スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

MINIの車検

SSM様、車検、2回目のご来店です。


CIMG4507

メカ山田です。

前回、点検で来店されたSSM様が、2回目のご来店です。

あの時は、まだミニに乗り始めたばかりでしたね。 


DSCN4110

あれから4か月が経ち、今回は車検で来店されました。


DSCN4112

オイルは、500ccほど減ってました・・・


DSCN4114

燃料希釈は少ないですね !   ガソリン臭さはあまりしません。


DSCN4115

久しぶりのECUチェックは、ノーフォルトと良好ですが、


DSCN4116

DSCN4121

マップ値が少々高めです。

インマニとシリンダーヘッドの合せ面から二次空気を吸ってるのかな?!

その辺りにパーツクリーナーを吹き付けると、マップ値に変化があります。


DSCN4122

水温も106℃もあるのに、電動ファンが作動しません。


DSCN4140

DSCN4141

冷却水が減っていて、補充すると1.5 L ほど入りました・・・

冷却水も汚れが多く、水路洗浄を行ったほうがいいみたいです。


DSCN4148

補充後は、電動ファンも無事作動しました。


DSCN4147

DSCN4149

作動温度は、95℃で作動、91℃で停止。

純正の電動ファンスイッチなら、だいたいこのくらいの温度で作動します。


DSCN4123

DSCN4124

DSCN4125

DSCN4127

DSCN4128

その他のセンサーは、正常に作動してますね。


DSCN4134

点検では、不具合が幾つか見つかりました。

左インナーのCVジョイントからは、錆色したグリスが出てきてます。

SSM様の先輩のSKT様が乗られてた時から、指摘のあったところです。

ジョイントにはガタがあり、交換をお勧めしてました。



DSCN4138

クラッチレリーズにも、フルード漏れがありました。

フルードはあまり減ってないので、最近漏れ始めたのかな?!


DSCN4151

サーモハウジングに、クーラント漏れが少々・・・


DSCN4135

マフラーも内部が腐食してたり、他にも不具合が幾つかありますね。


BlogPaint

SSM様、今回はどの辺りまで修理しちゃいます?


BlogPaint

可愛い愛車と、しばしお別れですね。

作業終了まで、しばらくお待ちください。 お車お預かりします。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ONM様 クラッチの切れが悪くなったんで早めの車検です

曽根です。


MpiのONM様  

CIMG6231

今日、東京方面に行く用事あるからついでに車検持っていくねー

と連絡があってから約3時間後にキャメルに到着。。


BlogPaint

水戸黄門さまの 車検ステッカーの印籠が期限切れまであと1か月。。


CIMG6235

そうか、水戸ナンバーでしたね。 

調整式ロアーム入ってたっけかな

構造変更だと水戸陸運局まで持込みだからねー。。

まだ入れてなかったんですね、じゃ今回は八王子陸事で車検できますね

CIMG4399

『最近、バックギヤに入れるとき ガリッって言うようになっちゃって・・。』

クラッチの切れが悪くなってますね、何回も踏みなおすと切れるからエア噛みしてます。

まだ1回も、クラッチマスター&レリーズを交換した形跡がないから交換しましょう。




『高速道路のコーナリングでステアリングのガタつきがあったんだけど、しばらくしたら直ったみたい・・』

足回り点検してみましょう。

CIMG4400


CIMG4401

左右ともガタはないですね。 ブーツの破れもないし良好です。

CIMG4402

オイル漏れも少なくコンディションイイですね。


CIMG4406

ステアリングコラムとラックの間の遊びが少し大きいようなのでスプラインの部分を増し締めしておきますね。

これが高速道路で感じたステアリングのガタ付きの原因ならばよいのですが

一度出たガタ付きが直った・・というのが気になります。

ナイロンベアリングは現在ガタ無いですが、シャフト上をスライドして少し動いてしまってる可能性も考えて

今回、ナイロンベアリングも交換してみましょう。


CIMG4409

では、しばらく代車でご辛抱ください。。。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN4094

10/20

メカ山田です。

大まかなところは、昨日マスターが入庫チェックしてくれました。

今日は、もう少し細かいところまでチェックしてみます。


DSCN4096

オイルは、少し減ってました。 250ccくらいかな・・・

前回のオイル交換から約4000km走行してることを考えると、

それほど多減ってないですね。


DSCN4097

燃料希釈は少ないです !


DSCN4099

DSCN4100

さて不具合ですが、左右のアッパージョイントにガタが少々。

これだけでした !

とても大切にされてる証ですね。


DSCN4104

今回は車検、触媒が無いと車検に合格できません。


DSCN4106

実はこれ、触媒ではないんですよ。

サイレンサー?内部に仕切り板はあるけど、筒抜けなんですよね・・・


DSCN4107

なので、触媒を付けました。 これで車検の準備は完了かな !

今日少し、フォグランプを見てみたのですが、純正のフォグランプが

新しいフォグランプステーに何とか付けられそうです !

今のフォグランプステーを加工するので、元に戻すことはできなくなりますが。

車検後に、取り付けようと思います。  お楽しみに !


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






SKM様 本庄サーキットの前にまずは車検取らなきゃ・・

曽根です。


SKM様  車検でご来店です。 

CIMG6239

前回は点火系トラブルでレッカー入庫でしたね



あれからエンジンの調子はいいんですよぉ。。

そうそうキャメル運動会で本庄サーキットに行きたいんですけど・・

まずは車検やんなきゃね。


あのぉ~ 車検だから触媒いるんですよねぇ~

CIMG6243

えー。。 もちろんですよ。    2人で驚くシーン ↑  (笑)


BlogPaint

今日遅くなっちゃったどちょっとリフトアップして点検しておきましょうか


CIMG4419

ちょっかーん。。  

それもエキマニからリヤマフラー取り付け部まで完全溶接付け・・

LCB、フロントパイプ、触媒を新調して本来のジョイント付けにすることにしました。


CIMG4415

右足回り  OK

CIMG4416

左足回り   ナイロンベアリングにガタがありますね。

CIMG4420

ナックルのブーツ切れて中が錆び始めてました。

ハイローキットも旧式ですねぇ。。

ラバコンも含めて足回りの総リニューアルしたいですね。

ここは後ほど相談しましょう。

CIMG4414

右デフサイドシールからはオイル漏れあります。


排気系パーツ交換は決定ですが、そのほかは相談しながら進めましょう。

CIMG4421

MINIが大好きなお嬢ちゃん2人・・・

車検終わるまでちょっとがまんしててねー。。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10/20

メカ山田です。

1日経ちました。 今日は入庫チェックを行います。


BlogPaint

灯火チェックから開始です。

右のライセンスランプと、ハザードが点灯しませんでした。

ライセンスランプはバルブ切れと思われますが、ハザードは他に

原因がありそうですね。

後で点検してみます。


DSCN4037

車高は、かなり低めですね。

車高も、上げる必要がありますね。


DSCN4040

ブレーキマスターに、フルードの漏れがあります。

ブレーキだけに、修理したいところです。


DSCN4041

タペットカバーに、オイル漏れあり。


BlogPaint

エンジンとボディーを繋ぐアース線も、切れかかってました。

エンジンとボディーを繋ぐアース線はこの1本だけです。

オルタネーターの他にも、エンジンには幾つかの電装品が付いているので、

交換したい部品ですね。


DSCN4045

左フロントに、少々ハブガタがあります・・・


DSCN4046

左のラジアスアームにも、ガタが少しありました。


DSCN4047

メカポンプは交換された形跡がありますが、そこからオイル漏れが・・・


DSCN4048

マフラーマウントにも、大き目の亀裂がありました。

マフラーを落とすと自走できず、意外と大変です。

交換お勧めですね。


BlogPaint

BlogPaint

左右のリバウンドバッファーが切れてます・・・


BlogPaint

写真では分かりづらいですが、ブレーキのPバルブにもフルード

が滲んでますね。


BlogPaint

サブフレームのロアーステディー取り付け部も割れてました。

修理は溶接修理するよりも、追加ロアーステディーを付けるほうがお手軽でしょうか。


DSCN4060

右フロントのインナーフェンダーに、4cmほどのクラックあり。

すぐに大きくなるとはかぎらないので、一旦様子を見るのもいいと思います。


DSCN4061

DSCN4062

フロントのブレーキホースが、ヒビ割れ始めてます。

まだフルード漏れはありませんが、今後もれてくるかもしれないので

注意が必要です。


DSCN4063

テンションロッドブッシュも、だいぶ劣化してますね。

不具合は、だいたいこんなところですね。


DSCN4065

BlogPaint

点灯しなかったライセンスランプは、バルブを交換して点灯するようになりました。


DSCN4064

ハザードは、ヒューズホルダーの接触不良が原因でした。

この管ヒューズホルダー、よく接触不良を起こすんですよ・・・


DSCN4069

新しいヒューズホルダーは、ブレードタイプのホルダーに交換しました。

接触不良も格段に減りますからね !

今日は、ここまでで終了です。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






YSM様、車検でロアームの公認申請も行います。


CIMG6059

メカ山田です。

前回、ホイールが外れて鈑金修理したYSM様がご来店です。


BlogPaint

今回は、車検でご来店です !

いつも3か月おきくらいかな?! 定期的に来店されるYSM様。

あれから、もう2年経つんですね・・・


DSCN3897

早速、入庫チェックを開始します !

車高は僅かに高さが足りず、ギリギリアウトですね・・・

車高は、後で調整しますね。


DSCN3898

ECUチェックは5か月振り、今回もフォルトはありません !


DSCN3900

DSCN3902

DSCN3903

DSCN3904

DSCN3905

DSCN3906

DSCN3907

DSCN3910

センサーの数値も大きな変化は無く、良好な状態が続いてますね。


DSCN3917

DSCN3915

電動ファンは、91℃と低めの温度で作動しました。

ただ停止も早く、90℃で停止します・・・

一応作動はしてるし、91℃で作動して温度も下がるので、オーバーヒート

の心配は無さそうですが。


DSCN3920

DSCN3921

左右のアッパージョイントのガタは、以前と変わってませんね。

交換するのは、まだ先で大丈夫です。


DSCN3937

ブレーキのPバルブに、漏れ痕がありました。

現在は完全に乾いてます。

制動力に問題がなければ、経過観察しましょうか。


DSCN3928

ストーンガードが切れてるなど、他にも細かい不具合が幾つか・・・


DSCN3923

ナイロンベアリングの摩耗は、以前より大きくなりましたね。


DSCN3934

ブーツが外れたナックルジョイントは、グリスが抜けてアッパーアーム

を傷める原因になります。


DSCN3939

少々低かった車高は、調整しました。


CIMG4390

今回、ナックルジョイントとナイロンベアリングの交換が決定。

車検終了まで、しばらくお待ちください。 お車お預かりします・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10/19

メカ山田です。

今日は、ナイロンベアリングとチェンジブーツを交換します。


DSCN3956

今回は、オイル交換もご用命。

せっかくなので、オイルを抜きながら作業開始します。


DSCN3957

タイロッドを外します。

タイロッドごと外せば、タイロッドエンドを外さないのでサイドスリップは変わりません !

今回は車検なので、変わってしまっても問題ありませんが・・・


DSCN3958

ナイロンベアリングは、白いものが付いてました。

もしかして、交換されたことが無かったのかな?!


DSCN3959

新しいナイロンベアリングは黒です。

これで、一度は交換されたことが分かります。


DSCN3961

タイロッドを戻し、ナイロンベアリング交換終了です。


DSCN3924

DSCN4025

続いて、チェンジブーツを交換します。


DSCN4027

ブーツを交換するなら、漏れてなくてもチェンジシールは交換したいと言って

たので、チェンジシールも交換させていただきましたよ。


DSCN4028

チェンジブーツとシールの交換も、これで終了しました。


DSCN3962

ドレーンは、今回もキレイでしたよ !

YSM様のMINIは2速のシンクロが完全にダメで、3速→2速のシフトダウンはダブルクラッチで

回転をピッタリ合わせてあげないと入りません・・・。

キレイなドレンは、ダブルクラッチが完璧な証拠ですね!!


DSCN3963

DSCN3964

SOD-1とオイルを入れて、今日は終了です。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。





10月20日

CIMG4428

車検の定番メニューの水路洗浄・・

小雨ですが、まぁ水路洗浄日和ともいえるかも。。

BlogPaint

水垢、湯垢をすっきり落とすラジエターフラッシュ注入。


CIMG4430

エンジンをかける前に・・


CIMG4432

ヒーターバルブを開きます。

CIMG4431

ヒーターユニットを下から覗いて漏れチェック。。  大丈夫でした。

で、エンジン始動

冷却水を循環させながら水温上昇させます。


CIMG4442

まずはサーモスタットの密閉度テスト。

エンジン側の水温が70℃まで上がってもラジエターは30℃のまま。。

サーモスタットはしっかり閉じてます。


BlogPaint

84℃でサーモスタットは開き始めました。

BlogPaint

完全に全開になったのは90℃  

ラジエターに勢いよく流れ込んでるので開弁量もOKですね


BlogPaint

サーモスタットが開いて水路がつながった状態で

水温センサーの温度精度チェック。

ラジエターに挿した温度計とほぼ同じなので良好です。



CIMG4450

電動ファンが回りだすのを待ちながらリザーブタンクに補充。。



電動ファンは入庫時のチェックでも回るのを確認してましたが

ここでも再度チェックします。

CIMG4451

CIMG4452

91℃で回り始め・・


CIMG4454

CIMG4453

90℃でストップ。

入庫時と同じ温度ですね。

走行しながらテストすればもう少し作動温度幅が広くなります。



CIMG4458

廃液は臭いもまだ出てなく水路は良好な状態でした

今後も定期的な水路洗浄お奨めします。


CIMG4459

ラジエター口から逆流させて吸い出します。


CIMG4460

ヒーターコアからも逆流で吸出しました。


CIMG4461

右がラジエター

左がヒーターコア     きれいでした。



BlogPaint

クーラント入れて

CIMG4463

鉄エンジンの水路サプリメント クーラントブースター入れて


CIMG4464

水路洗浄完了です。




つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



TKN様、キャメルで初めての車検です。


CIMG5934

メカ山田です。

前回、鈑金修理だったTKN様が、車検でご来店です。

手に持つそれは、メッキワイパーですか !

今回、黒からメッキに交換されるんですね。


BlogPaint

早速、入庫チェックを開始しましょう。

左リヤのスモールランプとストップランプ、


DSCN3774

右のサイドマーカーも不灯。  結構バルブ切れがありますね・・・


DSCN3777

前回、リヤのラバコンとショックも交換されたんでしたね。

馴染んできたのか、車高は少しだけ低いかな。

後で上げておきますね。


DSCN3779

オイルを交換されてから1400km、交換するのはもう少し先ですね。

量はしっかり入ってるので、このままでも大丈夫です。


DSCN3780

一応、臭いも。 燃料希釈も少ないです !


DSCN3781

ECUチェックはノーフォルトでした。


DSCN3782

DSCN3783

DSCN3784

DSCN3785

DSCN3786

DSCN3787

DSCN3791

若干ステッパー値が低めですが、センサーは全て基準値内で良好です。


DSCN3793

ステディーブッシュのの劣化は大き目です。


DSCN3794

DSCN3802

エアークリーナー、スパークプラグなど消耗部品も交換時期でしょう。


BlogPaint

続いて、下回りを点検。 少々お待ちください・・・


DSCN3799

リヤマフラーが、内部が腐食して崩れてます。

排気漏れはありませんが、そろそろ交換時期ですね。


DSCN3801

リバウンドバッファーが、左右とも切れてます。


DSCN3803

ラジエーターもパッキンが傷み始めてるので、交換したほうがいいでしょう。


CIMG5949

これまで車検以外にも、ミニ屋さんでメンテナンスされてきただけあって、

不具合は消耗部品が殆どで、全体的には少なめですね。


P1140641

作戦会議で、今回の作業内容を決定中・・・


CIMG5952

どうやら決まったみたいですね。 

それでは、お車お預かりします !


DSCN3819

DSCN3822

さて、少しだけ作業を進めます。

点灯しなかったランプはバルブを交換し、


DSCN3820

DSCN3823

無事、点灯しました !


DSCN3805

続いて、車高を上げます。

現在の車高は、少々リヤが下がり気味。


DSCN3807

フロントは低くないのでそのまま。

リヤを少し多めに上げてみました。


DSCN3818

上がったのが分かるかな?!


DSCN3827

DSCN3828

最後にワイパーを、黒からメッキに交換しました。

クラシカルな感じになって、とても似合ってますよ !

今日は、ここまでで終了ですね。


( ‘ω‘ ) 10/ 19 石川の追記です。( ‘ω‘ )


BlogPaint


車検工場から戻ってきましたーヽ( ´ー`)ノ

それまでの作業が追記出来ませんでした写真だけー(汗)


CIMG6221


プラグは今回NGKのBP6EXで交換しました。
次は隣のあいつに勝てるブリスクプラグ行っちゃいましょう(*´ー`*)b


CIMG6225


ステディーロッドブッシュも新しくなっています^^


CIMG6226
CIMG6227


簡易アースで安心ですね^^


CIMG6228
CIMG6229


リバウンドバッファは三和トレーディングさんの強化品です。


CIMG6230


ラグナットはメイド・イン・ジャパーン♪
協栄産業のナットです(*´ー`*)


残りの作業は水路洗浄&ラジエーターキャップ交換と最後はRECS
ご納車当日にセラミックエアーです(`・ω・´)ゞ





10月20日

CIMG4435

最後になってしまいましたが、車検の定番メニューの水路洗浄です。


BlogPaint

ラジエター口から洗浄剤のラジエターフラッシュ入れます。


CIMG4437

水路洗浄の時のスタイル・・・・

左の青いカバーは水温上昇させるためのエンジンカバー

ミニモニminiでエンジン側の水温センサー温度をチェックしながら

ラジエターに挿した温度計と比較していきます。


CIMG4438

CIMG4440

ヒーターコアの洗浄も行うのでヒーターバルブは開けておきます。


CIMG4439

ヒーターユニットを下から覗いて漏れのチェック。。 大丈夫でした。


CIMG4441

エンジン始動して洗浄開始。。




最初はサーモスタットの密閉度チェック

CIMG4445

エンジン側は87℃まで上昇しましたが

ラジエターは24℃のまま。。  サーモスタットの密閉度は優秀です



BlogPaint

その直後にサーモ開き始めて

エンジン側の水温は下がり、ラジエター側が上がっていきました。


BlogPaint

そのまま90℃まで上昇したあたりで・・

CIMG4465

サーモスタットが全開になったようで、勢いよく流れ込んできてます。


CIMG4471

そのまま上昇させて95℃


CIMG4472

電動ファン回り始めました。


BlogPaint

ファンが回って92℃まで下がったところで・・


CIMG4473

ストップ。

サーモスタット 水温センサー  電動ファン のスリーチェックはすべて良好でした



CIMG4476

排水はかなり臭いは強かったので2年以上交換されてなかったかも・・

今後も定期的な水路洗浄おすすめします。


CIMG6273

・・・と、今日も元気に水路洗浄やってまーす。

BlogPaint

ラジエター口から逆流で吸出し。


CIMG4479

バイパスホースをクリップしてヒーターコアだけから逆流で吸出し


CIMG4480

右がラジエター  左がヒーターコア

キレイな状態でした。。 この調子でケアしましょう。



CIMG4481

エア抜きのためバイパスホースを外した状態でクーラント入れましたが


BlogPaint

やや飲み込みが悪いかな・・・ 

今のところ冷却力に問題ありませんが冷却力が落ちてきたらコア増しラジエターお勧めです。


CIMG4483

鉄エンジンの水路サプリメント。。。

強力防錆 防食 で水路を守り、強力消泡で冷却力アップ。。


リザーブタンクはパイプが詰まってるようなので明日以降、再点検します。



つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る