スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

ダウンパイプ

SGT様 今度のマフラーはデルタンでキマリ!

( ´ー‘)ゞ もうそろそろお花見まで秒読み?今年はどこに花見行こうか悩み中の石川です。 

前回マフラー交換したSGT様が今日は奥様と一緒にご来店です♪


CIMG4986


今回はダウンパイプ~リアマフラーをデルタンへ変更とコーティングもしちゃうよ大作戦です(*´ー`*)b

作業完了までしばらくお待ち下さい。


☆■☆ 4/4 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG5062


先に磨き屋さんに施工してもらいました♪
今晩~明後日までコーティングが落ち着くようピットで安静にします^^


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/6

メカ山田です。

今日は、オイル交換とマフラー交換です !


P1050858

まずはオイル交換です。

灯火チェックでいきなり、リヤフォグが点灯しませんでした・・・


P1050859

ECUチェックはノーフォルトです。

初キャメルのオイル交換時のフォルトは、納車時の消し忘れだったのかな !


P1050860

P1050861

P1050862

P1050863

P1050864

P1050865

P1050866

P1050869

問題が無くてなにより、センサーも全て基準値内ですよ !


P1050906

前回のオイル交換が去年の8月だから、8か月振りのオイル交換ですね。

あれからまだ3000km走行されてなく、依然乗られる機会が少ないみたいですね・・・


P1050929

ドレーンは前回同様、PECSを装着されてない車両の標準的な状態です。


P1050925

今回は、オイルフィルターも交換時期です。


P1050927

ご選択されたのはPECS !

SGT様のミニにも、ついにPECSが装着されるんですね。

初キャメルの時にも、興味があったみたいでしたからね。


P1050907

P1050908

不具合も、その時から変わってません。

走行が少ないので、増えてもいませんでしたよ。


P1050914

リフトアップしてるので、このままマフラー交換を開始します。

前回交換したこのマフラー、少々音は大き目ですが良い音してたんですけどねぇ・・・


P1050918

今回は、ダウンパイプも交換ご用命です !

ダウンパイプも、デルタさんのもので統一ですよ。


P1050917

前回、マフラーを前から後まで交換したいと言ってましたからね。


P1050915

まだマニホールドが残ってるけど、今回ついにその計画が完結するのかな?!


P1050919

ステンレスの輝きがたまりませんね !


P1050922

そして、今回取り付けるマフラーです。  こちらもピカピカです !


P1050920

マフラーを付ける位置は、この辺りかな?!


P1050921

迷いは禁物、いっきに穴を開けます !


P1050923

マフラーには、排気温センサーが付く穴を塞ぐネジが付いてないんですね。

ネジは、こちらで用意した物を付けました。


P1050924

思えば、純正マフラーの次に柿本のマフラーと、どちらもサイド出しの

マフラーでした。 

やっぱりSGT様もセンター出しのほうがお好みなのかな?!


P1050930

今回、SGT様のミニにSOD-1を初注入です。

乗られる機会の少ないSGT様のミニにも、エステルの電着被膜でエンジンと

ミッションを強力に保護してくれます。


P1050931

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


☆■☆ 4/8 石川の追記です。 ☆■☆

少し小雨の降る中SGT様ご来店です。


CIMG1469


「早速音聞かせてよ!」
今度のマフラーは気に入りますか?


BlogPaint


「おぉ~♪」
前回のマフラーもお気に入りでしたが如何せん暖機が精神的に辛かったそうで・・・(笑)

今度のは少し大人し目ですよね^^


CIMG1471


ここまで綺麗になると等長エキマニもスポーツキャタライザーも気になりますね^^
次はどうしましょう?

気をつけてお帰り下さい。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


NZS様 3回目のオイル交換はダウンパイプに決まり♪

( ´ー‘)ゞ ハイッ! 秋と言えば食欲の秋!やっぱり増量コースの石川です。♪


前回2回目のオイル交換の時にCCVSを取付したNZS様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ 


CIMG1883


今回のオイル交換では何を付けましょう?

「DHR繋がりでDHR・DOWN PIPE EXHAUSTでよろしく♪」

承知いたしました(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


オーダーが終わると早速写真撮影開始。
もちろんその姿はブログに載ってしまいますけどお構いなし(笑)


CIMG1886


「実はコレ乗ってみたかったんだよね~♪」
八王子駅までの短い間ですけど十分堪能してください^^


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11/7

メカ山田です。

今日は、オイル交換です !


P1210464

お車をお預かりしたのが一昨日。

この間にも、作業は進んでたんですよね !


P1210477

ダウンパイプは、すでに装着済み。 良いなぁ、コレ !


P1210465

後はオイル交換を行えば、作業は完了です !


P1210466

P1210467

P1210468

P1210470

P1210471

P1210472

P1210473

P1210474

各センサーも、全て基準値内。 良好です !

納車予定の12日までは、時間がたっぷりありますからね。


P1210475

P1210479

まだ納車してから、3回目のオイル交換。


P1210476

不具合も無く、作業は今日中に終わりそうです。


P1210478

NZS様は、ご自分でグリスアップを行うくらいだし、

お車の状態は良好ですね !


P1210480

オイルは、プロステージ10W-40を入れさせていただきました。

作業完了しました !  ご来店、お待ちしてます。


☆■☆ 11/12 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


本日NZS様ご来店予定。
朝から洗車します(`・ω・´)ゞ

あれ?フロントナンバーのステーが折れてる(汗)


CIMG2194


NZS様登場で早速直立の物と斜めタイプのどちらが良いか二者択一。

「曲がった事が大嫌いなのでコッチ」


BlogPaint


「いいね~♪」
ナンバー落っことす前でホントに良かったです^^


CIMG2197


今日はお天気も良いしナンバー落とすリスクも無くなったのでどこか遠回りして帰りましょうね^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


MCM様 排気漏れよサヨナラ。 ダウンパイプ交換ですヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ ハイッ! メカではありませんよ?の石川です。

前回運動会あとのオイル交換でバッチリ整備のMCM様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


IMG_3039


「この間頼んだ奴来てる~?」


↓ この間の様子。

CIMG4517


「コレよろしく~♪」


勿論来ていますよ~♪


CIMG5144


どれどれ?いい音色だ♪
音色も良いですけど走りも変わりますよ(*´ー`*)b


CIMG5153


んじゃーよろしくね~♪


お預かります(`・ω・´)ゞ


☆■☆  4/25  石川の追記です。 ☆■☆

今日を逃すとリフトが空きそうもないので作業しちゃいます(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


とりあえず灯火チェック♪


BlogPaint


OKです♪


CIMG5206


外から見る分にはそこまで排気漏れして無さそうですが手をかざすとボフボフ言ってます(´;ω;`)


CIMG5211


ブラケットも割れてますので交換します。


IMG_3088


最近では珍しがられますがたまには石川も作業します(笑)


CIMG5220


もうちょっとでポッキリですね~


CIMG5221


三和さんの強化ブラケットに交換します。


CIMG5223


新旧交代の儀ダウンパイプ編
今回新しく使うのは ミニスペアーズ 対策フロント ダウンパイプ ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG5224
CIMG5225


排気漏れこわーいなのでマフラーコーキング。


CIMG5234


このブラケットは見た目にも強度250%増し?^^


CIMG5235
CIMG5240


リフトアップした時くらいしか見れないリザーブタンク。
LLCカラッカラだったので入れておきました(`・ω・´)ゞ


CIMG5204


オイルはバッチリ♪


CIMG5246


エンジンかけて排気漏れチェック。


CIMG5249


さすが走り屋MCM様。
いしかわ号にも導入しちゃおう♪


CIMG5251


走行テスト。
アクセルon-offやトルクかけた時にどこかに当たって音が出ないか確認します。


CIMG5253


最後にもう一度リフトアップして排気漏れチェックOKです♪
少し焼け色が付いてかっこいいですね~


では木曜日のご来店お待ちしております(`・ω・´)ゞ


☆■☆  4/28  石川の追記です。 ☆■☆


CIMG5484


MCM様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
明日はミニデイに行くそうです。

良いですね~石川も一度は行ってみたいですね~


CIMG5485


「時間が合えば5/1のTDも行くよ♪」
おぉ~15日のSBoMの為に下見ですね!

気をつけていってらっしゃーいヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ST様 マフラーが落っこちちゃいました(´;ω;`)

( ´ー‘)ゞ ハイッ! メカではありませんよ?の石川です。

先日ウインドウレギュレーター交換したばかりのST様がJAFでご来店です(^_^;) 


CIMG0210


いつもは乗せられて来るパターンが多いんですが今日は珍しく引っ張られてきました。


IMG_7858


「急に下からガコッて音してマフラーがー」


BlogPaint


ナイスな吊りです(*´ー`*)b


CIMG0215


リフトが空いてないのでこの場で覗いて見た結果ダウンパイプの蛇腹部分が伸びちゃっていました。


CIMG0219


それとマフラーが後ろに押された事でリアのサブフレームが曲がってしまったので修正が必要になります。

修理完了までお待ち下さいませ。


☆■☆  2/16  石川の追記です。 ☆■☆


CIMG0411


お待たせいたしました(`・ω・´)ゞ


CIMG0412


オイル量は良いですね^^
交換まではあと1000kmくらいです。


CIMG0413


お?LLCが少ないですね。


CIMG0415


足しておきました^^


CIMG0422


リフトアップして改めて見ると・・・やっぱり伸びてますね~^^;


CIMG0423


遮熱板も触媒に引っ張られて千切れています。


BlogPaint


マフラーハンガーが千切れてます。
赤丸の所が元々付いていた所です。


CIMG0426


リアサブフレームはゴムマウントが早めに千切れたお陰で思ったより軽症?


IMG_8098


まずは全部降ろします。


CIMG0432


脱。


CIMG0436


エキマニのスタッドボルトとナットは錆やら熱やらで大分お疲れモード。


CIMG0437


こちらは新しいパーツと交換します。


CIMG0438


ネジはタップ立ててフランジ面お掃除。
もっと腕が細くならないかしら?


CIMG0441


スタッドはお薬塗ってねじ込みます。


CIMG0445


ダウンパイプブラケットも拉げてるので交換します。


CIMG0447


う~ん立派♪


CIMG0448


ダウンパイプ新旧交代の儀。
ミニスペアーズの対策フロントダウンパイプ

何の対策をしているかと言うと、良くぶつけてしまうフレキシブルの部分が2~3cm上がる♪
他にもトルクが上がったとか良い事沢山(*´ー`*)

これは安心できますね。


CIMG0449


エキマニ-ダウンパイプ間はJMSAの強化ガスケット使います。


CIMG0451


ボルトにはスレッドコンパウンドで焼付き防止。
コレしとかないと次外す時たいへーん。


CIMG0452


着。


CIMG0457


遮熱板は部品が出ないのでアルミテープを駆使して何とか直します(;^ω^)


CIMG0459


マフラーを一番うしろで吊っているマウント。
もちろん交換します。


CIMG0460


リアサブフレームは何とか今回板金屋に入れずにキャメルで直しました。
多少波うっていますがこの辺が限界です(^_^;)


CIMG0461


マフラーを真ん中で吊っていたブラケットは見事に千切れています。
これは流石にどうにもなりませんね。


CIMG0462


別の新しいパーツで吊り直ししました。


CIMG0472


何とかマフラーも復旧完了。


CIMG0473


マウント位置もまあまあ良い位置に戻りました(`・ω・´)ゞ


CIMG0476


フロントパイプのジョイント部もマフラーコーキング塗って排気漏れ対策。


CIMG0477


デフケースとダウンパイプもガッチリ付いて安心ですね^^


CIMG0478


最後に試乗。
ST様のミニ速いですね^^
下から乗りやすくて良い感じです♪


CIMG0480


ただ。。。インジケータースイッチに節度感無いですね(・_・;)
気をつけてないと即パッシングする人みたくなっちゃいます。


☆■☆  2/20  石川の追記です。 ☆■☆


ST様が北海道からお戻りです♪
雪山を思い存分堪能できましたか?


CIMG0584


ダウンパイプも新しくなってちょっとトルクが出ると思います。
こちらも十分堪能してくださいね~

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ISZ様 ダウンパイプのつもりが、ヘッドオーバーホールに発展



( ´ー‘)ゞ ハイッ! メカではありませんよ?の石川です。

明日の晩あたりから冷え込みが増して場所によっては降雪もあるとの事。
降雪じゃなくて南こうせつだったら・・・長い髪が芯まで冷えますね。。

そんな本日ISZ様ご来店・・・ミニのみご来店です(^_^;)


BlogPaint
 

相変わらす綺麗に乗られていますね~


CIMG8631


今回はダウンパイプの交換です。 


CIMG8634


それとこちら。
アンダーガードの取付もご依頼頂いきました。

作業にかかれるまで少しお時間かかります。
しばらくお待ちください。


☆■☆  1/22  石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


ピット工程の隙間をぬって作業開始です。


CIMG8885


特徴的なダウンパイプですね。


CIMG8888


ここのナットだけ痩せてスパナがかかりませんでした。


CIMG8897


摘出完了。


IMG_6525


フランジ面のお掃除。


CIMG8902


届かないので色々延長してお掃除します(;^ω^)


CIMG8903


1本抜けてきちゃったのでロックタイト塗ってねじ込み。


CIMG8905


いよいよ新旧交代の儀。
ピッカピカでカッコいいですね。


CIMG8906


ボルトにはスレッドコンパウンドをブシュー。


CIMG8907


あぁ~これはこれは。。。
交換します(`・ω・´)ゞ


CIMG8913


排気漏れは嫌なのでマフラーコーキング。


CIMG8914


もちろんコッチにも付けます。


CIMG8916


ガーン。
全然合う気配すら感じませんね(・_・;)
上下左右色々やりましたが無理っぽいので・・・


CIMG8922


今回は両方無しの方向でっ(;*´ー`*)b

ダウンパイプ交換作業完了!


つづいてアンダーガード取付です。


CIMG8925


穴の空いていないサブフレームに付けるのは少々気が引けますがアンダーガードの安心感には勝てませんね^^


CIMG8927


ギュンギュン穴あけます。


CIMG8928


取付完了ヽ( ´ー`)ノ

これでオフロード走り放題?
一部ではディフューザーの効果があるとか無いとか言われていますね。


CIMG8930


フロントナンバーは何とかした方が良いですね~


CIMG8931


さてエンジン始動。





あれ?何だか変な振動もあるし調子悪いですね。


CIMG8933


ここでヘルプカード。


P1060700


2番・3番のプラグがビッチャビチャ。
お掃除して1番・4番と入替。


BlogPaint


何だか白煙も多いです。


CIMG8938


オイルに何か混じってそう。


CIMG8949


LLCが入っていません(・_・;)


CIMG8957


1番。12ちょい。


CIMG8958


2番。10。


CIMG8959


3番。10。


CIMG8960


4番。12ちょい。


ここでも2番3番が低いですね。


CIMG8965


マスターによるオイルの味見。


ラジエーターに水を入れて再始動。
水は2.5L以上入りました。





吹き返しでぶっくぶくです orz


CIMG8969


「こりゃダメだなぁ」



Image10

過去のオーバーヒートの後遺症が残っていたのでしょうか・・・

ヘッドガスケットが吹き抜けてます。

ISZ様とご相談させていただき、

まずはヘッドオーバーホールさせていただくことになりました。


2月1日追記


分解開始・・。

CIMG1252


CIMG1254

インマニにサイクロンが潜んでました。。 PECヒーター部も平らに削ってありました。


CIMG1257

タペットカバーの裏。。

オイルの中にかなりの水が混じってるようです・・。

BlogPaint

分解前に冷却水は抜いてるのでピストンの上にこぼれた水はちょっと多すぎ・・

BlogPaint

2,3番に異常があったと思われるので、裏付け証拠が少しづつでてます。

BlogPaint

2番、3番の間のガスケットに異常が見られました。

水路と繋がったのはここでしょうか・・。

CIMG1261

シリンダーブロック側も磨いて測定準備です。

CIMG1262

貼りついてるガスケットをきれいに取ってブロックの上面を整えます。

CIMG1263

ブロック側は大丈夫そうですね。

メイフェアピストンのようですがシリンダーブロック側の面研でクーパー並の圧縮にしているようですね。

CIMG1264

シリンダー壁も特に問題ないです。


去年の夏にもオーバーヒートしたとのことですが、その時はラジエターなどの水廻り系の修理だけをされているようです。

繰り返しのオーバーヒートでヘッドにダメージがある可能性はありますね。


CIMG1265

全体に燃焼は燻り気味ですが、特に2,3番はウェッティです。

BlogPaint

測定できるように綺麗にします。

CIMG1268

問題の2、3番の間もストレートエッジでの測定では決定的な歪みはないように見えますが・・


過去にヘッドは脱着されているようでペイントが施されていましたが、

IMG_7141


塗装は熱によってシワシワに縮んでるので、やはり過去のオーバーヒートはかなりの高温になったのではないかと思われます。


精密な修正面研で僅かな歪みもキチッと直しておきたいです。

熱で硬化しているバルブシールも交換できますしね・・。


CIMG1270

ヘッドが修理から戻ってくるまではこのまま待機になります・・・

また進展があるまで、少々お待ちください。



2月5日追記

内燃機屋さんからの報告が届きました。

写真

ヘッドは過去に面研されているようですが、やや仕上げは粗目でした。

組み付け直後は問題ないですが長期的にはパッキンが飛ぶ原因のひとつになります。

前回の0.5㎜ほど研磨されているので今回は修正研磨に留めておきます。

写真 (1)

バルブガイドとのクリアランスが特に大きかったのは

2,3番の排気でした。



 

許容範囲を超えてしまってます。

ココをすぎると加速度的にガタは大きくなってしまいます。





ちなみに、正常なバルブはこんな感じです。

これは1番の排気。

 

比較すると一目瞭然。。

今回は、修整面研とバルブガイドも交換させていただきます。

もちろん、バルブのシートカットや当たり面調整も行うのでお楽しみに・・・。




2月19日追記

内燃機屋から報告はいりました。

バルブガイド外径調整中。

バルブガイドは鉄製をチョイス。

やや大きめなので外周調整を+4/100mm以下に調整します。

0㎜

バルブガイド打ち込み終了。

ヘッド上面からの突出しは11mmにしました。

標準よりやや下側にセットすることで将来のハイリフトロッカーにも対応できます!




ここからヘッド面研ですが・・・

BlogPaint

他店でのチューニング内容がわからないので

シリンダー側もチェック。。

メイフェアピストンですが、ブロック上面は0.5mmほど研磨されてクーパーと同等の仕様です。

シートカット後、面研作業開始です。

ヘッドの修整面研始まり。。  (右側から刃があたってます)

ヘッドはすでに0.5mm面研されていたので今回は控えめに0.2mm研磨。

トータルで0.7mm面研になります。

チューニングカムなのでもう少し研磨は可能かと思われますが、カムプロフィールも不明なので

安全圏でイキます。


2㎜完了です。

高精度で研磨してあります。

バルブ研磨、シートカットも完了。

完成UP

擦り合わせでキチッとバルブの当たり面は確認済みです。


早くエンジンに載せたいところですが、少々お待ちください・・。。


☆■☆  2/25  石川の追記です。 ☆■☆


IMG_8566


ヘッド到着したので乗せます(`・ω・´)ゞ


CIMG1492


スタッドにはロックタイト。


CIMG1496


これから先頑張って頂くガスケット君。
念注入中。


CIMG1498


トルクレンチにて平均的に念を送っております。


CIMG1501


ハイカム入っているので純正の値より若干広めにしておきます。


CIMG1506


こちらもしっかりお掃除して組みます(`・ω・´)ゞ


CIMG1507


サーモスタットも交換しました。


2月26日追記

ようやくエンジン掛かりました。。

IMG_8787

ライトチューンされてるようですが、その詳細は不明・・・。

カムはISIZAKIカムだそうですが詳細なプロフィール情報がないので

どのくらいのハイカムかも分かりません・・・

ただ、ノーマルECUで動作する範囲なんだろうなと想像しながらエンジンの回り方をチェック。。

アイドリングはいかにもハイカムって感じの乱れたリズムです。

KENT274のスキャッターパターンに近い感じの乱れ方かなぁ。





mini-moni チェックでエンジン仕様を探るヒントをもらうことにします。

IMG_8686

ECUは各センサーのエラーは拾ってません。

一応、各センサーは正常に動いているものとして進めます。

IMG_8687

おぉ~っと、 MAP59Kpaは異常に高いです。。

インテイクマニホールドの負圧で、ノーマルエンジンだとアイドリングで30Kpa前後ですから

このエンジンは正圧に近い方に振ってます。

MINIのエンジンは、この負圧によってエンジンに掛かってる負荷を感じるようになってます。

負荷がかかると正圧に近づく → 燃料を濃くする というように制御します。

なので、このMAP値だとだいぶ燃調は濃くなるはずですね。


IMG_8688

水温83度


IMG_8692

スロットルポジションセンサー電圧と回転状況から判断して

ECUはアイドリングであることを認識しています。

これは正常です。

IMG_8693

O2センサーに ! マークが出てますね。。

排気ガスに含まれる酸素量から空燃比を割り出す元になる数値です。

この数値をもとに燃調を補正するのですが・・・

燃料が濃すぎてギブアップ(笑) してしまいました。。。


IMG_8694

これは、上のO2センサーや水温センサーからの情報によって燃調を補正している状況なんですが、

右下のOP はオープンループ。。

補正してない状態を表わしてます。

MAP59kpaによって負荷がかかってると勘違いして濃い燃料を出しているのを補正できずにそのまま濃い燃調のままになってることを表わしてます。

このままアイドリングを続ければ、プラグは燻ってそのうち止まってしまう可能性大です。。


まったーマン1ss

アイドリングでMAP値が高くなるのは吸気と排気バルブが同時に開いている時間が長いハイカムでは普通です。

ただノーマルECUのままだとその数値によって燃調が狂ってしまうのが不調の原因になります。

また、ハイカムで高回転でトルクを出したいところでもノーマルECUはそのような設定になってないので、燃料が足りなくなってエンジンにダメージを与えてしまう・・ことにもつながります。

これでだいたいの方向性は出ました。

タペット調整はやや広めにセットしましたが、さらに広めしてわずかですがバルブのオーバーラップを小さくなる方向に調整してみました。


IMG_8791

右前に、mini-moniミニを仮付けしてテスト走行してきます。
IMG_8795

MAPはやや下がったものの50kpaという普通ではありえない数値。。

ノーマルエンジンだったらバキュームホースが漏れてるとか、どっかから2次エア吸ってるという状態ですね。


IMG_8801

この時はO2センサーは守備範囲のようで燃調補正しています。

IMG_8793

濃すぎる燃調を85%に調整して薄くしているという意味です。

IMG_8803

そのままアイドリングさせていたら補正で81%まで薄く調整してます。

20%まで補正可能なので80%になるまでは補正可能ですが・・・・・


IMG_8806

あっ、ここで補正しきれなくなってオープンループになってしまいました。


IMG_8805

先ほどと同じ、『100%OP』  補正してないので燃調は濃いはずです。


IMG_8809

イグニッションを一旦offにして、再始動すると再びO2センサーは動き出します。

IMG_8811

再始動。。





IMG_8814

今度は高回転まで回してみます。


IMG_8815

うーん、ストレスなく5000回転オーバーまで一気に回りました。

吸気はノーマルエアクリーナー、排気はノーマルエキマニに触媒がついてることを考慮すれば

だいぶ高回転型になっていますね。

先ほども書いたように、高回転では空気をガバッと吸い込む割に燃料の噴射量が少ないので

高回転キープの運転だとエンジンを壊す可能性もでてきて危険です。。

インマニの負圧によって燃圧調整するパーツを使って高負荷での燃料噴射量を増やしてあげるのが最善かと思います。


IMG_8823

その後、完全暖機された状態でのアイドリングだと20%以内の補正で収まっていて

10分程度のアイドリングでは81~86%くらいの補正値を保っていました。

このカムの設計者はこの状態を想定してインジェクションのノーマルECUでギリギリ使えるところを狙ったんでしょうか・・・・・。




近日中にISZ様にご来店いただき、現況をみていただき今後の対策を相談したいと思います。



3月4日
追記です。


SFRの取付け作業です。
担当 市川です。





BlogPaint

SFRを取付けるため
ピット入庫します。

IMG_3617
エアクリーナーを
取り外して、

IMG_3626

燃圧レギュレーター部に
SFRを取付けします。トップのスクリューの出代で
リターンスプリングのプレロードを可変させて
燃圧を調整します。


IMG_3627

さらに、
インテークからのバキュームを本体に懸けることで
プレッシャーを加減します。
アイドル回転などの負圧が高いときは
燃圧を抑えます。


3月6日
追記です。




IMG_3758

オリフィスが来たので
取付けます。







IMG_3777

エアクリーナーのフタが閉まりません。



IMG_3778

社外のエアクリーナーなら問題ないのですが

SFRの調整ネジのアタマが接触しているようです。




3月10日追記




IMG_0285

SFR調整用のネジを交換して再調整です。

CIMG1819

オッサン二人で。。


IMG_0290

mini-moniと燃圧計見ながら調整します。

IMG_0291

SFRの調整ネジの六角ボルトを回しながら右上に見える燃圧計の変化を見ます。


IMG_0292

アイドリングでの燃圧を落としつつ、高負荷での燃圧を上げるのがSFRのお仕事。


IMG_0293

アイドリングでの燃調補正値は、100~110%辺りを狙います。

SFRなしでは 80~87%くらいだったので効果絶大!


IMG_0295

ショートターム(短期学習) 燃料2%増しで補正されてます。

良さそうです。

IMG_0297

試走に出かけます。。

ハイカムなのでアイドリングから低回転での回転の乱れはしょうがないですが、

特に4000回転超えたあたりからはカムに合った燃調になってきたようで

カムに乗ってくるのが体感できるようになりました。

IMG_0299

今まで眠っていた潜在力が花開いた感じです。

気持ちイイです。。




つづく

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る