スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

ラバコン

BB様 あの足が忘れられない・・・(* ´¬`*)

( ´ー‘)ゞ もうそろそろお花見まで秒読み?今年はどこに花見行こうか悩み中の石川です。 

前回タイヤバースト寸前でギリギリセーフだったBB様がご来店ですヽ( ´ー`)ノ 


BlogPaint


あれ?姿が見えませんね?
ひょっとして自動運転?


CIMG0446


「ここでしたー。」

前回おとーと君の試乗をしてから新しいラバコン&ショックの走り心地が忘れられないBB様♪
今回意を決して足回りを一新しますヽ( ´ー`)ノ


CIMG0449


「んじゃよろしくね~♪」

作業完了までしばらく代車でお過ごしください(`・ω・´)ゞ

====================================================

3月21日追記 担当は高宮です。

DSCF4590

フロント足回りのブッシュ類をリフレッシュです。

フロント回りに使われているほとんどのブッシュがここに集まっています。

ここには写っていませんが、ラバコン(アレックモールトン)も交換です。

DSCF4594

スイベルハブまで外していきます。

DSCF4597

アッパーアームをはずすと、ハイローが出て来ます。

ハイローの先に付いているナックルジョイントのカップは割れていて、アッパーアームに残っています。

CIMG0491

イチ

CIMG0492

ニー

CIMG0493

サン

私はアッパーアームに残ったカップと格闘中。

DSCF4601

DSCF4603

割れて残ったカップをレスキュー成功です。

====================================================

3月23日追記 担当は高宮です。

一昨日に引き続き、本日も作業は続きます。

BlogPaint

DSCF4607

バンプストップラバーの交換からスタートです。

DSCF4611

DSCF4609

サブフレームとボディーの間からタワーマウントを抜き取ります。

付いていたタワーマウントはかなり劣化が進んでいました。

DSCF4612

サブフレームマウントもこのタイミングで、交換です。

DSCF4616

ロアアームを綺麗に掃除してブッシュをはめ込みます。

DSCF4618

ロアアームブッシュはドゥ・トレーディング様のABR コンペロアーアームブッシュセット Phase2ブッシュを使用。

とても動きが良くなるので、お勧めです。

DSCF4619

ラバコンもドゥ・トレーデング様のラバーコーン ALEX_MOULTON-AVONです。

DSCF4625

ショックアブソーバーとスイベルハブを取り付けて大分元の姿に戻ってきましたね。

楽しみです。

DSCF4628

右のタイロットエンドのブーツが切れていたので、これは交換致します。

DSCF4630

新旧交換の儀。

DSCF4634

分解した際にグリスは拭き取ってしまいましたので、新しいグルスを注入。

グリスが出てくるまでタップリ入れます。

DSCF4635

前輪の組み立ては完了です。

DSCF4888

フロントのサブフレームマウントも交換です。

DSCF4889

ここでも新旧交換の儀。

ブッシュにヒビは有りましたが、潰れは少ないですね。

==============================

3月26日追記 担当は高宮です。

DSCF4891

本日はリヤのラバコンと、ショックアブソーバーの交換です。

BlogPaint

ラバコンを比較してみました。

フロントはやはり潰れが大きいですね。

DSCF4896

DSCF4897

ハイローのニップルが折れていたので、交換しておきました。

DSCF4901

リヤのラバコンと、ショックアブソーバーが付きました。

車高を測ると、フロント530mm、リヤが550mmです。

初期の馴染みが有るので、少し乗ると下がってくると思います。

次回のオイル交換で、ラバコンの遊び具合を診ましょう。

DSCF4914

今まで頑張ってくれた部品たちです。

DSCF4915

試乗で車両が左に流されるので、現在調整中です。

もう少しお持ちくださいませ。

====================================================

3月27日追記 担当は高宮です。

DSCF4975

お早うございます。

今朝は一番でステアリング調整です。

テンションロッドとタイロットで調整です。

BlogPaint

ほぼ直進はOKなのですが、微妙に流れるので山田さんと調整箇所を打ち合わせします。

DSCF4976

調整完了です。

DSCF5013

最後にウインカーの戻りが悪いとの事なので、キャンセラーの点検をします。

ステアリングを外すと、キャンセラーのピンがずれていました。

元の位置に戻しておきます。

DSCF5014

DSCF5015

右も左も90°回せば戻るようになりました。

作業は全て完了です。

お待たせいたしました。


☆■☆ 4/2 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


本日ご来店♪
早速洗車します。


CIMG1081


朝一番で到着♪
今日はいい天気だからどこか寄り道するのかな?


CIMG1082


ココから行くならお勧めは奥多摩かな?
でも今日は混んでいるかもしれませんね^^

気をつけていってらっしゃーい。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

SIT様 26年間も頑張ってくれたラバコン交換で一気に若返ります。

曽根です。


91年式キャブクーパーを新車から乗り続けてるSIT様、

足回りをリフレッシュしようかなぁ~  とご来店

CIMG7463

道路の凹凸を乗り越えたりするとさぁ

CIMG7465

車がいつまでもこうやってフワフワしてるのよ。。

CIMG2147

それは、ショックアブソーバーが完全に抜けちゃってるからです。。。

前回メーター修理の時にも言われました。。

ラバコンも換えると断然違うって。。



IMG_2130

乗り心地重視のアレックモールトンは右。。

ワークスATも採用の硬めのコンペ用ラバコンは左。。。

さぁ、どっちにする?

『昭和の人間だから、固いサスとシャコタン好きなんだよなぁ♪♪』

ということで、コンペ用に決定。

CIMG7469

手帳に新車からのメンテナンス記録を取りつづけているSIT様。。

うーん、キャメルオートに最初に来たのは・・・・平成18年だったっけ。。

その記録を見ても足回りの交換記録はなく、26年間がんばり続けた足回り君たちなのでした。

CIMG7468

リフトアップして点検しておきます。

写真撮り忘れましたが、ハイローはお皿の厚いタイプだったので新しいラバコンにすると

車高が落ち切らないかも・・・・ と、聞くと、ダメダメ車高は低くないと。。とSIT様。

じゃ、今回ハイローキットも皿の薄いミニスポーツにしましょう。。

CIMG2142

ショックも完全に抜けてるけど、ナックルジョイントが外れちゃってますね。。

車高落とすならショックはショートストロークを選ばないとね。。

CIMG3918

良質でやや硬めの乗り味のビルシュタインがいいけど、これはスタンダードストローク。。

このビルシュタインはオーダーメイドでショートストロークに改造できます。


CIMG2144

じゃ、それでお願い。。。

ロールしない方がいいからスタビライザーも付けといてね。。 あっ、スタビの色は黄色でね。


CIMG2145

26年前に戻れる・・・・。。 でもそれはMINIの足回りだけです(笑)



では しばらく代車でご辛抱ください。。。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/7

メカ山田です。

お待たせしました。 本日から、作業開始します !


P1030320

ショックを、ショートストローク化にオーダーしてるので、

まだショック交換ができません。

なので、後からでも簡単にショック交換できるフロントから作業を開始します !


P1030323

CVジョイントは段付き摩耗も無く、良好な状態ですね !


P1030325

26年も頑張ってきたショック。


P1030326

取り外すことも、あまり無かったのでしょう。

ショックの取り付けボルトは、アッパーアームに固着してました。

比較的簡単にボルトを抜くことが出来たのは、SIT様の日ごろの行いが良いからかな?!


P1030327

アッパーアームに付いた汚れも、26年ともなるとなかなかのものです。

組み付け時には、26年分の垢もキレイに落としてから組みますね !


CIMG7993

そして、取り外したラバコン。


BlogPaint

サブフレームに当たってる部分に、傷が2カ所・・・


P1030332

サブフレームにも、同様の傷がありました。


P1030351

長年の使用でラバコンが潰れ、ショックが伸びた時にズレてしまったのでしょう。


P1030333

ここからは、各部品を交換しながら組み付けに入ります !

まずは、バンプストップラバー。

アッパーアームとハイ・ローが無いと、交換も楽々です !


P1030343

タワーマウントも、よく頑張りました。

一部切れてたり、劣化具合もかなりのものです・・・


P1030344

新しいタワーマウントは、ブロスガレージさんの物をご選択です。

ノーマルとは少し形状が違うので、比較しても劣化が判りずらいですが・・・

このタワーマウントは、サブフレームにすっぽり収まる形状で、

乗った時にノーマルより剛性感があって、メカ山田もお気に入りです。

もちろん、ジョンにも付いてます !


P1030346

ただ厚みがあるので、取り付けは少々付けづらいんですけどね。


P1030352

P1030353

いよいよ、ラバコンの取り付けです !


P1030354

オーダー中のショックが来るまで、とりあえず元のショックを付けておきます・・・


P1030356

続いて、テンションロッドとロアーアームブッシュの交換です。

ロアーアームも、サポートシャフトに固着してますね・・・


P1030357

こちらも、難なく取り外すことができました。  やっぱり、SIT様の行いの良さかな !


P1030358

交換するブッシュはコレ、ABRコンペロアーアームブッシュセットPhase2 !

これはまだ、ジョンには付いてないんですよねぇ。  欲しい・・・


P1030361

テンションロッドも、ノーマルから調整式に交換 !


P1030362

これで、ようやくハブを付けられようになりました。


P1030364

右フロントのラバコン交換が、これでほぼ終了しました。

ショック交換がまだなので、ほぼなんですけどね。

今日は、ここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1030376

2/9

メカ山田です。

今日は、左フロントのラバコン交換です。


P1030379

作業は一昨日と同じ作業ですから、目新しいことはありません・・・


P1030380

左側は、ラバコンにハイ・ローが固着して、一緒に外れてきました。

さすが26年物です・・・


P1030383

今回はハイ・ローも交換するので、固着してても問題ありませんけどね !

左側は、フェンダーとサブフレームの隙間が、右に比べると少し狭いかな?!


P1030384

タワーマウントを付けるのも、右に比べると少々付けづらかったです。

あと少しマウントの厚みが薄ければと思ってしまいそうですが、

この厚みが良いんですよね !


P1030386

今日は、サブフレームマウントも交換します。

タワーマウントの交換で、フェンダーとサブフレームの隙間を広げるために

マウントを外してますから、ここで交換しない手はありません !

もちろん、右側も交換しましたよ。


P1030388

ラバコンを取り付けます。


P1030390

そして、新しいハイ・ローとアッパーアームを付けます。

左にはサービスホールがあるので、右ほどの付けづらさはありません !

本当に、サービスホールの有難さを感じてしまいます・・・


P1030393

テンションロッドと、ロアーアームブッシュを交換します。

左も、ロアーアームとサポートシャフトが固着してました・・・


P1030394

右側同様、左も難なく外れたのはラッキーでした !

ロアーアームとテンションロッドを組み付けます。


P1030398

リヤはショックが戻ってきてからの作業になるので、作業はここで

一旦ストップになります・・・


P1030399

これで、左フロントのラバコン交換も終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/10

メカ山田です。

ショックはまだ戻ってきてないのですが、リヤのナックルジョイントの

取り付け部の状態が気になります・・・


P1030402

ラジアスアームから、ナックルジョイントが抜けてしまってますからね。

ラジアスアームが、樹脂ケースが割れて損傷してなければ良いのですが・・・


P1030403

比較的簡単な右側を分解して、点検してみようと思います。


P1030406

P1030411

樹脂ケースに割れは無く、これならラジアスアームも大丈夫でしょう。


P1030409

ラジアスアームに、損傷はありませんでした。

これなら、左側も大丈夫でしょう。 ラジアスアームの交換にならないで良かったです !

では、ショックが戻ってくるのを待ちます・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/16

メカ山田です。

少々間が空きましたが、作業再開です !


P1030646

まだフロントも、少し作業が残ってましたからね。

まずは、フロントを終了させなければ !


P1030648

前側のサブフレームマウントです。

後側とタワーマウントは先日交換したので、マウントの交換はこれで終了。


P1030734

そしてショックの交換です。


P1030735

P1030732

ようやく加工から戻ってきました !

パーツも揃い、ここから一気に終了させたいところですね。


P1030736

今回取り付けご用命のスタビです。


P1030740

ラバコンもショックも、交換すれば乗り心地は大きく変わるけど、

もともと付いてる物ですから、


BlogPaint

今回新しく付いた物は、このスタビだけになります。

下を覗き込まないと見えづらいですが、見た目の変化は少ないのに、

やる気を感じさせて渋いですね !


P1030743

さて、フロントは全て終了しました。

いよいよリヤです !  まずガソリンを抜きます。

SIT様のミニはキャブクーパーです。

ガソリンタンクの給油口にはフラップが付いていて、給油口からでは

あまりガソリンが抜けないので、ホースを外してしたから抜いてます・・・


P1030747

ガソリンを抜いてタンクが軽くなれば、タンクをずらすのも楽々。

これでショックにアクサスできるようになりました !


P1030748

P1030749

ショック、ラバコンと、順番に外していきます。


P1030750

ハイ・ローは固着して、ナックルジョイントごと外れてきました。

ナックルジョイントを外す手間が省けたけど、清掃に時間が掛かりそう・・・


P1030751

ナックルジョイントって、シャフトにあんなにガッチリ固着するんですね。

バイスで挟んで、給油しながらモンキーで回して、ようやく外れました。

今回リヤのハイ・ローは再使用します。

SIT様は、新品の交換を希望されてたんですけど、欠品中で

間に合いませんでした。 すみません・・・

錆び止め塗料や汚れを落とすのに時間が掛かりましたが、

ようやく組み付けの準備ができました。 明日、組み付けを開始しようと思います !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/17

メカ山田です。

今日は、左リヤの組み付けからです。


P1030754

リヤは、ハイ・ローを再使用することになったので、

ナックルジョイントの選択肢が増えますね !

今回は、ドゥトレーディングさんの物を使用します。


P1030757

よく外れてしまっていたブーツも、この形状なら外れずに済みそうですね。


P1030758

ショートストローク化されたショック。


P1030759

P1030761

ノーマルのストロークで車高を落とすと、ラバコンズレてしまうなんてことにも

なりかねませんからね。

車高を低くするには、ショートストロークのショックは必須です !


P1030762

タンクを戻して、左側は終了。

まさか後でもう一度外すことになるとは、この時は思ってもいませんでした・・・


P1030767

P1030770

右側の交換です。


P1030774

ガソリンをタンクに戻し、いよいよ試乗に出発ですよ !

車が左に流れるとのことですが、現象は確認できました。


P1030775

そのために、今回調整式のテンションロッドを付けることになったんですけどね。

テンションロッドを交換しても、ノーマルと同じ長さにしておいたので当然

左に流れます。 ここからテンションロッドを調整していきます !

この時になって、スタビを付けてしまったことを少し後悔しました。

調整がしづらい !  よく考えれば解かることなのに、本当にドジですね・・・


P1030776

車高も思ったよりも高いです。

低めの車高がお好みのSIT様ですが、これ以上低くならないとは・・・

そして、再びタンクを外すことになってしまったんですよね。


P1030777

部品はこのままで、さらに車高を下げるには、ハイ・ローのロックナット

を外してしまえば下げることができます。

実際、ロックナットの無い車両も見かけるし、ロックしなくても車高が変わって

しまうことは無さそうですしね !


P1030778

このナットの厚み分車高が下げられるのは、効果絶大ですよ !

フロントに合わせて車高を下げても、まだ下げ代が残ってますからね。

かなり低くでき、ショートストロークでもラバコンが遊んでしまう

ほどなので、下げ過ぎには注意が必要ですけど。


P1030782

大体調整も終わり、後はサイドスリップを調整すれば終了となります。

サイドスリップの調整は、明日行ってもらう予定です。

その前に、ステアリングセンターを調整しておかなければ !


☆■☆ 2/ 23 石川の追記です。 ☆■☆

サイドスリップも出てステアリングセンターも出て、本日SIT様ご来店♪

おや?代車にミニのシートが乗っていますね。。


CIMG8763


愛着があるこのシートも長年の疲れが見えています。
何年か前に手に入れた高年式の革シートに交換します♪


BlogPaint


「シート外すと広いな~」
早速撮影会(笑)

最近の携帯はカメラ機能が良いですからね~


CIMG8766


折角シート外したのでかるーく掃除しときます(`・ω・´)ゞ

そして不覚にも新シートの写真が無いとか。。。orz ガックシ


BlogPaint


そして不灯なリバースランプは高宮さんに直してもらっちゃいましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG8770


最後の仕上げ。
最近花粉やらなんやら謎粉が多いですからね~


BlogPaint


26年ぶり?足回りのリフレッシュして当時を思い出しちゃうかもしれませんね♪
今日は遠出しちゃいましょう^^


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


IGS様  ミッションは5速に交換、足回りと水廻りも総リフレッシュで生まれかわります。

曽根です。


ギヤが入りにくい・・・  足回りから異音がする・・・・という症状で初キャメルのIGS様でしたが

トラブルは飛躍の第一歩という 超プラス思考のIGS様の決断は


GEDC0342

ミッションをオーバーホールするなら・・・・

どうせなら、『5速ミッションにしたい』

ついでに水廻りも総リフレッシュしたい・・・


GEDC0341

ナックルジョイント交換するなら・・・・・

どうせなら、『ラバコンも新しくしたい』


ということで、新生IGSキャブクーパーへの道が始まります。


P1210731

新品5速ミッションは本国オーダーで現在最低でも1年待ち。。。

そんなに待ちきれないので


CIMG3059

キャメルにあった中古5速ミッションを使うことに決定。

2速シンクロがギヤ鳴りするのがわかっているのでそこはキチッとオーバーホールします。

CIMG3083

5速ミッションのオーバーホールとミッション交換などは信頼できるスペシャルワークス工場に依頼することにしました。





5速ミッションと車両が工場に到着

BlogPaint

ここで電気系統の異変発覚。。

ウインカーがサイドを含めて6灯すべて点灯しっぱなしでウインカーが点かないという症状。。

4497

ん? 配線が・・・

Image2

焦げた形跡アリです

4502

ハーネスの被膜を剥いていくと


Image3

かなりダメージを負った配線群です。。

どこかがショートして焼けてしまったのでしょうが、原因はココではなく他の可能性もあり

どこまで被害が及んでるのか分かりません。。

車両のハーネスすべてを交換する必要があるかもしれません。

DSCF6042

当社のストックヤードのキャブクーパーからハーネス外す作戦。。

DSCF6045

ここは照明ないから、明るいうちに外しますよぉ~

CIMG3732

エンジンルームや天井裏に貼り廻った配線をはがしてます。。

CIMG3736

取れました。。  ハーネス準備OK。


Image4

エンジンを先に降ろしてからハーネスチェックすることに。。

ラバコンやサブフレームマウントも交換なので足回りも分解します。

4524

走行中の異音の犯人であるナックルジョイント

樹脂のケースが割れて外れてました。

金属どおしが当たって異音発生でした。。

4526

使用限度を大幅に超えてます・・・・・・

ナックルジョイントはドゥトレーディングさんのコレを使います。。


4527

ナックルジョイントが嵌ってるアッパーアーム側も傷んでしまってました。

両側とも同じ。。 アッパーアームも交換ですね。


4532

エンジンが降りたエンジンルームからサブフレームを見ると、

サブフレームとボディの間のひし形のタワーマウントが 『もう限界・・』 と言って顔だしてました。

ラバコン交換と同時に、サブフレームマウントもすべて交換します。

4533

ここは、フロントのサブフレームの左後ろ側でボディ(フロア)と繋がってるサブフレームマウントの部分

ボディ側にヒビが入っているのがわかります。

ココは、走行するとサブフレームからかなりの力が掛かるところ。。

錆びたりして弱くなってくるとこのようなひび割れし易くなります。

最近だけでももう何台もひび割れ発見しました。 要注意箇所なのです。

BlogPaint

そのマウントが付いてる助手席側のフロアの断熱材を剥いてみると

すでに錆、腐食が進んでしまってました。

これはキチッと養生&補強しないと、今後も異音の原因になりえます。。


12月6日追記

4575

ハーネスの取り外し作業中です。

フロアのひび割れ修理のためにカーペットは剥いであります。

4577

センターメーター裏の配線。

4578

ヒューズボックス周辺。。。

やはり室内前周りとエンジンルーム内のハーネスは全部交換の必要あります。





4583

ヒーターコアからも水漏れありました。。

4584

Oリング交換だけでも水漏れは止まりそうですが、ここまで外したら

ラジエターと同じ真鍮製のものに交換しておきたいところですね。



☆ヒーターコア交換のご了承いただきました。ありがとうございます。



12月14日追記



CIMG4125

助手席側のフロアの腐食修理に鈑金工場に移動です。 (12月6日)

BlogPaint

鈑金工場に約1週間の入院・・・

032


034

046

037

040

043



CIMG5008

助手席側のフロアはキレイに復旧です。

CIMG5013


CIMG5016

これから、ハーネス交換して 5速ミッション組み込み 水廻り一式リニューアル・・・・

まだボリュームのある作業が残っております。

完成は来年に入っていまいますが、進捗はお伝えいたしますのでしばらくお待ちください。


2/7追記

だいぶ間が開いてしまいすみません。

5917

ミッション分解に入りたいのですが・・・その前に

5919

部品取りから外したハーネスも傷んでる部分があり補修に手間取っております・・

5920

5921

5922

スモールランプ  ヘッドライト(ロービーム)の部分は作り直しでした。

5923

ハーネス修理が完了したので、ようやくミッションに着手させていただきます。



2月17日追記

お待たせしております。  

ようやくメインメニューの5速ミッションです。。。

中古なので分解して点検してから・・・。

IMG_1212

IMG_1213

ギヤの状態は良好です。。

BlogPaint

2速のシンクロはやはり底付きしてました。 これは交換します。


6082

IMG_1228

5速特有の部品でダメージのありそうな部分は見当たりませんでした。

ベアリングなどの消耗品は交換して組みつけ予定です。



3月4日追記

報告が遅れましたが作業は進んでおります。

IMG_1299

無いパッキンは作ります。

IMG_1300

切り絵完成。。

IMG_1302

ぴったりね

IMG_1304



IMG_1319

アイドラーギヤーのクリアランスもいい感じです。、

6224

5速ミッションのオーバーホール完了。



引き続きエンジンのオーバーホールです。

6249


BlogPaint

IMG_1320

6248


BlogPaint

チェーンテンショナーからみると10万キロオーバーです。


3月9日追記

IMG_1343

コアプラグ外してウォータージャケット内の清掃です。

IMG_1344

錆がたくさん出てきました。。。。

IMG_1345

4番シリンダー側のヒーターテイクオフ。。

交換します。


IMG_1348

ラジエターの周りを囲むゴムのストーンガードは切れてます。

ファンブレードの反りも大きいので交換させてください。

IMG_1322

クラッチ板もそろそろ交換時期ですね

IMG_1323

クラッチカバー

IMG_1325

IMG_1331

レリーズベアリング 

上記のクラッチは3点キットで交換しますね。


IMG_1316

クラッチのレリーズ&フォークのクレビスピンが固着して抜けません



IMG_1318

やっと抜けましたがかなりの力が掛かってましたね。。

IMG_1328

シフトフォークと

IMG_1329

プランジャーもすり減ってしまってました。

クラッチの動きはかなり悪かったと思われます。


IMG_1332

エンジンマウントもだいぶ錆てるので交換しますよ。

IMG_1338

デスビキャップとコードは漏電の形跡もなく再利用OKです。

デスビローターは交換になります。

BlogPaint

デスビキャップを留めるネジ穴は潰れていましたので

BlogPaint

リコイルでねじ山復活させておきます。

IMG_1342

デスビ、プラグコードは清掃して完全復活!

IMG_1351

プライマリギヤのクリアランスは良好でした。


BlogPaint

親子メタルのクリアランス測定。。

BlogPaint

BlogPaint

OKです。

IMG_1371

スラスト方向のクリアランスもOK。

IMG_1363

IMG_1364

古い親子メタルは傷が入っていました。

メタルは全部交換しました。

IMG_1362

IMG_1372

クランク周り完成です。

IMG_1373

先に完成した5速ミッションと合体します。


IMG_1375

IMG_1376

オイルポンプはレッドポイント使用します。


IMG_1377

ウォータージャケットのブランクプレート取付け

IMG_1378

IMG_1379

ラージシール組み込み


IMG_1380

クラッチを組み立て

IMG_1381

クラッチカバーを取り付けた状態でバランス取りします。

コレをやらないと2000~3000回転位から振動が出てきてしまいます。

かなりバランス狂ってましたからこれで気持ち良く回りますね。

IMG_1382



IMG_1383

すり減ってて交換になるプランジャーやシフトフォーク 

IMG_1384

今度はスムーズに動きますよ。

IMG_1385

エンジン完成しました。




3月10日分追記

IMG_1401

エンジンルームのハーネス焼損の原因がリヤ側にあると怖いので

ハーネス組み込み作業と並行して車体後部の電気系の点検をしました。

IMG_1402

IMG_1403

ありました・・・・。左側のテールランプ部分の集中アースが外れてました。

IMG_1404

ブレーキランプの配線も途中で切られていました・・・・・・

IMG_1405

過去に何か取り付けた名残り?

不要な配線は撤去して、絶縁処理しました。


IMG_1408

エンジンルームから電気送って、テール、ストップ、バック、ウインカーの各ランプが点灯するかチェック

OKでした。 コレで配線大丈夫かな。

IMG_1409

ルームランプも確認。

スイッチの接触不良と球切れは直しました。

IMG_1410

ルームランプOK


6402

エンジンルームのスポンジですがボロボロになってるので取り外しますね。

IMG_1415

ヒューズボックスの裏にプラ板で当て板作りました。

万一のショート防止のためです。


IMG_1417

エンジンルームのハーネスの組み込みしました。



IMG_1413

IMG_1414

ヘッドライト ウインカー周りも点検しながら手直ししました。


IMG_1412

ヘッドライトの このビスは良く山が潰れてるのですがこのMINIもやっぱりナメてました。


IMG_1419


IMG_1420

配線はだいぶスッキリしました。


IMG_1421

ヘッドライトのリレーとヒューズはここにまとめました。


IMG_1422

オルタネータのB端子からスターターの間も太い線に交換します。

プラスチャージライン!!





3月16日追記

IMG_1424

サイドマーカーのOリング付いてなかったので取付。。

IMG_1425

ウォッシャーのホースもカチコチだったので適当なものに交換しておきます。

IMG_1426

ドライブシャフト部です。  インナーブーツは切れてしまってました。

IMG_1427

インナーブーツはこちら側も切れてたので両方交換になりました。

IMG_1463

アウターブーツはヒビも無く良好ですが小端部のバンドが付いてないのでグリスが出てきます。

バンド取付けておきます。

IMG_1428


ブレーキパッドの残は3mm  交換しておきますね



IMG_1430

右フロントフェンダーの内側です。 ピンクで印したところがひび割れです。

IMG_1431

同じく右インナーフェンダー内のヒビ

IMG_1432

左側のヒビです


IMG_1466

フロントのラバコンは見事にペッチャンコ


IMG_1468

ロアームのブッシュは錆で固着してました。

IMG_1469

テンションブッシュはまぁまぁの状態でしたが、

調整式のテンションロッドに交換するのでブッシュも新しくしておきますね。




IMG_1471

フロントブレーキキャリパー部 

ブレーキホースはひび割れなどはありませんができればこの機会に替えておきたいところです。

IMG_1438

リヤのブレーキホースです。  分解するので交換したいです。


* IGS様からご連絡いただきブレーキホースも交換することになりました。



IMG_1467

フロントのハブ周り。 左右ともに、上下のボールジョイントはやや緩めですが大きなガタはありません

ハブベアリングは分解はしませんでしたがガタはほぼ無いようです。



IMG_1433

リヤブレーキのホイールシリンダーは左右漏れてました・・・・


IMG_1434

ブレーキシューにもフルードが滲み込んでしまってました。







リヤサスペンションの分解します。

IMG_1435

右リヤのナックルジョイント。 ブーツがグリスでブヨブヨに太ってしまってます。

IMG_1436

ジョイントのボールもダメージあります。

IMG_1437

樹脂カップもかなりのダメージ。。

IMG_1439

ラジアスアーム側は辛うじてセーフでした。



IMG_1440

IMG_1443

IMG_1446

IMG_1447

ラジアスアームの外側は、泥と固まったグリスがタップリ・・・・

掘って掘ってようやくボルトが出土しましたぁ~



IMG_1456

分解中のパーツを並べてみました・・・

ショックアブソーバー、ラバコンと併せて、ブッシュ、マウントゴム等たくさん交換部品あります。、



3月21日追記

IMG_1478

足回りパーツ 1便目到着。

IMG_1483

アジャスタライド用のナックルジョイントの新品ですが、

てっぺんのポッチが出っ張ってたので(右) 磨いて修整(左)

ブーツは汎用品のでピッタリサイズを見つけてたのでソイツに交換しておきますね。

5811286968527

新品のアッパーアームも

IMG_1481

 ナックルジョイントのカップ穴の仕上げが悪いので

IMG_1485

修整しました。 最近の新品パーツはOEM製品が多く仕上げや精度が甘いものが多いので

そのまま使えないのです・・・・・・  一つ一つ手が掛かります

IMG_1486


IMG_1491

泥だらけだったサブフレームも清掃して本来の形がわかるようになりました(笑)

アレックモールトンのラバコンやブッシュ類が届き次第組みつけに入ります。



3月21日追記


部品届いたのでまずはサブフレームマウントの交換から。。。

IMG_1498

フロント 牽引フックのところのマウントはパックリ剥がれてしまってました。


IMG_1499

牽引フックも曲がってたのでボルトに交換。


IMG_1500

まだエンジンが載ってないのでエンジンルームの内側からフロントのサブフレームマウント取付け


IMG_1503

これは操縦性にも大きな影響のあるタワーマウント

サブフレームとボディの間に入ってる青いマウントがソレ。。。

ここもエンジンルームの内側から見てます。


IMG_1504

タワーマウントの上側 エンジンルームの上から見てます。


IMG_1501

フロントのサブフレームとボディのフロアの結合

フロアのヒビは修理しましたが今後も大きな力が掛かるところなので

補強プレートを挟んで力を広い面積で受け止められるようにします。



IMG_1507

リヤ側のサブフレームマウントも交換します。

IMG_1508


IMG_1512

前部の大きなブッシュはまぁまぁ、それなりにくたびれてました


IMG_1513

後ろ側のブッシュもまぁまぁかな・・と思いきや

IMG_1514

びろーんと長穴に変形していました。

こういうところを交換すると足回りはビシッと決まってきます。  


IMG_1522

マウントとラジアスアームブラケットとのボルト穴 タップで修正しておきます。

IMG_1523

IMG_1524




3月23日追記

リヤ側の部品待ちの間、フロント側の出来るところをやっておきます。

IMG_1525

ドライブシャフト インナーCVジョイント

緩いとココからオイルとグリスが漏れて来ちゃうので中のブランクキャップを接着剤で付け直しました。


IMG_1528

IMG_1530

インナーブーツ交換完了。

BlogPaint

アウターブーツOK。  ドライブシャフト完成。


IMG_1534

室内のハーネス組みつけていきます。。

IMG_1532


IMG_1536

メーターまで付きました。。。     ふぅ~。。




3月25日追記

ちょっと気分を入れ替えてリヤの足回りに手を付けます。

IMG_1541

リヤブレーキホイルシリンダーに日本製のカップを組み替えます。

左が日本製。。。  リップの張り出しが違いますね

IMG_1543

IMG_1545

組み替え完了したホイルシリンダー

IMG_1547

新品のブレーキシュー組み込み リヤブレーキ完成




BlogPaint

ナックルジョイントも組み立て  こっちも日本製のブーツで組み立てます。

同じ日本製ですが、今回のブーツの方がサイズぴったり・・・


IMG_1556

ブレーキホースも交換です。


IMG_1557

ラバコン君、ここまで使ってもらえれば本望です。。

新旧交代の儀

IMG_1558

ラジアスアーム付きました



IMG_1560

リヤ足 完成。。。


IMG_1564

ガソリンタンク外してるのでネックシールも交換




続いてフロント側

IMG_1565

ヒビ割れしてるインナーフェンダーを修理します。

IMG_1567

IMG_1568

IMG_1569


IMG_1570

溶接完了.  後で色付けておきます。




IMG_1573

フロントのアッパーアーム周辺組みつけ完了

IMG_1580

いいですねぇ、新しいラバコンが早くお仕事したくてうずうずしてます。
フロントのラバコン アッパーアーム組み込み完了

IMG_1574

ブレーキ回りもリフレッシュ

IMG_1576

ブレーキホースも交換です。

IMG_1571

ロアームブッシュ スリーブとブッシュの間にグリスを入れるタイプで

動きがスムーズ よく動くのでいい足回りはより良くなるかわりに、

抜けたショックと組み合わせるとフニャフニャになります。

IMG_1577

ローアーム取付、。。。





3月26日分追記

今日はエンジン積み込みやります。。。

IMG_1585

補機類取り付けていきます。  エキマニは耐熱シルバーでお化粧しました。。

IMG_1586


IMG_1603

インマニに入る冷却水のパイプは腐食が酷かったので、インマニに水を通すのはやめます。

ヒーターホースの取り回しも変更しておきます。

IMG_1589

燃料ポンプからキャブに行く燃料ポンプも交換してその上を遮熱処理しておきます。



IMG_1591

ラジエターと金属製のシュラウドの隙間をスポンジで埋めます。


IMG_1587

左側のエンジンマウント交換


IMG_1588

右側のエンジンマウントも交換です。



IMG_1596

さぁ、いざ積み込み。。

IMG_1597

載りましたぁ~


BlogPaint

ステディロッドブッシュ圧入

BlogPaint

エンジンの前後の動きを支えて振れを防止する大事なパーツです。

IMG_1600

新しいラジエターになってクーラーパイプが付かなくなってしまいました。

クーラー配管の取り回しも変更する必要があります。



3月27日追記

そろそろ、掲載してる写真も200枚を超えました。。。 超大作になりました。。


IMG_1617

ブレーキマスターをセットしてブレーキラインに油圧をかけたら・・・・・・・

前後のブレーキ圧力を調整する大事なバルブ『プロポーショニングバルブ』 からブレーキオイルが漏れてるのを発見。。。。

これは交換が必要ですが、現在部品欠品中で今週末に日本に入ってきます。



3月28日追記


今日はリフトアップして下回りからやります。

IMG_1607

IMG_1608

マフラーのフランジが凸凹だったのでワイヤブラシで清掃

IMG_1609

面を整えて、

IMG_1612

ガスケットは厚手のものをチョイス。


IMG_1611

ダウンパイプの接合部の面も整えました。


IMG_1613

エキマニと接続。  フランジのボルトも交換です。

IMG_1616

ダウンパイプを固定するブラケットが付いてなかったので製作しました。


IMG_1634

5速ミッションにはコレが必要。。。 

IMG_1635

シフトパターンが3列になるので、手を離した時に中央の列に来るようにするパーツ。。


IMG_1637

バックランプスイッチのテスト。。。

アレッ、点いたり点かなかったり・・・


IMG_1640

バックランプスイッチ単体でテストします。

IMG_1641

スイッチ本体の接点不良ですね。。

交換します。





エンジンルームに移ります。

IMG_1619

ラジエター下に付いてるフ電動ァンスイッチの配線します。


IMG_1623

リレーをかまして配線しました。



IMG_1622

このMINIは純正でオイルクーラーが付いてましたので取付けしましたが・・・

IMG_1620

さっき付けたラジエターのファンスイッチと干渉していまいました。

MINIのエンジンは前後に動くのでこれはマズイです。。

IMG_1627

ステーを作って

IMG_1628

オイルクーラーを少し前に移動。

IMG_1621

ギリギリ大丈夫なところまで移動できました。



IMG_1625

グリルを被せるとちょっと当たります。

IMG_1626

ピンクに塗ったところをカットすれば何とか収まりそうです。。。 ほっ。




IMG_1632

クーラーの配管も試行錯誤の末、なんとか収まりました。

IMG_1633

エンジンルームがだんだん賑やかになってきました。



IMG_1653

ヘッドからのヒーター取り出しパイプは錆びないように銅管で作りました。



次に室内のヒーターユニット交換やります

IMG_1643

ヒーターユニット分解


IMG_1644

IMG_1645



IMG_1646

分解しましたが、だいぶ汚れが溜まってました。。。


IMG_1648

分解掃除してきれいになりました。


IMG_1650

ヒーターコア 新旧交代の儀。。

右が新しいヒーターコア  ラジエターと同じ真鍮製で信頼できます。

IMG_1652

ヒーターユニット完成。。




3月30日追記

IMG_1654

ヒーター取付完了 ホースの保護とつぶれ防止でコルゲートチューブ巻いておきます。

BlogPaint

交換されたヒーターホース 27年間お疲れさまでした。  


BlogPaint

ヒータージョイントパイプも交換


IMG_1655

外気のダクトは外れないようにヒートガンで温めて伸ばしてから・・・

IMG_1656

キッチリ取り付きました。。


IMG_1657

デフロスターのエアダクトは穴だらけ・・・だったので


IMG_1658

布テープで補修しました


IMG_1660

ヒーター関連の修理は完了。。


IMG_1661

IMG_1662

クーラー左横のカーペットはブチルテープでくっつけておきました。



IMG_1663

インパネ オーディオも付きました。


IMG_1664

ステアリングも付いて室内はほぼ完成です。

IMG_1678

電気系チェック。


BlogPaint

リヤの灯火OK。。


BlogPaint

ヘッドライトOK

IMG_1666

電動ファンの作動確認OKです。 

IMG_1681

クーラー点検。。 ブロアモーター、コンプレッサーの作動確認OK。



4月3日追記

部品待ちだったブレーキのプロポーショニングバルブが届きました。

BlogPaint

早速取付けてブレーキラインのエア抜きして、ブレーキのオイルラインは完成


IMG_1699

ブレーキマスターバッグに繋がるバキュームの配管は三又が破損してました。

IMG_1700

ここから2次エアを吸ってたと思われます・・・ということはサーボの効きも悪かったはずですね。

直しておきます。


IMG_1693

クラッチオイルはだいぶ汚れてるので入れ替えます。

IMG_1696

タンクから汚れてるオイルは抜き取ってから。。。


IMG_1697

レリーズから古いオイルを吐き出して新しいオイルを補給して入れ替えます。

IMG_1698

逆サイホン方式? エアが入らないように圧力をかけながら抜きます。


BlogPaint

キャニスターのホースもカチカチ。。。

BlogPaint

IMG_1704

汎用のホースで繋ぎ直しておきました。



IMG_1353

エアクリーナーのスポンジ・・・・  すでに風化しておりました。

BlogPaint

ヤマハ用って書いてあるバイク用のスポンジで再生してみます。

IMG_1706

IMG_1707

完成。

IMG_1708

エアクリ取付完了。。。 


IMG_1709

エンジンルーム完成しました!!

IMG_1710

オイル入れて。。。

BlogPaint

ラジエターにクーラント入れて・・・

IMG_1713

冷却水は不純物のない精製水を使います。


IMG_1711

点火プラグを抜いた状態でセルを回して油圧を掛けてエンジンとミッションにオイルを回します。


IMG_1714

エンジン始動

IMG_1715

無事 エンジン始動しました。

工場内で動かしただけですがギヤの繋がり、クラッチも異常なし。。

明日以降、路上で試運転します。

===================================================

4月15日追記 担当は高宮です。

IGS様お待たせしております。

CIMG1882

本日は完成検査とPECSを取り付けていきます。

試乗致しました。

とても良い状態に仕上がっています。

納車までもう少しですね。

お楽しみに。

DSCF6661

BlogPaint

BlogPaint

DSCF6666

灯火チェックを致しました。

全てのランプが正常に点灯しています。

DSCF6670

DSCF6668

ヒーター・クーラーのブロアーも正常作動しています。

DSCF6671

ヒーターコアも交換OKです。

DSCF6674

オイルもピッタリ入っています。

次回のオイル交換迄の参考にしてください。

DSCF6676

DSCF6682

足回りも大分手が入っていますね。

試乗でもタイヤが吸い付くような印象を感じました。

乗り心地もとても良いですよ。

DSCF6690

DSCF6691

ボディーのクラックもしっかり直っています。

BlogPaint

下回りの点検でも不具合は有りませんでした。

DSCF6704

DSCF6707

組み上がったばかりのミッションは馴染む迄鉄粉が出て来ますので、この時点でのPECS取り付けは大正解だと思います。



DSCF6709

最終チェックの試乗で右デフサイドシールからのオイル漏れ発生してしまいました。



お待たせして申し訳ございませんが、

もう一回右ドライブシャフト抜いてシール交換します。

7296

ドライブシャフト抜きました。

デフフランジごと交換します。

7303

念の為、左側も同様にフランジ交換しておきます



DSCF6711

久しぶりに動き出したからでしょうか・・・機械式燃料ポンプからもオイル漏れが始まってしまいました。



7330

電磁ポンプに交換させていただくことにしました。

リヤサブフレームの左側に小型の電磁ポンプ取り付けました。

7332

電源のリレーはトランク右側に設置。

7335

ヒューズはエンジンルームのエアクリの後ろです。

7337

お待たせしました。  完成です。



4月18日

いよいよ、この超長編ドキュメンタリーも最終回です。

大変お待たせいたしました。

CIMG2166

去年の10月にお預かりの時にも一緒に来店いただいたポールスミスの妹さん。。

あきる野であの有名なお蕎麦屋さん・・・『いぐさ』 の看板兄弟です。。



CIMG5534

このTシャツ似合ってます

CIMG5535

半年ぶりの愛車との再会にそりゃぁ顔もほころびます。。


CIMG5539

5速ミッション、足回り、水廻り・・ ほぼすべてをメンテしましたから

走りは別人のようになってますよ。

CIMG5543

CIMG5544

ジャックナイトのストレートカット5速ミッションをヒュンヒュン言わせてガンガン走り回ってください。

次回は1000Kmでオイル交換にいらしてください。

ありがとうございました。








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



UEH様 いよいよ足回りに着手♪ 第一弾はラバコン&ショック交換で快適にヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ ハイッ! 冬と言えば鍋ですよね~♪ 鍋には鍋の生ビール!の石川です。♪

前回インテークスリーブチャンバーをご購入されたUEH様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ 


CIMG3086


お仕事帰りお疲れ様です(`・ω・´)ゞ
インテークスリーブチャンバー付きましたか~?

「付ける位置が想像より2階層下でちょっと焦ったよ」

それでも付けれちゃうUEH様♪
パッカーも交換して気分上々ですね~♪


CIMG3087


あいはーばー びるしゅたいーん ♪ ♪
あいはーばー きょうからばこーん ♬

ん~っ!

びるしゅたいん-きょうからばこーん ♬ ・・・・


KT様も前回のフューエルキャップが不良品だったため交換です(^_^;)


それにしてもローバック&センターメーター良いよね~と内装のお話。

UEH様「何でも良いからローバック座れない?」


ありますよー♪



CIMG3089


「なんだこりゃ?(笑)」
いしかわ号快適でしょ?

感想は「ゴーカートみたいで楽しそう♪」
でしょでしょ?(笑)


CIMG3091


お帰りはキャメル代車の中でも人気者の軽。
しばらくはこの子を可愛がってくださいね~


☆■☆ 12/ 3 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


作業開始ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG3918


なんとなく並べられた今回交換するパーツ♪


CIMG3919


右後から時計回りに作業開始(*´ー`*)b


CIMG3920


良い感じの潰れ具合ですね~


CIMG3921


新旧交代の儀。 


CIMG3922


今回使うのは強化ラバコンですね♪


CIMG3924


ナックルジョイントから替えます。


CIMG3925


右後完了♪
ビルシュタインの黄色が目に痛いです(笑)


CIMG3926


左後はガソリンタンクをずらさないと作業できません。


CIMG3930


ずらしたら後は同じ^^


CIMG3931


前はサブフレームマウント・タワーボルトのパッドブッシュも交換。
リバウンドバッファーも交換です。


CIMG3932


ぬきっ!


CIMG3933


新しいのはDoトレーディングさんセレクトのエイボンバーヽ( ´ー`)ノ


CIMG3934


サブフレームマウントの前後は三和トレーディングさんの強化マウント!


CIMG3935


交代の儀♪


CIMG3937


ナックルジョイントのブーツガ破けれ中がカサカサっぽいですけど大丈夫。
ここも勿論交換します。


CIMG3940


中でこーんな感じに付きます。


CIMG3941


「いままでホントにお疲れ様です。」のラバコン


CIMG3943


これは良い潰れ具合ですね~(笑)


CIMG3946


順番に組んでいきます。


CIMG3947


こちらにも黄色いかっこいいショックが付きました♪


CIMG3623


作業無事完了です♪
明日お電話します^^


☆■☆ 12/ 4 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG3642


作業完了していませんでした(汗)


CIMG3644


運転席側の窓点検します(`・ω・´)ゞ

左(進行方向前)から4つの点検口を覗きます。


CIMG3645
CIMG3646
CIMG3647
CIMG3649


後ろ側が完全に錆びて開いちゃっていますね。


CIMG3655


新旧交代の儀。


CIMG3657


アウターモールもカッチカチなので交換します。


CIMG3659


モールクリップももちろん交換。


CIMG3661


まずばお掃除。


CIMG3662


ガラスチャンネルとガラスの間に入るゴムの板。
本当はなんにも付けないで組みますが・・・

接着剤塗って置けば多少硬くなってもすぐに抜けちゃうことも無いかな?


BlogPaint


チャンネル交換完了♪


BlogPaint
CIMG3668


ドアの中も錆ありますね。。。
浮き錆落としてお掃除します。


CIMG3674


強力浸透防錆剤。
漢字がこれだけ並ぶとすごく効きそう(笑)


BlogPaint


浸透していますね~♪


CIMG3677


ドアの方はお掃除完了。


CIMG3898


レギュレーターもお掃除。


CIMG3678


グリスブシャー


CIMG3679


こっちもブシャー♪


CIMG3680


ランチャンにはバイダスドライ♪

吹き付けたのに。。。。


CIMG3682


ランチャン潰れていて交換します。 orz


CIMG3684


再度バイダスドライブシャー


DSCF6093


ホントに作業完了で洗車♪


CIMG3732


UEH様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
「これ凄いね~♪」


CIMG3733


こっちも凄いですよ^^

さて、どれ持って帰りましょうか?


CIMG3735


「2つ共君にあげよう。」
そう言うと颯爽と夜の町へ消えるUEH様なのでした。

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ONM様。オイル交換からラバコン祭りへ。


ONM様。

オイル交換と12カ月点検。
CCVSプラスワンバルブだけの
はずだったのですが、

なんか、キャメルが騒がしいぞ!

なんだろう?



担当 市川 です。



CIMG2336

セクハラ?

パワハラ?


DSCF4013

ハラハラ?

ドキドキ?

DSCF4014


衝撃的な、写真からはじまりましたが、


DSCF4018

ONM様、

ラバコン祭りに滑り込みセーフで、

ラバコン一式交換です。



DSCF4010

ちょうど、御来店中の

KWM様にも、御協力していただきました。


CIMG2329

ラバコン祭りのポーズ、やってみたかったんだよね~。

ラバコン持つ手の角度、もうちょっと、こうしたほうが良かったかなあ?


DSCF4011
ONM様、

こんな感じのほうが、いいんでない?

じゃあ、

もう一回、やってみますか?

DSCF4017

せ~のっ、

もう一回。


何度でも、やっちゃうもんね~


IMG_9356

うほ~、これで気が済んだ。


CIMG2334

ポーズだけで、いいんだけど。

やっぱり、ラバコン交換しないと、ダメ?


ダメダメ。


IMG_9355
じゃあ、やるか。

そうだ、タンクずらすなら、ついでに2色テールも。



BlogPaint

なんか、
昨日もMTM様の2色テールの交換オーダーが
入ったばかり。

デジャブ~かぁ?

ところで、ONM様、

ラバコン祭りの起源で

御存知ですか?

DSCF4022

しらべてみましょう。

紀元前32世紀から伝わる、なぞの奇祭。

フムフム。



BlogPaint

な、なんだ、奇祭って?

しかも、紀元前32世紀って。ありえん。

IMG_9338

山田さん、

ラバコン祭りの起源って、知ってますか?



もちろん、ですよ。
紀元前32世紀の。

IMG_9337

え~、
なんで知ってんの~?


そんな昔、遺跡級、まさにレガシー。




オリンピックもレガシーだしね。

ブレーキフルードの量は異常無しです。


IMG_9350
IMG_9353

リヤ右側のショックアブソーバーに漏れがあります。


CIMG2338
CIMG2339

今回は、ラバコンとショックアブソーバーの一式交換
で足回りの一新です。


BlogPaint

左側インナーフェンダー先端に、小さいクラックが入り始めて

いました。

IMG_9345


エンジンオイル漏れは、ハーフムーンシールとチェーンカバーの

あたりからです。


IMG_9360
グリースアップ施工です。

IMG_9361

クラッチプランジャーにも注油。

BlogPaint

肩の関節にも、
グリースアップ。

IMG_9367

よっしゃ、
調子いいんでないかい?


な、わけないでっしゃろ。


IMG_9358
タイヤのには、
窒素充填調整です。


IMG_9373
IMG_9379

オイルドレンボルトは

きれいな状態です。


IMG_9381

効能は、ブログで予習済みのONM様、

もちろん、SOD-1も注入。




BlogPaint
エンジンギヤオイルは

前回に引き続き、

ワコーズ トリプルR 5W-30です。



IMG_9389

DHR様のCCVSを取付です。

プラスワンバルブも取付でパフォーマンスアップを目指します。

IMG_9393
IMG_9394

ブレーキドラムを取り外して、

ホイールシリンダーの液漏れチェックです。

漏れなし。

ハブベアリングも違和感なし。

IMG_9397

ブレーキライニングはリーディング側が
トレーリング側より減り気味でしたが、
世界一周旅行とか行かなければ
車検まではもちそうです。


BlogPaint

ブレーキドラムも掃除していきます。

IMG_9409

バックプレートにある、カムを回転させて

ブレーキライニングの隙間調整をいたします。


IMG_9401
IMG_9403
IMG_9408

フロントブレーキパッドの残量も、まだ大丈夫。

片ベリもありません。

IMG_9402

タイヤの溝残量を測定。

こちらも、まだ大丈夫です。



CIMG2327

代車は、ミニラに決定。


CIMG2344

なんたって、あこがれの5速だもんね~。

木曜日、お待ちしております。


☆■☆ 12/ 2 石川の追記です。 ☆■☆

更新がものすごく遅れましたm(_ _)m


CIMG2513


2色テールご持参の場面♪

そして次の写真は。。。


CIMG3396


ジャーン。ラバコンもショックも終わっちゃってます(汗)


CIMG3398


テンションロッドもピッカピカ
スタビのブッシュもサイズが変わるので交換しました。


CIMG3399


ショックと言えばビルシュタイン♪


CIMG3401


前から覗くとサブフレームの隙間から見えるラバコン♪


CIMG3402


その下にはハイローキットがきっと見えます。


CIMG3403
CIMG3404


サブフレームマウントもバッチリ交換済み。


CIMG3405
CIMG3406


リアも勿論交換終わっています。
これは生まれ変わったと言っても過言じゃないですね(*´ー`*)b


BlogPaint


2色テールもバッチリキマっています。


CIMG3418


しかーしバッテリーが上がっちゃっています。
でもバッテリーは新しいそうなので充電します。


後で付ける時に暗電流図る必要ありますね。


CIMG3423
CIMG3425


端子も腐食していたのでお掃除しておきます(`・ω・´)ゞ


☆■☆ 12/ 4 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG3626


充電完了♪


BlogPaint


ペーパー当てて


BlogPaint


接点グリスぬりぬり(*´ー`*)b


CIMG3631


装着!


BlogPaint


暗電流60mA・・・ちょっと多いですね。


CIMG3698


そんなの関係ねー おっぱっぴー!
ONM様登場♪

お?キャメルステッカーいきますね♪
それにしてもそれは大きすぎませんか?(笑)


CIMG3702


「んじゃー遠慮して」


DSCF6076


CCVS+プラスワンバルブみてニンマリ(*´ー`*)
いいよね~かっこいいよね~♪


CIMG3705


帰りは飛ばし過ぎ注意ですよ^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る