スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

スタッフのMINI

ブリスクプラグは360° 死角なし ワークスATで試してみた

曽根です。



突然ですが

チェコスロバキア製ブリスクプラグです。

プラグはNGKかデンソーつかってりゃ間違いなし・・・って思ってたから

チェコ製ってのは少々とっつきにくかったんですが、

BlogPaint

評判がいいので試してみることにしました。

BlogPaint

ブラス極がてっぺんで マイナス極は少し下から回りを囲んでます。

火花は一回で一か所からしか飛ばないので、その時に一番飛びやすい位置からスパークすることになります。

 CIMG5294

電極間は約3mmもあります。 

普通のプラグだと0.7~1.1mmに調整するプラグギャップです。

スパークする範囲だったら広い方がデッカイ火花になりますが、普通のプラグだとドンドン広げてくとマイナス電極の足の根本の方に飛ぶようになってしまい、懐の中でスパークする形になります。

火花の周りには何もない方が火炎は大きくなり易いので、そんな点からもブリスクプラグ良さそうな感じがします。

CIMG5311

左がブリスクプラグ 右がデンソーのイリジウムパワー 

ワークスATの点火は47000VのMSDパワー。。

デンソーイリジウムの火花ギャップも規格外の2mm以上に広げてるので

普通よりは遥かに大きな火花が出ます。



ビデオで見るより肉眼だとブリスクの方が太い火花に見えましたが、

火花の大きさはギャップを広げれば互角・・ということにします。


CIMG5317

実際に装着したときの燃焼室側から見てみることにします。

これは、かつて石川号についてたヘッドで4番の排気バルブが欠けてしまったのを

皆にさらし者にされる目的で店内のカウンターの上に置いてあります(笑)

ちょっと埃っぽいのはそういう事情なのでプラグのところだけを見てください・・・

CIMG5314

ノーマルプラグ   インテイクバルブの方に口を開けて向くようにインデクシングしてセット。。


CIMG5318

ブリスクプラグ  マイナス電極の足がないので火花が隠れるところがありません。。。

これなら360° どこからでも火花が見えますねぇ。。

インデクシングの必要ありません。

それに、両電極ともに突き出てるので火花そのものも燃焼室の中心に近いことになります。



CIMG5320

今まで付いてたデンソーイリジウムパワー 思いっきりギャップを広げてありますが

MSDパワーで失火したことは無く焼け具合もイイですね。。。

点火には不満な点はありませんでしたから・・・・

CIMG5321

まぁ、テストなんでブリスクプラグに交換してみます。

CIMG5322

先日交換した3in1のレース用エキマニで中低速も良くなっちゃったのですが

CIMG5324

6000rpm辺りでの全負荷時に合わせて燃圧を調整してるので

どうしても中間の回転域でガバっとアクセルを開けた時は燃調が濃すぎる状態になるのはノーマルECUではしょうがなく、最初から承知のうえでアクセルは徐々に開けるようにしてます。。

CIMG5327

3000~4000rpm辺りでガバッと開けると

CIMG5326

空燃比計はしばらく10.0のままになります。

本当の空燃比は10以下になってるんですが、このPLXのA/F計は10~20までの表示しかしないのです・・。

すごく濃い状態なので、無造作に開ければゴボゴボって一時的にかぶった感じになります。

もちろん ブリスクプラグでもその傾向は変わらないのですが、ゴボゴボの時間が短く

そんなに神経質なアクセルワークでなくても走れちゃう感じです。

CIMG5323

高回転でのパワー云々というより、低中速回転や燃焼の条件が良くない時にイイって感じ。

ノーマルの点火システムのMINIの方が差が出るかも・・・

他のMINIでもテストしたら報告します。

BlogPaint

1本2000円です。  


 

バイクでのインプレッションはこちら・・・・


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


4月の第2火曜日 石川号 春爛漫の美しい季節となりました(*´ー`*)

( ´ー‘)ゞ もう桜満開♪花見行くまで散らないでね!の石川です。 

都内に遅れて八王子もついに満開!そして雨。
最高気温10℃とか言っています(汗)

暖かいのに体が慣れてきたので寒さがこたえますね。


DSC_2419


先週の水曜日はぽっかぽかで気持ちいい陽気でした。
近所のドックランでうちの子も大ハッスル。

いしかわ号も負けずに5/7の運動会に向けて整備しちゃいましょう!


煙幕


前回の筑波(ってだいぶ前だけd)の3回目の走行で劇団長に煙幕さくせんとか言われちゃってる現象は色々な面で避けたいお年頃。

何が原因かハッキリしませんが小手先で出来る事からやってみようと思います・・が。


CIMG1672


とは言え今日は何故か冷たい雨が降っています。

旧ピットではKMM様のミニがピッカピカに磨かれています♪


CIMG1694


真ん中のピットはワークス診断中


CIMG1679


左のピットは高宮号復活の巻真っ最中。


まぁそんな事もありますです。

・・・トイレ行って考えますか。


CIMG1662


ほうほう。トイレノックは2回が世界共通とな。


CIMG1663


ほうほう。お部屋ノックは4回。。。

そしてブレーキランプ5回点滅オ・モ・テ・ナ・シ のサイン?
美和さんも滝川さんも好きですよ。

 
CIMG1673


スッキリしたところでいしかわ号専用ピット建設終了。


CIMG1684


う~ん快適♪


CIMG1686


今回何とするかと言いますと。。。


CIMG1687
CIMG1688
CIMG1689
CIMG1691


ミニ業界でかなり上位な人気商品のCCVS。
いしかわ号にももちろんついています。

これがまた通勤など普通に走る時は快適なんですが、高負荷で全開走行した後の全閉→全開で上手いことないと言う噂もちらほら。

細かい理屈は石川の範ちゅうを超えますので。。。


BlogPaint
CIMG1700
CIMG1701


今回はまるっきりノーマルに戻してチャレンジ。


BlogPaint
BlogPaint


アイドリングが高いですが。。。


BlogPaint


寒いのでアイドルアップ中。

このままボンネット閉めてテスト走行行ってこよう!


CIMG1711


ブチッ。

まぁいつかはなると思いましたが。。。
遠いところでなくて良かった(笑)


CIMG1718


折れた心はいつものタンパク質で回復。

ワイルド300gチェンジブロッコリーライス無し。
飲み物は常温すこやか茶。 これで決まり!(もこみちさん風)


BlogPaint


お腹もイッパイになったのでパーツ交換。
今回のチョイスはあの「ユタカ バックルType 結束ベルト ブラック AG-226」です!


CIMG1717


幅も30mm → 25mmで軽量化!


CIMG1721


留める方法もDカン → バックルでレーシーに♪
今回はあえて右のみのチューン(*´ー`*)b


CIMG1725


そしてずっと気になっていたタペット調整。
かなり騒動しかったんです。


CIMG1730


大体平均0.5mm・・・いくらなんでも大きいですよね。


CIMG1726


全て0.3mmに合わせてみました。


CIMG1735


テスト走行。
やっぱりCCVSを外すと少しもっさりした感じになりますね。。
後は筑波1コーナー抜けた先でどうなるのかお楽しみです。

そしてエンジンは静かになりました(笑)
そりゃー当たり前ですね。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


4月第2火曜日のジョン、また水温計、これで3つ目です・・・


CIMG1675

4月最初のミニデイです。

前回、異音の出どころを発見できませんでしたが、翌日から

異音がピタッと出なくなってしまったんですよねぇ・・・


CIMG1694

なので、異音の件はまた異音が出るようになったら探そうと思います !

今日はまず、ワークスATのブレーキジャダーの点検を行いました。


P1060161

点検してたら、お腹が空いたなぁなんて・・・

まだジョンに触ってないんですけどね。


P1060162

すっかり出遅れた感は否めませんが、ここからスタートです !


P1060163

今日は水温計を交換するのですが、その前に・・・


P1060164

ラジエーターシュラウドを夏バージョンに !

オーバークール気味のジョンは、冬場はラジエーターを3分の1ほど

塞いでるんですよ。


P1060166

このシュラウドを制作してから1年半。

アルミ板が薄くて割れてしまったんですよね・・・


P1060167

5月に筑波を走行する予定だし、少し早いけど夏バージョンに

交換しておきます。

次の冬までには、また対策を考えなければいけませんね・・・


P1060168

それでは、水温計を交換しようかな !

最初に付けた水温計は、付けていきなり動かなかったんですよね・・・


P1060173

次のミニデイでこの水温計に交換したのですが、これも半年くらい

で動かなくなり、しばらくそのままにしていたのですが・・・


P1060174

筑波を走ると思うと、また水温が知りいと思ってしまって。

これで3つ目ですよ !


P1060175

もう少し丈夫な水温計にすることも考えたのですが、


P1060177

やっぱりこのクラシカルな雰囲気が好きなんですよね !


CIMG1722

なので、もう一度この水温計でいくことにします。


P1060180

今のところ、作動はOK !

もう壊れないでほしいなぁ・・・



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



4月第2火曜日の高宮号とうとうエンジン積み込み始まります。

高宮です。やって参りました。スタッフミニディ!

本日はいよいよエンジンの積み込み開始です。

雨が降っていて少しテンションダウンしそうですが・・・・・。

CIMG1676

1月からエンジンを降ろして、もう4月11日になりました。

5月7日のつくばにエントリーしているので頑張らねば。

CIMG1682

ピットに車を入れてエンジンの吊り上げ準備をします。

DSCF6384

すっかりご無沙汰なエンジンルーム。

せっかくなので、掃除と配線の整理をしておきます。

DSCF6388

無事エンジンが乗りました。

降ろす前のエンジンルームは大分汚かったのですが、すっかり綺麗なエンジンルームに様変わりで気持ちいです。

CIMG1713

エンジンマウントにボルトを通して取り合えず、エンジンを固定して足回りの組み立てに入ります。

この後自由に動かないと不自由なのでエンジン回りは明日以降ですね。

DSCF6390

右の足回りを組み立てます。

DSCF6393

グリスをタップリ詰めなおしてベアリングを詰めなおしました。

これで今回のつくばは0.2秒くらいはいけるかな?w

DSCF6394

ここでお腹もすいてきてので、いつものお昼です。

今日も美味しかったです。

さー戻ったら頑張りますよ。

DSCF6396

右側完成!同様に左も組み立てていきます。

DSCF6397

グリスアップもしておきましょう。

DSCF6399

クラッチレリーズシリンダーのブーツが切れていたので、交換します。

グリスもしっかり詰めておきますよ。

CIMG1733

前輪が付いて、これで押して動かせます。

CIMG1734

まだ少し時間が有るので、ラジエーターを付けてしまいます。

実はこのラジエーターがなかなか作業が進むほど付けにくいので、先にやってしまいましょう。

DSCF6400

ここまで完成しました。

明日はお休みなので明後日以降からまた朝の作業を開始します。

本日はここまで!^^

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ワークスAT 続編 3in1エキマニはやっぱり速かった

曽根です。


ノーマル排気量のオートマに、『キャブ車の純レース用』 3in1エキマニはやっぱり太すぎたか・・

何とかならんか・・・・ 

続編です。

BlogPaint

エキマニが太すぎて排気の流速が上がらないのか・・・

抜けすぎるのか・・・

まぁ、とにかくたくさんの排気ガスを外に出せればその分空気を吸うんだからな。

静電気が邪魔してるってこともあるかもな。。 半分は神頼みで放電ナット作戦やってみよう。。

先日のTBCCではエキマニからの排気漏れがひどくなるまでは、直前にやったマフラーの放電作戦のおかげか直線の伸びもあって絶好調だったからね。。。


CIMG5240

マニーホールドの取付スタッドボルトにインジェクター放電ナットを付けてみる。。

CIMG5238

ポートからエキマニのジョイント部分は異金属だし、流速あるし静電気が排出の邪魔してる可能性大。。

CIMG5239

吸気、排気両方に掛かるように3個取付けてみた。。。

CIMG5241

今回取り付けた3in1エキマニにもバンド式放電ナット。。

CIMG5242

エキマニが集合している部分で気流がぶつかり合って抵抗になり易いところは

放電で効果が出そうなところ。。

CIMG5243

ここは放電ナットじゃなくて、ステンレスの針金でアーシングしてみた。。。

CIMG5244

夜の中央高速で全開テストしながら帰ろっと。。。。

BlogPaint

4速5800rpmまで。  

十分速いけど、やっぱりもう少し高回転での今一つパンチが欲しい。。

SFRで燃圧をだいぶ落して薄くしたので空燃比は12くらい。。。

上の伸びの悪さはなんとなく燃料の濃さだけじゃないような気がする。。





翌朝出勤中。

CIMG5246

今朝もなかなかエンジン掛からなくて困りました。。。

掛かってしまえばそれほど気にならないんだけどね。



CIMG5247

油温は68℃   水温は・・・・??59℃  

これはおかしい。。

CIMG5266

もう15分以上走ってるし、水温が油温より低いのはおかしいぞ。。。

いつもなら数分で88~90℃まで上がって安定しているはず。。。

そういえば昨晩のテスト走行は夜でミニモニが暗くて水温チェックし損なってました。。。。

こりゃ、水温センサーがダメかも。

水温センサーが固定値の59℃じゃ始動の時は燃調薄すぎるし、

実際の水温が上がってもECUはまだ暖機運転中だと思って燃料濃くしちゃってるんだなぁ~。。

朝の始動製が悪いのも納得。。。






水温センサー交換してみよう。

BlogPaint

前回キャブ用のエキマニを取り付ける時にインマニのヒーターパイプをカットしちゃって水が通ってないので

水温センサーを外付けにしてあるので交換は楽チン。。


BlogPaint

交換完了。。。


CIMG5270

おぉ、水温はバッチリ90℃


CIMG5274

おいおい、全然違うぞ。。。 


BlogPaint

6000rpm前後まで負荷かけて引っ張ってみる。。。

CIMG5286

先日、SFR燃圧下げる方向で調整したので

温度が正確になってその分燃調は薄くなってます。

CIMG5276

テスト走行しながら、路肩に止めて

BlogPaint

何度もSFR再調整。。。。

以前のセッティングよりもかなり燃料を欲しがってます。。。

水温センサー異常で、水温上がっても暖機運転の状態で、その時は燃調だけじゃなく

きっと点火時期もだいぶ遅くなってパンチがなかったんですね。

点火時期も適正になったら、全域にわたってパンチが出てきました!!


CIMG5278

SFR調整で燃圧を上げて全負荷時の燃調を12.5前後を狙ったら

アイドリングでの燃圧もこんなに高くなってしまいました。。。。

前のスリーブランチのエキマニ以上に空気を吸い込むようになったことは確かです。。。


CIMG5275

さらに中低速トルクも出てきちゃいました。。。。

ちょっとビックリ。。   

CIMG5287

太すぎてダメかとあきらめかけた3in1ラージボアエキマニでしたがこれならイケそう

お試しは4月23日 筑波でのトラックディです。。

ちょっと楽しみです。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る