スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

ラバコン

NKG様、OIL交換で来店です、



メカ 仁です、NKG様のMINI、OIL交換担当します、

DSCF5630


NKG様のMINIは5速ミッションなんですねー新人メカなので、どんなだろ
とドキドキの試乗チェック、敷地内を動かすときに、慣れていないので、
バックギヤに入ったか感触がつかめず、おっかなびっくりで動かしたけど
道路に出たらアクセルレスポンスいいし、トルクもあって自然と5速まで
シフトアップ、いつも、もう1速!と思う時があるので、その1速が有るの
いいですね!

DSCF5633

試乗から戻りECUのチェック、FAULT無しです、

DSCF5646

ステッパー値高いですね

DSCF5638

DSCF5645

DSCF5644

DSCF5641

他の数値はOKです、

DSCF5662

DSCF5664

ブレーキ、クラッチのフルードの量OK、漏れ無しです、

DSCF5665

ベルトの状態OKです

DSCF5669

OILに異物混入はありませんでした、

DSCF5679

ドレンボルトの磁石に鉄粉の付着量は多めです、

DSCF5673

DSCF5671

ブーツ、ボールジョイント、ブレーキホース、ブレーキパッドの量OKです

DSCF5677

前回の車検の時に交換したチェンジシールからの漏れOKです、

DSCF5683

ナイロンベアリングにガタ少しあります、、

DSCF5695

ラバーコーンが潰れてストラットとの間に隙間、ガタが出ています、新品の
ラバーコーンに交換、又はハイローキットへの交換お勧めします、
その他は下廻り異常無しです

BlogPaint



CIMG2471

OILは、ワコーズ、トリプルR、5W-30,と添加剤にSOD-1を入れました、

DSCF5710

DSCF5705

ラジエター、サブタンク共にLLCの量OKです、

DSCF5712

DSCF5714

BlogPaint

灯火装置の点検、OKです、

DSCF5719

ECUのチェック、でステッパー値が高かったので、調整しました、

DSCF5720

DSCF5722

ステッパー値52まで下がりました、

BlogPaint

タイヤには、窒素+セラミックエアーを入れました、

CIMG2478

NKG様の感想は、「ハンドリングがクイックに成った!」です、メカとしては
お勧めして良かったです!

BlogPaint

NKG様、またのご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002





















WTN様、今回は車検 ! 足回りもリニューアルします。


CIMG1519

メカ山田です。

前回、オイル交換で来店されたWTN様。

車検の時期がやってきました !

何か、みんなとても楽しそう、メカ山田も加わりたいなぁ。


CIMG1522

よし、メカ山田も参加しますよ !  あれ、もしかしてもう終わり?

タイミングを逃しちゃいました・・・  残念。


CIMG1524

今回車検の他にも、ラバコン交換など足回りをリニューアルされるんですよね !

WTN様は奥様と二人で、新しいラバコンの乗り心地を体感してみてください。


CIMG1525

その間に、入庫チェックを始めますか !


DSCN7274

DSCN7276 - コピー

全体的には、不具合は少ないです !

左のボールジョイントのガタとリバウンドバッファーが切れてるのは、

以前から指摘のあったところで、今回修理することが決定してます。


DSCN7278 - コピー

インナーフェンダーのクラックも、大きくはなってませんね !


DSCN7275

前回ヒビ割れていたドライブシャフトブーツですが、切れてしまったようです・・・


CIMG8834

今回は足回りを分解するので、ブーツ交換するには良いタイミング

だったんじゃないですか !


CIMG8857

WTN様、新しいラバコンの乗り心地、良かったでしょう。

次は愛車の番です。 楽しみにお待ちくださいね !

それでは、お車お預かりします。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

7月31日、メカ 仁ですラバコンやショック交換等の足廻りのリニューアル
の担当します!

DSCF5184

DSCF5186

最初に、ラバコン等の交換前の車高を測り、記録しておきます、

DSCF5181

F右側から作業開始!

DSCF5190

ハイローの調整ネジ長も計測と記録します!

BlogPaint


今回の足廻りリニューアル、交換パーツ多くて、やりがいの有る作業です
シャキッとした足廻りになると思います、

DSCF5195

DSCF5216

ロアアーム外れました、ブッシュ硬く変形してヒビヒビです、

DSCF5222

ロアアームブッシュはキャメルが信頼しているメーカーの逸品エイボンバー
製に交換します、

シャフトとブッシュの間にグリス貯めがありスルスル動くのです。


DSCF5223

ドライブシャフトアウターブーツ、日本製を使います、

CIMG2068

右側も作業開始、

DSCF5189

リバウンドバッファー半分以上ちぎれて無くなっています、

今日の作業は左右のアッパー、ロアアーム、ドライブシャフト等を外した
ところで作業終了します、

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

8月1日、メカ 仁です、作業続けます、

DSCF5226
アッパーアームを外して、ラバーコーンが、ようやく取り出せます、

DSCF5227

左側です、


BlogPaint

今まで付いていたラバーコーンと新品、一目瞭然、乗り心地も全然違うことでしょう
楽しみですね、

DSCF5230

右側外しました、

DSCF5231

右側も同様です、次にタワーマウントです、


DSCF5232

外しました、今回の作業はサブフレームのマウントを全部交換するので、

BlogPaint


作業はこんな感じでやっています、


DSCF5234

エイボンバー製を取り付け、

DSCF5236

こう付きます

DSCF5246

DSCF5248

強化タイプ、リヤ、サブフレームマウント、に交換します、

DSCF5249

フロント側も、

DSCF5254

交換します、

DSCF5255

ロアアームブッシュ、エイボンバー製に交換しました、

DSCF5258

アッパーアームも駄目なパーツは交換しました、

DSCF5263

右側のラバーコーンを取り付けて今日の作業は終了します。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

8月3日、メカ 仁、作業を続けます、

DSCF5285

新しいハイローとナックルに交換します、

DSCF5287

リバウンドバッファーも、ちぎれてボロボロになっているので交換します、

DSCF5292

次に左側のアッパー、ロアのボールジョイントを交換します、

DSCF5289

ブーツを外した状態のボールジョイントです、

DSCF5290

スイベルハブから外したボールジョイント、

DSCF5291

ボールジョイントを外したスイベルハブ側、

DSCF5294

数種類の厚さのシムを組み合わせてボールジョイントの取り付けクリアランス
を調整して、

DSCF5295

DSCF5296

ボールジョイントをスイベルハブに取り付けます、まだ一発で決められず、アッパー5回ロア側4回
調整のため組み直しにかかってしまいました。

もっと時間短縮しなきゃ・・・。



BlogPaint

シム調整といえば、Fサブフレームマウントとボディーのクリアランスも
スペーサーを入れる枚数で調整して取り付け、

DSCF5223

次にドライブシャフトブーツの交換です、

BlogPaint

アウターブーツは切れて中のグリスが飛び出してしまっていた状態です、
インナーも劣化して弾力性が無くなっているので交換しました、

DSCF5306

テンションロッドを調整式に交換します、

DSCF5311

もちろん、ブッシュはエイボンバー製です、

DSCF5308

今まで付いていたブッシュは硬く変形しています、

DSCF5303

ボールジョイントの交換が終わり、ドライブシャフトも取り付けたので左側
スイベルハブ取り付け、テンションロッドはロアアームがボールジョイント
に締め付けられている状態だと取付けボルトが上から入らない、今回の
作業はロアアーム左右外したのでOK、

DSCF5312

カヤバ製ガスショックを取り付け、フロント側の交換パーツは取付け終了です、
各部グリスアップしました、

DSCF5317

DSCF5318

作業中にクラッチレリィーズからフルードの漏れを発見しました、パーツの
交換修理が必要です、

DSCF5321

今日の作業はここで終了します。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

8月4日、作業続けます、リヤ側の作業を開始します、

DSCF5328


リヤ左側はガソリンタンクをずらさないと、ショックの脱着作業が出来ません、
ガソリンを抜いて作業します、

DSCF5322

新しいラバーコーンとハイローキット

DSCF5324

新旧交代です、

DSCF5325

リヤのラバーコーンの新品との比較です、

DSCF5326

右側から付いていたラバーコーンフロント側、リヤ側、新品です、

DSCF5327

ショックをカヤバ製ガスショックへ交換、

DSCF5412

ガソリンを戻して、作業終了です。リニューアルした足廻りの乗り心地、
楽しみですね!

8月4日追記



CIMG2356

水路洗浄担当の曽根です。。。


CIMG2357

水垢洗浄に強いラジエターフラッシュ注入してエンジン始動。。

洗浄はこのままエンジン回して冷却水を循環させればいいのですが、

水温を上昇させながら サーモスタット、水温計、電動ファンの点検するのも

もう一つの目的です。


CIMG2359

1000㏄キャブ車なのでラジエターに挿した温度計と

室内の水温計を比較しながらその推移を見ていきます。


CIMG2361

エンジン回してから数分経ちましたが、ラジエターの温度は変化なし

エンジンからの温水は流れ込んでないようすのでサーモスタットの密閉度は良好ですね。


CIMG2362

室内の水温計 1/5ほど動いたので、エンジンの水温が上昇したことはわかります。




CIMG2367

そのまま水温上昇させていくと、急に温度計が上がってサーモスタットが開いたことを

教えてくれました。

80℃近辺でサーモスタットは開き始めたようです。


BlogPaint

83℃ではエンジンからラジエターに勢いよく流れ込んできてるので

サーモスタットの開弁量も大丈夫ですね。


CIMG2369

その時電動ファンも回りだしました。  ラジエターが83℃の時でした。





CIMG2371

80℃まで下がったところで



CIMG2370

電動ストップ。。  


CIMG2373

80℃の時の水温計の針はこのあたり。。。 

覚えておいてください。



CIMG2375

スリーチェックも終わり、十分洗浄できたので排水します。

このくらいの汚れで定期的に洗浄するのが良いですね。

CIMG2381

ラジエター口から逆流で汚れを吸い出します。


CIMG2382

ラジエターから給水しながらヒーターコアも逆流で汚れを吸い出します。



CIMG2388

右がラジエター逆流

左がヒーターコア逆流で吸い出した汚れ。

CIMG2389

クーラント入れて

BlogPaint

鉄エンジンにはお約束の冷却水のサプリ

クーラントブースターを入れて水路洗浄は完了です。




車検ではリヤブレーキカップ交換と

BlogPaint

Fブレーキパッドは周りがひび割れだったので研磨して再使用OKでした。


8月18日追記

BlogPaint

最後の仕上げ、インジェクション車はRECSですがキャブ車なのでキャブレターの洗浄も兼ねて

CIMG0356

DSC08922

エンジンコンディショナーで燃焼室洗浄です。

DSC08923

キャブの汚れを溶かしだして・・・


BlogPaint

エンジン回してゆっくり排出

DSC08926

キャメルの周りの周回コースを走って溶けだした汚れを吐き出します

ニューラバコンの足回り、いいですねー

これで完了です。

では明日のご来店お待ちしてます。



8月19日追記

BlogPaint

本日のご来店に備えて洗車

DSC08934

ご来店いただいたWTN様と相談で

もう少しフロントの車高を上げることになり山田メカが調整中


DSC08936

ようやく取りに来れました♪  と WTN様

待ちに待った納車です。。。


BlogPaint

ニューラバコンの乗り心地を堪能してください。。

そして、慣れたころにセラミックエアー入れに来てくださいねー。。。

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



GTO様 宿題の足回りリフレッシュ作戦  その前にセラミックエアー体感しておきます

曽根です。



GTO様  前回の車検からの宿題の足回りをリフレッシュです。

CIMG5931

まずはピースで始まるのがキャメルのしきたり(笑)

CIMG5941

次はグー で。。




では前回チェックしたところの復習から。。

CIMG8626

ドライブシャフトブーツのヒビは・・

CIMG8627

かなり深かったですね。

あまり乗らないGTO様なら6か月~1年くらい持つかも。。


BlogPaint

こちらが今回足回りリフレッシュするきっかけになったナックルジョイントのブーツ切れ。。

ラバコンのサスならアッパーアーム外さずにナックルだけ交換できますが

GTO様のMINIはコイルサスなんでアッパーアームを外します。

ならば、ラバコンに交換するチャンス! なわけです。

CIMG8632

リヤも同様にコイルです。

BlogPaint

左リヤのナックルジョイントはブーツ切れてから久しい感じでボールが錆びてしまってます。

今回、アレックモールトンのラバコン タワーマウントなどサブフレームマウントと

乗り心地のいいカヤバのガスショックをチョイスです。

ドライブシャフトブーツは年末までの宿題で残します。






あーっ、そうだ新品ラバコンで足回りリフレッシュする前に

今の状態でセラミックエアーを試しちゃいましょう。

ラバコン変わったら何もかも新しくなって何の変化かわかんなくなっちゃいますからねー

CIMG8636

お約束の決めのボケポーズをお願いします・・・

GTOさん、そこはヘッドライトですよ・・(笑)


CIMG8637

ダブルセラミックのスペシャルチャージ!!


CIMG8638

入れてるのを見てたけど、空気いれてただけだからねぇー。。

ほんとに何か変わるの???



じゃ、試乗してきまーす



CIMG8641

うん、なるほどこれはすぐわかりますねぇ。

細かな凹凸が無くなった感じ・・  乗り心地明らかによくなりました。

ますます、ニューラバコンに交換されてからが楽しみになりましたね

CIMG8659

セラミックエアー体感していただいたところで

本日からしばらくお預かりさせていただきます

クラッチ修理でお預かりのFKY様とご一緒に駅までお送りさせていただきます


CIMG8661

ここまで6月17日(土)のご報告です。


(*‘ω‘ *) 6/24 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


BlogPaint


閉店後に作業開始。


CIMG5398


まずはテンションロッド&ロアアームから。


BlogPaint
BlogPaint


どちらのブッシュもDoトレーディングさん推奨のエイボンバー製


CIMG5403


タワーマウントはブロスさん♪


CIMG5405


フロントサブフレームマウントは三和さんの強化品です。


CIMG5406


新しいブッシュは見ているだけでも気持ちが良いですね^^


CIMG5407


もちろんリアのマウントも替えます


CIMG5408


いいですね~(*´ー`*)b


CIMG5409


では、コイルサス摘出開始。


CIMG5410


ナックルジョイントのブーツが破けてカネゴンに見えるのは世代?


CIMG5414


ソケットも破けていないのでアッパーアームは大丈夫そう^^


CIMG5417


バンプストップも新調します。


CIMG5418


新しいナックルジョイントはDoトレーディングさんセレクトの高品質。


CIMG5419


もちろんハイローキットもDoトレーディングさんのロードアジャスター使用です。


CIMG5420


ショックはGAZ→カヤバに。


CIMG5421


綺麗になると気持ちがいいですね~


CIMG5422


反対側も交換します♪


そして作業はリアへ♪


CIMG5424


リアにはカヤバのショックが入っていました。
途中何処かでリアだけ替えたのでしょうか?


CIMG5427


リアのラバコン&ハイローキット。
GTO様の熱い走りを支えます^^


CIMG5431


最後はトルクレンチできっちり締めて完了^^


CIMG9278


アクセルがギシギシだったのでワイヤーも交換しました。
ボディー側のポッチも一緒に取れてきちゃいましたが掃除して復旧しました^^


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/29

メカ山田です。

作業も、オイル交換を残すだけとなりました。


BlogPaint

そのオイル交換を開始していきなり、ストップランプとリヤフォグラップが

点かないとは・・・  後で点検してみます。


DSCN5856

ECUチェックは、クランク角センサーのフォルトがありました。

このフォルトは、以前にも入っていたフォルトですね・・・


DSCN5858

クランク角センサーは、正常に作動していますね・・・


DSCN5859

DSCN5860

DSCN5861

DSCN5862

DSCN5863

DSCN5864

DSCN5865

その他のセンサーも、全て基準値内です。


DSCN5868

今回も消去して、様子を見ましょうか・・・


DSCN5872

前回のオイル交換から、あと数百キロで交換時期だった今回。

可愛い愛車のためには、何事も早めが大切ですね !


DSCN5869

オイルは減ってなく、


DSCN5871

燃料希釈も少なめです。


DSCN5879

キレイなドレーンにも、GTO様の大切にされてる気持ちが表れてます !


DSCN5874

普段、乗られる機会が少ないのかな?

タイヤのサイドが、ヒビ割れ始めてました・・・


BlogPaint

BlogPaint

インナーフェンダーのクラックは、今後も注意が必要ですね。

大きくなったら判るように、今回マーキングしておきました。

時々覗いて、点検してみてくださいね !


DSCN5880

前回に続き、今回もSOD-1を注入。


DSCN5881

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


DSCN5882

BlogPaint

さて、先ほど点灯しなかったストップランプですが。

スイッチを短絡させると点灯することから、ストップスイッチ不良と思われます。


DSCN5884

BlogPaint

スイッチを交換し、ストップランプは点灯するようになりました !


DSCN5886

リヤフォグランプは、ランプまで電気が来てませんでした。

配線を辿ると、理由は分かりませんがトランク内で配線が外されてました。


DSCN5887

配線を繋ぐと、リヤフォグランプも無事点灯 !

GTO様、お待たせしました。

これで、全ての作業が終了です !


( ;‘ω‘ ) 7/ 1 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG6960


GTO様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ

折角足回りリフレシュしたから何処かに行きたくてウズウズしています(笑)


CIMG6961


ミニミュージアムに行くか。それとも山梨方面に行くか。はたまた湘南方面にするか。
脳内で熱いバトルが繰り広げられていることでしょう(笑)

ぜひ娘さんの感想も聞かせてくださいね^^


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ST様 ズレちゃったコイルサスからラバコンに交換

曽根です。


94年式本国仕様のキャブのST様

再来月だけど、そろそろ車検なので相談でご来店いただきました。

DSC07795

2月にキャブ調整してから絶好調。。。だそうです。



そうそう、リフトアップして点検する前に、今話題の 『セラミックエアー』試してみませんか。。

DSC07791

じゃ、やってみるよ。。   まずは味見から・・・・(笑)


DSC07792

正しい使い方はこうです。。  


DSC07797

じゃ、ちょっと一周走ってきてね。

DSC07798

ほんとに変わったね。。  足回りがよくなった感じ。。

と、セラミックエアーはしっかり体感していただき、まずは本日来店の成果あり!





車検は7月だから、まだ下見するのはちょっと早いけど


BlogPaint

軽くチェックしておきましょうか・・・・

DSC07801

ST様、ご自分でもグリスアップしてらっしゃいました。

足回りのガタもブーツ切れもなく良好ですね

DSC07807

ミニスポーツのハイローキットにコイルサスの組み合わせは

あまり相性がよくないので、こうしてお皿に異変がないか毎回リフトアップの度にチェックする必要あります。

上の写真はフロント側です。

コイルがズレるとサブフレーム側も傷めてしまいます。

今のところ問題はなさそうです・・。





リヤ側もチェック。

DSC07808

あっ、ズレてます

今はズレたままガッチリ動かないですが、サスの上下運動で外れてしまう可能性ありです。

DSC07804

この際、MINI本来のラバコンに戻してラバコンの乗り心地の良さを体感しましょうよ。

ということで、乗り心地のいいアレックモールトンに交換決定!!

DSC07810

車は何台もあって代車は不要とのことで奥様にお迎えにきていただきました。

じゃ、生まれたときの足回りに戻るのを楽しみにお待ちください。。




6月3日追記

DSC08008

DSC08018

交換された部品たち。。。

コイルサス  ハイローキット ナックルジョイント バンプストッパ リバウンドバッファー・・・・


DSC08009

右フロント


DSC08010

アレックモールトンのラバコンと、ラバコンに最適化されたお皿と耐久性のある日本製ロードアジャスター

と高品質ナックルジョイント

DSC08011

左フロント

DSC08013

同様にすべて新品に交換。

DSC08014

今回ラバコンにするきっかけになった左リヤ。。。

DSC08015

やっぱり、ラバコンのために作られただけあってピッタリ収まってますね。。






6月4日追記


お待たせしました。

CIMG5145

ラバコンの乗り味をお楽しみください。。。

BlogPaint

ありがとうございました。

では、来月は車検でおまちしてます。。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


















OOD様 車検でラバコン&ショック交換です。

OOD様、いらっしゃいませ。

前回のご来店は2016年12月オイル交換とスタッドレス履き替えです。

担当は高宮です。

BlogPaint

BlogPaint

右のスモールが切れています。

DSCF0498

アイドリングは良好です。

DSCF0499

マニホールド内バキュームも強い負圧が出ていますね。

DSCF0500

DSCF0501

DSCF0502

DSCF0503

フューエルトリムはプログラム通りの燃調で良好です。

DSCF0504

DSCF0505

ECUチェックは全て良好です。

DSCF0506

DSCF0507

車検の下見なので、電動ファンスイッチも診ておきましょう。

水温センサーの温度が92℃でONになりました。

DSCF0508

DSCF0509

水温センサーの温度が87℃でOFFになりました。

電動ファンスイッチは良好です。

DSCF0521

車高は調整しなくても良さそうです。

DSCF0517

左右のナックルジョイントブーツが切れています。

こちらは早めの交換が必要です。

CIMG7597

ラバコンも丁度よく(笑)ヘタってきてますからナックルジョイントと併せて新品ラバコンで一気に新車の足回りにしちゃいませんか?

CIMG4458

少しの間お預かり致します。

それまではキャメルの代車で我慢してくださいね。

CIMG4460

本日はありがとうございました。

気を付けてお帰りください。

==============================

5月26日追記 担当は高宮です。

BlogPaint

本日は水路洗浄のスリーチェックからスタートです。

CIMG4515

本日は雨でしたが、小降りになってきたので水路洗浄が進行できます。

それにしても今日は本当に寒いです。

DSCF0660

水温センサーの温度が85℃になっても、温度計は23℃。

サーモスタットの密閉が非常に良いです。

DSCF0662

水温センサーの温度が87℃の時、温度計は82℃

水温センサーの精度も良好です。

DSCF0667

DSCF0669

サーモスタットはしっかり開いています。

サーモスタットも良好です。

デンファンスイッチ、水温センサー、サーモスタットの3機能は全て良好です。

==============================

5月28日追記 担当は高宮です。

本日はクーラントを入れ替えます。

DSCF0926

まずはラジエーターから古いクーラントを吸い出していきます。

DSCF0925

クーラントは綺麗ですね。

汚れは出ていません。

DSCF0928

次にクーラントが流れに沿って吸い出します。

DSCF0929

大分薄まって色が薄くなってきました。

この時もあまり汚れは出て来ませんでした。

DSCF0931

更にバイパスホースを塞いで、水を逆流させます。

こうしてヒーターコアに引っかかっている汚れを吸い出します。

DSCF0932

最近水路洗浄でクーラントが綺麗な場合でも、ヒーターコアからは結構汚れが出るのですが・・・・・・・。

OOD様の場合ヒーターコアからも汚れは殆ど出て来ませんでした。

元々の水路の状態が良いのでしょう。

本日はここまでです。


(*‘ω‘ *) 6/6 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


OOD様。納税証明書無事に届きました。
お手数おかけいたしました(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


今日は足回りの整備します♪


CIMG5311


フロントはナックルからラバコンまで交換です。


CIMG5312


ナックル摘出。


CIMG5313


ラバコンも摘出♪


CIMG5315


新旧交代の儀。
これはまた良い潰れっぷりですねー^^


CIMG5316


ショックも新旧交換の儀。
今回使うのはガス封入式単筒ダンパーで定評のある”あの”ビルシュタインのOEMなB4をチョイスです。


CIMG5318


綺麗に収まっています♪


CIMG5320


ナイロンベアリングもここで交換です。


CIMG5321


ショックはリアも交換します。


CIMG5332


ショック・ナックルジョイントは次回持ち越しです。

これから車検工場へ向かいます^^

==============================

6月11日追記 担当は高宮です。

DSCF2348

お車が車検から戻り、本日はRECSを施行です。

DSCF2349

点滴でエンジン内部の溜まったカーボンを除去していきます。

Air-goo2

OOD様もセラミックエアーをご用命です。

CIMG8261

まずは入れる前にちょっと走ってノーマル状態を覚えてください。

DSCN4871

セラミックエアーを充填。

窒素の充填と同じ要領で入れています。

更にもう一度試乗して頂きました。

するとOOD様も確かな体感をされたそうです。

本日は雨が降っていますが、濡れた路面でも吸い付くようとのコメントを頂きました。

本当に不思議なエアーです。

CIMG8262

車検も終わり納車前に、手違いでオイル交換が済んでいない事に気が付き至急オイル交換です。

お待ちの間に安心オートマのおとーと君に御試乗頂きました。

CIMG8263

直ぐに済みますので、雨のドライブをお楽しみください。

DSCF2369

オイルはあまり汚れていませんね。

DSCF2376

ドレーンボルトの鉄粉はノーマルフィルターでは標準的です。

DSCF2373

PECSの取り付けもしました。

次回のオイル交換でドレーンボルトの変化が楽しみです。

DSCN4872

DSCF2377

オイルはワコーズ プロステージ10w-40と、SOD-1も添加します。

CIMG8264

本当にお待たせして申し訳ありませんでした。

本日はありがとうございます。

気を付けてお帰りください。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る