スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

燃料系

TRI様、今回は電磁ポンプと10インチ化です !


CIMG4390

メカ山田です。

前回、足回りを中心に戦力アップを行ったTRI様。

今回は電磁ポンプと10インチ化で来店されたのが18日です。


CIMG0358

お預かりになってから、6日経ちました・・・


BlogPaint

ようやく、本日から作業開始です !

今日は、電磁ポンプの取り付けを行います。


P1050271

メカポンプからの漏れで、先日の筑波では走行出来なくなったTRI様のミニ。

ジョンも、以前メカポンプからの漏れで走行出来なくなったので、

残念な気持ちはよく解ります。


P1050272

ポンプは、リヤのサブフレームに取り付けます。

大体、この辺りかな?!


P1050273

P1050276

取り付け位置も決まったので、早速取り付けます !


P1050278

続いて、配線の取り付けです。


P1050279

電磁ポンプからエンジンルームに向かって・・・


P1050281

エンジンルームまで、配線の引き込み完了 !


P1050283

電源は、ヒューズボックスから引き出します。

常時とイグニッションに空いてる端子があったので、引き出すのも楽々 !


P1050284

それぞれの配線をリレーに接続し、配線も完了です。

イグニッションをオンにすれば、ポンプも作動するはずです !


P1050289

ただ、燃料ホースをポンプに接続してませんから、エンジンは掛かりません。

ホースを接続するために、タンクからガソリンを抜かなければなりません !

キャブクーパーのタンクは、給油口に蓋が付いてるのでガソリンが

抜きづらいんですよねぇ・・・

なので、フューエルホースを外して、そこからガソリンを抜いたのですが、

これが結構時間が掛かって・・・


P1050291

いやー、結構待ちました。

ようやく、ホースの接続が開始出来ます !


P1050298

キャブを外すと、その下に見えるメカポンプ。

まずは、このメカポンプを外します。

ポンプに接続されてるホースは、エンジンルーム側から外し、


P1050299

ポンプ本体は、リフトアップして下から取り付けボルトを外します。

写真でも解る通り、とにかく狭いんですよ・・・

ポンプを外しても、この隙間から抜き出すことは出来ないので、


P1050300

抜き出すのは、再びエンジンルームから。

リフトを上げたり下げたり、作業が捗らない気がしてきますが・・・


P1050303

メカポンプが付いてた場所は蓋をしなければなりませんが、

そこはTRI様、ただ蓋をするだけではありません !


P1050305

ここからも、ブローバイを抜いちゃいます。


P1050307

抜いたブローバイは、


P1050308

既存のブローバイホースに割り込ませ、ブローバイの対策は完了です。


P1050309

再びキャブを戻しますが、


CIMG0577

外す時は簡単に外せたのに、取り付けは苦戦してます・・・


BlogPaint

そして、高宮さんにヘルプカード・・・


CIMG0589

石川さんは、照明係ね !  みんなを巻き込んで・・・


P1050310

ようやく、キャブの取り付けが完了しました !


P1050312

ここまでくれば、ゴールも間近 !


P1050313

キャブにホースを接続し、


P1050315

最後に、タンクから電磁ポンプまでのホースを交換します。


P1050319

意外と、サブフレームの角と接触するところが多いホースですが、

そこはコルゲートチューブで保護しておきました !


P1050320

ガソリンをタンクに戻し、無事エンジンは始動。

何とか、電磁ポンプの取り付け完了しました !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/27

メカ山田です。

3日ほど間が空きましたが、作業再開です !


P1050467

今日からは、10インチキットの取り付けです !


P1050468

キットといっても、パーツはバラバラに用意するんですけどね。


P1050471

キャリパーとローターを交換すれば10インチ化はできますが、

TRI様はブレーキホースもメッシュホースに交換です。

しかもL字バンジョウをご選択されるとは !

今後、フロントにもスタビを付ける予定なのかな?!


P1050469

ただこのL字バンジョウのホースは、サブフレーム側に付けるバンジョウボルト

に少々加工が必要なんですよね。


P1050472

スリット入りのローターがカッコいい !


P1050473

そしてキャリパーも、4POTですよ !


P1050474

色もやる気の赤ですからね、これでタイムアップ間違いなし?!


P1050476

P1050477

続いて左側の交換です。


P1050479

作業は順調に進んでいますが、


CIMG0784

今日は、終了とまではいかなそうですね・・・


P1050482

フロントは、組み付けが終了しました。

これで10インチのホイールは履けるようになりましたね !

まだリヤのブレーキホースの交換とエアー抜き、その後の最終チェックも残ってます。

それまでに、10インチホイールは入荷するのかな・・・

今日は、ここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/30

メカ山田です。

今日は、ブレーキホースの交換です。


P1050529

作業も、いよいよ大詰めとなってきました。


P1050531

P1050533

リヤのブレーキホースをメッシュホースに交換すれば、交換作業は終了です !


P1050535

エアー抜きは、4輪とも2回づつ、しっかり抜きましたよ。


P1050537

このホイールスペーサーは、リヤに取り付けでよかったんですよね?!


P1050538

ボディーとほぼ面一といった感じでしょうか、カッコ良くなりました !

では、これから試乗に行ってきます。


P1050540

試乗では、ブレーキの片効きなども無く良好でした !


P1050542

フルードの漏れも無く、


P1050539

電磁ポンプやフューエルラインにも、燃料漏れはありません !


P1050545

ブローバイアダプターからのオイル漏れもありませんね。

TRI様、お待たせしました。 これで作業完了です !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/1

メカ山田です。

待ちに待った10インチホイールが、本日入荷しました !


CIMG1029

早速、タイヤ屋さんに組み付けをお願いしました。

タイヤ屋さん、ヨロシク !


P1050654

タイヤの組み付けも終わり、後は車両に付けるだけです。

入荷が間に合わず、12インチホイールのまま納車になってしまう

と思われましたが、ギリギリセーフ。 間に合いましたね !


P1050655

車両に組み付けをしはじめたら、


CIMG1060

TRI様、登場 !

まだ組み付け終わってないんですけど・・・

もしかして、ギリギリアウト?


CIMG1066

TRI様、コーヒーでも飲みながら、ゆっくりお待ちください・・・


P1050656

組み付けはこれで終了。 リムが深くて、カッコ良いッス !


CIMG1051

だけど、このホイールだとボディーから出てしまいましたね・・・

12インチは面一だったのに。

もう少し薄いスペーサーに交換されたほうが良いかもしれませんね。


CIMG1067

TRI様、お待たせしました。

スペーサーの交換くらいなら、TRI様がご自分で交換してしまいそうですね。

5月の筑波までに、進化した愛車に慣れて自己ベストをめざしましょう !


CIMG1070

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます

              

 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

              

やっぱりフューエルワン&プレミアムパワーは凄かった。

( ´ー‘)ゞ 三寒四温、3日お湯割りで4日ハイボールの1週間?どっちも好きな石川です。 

本日第2火曜日のスタッフミニディ。
自分たちのミニをいじる日ではあるんですがそれだけでは無いんですよ。


CIMG0035


「わしについて来い。」
マスターの後を取り敢えずついていきます。


CIMG0038


おっ!新妻さん。
新妻さんって言っても爽やか男子ですが。

ワコーズのスタッフさんでいつもお世話になっております。


CIMG0043


今日は「みんな知ってる?フューエルワンとプレミアムパワーの効果」サブタイトル「PGFG」


CIMG0050


まずは劣化ガソリンを作るために薬品入れて振ります。
高宮さんもお手伝い。

マスター「手首のスナップを・・・」


CIMG0052


劣化ガソリンの出来上がり。


CIMG0054


劣化するとワニス・ガム質等タンクの中はべったり。
可愛いミニのタンクがこんなんなっていたら嫌ですねー(汗)


CIMG0061


新妻さん「大丈夫。」
まず1回目のフューエルワンで瓶の周りのベッタベタが取れて綺麗になっています♪
これでだいたい50%除去されているそうです。

でも下にまだ溜まってますよー?


CIMG0066


「秘技!フューエルワンの連投」
2回目で約75%綺麗になります(゚ロ゚屮)屮

もう下にも殆どたまっていませんね~
これで安心♪

でも汚れる前に入れておくと更にミニの為になります(*´ー`*)b


CIMG0069


何を言っているかと言うと「ガソリンが触れていない所も錆にくくなるんだよー♪」と言うことなんだそーですヽ( ´ー`)ノ

これは知りませんでしたね~

あまり乗らない人は入れておいて損はないですね♪


CIMG0077


続きましてプレミアムパワー♪
サーキットを走る人にはお馴染みの商品です。

排気ガスの匂いが変わるんだよねーとの声も多いです。

こちらは新妻さんが分かりやすく説明してくれます。


CIMG0088


「あいはーばーぷれみあむぱわぁー」「あいはーばーがっそーりーん」


CIMG0089


「あーん!ぷれみあむぱわーがっそーりーん」


CIMG0087


訳:ガソリンの粒子は大きくて尚且つ外側からしか燃えないので中が残って完全燃焼出来ずにいることが多いけどプレミアムパワーを入れると中からも燃える様お手伝いするのでバッチリ燃えて排ガス綺麗♪


CIMG0091


なのでこの2つを。。。


CIMG0092


「あーん!ぷれみあむぱわーがっそりーんふゅーえるわんがっそーりーん」


定期的に入れてミニにいつまでも元気で居てもらいましょう♪
特にあまり距離乗らないミニには必須ですねヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KWN様、ガソリンスタンドから出ようとしたらエンスト、レッカー入庫です・・・


BlogPaint

メカ山田です。

前回、オイル交換で来店されたKWN様。

ガソリンを入れて出ようとしたらエンスト、レッカー入庫です・・・


CIMG6957

早速、マスターが点検してます。

BlogPaint

燃料ポンプが動いてません。

フューエルポンプまで、電気が来てないのかな。

CIMG1587

フォルトは、入ってないみたいです。


CIMG1588

セルモーター回してからは回転信号が出てないと燃料ポンプは回らないんで点検しておきます

ECUには、エンジンの回転信号は来ているみたいですね。

BlogPaint

ここで、マスターからバトンタッチ !

KWN様、大変でしたね・・・


GEDC0064

ポンプまで電気が来ないということは、ヒューズ切れかフューエルポンプリレー不良?

この年式はポンプリレーはガラス管ヒューズでエアクリーナーの裏側にありまして、

点検しにくいんで先にリレーモジュールを交換してみます。

この中には、ポンプリレーの他にメーンリレーなど3つのリレーが入ってます。


CIMG6968

うーん、ポンプリレーが原因ではなかったか・・・


GEDC0067

次は、ヒューズの点検。

リレーから送られてきた電気は、ヒューズまで来てますね !


GEDC0068

一応、ヒューズの反対側でも点検。 あれ、ヒューズが切れてる?


GEDC0069

ヒューズ、切れてますねぇ。

見た目は切れてないのに・・・  どうやら、ヒューズの劣化ですね。


CIMG1601

ヒューズを交換し、無事復活しました !


CIMG6969

KWN様、お待たせしました。

大変な一日になってしまいましたね。

でも、まだまだ時間はありますよ。 

この後、ミニでドライブに行かれてみてはどうですか?!


CIMG6970

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



OKD様 ファミレスで急にエンジンかからなくなっちゃいました(汗)

( ´ー‘)ゞ 冬本番で寒さも一段と厳しくなる中、こたつで1杯やりたいな~家にこたつ無いけど。。。の石川です。 


先日アーチモール取付してウッキウキだったOKD様からSOS。


CIMG6832


ご飯食べて出発しようと思ったらエンジンがかからなくなってしまったとの事。
昨日保険のレッカーサービスでキャメルへ運んで頂きました。


早速点検。キーをONにしてもポンプの作動音がしません。
イナーシャスイッチも作動した形跡ありません。


CIMG6833
CIMG6836


燃料ポンプ・燃料ポンプリレー共にヒューズは大丈夫。
一応交換しました。


CIMG6838


リレーもテスト用に入れ替えてみましたが症状変わらず。


BlogPaint


コネクターの焼けなどもありません。


CIMG6848


クランクセンサーも回転を拾っています。


BlogPaint


検電ペンでみたら電気は来ています。
別のポンプ挿してみて動けばポンプ決定ですが・・・

何故か動きません(汗)

明日以降メカさんにバトンタッチで点検続行します(`・ω・´)ゞ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG6849

1/21

メカ山田です。

実は、昨日から点検を開始していました。


P1240678

昨日は、石川さんが交換しみて動かなかったポンプを、単体で点検したんですよ。

ポンプに電気を直接流すと、ポンプは動きました。

それなら今付いてるポンプはどうなの?

結果、今付いてるポンプも動いたんですけどね・・・


GEDC0072

こうなると、問題は車両側にあると思われます。

再び、ポンプに電気が来てるか、一から点検し直しました。

ポンプには、電気が来てるような、来てないような・・・


GEDC0074

ここからが、今日の点検です。

ポンプリレーは交換せず、リレーから出力されてるか点検しました。

リレーからは、毎回しっかりと電気が出ています !


GEDC0078

ところが、その後にあるヒューズまで電気が来ないんですよ。

正確にいうと、時々来るんですけどね。


GEDC0079

何となく原因が解ってきたので、タンクを戻しました。

エンジンが掛かれば、直ったかどうか判りやすいでしょ?!


BlogPaint

リレーとヒューズはすぐそばにあります。

この短い距離で配線が断線してるなら、点検しやすそうですが、

ハーネスを辿っても、配線がどこを通ってるのかよく解らず・・・

ヒューズボックスに入る配線は、右から来る?左から来る?

解らないので、途中まで配線に巻いてあるテープを剥がしましたよ。


BlogPaint

ハーネスを辿っていくと、そこにはカプラーあり、しかもヒューズボックス

に行く配線の端子が焼けてるのを発見 !


GEDC0084

この端子の接触不良で、ポンプまで電気が来たり、来なかったりしてたんですね。

端子を交換したら、ポンプは動くようになりました !

これを見つけるまで、かなり時間が掛かってしまったなぁ・・・


GEDC0086

端子交換後は、エンジンが掛からなくなることもなくなり、


GEDC0085

試乗でも、問題ありませんでした。

ついに直りました、作業完了です !


☆■☆ 1/22 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


OKD様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
いつも差し入れありがとうございます♪


CIMG7029


ナマステー


CIMG7030


燃料ポンプの音確認^^
「ほっほー。想像と違う音がするー♪」

これで次回エンジンがかからなくなった時に一つ確認出来ることが増えましたね(*´ー`*)b


CIMG7031


これから何かのカードを買いに出陣!
楽天カードマン?

おにーちゃんに負けるな!頑張れ~^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


FKI様 2017年は電磁ポンプへ変更から始まります♪


( ´ー‘)ゞ 冬本番で寒さも一段と厳しくなる中、こたつで1杯やりたいな~家にこたつ無いけど。。。の石川です。 


前回オイル交換で2016年を〆たFKI様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG6432


今回はメカポンプから電磁ポンプへ変更&色々でご来店♪


CIMG6434


「A/F計は必要だよ?」とマスター。


CIMG6435


SUキャブ友の会。
会話もゔぁんゔぁん弾みます♪


CIMG6439


おにーちゃんの前に来ても話は続きます。
内容はやはりA/F計♪


CIMG6440


次のイタズラが決まりましたね(笑)


CIMG6441


ではしばらくはミニラをご堪能ください^^


1月17日追記 担当高宮です。

BlogPaint

FKI様大変お待たせしております。

電磁ポンプを取り付け作業を開始いたします。

DSCF8167

今日、主役の電磁ポンプです。

思ったより意外と小さいですね。

メカポンプよりも軽いので、少し軽量化にも貢献しているのではないですか?

DSCF8159

取り付け位置を決めましょう!

リヤサブフレームの左側の、この位置に決定。

DSCF8161

DSCF8163

実は結構位置決めが微妙で、この付近は鉄板が2枚になっている
所なので、手が入らないのです。^^;

DSCF8165

DSCF8166

緩み止めを塗ってしっかりと固定します。

DSCF8168

DSCF8201

ポンプが付いたので、ホースを取り付けるパイプユニオンと、
フューエルフィルターにシールテープを巻いておきます。

DSCF8193

DSCF8194

ここからは配線を延ばしていきます。

通常はポンプの上に見えている、燃料パイプに這わせていくのですが、
FKI様はサーキット走行が多いことから、リヤのブレーキパイプに這わせていきます。

BlogPaint

車両のヒューズBOX ”ここ”の部分を拝借致します。

フューエルポンプリレーをここに配置してあります。

写真には写っていないのですが、リレーの上にヒューズもあります。

DSCF8200

今回テールランプ交換もあるので、下準備で燃料タンクから燃料を抜きます。

こうしておかないと、トランクから腰に来る重さに耐えられるか自信ないです。^^;

と言っている内にもう真っ暗です。

DSCF8205

メカポンプの撤去に着手したのですが、下のドライブシャフトから抜こうと試みます。

どうにも出ないので断念。

DSCF8210

何とか取り外しました。

長い間燃料を送ってきたメカポンプともお別れです。

DSCF8206

メカポンプが付いていたベースをオイルストーンで面を整えます。

BlogPaint

メカポンプが付いていた所に、ブローバイの取り出し口付きのめくらをします。


1/19追記 担当高宮です。

DSCF8241

おはようございます。

FKI様お待たせしております。

本日は3色テールランプを、2色テールランプに交換する作業からスタートです。

DSCF8221

DSCF8227

右のテールランプの取り外しは簡単なのですが、
左のテールランプは燃料タンクの陰に塞がれているので、
タンクを取り外さないと工具がアクセスできません。

まずタンクを取り外します。

DSCF8230

燃料タンクは滅多に外さないので、フューエルホースは交換致します。

DSCF8233

DSCF8234

これでやっと左のテールランプの取り外しができます。

BlogPaint

DSCF8245

3色用のテールランプは4Pのコネクターなのですが、
2色用は端子がそのままなので、3色用のコネクターを再利用します。

こうしておけば、もしも3色に戻すときも簡単です。

DSCF8248

テールランプの配線処理は完了です。

右側のテールだけバックランプを後で別に取り付けるので
1本配線を出しておきます。

BlogPaint

DSCF8251

テールランプを取り付けました。

配線も大分すっきりしました。

DSCF8257

続いてバックランプを取り付けていきます。

車両にはすでに取り付けのビスと配線穴が開いてるので助かります。

CIMG6830

こう言った作業はつい集中してしまいます。

DSCF8258

配線が外に出るので断線のリスクを減らすためにコルゲートに入れて
保護しておきます。

DSCF8260

バックランプが取り付きました。

ランプの角度は後から調整できます。

一応気持ち下目に合わせておきました。

DSCF8262

テールランプの作業が終わったので、燃料タンクをもとに戻しました。

これで昨日の続きになっている、フューエルホースの作業に戻ります。

DSCF8263

燃料ポンプとパイプの距離が近いので、直接繋ぐとホースが
潰れてしまいます。

ここはちょっと迂回させました。

DSCF8266

DSCF8277

ラックブーツを交換しました。

DSCF8280

EXダウンパイプのブラケットが切れているので、こちらも交換します。

DSCF8281

元々付いていたものより大分強度のあるブラケットなので、ガッチリしました。

DSCF8282

マフラーのブッシュもヒビ割れが大きいので交換です。

DSCF8285

本日最後の作業は、グリルボタンです。

DSCF8283

DSCF8284

グリルボタンの位置を出すのに、グリルに穴を開けます。

BlogPaint

グリルから位置を割り出しボルトを出します。

BlogPaint

FKI様グリルボタンが付きました。

後少しで作業は完了致します。

今しばらくお待ちください。


1月20日追記 担当高宮です。

今日とても寒いです。

雪の予報も入ってきています。

それでも頑張っていきます。

DSCF8289

昨日取り付けた燃料ポンプの作動テストと、燃料漏れチェックからスタートです。

燃料を入れて、イグニッションオン!コトコト音がしています。

燃料が回ると音はほとんど聞こえなくなりましたが、手で触るとちゃんと動いてます。

作動テストはOKです。

DSCF8290

エンジンルーム側の漏れも有りません。

一先ず安心しました。

DSCF8291

DSCF8292

昨日グリルボタンの加工をしたので、サイドがバラバラになっています。

リベットでしっかりと固定していきます。

私のミニにも早く欲しいアイテムなんですよ。^^

BlogPaint

ブローバイの取り出しをキャブレターに吸わせるホースに割り込ませます。

BlogPaint

これでまた少しエンジン内の内圧が下がってタイムアップに貢献できました。

DSCF8301

ブローバイの処理が終わったので試乗に出ました。

15分程走って、燃料漏れチェック。

滲みもなく大丈夫です。

DSCF8302

今回のFKI様の最後の作業はハザードスイッチの増設です。

サーキットで4点式シートベルトをすると、ミニのハザードスイッチに手が届かないんです。

それを解決するスイッチがあります。

DSCF8304

DSCF8306

本当はウインカーレバーの下なんですが、強制ファンスイッチが有るので、
そこを避けることにしました。

DSCF8310

この位置なら激しくダブルクラッチを踏んでも大丈夫ですよ。

BlogPaint

BlogPaint

点灯確認。

スイッチは元のハザードスイッチも使えますが、もう出番は少ないかな?

新しいスイッチは背中を付けてもいても操作出来るので、優れものです。

BlogPaint

夕方FKI様がご来店頂きました。

間に合って本当に良かったです。

CIMG1557

FKI様本日は有難うございました。

おや?後ろには本日オイル交換で、ご来店のKSJ様も。^^




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る