スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

オルタネーター

TCY様 エンジンがかからなーい!でJAFで初キャメルです。

( ´ー‘)ゞ 今年の残暑はどうざんしょ?暑いの苦手な石川です。

残暑厳しい本日TCY様から「今からJAFで行きまーす」とご連絡ありました。


BlogPaint


そして小一時間後ご来店^^
ご本人様はお仕事で今日はミニだけ寂しく登場です。


CIMG0983


お?黒いボディーに赤い内装がお洒落ですね~


CIMG0988


何はともあれまずはローダーから降ろして。。。


BlogPaint


「いぇーい!」
TCY様が不在なので代わりにJAF隊員さんにポーズキメて貰いました(笑)

ご来店の際はよろしくお願いします♪


CIMG0991


クラッシュパットは貼り替えですか~!
シートやトリムと合ってていいですねー

モトリタのフラットなステアリングも雰囲気良いですね。


CIMG0992


普段シートベルトして無さそうな・・・?
そんな事ないですよねー?(笑)


CIMG0995


エンジンかけようとキーを捻ってもシガソの所にある電圧計で11.1V。


CIMG0996


インジェクション前期のACコンデンサーがより一層圧迫感を与えていますね~(笑)


CIMG0997


オルタネーターは新しそうですが。。。


CIMG1000


コネクターは恐ろしい感じになっています。


CIMG1001


アーシングは色々パーツも出ていて付けている人は少なくありませんけど。。。
同じくらい+線にも気を使いたいですねー


CIMG1003


エンジンがかけられないので正確では無いかもしれませんが・・・
オイル多いですね。。


CIMG1005


ラジエーターの中のLLCはコアが見えるくらい減っていました(汗)


CIMG1008


バルクヘッド回りのラインューズも近々何とかした方が良いかもしれませんね。


CIMG1012


エンジンかからないのでジャンピング準備
トランクバックも黒赤でカッコいいですね~


CIMG1014


バッテリーカバーストラップはちょっと可哀想な感じです。


CIMG1016


バッテリー繋いだら。。


CIMG1017


元気に始動ヽ( ´ー`)ノ


CIMG1021


エンジンかかった状態で13.14V
ん?低いけど今は充電している?


CIMG1023


オルタネーター出口は。。。


CIMG1024


14.00V
優秀ですねー

ではどこで電圧降下しているんでしょうか?


BlogPaint


いきなり怪しいコネクター発見。


CIMG1026



13.18V
こりゃ。。。


DSCN8865


焦げたコネクター。
ココだけでは無いかもしれませんが、まずはこのあたり一新ですね。


CIMG1041


とは言えカプラーのオルタネーター側は純正部品では無く手に入りません。
メカ山田さんが代わりの線を作ってくれます♪


CIMG1045


きっちり養生して取付します。


DSCN8868


その前に要らない線やチャージランプの線を整理します。


DSCN8867


純正ヒュージブルリンクがなくなってしまうので汎用タイプを入れておきます。


CIMG1050


プラスチャージラインもこの際なので入れましょう!


CIMG1051


各接点には接点グリース。


CIMG1053
CIMG1055


配線修理とプラスチャージライン取付完了しました。

後は再度電圧を計っての確認作業です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

8/28

メカ山田です。

本日、再度電圧を測定します !


DSCN8998

まずは、先日製作したフュージブルリンク・・・


DSCN8999

オルタネーターの出力電圧は、14.0Vだったはず。

先日よりも、出力電圧が高くなってます !


DSCN9000

スターターまでは、ほとんど電圧降下してません。


DSCN9001

バッテリーで測定すると、さすがに少し電圧降下がありますね。

ただ13.6Vという電圧は、順正のオルタネーターと同じくらいの電圧です。

当然バッテリーの電圧よりも高いので、バッテリーは充電されて

バッテリー上がりを起こすことはありません !

修理する前は13.1Vだったので、かなり良い感じになりました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN9012

8/29

メカ山田です。

昨日の電圧チェックは、最後にミニモニでもチェックを行いました。


DSCN9013

この時に発見してしまったんですよ、燃料系統に問題を抱えてることを・・・


DSCN9014

O2センサーは、0.47Vから0.53Vくらいの間でほぼ固定値の状態でした。

フューエルトリムも、オープンループのままです。


DSCN9116

そこで今日は、ECUをリセットしてみました。

これで直れば良いなぁと期待しつつ・・・


DSCN9120

まぁ、結果は変わりませんでしたが。


DSCN9119

O2センサーの電圧も少し低くなったけど、0.39V~0.42Vで固定値でした。

通常フューエルトリムは、アクセルを踏んでしまえばオープンループになります。

なので走行には問題ありません。

アイドリングで燃料が濃すぎなければ走行には何も支障がないので、

濃すぎないか後日COを測定してみようと思います。


( ;;‘ω‘ ) 8/ 31 石川の追記です。( ‘ω‘;; )

早速排ガステスターをかけに行ってきます。


CIMG1581
CIMG1580


車内の電圧計も13.7~14.0Vで安心度合いが違いますね^^


CIMG1582


っと思って計器をみたら・・・ガソリン空じゃないですか(汗)


CIMG1583


エンジン温まった所でテスターかけるのでハイオク10L足しました。


CIMG1584


10L投入でコレくらい。


CIMG1614


では、改めてテスターかけに行きます(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


テスターの先っちょをマフラーに入れて測定。


CIMG1619


おぉ!全然余裕で良い子ちゃんです。
インジェクションミニの場合「E-」なので基準はCO4.5%以下 HC1200ppm以下。

全く問題無いですねー♪


CIMG1620


っと言う事で今回の作業はこれにて終了。

土曜日のご来店お待ちしております(`・ω・´)ゞ


( ;‘ω‘ ) 9/ 2 石川の追記です。( ‘ω‘; )


BlogPaint


TCY様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
やっぱりJAF隊員よりTCY様の方が良いですね(笑)


BlogPaint


次回オイル交換は忘れずにご来店してくださいね。


CIMG1123


ありがとうご・・・あれ?左フロントウインカーが点いていません(汗)

手でフェンダー内側からいじると点いたりします。。。


CIMG1953


ソケット裏のカシメがカシマってなく自由に抜けたり入ったりしてました(汗)


CIMG1959


カシメを強くして更にハンダ付けておきました(`・ω・´)ゞ


CIMG1129


こんな感じでこんな風に・・・
「ふーん。」


CIMG1961


ウインカーも直ったので耐久テストを兼ねていつも以上に左折しますか!
っともいきませんよね(笑)

ちょっと帰り遅くなっちゃいましたが気をつけてお帰りください。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


7月の第2火曜日 石川号 夏に発覚する事も多し?運動会の準備もしなきゃね!

( ´ー‘)ゞ そろそろ梅雨も終わり?夏になったら喉越しサッパリしたアレの季節ですね!の石川です。

沖ノ島がユネスコ世界文化遺産に登録されることが先日決まりました。
正直何の島なのか知らなかった石川は・・・(汗)

島と言えばココの所城ヶ島に行ってないな~と思ってみたりして。


DSC_2926



「私を城ヶ島へ連れてって。」

その為には少々快適さを取り戻さないといけませんな。。


何せ今の状態は。。。


Screenshot_2017-07-08-08-33-10


通常でもバッテリー電圧13.2Vとちょっと低め。


Screenshot_2017-07-08-08-32-30


AC ONにしようものなら11.8Vと正直心許ない数値になります。


っと言う事で作戦第一弾。


CIMG7737


メカ山田さん「これまだプラスチャージライン無いじゃん」


CIMG7742


っと言う事で作ります(`・ω・´)ゞ


CIMG7743


プラスチャージラインの肝?この磁気シールドが良い仕事をしてくれるとな。


CIMG7745
CIMG7746


もちろんいい仕事してくれるからって取付が手抜きだとダーメダーメ。
磨いて接点グリスはセットですね。


CIMG7753


明日は楽しい楽しい運動会。
ピットは空いていないし炎天下ですが。


CIMG7754


左フロントタイヤ 右リアタイヤ
これはローテーションしとかないとね。


CIMG7757


反対側もね♪
こういう時は純正ジャッキが都合良いですね(*´ー`*)b


CIMG7756


プラスチャージラインは良いけどこのルーフも何とかしないと快適には程遠い。。。
だって、晴れている時はとてもじゃないけど熱くて触れません。
目玉焼きがマジで焼けるレベル。


CIMG7758


2回目のセラミックエアーも入れちゃいます。
一度経験するとそれ無しではいきられない体に。。。(笑)


CIMG7765


ラグナットにもキチンとトルク当てときます(`・ω・´)ゞ

さて、プラスチャージラインの成果は。。。?


Screenshot_2017-07-11-13-46-18


通常時。13.2V → 13.5V ヽ( ´ー`)ノ


Screenshot_2017-07-11-13-47-49


AC ONで11.8V → 12.3V (゚ロ゚屮)屮

次はWAKO’S パワーエアコンレボリューションで更なる進化を遂げたいですね~


そうそう。天井がアレなもんで何とかしないと。。。
AC使っての電圧降下は少なくなったけど、頭上で目玉焼きが焼けるレベルの暑さですから。


CIMG7770


お?良いの発見。


DSCN6677


難燃・何やねん。
暑さには勝てません。

きっと良い子は真似しちゃダメなやつです。


CIMG7777


貼り付けるのは我らの強い味方。
速乾・強力のG17スプレーヽ( ´ー`)ノ


CIMG7778


大体な感じで貼付け。


CIMG7782


思ったより良いじゃん(笑)
これなら頭上でゆで卵レベル位には落ち着いたかな?(*´ー`*)


CIMG7797


ラストは「そう言えばいつになったらいしかわ号の電ファン手動スイッチ付けてくれるのよ?」と試しにメカ山田さんに言って見る。

「そんな約束してたっけ?」的な反応で配線引き込んでもらっちゃいます♪

これでサーキット走行は最初から電ファンONで走れますヽ( ´ー`)ノ


CIMG7798


こうして明日の運動会の準備完了♪
今わかっている参加者は三二番星選手と今回初登場のドキンちゃん。

明日の本庄は曇りで午後に少し雨?
最高気温33℃と暑いので水分補給とか体調管理に気をつけてくださいね。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

10月の第4火曜日 石川号 自分で出来る事は自分でやっちゃって欲しいけど。。。まずは車両側から(汗)

( ´ー‘)ゞ ハイッ! 秋と言えば食欲の秋!やっぱり増量コースの石川です。♪

今日は朝から寒かったですね~
長野で今季初霜だったそうです。

これからの季節は鍋に熱燗が良いですね~(*´¬`*)


DSC_1656


この子は寒いのへっちゃら。

っと思ってたら実はそうでもない事が発覚(汗)
でも暑いときよりは数倍元気です(*´ー`*)


さて、今日はまずマスター先生による講義「アライメントとは」からスタート。


CIMG1247


「さぁこれを熟読して勉強しなさい。」


CIMG1271


「これはこんな風に使うのだ」
コツは慌てず騒がず心静かに。


CIMG8596


「へ~っ!これ数字が出るよー!」

メカ山田さん「良いからその数字読め」ヽ(`Д´)ノ


今度いしかわ号のアライメントやってみよう♪


でもその前にやらなきゃならないこと目白押し。


BlogPaint


前回取り付けして2~3日調子が良かったオートライト


CIMG0513


突然中にアブラゼミが住み着いてしまいました(泣)

メーカーに相談して一度診てもらうことに。。。

結果は「普通に動くけど以前HIDのバラストからのノイズで同じような症状が出たことあったよー」
・・・なるほど。


担当さんとお話していてそのノイズをなんとかしなきゃいかん事だけはわかりました(汗)
そのお話の中で一番あやしいのがオルタネーター。。。


CIMG1226


エンジン始動。
11.7V(汗)


CIMG1228


ぶ~んと2500rpm位まで一度回転を上げると発電し始めます。
それでも13.1V(無負荷)


CIMG1232


全負荷かけると。。。11.4V(笑)


CIMG1233


スミスの電圧計は針を動かすことをもう諦めています。


CIMG1238


これかな?原因は。


CIMG1320


作業に掛かる前に腹ごしらえ。
元気に300gごちそうさまでした(*´¬`*)


BlogPaint


今回は元気そうな中古オルタを摘出。

今まで付いていたオルタと配線が全然ちがーう。
メカ山田さんに聞いてとりあえず仮配線で暗電流見てみます。


CIMG8660


大丈夫そうかな~?


CIMG1339


ては古いの外して交換しちゃいます(`・ω・´)ゞ


CIMG1341


もう気分はオートキャンプ。
来月の浜名湖ミニデイの練習です。 お留守番だけど。


CIMG1347


ようやく組み上がり。
作業の遅さと日没の速さで目がショボショボ。


さっきは大丈夫だったのに暗電流多し!
「その数値だと一晩でバッテリー上がっちゃうよ?」とのありがたいお言葉(泣)


CIMG1351


そのお言葉と共に「ほかから電気貰えば良いじゃん」と助け舟。
スバラシッ!素敵!今度肉おごっちゃ。。。わないけど(笑)


CIMG1354


バッテリー電圧。12.45V


BlogPaint


アイドリングで14.14V


CIMG1356


ちゃーんと充電されていますヽ( ´ー`)ノ

これでオルタネーターは大丈夫!のはず!


CIMG1361


しかーしもうこの暗さでは続きは無理(泣)
オートライトは次回持越しです。。。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KMR様。チャージランプ点灯で御来店です。


KMR様。

チャージランプが点きっぱなしで
御来店です。


ツイてて、うれしいもの→運

ツイてて、困るもの→警告灯


担当 市川です。

人生山あり谷あり、交流波形。

CIMG8304

KMR様。

いらっしゃいませ。

BlogPaint

チャージランプが点灯しっぱなしということは、

オルタネータの発電不良の可能性ありです。



IMG_1773

オルタネーターの端子を外して、

IMG_1774

新しいオルタネーターにカプラーON、します。

すると点きっぱなしだった警告灯が、消灯しました。


CIMG8305

と、いうことは

オルタネーターの交換メニューになってしまい

ガクっと落胆のKMR様。


BlogPaint

お預かりの

御了承いただいて

交換作業に入ります。


IMG_1777

おそらく、
新車時より装着されていたオルタネーター。


IMG_1779


オルタネーターを外したついでに、普段アプローチできない

水温センサーの端子も接点復活しておきます。



IMG_1781

在庫ありました。

ルーカスのオルタネーター。

オリジナルより、出力アップの70Aです。



IMG_1782
IMG_1785

接続端子には

接点グリースを塗布しておきます。

IMG_1784

本体の取付け位置でベルトのテンションを調整します。

あんまり緩いとベルトが滑り

あんまりキツイとベアリングを痛めます。

ちょうどいい湯加減、さじ加減、いい加減?

ちゃんと張りました。



IMG_1786

共締めステーは、保護ゴムが切れていたのでテープで

養生です。


IMG_1788

イグニッションオン、ロックオン、

IMG_1790


オルタネーターがしっかりと発電することによって警告灯の両端の
電位差が無くなり消灯します。

エンジン始動で消灯です。

BlogPaint
IMG_1792
オルタネーターの発生電圧は14.08Vと良好です。


IMG_1800
BlogPaint

バッテリー側も、ほとんど電圧降下なく良好です。

IMG_1806




テスト走行でも
異常無しです。

お待たせいたしました。


☆■☆  9/11  石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


本日KMR様ご来店の予定なので朝から綺麗に洗車します(`・ω・´)ゞ


CIMG8321


丁度良いタイミングでご来店ヽ( ´ー`)ノ
昨日よりかなり賑やかです♪


CIMG8325


3人 「どーして発電しなくなっちゃったの~?」
メルヘンさとー 「それは中の小さな発電じーさんが疲れちゃったからだよー」


BlogPaint


発電じーさんさようなら。
最後に記念撮影。


CIMG8328


チャージランプを確認してホッと一安心のKMR様。
お気をつけてお帰りください^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


OK様、ウエザーストリップとオイル交換、お久しぶりです・・・


CIMG2331

OK様、いらっしゃいませ。

前回、オイル交換で来店されたのが一昨年の12月。

今日は、ウエザーストリップとオイル交換でご来店、お久しぶりですね !

担当は、メカ山田です。


CIMG2327

OK様の来店前に、ガラス屋さんが準備してました。

まずはウエザーストリップの交換から。


CIMG2334

今日使用するオイルなどを相談しながら待ちましょうか。


P1140929

では、オイル交換開始しますよ !


P1140930

前回のオイル交換は、てっきり去年の12月だと思ってたんですよねぇ。

実際は一昨年の12月。 ECUチェックも1年半振りです。


P1140932

P1140934

P1140935

P1140936

P1140937

センサーの数値も、良好かと思ったのですが・・・


P1140938

バッテリーの電圧が低いですねぇ。

まるでオルタネーターが発電してないみたい。

チャージランプは消えてるのに・・・


P1140939

怪しいのは、オルタネーターのカプラーでしょうか。

予想通り、端子が腐食して接触不良を起こしてるようです。

これは、後で修理しましょう !


P1140940

P1140941

その他のセンサーは、全て基準値内でした。


P1140946

前回オイルフィルターを交換したので、今回はオイルのみの交換です。


P1140955

本当はPECSの装着も検討されてたようですが、雨漏れで

ウエザーストリップを交換したので、今回はお預けに・・・


P1140948

不具合も幾つかみつかりましたが、ドライブシャフトブーツ

は早く交換したいところ・・・  グリスは漏れてないけど、切れてます。


P1140945

タペットカバーからのオイル漏れも、少々多め。

タペット音も大きいので、タペットカバーパッキンを交換する

良いタイミングなのでは?!


P1140957

買い物などのチョイ乗りが多いそうで、オイルは

プロステージ10W-40をご選択です。


P1140958

では、先ほどのオルタネーターのカプラーを修理しましょうか !


P1140959

リペアーキットがあるので、助かりますね !


P1140960

端子だけでなく、カプラーもセットです。

今回のように、接触不良による熱でカプラーが溶けてしまっても大丈夫 !


P1140961

P1140963

交換後は、電圧も良好 !  しっかりチャージしてますね。


CIMG2350

OK様、お待たせしました。

クーラーを使用することが多くなるこれからの時期、バッテリー上がり

なんてたまりませんからね。 これで夏も安心ですね !


CIMG2351

ドライブシャフトブーツは、早めに交換しましょう !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る