのも容易に想像できますしね。


DSCN7162

これまでも、安心点検で見つかった不具合を定期的に修理されてきたNKM様。


DSCN7163

長くミニを楽しんでいくための秘訣ですね。


DSCN7164

コラムブッシュの交換は、これで終了しました。

エンジンも充分冷えたことでしょう。


DSCN7165

それでは、ストーンガードの取り付け開始します !


DSCN7166

さすがに熱いと、ここに手を入れるのは辛い・・・

もう熱くないので、余裕でてが入れられます !

まぁ、ストーンガードの取り付けは、余裕とはいきませんが。


DSCN7167

とはいっても、初めの頃に比べれば早くなりました。

今日も20分ほどで取り付け完了です !

酷い時は、1時間以上かかってましたからね・・・


DSCN7169

続いて、追加ご用命になったサーモを交換します。


DSCN7170

以前にも、さーもを交換されたことがあるのでしょう。

サンドイッチプレート、サーモケースなど、全てがあまり取り付け面が

荒れてませんでした !


DSCN7171

DSCN7172

おかげで、清掃も割と簡単に済みました。


DSCN7173

復旧完了・・・


DSCN7176

DSCN7175

クーラントは、リザーバーにも多めに入れてありますが、

抜けきれなかったエアーが抜けて、クーラントが減るかもしれません。

次回走行前には、エンジン始動の前に冷却水の量の点検をよろしくお願いします。


CIMG1384

さて、今日はセラミックエアーの施工もご用命になりました。


DSCN7174

前回1回目の施工を行いました。

あれから約2か月、今回が2回目の施工です。


DSCN7182

最後は、ステアリングアジャスターの取り付けです。

うっかり作業指示を、見落としてました。

コラムが外れてる時のほうが楽だったのに・・・


DSCN7183

今日も頭が丸いボルトを外すのに苦戦しました。

結局今日も、石川さんにヘルプカードを出しまして・・・


DSCN7184

石川さんの手に掛かれば、瞬殺とまではいかないものの、

あっさりと取り外し完了。

本当にいつも外すの早いです !  そのコツが知りたい・・・


DSCN7185

取り付けは、再びメカ山田が行いますよ !


DSCN7188

取り付けが終わった時の達成感とでも言いましょうか。

大変なところは石川さんに任せて、良いとこ取りのメカ山田でした。


DSCN7189

NKM様、お待たせしました。

ドライビングポジションも変わり、良い感じのようですね !

1回目のセラミックエアーは、しっかり効果を体感されてましたね。

2回目の感想を聞くのが楽しみです。 次回、是非聞かせてくださいね !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



HYS様 なんだかLLCのにほいがするのよね。

( ´ー‘)ゞ もう梅雨明けたでしょ?本格的に生ビールのシーズンですね!の石川です。

今年に入って大幅なモデルチェンジをしたHYS様がご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


今日の東京は今シーズン初の猛暑日になるらしいですよ?

「ここは東京じゃねーじゃん。」
いやいや。東京ですよ(笑)


CIMG8343


エンジンルームからLLCのかほりがするとの事なので点検。
アッパーホースの網目からプツプツとLLC出てますが・・・これは毎度の事。


CIMG8344


よくあるトラブルでヒーターバルブとかジョイント付近の漏れなどありますが。。。いたって健康そのものです(*´ー`*)


CIMG8345


ラジエータ回りも大丈夫そ・・・う?


CIMG8346


電動ファンスイッチの線外れてるじゃん!


CIMG8348


短絡で回るかな?


CIMG8350


回った。
電動ファンは大丈夫。


CIMG8351


接点掃除して戻します(`・ω・´)ゞ

これだと圧力上がってサブタンクからLLCのかほりがするかも?


CIMG8363


まぁだいぶ古いですしリベットにはLLCがペットリ付いていたりします。
このまま戻します?

「いやいや~交換しちゃってー」


CIMG8364


新しいタンクに交換します。
やっぱりきれいな方が良いですね(*´ー`*)b


CIMG8366


タンクの中身もよく見えます^^


CIMG8367


ラジエーターの中もバッチリ入っています。


CIMG8368


オイルも大丈夫でしたヽ( ´ー`)ノ


再びエンジンスタート。


CIMG8353
CIMG8354


93℃で電動ファンON


CIMG8356


90℃の写真撮れちゃいましたが89℃でOFFでした。(汗)
電動ファンスイッチも正常に作動しています。


CIMG8370


これで恐らく大丈夫だと思います。
暫くは電動ファンの動く音を確認しながら乗って下さい。

それはそうと今日は3連休最終日。
これはどこかに遊びに行かないと損した気分になっちゃいますね(笑)

テストがてらあてのないドライブも楽しいですよ♪
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

ICK様 オーバーヒート再び。レッカーで入庫です。 電動ファンが時々回らないようです。

( ´ー‘)ゞ そろそろ梅雨も終わり?夏になったら喉越しサッパリしたアレの季節ですね!の石川です。

前回ストーンガード取付して水温対策バッチリと思われたICK様がレッカー入庫です(汗)


CIMG7936


どうやら電動ファンが動いていない様です。。


BlogPaint


前回見た時は動いていたんですが。。。

順番で点検整備します。
暫くお待ち下さい。




7月14日追記


CIMG0789

ICK様 ご来店です。

ラジエターを指さして・・・『ここをなおしてね~!』  


BlogPaint

ラジエターの水は減ってないし、水温上昇を早い時点で気づいてくれたようです。


CIMG0695

94年式まではエアクリーナーの後ろに、このようにラインヒューズが追加されてて接触不良を起こしやすいです。

ECUをはじめ、燃料ポンプ、そして今回問題の電動ファンのヒューズもこの中に含まれてます。

これは予防整備的にブレードヒューズに交換させていただくことになりました。


CIMG0696

ラジエターを上から覗いたところです。

一番下に付いてるのが電動ファンのサーモスイッチ

これも犯人グループのひとつですので交換しましょう。。


CIMG0790

じゃ、よろしくぅ~

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

7月16日、メカ仁です、担当します!今回は、ヒューズや、配線を作り直し
たりして接触不良などのトラブルを少なくして、ファンスィッチなども新品に
交換していきます、

DSCF3958

最初に、ホコリやサビで汚れたヒューズボックスから作業します、

DSCF3963

外してみると、

DSCF3965

DSCF3968

ホコリ,サビがすごいので掃除と接点グリスを塗っていきます、

DSCF3969

パーツクリーナーとウエスで汚れを取り、

DSCF3970

サンドペーパーでサビを取り

DSCF3974

コネクターもパーツクリーナーで油分を取り、

DSCF3977

DSCF3978

ヒューズとコネクターの接点に接点復活グリスを塗り、

DSCF3979

取り付けました、次にライン・ヒューズを、ブレードタイプに作り変えます、

DSCF3980

このタイプのヒューズを、

DSCF3985

全部カットして、

DSCF3986

半田付けをしていきます、

DSCF3988

DSCF4002

この様に、まとめました、

DSCF4046

それぞれの配線の導通試験しておきます。

DSCF4047

DSCF4048

すべてOKでした。





次は電動ファンスイッチを交換します、

DSCF3992

ラジエターの前方、下側に付いています、


DSCF3997

新品はすでに取り付いてます。。。  新旧交代の儀・・


DSCF3999

クーラントを入れて、

DSCF4058

クーラントブースターも忘れずにチャージ!!

DSCF4003

エンジンを、暖機運転しながら各部クーラント漏れが無いかチェックしました、

DSCF4007

暖機運転では、なかなかファンスイッチの入る温度にならないので、
明日、走行テストを、してみます。




7月17日追記

CIMG1101


DSCF4007

昨日はミニモニの温度は96℃まで上げても電動ファン回りませんでしたが・・・

CIMG1103

今日は回りました。。

2回テストしたので間違いないのですが、このミニは水温センサーの精度の問題があります。


前回の水路洗浄&スリーチェックで 水温センサーが90℃を超えたあたりからボケてしまって水温表示の上がり方が鈍いので、実温はどんどん上がっていってもミニモニ表示はそのまま・・・という状態なのだと思われます。


CIMG1104

そして、93℃まで下がったところで

CIMG1105

ストップしました。

これで大丈夫でしょう。。




7月18日追記

CIMG1197

おまたせしました。  本日お引き取りで来店いただきました。

CIMG1198

先日は、キャメルからの帰り道で水温計が上がってしまいましたからね・・・・

今日こそは安心して帰れます。。

CIMG1200

先日交換したショックアブソーバーをしっかり堪能してから・・・

セラミックエアー入れに来てくださいね。

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

SZK様 車検の定番 水路洗浄から

曽根です。



SZK様  いらっしゃいませ。

CIMG0351
  
いきなりショットでもダンディなSZKさん♪♪♪

BlogPaint

そしてMINIの前でも いらっしゃいませショット

今日は車検でご来店です。


先月オイル交換で安心点検させていただいてるの入庫チェックはサクッとやらせていただきます。

CIMG0353

トランク、失礼して開けさせていただきます。

CIMG0354

ウォッシャー液が少ないですね。  後ほど補充しておきます。


CIMG0355

バッテリー端子の緩みなし、アースコードの接点よし



CIMG0356

右窓の開閉よし


CIMG0360

左窓の開閉もOK



CIMG0361

CIMG0368

クーラーもバッチリ効いてます。

クーラーファンの3段目の接触がよくないかも・・  1度だけですが風が出ませんでした。

これは状況観察ですね。


CIMG0363

エンジンルーム点検

CIMG0393

ファンベルトの内側をミラーでチェック  ヒビもなく良好でした。


CIMG0365

ステンレスパイプに交換されてるヒータージョイント部に漏れ跡

バンドを増し締めしておきます。


CIMG0373

クラッチマスターのキャップを開けて、クラッチフルード点検。。

やや変色と、カップのゴムの色が少し出てきてます。 

タンク内クラッチフルードの交換しておきますね。



BlogPaint

オイルは先月交換したばかりなのできれいです。

量もOK

CIMG0367

味見しよっと。。。

うそ、ガソリン臭を嗅いでチェック。。  

PECSで2次摩耗を防いてオイルの劣化を伸ばすことができますが、

燃料希釈での劣化は防ぐことができないので、ガソリン臭チェックは重要なポイントです。


CIMG0369

試乗チェック  ステアリング、足回り、エンジン、ブレーキともに良好でした。




試乗から戻ってミニモニでECUチェック

CIMG0374

前回でていた クランクセンサーのフォルトは出てなくて一安心。



CIMG0375

アイドリング905回転   スロットル電圧0.36v  ステッパー値41

アイドリングの認識もOKで O2センサーによる2次補正も正常に作動していることがわかります。


CIMG0376

インマニの負圧  正常です。


CIMG0377

水温95℃


CIMG0378

吸気温52℃  今日は気温も高いので吸気温もあがりますね


BlogPaint

電圧もOK。



CIMG0382

短期学習による2次補正は 2%だけ薄めに補正されてました 良好です。






CIMG7607

リフトアップして下回りチェック  始めるよぉ~


CIMG0390

オイル漏れは少ないです。


CIMG0385

CIMG0387

左右の足回り  ブーツ切れもなく、 ハブ、ボールジョイント ナイロンベアリングもガタもなく良好でした。
 

CIMG0389

ラックブーツOK。



CIMG0391

パッドの残量も7㎜程。。 大丈夫ですね。


交換が必要な部品は少なく今回のメインメニューは水路洗浄になりそうです。


CIMG0395

代車でしばらくご辛抱してください・・

CIMG0396

ではお預かりさせていただきます。




そして、さっそく水路洗浄始めます。


担当は曽根です。

CIMG0397

水温が少し下がったのを見計らって

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動。。

洗浄開始です。

CIMG0402

サーモスタットの密閉度はよく

エンジン側が86℃でもラジエターアッパータンクはまだ60℃をキープ

BlogPaint

88℃のサーモスタットのスペック通り 88℃でサーモが開き

ラジエター側の温度計も一気に上昇。。


BlogPaint

ラジエターに勢いよく流れ込む水流でサーモスタットが全開になってるのがわかります。


CIMG0405

そのまま水温上昇させます。

水温センサーの精度も良好でした。

CIMG0409

97度まで上昇したところで・・・

CIMG0411

電動ファン回りだし



BlogPaint

93度まで下がったところで


CIMG0414

ストップ。。 

電動ファンの作動温度も良好で

スリーチェックはすべて合格!!!



CIMG0471

30分間ほど洗浄して排水です。

サーモハウジングから出るバイパスホースを外して給排水します。


CIMG0472

車検毎に定期的に水路洗浄させていただいてるので

汚れも最小限。。

これからも定期的な洗浄で水路の健康を保ってください。

CIMG0473

ラジエターの口から吸いだすことでラジエター内を逆流させて汚れを引き抜きます。


CIMG0476

次はヒーターコアを逆流させて汚れを引き抜きます。


CIMG0478

右側がラジエター逆流

左がヒーターコア逆流

定期的な洗浄してるのでこちらも汚れは少なく優秀です。

CIMG0481

クーラント入れて



BlogPaint

鉄エンジンのMINIには鉄板の クーラントブースター注入。

強力防錆 防蝕 消泡で 水路の健康と 冷却力アップに貢献します。

CIMG0483

リザーブタンクにも補水して水路洗浄おしまい。。

やはり2年に一度 こうして水路洗浄すると安心です。
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

7月15日、新人メカの仁です、今日は私が担当します!
作業内容は、エンジンの吸気系洗浄システムRECS
ワイパーブレード交換、ワイパー・ウォッシャー液、灯火
装置の点検です、

DSCF3873

RECSを規定量130CC容器に入れて、
DSCF3870

DSCF3874

人間で、いう所の点滴針をインテークマニホールドに接続します、

DSCF3879

まさに、点滴、30分かけてRECSをエンジンの吸気系のカーボン等の汚れ
に浸透させて分解、除去していきます、

DSCF3881

今日はKBY様のMINIと一緒にRECS点滴、カーズの世界なら、お互いに
体(車体エンジン)の具合とか世間話でもしてそうです、

DSCF3884

点滴針を抜いて、

DSCF3886

差込口を塞いで、

DSCF3896

1500RPMから一定時間回転数キープしながら徐々に3000RPMまで上げ
ていきます、

DSCF3897

DSCF3898

3000RPMまで上げて少し気キープした後に、

DSCF3899

排気ガスが、きれい、なっていたら終了です、マニホールド内にRECSや
カーボンが残っていると排気ガスが白かったり、黒かったりします、

DSCF3902

ウォッシャー液を補充して、

DSCF3903


DSCF3904

ワイパーブレードを交換したら、灯火装置の確認して担当作業終了です、





7月16日追記



CIMG0993

お待たせしました。

ご来店ありがとうございます。

CIMG0994

またのご来店お待ちしています。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ICK様 オーバーヒート気味との事で来店. ストーンガード取り付けます

オーバーヒート気味、水温メーターの針が四分の一ほどヒート側を指した
との事、最初にエンジンルーム、ラジエターを確認、ストーンガードが付いて
いない、電動ファンの冷却能力がフルに発揮出来ない状態です、とにかく
ストーンガードを取り付けます、


BlogPaint

赤い線で印を付けたゴム製のカバーがストーンガードです、ラジエターと
電動ファンの間の隙間をふさぐパーツです、取り付け後テスト走行をして
みます、

DSCF3283

クーラントの量を確認して、テスト走行、

DSCF3284

走行直後にミニモニターで確認、この温度なので電動ファンは回っています、

DSCF3285

電動ファンが回ってすぐに水温が下がり始めました、

DSCF3286
DSCF3289

97度で電動ファンはスィッチが入り94度でオフを繰り返していたので
これで大丈夫です、車内の水温計も正常な位置を指していました。
これで様子を見てください。





7月8日追記


本日お引き取りでご来店いただきました。

CIMG7460

前回の水路洗浄で電動ファン作動温度や水温センサーの異常具合などを

前回、今回の修理写真を見ながら確認中。。。


CIMG0254

取り付けられたストーンガードを見て、

これなら電動ファンがしっかり効きそうね・・・。


CIMG7464

次来るのは9月の車検かなー。。。とICK様


いやいや、その前にセラミックエアー入れに来てくださいよ。。

CIMG7465

前回、ショックアブソーバー交換で乗り心地が激変してるので

しばらく、今の感激を味わってからセラミックエアーですかね・・・・


ありがとうございました。



7月8日夜

ICK様からメールいただきました・・・・・

こんばんは。
ストーンガードの取り付けありがとうございます。

水温計が異常に高くなってしまった火曜日と同じ道順を、同じようにライトとクーラーつけて帰宅しました。

水温計は真ん中よりちょっと下で安定、クーラーも自動オフになることなく冷えていましたよ。
帰宅直後、ボンネットも気になる熱さにならず、一安心です。

メンテナンスフリーの国産車にしか乗ったことがない私ですが、
ミニのプロフェッショナル軍団キャメルの皆さんがいてくれれば心強いですね、八王子に住んでてよかった~
今日もおせわになりました!


ありがとうございました。

これからもお力になれるように全力で頑張ります。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る