スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

性能向上グッズ

AZM様 話題のインジェクターナットで静電気放電して吸入アップ狙います

曽根です。



セラミックエアーはすでに2回入れてるAZM様

話題の商品には常に敏感なのです。。。

CIMG0925

今日は気になってるコレ・・・

CIMG0924

静電気放電ナット

バイクではキャブとマニホールドの間のゴムパイプの静電気を放電することで吸入効率がかなりアップすることは実証済み。。  

CIMG0926
  
HKSのエアクリの上のボルトを替えて放電させて吸入量を増やす・・ってのもアリですが

今回はここじゃなくて

CIMG0927

スロットルバルブの軸のボルトに取り付けることにします。


CIMG0929



BlogPaint

スロットルバルブは高速で通過する空気とガソリンがぶつかって静電気が起きやすいと考えられてます。

アルミのスロットルボディに対して、スロットルバルブは真鍮で異金属間の電位もありそうですので効果が期待できます。

AZM様のインプレッションをお待ちします。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


SZK様 車検の定番 水路洗浄から

曽根です。



SZK様  いらっしゃいませ。

CIMG0351
  
いきなりショットでもダンディなSZKさん♪♪♪

BlogPaint

そしてMINIの前でも いらっしゃいませショット

今日は車検でご来店です。


先月オイル交換で安心点検させていただいてるの入庫チェックはサクッとやらせていただきます。

CIMG0353

トランク、失礼して開けさせていただきます。

CIMG0354

ウォッシャー液が少ないですね。  後ほど補充しておきます。


CIMG0355

バッテリー端子の緩みなし、アースコードの接点よし



CIMG0356

右窓の開閉よし


CIMG0360

左窓の開閉もOK



CIMG0361

CIMG0368

クーラーもバッチリ効いてます。

クーラーファンの3段目の接触がよくないかも・・  1度だけですが風が出ませんでした。

これは状況観察ですね。


CIMG0363

エンジンルーム点検

CIMG0393

ファンベルトの内側をミラーでチェック  ヒビもなく良好でした。


CIMG0365

ステンレスパイプに交換されてるヒータージョイント部に漏れ跡

バンドを増し締めしておきます。


CIMG0373

クラッチマスターのキャップを開けて、クラッチフルード点検。。

やや変色と、カップのゴムの色が少し出てきてます。 

タンク内クラッチフルードの交換しておきますね。



BlogPaint

オイルは先月交換したばかりなのできれいです。

量もOK

CIMG0367

味見しよっと。。。

うそ、ガソリン臭を嗅いでチェック。。  

PECSで2次摩耗を防いてオイルの劣化を伸ばすことができますが、

燃料希釈での劣化は防ぐことができないので、ガソリン臭チェックは重要なポイントです。


CIMG0369

試乗チェック  ステアリング、足回り、エンジン、ブレーキともに良好でした。




試乗から戻ってミニモニでECUチェック

CIMG0374

前回でていた クランクセンサーのフォルトは出てなくて一安心。



CIMG0375

アイドリング905回転   スロットル電圧0.36v  ステッパー値41

アイドリングの認識もOKで O2センサーによる2次補正も正常に作動していることがわかります。


CIMG0376

インマニの負圧  正常です。


CIMG0377

水温95℃


CIMG0378

吸気温52℃  今日は気温も高いので吸気温もあがりますね


BlogPaint

電圧もOK。



CIMG0382

短期学習による2次補正は 2%だけ薄めに補正されてました 良好です。






CIMG7607

リフトアップして下回りチェック  始めるよぉ~


CIMG0390

オイル漏れは少ないです。


CIMG0385

CIMG0387

左右の足回り  ブーツ切れもなく、 ハブ、ボールジョイント ナイロンベアリングもガタもなく良好でした。
 

CIMG0389

ラックブーツOK。



CIMG0391

パッドの残量も7㎜程。。 大丈夫ですね。


交換が必要な部品は少なく今回のメインメニューは水路洗浄になりそうです。


CIMG0395

代車でしばらくご辛抱してください・・

CIMG0396

ではお預かりさせていただきます。




そして、さっそく水路洗浄始めます。


担当は曽根です。

CIMG0397

水温が少し下がったのを見計らって

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動。。

洗浄開始です。

CIMG0402

サーモスタットの密閉度はよく

エンジン側が86℃でもラジエターアッパータンクはまだ60℃をキープ

BlogPaint

88℃のサーモスタットのスペック通り 88℃でサーモが開き

ラジエター側の温度計も一気に上昇。。


BlogPaint

ラジエターに勢いよく流れ込む水流でサーモスタットが全開になってるのがわかります。


CIMG0405

そのまま水温上昇させます。

水温センサーの精度も良好でした。

CIMG0409

97度まで上昇したところで・・・

CIMG0411

電動ファン回りだし



BlogPaint

93度まで下がったところで


CIMG0414

ストップ。。 

電動ファンの作動温度も良好で

スリーチェックはすべて合格!!!



CIMG0471

30分間ほど洗浄して排水です。

サーモハウジングから出るバイパスホースを外して給排水します。


CIMG0472

車検毎に定期的に水路洗浄させていただいてるので

汚れも最小限。。

これからも定期的な洗浄で水路の健康を保ってください。

CIMG0473

ラジエターの口から吸いだすことでラジエター内を逆流させて汚れを引き抜きます。


CIMG0476

次はヒーターコアを逆流させて汚れを引き抜きます。


CIMG0478

右側がラジエター逆流

左がヒーターコア逆流

定期的な洗浄してるのでこちらも汚れは少なく優秀です。

CIMG0481

クーラント入れて



BlogPaint

鉄エンジンのMINIには鉄板の クーラントブースター注入。

強力防錆 防蝕 消泡で 水路の健康と 冷却力アップに貢献します。

CIMG0483

リザーブタンクにも補水して水路洗浄おしまい。。

やはり2年に一度 こうして水路洗浄すると安心です。
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

7月15日、新人メカの仁です、今日は私が担当します!
作業内容は、エンジンの吸気系洗浄システムRECS
ワイパーブレード交換、ワイパー・ウォッシャー液、灯火
装置の点検です、

DSCF3873

RECSを規定量130CC容器に入れて、
DSCF3870

DSCF3874

人間で、いう所の点滴針をインテークマニホールドに接続します、

DSCF3879

まさに、点滴、30分かけてRECSをエンジンの吸気系のカーボン等の汚れ
に浸透させて分解、除去していきます、

DSCF3881

今日はKBY様のMINIと一緒にRECS点滴、カーズの世界なら、お互いに
体(車体エンジン)の具合とか世間話でもしてそうです、

DSCF3884

点滴針を抜いて、

DSCF3886

差込口を塞いで、

DSCF3896

1500RPMから一定時間回転数キープしながら徐々に3000RPMまで上げ
ていきます、

DSCF3897

DSCF3898

3000RPMまで上げて少し気キープした後に、

DSCF3899

排気ガスが、きれい、なっていたら終了です、マニホールド内にRECSや
カーボンが残っていると排気ガスが白かったり、黒かったりします、

DSCF3902

ウォッシャー液を補充して、

DSCF3903


DSCF3904

ワイパーブレードを交換したら、灯火装置の確認して担当作業終了です、





7月16日追記



CIMG0993

お待たせしました。

ご来店ありがとうございます。

CIMG0994

またのご来店お待ちしています。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



MGM様 オイル交換 お楽しみは2回目のセラミックエアーとインジェクターボルト

曽根です。


MGM様より、『オイル交換の距離すぎちゃった・・・』 とご連絡いただきまして、

お近くなんで引き取りに行ってきました。。

前回は車検でしたね。。。

CIMG0010

ご本人の写真はNGなのでMINIだけ登場。。  

軽くエンジンを暖気した後にオイル量点検します。

500㏄ほど減ってます。 

CIMG0011

味見します。。  うそうそ・・・ガソリン臭チェックです。 

すこーしガソリン感じます。  曽根センサーによると燃料希釈2%。。

オイル交換時期です。

CIMG0013

引き取ってキャメルまでの試運転。。。  ちょっと排気漏れあるかも。。

直進性や 足回りのガタは運転してる限り問題なし。


BlogPaint

キャメル到着で 早速点検開始。。。

CIMG0024

ドアの開閉、 窓の上げ下ろし よし


CIMG0022

バッテリーターミナル、取り付け  よし。



ボンネット開けて・・

BlogPaint

水回り  漏れなし OK


CIMG0043

ブレーキマスター周辺の漏れなし   ブレーキオイルもOK。


CIMG0046

タペットカバー周辺のオイル漏れもなく優秀。。

試乗で排気漏れが気になったんでエキマニのボルト増し締めしておきました。


BlogPaint

エンジンルームチェックの次は ミニモニでECUチェック。。



CIMG0038

今回もフォルトなし。  優秀ですな。


CIMG0039

アイドリング855回転前後で落ち着いてます。  良好です。




CIMG0036

ステップ値 良好。


CIMG0040

インマニの負圧  良好



CIMG0026

スロポジセンサー  良好



CIMG0027

電圧 良好 



CIMG0028

水温センサー88℃で・・・

CIMG0029

電動ファン回りだしました。



CIMG0031

85℃まで下がったところで


CIMG0032

ストップ。   やや低めで作動してますが良好です。


CIMG0033

吸気温43℃  


CIMG0034

O2センサー 作動OK


CIMG0035

燃調の2次補正 107%  補正は正常に作動してます

ECUを見る限り問題なしですね。




リフトアップして下回り点検

CIMG7166


CIMG0051

アンダーガードには漏れたオイルが少しですが付着してます。 

キックダウンスイッチからの漏れのようです


CIMG0047

左足回り  ドライブシャフトブーツに浅いヒビがあるくらいでガタも破れもなく良好

CIMG0050


CIMG7167




CIMG0048

CIMG0049

右側も同じ ドライブシャフトブーツに浅いヒビ  そのほかはガタもなく良好です。


CIMG0053

ロアステディのブッシュ  次回交換しましょう。



CIMG0055

じゃ、オイル抜きます。  茶こしで出てくる異物も逃さずチェック。。。


CIMG0058

何も出てきません。。  それでいいんですが。


CIMG0060

ドレンボルトに付着した摩耗粉はまだオイルを含んでいるので少し多めに見えます

オートマ車としては標準的です。  異常な金属ではありません。


CIMG0062
 
アンダーガードの上に垂れたオイルをパーツクリーナーとエアブロウで掃除

CIMG0063

拭けるところはウエスでお掃除。。。

CIMG0073

グリスアップは8か所。。




CIMG0065

オイルは前回と同じ。

プロステージ10W40 と エステル系オイルメンテナンス剤のSOD-1をブレンドします。

オートマ車には硬すぎないオイル選びがポイントです。

MGM様のように通勤に使うのが主でそれも片道10㎞程度なので、もう1ランク柔らかな30番クラスのオイルが本来はおすすめです。

ただ、昨今の30番オイルは省エネ系が多いのでしっかりチョイスしないと危険です。




CIMG0067

さてさて、今回のお楽しみパーツのひとつはコレ。。

静電気を放電するパーツ。

ショックアブソーバーを放電すると動きが良くなったのを体感できるように

静電気はいろんな流れを阻害してるようなんです・・

そこで、今日はエアクリーナーボルトから放電させてスロットルボディを流れる混合気をスムーズにしよう・・という放電ナット。

このパーツはキャメルオリジナルです。

CIMG0070

3つあるボルトのひとつをこの放電ボルトに置き換えます。

あのトヨタがアルミテープでの放電で話題になってから、あちこちで話題の静電気。。。

面白いですね。




CIMG0071

そして、これも話題沸騰のセラミックエアー

MGM様は普段から窒素入れてるので、 窒素+セラミックエアーです。。

実は、すでに1か月前に一度入れているので今日で2回目のセラミックです。


1回目のセラミックエアーでのインプレッションメールいただいてたので公開しちゃいます。。


~*~*~*~*~*~*~*~

件名 : ちがいのわかる女

暗示にかかっただけかもしれないんですが…。

なんだか、アクセルを踏まずに進んでいる時に、ススーっと、「勝手に走ってる」、って感じがします。

そりゃあ普段から「勝手に走ってる」わけなんですが、ミニ子の場合、「うんとこしょ、うんとこしょ」って、

がんばってる、って感じが普通なので、その「がんばってる」感がないような気がします。

今日はあっちこっちの仕事を渡り歩いて情報過多で頭がいっぱいいっぱいになっているので、

暗示じゃないかどうか、明日また味わってみますね。ではまた。

~*~*~*~*~*~*~*~


確かに、燃費もよくなるし、よく転がる・・って感じはありますよね。


BlogPaint

皆さん、2回目の変化にも驚いてらっしゃいますので

MGM様の感想も楽しみです。



CIMG0074

ありがとうございました。

では、インジェクターナットと2回目のセラミックエアー・・・・お楽しみください。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




















YSM様、今日はオイル交換とRECS施工です。


BlogPaint

YSM様、いらっしゃいませ。

前回、サーキット走行前の点検とシートダイヤフラムの交換で来店されたYSM様。

今日は、オイル交換とRECS施工でご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN2696

ECUチェックから開始です。

フォルトは入ってませんね !


DSCN2697

DSCN2698

DSCN2699

DSCN2700

DSCN2701

DSCN2702

DSCN2703

DSCN2704

センサーは全て基準値内、とても調子が良さそうです !


CIMG6270

YSM様も、キャメル劇団の劇団員です。

SBoMが近いので、走行前点検で来店されたのかと思いましたよ。

今回は、走行されないんですね・・・


DSCN2708

DSCN2717

ドレーンは、PECSを装着されてる車両の平均的な鉄粉の量で、

今回もキレイですね !


DSCN2709

DSCN2710

不具合は、ボールジョイントやナイロンベアリングなのガタなど

少しずつ出始めました。 どれも修理するのは、もう少し先でよさそうですが。


DSCN2716

グリスアップは、ボールジョイントの延命になります。

YSM様はご自分でもメンテナンスされるし、時々グリスアップされてみては

いかがですか?!


DSCN2718

オイルは、今回もプロステージ10W-40をご選択です。


DSCN2719

ここからは、RECSの施工です。


DSCN2720

ご自分でメンテナンスされるYSM様も、RECSの施工はできませんよね。

終了まで、もうしばらくお待ちください・・・


DSCN2721

薬剤も無くなり、RECS施工終了です。


CIMG6285

YSM様、お待たせしました。

RECSは、2週間ほど効果が持続します。

この間に走行すれば、エンジンもますますキレイになります。

今はちょうどゴールデンウィーク、どこかにドライブに行かれてみてはいかがですか?


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ISK様、2回目のオイル交換。インジェクターナットなど今日も盛り沢山です。(インプレあり !)


BlogPaint

ISK様、いらっしゃいませ。

前回も、ヘッドライトボウルの交換やCCVSなど、

盛り沢山な作業を行なったISK様がご来店です !

担当は、メカ山田です。


BlogPaint

今日も、なかなか盛り沢山の作業ですね。

それより、グリルを交換されたんですね !

あまり見かけないグリルだけど、よく似合ってますよ。


DSCN2406

今日は、納車後2回目のオイル交換です !

ECUチェックでは、フォルトはありませんでした。


DSCN2410

DSCN2412

DSCN2413

DSCN2414

DSCN2415

DSCN2416

DSCN2421

各センサーも、全て基準値内です。

お車はとても調子良さそうで、安心しました。


DSCN2424

安心オートマ時にコンバーター内部に残留した鉄粉で、

前回のオイル交換では、ドレーンに多めの鉄粉が付着してましたね。


DSCN2432

あの時は今後減ってくると言いましたが、その言葉通り、前回よりも減りましたよ !

今後も、徐々に減ってくるはずです。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ちなみに下の写真が前回のオイル交換の時のドレンの状態です。。

P1210162

こうして並べてみると鉄粉が少なくなっているのが一目瞭然です。。

この鉄粉はノーマルのオイルフィルターは通過してしまうのでPECSでないと綺麗になりません。

走れば走るほどオイルの中の鉄粉が少なくなっていくわけです。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*





DSCN2425

納車から半年が経ちましたが、まだまだ不具合はないISK様のミニ。


DSCN2428

今日の盛り沢山な作業の一つ、インジェクターナットの取り付け。

取り付け場所は、各ショックアブソーバーとエアークリーナーです。


DSCN2430

DSCN2431

リフトアップしてる今の内に、ショックには付けちゃいましょう !


DSCN2433

そしてリフトを下げ、最後の一つをエアークリーナーに !

これまでも、プラズマブースターの効果などを体感されてきたISK様。

今回も効果を体感できると良いですね !


DSCN2434

前回に続き、SOD-1の注入は今回が2回目です。

エンジン、ミッションは良好ですから、今後も今の状態を維持するために

続けて使用されることをお勧めします !


DSCN2435

オイルは前回と同じ、プロステージ10W-40です。


BlogPaint

さて、カッコいいこの、グリルですが、取り付けは上側の4本のネジだけだそうです・・・

このネジは鉄板ビスなので、グリルを落とすのではないかと心配されてました。


DSCN2437

そこでワンタッチグリルボタンの取り付けも検討されてたのですが、

フォグランプに当たって、上手く付かなそうです・・・


DSCN2438

ISK様と相談し、今回はドリルで穴を広げ、


DSCN2439

ナッターを打ち込むことにしました。

鉄板ビスではなく普通のネジが付けられるので、グリルを落とす

心配も減るでしょう。 グリルボタンは、今後どうするか考えていきましょうか。


DSCN2442

今日はもう一つ、カーセールアオキ様のコラムハザードスイッチの取り付けです。

ただいまとても人気のある商品です。


CIMG2523

実は、取り付けるのは今回が初めてなんですよ。

ちょっと待っててください、いま取説を読んでるので・・・


DSCN2444

取り付けは、とても簡単なんですね !

コラムにスイッチを取り付け、


DSCN2445

DSCN2446

配線を3本繋ぐだけでした。

繋ぐ配線の色も書いてあるので、迷うこともありませんでした !

作業はこれで終了です。


CIMG2528

ISK様が手に持ってるものは、キャメルの年賀状です。

持ってくると割引券にとして使えるというとてもお得な年賀状です !

本日、ご使用になるはずだったのですが・・・

すみません、割引するのを忘れてしまいました・・・


CIMG2531

次回は忘れずに割引いたしますので、破り捨てたりしないでくださいね。


CIMG2532

本日は、ありがとうございました。



ISK様がお帰りになってから、早速インプレが届きました。

その内容を一部、抜粋させていただきました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

早速ではありますがインジェクターナット&ボルトの感想を書かせて頂きます。

走行したのは高速と一般道でしたがどちらでも違いが判りました。

エアクリーナーの方はまだ感じが掴めていないかも知れませんが、

吹き上がりが良くなった...様な気がします。

加速するのにそれほど無理をしないでも速度が上がる感じです。

〇〇キロまで加速してみましたがスルスルと行っちゃいました。


サスペンションの方は分かり易くて

今までは道路の凹凸を乗り越えるとガタゴトと揺れるのですが、

今日はそれが滑らかになった感じがしました。

高速走行時も振動が減って運転がし易くなりました。

曽根さんが「角が取れる感じ」と仰った意味が良く判りました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

インジェクターナットの効果、体感できて良かったです !

これからも、気になる商品がありりましたら言ってくださいね。

インプレ、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る