スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

点火系

ブリスクプラグは360° 死角なし ワークスATで試してみた

曽根です。



突然ですが

チェコスロバキア製ブリスクプラグです。

プラグはNGKかデンソーつかってりゃ間違いなし・・・って思ってたから

チェコ製ってのは少々とっつきにくかったんですが、

BlogPaint

評判がいいので試してみることにしました。

BlogPaint

ブラス極がてっぺんで マイナス極は少し下から回りを囲んでます。

火花は一回で一か所からしか飛ばないので、その時に一番飛びやすい位置からスパークすることになります。

 CIMG5294

電極間は約3mmもあります。 

普通のプラグだと0.7~1.1mmに調整するプラグギャップです。

スパークする範囲だったら広い方がデッカイ火花になりますが、普通のプラグだとドンドン広げてくとマイナス電極の足の根本の方に飛ぶようになってしまい、懐の中でスパークする形になります。

火花の周りには何もない方が火炎は大きくなり易いので、そんな点からもブリスクプラグ良さそうな感じがします。

CIMG5311

左がブリスクプラグ 右がデンソーのイリジウムパワー 

ワークスATの点火は47000VのMSDパワー。。

デンソーイリジウムの火花ギャップも規格外の2mm以上に広げてるので

普通よりは遥かに大きな火花が出ます。



ビデオで見るより肉眼だとブリスクの方が太い火花に見えましたが、

火花の大きさはギャップを広げれば互角・・ということにします。


CIMG5317

実際に装着したときの燃焼室側から見てみることにします。

これは、かつて石川号についてたヘッドで4番の排気バルブが欠けてしまったのを

皆にさらし者にされる目的で店内のカウンターの上に置いてあります(笑)

ちょっと埃っぽいのはそういう事情なのでプラグのところだけを見てください・・・

CIMG5314

ノーマルプラグ   インテイクバルブの方に口を開けて向くようにインデクシングしてセット。。


CIMG5318

ブリスクプラグ  マイナス電極の足がないので火花が隠れるところがありません。。。

これなら360° どこからでも火花が見えますねぇ。。

インデクシングの必要ありません。

それに、両電極ともに突き出てるので火花そのものも燃焼室の中心に近いことになります。



CIMG5320

今まで付いてたデンソーイリジウムパワー 思いっきりギャップを広げてありますが

MSDパワーで失火したことは無く焼け具合もイイですね。。。

点火には不満な点はありませんでしたから・・・・

CIMG5321

まぁ、テストなんでブリスクプラグに交換してみます。

CIMG5322

先日交換した3in1のレース用エキマニで中低速も良くなっちゃったのですが

CIMG5324

6000rpm辺りでの全負荷時に合わせて燃圧を調整してるので

どうしても中間の回転域でガバっとアクセルを開けた時は燃調が濃すぎる状態になるのはノーマルECUではしょうがなく、最初から承知のうえでアクセルは徐々に開けるようにしてます。。

CIMG5327

3000~4000rpm辺りでガバッと開けると

CIMG5326

空燃比計はしばらく10.0のままになります。

本当の空燃比は10以下になってるんですが、このPLXのA/F計は10~20までの表示しかしないのです・・。

すごく濃い状態なので、無造作に開ければゴボゴボって一時的にかぶった感じになります。

もちろん ブリスクプラグでもその傾向は変わらないのですが、ゴボゴボの時間が短く

そんなに神経質なアクセルワークでなくても走れちゃう感じです。

CIMG5323

高回転でのパワー云々というより、低中速回転や燃焼の条件が良くない時にイイって感じ。

ノーマルの点火システムのMINIの方が差が出るかも・・・

他のMINIでもテストしたら報告します。

BlogPaint

1本2000円です。  


 

バイクでのインプレッションはこちら・・・・


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KT様 バンデンプラプリンセス エンジン点検でご来店。

KT様本日のご来店有難うございます。

エンジンの始動性が良くないそうで、本日は点検でご来店頂きました。

前回ご来店は今年の1月です。

担当は高宮です。

BlogPaint

マスターの試乗からスタートです。

KT様は助手席で同乗試乗です。

後ろにはFKI様何故か軍手とダンボール??

BlogPaint

私はというと・・・・・戻ったバンデンプラプリンセスの灯火のチェック。^^

BlogPaint

BlogPaint

灯火は全て点灯を確認です。

切れているバルブは有りませんでした。

CIMG3079

火の飛びが悪いのでディストリビュータのポイントをチェックすると、少し荒れています。

KT様にも確認して頂き・・・・・なかなか見えづらい所で覗き込んでいる所を激写w。

DSCF2077

ポイントを磨いてエンジン始動!。

エンジンのかかりは改善されました。

次回はメンテナンスフリーのポイントレスにしませんか。

CIMG9005

本日はご来店有難うございます。

CIMG9006

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


MCZ様 オイル交換 、そし始動性も改善です。

おはようございます。

MCZ様、本日は安心オートマにしてから、1回目のオイル交換でご来店です。

安心オートマにしてから丁度1000kmです。

担当は高宮です。

BlogPaint

お車は90yATです。

試乗ではステアリングに少し遊びがある以外は、特に気になる所は有りませんでした。


BlogPaint

BlogPaint

灯火チェックでは切れているバルブは有りませんでした。

DSCF2030

ブレーキフルードが2割程減っています。

後ほど漏れの確認をして、補充致します。

汚れも少し出てきています。

DSCF2031

Pバルブ・キャリパー・ホイールシリンダー・ブレーキラインに漏れは有りませんでした。

ブレーキマスターとリザーバータンクの間から漏れがあるようです。

こちらは早めの修理または交換が必要です。

DSCF2050

オイルは流石に1000kmなので汚れは少ないです。

茶こしにも不純物は出ていません。

DSCF2041

ボールジョイントの右下と左上に少しガタが出始めています。

オイル交換の度にグリスアップで、延命しましょう。

DSCF2056

ドレーンボルトの鉄粉は多目ですが、トルクコンバータ内に残っている鉄粉が出てきているのでしょうか

PECSも付いているので、フィルター以降のオイルラインに流れることは有りません。

2次摩耗が激減するのでメカ全体の摩耗粉が少なくなります。

CIMG3067

今回のオイルはワコーズ プロステージ10w-40SOD-1です。


前回までは15W50でしたが、やはりオートマには少々固すぎなのが分かったので

40番オイルを標準に変更いたしました。

広めなクリアランスはエステル系添加剤SOD-1の電着油膜で補います。

ちょい乗りが多いMCZ様にはホントは30番オイルをお勧めしたいのですが、

30番って省エネ系オイルが多く、選ぶとすればSJクラスまでの旧規格かレーシングオイル・・なのでちょっと高めかな。



DSCF2061

オイル量を確認して完了です。

ここからは始動性が悪いとの事ですので点検します。

CIMG8984

同じ1000cc乗りのマスターにもアドバイス頂き調整していきます。

確かにセルモーター回してから掛かるまでの時間が少々長いのと、

かかる瞬間の初爆の反発が弱い感じがします。

点火か、燃料か、圧縮か・・・・

ただ、エンジンが掛かってからの回り具合からは燃調や圧縮のバランスはよさそう。。。

点火からみることにします。

初爆の弱さから気になるのは点火時期。。

DSCF2062

点火時期チェックで 一発回答。。  点火時期が遅すぎでした。。。

ガソリンのオクタン価95で 点火時期8度なので日本のハイオクの100オクタンならちょっとだけ進めてもOKかな。。  じゃ、気持ちで9度ってことで手打ち(笑)

点火タイミングの調整が済み、始動性は改善されました。

DSCF2066

イグニッションのセンターコードがクーラーのホースに緩衝しそうです。

こちらは気になるので、イグニッションコイルの取り付け方変えます。

DSCF2069

取り付けのブラケットを下げて緩衝しないようにしておきました。

最後にリバースギヤから抜けにくいということなので、ニュートラルの位置を調整して作業は終了です。

CIMG8998

後ろにはマスターと、走行前点検でご来店のFKI様も一緒にお見送りです。

本日は有難うございます。

CIMG8999

気を付けてお帰りください。

またのご来店お待ちしています。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


SBT様  急に不調になるエンジン  点火系からチェックです。

曽根です。


6年ぶりの眠りから覚めて元気に蘇ったSBT様の1000ccオートマ。。

久しぶりのちょびっと長距離ドライブで快調に都内まで行った帰りから、

エンジン不調の症状がではじめました。

翌朝は、なかなかエンジン始動しなかったのですが、

やっと、掛かったとのことで自走で来店いただきました。

CIMG3055

そんな感じなんでよろしくお願いします。。。



で、キャメルに来てからは調子よくなっちゃっていい子なんですが

点火系から点検させていただくことでお預かりさせていただきます。。

==============================

2月27日追記 担当は高宮です。


エンジンをかけても片排で、チョークを引いてもなかなかフケません。

最近まで調子は良かったとのお話でしたが・・・・・。

点火系に問題が有りそうです。

BlogPaint

火花のテストでは、1番シリンダーに火花が有りません。

その他は真っ黒です。

DSCF2127

ポイントの隙間をシックネスゲージで0.32mmに調整しました。

DSCF2116

火花が弱いので、イグニッションコイルも交換です。

DSCF2119

デスキャップも電極が溶けているので交換致します。

点火タイミングを上死点前8°に調整しました。

エンジンの調子が戻りました。

点火系のリフレッシュで、これからトラブルの心配が減りますね。

DSCF2135

DSCF2137

ラジエーターアッパーホースからの漏れが有るので、ホース交換を致します。

サーモハウジングのアッパーホース取り付け部に結晶が堆積しているので、この結晶の間からクーラントが漏れてきます。

漏れ後や結晶化したクーラントをスクレイパー&ブラッシングで綺麗に落とします。

DSCF2140

ホースバンドも新しいバンドに交換です。

交換時に抜いた分のクーラントを補充して完了です。

CIMG3111

SBT様ご来店です。

本日は有難うございます。

CIMG3112

気を付けてお帰りください。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




OGW様、プラズマブースターの取り付けで点火系強化 !


GEDC0087

OGW様、いらっしゃいませ。

年末に、オイル交換と熱線を修理されたOGW様。

今日は、プラズマブースターの取り付けでご来店です。

担当は、メカ山田です。


GEDC0089

冷間時のアイドリングを安定させようと、前回オイルの粘度を変更しましたが、

まだ少し、不安定になることがあるそうで。


GEDC0090

そこで、今回プラズマブースターを取り付けて、点火系を強化する作戦です。


GEDC0091

すでに、フルトラ化されてるOGW様のミニ。

この永井電子のイグニッションシステムを付けてから、もう

3年も経つんですね・・・


GEDC0093

フルトラ化されてても、通常、点火は1回の点火で終わりますが、

プラズマブースターはマルチスパークにより、3回以上点火します。


GEDC0095

燃焼状態が良くなって、アイドリングの安定に貢献してくれるのではないかと。

キャブ車も、意外と本体を付ける場所が無いんですね・・・

今回は、ここに取り付けることに決めました。


GEDC0097

配線はかなり長めなので、IGコイルから離れたところに取り付けること

ができて助かります。


GEDC0098

さて、取り付けが完了しました。


GEDC0099

エンジンを始動すると、LEDが点灯。

しっかり、作動してますね !


CIMG7022

OGW様、お待たせしました。

早朝6時前後は、一番寒い時間帯ですよね。

プラズマブースターで、アイドリングが安定することに期待しましょう !


CIMG7023

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る