スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

ワークスAT キャメル号(1.3i AT)

ワークスAT これだけやってもタイム縮まない・・ うーん、きっと足回りで何とかなる?!

曽根です。

第1戦 3月のSBoMのインジェクション・スプリント決勝のベストタイム1分16秒126 最高速127.5㎞

そして、5月の第2戦に備え

① アクリルガラスで軽量化 

② ビッグボアマフラー と シャコタン

3秒位縮まっちゃうくらいの勢いだったんだけど・・・・

5月の 第2戦の結果は、決勝ベストタイム1分16秒546  最高速123.9㎞

どうしても16秒切れないし・・・ 速度も落ちちゃってるし・・・

Image5やっぱりドライバーの限界なのか・・・



同じくアクリルガラスで軽量化した劇団長も浮かない顔。。

タイム更新ならず・・・

DSCN2868

走った後の感想は、

『リヤがピョンピョン跳ねちゃってなんか走りにくいんだよねぇ・・・・』


そうそう、そうなんだよねー

アクリルガラスの軽量化は走ってすぐわかるくらいの効果なんだけど、

前後バランスからすると、リヤの方がよけいに軽くなってなってるよねぇ。

リヤは今までと同じサスだと軽くなった分、相対的に硬く感じちゃうってこと??



CIMG7511

ならば、リヤを柔らかくしよう 

CIMG7509

現在の仕様は・・・・・

● アンダーステアを弱めたくて、リヤが喰いつきすぎないようにラバコンは固くてペチャンコの使い古し 

● ショックはショートストローク化したビルシュタイン。 かなり固めです。

● KADスタビは、ワンサイズ太めの強力19mmだが調整は最弱


さて、何で柔らかくしようかな。

CIMG7512

固さを決めるはラバコン。  

ショックアブソーバーは言わばサスを動きにくくする働き。。

スタビはコーナリング中だけ反対側のサスの力を借りてロールを減らしてくれる。




よし、ラバコンは乗り心地のいいストリート用のアレックモールトンにしてみよう。。

CIMG7517

ペチャンコになったヘタったラバコンの比べりゃ、初期の動きの良さは比較になりません。。

荷重が軽くても動きは良くなるはず。。


CIMG7518

新しくて大きいラバコンが入るようにハイローを調整して広げておきます。


CIMG7519

パコッと入れます。。


DSC07528

ショックは、調整式でショートストロークのGAZと迷いましたが・・・・

効き方が好きなビルシュタインショックをそのまま使うことにしました。

BlogPaint

ブーツ破れもなく迷いましたが、最近このナックルジョイントに係るトラブルが多いので

交換しておくことにしました。

CIMG7520

ひとまず安心。

CIMG4375

トランクフードが邪魔になって腰に負担掛かるんです・・・



CIMG7523

左側も同じようにやってたら・・・・・

CIMG7529

エアコンプレッサーが故障でリフトが下がらなくなっちゃって一時中断。。

CIMG7532

ピンチヒッターの小型コンプレッサーで急場をしのぎます。。


CIMG7533

とりあえずリフトは動くようになったので作業再開。。


BlogPaint

スタビライザーは調整穴が3つ、 

スイングアームの中心に近い方の穴の方が強く効きます。。

CIMG7535

今まで一番外側だったのを、真ん中の穴に移動して強めに効く方向で試します。


柔らかいサスに + 固めのショック + 良く効くスタビ  です。


CIMG7552

交換したのはラバコンとナックルジョイントだけ。。

CIMG7553

お疲れさまでした。。    捨てないでストックしておきます・・。

さて、これでリヤサスのメンテは終了。。。




オイルなんですけど・・・・

CIMG7540

2月末に100%エステル合成のCDX-S 10W30 を入れたんですが、

30番なのに110℃超えても油圧大丈夫だし、油温上げた後でも油温が下がればしっかり油圧が戻ります。

エステルの摩擦抵抗の少なさと低粘度での抵抗の少なさで油温が上がりにくく、下がるのも早いといういいとこずくめ。。。

そして、 3/5 SBoM 第1戦(筑波)  3/12 TBCC(袖ヶ浦フォレストウェイ) 4/23 トラックディ(筑波)  5/7 SBoM 第2戦(筑波)

と 4回もサーキット走行しちゃいました。。。

走行は1300㎞ほどですが、ほとんどがサーキット走行というスーパーハードな使い方です。


☆☆☆このオイル、アッシュのFSE 5W30と同じですが、CDXの方だと10W30をオーダーできました。

CIMG7543

オイルの量、色、と手で触った感じの粘度は良好。。。

今、通勤でも使ってますが オートマ油圧、エンジン油圧ともまったく問題なしです。

CIMG7542

ある時は燃料希釈鑑定人的な私・・・

鼻の奥のほうにツーンとくるガソリンの臭いも少なく燃料希釈は2%以下と断定。。。

ま、数値は冗談ですが 燃料希釈の多いオイルは臭います。  

花粉の時は感じなくなるのが欠点ですが・・(笑)

今週の 富士スピードウェイの走行練習会。。20分×4本 までこのオイルでそのまま行ってみます。

1リットル3900円は高いですが、こんなに使えるなら安いです。

ちょっとハードに走るオートマMINIの方にはお奨めしたいオイルです。





さて、リヤサスはどのように変わったか試運転。。。

CIMG7556

明らかに柔らかくなり、過激な跳ねは落ち着きましたが、

普通のMINIからすればまだかなり固めです。

CIMG7555

コーナリング中のリヤサスの動きもいい感じ。 

ピョンピョンじゃなく、ズッズッズッ になりました。


CIMG7561

コレだけ良くなってるんだから、少しはタイムに反映してよ。。。お願いだから

では、今週末5/27(土)のFISCOで試します。。。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ワークスAT ビッグボアマフラー と シャコタンで戦力アップ・・・のはず

曽根です。


来週GW最終日のSBoMに向けてワークスATの戦力アップ作戦の続きです。。

CIMG2573

先月に交換した3in1エキマニは確かに吸入空気量は増えたのでその分パワーアップしてる・・・・

はずなんですが筑波のタイムは16秒台のままで短縮ならずでした。

結局のところドライバーの腕によるんだよ。。。 

ってのは分かっちゃいるけど、やっぱりクルマのせいにしておきたいので更にクルマに頑張ってもらうことにします。

CIMG5847

エキマニはビッグボアなのに、リヤマフラーはスモールボアの三和のアールドットスリー。。

静かさが売りのストリート用だったんですねー。 

(静かさが売りの割には使ってるうちにだんだん音は大きくなってきますが・・・)


CIMG5848

マフラーのフロントパイプ側で外径42.5㎜かぁ・・・・・  

もうちょっと太いマフラーどっかに落っこちてないかなぁ~ 


CIMG5898

・・・・・ノーマルマフラーに交換してるMINI発見。。。


CIMG5899

ん、外されたマフラーはビッグボアのRS-Rじゃないですか・・・

もう要らないんですね・・・。


CIMG2617

これイタダキマス。。。  ごっつぁんです。

CIMG2620

バンデージで保温して太くなって流速低下する分を補いたい。。

CIMG5912

上が今までのアールドットスリー

下がいただきモンのRS-R  パイプも太鼓も太いです。。

CIMG5916

取付け完了!

CIMG5917

エンドパイプは更に太くてまるでハイパワーターボ車のようですねぇ

CIMG5918

静電気放電ナットもしっかり移植しておきます。

CIMG5919

フランジの部分や曲がってるところに取り付けるのが良さそうな感じ?

マフラーに取り付ける放電ナットの位置はリヤ側から付けるのが一応セオリーらしいです。


CIMG5920

吸入空気量は高回転域も増えたのですが

予想外に低中回転域も吸うようになってくれたようです。。。

CIMG5937

更に燃圧を上げて燃料を濃くできます・・・・

CIMG5939

最大燃圧1.7㎏くらいまで上がりました。。。

吸入空気が増えて燃料も増えたんだから速くなるよねぇ。。。

いや、そこはやっぱり腕なんじゃない・・・・いう声も聞こえてきそうですが。。。







そんな言葉にもめげず、さらにクルマで何とかしたい私。。。

鈑金屋さんに あることをお願いしました。。

DSCN5264

フロントフェンダーカット。。

DSCN5265

強度が落ちないように折り返し部分を作ってもらって・・・

DSCN5268

フロントフェンダーカット完成。。。  この上にオバフェン付きます。。





続いてリヤフェンダーも

DSCN5255

リヤフェンダーは袋状になってるので、1㎝以上カットすると外側と内側のパネルの隙間が

広くなりすぎて鉄板を継ぎ足す必要がでてくるので、1㎝までのカットにします。

DSCN5256

エアソーで表板だけを切ります。

DSCN5257

裏側の板と表板に隙間ができました。。

DSCN5258

裏板を叩いて表のクオーターパネルに合わせていきます。

DSCN5260

合わせた部分を溶接で固定して

DSCN5262

シーリング。。

DSCN5263

塗装して出来上がり。。 これでリヤフェンダーも1㎝カット完了。。。



そうです、やりたかったのは シャコタン

いいね、この響き。。昭和の香りがします(笑)

CIMG3094

これでフェンダーに当たるのを気にせずバリバリ下げられます。

CIMG6355

フロントもバリバリ下げましたが・・・・・・

CIMG6360

1Gで着地状態での足回りチェック。。。

BlogPaint

アッパーアームとバンプストッパーが当たっちゃうくらい下がりました。

これ三和の強化バンプストッパーでノーマルより短いからかなり下がったことになります。

これが1Gで当たってると初期の沈みが少なく、特に雨だとアンダーが出まくって曲がらないクルマになります。

曲げられないのは腕のせいって話もありますが・・・・・クルマに曲がってもらった方が話が早いですから。

去年も同様な対策しましたが、その時よりかなり車高が下がってます。


CIMG6363

今回は、ノーマルより短い三和のバンプストッパーを更にカット。

CIMG6364

1㎝くらい切り落としました。

CIMG6370

1㎝ってどのくらい?

CIMG6371

このくらいです・・・・・。  誰?

CIMG3107

その頭を見ればハゲマル劇団長ってすぐわかりますよ(笑)






CIMG6373

着地させて1Gでのフェンダーとの隙間チェック。。。

うーん、左曲がりのヘアピンではギリギリかな・・・

CIMG6374

リヤは、

CIMG6375

19㎜のKADスタビも入ってるからコレだけ開いてれば大丈夫ですね。

隙間はいいけど、タイヤヤバいな・・・  次は替えよう。。

CIMG6377

BlogPaint


だいぶシャコタンになりました。  

シャコタンでもサスはちゃんとストロークできるのでイイんじゃないかな♪♪

先週のアクリルガラスでの軽量化も効いてるし、

5月7日は自己記録更新しちゃうもんねー。。 

記録更新できないときは、やっぱりクルマのせいにしよう。。


Image4

では、みなさん5月7日 筑波で会いましょう。。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002












ワークスAT アクリルガラスで軽量化 こりゃぁ効くぜ♪

曽根です。

先日の筑波でのトラックディが終わったばかりですが、

来月GW最終日の5月7日はスーパーバトルです。

普段は参加できないキャメルスタッフも今回は全員参加で盛り上がっちゃいます。

CIMG5849

ということで、今日のスタッフデイはSBoMに向けてのワークスATの準備です。。

トラックディで酷使したんでもうそろそろかなぁ・・・と思ってたタイヤですが

CIMG5850

左前輪もこのくらい溝あるし、もう一回走っちゃおうかな。

毎回、次はSタイヤにしようかと迷いますがいつも落ち着くのはR7

グリップはSタイヤには及びませんが滑り加減がコントロールしやすくて好きなタイヤです。

CIMG5851

このR7、回転方向の指定があるけど、去年12月に禁断のXローテーションして今も回転方向が逆のまま使ってますが、平らに減ってくれるし走りも問題なし。。 

あと一回走ってからニュータイヤにしよっと。





あ、そうそう筑波の最終コーナーは4速で入りますが、コーナリングでパワー喰われて回転が落ちてきちゃうと燃調が濃くなってカブッちゃうのでスピードが乗らずに落ちてきちゃうんです。

ワークスATのカムはスイフチューンのSW5ですが、カムに乗った時を最適な燃調に合わせると、カムに乗る前の燃調が濃くなっちゃうみたい。

ノーマルECUはノーマルカムに合わせてプログラムされてるからしょうがないですけど・・。

CIMG5857

S.V.のSFRはインマニの負圧の変化で燃圧を調整してくれる優れパーツですが

サブコンみたいにきめ細かに調整はできないので、そこはアクセルコントロールが必要になります。

今回は、ややリスキーですが最高回転での燃調を薄めに振ることで中間でのカブリを軽減させる方向でやってみます。

CIMG5858

アイドリングで1.2くらいだった燃圧を

CIMG5859

1.1に落としてみました。

CIMG5863

実走テストで6000rpmあたりの燃調チェック。。

BlogPaint

今まで12.5で合わせてましたが、12.9~13.2あたりまで薄くなりました。

3500~5000rpmはまだ濃い傾向ですがカブリの時間は短くなったようです。

これでもうちょっと最終コーナーでスピード乗ってくれるといいな。。




さてさて・・・・

CIMG5874

本日のメインメニューはこれからです。。

先日、劇団長もやったアクリルガラスで軽量化作戦です。。。


CIMG2593

リヤガラス取り外しから・・・

CIMG2596

開閉式のクオーターガラスも入れ替えます。。

CIMG2597

私は応援係りですけど・・・

CIMG5878

CIMG5879

おぉ、ノーマルのリヤガラスはけっこう重いな。。

CIMG2599

ガラスのプロ3人  仕事が早いです。

CIMG5886

他のアクリルは4㎜厚ですが、ドアはレギュレーター開閉式にしておきたいので

ガラスと同じ5㎜厚です。


CIMG5892

ガラス同様にチャンネルを嵌め込んで取付です。

CIMG5908

出来上がり。。。  ポリカーボネートに比べるとアクリルは透明です。




早速試乗しよっと。

CIMG5910

おいおい、こりゃスゴイ。。交差点曲がるだけで軽くなったのがわかります。。

サスペンションの上下動も軽く動いてる感じ。。

軽量化、それも上半身の軽量化は特に効きますね。

これはタイム短縮イケそうです。


CIMG5923

前回、ガラスにも放電のアルミテープ貼りましたが

アクリルは静電気がもっと帯電しやすそうです。。

例のトヨタのアルミテープで放電してもらいましょう。。。

トヨタ純正部品で出てます。

CIMG5925

リヤは両側に・・

CIMG5932

クオーターにも・・・

CIMG5934

ドアガラスにも貼っちゃお  

アクリル5枚とも放電テープチューンで最高速にも貢献してくれるかも。。。

CIMG5936

ステッカーチューン完了。。。

CIMG2627

そこに、クラシックミニマガジンの取材でゴーリー田代さんご来店。

そ『ラージボアのマフラーにも替えたけどそれは内緒だよ。。。』

田 『あぁ、取材は他のお話しですけど・・・・』

そ 『そりゃ残念(笑)』



さぁて、5月7日のスーパーバトルはみんなで大いに盛り上がりましょう♪♪

楽しみぃ。。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


キャメル劇団 三和トラックディに行ってきました。 車載ビデオあり

曽根です。


4月23日 朝6時 出発

CIMG5730

トラックディはスーパーバトルより遅い8時集合なので6時出発で間に合います。。。

この季節はもう明るいですねぇ。

 CIMG5736

ほぼ予定通りの8時ちょい過ぎに到着。。

劇団員は楽屋からステージへのトンネルで変身します・・・・

CIMG5740

本日のキャメル劇団1人目は。。。

バリアフリー國田さん。。

2秒短縮を目指したステッカー と ローフリクションと油温対策のオイルチューン

の成果はいかに・・・


CIMG5749

劇団員名ふなっしーの船水さん。

54馬力のノーマルメイフェアエンジンを、LCBでスカッと抜いてチョビッとチューンしてきました。

空燃比計も付けたのでサーキットでの燃調は気になるところ。。。


CIMG5754

ワークスATは、ちょっと太すぎる『キャブ用の純レース用エキマニ』取付けて

さぁ、果たしていいタイムでるのか・・・


CIMG5741

おなじみストリートミニ編集の若山さんと、後ろのピースサインはナカジー。。

ストリートミニ3号の廣江さんは欠席。。

若山さんも今日は自分のMINIじゃなく、ミニーさんの『39号車』で少し試走するとのこと。。。


CIMG5748

三和さんの受付ブース。

トラックディは表彰もないしレースクイーンもいないし・・・少数精鋭?

CIMG5766

フレッシュマン組のドライバーズミーティング 
 

CIMG5765

私も還暦フレッシュマン。。   


CIMG5774

走行開始。。。


CIMG5773

お、闘う男の目だ。。。 本気で行くぜぃ バリアフリー國田号。。


CIMG5772

LCBでのパワーアップの成果が楽しみな ふなっしー

激しいコーナーへの突っ込みは劇団員の中でも屈指です。。

毎回グラベルでのダート走行を見せてくれてますが、今日は?

CIMG5771

いつだって120%だぜぃの まったーマン。

CIMG5768

昨日満タンにして積載車に積んできちゃったんでガソリン減ってないのです。。。

右コーナーで溢れてこぼれない様にキャップに鉢巻対策。。




今回は劇団員3人ともにフレッシュマンクラスでの走行で写真撮れないな・・・

と思ってましたが 紫の悪魔・こと太田さんが撮ってくれてました。。ありがとうございます。

18120163_753159151529944_2030212986_o

走行会なので、それぞれ走行ペースがいろいろ。。。

タイムアタックしてる車両やナラシの車両も混在してるのである意味レースよりスリリングな展開です。


18119958_753159108196615_1272568916_o

ワークスATはいつもに増してヘアピンでのスライド量が多めか・・・

前日のイメージトレーニングで FFの神様ラニョッティのビデオ 何度も見ちゃったからなぁ。。。




CIMG5789

1回目を走り終えて温間でのエアチェック。。

ちょっと高すぎたかな・・・ 


CIMG5790


CIMG5791

じゃ、私も見とこ。


CIMG5792

温間2.2㎏に合わせてみました。。。


CIMG5797

ストリートミニの若山さん 『さいなつ』さんをチャンピオンにする秘密兵器?

ミニーさんところの39号車で数周走行。。。

CIMG5755

排気量は1380cc?らしいです。ノーマルECUでのチューニングなのに

下から上までストレスなく吹け上がるいいエンジンだったそうです。

未来ちゃんが乗ってた頃より格段に速くなってるみたい。。。

11秒台で走ってました。(←若山さんじゃなくて彰大さんですけど)

インジェクションのスプリントクラスってレベル高すぎ・・・

18159528_753159111529948_853378918_o

1本目はふなっしーを追走してみましたが、

2本目はバリアフリー國田号を追走してみました。

18159455_753159184863274_1730459751_o

相変わらず、いろんなペースの車が多いのでなかなかクリアラップは取りにくいですね。


CIMG5796

3本走行終了。。 お疲れさま。



CIMG5804

ふなっしー  やったぜ自己記録更新 1分20秒888

20秒台に入りました。

燃調調整スプリングが効きすぎたのか中間加速でカブってしまうという調子のなかでの記録更新は立派。


CIMG5806

ステッカーが効いたかバリアフリー國田号。。。

それちがうよ。。

記録更新しました。 1分17秒457  

最高油温もなんとか許容範囲の117℃だったそうで 30番レーシングオイルの成果あり。

ワークスATよりも若干高くなるのは、最終減速比を変えてるので常用回転が高いのが原因ですね。


左手だけでアクセルとブレーキを操作 ハンドル操作は常に右手だけというハンディキャップはまったく感じさせません。。


CIMG5808

ビッグボアの3in1エキマニで期待された?ワークスATは残念ながら記録更新ならず。。。

本日のベストは1分16秒080 

BlogPaint

しかし、最高速は128㎞/h超えで記録更新。。 

3in1エキマニの高回転でのパワーは上がったんですね。

気になる油温は、やはりフルエステルのレーシングオイル10W30の成果か

気温が高くなった3回目の走行で114℃までで収まりました。

ASHのFSE 5W30 か CDX-S 10W30 でしばらくチャレンジします。




CIMG5814

次は5月7日のスーパーバトルです。。

今日の結果をみてタイムアップへの次の一手を考える劇団員3名でした。。。

お疲れ様でした。



~*~*~*~*~*~*~*~*~



ワークスATの車載映像です。

1本目はふなっしーを追走。。 



いろんなペースの車がいるのでスリリングです。。






2本目はバリアフリー國田号を追走してみました。



1秒しか差がないので離されるとなかなか追いつきません・・

コーナーでの姿勢はSタイヤでグリップがいいのでやや前のめりに見えましたがどうでしょう。。

もっと車高落としてロール剛性あげる・・ていう手はあり?

* 最後、チェッカー気づかなくて終わってからガンガン抜いちゃいました・・・すみません。







3本目はできるだけタイムアタックしてみました。



10週目がベストタイム1分16秒080でした。

最高速128.587㎞は最後の11週目に出ました。


~*~*~*~*~*~*~*~*~



お疲れさまでした。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブリスクプラグは360° 死角なし ワークスATで試してみた

曽根です。



突然ですが

チェコスロバキア製ブリスクプラグです。

プラグはNGKかデンソーつかってりゃ間違いなし・・・って思ってたから

チェコ製ってのは少々とっつきにくかったんですが、

BlogPaint

評判がいいので試してみることにしました。

BlogPaint

ブラス極がてっぺんで マイナス極は少し下から回りを囲んでます。

火花は一回で一か所からしか飛ばないので、その時に一番飛びやすい位置からスパークすることになります。

 CIMG5294

電極間は約3mmもあります。 

普通のプラグだと0.7~1.1mmに調整するプラグギャップです。

スパークする範囲だったら広い方がデッカイ火花になりますが、普通のプラグだとドンドン広げてくとマイナス電極の足の根本の方に飛ぶようになってしまい、懐の中でスパークする形になります。

火花の周りには何もない方が火炎は大きくなり易いので、そんな点からもブリスクプラグ良さそうな感じがします。

CIMG5311

左がブリスクプラグ 右がデンソーのイリジウムパワー 

ワークスATの点火は47000VのMSDパワー。。

デンソーイリジウムの火花ギャップも規格外の2mm以上に広げてるので

普通よりは遥かに大きな火花が出ます。



ビデオで見るより肉眼だとブリスクの方が太い火花に見えましたが、

火花の大きさはギャップを広げれば互角・・ということにします。


CIMG5317

実際に装着したときの燃焼室側から見てみることにします。

これは、かつて石川号についてたヘッドで4番の排気バルブが欠けてしまったのを

皆にさらし者にされる目的で店内のカウンターの上に置いてあります(笑)

ちょっと埃っぽいのはそういう事情なのでプラグのところだけを見てください・・・

CIMG5314

ノーマルプラグ   インテイクバルブの方に口を開けて向くようにインデクシングしてセット。。


CIMG5318

ブリスクプラグ  マイナス電極の足がないので火花が隠れるところがありません。。。

これなら360° どこからでも火花が見えますねぇ。。

インデクシングの必要ありません。

それに、両電極ともに突き出てるので火花そのものも燃焼室の中心に近いことになります。



CIMG5320

今まで付いてたデンソーイリジウムパワー 思いっきりギャップを広げてありますが

MSDパワーで失火したことは無く焼け具合もイイですね。。。

点火には不満な点はありませんでしたから・・・・

CIMG5321

まぁ、テストなんでブリスクプラグに交換してみます。

CIMG5322

先日交換した3in1のレース用エキマニで中低速も良くなっちゃったのですが

CIMG5324

6000rpm辺りでの全負荷時に合わせて燃圧を調整してるので

どうしても中間の回転域でガバっとアクセルを開けた時は燃調が濃すぎる状態になるのはノーマルECUではしょうがなく、最初から承知のうえでアクセルは徐々に開けるようにしてます。。

CIMG5327

3000~4000rpm辺りでガバッと開けると

CIMG5326

空燃比計はしばらく10.0のままになります。

本当の空燃比は10以下になってるんですが、このPLXのA/F計は10~20までの表示しかしないのです・・。

すごく濃い状態なので、無造作に開ければゴボゴボって一時的にかぶった感じになります。

もちろん ブリスクプラグでもその傾向は変わらないのですが、ゴボゴボの時間が短く

そんなに神経質なアクセルワークでなくても走れちゃう感じです。

CIMG5323

高回転でのパワー云々というより、低中速回転や燃焼の条件が良くない時にイイって感じ。

ノーマルの点火システムのMINIの方が差が出るかも・・・

他のMINIでもテストしたら報告します。

BlogPaint

1本2000円です。  


 

バイクでのインプレッションはこちら・・・・


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る