スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

排気系

SWI様 左前からキコキコ異音とアフター&バックファイヤーでご来店です。

ゴールデンウィーク前に納車が間に合い、ミニライフ満喫中のSWI様がご来店です。

本日の担当は高宮です。

BlogPaint

たまにアフターファイヤーが出るのと、右フロントからキコキコ音が出るとのお話。

CIMG3541

試乗すると、アフターファイヤーの症状が出ません。

アクセルの踏み方が有るのでしょうか?

SWI様にご同乗頂いて確認。

右前の異音は確認できました。

ブッシュのグリスが切れたような音が聞こえます。

アフターファイヤーに付いては後ほどミニモニで何か出るかもしれません。

BlogPaint

異音はサスのこの辺りから聞こえます。

シリコンスプレーで潤滑して様子を診ましょう。

CIMG3542

タイヤを押すと、もう音は出ていません。

DSCF8848

センサーには異常を示すフォルトは有りませんでした。

DSCF8851

DSCF8852

DSCF8853

DSCF8854

DSCF8855

DSCF8857

DSCF8858

ECUチェックでは気になる数値は有りませんでした。

納車から600㎞程なので、もう少し様子を診ましょう。

BlogPaint

ゴールデンウィークは終わってしましましたが、これからミニのドライブが楽しい季節になってきます。

タップリとミニライフを楽しんでください。

本日は有難うございます。

BlogPaint

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ワークスAT ビッグボアマフラー と シャコタンで戦力アップ・・・のはず

曽根です。


来週GW最終日のSBoMに向けてワークスATの戦力アップ作戦の続きです。。

CIMG2573

先月に交換した3in1エキマニは確かに吸入空気量は増えたのでその分パワーアップしてる・・・・

はずなんですが筑波のタイムは16秒台のままで短縮ならずでした。

結局のところドライバーの腕によるんだよ。。。 

ってのは分かっちゃいるけど、やっぱりクルマのせいにしておきたいので更にクルマに頑張ってもらうことにします。

CIMG5847

エキマニはビッグボアなのに、リヤマフラーはスモールボアの三和のアールドットスリー。。

静かさが売りのストリート用だったんですねー。 

(静かさが売りの割には使ってるうちにだんだん音は大きくなってきますが・・・)


CIMG5848

マフラーのフロントパイプ側で外径42.5㎜かぁ・・・・・  

もうちょっと太いマフラーどっかに落っこちてないかなぁ~ 


CIMG5898

・・・・・ノーマルマフラーに交換してるMINI発見。。。


CIMG5899

ん、外されたマフラーはビッグボアのRS-Rじゃないですか・・・

もう要らないんですね・・・。


CIMG2617

これイタダキマス。。。  ごっつぁんです。

CIMG2620

バンデージで保温して太くなって流速低下する分を補いたい。。

CIMG5912

上が今までのアールドットスリー

下がいただきモンのRS-R  パイプも太鼓も太いです。。

CIMG5916

取付け完了!

CIMG5917

エンドパイプは更に太くてまるでハイパワーターボ車のようですねぇ

CIMG5918

静電気放電ナットもしっかり移植しておきます。

CIMG5919

フランジの部分や曲がってるところに取り付けるのが良さそうな感じ?

マフラーに取り付ける放電ナットの位置はリヤ側から付けるのが一応セオリーらしいです。


CIMG5920

吸入空気量は高回転域も増えたのですが

予想外に低中回転域も吸うようになってくれたようです。。。

CIMG5937

更に燃圧を上げて燃料を濃くできます・・・・

CIMG5939

最大燃圧1.7㎏くらいまで上がりました。。。

吸入空気が増えて燃料も増えたんだから速くなるよねぇ。。。

いや、そこはやっぱり腕なんじゃない・・・・いう声も聞こえてきそうですが。。。







そんな言葉にもめげず、さらにクルマで何とかしたい私。。。

鈑金屋さんに あることをお願いしました。。

DSCN5264

フロントフェンダーカット。。

DSCN5265

強度が落ちないように折り返し部分を作ってもらって・・・

DSCN5268

フロントフェンダーカット完成。。。  この上にオバフェン付きます。。





続いてリヤフェンダーも

DSCN5255

リヤフェンダーは袋状になってるので、1㎝以上カットすると外側と内側のパネルの隙間が

広くなりすぎて鉄板を継ぎ足す必要がでてくるので、1㎝までのカットにします。

DSCN5256

エアソーで表板だけを切ります。

DSCN5257

裏側の板と表板に隙間ができました。。

DSCN5258

裏板を叩いて表のクオーターパネルに合わせていきます。

DSCN5260

合わせた部分を溶接で固定して

DSCN5262

シーリング。。

DSCN5263

塗装して出来上がり。。 これでリヤフェンダーも1㎝カット完了。。。



そうです、やりたかったのは シャコタン

いいね、この響き。。昭和の香りがします(笑)

CIMG3094

これでフェンダーに当たるのを気にせずバリバリ下げられます。

CIMG6355

フロントもバリバリ下げましたが・・・・・・

CIMG6360

1Gで着地状態での足回りチェック。。。

BlogPaint

アッパーアームとバンプストッパーが当たっちゃうくらい下がりました。

これ三和の強化バンプストッパーでノーマルより短いからかなり下がったことになります。

これが1Gで当たってると初期の沈みが少なく、特に雨だとアンダーが出まくって曲がらないクルマになります。

曲げられないのは腕のせいって話もありますが・・・・・クルマに曲がってもらった方が話が早いですから。

去年も同様な対策しましたが、その時よりかなり車高が下がってます。


CIMG6363

今回は、ノーマルより短い三和のバンプストッパーを更にカット。

CIMG6364

1㎝くらい切り落としました。

CIMG6370

1㎝ってどのくらい?

CIMG6371

このくらいです・・・・・。  誰?

CIMG3107

その頭を見ればハゲマル劇団長ってすぐわかりますよ(笑)






CIMG6373

着地させて1Gでのフェンダーとの隙間チェック。。。

うーん、左曲がりのヘアピンではギリギリかな・・・

CIMG6374

リヤは、

CIMG6375

19㎜のKADスタビも入ってるからコレだけ開いてれば大丈夫ですね。

隙間はいいけど、タイヤヤバいな・・・  次は替えよう。。

CIMG6377

BlogPaint


だいぶシャコタンになりました。  

シャコタンでもサスはちゃんとストロークできるのでイイんじゃないかな♪♪

先週のアクリルガラスでの軽量化も効いてるし、

5月7日は自己記録更新しちゃうもんねー。。 

記録更新できないときは、やっぱりクルマのせいにしよう。。


Image4

では、みなさん5月7日 筑波で会いましょう。。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002












SIM様、カタカタと異音が気になります・・・


BlogPaint

メカ山田です。

先日、オイル漏れの点検で初キャメルだったSIM様。

あれから2週間、カタカタと異音がすると来店されたのが昨日です。


P1060221

試乗でも、異音は確認できました。

左のハブから音が出てるようです。

ハブガタは、先日よりもだいぶ大きくなったような・・・


P1060222

ハブベアリングを交換するなら、大きくヒビ割れたドライブシャフトブーツも交換しましょう !


BlogPaint

納車予定は日曜日、お車はお預かりになりました。


P1060223

そして今日です。

明日は土曜日で、作業する時間が取れるかどうか・・・

となれば、作業は今日行うしかありませんね !


P1060226

しばらく分解されたことがなかったのか、ドライブシャフトにハブが固着

して外れないんですよ・・・


P1060227

結局、ドライブシャフトごとハブを外すことに・・・


CIMG5387

今回はドライブシャフトブーツも交換するので、ちょうど良いんですけどね !


P1060228

ドライブシャフトは外れたけど、ベアリングが固着したままとはなんと頑固な・・・


P1060231

その後ベアリングも何とか外れ、一通り清掃も終わりました !


P1060233

まずは、ドライブシャフトブーツの交換から行います。


P1060234

CVジョイントに損傷は無く、グリスも入れ替えましたよ !


P1060235

続いて、ベアリングの交換 !


P1060236

ベアリングにグリスを詰める作業は、いつ行っても楽しく感じますね !


P1060237

組み上がったハブとドライブシャフト。

キレイになると、やっぱり気持ちが良いですね !


P1060238

P1060239

恐らく、右側も同じような状態なのでしょう。

大きなハブガタはありませんが、ハブグリスの交換とドライブシャフトブーツの交換

は行いたいところですね。


P1060241

復旧完了しました !

ハブガタも、すっかりなくなりましたね。


P1060242

これで異音も出なくなったはず、試乗に行って確認してきます !


P1060245

試乗では、異音も止まってました !

ハブガタも出てませんね。


BlogPaint

一つ気になるのは、このマフラーです。

センター出しというには、少々右にズレてるみたい・・・


P1060248

点検してみると、リヤサブフレームの前側のマウントが、マフラーと繋がって

ないんですよ !


P1060249

これでは一番後ろのマウントが外れたら、マフラーが落ちてしまいますね。

付いてなかったマウントは、しっかり取り付けましょう !


P1060251

せっかくなので、少々ズレてたマフラーもしっかりセンターに移動 !


P1060250

したら、マフラーがサブフレームと接触してしまいました。

マフラーは、触媒から後が1本物、前にズラすことはできないし・・・


CIMG5395

それなら、サブフレームを少し切りましょう !


P1060253

マフラーは、サブフレームと接触しなくなりましたよ !


P1060254

前側のマウントは、こんな感じで付けました。


BlogPaint

マフラーも、しっかりセンターになりましたね !

作業はこれで終了です。


☆■☆ 4/16 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG1992


「このCDあげるから聞いてよ!」
SIM様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG1993


あれ?よくみたらSIM様じゃないですか?
自宅で撮ったジャケ写だそうです。

このお洒落具合はズルくないですか?(*´ー`*)
実はカッコイイだけじゃなくジャズ・ミュージシャンなんだそうです♪


BlogPaint


気になるカタカタ音ともおさらば♪
再開を記念してパシャッ♪
それを後ろからパシャッ♪


CIMG1996


これからも大事に乗っていきましょうね^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ワークスAT 続編 3in1エキマニはやっぱり速かった

曽根です。


ノーマル排気量のオートマに、『キャブ車の純レース用』 3in1エキマニはやっぱり太すぎたか・・

何とかならんか・・・・ 

続編です。

BlogPaint

エキマニが太すぎて排気の流速が上がらないのか・・・

抜けすぎるのか・・・

まぁ、とにかくたくさんの排気ガスを外に出せればその分空気を吸うんだからな。

静電気が邪魔してるってこともあるかもな。。 半分は神頼みで放電ナット作戦やってみよう。。

先日のTBCCではエキマニからの排気漏れがひどくなるまでは、直前にやったマフラーの放電作戦のおかげか直線の伸びもあって絶好調だったからね。。。


CIMG5240

マニーホールドの取付スタッドボルトにインジェクター放電ナットを付けてみる。。

CIMG5238

ポートからエキマニのジョイント部分は異金属だし、流速あるし静電気が排出の邪魔してる可能性大。。

CIMG5239

吸気、排気両方に掛かるように3個取付けてみた。。。

CIMG5241

今回取り付けた3in1エキマニにもバンド式放電ナット。。

CIMG5242

エキマニが集合している部分で気流がぶつかり合って抵抗になり易いところは

放電で効果が出そうなところ。。

CIMG5243

ここは放電ナットじゃなくて、ステンレスの針金でアーシングしてみた。。。

CIMG5244

夜の中央高速で全開テストしながら帰ろっと。。。。

BlogPaint

4速5800rpmまで。  

十分速いけど、やっぱりもう少し高回転での今一つパンチが欲しい。。

SFRで燃圧をだいぶ落して薄くしたので空燃比は12くらい。。。

上の伸びの悪さはなんとなく燃料の濃さだけじゃないような気がする。。





翌朝出勤中。

CIMG5246

今朝もなかなかエンジン掛からなくて困りました。。。

掛かってしまえばそれほど気にならないんだけどね。



CIMG5247

油温は68℃   水温は・・・・??59℃  

これはおかしい。。

CIMG5266

もう15分以上走ってるし、水温が油温より低いのはおかしいぞ。。。

いつもなら数分で88~90℃まで上がって安定しているはず。。。

そういえば昨晩のテスト走行は夜でミニモニが暗くて水温チェックし損なってました。。。。

こりゃ、水温センサーがダメかも。

水温センサーが固定値の59℃じゃ始動の時は燃調薄すぎるし、

実際の水温が上がってもECUはまだ暖機運転中だと思って燃料濃くしちゃってるんだなぁ~。。

朝の始動製が悪いのも納得。。。






水温センサー交換してみよう。

BlogPaint

前回キャブ用のエキマニを取り付ける時にインマニのヒーターパイプをカットしちゃって水が通ってないので

水温センサーを外付けにしてあるので交換は楽チン。。


BlogPaint

交換完了。。。


CIMG5270

おぉ、水温はバッチリ90℃


CIMG5274

おいおい、全然違うぞ。。。 


BlogPaint

6000rpm前後まで負荷かけて引っ張ってみる。。。

CIMG5286

先日、SFR燃圧下げる方向で調整したので

温度が正確になってその分燃調は薄くなってます。

CIMG5276

テスト走行しながら、路肩に止めて

BlogPaint

何度もSFR再調整。。。。

以前のセッティングよりもかなり燃料を欲しがってます。。。

水温センサー異常で、水温上がっても暖機運転の状態で、その時は燃調だけじゃなく

きっと点火時期もだいぶ遅くなってパンチがなかったんですね。

点火時期も適正になったら、全域にわたってパンチが出てきました!!


CIMG5278

SFR調整で燃圧を上げて全負荷時の燃調を12.5前後を狙ったら

アイドリングでの燃圧もこんなに高くなってしまいました。。。。

前のスリーブランチのエキマニ以上に空気を吸い込むようになったことは確かです。。。


CIMG5275

さらに中低速トルクも出てきちゃいました。。。。

ちょっとビックリ。。   

CIMG5287

太すぎてダメかとあきらめかけた3in1ラージボアエキマニでしたがこれならイケそう

お試しは4月23日 筑波でのトラックディです。。

ちょっと楽しみです。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




ワークスAT 排気漏れ修理のついでにエキマニ換えて速くなるつもりが・・・

曽根です。


3月のTBCC は後半エキマニからの排気漏れの失速で

MINI部門入賞にあと一歩及ばず・・・いうところで終わりました。

マニホールドパッキン交換するのですが、試したいエキマニがありまして・・・・

CIMG4811

前回同様、リヤライズさんにお願いしてセラコート加工してもらいました。

CIMG4812

今までのは、1000ccクーパーのオリジナルマニホールドを参考に作ったといわれるスリーブランチでした。

INJオートマ車のライトチューンでパワー的には1000ccチューニングに及ばないくらいなので

このスモールボアでちょうど良かったのでしょうが、

今回選んだエキマニは、純レース用という硬派なビッグボアで3in1タイプ

O2センサーホールも無いキャブチューン用のハードなヤツです。 

低中回転が犠牲になるかもしれないけど、リミッターギリギリの高回転でのパワーアップ期待!

次はリベンジだ

SBoM第1戦 は ストミニ編集部からの本気の刺客 廣江さんには負けちゃいました。

テクニックではかなわないので直線勝負・・でいくしかない私はモアパワ~。。

インジェクションクラスでも速い方の『スプリントクラス』に入ってしまった二人ですが、

12人中11番、12番というビリから1-2。。

6等賞まで表彰してくれる大盤振舞のSBoMですが、前に立ちはだかる6人の前に出るには

1分13秒台で走らないとならないんです・・・・ あぁ~あ

廣江さんは2秒短縮作戦で次回は本気で13秒台狙えるみたいだし。。

など、アレコレ考えているうちに、イチかバチかでレース用3in1エキマニを選んだのでした。


BlogPaint

太いので断熱はキチッとやって排気温度ができるだけ下がらないようにして流速確保したいところ。。

外側はもちろん、内側もセラコートでしっかり断熱。。 

CIMG4842

バンデージも巻きます。。  




じゃ 今までのエキマニ取り外し開始。。。

CIMG0854


CIMG4843

今までのスリーブランチ型のエキマニは、下に抜けてくるところは1本になってるので

下から見るとスッキリでした。


CIMG4851

スロットルボディ外します。

CIMG4853

バンデージで巻いたエキマニの上にさらに断熱のゴザ(笑)

このおかげでレース後半でのタレは解消したので効果ありでした。


CIMG4856

このスリーブランチのエキマニは一体型なんで入れる時も大変だったけど

抜くときもたいへん。。。


CIMG4859

下から見たところ。。  このパイプがもう少し短ければなぁ・・・

CIMG0861

切っちゃおうかな。。。

CIMG4862

CIMG4863

切っちゃいました。


CIMG4864

2,3番のエキゾーストポートからしっかり排気漏れしてた跡がありました。

CIMG4865


CIMG0853

3in1エキマニ取付中。

CIMG4868

ミッションの後ろまで3本のまま。。 うーん太いね。

CIMG4872

こんな感じ。。

CIMG4871

とりあえずエンジン掛けてエキマニに巻いたバンデージに熱を入れました。。。

CIMG4876

あっ、今までのエキマニと太さが全然違うんで、フロントパイプとのジョイントもこんなにブカブカ(笑)

CIMG4874

しかも 空燃比計のO2センサー取付用アダプターとフロアの隙間が狭くて・・・

CIMG4877

O2センサーが入りません。。。

CIMG0891

そこで、助っ人の鈑金屋さん

CIMG0890

このパイプをエキマニと付けるのと、O2センサーが取り付けられるようにフロアを鈑金してください。。

DSCN5225

だいたい、この辺りでジョイントしたい。。

DSCN5226

少しでも排気抵抗を減らすようにフロントパイプ側を広げて・・

DSCN5227

こんな感じで繋げます。

DSCN5228

合体。

DSCN5230


CIMG5159

フロアを大きく凹ましてもらって空燃比計のO2センサーも取付けられました。

CIMG5154

オートマのシフティングケーブルの取り回しを高宮君に変更してもらって

CIMG5156

3in1エキマニとA/Fセンサー取付け完了。。。

CIMG5150

よしよし、これでどんだけ速くなるか。。。。 お楽しみ。。

CIMG5162

夜になってからテスト走行。。。

どのくらい空気が余計に入るようになったか楽しみにA/F計を見ながら走行開始・・・・・


BlogPaint

あれれれぇぇぇぇぇ・・・・

全負荷で6000rpm~リミットの6700rpmで、

今まで12.5前後だった空燃比が11.2~11.7・・・・・

空気がいっぱい入って空燃比はもっと薄くなるはずだったのに濃くなっちゃった。

前より空気を吸えてないじゃん

やっぱり太すぎたか・・・  

流速が上がらずに結局抜けてないってことか。。


CIMG5166

SFRを調整して燃圧落とすことに・・・・トホホ

CIMG5169

アイドリングの燃圧も0.1kg落として、

CIMG5170

アイドリングでの空燃比は16あたりまで薄くなりました。

CIMG5173

走行フィーリングも上の方でのパンチが減ったなぁ。。

CIMG5172

うーん。。

CIMG5167

エキマニの太さは、過ぎたるは及ばざるがごとし・・・。

さぁ、どーする?



続編はこちら・・・・・・

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る