スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

オイル

8月第2火曜日のジョン、オイルクーラー苦戦中です・・・


DSCN8185

やってきました、ミニデイです !

前回、オイル交換と、再度オイルクーラーの取り付けを開始したジョン。

取り付け場所は決めたのですが、必要な材料が見つからず

ハッキリとしたイメージも掴めぬまま・・・


CIMG9997

この2週間、何もしなかったわけではありません !

何処かに使えそうな材料はないのかと、ホームセンターを巡ったりして。

そして、使えそうな材料をついに発見しました !


CIMG0011

購入したのは、5cmのアルミ製のアングルです。

長さが30cmの物は結構売っていたのですが、必要な長さは33cm。

僅かに足らなくて・・・

家の近くのホームセンターで1mのアングルを見つけた時は、

これでステーが製作できるかも ! 思わずその場で購入しましたよ。


DSCN8191

そのアングルを33cmの長さで切って、加工します !


DSCN8192

ステーはこんな感じ、あと穴を2つ開ければ完成です。


DSCN8193

今日も車に合わせながら、取り付け方を考えたりして。

前回加工したステーは、もう使わないかも・・・


DSCN8194

今度は、ボディーを加工します。


CIMG0064

クーラーコアを以前と逆向きに付けるので、ホースの逃げを作らなければ

なりません・・・


BlogPaint

今削った部分に、ホースが通る予定 !


DSCN8198

エンジンルームにホースを引き込むために、他にも穴を開けなければなりません。

本当にここで大丈夫なのか?オイルクーラーがここに付かなければ、

ただ穴を開けただけになりますからね。

穴を開けるのに、かなり躊躇しましたよ。 穴も大きいし・・・


CIMG0093

とはいっても、穴を開けなければ先に進みません。

ジョン、また穴を増やしてゴメン・・・


DSCN8199

予定では、これでオイルクーラーが付けられるはずなんですよ !


DSCN8201

ホースを通して・・・


DSCN8202

製作したステーも付きました !


CIMG0098

後はコアが付けば、オイルクーラーが付きそうです。

コアを逆向きにしたので、ホースの長さも足りそう !


DSCN8204

すっかり付く気になってたのですが、実際付けてみると」、そんなに甘くはありませんでした・・・

コアをあと1cmくらい上にしないと、制作したステーに付きません。

ホースが開けた穴に当たってしまって、これ以上コアが上がらないんですよね・・・

ステーを作ったり、ボディーも穴を開けてしまいましたからねぇ、何としても

この位置にオイルクーラーを付けたい !

オイルクーラーの取り付けは、まだ続きそうです・・・



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



KMG様、前回の点検でFAULTだったO2センサーの交換とOIL交換で来店です、



いらしゃいませKMG様、メカ 仁が作業担当します、

CIMG9943

試乗チェックの前に現在のOILチェックします、

DSCF5840

アッパーレベルまで入っていて、ガソリンの混ざった匂いはしていません、

DSCF5839

ウィンドウ開閉ハンドルの重さOKです、この後の試乗チェックで気になる事
がありました、室内少しガソリン臭い、エアクリのないキャブ車の様な感じ

DSCF5845

ピットに戻り、ボンネットを開けた時かなりガソリン臭い、燃料系どこか漏れ
ているな!と、すぐ気がつくほどです、


最初に前回から懸念だったO2センサーを含むECUのチェック、

DSCF5855

O2センサー0.43Vで固定、働いてません、

DSCF5856

アイドリング時燃調補正されて無い状態です、やはりO2センサー交換する
必要ありです、早くOIL交換と点検を済ませて、ガソリン臭い原因を探探さ
なければ!

CIMG9931

DSCF5904

CIMG9933

スロットルボディー辺りがガソリン漏れた跡で汚れています、O2センサー
を交換するためにスロットルボディーは外すのでガスケット類を交換する
から、それで治るはず!、

O2センサーを交換に時間がかかり、

CIMG2596

CIMG9921

昼ご飯まだなKMG様にはバームクーヘンで飢えを凌いでもらい、
最初のあんけん案件O2センサーを交換して、エンジンをスタート

DSCF5907

あれ?燃料がプレッシャーレギュレーターの上蓋のあたりに、じわじわと
溜まっていく、ガソリン臭い原因はプレッシャーレギュレーターからの漏れ
でした、

BlogPaint

さて、困ったインジェクターとプレッシャーレギュレーターを含むハイドロキット
は、もう、生産されて無い、新品も無い、KMG様は仕事に行く時間が迫って
いるし!焦るー

DSCF5961

キャメルにある中古品の中から使える部品を取り出して、

DSCF5963

移植!

DSCF5965

漏れ止まりました、ガソリン漏れを治さないと、エンジン火災が心配、いや!
恐いです、

DSCF5966

作業の最後にセラミックエアー充填して、インプレッション、

DSCF5968

「シフトレバーの動き、軽くなった」、それはOILに添加剤SOD-1を入れた
からです、セラミックエアーは?「うーん・・・・わからん」、との事でした~、

DSCF5967

気負付けて仕事場に向かってください!

またのご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






























SOZ様、アイドリング不調と安心点検OIL交換で来店です、



いらっしゃいませSOZ様、メカ仁、点検OIL交換担当します、

CIMG2334


エンジンをスタートさせた時はアイドリング1000回転ぐらい、走り出すと
1200回転ぐらいにアイドリング回転数が上がるとゆう状態との事、

DSCF5339

OILの色、黒く汚れています、

DSCF5340

ガソリンの混ざった匂いは無いです、

CIMG2336

試乗チェックしました、ピット前を動かしている時はアイドリング高く無かった
けど走り出して信号待ちしている時はアイドリング回転数高くなる状態です、
それ以外は、エンジンのトルク感や回転フィーリングは、キャブ車イイな~
と思う良い状態でした、

DSCF5336

DSCF5337

ウィンドウ開閉ハンドルの重さOKです

DSCF5341

DSCF5342

ブレーキ、クラッチフルードの量、漏れOKです

DSCF5344

Vベルトの状態OKです

DSCF5345

DSCF5347

冷却水の漏れ無しです、

DSCF5354

OIL交換作業始めます、

DSCF5355

OILに異物混入はありませんでした、

DSCF5356

ドレンボルトの磁石に鉄粉の付着量は少ないです、

DSCF5357

DSCF5358

左右のブーツやジョイントの異常無しです、

DSCF5362

ナイロンベアリングガタ無しです、

DSCF5359

DSCF5361

ブレーキパッドの量、OKです

DSCF5363

DSCF5364

左右のテンションロッドの取り付け状態OKです、

DSCF5365
DSCF5366

先日、下廻りを強く地面に、こすってしまったそうですが、特に異常なしです

DSCF5372

DSCF5374

タイヤは劣化が進んでいます、

CIMG2346

タイヤの劣化や変化は気になりますよね!

次にグリスアップ作業です、

DSCF5378
DSCF5379

グリスニップルをキレイにして

DSCF5380

DSCF5381

グリスアップ、

DSCF5384

新しいグリスに押し出された古いグリスは拭き取り、

DSCF5386

グリスアップ作業完了、OILを入れます

DSCF5387

プロステージ10w-40と添加剤にSOD-1を入れました、

DSCF5389

冷却水の量OKです、

CIMG2339

アイドリング回転数を調整して、プラグインデクシング作業します、

DSCF5391

プラグの焼け色少し燃料濃いめ、燃調いじらずプラグインデクシング作業を
します、

DSCF5393

スパークプラグの側方電極の開いている側に印を付けて、吸気バルブ側に
電極の開いている側が向く様に取り付ける作業です、

DSCF5394

シム調整する様に電極の開いている側が向く様にワッシャーの枚数で調整

DSCF5397

4番、3番、吸気バルブ側に向いてます、2,1番、も合わせ、これで作業終了
アイドリング回転数もアジャストスクリューで調整、イイ感じになりました、

CIMG2352

そしてセラミックエアーを充填して、

DSCF5406

試乗へ、

CIMG2354

セラミックエアーを充填して乗り心地は柔らかくなった~

CIMG2355

SOD-1を入れてミッションが凄く入りやすくなった!との事、

CIMG9651

喜んでもらえて、嬉しいです、

CIMG9653

SOZ様、またのご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002










7月第4火曜日のジョン、オイル交換です。オイルクーラーもまだ続きそう・・・


DSCN7382

ようやくミニデイです・・・

前回、オイルクーラーを付けたジョンですが、

翌日の運動会では、走行中に高速とサーキットで2回もオイルをまき散らしてしまって・・・


DSCN7383

走行できるように、とりあえず入れたオイルは5W-30、メーカーも

よく分かりません・・・

早くオイルを交換したい ! と、気が気じゃなくて。


DSCN7384

エンジン、ミッションにどのくらいのダメージを与えてしまったのか、

とても心配だったのですが、オイルからは異物が出てこなくて一安心。

ドレーンもいつもと変わりなかったので、少し落ち着きを取り戻せました・・・


DSCN7389

PECSが鉄粉を捕捉してるかもしれないので、今回はじめてPECSを

清掃してみようと思います !


DSCN7392

PECSに付着した鉄粉も、微妙な量ですね。


DSCN7394

集めてみると、少し多い気もしますが・・・

運動会の影響もある? 


CIMG9071

まぁ、PECSを装着してから3年半、距離にすると40000kmくらいかな?

オドメーターが動かないので、ハッキリ分からないけど・・・

そう考えると、まあまあだと思います !


DSCN7396

次の清掃は、50000km後にしてみようかな。


DSCN7398

5W-30を入れた時のレスポンスは、かなり良かったです。

エンジンは軽く吹け上がり、ミッションもスコッと入る感じでした。

それが逆に心配になってしまって・・・  そこに油膜はあるのかと。

まぁ、無いはずはないんですけどね。 何しろ小心者なので。

だから、エンジンを回す勇気が出なくて回せませんでしたよ。

いつものプロステージに戻り、やっと安心して回せます !


CIMG1674

さて、取り付けてから僅か1日で使えなくなってしまったオイルクーラーですが、

15度くらい油温が下がりましたからね、やっぱり付けたいんですよね !


CIMG9100

ホースは長さが足りなかったあのホースを使おうと思います。

あのホースならオイルをまき散らす心配も無いし。

となると、コアの取り付けはこのままでは付きません。

コアの位置を移動するか、何とかしてこの位置に付けるか・・・


DSCN7399

いろいろ考えたけど、やっぱりこのナンバー裏に付けることに決めました !

何となくイメージもできたので、


CIMG9102

必要な物を買いに出かけたのですが・・・

お目当ての物が見つからず、手ぶらで帰還です。


DSCN7401

とりあえず、付けていたステーを再び加工 !

ステーは、もう一つ製作します。

材料をどうするかは、次のミニデイまでゆっくり考えることにします。


DSCN7402

本当に、ナンバー裏に付くのか?・・・

まぁ、やってみないと分かりませんからね !  とにかくチャレンジ。

オイルクーラーの取り付けは、まだしばらく続きそうです。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ODK様、三回目の無料OIL交換+SOD-1+二回目セラミックエアーで来店です




CIMG0732


新人メカの仁です、安心点検、OIL交換とブレーキランプ点灯不良の修理
担当します!

CIMG7972

試乗をする前にOILチェックします、

DSCF3738

匂い、OILレベル共にOKです、

DSCF3734

DSCF3736

開閉の動き、重さOK

DSCF3740

クーラースイッチ、ファンスィッチOK、試乗も問題ありませんでした、

DSCF3742

DSCF3741

ブレーキフルード、クラッチフルードOK

DSCF3743

マスターシリンダーからの漏れ無し、

DSCF3745

ラジエターホース類からのクーラント漏れ無し、次にMINIモニターでエンジン、
センサー系を点検します、

DSCF3747

今までセンサー系、異常を感知してないです、

DSCF3748

DSCF3750

DSCF3754

DSCF3755

DSCF3756

DSCF3757


問題ありませんでした、

DSCF3759

電動ファンは91度でスィッチ入りました、

DSCF3760

DSCF3763

86度でスィッチ切れました、次に下廻り点検します、

DSCF3766

DSCF3767

左右のアッパー、ロアーボールジョイント、ガタ、ブーツ亀裂ありませんでした、、

DSCF3769

左右のドライブシャフトブーツ亀裂ありませんでした、

DSCF3774

左右のラックブーツ亀裂無し、ガタもありませんでした、

DSCF3779

Fブレーキパッドの量、十分あります、

DSCF3776

DSCF3784

OIL、フューエル、漏れなし、

DSCF3787

DSCF3785
Rの足廻りもOKでした、気になる所は二か所ありました、

DSCF3780

エキゾーストパイプの地面との擦れ、穴が開きそうです、

DSCF3764

Vベルト、交換をオススメします、ゴムが硬化し始めています、

OIL交換とSOD-1の添加、グリスアップ作業を始めます、

DSCF3790
DSCF3792

異物混入、エンジンパーツの破片などありませんでした、

DSCF3803

鉄粉の付着量少な目です、OILがで終わるまでグリスアップ作業します、

DSCF3795

DSCF3796

DSCF3797

DSCF3798

DSCF3799

DSCF3800

グリスアップ完了です、

DSCF3804

OILはプロステージ10W-40とSOD-1を入れました、

DSCF3810

クーラントの量OK

DSCF3811

そして、セラミックエアー

DSCF3813

バルブが一個ダメでした、ブレーキランプもバルブ切れでした、

DSCF3807

バッテリー端子を点検、ウォッシャー液少な目です、
安心点検、終了です、

CIMG0733

OKD様、またのご来店をお待ちしております。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002





ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る