スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

排気系

11月の第2火曜日 いしかわ号 今回は久しぶりに静粛を求めて。。。

( ´ー‘)ゞ 秋は秋刀魚♪刺し身に焼き魚に良いですよね~ の石川です。


前回はDHRシリーズ三種の神器取付して運動会では見事優勝・・・は逃したものの1年ぶりに自己記録更新でウッハウハ♪

DHR-SPi Intake Funnel(SIF)体感フェア真っ最中です♪
今回SBoMでふなっしー選手も装備して出場ですね~楽しみですね~


DSC_3677


「調子良いのは良いけど何か忘れてない?」

いやいや忘れていないですよ?
丁度今日それやろうと思っていたところですから(汗)


CIMG6566


まずはカメラのレンズをお掃除しないとね。


CIMG8204


運動会後なので点検しながら進めましょう♪


CIMG8206


オイルは現地で足したのでそのまま若干多め。
これくらいでも余裕で油圧が落ちちゃう。。。困ったものです。

警告ランプの時はここまで分かりませんでしたがDefiのメーター付けたらほぼ正確に情報が入ります。
正確な情報が分かるとアクセル踏めなくなる事実。。。

ミニを壊さないためにも警告灯だけじゃなくて油圧計は付けたいですね。


CIMG8207


LLC量はバッチリ♪


BlogPaint


ブレーキオイルがだいぶ飴色ですねー。
そのうち入替えないとですねー


CIMG8211


こんなにオイル飛ばしたのはだれだ?


CIMG8212


こちらは普通にオイルが漏れています。。。
これもなんとかしないとねー


CIMG8215


今回のメンテナンスフリーボールジョイント
もちろん問題なし。大丈夫です♪


CIMG8217


今回はこのマフラーをいじります。
少し静かになってくれないかのぉ?


CIMG8221


内径45mm位?


CIMG8236


そんな細いの見当たらないのでバイクパーツで^^
世界のKIJIMAインナーサイレンサーヽ( ´ー`)ノ

現在いしかわ号はDTMタイプが付いています。
マフラー出口に付けるのはちょっと抵抗があります。


CIMG8239


なので面倒臭いですが中間パイプに入れます。

本当はこのサイズのサイレンサー付き中間パイプが有れば話が早いんですけどね。。。
触媒外せば付くセンターパイプはあるものの大人としては・・・触媒は外せませんしね(汗)


CIMG8240


お?メカ山田さんが見てる。。。


CIMG8241


緊張してポンチずれたら新しいマフラー買ってもらおう♪


DSCN5756


排気温センサーのボスが中まで入っていて邪魔。
綺麗にこそげ落とし~


CIMG8246


これだけ綺麗になればインナーサイレンサーも黙って入ってくれるでしょう♪


BlogPaint


inヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


外から見たらこの赤丸の所しか変化した所なし。
別に良いですけどね。。。


CIMG8252


お腹が空いたのでお肉♪
この厚みが良いですね~(*´¬`*)


CIMG8256


お買い物して戻ってきて少し静かになった気がしますが・・・
どれほど静かになったのか感覚じゃ無くてキチンと数値でチェックして見ましょう♪


CIMG8257


以前測った方法でチェック♪
まずは通常走行の場合。

前回は・・・

最初97.9dB
会話はほどんど不可能できわめてうるさく感じるレベル。人の声だと怒鳴り声レベル。

フロアー消音材を敷いて。。。92.8dB
会話はほどんど不可能できわめてうるさく感じるレベル。人の声だと怒鳴り声レベルの下の方♪

その差-5.1dB
これでも感覚的にはかなり静かになりました♪

その後しれ~っとフロアカーペットを敷いて今回のインナーサイレンサーです♪


結果は。。。


CIMG8263


88.7db (゚ロ゚屮)屮
会話は大声で0.3m以内で可能でうるさく感じるレベル。人の声だとかなり大きな声レベル♪
書いてある目安はひどいですが、これは相当静かになりましたね♪

更に気のせいか若干下のトルクが出てきたような気がします^^


BlogPaint


続いて車検と同様のチェック。
車検合格基準は103db以下。
前回は102.2dbと超ギリギリ(汗)


CIMG8265


今回はかなり期待出来そうですね♪
もしかしたら90db切っちゃったりして~(*´ー`*)


CIMG8266


102db・・・・(´・ω・`)ドウイウコト?
会話はほどんど不可能できわめてうるさく感じるレベル。人の声だと声楽のプロが歌う声レベル。

・・・課題は尽きませんね orz


気を取り直して今日はもう一つ気になっていることをやっつけますよ!


CIMG8268
CIMG8269


トランクの奥の板(リアシートの背もたれ裏)にマーキング♪


CIMG8275


穴を空けたら室内側からボルト突っ込んでほぼ完成ヽ( ´ー`)ノ


CIMG8271


アイナット付けて荷締に使うアンカー装着♪

まぁトランクの荷物が後ろにすっ飛ぶほどの加速はしませんがトランクパネルがFRPなので重い物を乗せていると荷崩れした時に恐ろしいことになりそうですしね。


CIMG8276


アイボルト買いに行った時に何か気の利いたナットが無いかな~と探しましたが・・・
今回はフランジナットから蝶ナットにヴァージョンアップ?


CIMG8280


まだ小雨が降っていますがお構いなしに洗車して本日終了♪

次回は静音の続きもやりたいけど。。。

最近の物騒な世の中をスイスイ安心して走るためにドラレコも付けたい。
音が出なくなる病を発症してどうやら本体がNGっぽいステレオも交換したい。
その前にパネル周りの配線とか何とかしたい。
もうマフラーを静かなのに変えちゃいたい。

う~ん。。。もうすぐ年末ですし何から手を付けていくことになるのか。。。


次回をお楽しみに(笑)



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

NKY様 LCBと”ECUに魔法”でパワーアップ作戦

曽根です。


前回、祝!MINI復帰で初オイル交換だったNKY様

早速、次の作戦に着手です。

CIMG6426

いらっしゃいませ



今回のご依頼事項は・・・・

BlogPaint

こんな依頼リストを作ってきてくれました。。

● LCB 触媒 マフラー交換 (O2センサーと水温センサーもこの機会に交換)

● ステアリングラックのナイロンベアリング交換

● 左リヤだけショック交換 (他の3本は自分で交換できました)

● 水路洗浄

● ECUに魔法 (with RECS)

● セラミックスエアー



以上ですね。  そのまま作業リストとして使いますね。


aCIMG6429

主要なパーツ個人輸入でゲットされてきました。

マニフロウのLCBとマフラー  触媒は汎用加工品かな・・・

ショックはカヤバのガスですね。

CIMG6434

では、お預かりさせていただきます。


本日は駅までお送りできなくてすみませんでしたm(__)m



~*~*~*~*~*~


まずは水路洗浄から始めます。

ブログをご覧になって これだけはやりたかった・・とNKY様。

CIMG6452

ラジエターフラッシュ注入


CIMG6455

ヒーターコアの洗浄できるようヒーターバルブを開いておきます。


CIMG6456

ヒーターユニットを下から覗いて漏れ跡チェック。。大丈夫ですね。


CIMG6454

エンジン始動して洗浄開始。。

クーラーやヘッドライトで負荷をかけて水温上昇を早めます。


CIMG6458

エンジン側のミニモニと ラジエターアッパタンクに挿した温度計を比較

サーモスタットの密閉は良さそうに見えたのですが・・

CIMG6459

エンジン側が70℃でラジエター側の水温もやや上昇気味。。

わずかに開いているようです




そのまま水温上昇させていき90℃近辺でサーモスタットが開いたようで

水流は増えたのですが

CIMG6484

サーモスタットが開ききってないのか

下から沸いてしまってます。  

CIMG6485

下から沸いてる時のミニモニの水温は93℃

ラジエター側も90℃なのでサーモスタットは閉じたままというほどではないのですが

開き方が足りなそうです。

今回、新しい水温センサーに交換予定ですが 一応現在のセンサーも温度精度はOKでした。

CIMG6486

95℃まで上がったところで

CIMG6487

電動ファン回り始めました

CIMG6490

だいぶ時間かけて91℃まで下がり、

CIMG6491

ファンは止まりましたが、

ラジエターの下部にあるファンスイッチは下から沸いてくる冷却水の温度に影響されてるようです。

サーモスタットの交換お奨めです。



CIMG6492

汚れと一緒に排水。。  


CIMG6493

ラジエター口から逆流で吸い上げます。

CIMG6494

腐食した金属片が吸い上げられてました。(うまく写真に写ってないけど・・)


CIMG6495

バイパスホースをクリップしてヒーターコアだけから逆流で吸い出します。


CIMG6497

ヒーターコアは汚れが詰まってましたね。

逆流させてないと出てきません。

CIMG6498

LCB取付でマニホールドを外すのでエンジンは水

リザーブタンクだけクーラントを補充しておきます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/18

メカ山田です。

お預かりになってから、一週間が経ちました。

NKY様、お待たせしてすみません・・・


DSCN5957

今日から作業を開始します。


DSCN5958

今日は、左リヤショックの交換です。

タンクをずらし、


DSCN5959

ようやくショックの頭が見えました。


DSCN5961

タンクをずらさなければ交換できないところが、左リヤショックの交換

の難しいところです。


DSCN5963

DSCN5964

それでも他の3本のショックを、ご自分で交換されたとはさすがですね !


DSCN5965

そして最後の1本を、メカ山田が交換。


DSCN5966

何か良いとこ取りしてるみたいですみません !


DSCN5967

ご用命だったネックシールも、忘れず交換したのでご安心ください。


DSCN5969

タンクを戻し、ショック交換が終了しました。

今日はここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG8612

11/19

メカ山田です。

これからマフラー交換を開始しようとしたまさにその時、NKY様がご来店です。


DSCN5988

作業の進捗を見に来たのかな? サボってたわけではないんですよ。


DSCN5989

なかなか手を付ける時間が出来ず、今日に至ります・・・


DSCN5991

直接作業を見ていただけたのは、ある意味良かったともいえますが。 

笑顔で作業をご覧になられ、逆に気を遣っていただきありがとうございます。


DSCN5992

さて今回は、前から後までマフラーをそっくり交換します。

まずは、マフラーを全て外してしまおうと思ったのですが、

排気温センサーが固着して、なかなか外れなくて・・・


DSCN5993

DSCN5994

排気温センサーを外すのに手こずりましたが、ようやくマフラーを

外すことができました !


DSCN5996

DSCN5997

スッキリとしたエンジン後側。


DSCN5998

ここから、組み付けを開始します !


DSCN6000

水温センサーも交換ご用命でしたね。

なかなか交換することができませんからね、この機会に予防整備的に

交換ご用命になるとはさすがNKY様。


DSCN5999

インマニのパイプも、錆てますがしっかりと形は残ってました。


DSCN6001

O2センサーも、移設ではなく新品に交換です。

O2センサーも交換しづらいですからね。


DSCN6002

これで準備完了、取り付け開始します !


DSCN6004

DSCN6005

LCBに続き、インマニも装着。


CIMG8627

作業に夢中になってたら、いつの間にかNKY様はお帰りになられてたんですね。

ご挨拶できずにすみません・・・


DSCN6006

DSCN6007

これでエンジンルームは、組み付けが完了しました !


DSCN6008

続いてリヤーマフラーを付けます。


DSCN6009

リヤマフラーの取り付けに必要な吊りゴムは、右側の吊りゴムです。

これまで付いてたマフラーの吊りゴムのうち、この吊りゴムは1つしか

付いてませんでした。


DSCN6010

使うのは2つなので、1つは新品を使いますね。

ここから前に向かってマフラーを繋いでいくのですが、マフラーが

意外と太くて合う大きさのクランプの在庫がありませんでした。

クランプは早速発注しましたが、入荷するのは火曜日以降になります。

それまでマフラーの組み付けは、一旦ストップになります。

とりあえず、今日はここまでです・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN6012

11/20

メカ山田です。

クランプの入荷はまだ。 

明日入荷予定ですが、他にも作業は残ってます。


DSCN6013

今日は、水路洗浄で見つかったサーモスタットを交換しようかと。


DSCN6014

サーモハウジング、シリンダーヘッドのハウジング取り付け面を清掃。


DSCN6016

やっぱり、新品は良いですね !

それでは、組み付け開始します。


DSCN6017

サーモの組み付けはこれで終了しますが、マフラーが付いて無いので

エンジンが掛けられません。

なので、今日のところはクーラントは入れず、ゆっくりシールパッキンを

乾かすことにします。


DSCN6062

続いて、ナイロンベアリングの交換です。


DSCN6063

付いてたのは、やっぱり白いナイロンベアリングでした。

これまで、交換されたことが無かったのかもしれませんね・・・


DSCN6064

新しいナイロンベアリングを組み付けます。


DSCN6067

ナイロンベアリングの交換も、これで終了しました。

残る作業もあと少し、早くクランプが入荷しないかなぁ・・・


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




FKI様、音にやられちゃいました !


CIMG7213

FKI様、おはようございます。

前回、マフラーマウントを交換されたFKI様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG7214

朝一番に来店されたFKI様。

その時キャメルは、まだミーティング中・・・

FKI様も、ミーティングに参加しません?


CIMG5297

今日は、マフラー交換とステディーブッシュの交換で来店されました !

マフラーにバンテージを巻き始めるFKI様。

この間に、ステディーブッシュを交換しようかな。


DSCN4782

しかし、エンジンルームは過密状態ですね。


DSCN4785

キャブを外してからのほうが、交換が楽そうですね。


DSCN4787

キャブが外れました !


DSCN4788

今日のマフラー交換は、前から後までそっくり交換します。

当然LCBとともにインマニも外すのですが・・・


DSCN4789

このナットが、どうしても緩まなくて・・・

いつもは緩めづらくても、何とか緩むんですけどね。

工具は掛かるけど回せないんですよ。 スパナを削って、ようやく回せました。

SSTが、一つ完成。 次回からは、簡単に回せるようになるかな?!

ナットは緩みましたが、LCBに当たって外すことができず、


DSCN4790

マフラーを外さないと、インマニも外れませんね・・・


DSCN4792

ちょっと横着かな? マフラーは触媒から後をまとめて外しちゃいました。

Yピースもジョイントパイプに溶接されてるので、こちらもまとめて外します。


DSCN4793

エキマニ部分も動くようになり、やっとインマニが外れました !


DSCN4794

DSCN4795

このLCBも、これでお役御免です。


DSCN4796

スッキリとしたエンジン後側。


DSCN4798

ステディーロッドに、簡単にアクセスできます !


DSCN4800

DSCN4801

ブッシュの劣化は、シリンダー側が大きいですね。

これではエンジンも振れますね・・・


CIMG7255

FKI様は、バンテージも巻き終わって散り付け準備OKみたい。


DSCN4802

まだしばらく時間が掛かりそう。 焦ります・・・


DSCN4803

セパレーターの洗浄は、ステディーブッシュ交換時のお約束です。


BlogPaint

さすがに待ちきれなかったか、愛車を磨き始めるFKI様。

あと少しお待ちください・・・


DSCN4804

ようやく、ステディーブッシュの交換が終わりました。


DSCN4807

マフラーの取り付けを開始します !


DSCN4810

とはいっても、忘れる前にキャブは組み上げておきたいですね。


DSCN4814

DSCN4816

再び、しばし小休止・・・


DSCN4817

キャブの組み付けも完了です !


DSCN4818

マフラーは、マウントを交換しないと付きませんね。


DSCN4820

DSCN4821

ハンガーブラケットの取り付け位置を決め、サブフレームに穴を開けます。


DSCN4823

一応マフラーが付き、あとは触媒を付けるだけというところで、

触媒が付かないことが発覚しました・・・

空燃費計のセンサーアダプターのが触媒の前に付くので、その分マフラーを

後に下げなければならないのですが、どう考えても後には下がりません・・・


DSCN4825

いろいろと、調整は試みたんですよ。

それでもどうしても触媒を付けることができず・・・


DSCN4826

結局、ハンガーブラケットを逆向きに付けてマフラーを後に下げました。

焦りましたよ。 ここまできてマフラーが付かないなんて・・・


DSCN4827

それでも、何とか付けることができて良かった !


CIMG5382

今回付けたのは、ストックマンプラスさんのオリジナルマフラーです。

ところでFKI様、何故このマフラーを選ばれたんですか?

リヤマフラーの形状が好みなんですか !

更に、同じマフラーが付いてるワークスATの音を聞いてやられちゃったそうです。


CIMG5384

試乗から戻り、アイドリングを下げるFKI様。

新しいマフラーの感想は?


CIMG5387

アイドリングでピタッ? アイドリングが安定したんですね。

2000rpmでシュッ? レスポンスも良くなったみたいです。

SWI様も、このマフラーに交換してみます?


CIMG7298

FKI様、お待たせしました。

新しいマフラーに、満足していただけて良かったです。

音が良いからといって、スピードの出し過ぎには注意ですよ !


CIMG7299

本日は、ありがとうございました。




お帰りになってから、 FKI様からご連絡をいただきました。

以下に掲載します。


いま燃調薄くしたら、2000回転から6000が超スムーズになりました!4000でモッサリするのが解消されましたー!ヤバイっす!(´゚д゚`)

6000までスッ!て、メーター行くようになりましたよ!(σ≧∀≦)σ



ますます調子が良くなって良かったですね。

11月の運動会は自己ベスト更新かな?

わざわざのご連絡、ありがとうございました。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

SKM様 本庄サーキットの前にまずは車検取らなきゃ・・


曽根です。


SKM様  車検でご来店です。 

CIMG6239

前回は点火系トラブルでレッカー入庫でしたね



あれからエンジンの調子はいいんですよぉ。。

そうそうキャメル運動会で本庄サーキットに行きたいんですけど・・

まずは車検やんなきゃね。


あのぉ~ 車検だから触媒いるんですよねぇ~

CIMG6243

えー。。 もちろんですよ。    2人で驚くシーン ↑  (笑)


BlogPaint

今日遅くなっちゃったどちょっとリフトアップして点検しておきましょうか


CIMG4419

ちょっかーん。。  

それもエキマニからリヤマフラー取り付け部まで完全溶接付け・・

LCB、フロントパイプ、触媒を新調して本来のジョイント付けにすることにしました。


CIMG4415

右足回り  OK

CIMG4416

左足回り   ナイロンベアリングにガタがありますね。

CIMG4420

ナックルのブーツ切れて中が錆び始めてました。

ハイローキットも旧式ですねぇ。。

ラバコンも含めて足回りの総リニューアルしたいですね。

ここは後ほど相談しましょう。

CIMG4414

右デフサイドシールからはオイル漏れあります。


排気系パーツ交換は決定ですが、そのほかは相談しながら進めましょう。

CIMG4421

MINIが大好きなお嬢ちゃん2人・・・

車検終わるまでちょっとがまんしててねー。。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10/20

メカ山田です。

1日経ちました。 今日は入庫チェックを行います。


BlogPaint

灯火チェックから開始です。

右のライセンスランプと、ハザードが点灯しませんでした。

ライセンスランプはバルブ切れと思われますが、ハザードは他に

原因がありそうですね。

後で点検してみます。


DSCN4037

車高は、かなり低めですね。

車高も、上げる必要がありますね。


DSCN4040

ブレーキマスターに、フルードの漏れがあります。

ブレーキだけに、修理したいところです。


DSCN4041

タペットカバーに、オイル漏れあり。


BlogPaint

エンジンとボディーを繋ぐアース線も、切れかかってました。

エンジンとボディーを繋ぐアース線はこの1本だけです。

オルタネーターの他にも、エンジンには幾つかの電装品が付いているので、

交換したい部品ですね。


DSCN4045

左フロントに、少々ハブガタがあります・・・


DSCN4046

左のラジアスアームにも、ガタが少しありました。


DSCN4047

メカポンプは交換された形跡がありますが、そこからオイル漏れが・・・


DSCN4048

マフラーマウントにも、大き目の亀裂がありました。

マフラーを落とすと自走できず、意外と大変です。

交換お勧めですね。


BlogPaint

BlogPaint

左右のリバウンドバッファーが切れてます・・・


BlogPaint

写真では分かりづらいですが、ブレーキのPバルブにもフルード

が滲んでますね。


BlogPaint

サブフレームのロアーステディー取り付け部も割れてました。

修理は溶接修理するよりも、追加ロアーステディーを付けるほうがお手軽でしょうか。


DSCN4060

右フロントのインナーフェンダーに、4cmほどのクラックあり。

すぐに大きくなるとはかぎらないので、一旦様子を見るのもいいと思います。


DSCN4061

DSCN4062

フロントのブレーキホースが、ヒビ割れ始めてます。

まだフルード漏れはありませんが、今後もれてくるかもしれないので

注意が必要です。


DSCN4063

テンションロッドブッシュも、だいぶ劣化してますね。

不具合は、だいたいこんなところですね。


DSCN4065

BlogPaint

点灯しなかったライセンスランプは、バルブを交換して点灯するようになりました。


DSCN4064

ハザードは、ヒューズホルダーの接触不良が原因でした。

この管ヒューズホルダー、よく接触不良を起こすんですよ・・・


DSCN4069

新しいヒューズホルダーは、ブレードタイプのホルダーに交換しました。

接触不良も格段に減りますからね !

今日は、ここまでで終了です。



10月23日追記


SKM様はご自分でヒーターコア交換する予定で現在すでにヒーターコアを外して

エンジンルーム内でホースを直結にしてあり、冷却水は真水だけ・・・だそうです。


今回の車検がおわったらすぐにでも交換するとのことなので今回も真水のまま納車の予定です。


CIMG4710

洗浄ではなくスリーチェック目的で水を入れ替えます。


BlogPaint

ラジエターの水は少ないですよ。。


BlogPaint

1リットル入りました。  どこから漏れてるのか心配。。


CIMG4714

キャブクーパーなので温度比較はラジエターと

CIMG4716

室内の水温計です。  

この水温計の針はだいぶ左側からスタートするんですね。。


CIMG4726

エンジン回してしばらくしましたが、ラジエターに挿した温度計は23℃のまま

サーモスタットの密閉度は良好です



CIMG4733

ラジエターに挿した温度計が75℃まで上昇したあたりで・・・

CIMG4741

サーモスタットが開いたようで勢いよく流れ込んできました。

キャブ車用の76℃のサーモスタットでしょう。

これからのシーズンはオーバークールになりそうです。


CIMG4742

ラジエターの温度計が85℃の時に


CIMG4743

水温計は 2/3くらいまで上がってます。

動き幅が大きい水温計ですね。

BlogPaint

そのまま水温上昇させましたが電動ファンが回りません。

サーモキャップの温度を非接触温度計で測ると100℃!!!


CIMG4751

やはり回りません

キャブクーパーはサーモハウジングに電ファンスイッチが付いてますが故障してそうです。

強制電動ファンスイッチを付けるという手もあります。


CIMG4755

SKM様が最近、水を入れ替えたとのことですので予想より汚れは少なめでした。。

CIMG4756

ラジエターから逆流で吸い出しました。

CIMG4757

電動ファンを回すために強制スイッチを付けるか・・・

思い切ってファンスイッチ付きのコア増しラジエターに交換しちゃうか・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN4202

10/26

メカ山田です。

今日は、車高調整を行います。


DSCN4203

SKM様のミニには、旧タイプのハイローが付いてました。

調整には、タワーボルトを外し、


DSCN4204

そこから専用のTレンチを入れて調整します !


DSCN4440

リヤは、バンパーを外さないとTレンチが入りませんね。

バンパーの取り付けボルトは、錆びついて今にも折れてしまいそう・・・


BlogPaint

給油しながら慎重にボルトを緩め、何とか外すことに成功 !


DSCN4442

これで、ようやく調整することができました。


DSCN4443

ラバコンもかなり潰れてるためか、左側の前後は、これ以上車高を上げる

ことができないところまでハイローが伸びてます。

足回りはハイローも含め、リニューアルされたほうが良さそうですね。

とりあえず、バンパーを戻します・・・


DSCN4445

続いて、今回のメイン?マフラー交換を開始します。


DSCN4446

キャブを外すと、


DSCN4447

ようやくアクセスできるようになったLCB。

ここからリヤマフラーまで、溶接されて1本なんですよね・・・

どう見ても、下に引き出すことはできそうも無いし、


DSCN4448

やっぱり切るしかないか !


DSCN4450

これで、マフラーを外すことができました。


DSCN4453

同時に、LCBも上から引き出すことに成功。

中間パイプからリヤマフラーを外すのに、苦戦しました。

今日はここまでで終了ですね。 次から、いよいよマフラーを組み付けます ! 

ちょっと楽しみです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN4568

10/28

メカ山田です。

本日、ついにマフラーを付けます !


DSCN4567

マニホールドガスケットは、結構傷んでました・・・

こちらは、交換させていただきますね。


DSCN4570

LCBを、車両に仮組みしました。

新しいLCBはいいですね !  ジョンも先日、LCBにクラックを発見したばかり。

見てると、思わず購入したくなりますね。 先立つものは無いけど・・・


CIMG5106

うっかり、キャブを付けた写真を撮り忘れてしまいました・・・

エンジンルーム側の組み付けは終わってます。

後は下回り、リヤマフラーまでジョイントパイプを繋いでいくのですが、


DSCN4578

その前に、オイル交換も同時に行おうかと。


DSCN4588

ドレーンは良好、付着してる鉄粉も少ないですね。


DSCN4580

サブフレームの後側に付いてるマフラーマウントは、交換することが

決定してましたが、


BlogPaint

その少し前に付いてるマウントも、マフラーを外してみたら割と深めに

亀裂がありました。 


DSCN4581

SKM様、こちらも交換させていただきますね・・・


DSCN4582

リヤマフラーを装着。


DSCN4583

ジョイントパイプは、ジョイント部に排気漏れ対策のシールパッキンを

塗布してあります。


DSCN4585

DSCN4584

こうして、前から後までマフラーが繋がり取り付け完了しました !


DSCN4591

車検前に行うことは、他にもあります。

続いては、ロアーステディーの交換です。


DSCN4592

ロアーステディーを外すと同時に、割れてたブラケットも落ちてきました。

破片は3つに分かれ、バラバラの状態・・・


DSCN4594

当然サブフレームも、ブラケット部分がすっかり無くなってました・・・

エンジンの振れは、アッパーステディーだけで止めてたのでしょう。

アッパーステディーを壊す前に発見できたのが、せめてもの救いか・・・


DSCN4595

追加ロアーステディーは、後向きに付きます。


DSCN4596

サブフレームに、ステディーを付けるための穴を開けます。


DSCN4597

ステディーのすぐ上には、バッテリーのプラス線が通ってるので注意が必要です。

SKM様のミニは、そのプラス線の取り回しが変えてあり、ステディー

にもろに当たる状態でした。

取り回しを少し変更したので、もう当たることは無いと思います。


DSCN4598

DSCN4599

ここで、オイルを入れます。

オイルを抜き始めてからかなり時間が経ったので、オイルもよく抜けたことでしょう。

今回選ばれたオイルは、前回と同じプロステージ10W-40です。


DSCN4600

続いて、切れてたリバウンドバッファーを交換。


DSCN4601

外してみると、新品との差は歴然ですね。

反対側も交換し、リバウンドバッファーの交換も終了です。


DSCN4602

リフトアップしてる今がチャンス、タイヤも車検用に交換します。


DSCN4612

簡易アーシングを付けます。

クーラーが付いて無いSKM様のミニは、オルタネーター取り付け位置が

違い、いつもと同じ長さのアーシングだと長すぎてしまって・・・


DSCN4613

車両に合わせて、アーシングを作り直しました。

取り付け部には、忘れず接点グリスを塗布します !


DSCN4615

オルタネーターとボディーに1本。


DSCN4616

バッテリーとボディーにもう一本。

簡易アーシングの取り付けも終わり、車検前に行う作業もこれで終了ですね !


( ‘ω‘ ) 11/ 2 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG7264


車検工場からお帰りです^^


BlogPaint


早速リクルート解除。
っとイキナリ右フロントマーカーが点かない(汗)
車検ラインの時は平気だったんでしょう。ギリギリセーフ?アウト?


CIMG7329


この辺が怪しい。


CIMG7332


ギボシ替えました(`・ω・´)ゞ


CIMG7331


ばっちり点灯ヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


そして悪い子。
良い子は真似しないようにとの理由でモザイク(笑)

薄目でみる?


CIMG7340


多分タイヤもすぐに交換すると思いますが一応220kpaで合わせました。


CIMG7342


ナット締めて完了。
残り作業はエンジンコンディショナーです。


( ‘ω‘ ) 11/ 5 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG7481


明日ご来店との事なのでエンジンコンディショナー施行します^^


CIMG7485


ウェーバーは中見えないのでチョットつまらない?
白煙出たりでちょっと面白いですよ?^^

明日のご来店お待ちしております♪

( ‘ω‘ ) 11/ 6 石川の追記です。( ‘ω‘ )


CIMG7608


SKM様御一行ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
今日もお嬢さん元気ハツラツ♪


CIMG7606


「こっちの元気ハツラツマフラーは処分の方向で!」
承知しました(笑)


CIMG7609


明後日の運動会はもう間に合わないけど次回行きましょうね^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


FKI様 三二番星選手走行会前に気になるマウントは交換しちゃいましょう!

( ´ー‘)ゞ 今はヒラメ?エンガワ大好きな石川です。

4日前にオイル交換したばかりの三二番星選手。
「やっぱりアレが気になるぅ~」とご来店です^^


CIMG5695


気になるものを放っとけない性格なのさ。
Vシネのヒーローみたいですね~(*´ー`*)

「1本だけセラミックエア入っていなかったやつ前回入れてやっぱ良くなったよ!」
違いの分かる漢です♪


CIMG5698


お?きよし師匠!?
「ぶっぶー!ケント・デリカットでしたー」

っと言う事でマフラーマウントをミドルとリアと両方交換しちゃいます^^


DSCN3634


今まで走ってきたからちょこっと温かいです。


CIMG5701


うん。熱くない。


DSCN3636
DSCN3637


ミドルのブラケットが元々ひねりを入れている物なのですが「これが悪さをしてるのさ。」とメカ山田さんが念力でまっすぐに修正。


DSCN3638


リアのマウントも交換しますがまだヒビが入っている程度なのでおみやげにどうぞ^^
もし仮に後々千切れた時に針金で釣るより100倍良いですよ♪


CIMG5703


お仕事終わって食事も我慢してすっ飛んできた三二番星選手。
「では、ディナータイムなのでこれにて失敬。」

そりゃお腹も空いていますよね^^


CIMG5704


15日は雨っぽい予報ですが負けずにがんばってくださいね♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る