スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

クラッチ

KT様 クラッチが切れなくなっちゃった(汗)

( ´ー‘)ゞ もう夏も終わり?今年は雨多くて涼しいかな?過ごしやすいけど。。。の石川です。

去年車検でご来店したKT様からTELが。
「クラッチがいよいよ切れなくなっちゃったー」


BlogPaint


っと言う事でレッカー入庫です。


CIMG0163


レッカードライバーさんに代わりにピースしてもらいます(笑)


BlogPaint


50回位のダフリじゃ切れず。場所をピット前に持ってきて点検。


CIMG0186


マスターにはオイルたんまり。
レリーズには滲み跡たんまり。

踏み心地スッカスカ。

そこにマスター登場。
後200回位ダフれば切れるんじゃね?

やってみたら切れました(汗)


CIMG0191


そんな事やってるとKT様ご夫婦登場^^
完全に油断していますね?(笑)


CIMG0192


どうやら今回の作戦は決まったようですね~(*´ー`*)v


BlogPaint


クラッチマスター・クラッチレリーズ交換。
クラッチホースはステンレスメッシュで交換。

そしてオイル交換+SOD-1+グリスアップですね!


CIMG2948


作業完了までキャメル一番人気の緑色代車でお過ごしください(`・ω・´)ゞ

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

8月17日、メカ仁です、修理担当します、

DSCF6168

クラッチペダル踏んでも、全く手応え無しです、

DSCF6169

DSCF6172

マスターシリンダー、レリーズ共に漏れているので、交換します、

DSCF6175

マスターシリンダーにペダルの動きを伝えるクレビスピン、摩耗しています、

DSCF6213

新品に交換です、

DSCF6178

マスターシリンダーを外して、

DSCF6197

プラスチックタンクのAP製に交換、

DSCF6196

レリィーズは新品の中身を信頼の日本製に交換して取り付けます、

DSCF6209

クラッチホースはステンレスメッシュホースに交換、

DSCF6212

マスターシリンダー、レリィーズ、ホース取付け終了、

DSCF6214

フルードのエア抜きをして交換作業終了、

DSCF6167

バッチリ治りました、各摺動部のグリスアップもしたのでペダル滑らかな動き
です、

DSCF6217

交換に伴い取り外したフューエルトラップ

DSCF6219

セパレーター共に清掃しておきました、次にOIL交換と安心点検、グリスアップ
です、

DSCF6221

入っていたOIL量多め、

DSCF6225

少しガソリン臭い・・。 燃料希釈に注意です。 

オイル交換サイクルは早めがイイですね。

DSCF6226

OIL抜いてみると、

DSCF6230

異物が出て来ました、デフギヤのブロンズワッシャーだと思います、ドライ
ブシャフトにガタやOIL漏れが酷くなったらオーバーホールすることになり
ます

DSCF6227

ドレンボルトの磁石に鉄粉の付着量は少ないです、

DSCF6235

プロステージ10w-40、添加剤にSOD-1を入れました、

DSCF6232

DSCF6233

OILが抜け切る間にグリスアップ!

DSCF6240

ブレーキホースに亀裂が入り始めてます、今後も注意してチェックしていきます。

DSCF6247

DSCF6246

ショックアブソーバー完全に抜けています、下廻り点検で気になるのは以上
です、

DSCF6237

ブレーキフルードの量、漏れ、OKです、

DSCF6238

Vベルトの状態、弾力性が無くなってきてます、早めの交換をお勧めします、

DSCF6236

LLC少し補充しておきました、

エンジンECUのチェック、

DSCF6259

スロットルポジションセンサー異常です、

エンジン回転が上がったり下がったリのハンチングの症状もでました。

DSCF6355

前回の車検の時にも異常がでてましたね。

加速時の息つきもスロポジセンサー『お尻ぺんぺん』 交換で改善すると思います。

DSCF6369

DSCF6359

DSCF6356

その他は正常値です、

DSCF6360


DSCF6362

電動ファンは95度で回り出しました、

BlogPaint


灯火装置の点検、をしたらブレーキランプ点灯しっぱなし、

DSCF6270

ブレーキランプスイッチが壊れていました、

DSCF6271

壊れやすかった従来品から改良板の新品に交換して

BlogPaint


点灯しなかったリヤフォグランプは接点復活剤で治りました、


DSCF6376

灯火装置の状態OKです、

明日試運転で完成検査します。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

8月18日、メカ仁です、試運転しました、クラッチの状態は良好です、完成検査

では、エアコンスィッチが入らないのと、ファンレジスターの故障だと思われる

風の出ない領域がありました、修理のご用命はいつでもどうぞ、

作業はこれで終了します、


( ;;‘ω‘ ) 8/ 21 石川の追記です。( ‘ω‘;; )


BlogPaint


本日ご来店との事で朝シャンタイムです^^
久しぶりに暑い日ですからミニも気持ちいいかも?


CIMG0611


KT様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


一目散に愛機へ♪
もうクラッチ切り放題つなぎ放題です(笑)


DSC09265


今日は真っ直ぐ帰るにはちょっと時間が早いですよね?
こんな日は窓全開で峠道がいいですよね~♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ
気をつけていってらっしゃ~い♪



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


FKY様 クラッチ切れない!っで初キャメルです。。。


( ´ー‘)ゞ 梅雨入りしましたね。皆さんワイパー大丈夫ですか?の石川です。 

福井から東京へミニを持ってきたばかりのFKY様。
突然クラッチが切れなくなっちゃってJAF入庫です(汗)


CIMG5800


JAFの隊員さんお疲れ様です(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


FKY様のミニ。綺麗ですね~


BlogPaint


ヘッドライトがPL700でフロントバンパーが角バンパーに変わってます。
お洒落ですね~


CIMG5805


MK2ステアリングが光っていますね♪


CIMG5806


シックなシートカバーがインナーハンドルやステアリングと合ってますね~


CIMG5819


おっ!ルームミラーがイキナリ超近代的?!

っと脱線ばかりな石川です(汗)


CIMG5810


きれいなエンジンルームで整備が行き届いているように見えます。
ブレーキマスターも新しそうです。


CIMG5813


クラッチマスターは古いタイプが付いていました。
中身はやっぱり少ないですね。。。

マスターから漏れているのか。レリーズから漏れているのか。
リフトの空き状況で点検します(`・ω・´)ゞ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG5828

6/16

メカ山田です。

本日、点検を行いました。


BlogPaint

漏れていたのは、レリーズシリンダーです。


BlogPaint

漏れたフルードは、サブフレームを伝いブレーキホースにまで達して

います。

結構な量のフルードが漏れていたようです。


DSCN5090

マスターもかなり怪しい感じ・・・

マスターとレリーズ、セットで交換されたほうが良さそうですね。


(*‘ω‘ *) 6/18 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


CIMG5945


FKY様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
ミニ乗りは明るくて良いですね~


CIMG5948


「かはーっ!クラッチオイル入ってないですねー」
そうなんですよー


CIMG5951


クラッチレリーズの漏れ箇所も確認して頂きました♪


CIMG5954


電動ファンのスイッチは社外のセンサーを使っていますが・・・完全に断線しています。


CIMG5955


マフラーの内部剥離も発覚。
純正マフラーなので致し方ないですね。

ここで同じ形のステンレスタイプに変更しますヽ( ´ー`)ノ


CIMG5973
CIMG5974
CIMG5975


インナーフェンダーのクラックは今回は要観察。
今のクラック位置にマーキングしておきました(`・ω・´)ゞ

==============================

6月18日追記 担当は高宮です。

本日は水路洗浄です。

DSCF2772

クーラントは錆も無く交換時期としては丁度良い感じです。

DSCF2773

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

DSCF2783

水温センサーの温度が88℃、温度計の温度は86℃。

水温センサーの精度は良好です。

DSCF2785

水温センサーの温度が92℃になりました。

DSCF2784

サーモスタットが全開になりクーラントが良く流れています。

サーモスタットの開弁も良いようです。

本来なら電動ファンスイッチの作動チェックをするのですが、

電動ファンスイッチは交換予定なので後ほど交換してチェックします。

DSCF2789

水路洗浄も頃合いなので、古いクーラントを吸い出していきます。

DSCF2790

あまり汚れてはいません。

DSCF2792

続いて水路を逆流させてヒーターコアに溜まった汚れを吸い出していきます。

DSCF2791

ヒーターコアには標準的な量の汚れが溜まっていました。

DSCF2800

水路からクーラントを吸い出した所で、古い電動ファンスイッチを交換します。

DSCF2799

配線の電気は問題ないので、正常に作動するかテストします。

DSCF2794

ワコーズ クーラントブースターの添加です。

これを入れると(消泡)(防錆)(防食)効果が上がります。

LLC(ロングライフクーラント)の主成分はエチレングリコールなのですが、この液体は金属への攻撃性が高く、特にアルミを侵します。

LLCには(消泡)(防錆)(防食)この3成分が元々入っているのですが、熱により1年程で機能しなくなります。

そこで水路洗浄後にクーラントブースターを入れると寿命を延ばす事が出来ます。

DSCF2795

新しいクーラントを入れて水路洗浄は完了です。

DSCF2803

DSCF2804

水温センサーの温度が92℃で電動ファンがONになりました。

DSCF2801

DSCF2802

水温センサーの温度が84℃で電動ファンスイッチがOFFになりました。

電動ファンスイッチの作動は良好です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

BlogPaint

6/19

メカ山田です。

本日から、クラッチの修理開始です !


DSCN5225

ECUを外し、


DSCN5228

フルードを回収します。

漏れてしまったので、ほとんど残ってませんでしたが・・・


DSCN5230

DSCN5231

マスター、レリーズが外れ、取り外しはこれで完了です。

長年使用されてきたのでしょう、お疲れ様です・・・


DSCN5234

今回、ステディーブッシュの交換もご用命でしたね。


DSCN5235

電動ファンスイッチの配線が切れてしまったのも、ここが原因です。

ブッシュの劣化によりエンジンが動いて、配線に負担が掛かって切れたようです。


DSCN5236

新品と比べると、その劣化の激しさが判りますね。

ファンスイッチをノーマルに戻したとはいえ、エンジンは出来るだけ動かない

ほうが良いですからね !


DSCN5237

エンジンとボディーを繋ぐアースは、ステディーロッドと共締めの

この線1本だけしかありません。


DSCN5239

外したついでに、接触不良対策 !

各部に接点グリスを塗布し、


DSCN5238

ステディーロッドを組み付けました。


DSCN5240

体感はしづらいですが、電装品も本来の性能を発揮しやすくなったはずです !

作業開始が遅かったため、今日はここで時間切れとなってしまいました・・・

続きはまた後日、クラッチの組み付けから開始です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/20

メカ山田です。

今日は、クラッチを組み付けます !


DSCN5378

まずはレリーズです。

インナーキットは信頼の日本製に組み替えてから、


DSCN5379

車両に組み付けます !


DSCN5380

続いてマスターです。

新しいマスターは、リザーバーがプラスチック製です。

これならフルードの量も、一目で解りますね !


DSCN5381

しばらくは、フルードが漏れることは無いでしょうが、時々は

フルードが減ってないか点検してくださいね !


DSCN5382

エアー抜きを行い、これでクラッチも切れるようになりました !

ただ、エンジンがまだ掛からないんですよ。


DSCN5383

ブローバイで汚れるセパレーターを清掃。

汚れが多いと、詰まってしまうこともあります。


DSCN5385

最後に、ECUを取り付けます。

これでエンジンも、掛かるようになりました !


DSCN5386

これで、クラッチとステディーブッシュの交換は終了しました。

残りはマフラー交換だけですね。

それは、また後日行います。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN5424

6/22

メカ山田です。

今日は、マフラー交換です。


DSCN5430

それとチェンジシールの交換、こちらも残ってました。

危うく見落とすところでした・・・


DSCN5425

まずは、マフラー交換から開始します。

長年の使用で、熱により固着したナット。

慎重に外さないと、スタッドボルトを傷めてしまいそう・・・


DSCN5426

結構、格闘しましたよ !

少し緩めて給油し、締め付けて、何度も繰り返してようやく外せました。


DSCN5428

スタッドボルトを傷めずに済んだので、このまま新しいマフラーを

取り付けできます !


DSCN5429

やっぱり、新しいマフラーはキレイですね !

今度はステンレス製なので、サビにくいですからね。

マフラー交換、これで終了です。


DSCN5431

続いて、チェンジシールの交換です。

ダウンパイプブラケットが邪魔で、少々スプリングピンが抜きづらいですが・・・


DSCN5432

抜けてしまえば、後は簡単。 チェンジシールが外れました !


DSCN5433

DSCN5434

新しいチェンジシールを付けます !

もちろん、チェンジブーツも新品に交換します。


DSCN5436

減っていたオイルを補充し、試乗に出発です !


DSCN5438

試乗後、チェンジシールにオイル漏れ無し !


DSCN5442

DSCN5439

クラッチもフルードはありませんね !

もちろん、クラッチの切れも良好でした。


DSCN5440

交換したマフラーも、排気漏れはありません。

作業を行なった個所は、全て良好です。

FKY様、お待たせしました。 これで作業完了です !


(*‘ω‘ *) 6/26 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


CIMG6669


お友達に乗せてきてもらってとってもラッキーなFKY様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG6670


お友達はMTのカットモデルに夢中♪
楽しいでしょ?^^


CIMG6677


オシャレなタンクエプロンもゲット♪

ビニールのエプロンさようなら。


CIMG6672


二人でダブルクラッチの動画を見ていると画面の中の人が登場。
「ダブルクラッチを伝授しよう♪」


CIMG6680


いってきまーす(*´ー`*)v


CIMG6682


これで完璧♪
でも失敗もしちゃうかも?!

ガリガリしちゃうと鉄粉も出ちゃう。
次のオイル交換の時にPECS付けてミッション延命に努めましょう♪

前にジムカーナの時作ったルール。
「1ガリ+10秒」(笑)

ついでに今流行りのセラミックエアー施行しちゃうよ!


CIMG6683


ここにセラミックおじさんが入っているのかー


CIMG6678


「しかしどーも信用出来ないなぁ」
見た目にただ空気を抜いて入れただけですしね(笑)


BlogPaint


まぁ論より証拠。
いってらっしゃ~い


CIMG6692


「すっげー♪空気入替えただけなのになんでー?」

そこにはセラミックおじさんという妖精さんがいるんですよー


CIMG6693


最初に入っていた空気圧にあわせて280kpaで入れましたが、高過ぎなので220kpaに合わせなおしました。


CIMG6694


お友達は先に帰ってしまいましたが寂しくはない?
一人で久しぶりのミニをタップリ堪能しながらお帰り下さい^^

セラミックエアーは最初に充填したら次は1ヶ月後再充填が王道です。
忘れずにご来店してくださいね♪


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

FKI様、クラッチフルードの交換でご来店です。


BlogPaint

FKI様、いらっしゃいませ。

前回、オイル交換とPECS清掃で来店されたFKI様。

今日は、クラッチフルードの交換でご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG5060

今日は土曜日。

週末になれば、集まってくる劇団員達。

今日は集会でもあるんですか、オートマ団長?


CIMG5048

店内には、ポテサラ選手やキャベツ太郎選手も来店されてたりして。

朝一番には、レディース総長も来店されてました。


DSCN4369

去年の10月にレリーズシリンダーを交換されたFKI様。

その時にフルードは交換されているはずですが、最近汚れ始めてきた

きたのが気になるそうで・・・


DSCN4370

FKI様のミニはキャブクーパー、ウォッシャータンクをずらせば

交換できそうです !


DSCN4371

いつもキレイなボディーとエンジンルームは、FKI様のミニを思う気持ち

のなせる業、これでクラッチフルードもキレイになりましたね !


CIMG5065

FKI様、お待たせしました。

今月は久しぶりの運動会、FKI様も参加されますよね?!

今回は、FKI様がジョンのライバルと勝手に決めました。

一緒に楽しみましょうね !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

UED様、前回の宿題、クラッチマスターとレリーズ交換します !


CIMG4405

UED様、いらっしゃいませ。

前回、ドアバイザーの交換とドリンクホルダーの取り付けで来店されたUED様が、

その時に見つかったクラッチのフルード漏れの修理でご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN3773

まずは、クラッチフルードを回収。


DSCN3774

前回フルードが減ってたので、フルードを補充しましたが、

今回フルードはあまり減ってませんね。


DSCN3775

レリーズは相変わらず漏れてましたが、漏れの程度は多くはなかったようです。


DSCN3776

新品のレリーズは、すっかりお馴染みになった日本製のインナーキットに組み替え !


DSCN3777

そして、組み付け開始します。 


DSCN3778

新しいマスターは、プラタンク製です。

キャップを外さなくても、フルードの量が判るところが良いですね !

UED様も、時々減ってないか見てみてくださいね。


DSCN3779

エアー抜きを行なえば、マスターとレリーズの交換終了です !


DSCN3783

今日はもう一つ、ベルト交換もご用命です。


DSCN3785

ベルトに緩みやヒビ割れが無くても、冷間始動時だけ少々ベルト鳴き

する症状の車両を時々見かけます。


DSCN3786

ベルトを交換すると、ベルト鳴きも止まるんですよね。


DSCN3787

見ただけでは判らない劣化が、あるんですね。


BlogPaint

そして、本日最後の作業です。

前回、タイヤに窒素ガスを入れたUED様には、


DSCN3781

窒素ガス+セラミックエアー !


DSCN3782

純粋にセラミックエアーの効果を体感するには、空気より

窒素ガスでの施工がUED様にはピッタリですね !


CIMG4436

UED様、お待たせしました。

セラミックエアーを窒素ガスで施工されたお客様は、まだあまりいません。

UED様の感想が楽しみですね !  次回聞かせてくださいね。


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



HRS様、レリーズシリンダーの交換でご来店です。


BlogPaint

HRS様、いらっしゃいませ。

前回、タイロッドの交換で来店されたHRS様。

初キャメルの時に見つかった不具合の修理でしたね。

担当は、メカ山田です。


P1040967

今日も初キャメルの時に見つかった、レリーズシリンダーのフルード漏れ

の修理でご来店です。

いつ見ても、迫力のあるスーパーチャージャーですね !


P1040968

ノーマルと比べ、ギッチリ詰まったエンジンルーム。

レリーズシリンダーの交換に苦戦しそうな予感もしますが・・・


P1040969

ECUをずらすと、少々狭いですが意外にも手が入りますね ! 


P1040970

マスターに付いてるパイプは、外すのに苦労しそう・・・


P1040972

とにかく、工具を入れづらいです !

しかも、少しづつしか緩めることができなくて。

このパイプを外すだけで、かなりのタイムロス・・・


P1040974

しかしパイプが外れてしまえば、通常のレリーズ交換と大差は

ありませんでした !  多少のやりづらさは想定内ですからね。


P1040977

レリーズシリンダーとともに、ホースもメッシュホースに交換です !

ホースは1本物で、外しづらかったパイプの取り付けはなくなるので助かりますね。


P1040978

レリーズの装着完了 !


P1040981

工具を入れやすいって、本当に良いですね。


P1040982

エアー抜きを行えば、交換終了。 試乗に行ってきます !


P1040983

試乗では、クラッチの切れも良好でした !

ホースの取り付け部、


P1040985

レリーズシリンダーにも、フルード漏れはありませんね。

作業はこれで終了です !


BlogPaint

HRS様、お待たせしました。

少しづつ、着実にお車の調子が良くなっていますね !

緊急性はありませんが、アッパージョイントのガタなど不具合もまだ少し残ってます。

次は、何処を修理しましょうか。 ご来店、お待ちしてますね。

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る