スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

ECU

NKM様、メーンリレー購入で来店された直後にエンスト再発・・・


BlogPaint

メカ山田です。

前回、クランク角センサーの交換で来店されたNKM様。

その後もエンストは直らず、


BlogPaint

今度はメーンリレーを交換してみようと、メーンリレーを購入しに来店されました。


CIMG2457

購入されてお帰りになった直後、キャメルの目の前の交差点でエンスト再発・・・


CIMG2462

購入されたメーンリレーを交換しても、症状は変わらず、


BlogPaint

CIMG2472

マスターの点検が始まりました。


BlogPaint

そしてECUのハーネスを動かすと、エンストすることを発見。

ハーネスを点検するために、お車はお預かりになりました。

ここまでが、お預かりになった15日のお話です。


CIMG3494

そして本日、点検再開です !


DSCN2204

マスターの言う通り、ECUのハーネスを動かすとエンストします・・・


DSCN2206

最近よく見る、ECUハーネスのショート?!


DSCN2207

ところが点検しても、ハーネスに損傷は無くショートした痕跡が見られません・・・


DSCN2266

再びECUを取り付け、カプラーを手で動かすとエンスト再発。

カプラーの接触不良が原因のようです。


DSCN2267

カプラーの端子に損傷は無く、


DSCN2268

接点復活剤を塗布してみましたが、しばらくカプラーを動かしてるうちにエンスト・・・


DSCN2271

これまでカプラーが少し浮いてたのでしょう、よく見るとロックする爪が

浮いた状態で癖が付き、ロックがしっかり掛からない状態でした。

エンジンの振動などで、防水のためのカプラーのシールに押され、

カプラーが浮いてしまうみたいです。

この状態でカプラーを動かすと、エンストしてしまいます。


DSCN2272

癖の付いた爪は、なかなかもとに戻りません。

ロックが掛かれば、カプラーは浮いてこないのに・・・

結局ゴムを当て、タイラップで縛って強制的にロックしてみました。

今のところ、カプラーを動かしてもエンストしなくなりました。

後日試乗も含め、再度点検してみます。



9月19日追記


納車前の灯火チェック・
DSCN2286

ナンバー灯が2個とも切れてました.

DSCN2287
 
左のサイドマーカーも球切れしてました。

電球交換して納車準備OKです。



CIMG3692

連絡させていただいたらすぐに引き取りに来店いただきました。


CIMG2852

これで安心してドライブに行けます。。。♪

ありがとうございました。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ワークスAT アンドロイドで点火時期を弄ってみた。

曽根です。


今日の本題に入る前に、先月の32Fesでの油温は

2017 32Fes決勝油温 124℃

インジェクション決勝の時で124℃まであがりました。

夏の富士スピードウェイ6周回はかなりハードでしたが、2年前の32Fesでは4周回で125℃だったので

まぁまぁってところ。

今回のオイルはワコーズのレーシングスペックオイルの4CRの中で超低粘度『0W30』という

かなりチャレンジャーなヤツでした。

その0W30ですが、オートマ油圧は走行中6~7㎏をキープしていたので問題なし。

しかし100℃オーバーでのアイドリング油圧は オートマで5kg以下エンジン油圧も1㎏以下

になるので メーター見ながら規定油圧になる程度に空ぶかししてましたが、

粘度が低いので流動抵抗も少なく低い油圧でもロッカーシャフトまでオイルを押し上げることが出来てたのではないかと思います。


粘度を上げるとオイル自らの攪拌抵抗で油温がさらに上がるので

粘度を下げて油温上昇をある程度のところで食い止めることが必要です。

今回はそういう意味で、MINIにとっては究極の低粘度での実験は成功でした。

CIMG2211

PECSを分解して異常摩耗があったかをチェック

BlogPaint

32fesで予選、決勝走行  + 通勤2週間 

異常摩耗はなさそうです。 0W30もイケるじゃん。


※今回使用した0W30はレーシングスペックでオートバイにも使えるヤツです。プリウスに入れるような省エネの低粘度はダメです。。




~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆



さて、ここからが今月の第二火曜日 スタッフミニディ・・・


CIMG2151

ワークスATのインパネの右で光ってるアンドロイド端末。。


CIMG2155

MINIのECUの状態が見れる便利なアプリです。

しかも有料版は点火時期やアイドリング回転も調整できるというやや危ない機能も持ってます。。

上は点火時期調整の画面です。


CIMG2157

エンジンルームから配線して室内で弄れるようにマジックテープで固定。


CIMG2171

点火時期を調整しながら走行テストしてみました。

点火時期を進ませすぎると異常燃焼でエンジン壊す可能性もありますが

ノッキング寸前が一番おいしい所でもあります。。。ちょっと火遊び的な感じ・・。

ガソリンのオクタン価ってのがノッキングし難さに関係あります。

MINIの指定オクタン価が95 で日本のハイオクはオクタン価100位なので

オクタン価がちょっと高い分だけでも点火時期を早められるはず。


CIMG2205

おぉ、少し早めただけですが3000~4500あたりの中回転が軽く回るようになりました。。

燃焼が収束するタイミングも早まりその分余計に空気が入るようになって空燃比は少しだけ薄くなりました。

CIMG3030

ならば、薄くなった分燃調上げてやれば速くなるじゃん。


BlogPaint

負圧を利用して燃圧調整できるすぐれモノSFRでちょいちょいと燃圧を上げます。

負圧は負荷によって変化するのでアイドリング時などは逆に薄い方向に調整されてます。

CIMG2190

今回『0.17』くらいまで上げてみました。

ワークスATはノーマル排気量ですが、ハイカム(SW5)とノーマルヘッド加工してるので

いままでも『0.14~0.15』くらいでした。



ノーマルは『0.1』くらいだからかなり高め




CIMG2163

点火時期も0.5°刻みでテストを繰り返しまして・・

CIMG2165

さっき薄くなった中回転でガバッと負荷かけて ↑このくらいになるところにセッティング。。

CIMG2174

おー、ちょっと速くなったかも・・♪

ヘッドガスケット飛ばすくらいは覚悟しながらテストしてみます。。




明日の運動会はMINIじゃなくてカートだから、往復の道中でテストしながらですねー。

カート場に入る道が悪路らしいけどシャコタンのワークスで辿り着けるのか・・・






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


NKE様 走り出して数分後に起こるのエンジン不調とは・・

曽根です。


NKE様  再びエンジン不調です。

しかし今日はキャメルまでの100㎞は普通に走行してこれた・・とのこと。

BlogPaint

今回の症状は・・・・

冷間時の始動は全く問題なく毎回1発でかかるのですが、

数分~10分くらい走行した信号待ちなどのアイドリングが下がりアクセル踏み込むと息つきするような感じ。

それで、エンジンが止まってしまっても、再始動は問題なし・・・。


2か月前にキャメルで点火系パーツ(IGコイル、デスキャップ)交換した後に発症して

他店で、中古のECU交換  中古インジェクターを交換し、その後1週間発症しなかったんだけど

再発してしまった・・・という経緯。

CIMG2627

すみません、すぐに診れないので

今日は預かりさせてください・・・m(__)m

CIMG1733

じゃ、頼んだよー。。


CIMG1734

しばらく代車でご辛抱ください・・




そして、夜 

エンジンが冷えた時から始動して10分後に何が起こるのか

試運転してみました。

CIMG1833

まだ完全に暖まっていない間はアイドリングは高めで問題なく走行も普通で特に異常は感じませんでした。

それが数分走行して暖気が終わって通常のアイドリング回転に下がったころ、

時々失火するような症状を確認。 連続して失火すれば止まってしまうような不安な感じ。

ただ今回はアクセルを踏めば加速しましたが、踏んでさらに失火、失速・・っていう症状なんでしょうね。


CIMG2799

エンジンの温度によって変化するものって何?・・・・・

水温、吸気温、 それに伴って最初高いファーストアイドルが落ち着いて下がっていく。。

燃調も最初は濃く、温度上昇に伴い徐々に薄くなっていく。。。

さぁ、どこに犯人が潜んでいるのか。

CIMG1835

ミニモニでECUチェックしておきます。

CIMG1836

水温センサー フォルト

CIMG1837

吸気温センサー フォルト


CIMG1838

MAPセンサー(バキューム)センサー フォルト

2か月前には入ってなかったフォルトが3つ増えてました。。

CIMG1851

うーん。他店でECU交換したりスロットルボディも分解したりしたようなので

外した際にフォルトを拾ったのかもしれないですね。

CIMG1852

CIMG1853

CIMG1854

一旦フォルトは消してから再チェック。




CIMG1839

水温87度


CIMG1849

左上から 1068回転  アイドリング認識OK   燃調の2次補正OK

スロットル電圧OK   ステッパーモーターのステップ値OK

アイドリングは上下していてやや不安定です。


CIMG1843

あれ? 上の画面内ではアイドル認識OKでしたが

時々、『NOT IDLE』 が出て、その直後にハンチング症状がでてます。

NKE様ご来店中にも怪しいパーツのひとつとして提案したスロポジセンサーはやはり怪しいです。


CIMG1841

デジタル表示のスロットル電圧だけでは判断つきませんが

お尻ペンペンのスロポジセンサー を交換させてください。。


CIMG1846

もう一つ気になるのは、フュエルトリムが高めです。

2か月前には100%前後だったのですが・・・・・・。


もしかして他店で交換した中古のインジェクターの噴射量が足りないことも考えられます。

ECUも交換してるって言ってたから一度ECUフルリセットしてみましょうか。

今日はここまで・・・





9月11日追記


CIMG2108

今日もう一度ECUの状態をチェックしてから



CIMG2115

冷間時からの試乗テスト。。

今日は前回と違い、水温が低くまだファーストアイドルが高い状態に時々失火するような症状が出てます。
失火なのか、燃料が一瞬途切れるのかの判断はつきません・・

CIMG2125

他のMINIで学習した中古ECUを工場出荷状態にリセットします。

BlogPaint

ほんとにリセットするよー

いいよー

という会話がイエロードクターとの間で交わされました

BlogPaint

フルリセット完了。。




ミニモニの方が見やすいのでこちらでチェック

CIMG2138

水温90℃  十分暖まってます。。

CIMG2143

やはり前回と同じくフュエルトリム117%

これはプログラム通りに燃料噴射してるんだけど、

排気ガスをチェックしてるO2センサーが、『燃料薄いからもっと濃くしろ』って

それも17%増量しろってことです。

この、O2センサーによる2次補正はアイドリングの時だけ

なので走行中は『もっと濃くしろ』の指令がでないので燃調が薄くなってる・・はず。

ECUリセットでECUからの指示は正しいとすると、インジェクターとか燃圧レギュレーターなどの

機械的な影響も考えられます。


CIMG2147

CIMG2148

でも、走行テストは問題なし。  

さっきまで出てた失火のような症状も今は消えてます。

ECUリセット効いたかな。。


CIMG2136

戻ってきてのアイドリングでハンチング発症。。



失火との直接の因果関係はわかりませんがスロポジセンサーはやはり交換ですね。



9月16日追記

BlogPaint

ブレーキオイル漏れはホースバンドの不良で緩かったのが原因でした。

締め付けバンド交換して一件落着。。




では、今日はスロットルポジションセンサー交換します。

CIMG2544

純正のスロポジを取り外します。

あれ? 違うボルトが入ってました・・

BlogPaint

うーん、過去にこのスロポジ取付用のネジ穴をダメにしたようですね。

オーバーサイズのボルトを加工してありました。。。

ちょっと面倒なことになりそうな予感・・


CIMG2547

新しく交換するお尻ペンペンです。


BlogPaint

お尻ペンペン取付ホルダーのネジ穴も大きくしないとボルトが通りません・・


CIMG2550

ミリネジでネジ穴作ってありました。


CIMG2556

そのネジ穴が潰れかけてたのでロックタイト使って締め付けました。


CIMG2557

お尻ペンペン取付完了。。 


CIMG2560

ECUをフルリセットして早く認識させます。

BlogPaint

はい、出荷状態のECUにもどりました。




慣れたミニモニに持ち替えてチェック

CIMG2565

フォルトは入ってません。

BlogPaint

スロットル電圧もいい所でキマリました。

BlogPaint

アイドルも認識してます。

アクセル開度に忠実に燃料の増減するようになって快調なんですが

アイドリングで時々失火するような症状はまだ完全には消えてません・・・



CIMG2595


エンジンがブルブルっと不調になるとき燃料ポンプの音に変化はあるだろうか・・


CIMG2598

燃料ポンプへの電源の電圧変化をあるだろうか・・・


CIMG2599

燃料ポンプへの電源はこのメインリレーから供給です。

テスト用と交換してチェックしましたが、変わりなし。


CIMG2600

ECUのハーネスや他の配線をいろいろ動かして変化をみましたが

エンジン不調になるタイミングとの関連性なし・・・

CIMG2604

コイルの配線を見直してる時・・

指先に数万ボルトの稲妻が痛みとともに放電してるではありませんか・・・

センターコードからリーク1

片側をアースした先の細い金属棒を近づけると・・

コイルからデスビに高電圧を供給しているセンターコードのつなぎ目から放電

そのタイミングでボロロン・・とエンジン回転が乱れてます。

犯人はこれだな。。。




9月17日追記

CIMG2639

プラグコードはウルトラのブルーポイントシリコンパワーコードをチョイス。

CIMG2640

このコードは見るからに力強い火花が出そう。。

CIMG2641

今日は雨ですが失火することなく快調に復活しました。


CIMG2642

少し遠回りしちゃいましたがお尻ペンペンも燃調がアクセルがリニアに反応して気持ち良くなったし

プラグコードで失火がなくなり更にトルクも出てきました。

では、明日のご来店お待ちしています。




9月18日追記

CIMG2681

NKE様ご来店です。
 

GEDC0236

今回交換したスロポジとプラグコードを確認してもらって

納車の前に試乗してきてもらいました。


CIMG2688

OK 直ってます。 調子イイです♪




更にもうちょっと快調になる魔法かけちゃいましょうか(笑)

CIMG2683

ECUにおまじない。。。。点火時期調整してみました。


CIMG2689

おぉ、さらにトルクが出てきて乗りやすくなって

セブンイレブンの坂をキックダウンしないで走れて驚いたよ~♪

CIMG2690

快調にもどって、更に快調になって・・・

気持ちよくお帰りです。。

北陸の旅・・実現しそうですね。

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002





オートマ団長MCZ様、明日のTBCCに向け、走行前点検します !


CIMG1735

メカ山田です。

前回、32fesの走行前点検
で来店されたオートマ団長MCZ様。

TBCCを明日に控え、今日も走行前点検でご来店です !


CIMG1743

何やら怪しげな動きをするMCZ様とマスター。

明日の秘策なのか?・・・


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

Image1点火時期調整して、それに合わせて少々燃圧も調整してみました。。。

明日のタイムアップにつなげてください・・・ フレーフレー団長

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆




CIMG1754

よく分からないけど、明日はバッチリって感じですかオートマ団長?


DSCN9943

まぁ、エンジンはバッチリでも、他にトラブルがあってはいけませんからね。


DSCN9955

DSCN9956

足回りを中心に、しっかり点検させていただきます !

左右のアッパージョイントにガタが出始めてますが、特に問題は無いでしょう。


BlogPaint

右フロントのブレーキホースは、依然キズのあるままですね・・・

団長、そろそろ交換しましょうよ。


CIMG1783

特に問題は無さそうですね。

後はバナナの皮を落とせるように、細工するだけか・・・


DSCN9959

32fesでフロントタイヤを、酷使しましたからね。

タイヤを前後ローテーションします。 これで準備は完了 !


CIMG2709

明日は、劇団長MR様と同じクラスを走行されるオートマ団長。

劇団内でのバトルが勃発するのかな? 劇団長、首洗って待っててくださいね !

明日劇団長に負けたら、オートマ団長は劇団から足を洗うそうです。

なんてそれはウソ、そんなのメカ山田が許さないのでご安心を。


CIMG1802

最後の仕上げは、MCZ様のドーピング。

ドライバーに車検はないから大丈夫、見つかりませんって !


CIMG1805

団長、明日は頑張ってくださいね !

劇団長とのバトルも楽しみです、今度聞かせてくださいね。


CIMG1806

本日は、ありがとうございました。

あっ、バナナの皮仕込み忘れちゃった・・・



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



HIB様、安心点検で初キャメル、少しずつ修理していきましょう。


CIMG1136

HIB様、いらっしゃいませ。

お父様から譲り受けたミニが時々エンストすると、安心点検で初キャメルです。

担当は、メカ山田です。


CIMG1138

新車から乗られてきた、ワンオーナー実走30000km。

とても素性の良さそうなミニです。

早速、点検してみましょう !


DSCN9473

試乗ではエンストを確認することはできませんでした。

エンジン始動時に、一度だけエンストを確認。

感じとしては、ステッパーモーターの動きが良くないような・・・


DSCN9475

窓ガラスの動きはとても軽く、


DSCN9476

バッテリーもしっかりメンテナンスされてきたみたいで、これまで

大切にされてきたことが伺えますね !


DSCN9477

そんなミニですから、オイルも減ってなくとてもキレイです。


DSCN9478

燃料希釈も少ないみたいで、ガソリン臭もあまりしませんでした。


DSCN9479

これまでミニ屋さんではなく、中古車屋さんでメンテナンスされてきたとのこと。


DSCN9480

消去出来ず、フォルトが残っていてもおかしくありませんね。


DSCN9481

DSCN9482

DSCN9483

DSCN9484

アイドリングは若干高めだけど、クランク角センサーは正常に作動してます。

吸気温センサーにも、異常は見られませんね。


DSCN9485

DSCN9486

DSCN9487

DSCN9488

動きが気になったステッパーモーターは、ステッパー値0と、これ以上

アイドリングが下がらない状態。

この辺りにエンストする原因があるのかもしれませんね。


DSCN9493

とりあえず、フォルトは消去しておきますね !


DSCN9496

それにしても、何故ステップ値が0になってしまったのか・・・

ニ次空気を吸っている?

何箇所にも亘って補修されてるバキュームパイプ。 ますます怪しい・・・


DSCN9495

点検すると、赤いバキュームパイプから二次空気を吸ってました。


CIMG1146

バキュームパイプは今回、一式交換することになりそうですね・・・


DSCN9503

一通り点検するとマフラーは内部が腐食し、他にも不具合が多数見つかりました。


DSCN9499

タイロッドエンドが交換されてたり、全体的には良くメンテナンスされてきた

形跡がみられますが、ボールジョイントのガタや、


DSCN9497

ステディーブッシュの劣化など、


BlogPaint

BlogPaint

ミニ特有のウイークポイントを中心に不具合が見られました。


CIMG1162

まぁ、少しずつ、ゆっくり修理していきましょう !


DSCN9515

今日は、バキュームパイプの交換ですね !


DSCN9519

フューエルトラップがカットされてるあたり、ディーラーでもメンテナンス

されてたことがあるのかな?!


DSCN9521

バキュームパイプは、4本とも交換しました !


DSCN9523

アイドリングは850rpm付近まで下がり、


DSCN9529

ステップ値も20ステップ辺りまで上昇しました。

まだ少し低めなので、調整を行い、


DSCN9526

50ステップに !

エンストについては、これで様子を見てみましょう。


DSCN9530

DSCN9532

今日は、切れてたトランクワイヤーの交換も、追加ご用命になりました。


CIMG1224

最後にセラミックエアーを施工して、本日は終了です。


CIMG1225

HIB様、お待たせしました。

早速帰りに、セラミックエアーの効果を体感してください !

またのご来店、お待ちしてますね。


CIMG1226

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る