スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

DHR-CCVS

KT様、オイル漏れ点検とCCVS取り付けです。


CIMG9859

KT様、いらっしゃいませ。

前回、ステアリングアジャスターとエアークリーナーを交換されたKT様。

今日は、オイル漏れの点検でご来店です。

担当は、メカ山田です。


P1040722

先日車検を行った時に、フィルターパッキンからのオイル漏れが見つかり

パッキンを交換されたとか。 ご迷惑をお掛けしました・・・

その後もオイル漏れが続いてるとのことで、フィルターパッキンの交換

で来店されたのですが・・・ パッキンからの漏れは、止まってるようですね。


P1040723

ということは、他にオイル漏れがあるのでしょう。

点検すると、ミッションの半月シール辺りと、


P1040724

コンバーターの辺りにも漏れがあります。

これまで、オイル漏れに悩まされてきたようですね。

ミッションケースには、オイル漏れを補修した痕が各所に・・・


P1040726

いつかは安心オートマを検討されてるようですから、オイル漏れの修理は、

その時に行うのがお勧めですね。 それまで油量のチェックはこまめに !

減ってたら、補充してくださいね。


P1040731

PECSの清掃は、エンジン、ミッションに問題が無ければ、

通常なら30000km以上は必要ありません !

パッキンを交換されたとのことですが、交換したパッキンがそこまで

漏れずに済むのかな・・・  パッキンは、交換しておきましょう。

これまでもオイル漏れに悩まされ、開発を続けてきたパッキン

ようやく、これならいけるのではないかというパッキンが完成しました。


P1040728

KT様のミニは、PECSを装着されてから約2000kmの走行でこのくらいの

鉄粉の量です。 まさにエンジン、ミッションに問題の無い状態です。


P1040730

今回清掃したので、ここから30000kmは清掃を行うことは無いでしょう。

となれば、パッキンの交換は必須です !


P1040732

ただ新しいパッキンも、漏れないという結果が出るのはまだ先の話ですが。

これまで何台ものミニに装着しましたが、まだオイルが漏れた車両は

ありません !  このパッキンなら、きっと大丈夫です。


P1040738

オイル漏れは、クランクケースの内圧が上がると漏れも多くなります。

クランクケースを減圧すれば、オイル漏れにも効果が期待できますからね。


P1040740

それなら良いパーツがありますよ、CCVS  !


P1040741

オイル漏れを減らすためのパーツではないので、オイル漏れを修理した

後でも、本来の機能があるので付けても無駄にならないところも魅力的ですね !


P1040742

CCVSを付けて、漏れが少しでも減ることに期待しましょう !


BlogPaint

オイル漏れの点検時に、一つ発見しちゃいました。

追加ステディーのブラケットが割れてます・・・


P1040734

マニュアル車には2本付いてるステディーロッドも、オートマ車には1本しか付いてなく、

当然2本付いてるほうが良いに決まってます。

実際、ブラケットが割れたということは、ステディーロッドとして機能していた証拠ですから。


P1040737

ということで、今回ステディーロッドも新しい物に交換しました。

作業は、これで終了です !


CIMG9884

KT様、お待たせしました。

来月辺りに、オイル交換で来店いただけるんですか !

ご来店も、今回で4回目ですね。

キャメルをごひいきにしていただき、嬉しいかぎりです !


CIMG9885

これからもよろしくお願いしますね !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



AOY様 素敵パーツを求めて初キャメルですヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ 三寒四温、3日お湯割りで4日ハイボールの1週間?どっちも好きな石川です。 


BlogPaint


本日素敵パーツを求めてAOY様が初のキャメル登場ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


「これはまたキレイで元気仕様のMPIですね~」とマスターチェック。

ご自身で出来る範囲の事はやりたいAOY様
その出来る範囲がかなり出来ちゃいそうです^^

電気関係の技術屋さんでそのノウハウは本物♪
逆にお聞きしたいことも山ほどありそうです(*´ー`*)


CIMG8891


このLEDヘッドライトもアマゾンで探して色々ある中からチョイス。
組付けも全てご自身でしたそうです(*´ー`*)b


CIMG8894


足回りも相当元気な仕様です♪


CIMG8892


流石にこの辺はいつもお世話になっているショップさんでやってもらったそうです^^


そして今回お買い求めのパーツは。。。
ブラックオルタネーター
CCVS
 MPIに取り付ける時はオリフィスを抜く必要があります。
 こちらの記事を参考にしてみてください。
プラスワンバルブ
アシスタンスバー 左右
さりげなリップ

取付はご自身で頑張ります♪


CIMG3023


受注生産品のさりげなリップと左用アシスタンスバーは入荷次第発送致します。
それまでしばらくお待ち下さい(`・ω・´)ゞ

この元気なMPIで是非運動会一緒に行きましょう♪
お待ちしております^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




Image1 3/5 筑波でお会いしましょう。。。 『還暦ファイターズ』 決起大会やりましょう(笑)

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


FJK様 車検です。 快調だけどもっと快調に・・何かパーツ付けよう

曽根です。

FJK様 車検ですね。

早いもので安心オートマにしてから1年3か月が過ぎました。。。

すごく快調だそうです。。

それから何回もご来店いただいてますが前回は鈑金でしたっけね・。

BlogPaint

快調だけど、車検のついでにもっと調子よくなるパーツ付けたいなぁ・・・・と。

じゃ、クランクケース減圧でエンジンが軽く回るCCVS と

全域でマルチスパークのプラズマブースターで点火強化しちゃいましょ。。。

と、点検の前に話が決まっちゃいました(笑)




とここまでは昨日までのお話です。

1月14追記


ラジエターキャップを開けると

BlogPaint

少々水が減ってます。。

CIMG1244

500ccほど入りました。  どこかに漏れがないか点検必要です。後ほどみます。


BlogPaint

まずはECUチェックから始めます。


CIMG1247

フォルトはありませんでした。

CIMG1233


CIMG1250

水温88℃  ラジエターアッパータンクが86℃

水温センサーの精度は良さそうです。

BlogPaint

吸気温26℃

BlogPaint

エンジンの負荷を感知する重要な、インマニのバキューム値。

正常です。

CIMG1242

スロットルバルブを調整するステッパーモーターのステップ値。 問題なし
  
CIMG1237

スロットル開度の信号。。  OKです。

CIMG1240

O2センサー  作動してます。

CIMG1241

アイドリング燃調の二次補正値   101%なのでほぼ補正なしで良好です。


CIMG1238

アイドリング時の電圧14.1V   オルタネーターの発電も良好です。


すみません、今日はここまで。 



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1240475

1/15

メカ山田です。

今日は、オイル交換を行いながら入庫チェックします。


P1240482

PECSを装着されてるFJK様のミニ、ドレーンも良好です !


P1240489

P1240479

不具合は、左右のラックブーツ切れと、


BlogPaint

リバウンドバッファーも切れてます。


BlogPaint

ブレーキマスターに、フルード漏れを発見。  マスターは、交換ですね・・・


CIMG1244

昨日、クーラントが減っていて、マスターが補充しましたが、


P1240484

ヒータージョイントパイプに、クーラント漏れがありました。

減っていたのは、ここが原因みたいですね。


P1240490

ヒータージョイントパイプは、増し締めしました。

これで様子をみてください。

不具合は、こんなところでしょうか。


P1240487

P1240488

SOD-1とオイルを入れて、今日は終了です。

オイルは、プロステージ10W-40を入れさせていただきました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG1814

1/26

メカ山田です。

車検も終わり、ボディーコーティングも火曜日に終了しました。


GEDC0021

今日は残りの作業、CCVSの取り付けと異音の対策です。


GEDC0022

まずは、CCVSの取り付けから開始します。


GEDC0027

2つのセパレーターに、ワンウェイバルブを装着。


GEDC0028

GEDC0029

このホースに栓をしないと、二次空気を吸ってアイドリングが高くなります。


GEDC0030

タペットカバーにブローバイホースが付いてて、とてもカッコ良いのですが、

このホースから二次空気を吸い過ぎてしまわないか、少々心配ですね。

まぁ、結果はのちほど、CCVS取り付け終了です !


BlogPaint

さて、ご指摘のあった左フロントからの異音ですが、試乗で確認しました。

ギーギーという金属同士が擦れるような音がしてましたが、この音の

ことでしょうか? その他の音は確認できなかったのですが・・・

点検すると、左フロントのサブフレームマウントが剥離してました。

この隙間の分、サブフレームが動くとすると、ボディーと接触してる

けん引フックが動いて異音がしてるのではないかと。


BlogPaint

さらに、サブフレームが動けばこの部分も接触するかもしれませんね。

実際に、接触した痕跡もありますし。


GEDC0033

とにかく、左フロントのサブフレームマウントを交換してみます。


GEDC0035

マウントが剥離して隙間ができるくらいですから、


GEDC0041

隙間に入るこのシムは、増やす必要がありますね。

もともと3枚だったシムを、4枚追加して計7枚に増やしました。


BlogPaint

ボディーと擦れてたと思われるけん引フックのこの部分。

大きさはちょうどシム4枚分の厚さくらいでしょうか。


BlogPaint

マウントを交換し、シムも増やしたことにより、ボディーと擦れてた

この部分にも隙間ができました。 

もう動くことも無いでしょうし、異音がここから出てたとすれば、もう

音は出ないと思うのですが。 とにかく、試乗して確認してきます !


GEDC0049

試乗では、異音が出ることはありませんでした。

やっぱり、あそこから出てたみたいですね !

さて、心配してたアイドリングですが、少々高いですね・・・


GEDC0060

ECUは、アイドリングを下げようとしてますが、これ以上下らない状態です。


GEDC0061

ステップ値を調整してみたのですが、


GEDC0062

アイドリングは下がりましたが、ステップ値は0のままです・・・

タペットカバーに付いてるブローバイホースを塞ぐと、アイドリングが

下りステップ値も上昇するので、そこから二次エアーを吸ってるのは

間違いありませんね。


GEDC0066

ただ完全に塞いでしまうと、クランクケースの内圧が下がりすぎて、

異音がでてしまいます。

純正のフィラーキャップには、適度な大きさの穴があり、内圧が下がりすぎる

ことはないのですが、このフィラーキャップには穴がありませんからね。

そのため、ブローバイホースの取り出し口が付いてるのでしょう。

今回対策として、ホースにキャップを取り付け、キャップに穴を開けオリフィスにしてみました。

内圧が下がり過ぎず、二次空気も吸い過ぎないくらいの大きさの穴です。


GEDC0067

アイドリングも正常値になり、


GEDC0069

ステップ値も基準値内になりました。

これなら、アイドリングが高くなることも無いでしょう。

一時はどうなるのかと思いましたが、これでCCVSの取り付けも完了です !

☆■☆ 1/27 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG7184


最後に取ってあったRECS施工します♪


BlogPaint


RECSはエンジンを分解しなければ除去できなかったカーボン・その他の汚れを高性能ケミカルを使用して除去する先進的技術です。

どうしても一度の走行が少ない(短い)街なかでの走行が多い場合はカーボンが溜まりやすい環境になってしまいます。

かと言って地方の一定速でずーっと走れる道ばかりを走る訳にもいかないので定期的にRECSの施工が大事になってきますね^^


BlogPaint


マスターの最終チェック。
「このタペットカバー良いなぁ」

近々マスター号おにーちゃんにも同じのがついているかも?(笑)


CIMG1934


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ
気をつけてお帰り下さい♪


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ISK様、ヘッドライトボウル交換、CCVS(インプレ付♪)とプラズマブースターも取り付けます !


CIMG1140

ISK様、いらっしゃいませ。

前回、インテイクチャンバーの取り付けで来店されたISK様。

今日はヘッドライトボウルの交換と、CCVSとプラズマブースターも取り付けます。

ご用命事項を、ノートに書いてくるとはサスガ !

担当は、メカ山田です。


P1240385

ヘッドライトリムリムが、しっかりと固定できなくなってしまったんですか。

予想通りヘッドライトボウルの、リムを固定するネジ穴が損傷してます。

ネジ穴には、ISK様が補修された痕がくっきりと !


P1240388

こうなると、ヘッドライトボウルを交換しなければ直りません。


P1240389

配線を移移設するのは、意外と大変だなぁ・・・

配線が通る穴が小さすぎて、カプラーはとても通らない。


P1240391

カプラーから配線を抜き、ヘッドライトボウルに通しました。

端子の組み付けを、間違えないように気を付けないと !


P1240392

あまり行わないヘッドライトボウルの交換、配線の移設など考えながら

の作業で、結構時間掛かったなぁ・・・


P1240395

しかし、今度はやり方が解りましたからね。 

左側は、スピードアップするはず !


P1240396

しかしISK様も、ご自分でもいろいろ弄られるんですね。

ネジが閉まらないということは、ご自分でリムを外されたんですよね?!


P1240397

これでヘッドライトリムも、しっかり取り付けられます。

くれぐれも、ネジの締めすぎにはご注意を・・・


CIMG6537

そしてお待ちかね、CCVSとプラズマブースターを付けますよ !


P1240402

あと少しだけ速くしたいというISK様には、


P1240405

CCVSは、ピッタリのパーツなのでは?!


P1240417

プラスワンバルブは、今後のお楽しみに取っておくのかな?!

今日は、付属のコルクで蓋しておきますね。


BlogPaint

そういえば、以前奥様が捕まるところが欲しいと言ってましたが、

ISK様が自作されたんですね。 優しいなぁ !

なかなかガッチリしてて、奥様も喜ばれたんじゃないですか?!


P1240407

では、プラズマブースターの取り付け開始します !


P1240409

今日は、CCVSとプラズマブースターの取り付けで、

お車の変化がよく体感できそうですね !


CIMG6536

ただ、それぞれの効果が体感できなくなってしまいますね・・・

楽しみは一つづつ。  マスターとお話しした結果、今日は

CCVSの効果だけを体感されることになったみたいですね。


P1240412

プラズマブースターの作動時は、LEDが点灯するので判ります。


P1240410

IGコイルの配線に割り込ませたこの端子を外せば、LEDは消え、

プラズマブースターの作動は停止します。

今日は外しておくので、後日ご自分で接続してみてくださいね !


CIMG6539

本日最後の作業、メッキワイパーの取り付けが追加ご用命になりました。

ISK様、付けるの、そこではないんですけど・・・


P1240415

ピカピカのISK様のミニ、いつも磨いてるのでしょう。


P1240416

そんなIKW様のミニには、ピカピカのメッキワイパーがよく似合いますね !


CIMG6586

ISK様、お待たせしました。

早速、帰り道でCCVSの効果を体感してくださいね !

危ないですから、スピードはほどほどに。


CIMG6587

本日は、ありがとうございました。


☆■☆ 1/15 石川の追記です。 ☆■☆


早速ISK様からCCVSのインプレが届きましたヽ( ´ー`)ノ

一部抜粋で皆様にお届け♪


◆◇インプレ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

早速帰り道でCCVSの効果を体感して来ました。
0~60kmの加速が明らかに良くなった気がしましたし、3000回転超えるぐらいで苦しそうな音になるのが4000回転ぐらいまで苦も無く走行出来ました!
 
あまりに調子が良くて、思わず高速で120キロ出てしまいビックリしました。

エンジンブレーキが弱くなるとの事でしたが特に気になる感じじゃ無かったので良かったです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇インプレ◆◇


愛するミニが調子良くなるのは嬉しいですね~♪
これは遠くの河原でスモークパーティーも近い?(笑)

インプレありがとうございました(*´ー`*)


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます






ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ONM様。オイル交換からラバコン祭りへ。


ONM様。

オイル交換と12カ月点検。
CCVSプラスワンバルブだけの
はずだったのですが、

なんか、キャメルが騒がしいぞ!

なんだろう?



担当 市川 です。



CIMG2336

セクハラ?

パワハラ?


DSCF4013

ハラハラ?

ドキドキ?

DSCF4014


衝撃的な、写真からはじまりましたが、


DSCF4018

ONM様、

ラバコン祭りに滑り込みセーフで、

ラバコン一式交換です。



DSCF4010

ちょうど、御来店中の

KWM様にも、御協力していただきました。


CIMG2329

ラバコン祭りのポーズ、やってみたかったんだよね~。

ラバコン持つ手の角度、もうちょっと、こうしたほうが良かったかなあ?


DSCF4011
ONM様、

こんな感じのほうが、いいんでない?

じゃあ、

もう一回、やってみますか?

DSCF4017

せ~のっ、

もう一回。


何度でも、やっちゃうもんね~


IMG_9356

うほ~、これで気が済んだ。


CIMG2334

ポーズだけで、いいんだけど。

やっぱり、ラバコン交換しないと、ダメ?


ダメダメ。


IMG_9355
じゃあ、やるか。

そうだ、タンクずらすなら、ついでに2色テールも。



BlogPaint

なんか、
昨日もMTM様の2色テールの交換オーダーが
入ったばかり。

デジャブ~かぁ?

ところで、ONM様、

ラバコン祭りの起源で

御存知ですか?

DSCF4022

しらべてみましょう。

紀元前32世紀から伝わる、なぞの奇祭。

フムフム。



BlogPaint

な、なんだ、奇祭って?

しかも、紀元前32世紀って。ありえん。

IMG_9338

山田さん、

ラバコン祭りの起源って、知ってますか?



もちろん、ですよ。
紀元前32世紀の。

IMG_9337

え~、
なんで知ってんの~?


そんな昔、遺跡級、まさにレガシー。




オリンピックもレガシーだしね。

ブレーキフルードの量は異常無しです。


IMG_9350
IMG_9353

リヤ右側のショックアブソーバーに漏れがあります。


CIMG2338
CIMG2339

今回は、ラバコンとショックアブソーバーの一式交換
で足回りの一新です。


BlogPaint

左側インナーフェンダー先端に、小さいクラックが入り始めて

いました。

IMG_9345


エンジンオイル漏れは、ハーフムーンシールとチェーンカバーの

あたりからです。


IMG_9360
グリースアップ施工です。

IMG_9361

クラッチプランジャーにも注油。

BlogPaint

肩の関節にも、
グリースアップ。

IMG_9367

よっしゃ、
調子いいんでないかい?


な、わけないでっしゃろ。


IMG_9358
タイヤのには、
窒素充填調整です。


IMG_9373
IMG_9379

オイルドレンボルトは

きれいな状態です。


IMG_9381

効能は、ブログで予習済みのONM様、

もちろん、SOD-1も注入。




BlogPaint
エンジンギヤオイルは

前回に引き続き、

ワコーズ トリプルR 5W-30です。



IMG_9389

DHR様のCCVSを取付です。

プラスワンバルブも取付でパフォーマンスアップを目指します。

IMG_9393
IMG_9394

ブレーキドラムを取り外して、

ホイールシリンダーの液漏れチェックです。

漏れなし。

ハブベアリングも違和感なし。

IMG_9397

ブレーキライニングはリーディング側が
トレーリング側より減り気味でしたが、
世界一周旅行とか行かなければ
車検まではもちそうです。


BlogPaint

ブレーキドラムも掃除していきます。

IMG_9409

バックプレートにある、カムを回転させて

ブレーキライニングの隙間調整をいたします。


IMG_9401
IMG_9403
IMG_9408

フロントブレーキパッドの残量も、まだ大丈夫。

片ベリもありません。

IMG_9402

タイヤの溝残量を測定。

こちらも、まだ大丈夫です。



CIMG2327

代車は、ミニラに決定。


CIMG2344

なんたって、あこがれの5速だもんね~。

木曜日、お待ちしております。


☆■☆ 12/ 2 石川の追記です。 ☆■☆

更新がものすごく遅れましたm(_ _)m


CIMG2513


2色テールご持参の場面♪

そして次の写真は。。。


CIMG3396


ジャーン。ラバコンもショックも終わっちゃってます(汗)


CIMG3398


テンションロッドもピッカピカ
スタビのブッシュもサイズが変わるので交換しました。


CIMG3399


ショックと言えばビルシュタイン♪


CIMG3401


前から覗くとサブフレームの隙間から見えるラバコン♪


CIMG3402


その下にはハイローキットがきっと見えます。


CIMG3403
CIMG3404


サブフレームマウントもバッチリ交換済み。


CIMG3405
CIMG3406


リアも勿論交換終わっています。
これは生まれ変わったと言っても過言じゃないですね(*´ー`*)b


BlogPaint


2色テールもバッチリキマっています。


CIMG3418


しかーしバッテリーが上がっちゃっています。
でもバッテリーは新しいそうなので充電します。


後で付ける時に暗電流図る必要ありますね。


CIMG3423
CIMG3425


端子も腐食していたのでお掃除しておきます(`・ω・´)ゞ


☆■☆ 12/ 4 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG3626


充電完了♪


BlogPaint


ペーパー当てて


BlogPaint


接点グリスぬりぬり(*´ー`*)b


CIMG3631


装着!


BlogPaint


暗電流60mA・・・ちょっと多いですね。


CIMG3698


そんなの関係ねー おっぱっぴー!
ONM様登場♪

お?キャメルステッカーいきますね♪
それにしてもそれは大きすぎませんか?(笑)


CIMG3702


「んじゃー遠慮して」


DSCF6076


CCVS+プラスワンバルブみてニンマリ(*´ー`*)
いいよね~かっこいいよね~♪


CIMG3705


帰りは飛ばし過ぎ注意ですよ^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る