スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

ステアリング

ISW様、ナイロンベアリング交換と窒素+セラミックエアーで来店です、


いらしゃいませ、IWS様、

CIMG1059

前回の初来店の時にナイロンベアリングのガタが見つかったんですよね、

BlogPaint

メカ 仁、担当します!

DSCF7205

ラックブーツ外して、タイロッドを外すと、

DSCF7209

見えましたナイロンベアリング、

DSCF7210

取り外して、

DSCF7211

新品に交換します、

DSCF7215

タイロッド取り付けてポンチでカシメて、ラックブーツをはめ込み作業は終了

です、

BlogPaint

灯火装置の点検をしたら、右側テールランプがバルブ切れでした、

DSCF7230

交換で

BlogPaint

OKです、

DSCF7235

窒素+セラミックエアーを入れました、

CIMG1093

IWS様、またのご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002










YMD様、OIL交換と、時々ステアリングから「コクッ」と伝わる振動はどこから



いらしゃいませ、YMD様、親子で来店です、ミニフェスのチケットもゲットですね!

CIMG0398

メカ 仁、OIL交換点検作業を担当します!YMDのMINI内装がすごい!

DSCF6496

自作のウッドパネル、配置も仕上がりも、すごい!イイな~

DSCF6499

自分のMINIも、この様にしたい!と思う内装です、

点検作業始めます、YMD様、の説明によると、ハンドルに時々「コクッ」と
振動が有るのが気になるそうです、それを気にして試乗チェックします、

DSCF6494

まずは、現在のOIL量と匂いチェック、ガソリンの匂いほとんどないです、

DSCF6498

試乗チェック中に「コクッ」とゆう感触は伝わってきませんでした、下廻り
点検で何か原因が見つかるかもしれません、

DSCF6502

エアコン良好

DSCF6501

ウインドウ開閉ハンドルの動き良好、次にエンジンECUのチェック、

DSCF6503

クランク角センサーFAULT拾ってました、リセットをして再確認すると、

DSCF6520

NO FAULTになったので、一過性のものだったのでしょう、次のOIL交換
の時にNO FAULTなら安心です、

DSCF6508

アイドル認識はOKです。


DSCF6515

バキュームセンサーOK、

DSCF6509

O2センサー良好、

DSCF6510

燃調補正OK、

DSCF6507

オルタネータ発電量OK

DSCF6521

冷却水の温度93度で電動ファン回り始めました、

DSCF6523

Vベルトの状態、良好、

DSC08980

ブレーキフルード、量OK漏れ無しです、

DSC08979

クラッチフルードは黒く変色気味。。  次回タンク内だけでも入れ替えしましょうか




BlogPaint

OIL交換始めます、

DSC08984

ワンタッチオイルドレーンでマグネットが付いてないので摩耗粉のチェックができずに残念

ドレンの摩耗粉の量でPECSの清掃時期を判断できないのが困りますねぇ。。。

次回、PECS分解して点検しましょうか

DSC08985

異物混入はありませんでした、

BlogPaint

各部グリスアップです、

DSCF6524

下廻り点検で異常があったのは、

DSCF6535

右側のタイロッドエンドにガタがありました、取付け部に緩み無しなので、
交換をお勧めします、「コクッ」の原因はこれが一番臭いですね、

DSC08996

ステディーロッドのボルトを含む各部増し締め

DSCF6540

OILはプロステージ10W-40、添加剤にSOD-1を入れました、

DSCF6542

最後にセラミックエアー充填、

DSCF6543

セラミックエアーの感想は息子さんの顔が物語っています、

DSC09005

YMD様、またのご来店をお待ちしております。

セラミックエアーは1か月後の再充填です。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002















IKT様 今回はシッカリドライバーズポジション作りヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ もう夏本番?連日真夏日でも痩せないよーの石川です。

前回手に入れたミニの整備をしたばかりのIKT様。

今日はドライバーズポジション改善でご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


いらっしゃいませー♪
今日はカンカン照りじゃなくって良いですね~


CIMG9176


おぉ!助手席にバケット。
シートレールは別のお車用が付いているのでシートレールは注文します。

今回は運転席だけですか?


CIMG9178


助手席分はもう届いていました(笑)
「誰にも取られ無い様に名前書いておこう。」


BlogPaint


「これいいなぁ!」
レカロのCM起用を狙うマスター。


CIMG9184


シート交換するとシフトもなんとかしたくなりますが。

「PPAP風に仕立ててみました。」

Doさんのフィットギア シフトレバー&オリジナル アルミシフトノブ Sタイプのセット♪
この組み合わせ良いですよね~


CIMG9185


Doさんのこのシフトノブにかけた情熱。
もう変態の域です(笑)

もちろんステアリングも調整します^^


CIMG9187


「んじゃーよろしくねー♪」

完成までしばらくお待ち下さい(`・ω・´)ゞ


( ;‘ω‘ ) 7/ 29 石川の追記です。( ‘ω‘; )


作業に掛かる前に。


CIMG9332
CIMG9333


この姿記念に1枚♪


CIMG9337


シートが変わったらコレ要らなくなります。
コレの正式名称「フロントシート ロックダウン キャッチ リテーニング」


BlogPaint


レカロアンダーマウントタイプのシートレール。


CIMG9343


助手席側から。
ほんとに付くのか仮にシートにつけてみます。

大丈夫♪


CIMG9346


今度はまたシートレールだけにしてフロアに穴の位置けがきます。
レカロのシートレールはフロントだけだと弱々しいのでリア固定は必須ですね。


CIMG9347


ただ後ろの荷物とか取りづらいので考えものではありますが。


CIMG9348


シートとシートレールを本格的にガッチリ留めます(`・ω・´)ゞ


CIMG9351


フロアにもガッチリ固定。


CIMG9353


助手席側完成ヽ( ´ー`)ノ


CIMG9355


次は運転席側いきますよー


CIMG9361


元付いているシートレールはBM用なので外しちゃいます。


CIMG9362


これどーします?


BlogPaint


雨が降ってきてしまったのでテント生活。


CIMG9364


シート付ける前にやっておきたいシフトレバー交換。


CIMG9368


新旧交代の儀♪


CIMG9369


グリースタップリで組み込みます。


CIMG9370


仕上げはブラックなシフトノブで決まり。


CIMG9371


だそうです(*´ー`*)b


CIMG9372


続きましてお持ち頂いたナルディのステアリングに交換。


CIMG9373


そしてステアリングアジャスター取付。


CIMG9374


97y~のミニに社外のステアリング取付する場合には。。。
このボスが必要になります。


CIMG9376
CIMG9377


緊急事態発生!
これじゃホーンならないですよー(汗)


CIMG9382


ステアリングアジャスターの方進めましょう。


CIMG9383


しっかり固定。


CIMG9385


ラックのUボルトも忘れずにキッチリ締めます。


CIMG9386


ボディーにさしたボルトにはコーキングしておきます(`・ω・´)ゞ


CIMG9387


随分様変わりしましたねー^^


CIMG9388


これは早く運動会に行きたくなりますね!


CIMG9390


これはイカツイですね(笑)


CIMG9392


ステアリングもだいぶ下がりました。


CIMG9393


このホーンどーしましょ?


( ;‘ω‘ ) 7/ 30 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG9397


倉庫から中古美品見つけました。


CIMG9398


これは使えそうです。


CIMG9400


バッチリOK(*´ー`*)b


CIMG9399


ホーンリングもゴムなくなっていて以前も両面テープで留めていたようです。


CIMG9402


今回はブチルテープに頑張ってもらいます^^


CIMG9403


ホイールキャップにガタがあって音が出るとのご指摘。
カシメを強くして様子見ましょう。


CIMG9434


最後の走行テストします。


CIMG9437


ちょっと左にそれていきますね。。
調整式のテンションロッドなど入れてアライメント取りたいですね。


BlogPaint


作業完了のご連絡すると「んじゃー今から行く~♪」とご返事^^
洗車してお待ちします。


CIMG9455


さっそく駆けつけ1杯の勢いでモノボケ(笑)
それにしてもカッコいいレカロですね~
赤のステッチがステキ♪


CIMG2050


たまたま居合わせたYMG様TNK様と3ショット♪
そのうち3人で対決する日も来るかも(*´ー`*)v


CIMG9456


その対決の準備でまず欲しいのがマフラーとIKT様。
いやいや!タイヤとホイールじゃないの?っとマスター。

これからも色々いたずら出来て楽しいですね^^
また次回のご来店楽しみにお待ちしております。

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


NKM様、歴代ベスト10の汚れの水路洗浄ではスリーチェック不合格 そしてステアリング関連など盛りだくさん


CIMG1294

メカ山田です。

前回、ヘッドライトが点かなくなり来店されたNKM様がご来店です。


CIMG8568

今日は、ステアリングと冷却系の修理で来店されました。

まずは、マスターによる水路洗浄からです。




CIMG8577

今日もニコニコ水路洗浄  担当の曽根です。



BlogPaint

ラジエターフラッシュを入れるのにキャップを開けたら 

・・・・こりゃスゴイ汚れだぞ。

エンジン回して洗浄開始!



CIMG1321

エンジン側の水温はミニモニ。

ラジエター側は挿した温度計でチェックします。

あれぇ、ラジエターの方が温度高くなってる。。

エンジンで熱くなった水がラジエターに送られるんだからエンジンの方が温度低いってありえないです。



CIMG1325

もう少し水温上昇させていくと ラジエターに流れ込む水流のわりに下部の方から

湧き出てくる気配を感じます。


BlogPaint

すると、いきなり噴水!!!!

ロアホース側の方が水温が高いんですね。

サーモスタットの開弁量が完全に不足しているようです。


BlogPaint

慌ててラジエターキャップしたところですが、この状態で水温センサーの85℃は明らかに低すぎ。


CIMG1331

サーモハウジングを非接触の温度計は95.4℃

水温センサーは88℃。

水温センサーは、実水温よりも7度くらい低い温度を表示してます。


CIMG1328

電動ファンは、ノーマルの電動ファンスイッチだと95~97度くらいで

作動しますが、


CIMG1329

今の温度は87度。

このことからも、水温センサーの数値が低いのが分かります !


洗浄中のスリーチェックでは

サーモスタット不良  水温センサー不良  電動ファン作動良好

100点満点だと33点でした。



CIMG8592

水路は、かなり汚れてました・・・  歴代のベスト10には入ります。

クーラントは交換しても、水路洗浄は行ってこなかったのでしょう。

NKM様がオーナーになり、水路洗浄を行う時がついに来ました。。 MINI大喜び!


CIMG1343

2回目のすすぎでもまだ茶色の水が出てきます。。  これは手ごわいぞ。。。

CIMG1345

そして、左の筒に吸い出すようになってようやく色が薄くなってきました。



透明になるまで濯いだ後、ラジエターとヒーターコアの洗浄すすぎです。

CIMG1351

ラジエターの口から吸い上げて逆流させて汚れを引き抜きます。


次はヒーターコア。。

CIMG1353

バイパスホースをホースクリップで堰き止めてヒーターコアからだけを通して逆流させて吸い出します


CIMG1356

その結果・・・・

右がラジエター逆流水  左がヒーターコアからの逆流水

順回転だけの洗浄ではコアに詰まった汚れが出てきません。

これをさらに繰り返して水路洗浄終了。。。

いやぁ、汚れが落ちてすっきりしたぁ~






では、続きは山田メカにお願いします。

CIMG8595

ここからは、メカ山田が担当です。

クーラントを入れるのは後、ストーンガードの取り付けもご用命なので、

熱いと付けられませんからね !


DSCN7156

水路洗浄のスリーチェックで見つかったサーモと水温センサーのうち、

サーモは追加で交換ご用命になりました。


DSCN7158

少しでもエンジンが冷えるように、コラムブッシュの交換から始めます。


DSCN7159

以前、安心点検で指摘のあったステアリングコラムのガタ。

今回ブッシュを外してみると、ブッシュが割れてました。


DSCN7160

ここまで原因がハッキリしてると、気持ちが良いくらいですね !

ブッシュを交換すれば、ガタが無くなるのも容易に想像できますしね。


DSCN7162

これまでも、安心点検で見つかった不具合を定期的に修理されてきたNKM様。


DSCN7163

長くミニを楽しんでいくための秘訣ですね。


DSCN7164

コラムブッシュの交換は、これで終了しました。

エンジンも充分冷えたことでしょう。


DSCN7165

それでは、ストーンガードの取り付け開始します !


DSCN7166

さすがに熱いと、ここに手を入れるのは辛い・・・

もう熱くないので、余裕でてが入れられます !

まぁ、ストーンガードの取り付けは、余裕とはいきませんが。


DSCN7167

とはいっても、初めの頃に比べれば早くなりました。

今日も20分ほどで取り付け完了です !

酷い時は、1時間以上かかってましたからね・・・


DSCN7169

続いて、追加ご用命になったサーモを交換します。


DSCN7170

以前にも、さーもを交換されたことがあるのでしょう。

サンドイッチプレート、サーモケースなど、全てがあまり取り付け面が

荒れてませんでした !


DSCN7171

DSCN7172

おかげで、清掃も割と簡単に済みました。


DSCN7173

復旧完了・・・


DSCN7176

DSCN7175

クーラントは、リザーバーにも多めに入れてありますが、

抜けきれなかったエアーが抜けて、クーラントが減るかもしれません。

次回走行前には、エンジン始動の前に冷却水の量の点検をよろしくお願いします。


CIMG1384

さて、今日はセラミックエアーの施工もご用命になりました。


DSCN7174

前回1回目の施工を行いました。

あれから約2か月、今回が2回目の施工です。


DSCN7182

最後は、ステアリングアジャスターの取り付けです。

うっかり作業指示を、見落としてました。

コラムが外れてる時のほうが楽だったのに・・・


DSCN7183

今日も頭が丸いボルトを外すのに苦戦しました。

結局今日も、石川さんにヘルプカードを出しまして・・・


DSCN7184

石川さんの手に掛かれば、瞬殺とまではいかないものの、

あっさりと取り外し完了。

本当にいつも外すの早いです !  そのコツが知りたい・・・


DSCN7185

取り付けは、再びメカ山田が行いますよ !


DSCN7188

取り付けが終わった時の達成感とでも言いましょうか。

大変なところは石川さんに任せて、良いとこ取りのメカ山田でした。


DSCN7189

NKM様、お待たせしました。

ドライビングポジションも変わり、良い感じのようですね !

1回目のセラミックエアーは、しっかり効果を体感されてましたね。

2回目の感想を聞くのが楽しみです。 次回、是非聞かせてくださいね !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



OGW様、オイル交換でご来店、ハンドル切るとバキッ・・・


CIMG8228

メカ山田です。

前回、オイルとホイールの交換で来店されたOGW様が、

朝一番にご来店です。


CIMG0992

今日はオイル交換と、ハンドルを切ると異音がするとご来店です。

OGW様に症状も聞けたし、作業を開始しますか !


DSCN6926

確かに、ハンドルを切るとバキバキと音がします。

極端に遊びの多いハンドル、これはラックとコラムを繋ぐスプラインが

舐めてる予感・・・


CIMG8239

これでは危険なので、試乗は後。

まずは、ステアリングの修理から始めます !

しかし、これでよく運転してきたなぁ・・・  OGW様、スゴすぎ !


DSCN6931

今日は、なかなか作業が進みませんねぇ。

一つ一つの部品を外すのに、時間が掛かってしまって。

問題のラックとコラムを繋いでるボルトも、外そうとしたらこの通り・・・


DSCN6932

何とかコラムが外れました !

組み付けは、順調に進むと良いな。


DSCN6933

さて、問題のスプラインですが、ラック側は損傷無し。


DSCN6934

コラムシャフトは、見事にスプラインが舐めてしまってますね。

いつも舐めてるのは、コラムシャフト側です。

ステアリングラックを交換するよりは、コラムシャフト交換のほうが楽なので

助かりますけどね !


DSCN6936

外したコラムから、IGキーシリンダーを外します。

ボルトの頭が丸いので、外すのにいつも苦労するんですよ。

当然、今回も・・・


DSCN6938

ようやく、コラムシャフトの分解が終わりました。

アウターコラムは、再使用します。


DSCN6940

インナーコラムを交換。

コラムの組み立てが終わりました。


CIMG8274

コラムを組み付ける前に一仕事、ステアリングアジャスターを付けます。

純正を外してるのですが、ここもボルトの頭が丸いんですよ。

この態勢で外すのはキツい !


DSCN6941

ここで選手交代。 

交代してないように見えるけど、ツナギの汚れ具合が違うでしょ?!

石川さん、助かりました !


DSCN6942

苦戦しましたね、純正品を外すの。


DSCN6944

普通のボルトなら簡単なのに。

なので、新品の取り付けは楽々 !


DSCN6946

先ほどのコラムを付ければ、コラムシャフト交換終了です !


DSCN6947

ようやく試乗できるようになり、早速試乗してきました。

ここからはオイル交換 !


DSCN6949

アッパーレベルまでしっかり入ってるオイル。


DSCN6950

臭いも、それほどガソリン臭くありませんね !


DSCN6952

5速ミッションに換えてから、今回が2回目のオイル交換です。

前回は1回目ということもあり、ドレーンの鉄粉も多めでした・・・


DSCN6955

そして今回。

前回よりも、だいぶキレイになってきましたね !

今後も徐々に、少なくなってくることでしょう。


DSCN6954

メンテナンスはいつもしっかり行ってるので、不具合がとても少ないOGW様のミニ。


DSCN6953

右のアッパージョイントに少しガタが出始めたみたいです。

でも、不具合はそれだけ !


DSCN6958

今回も、SOD-1を注入しますよ !

エステルの電着被膜でエンジンとミッションを強力に保護します。


DSCN6959

オイルはいつもの、プロステージ10W-40です。


DSCN6960

最後に、セラミックエアーを施工します。


DSCN6961

OGW様は、これで2回目の施工でしたね。

早速試乗、お願いします !


BlogPaint

試乗から戻られたOGW様ですが、感想を聞いてみると・・・

よく分からなかったとのことです。

1回目の施工では、違いがはっきり分かったのですが、1回目と2回目の

違いがよく分からなかったみたいです。


CIMG1083

OGW様、お待たせしました。

明日もお休みですね。

ドライブにでも行かれて、1回目と2回目の違いをじっくり比べてみてはどうですか?


DSCN6963

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る