スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

オートマ(AT)

AND様、インヒビタースイッチ交換します !


CIMG2472

メカ山田です。

前回、ラバコンとオイル交換で来店されたANZ様。

エンジンを始動しようとしたらクランキングしないとご連絡があり、

その後エンジンが掛かり自走で来店されたのが昨日の夜です・・・


CIMG2476

お車は、そのままお預かりになりました。

ホイールのセンターキャップは、小梅ちゃんの足跡かな?!

AND様の自作だそうです。 赤いミニによく似合ってます、カワイイですね !


P1030452

さて、本日作業を行ったのですが、ANZ様が来店されてから

一度も現象が再現されてないんですよ・・・

クランキングしなかったとなると、怪しいのはインヒビタースイッチでしょうか。


P1030453

カプラーの端子に腐食はありませんね。


P1030457

インヒビタースイッチを交換させていただきます !


P1030461

念のため、端子には接点グリスを塗布しておきますね。


P1030463

バッテリーターミナルの接触不良でも、同じようなことが起こりますからね。

バッテリーターミナルの場合は、その後メーターの警告灯など何も点灯しなく

なることが多いのですが、一応バッテリーも清掃して接点グリスを塗布します。


BlogPaint

もう一つ考えられるのは、スターターのS端子の接触不良でしょうか。

こちらは、少々腐食気味でした。

こちらも端子を磨いて、接点グリスを塗布しました。


CIMG8147

午後になり、ANZ様ご来店です。

今日は、小梅ちゃんも一緒ですね !


CIMG8149

ANZ様、お待たせしました。

現象が再現されず、原因を特定するには至りませんでした・・・

これで様子をみてください。

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



SSK様 オイル補充で快調になってよかったですね

曽根です。



SSK様 いらっしゃいませ。。 オートマMINIです。

普段は都内のショップでメンテされてるそうですが、

今日はキャメルの近くの温泉まで来たんで寄っていただきました。

IMG_5214

いいですねぇ、娘さんと一緒にドライブ。。。

かげがえのない思い出をMINIにいっぱい詰め込み中。。



「変速の具合が悪いときがあるんで、オイル交換やってもらえる?」 

ゴメンなさーい、今日はいっぱいなんですよ。。

キャメルのオイル交換は点検付きなんで、2~3時間かかっちゃうんです。

でも、ちょっとオイル量だけ点検してみたらレベルゲージ下限だったんで500ccだけ補充。。



IMG_5215

ご来店ありがとうございました。

よろしければ、改めてオイル交換のご予約ください。。m(__)m・・・・



~*~*~*~*~*~*~


そして数時間後にお電話いただきました。

『あれだけオイル補充してもらっただけで変速がすごく調子よくなっちゃったよ』 って。

わざわざお電話いただきありがとうございます。 嬉しいです。。


Image1

特にオートマ車のオイル量は大事ですね。

エンジンを掛ける前にレベルゲージでちょうどいい量に見えても

エンジン掛けてしばらくしてからチェックするとレベルゲージでは少なくなったように見えますが、

その時のオイル量が正しいところです。

エンジンを止めておくとコンバーターのオイルが少しづつ下がってきてオイル量が増えたように見えてしまうんですね。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


  

ワークスAT オイルクーラー移設で電動ファン付きにグレードアップ

曽根です。


今回のスーパーバトルにはワークスATにはもう一つ テーマがありました。

オイルクーラー移設してどうだったか・・・・。




オイルクーラーなしでサーキット走行すると去年の5月には油温140℃まで上がってしまってドクターストップ。あと1周走ってれば150℃に届いてたかもしれません。

体感的に何か問題が出たわけではないのですが油温計を見ちゃうと もう走れない・・って(笑)

そして翌月、フロントバンパーの裏に電動ポンプ式オイルクーラーを付けて後半戦を走りました。


IMG_3176

その後、前からの風を取り込みやすいようにエアロに穴を開けたり、導風板追加したりしました。

気になってたのは、オートマミッションに直接風が当たらなくなるのと、

オイルクーラーの後ろの隙間が狭くて風が抜けてるのか・・・という心配。




で、どこか他に付けるところないか探してたところ・・・

CIMG4684

去年の11月に本気ダイエットでクーラー外して

001

このクーラーコンデンサーの場所が空いたので

003

ココにオイルクーラー移設することにしました。

IMG_8561

なんたって、ここにはクーラーコンデンサー用の電動ファンも付いてるし・・

IMG_8560

既にエア排出用のダクトだって付いてます ♪





早速、市川メカにお願いしました。

IMG_8555


IMG_8558

フロントに取り付けるにはスペース的に細長いタイプを使ってましたが、


004

今回はクーラーコンデンサーに近い形の物を選びました。

放熱量はほぼ同じ。

IMG_8563

こんな感じでいい?

BlogPaint

クーラーコンデンサーの場所にヤドカリ状態でぴったり取り付きました。

うーん、ECUがなけりゃ風がもっと抜けるんだろうな。。

ま、電動ファンの強制排気パワーに期待しよう。

IMG_9094

インヒビタースイッチの穴から取り出して、オートマの後ろにあるキックダウン取付穴に電動ポンプで戻すオイルの流れはそのまま

作業の様子は、
コチラ

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



そして、先日のスーバーバトルで油温をチェックしながら走りました。

DSC04236

3月にしてはやや気温は上がって20度くらいはあったかな。。

スポーツ走行2本と レースの予選と決勝を走行しましたが、

車載カメラ映像

やはり、8周を最初から最後まで全開走行の決勝が一番高く、
IMG_9446

チェッカー直後で115℃までが上がりましたが最後の周回でのクールダウンでの油温の下がり方は今までより早く、速度が落ちても電動ファン効果でどんどん下がってくれました。



水温は95℃くらいで安定してました。
ワークスATはベルト駆動ファンだけで電動ファンは外してあります
サーキット走行ではその方が冷えますね。

曽根号はその逆でベルト駆動ファンを外して電動ファンだけなので市街地走行の方が冷えます。

ちなみにラジエターは、どちらも皆様のMINIにお勧めさせていただいてる ストリート用の銅製のコア増しラジエターです。



Image14 今年は、スーパーバトル全戦参加の予定です。 

32Fesは来年なので今年は真夏のレースはないのが救いですが

5月と10月はMINIにとってはまだ暑いので、電動ファン付きオイルクーラーの効果に期待です。



おっと、その前に次の3月13日(日)のTBCCだ。。

袖ヶ浦フォレストレースウェイは筑波より長くアップダウンも大きく、さらにTBCCは10周で周回数も多いのでスーパーバトルより過酷・・。 

前回は9月で暑い季節ではありましたがワークスATの油温は128℃まで上がり 8周目あたりからは全開走行を躊躇せざるを得ない状況でした。 

さて、今回は最後まで全開走行できるのか・・!!







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています




 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002














MCZ様 オートマMINIでレースで勝つための作戦第一歩。

曽根です。


ワークスATと同じく、オートマMINIで走行会やレースにも参戦中のMCZ様。

BlogPaint

今月9月にもTBCCにレースクラスで参戦しました。

現在フルノーマルの93年オートマのクーパーです。

マニュアルクーパーは62馬力だけど、オートマは53馬力。



他に何やったっけかな・・・MCZ様の記事を探したら20件近くありました(笑)・・

その中からいくつか抜粋です。



2014年08月23日
MCZ様、初キャメルはオイル交換と水路洗浄です !

2014年09月27日
MCZ様。油圧警告灯点灯です。その後ラバコン交換や車検。。

2014年11月16日
MCZ様 ミニデイの土産話と来週のご予約でご来店♪

2014年11月22日
MCZ様。牽引フックの取付けです。

2014年12月14日
MCZ様、CCVSとRECS施工でご来店です !

2014年12月28日
MCZ様 年内最後の悪巧み♪

2015年02月15日
MCZ様 パーツのオーダーとレプトン体験♪そして5/2のTRACK DAY参加表明ヽ( ´ー`)ノ

2015年04月09日
MCZ様 ニューメット&R7でもはや敵なし!?

2015年04月25日
MCZ様、トラックデイ前にオイル交換で万全。 

2015年05月16日
MCZ様 ADVANCE ZD クラブスポーツパッケージはいつ付けよう?作戦会議ヽ( ´ー`)ノ

2015年06月02日
MCZ様 オイルが漏れてしまいました。そのままメーター増設計画へ入ります!

2015年08月22日
MCZ様、ついにPECS取り付けます !

2015年08月28日
MCZ様、オイル交換でご来店です !

まとめると、エンジンはフルノーマル、
足回りは、乗り心地のよいアレックモールトンの新品ラバコン+カヤバガスショック(ノーマル)
という、ファミリーユースそのものですね。

 
そのオートマMINIを小気味良く走らせてるんですよ。
もうちょっとパワーを、もうちょっとロールを抑えられんか・・・って伝わってきます。
IMG_8627


Image14
オートマでレース参戦中のワークスATはチョッとだけ先輩。
1年目の分解点検が終わったら、筑波のSBoMのレースクラスに参加しようかなって思ってるところなので
MCZ様と目指すところは同じ。
そして、オートマならではの問題点も共通。。
オートマ車でのレースへの道を一緒に切り開いていきましょう。
IMG_8628
いや、ワークスATよりも速く走るぞぉ~。 っと気合のジャンプ。
着地の時に、また足首痛い・・・って言ってたのは内緒にしときます。
IMG_8625
オートマ車で高回転で全開走行するとすぐにぶち当たるのが油温上昇
MCZ様自身も、9月のTBCCでは10周回のレースでしたが3周目で早くも油温130℃、5周目で135度まで上昇してペースダウンせざるを得なく、たいへん悔しい思いをしています。
なので、オートマでサーキットならオイルクーラーは必須です。
ただ、電動ポンプ式オイルクーラー装備のワークスATも、同じTBCCで10周全開走行できたものの油温128度まで上がってしまい、
もっと能力アップが必要です。
IMG_8633
こういうことも、油温計が付いてるからこそわかることなんですね。
MCZ様のMINIにはもちろん付いてます。
知らなきゃ、何度まで上がっても知らんぷりで走れちゃいますが・・(笑)
真面目な話、高速道路を快速で長距離走れば必ず油温上がってますがみんな知らないだけですから・・。
IMG_8631
これ、クーラーのコンデンサーです。。
そうクーラーね。 コレはできたらそのまま付けておきたい・・・。
クーラー外せば、重量はもちろん冷却問題や、今後のチューニングも広がっていきますが、
そこは、ナンバー付きのオートマ車だから外したくない。。
IMG_0431
うん、わかります。 
ワークスATも同じところで悩んでますが、一般のオートマMINIに技術フィードバックするのに、
街乗りのMINIと同じ仕様ってことは必要かな・・・と、冷房車のままでいこう。
IMG_8632
普段は奥様とのドライブ、キャンプにも使うナンバー付きのMCZ号は、乗り心地も無視できないのです。
なので、今回は足は硬くしすぎないようにロールを抑えるようにスタビライザーと動きを良くするためのエイボンバーのロアームブッシュくらいにしておきます。
エンジン本体は、近い将来に安心オートマに換装するときにライトチューンするとして、
今回はダウンパイプ交換と点火系チューンくらいにしておくことになりました。

ワークスATとともにオートマ車で闘う同士として(笑) これからの動向は順次レポートしていきますね。
mattarmanrace3 オートマの皆さん、お楽しみに。。。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています







ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


 

ISZ様。ATミッション点検です。

ISZ様。
燃料計と
バイザー取付で御来店です。
担当市川です。

BlogPaint
スーツデザインなミニ。

いつもツナギなので、たまには出しますか
一張羅なスーツ。

CIMG4605
モビルスーツだけどね。
ちょっと重いぞ。

こちらは
バイザーの交換です。



BlogPaint
ミッションのギヤ抜けが
あったそうで、マスター試乗です。


IMG_1338

でも、現象がでなかったそうで
レバーコントロールを点検です。



IMG_4608

ケーブルも調整してみます。


IMG_4611

フュエルセンダーゲージの交換です。

IMG_4613

フロートを上限に上げても
指針がアッパーまで指さないので交換です。

IMG_4614

試乗いたします。


IMG_1350
現象の再現確認のため
しばらくお預かりさせて頂きたいと思います。

ISZ様、
御迷惑おかけいたします。




5月11日
追記です。


BlogPaint

ガラスのウェザーストリップとモールの
交換です。
ゴム製なので経年劣化で傷みやすいです。




IMG_4682
スロットルにつながる
キックダウンのロッドを調整します。

アクセルの開度と変速タイミングを連携させます。

IMG_4685

エンジンオイルを点検、交換します。
汚れもすくないです。

IMG_1452
スラッジも少なく
著しい摩耗もないようです。


追記。


CIMG4746


トリムを止めているクリップが弱いとの事で交換します。


CIMG4750


新旧交代の儀
左が新しいクリップです。品番EYC10056


CIMG4751


ぴしっとくっついて気分が良いですね^^


☆■■■☆  5/17 ピンクの大仏 追記。 ☆■■■☆


CIMG5012


ISZ様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG5017

今回の作業説明中。

キックダウンレバーで変速タイミングを調整しました。

ISZ様もご納得のご様子です(*´ー`*)


CIMG5019


ありがとうございました~♪
交通安全週間ど真ん中なので気を付けてお帰りください^^





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る