スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

コンプレッサー

SZK様、クーラーコンプレッサーとブレーキスイッチ交換 !


CIMG1076

メカ山田です。

先日、クーラーの点検で来店されたSZK様。

その時見つかったコンプレッサーからのガス漏れを修理しに

来店されたのが3日前です・・・


CIMG1080

交換が必要なコンプレッサーはご自分で用意されてきたのですが、

この3日、なかなか作業に着手することができず・・・


DSCN9689

ようやく今日になり、作業開始できそうです !


DSCN9692

今回はコンプレッサー交換の他にも、ブレーキスイッチの交換やオイル交換

など、幾つかご用命になりました。

その中から、今日はコンプレッサーの交換を行おうかと。


DSCN9693

オルタネーターを外し、はっきりと姿を現したコンプレッサー。

これだけスッキリしていれば、交換も簡単でしょう !


BlogPaint

ところが、思ってたよりもコンプレッサーの取り外しに苦戦しまして・・・

赤丸で囲んだボルトが、どうしても外れません。

工具の掛かりが浅く、力を入れるとナメテしまいそうで・・・


DSCN9695

結局、ベルトテンショナーのブラケットごと外すことになるとは・・・


DSCN9696

ここまで外せば、緩まなかったボルトも難なく緩みました !


DSCN9698

これで、ようやくコンプレッサーの交換ができます !


DSCN9699

少々遠回りすることになってしまいましたが、


DSCN9700

今度は組み付けていくだけですからね、緩まないボルトなど当然なく、

作業は順調に進みます !


DSCN9701

取り外しに手間取り、今日はコンプレッサーの交換だけとなってしまいましたが、

何とか組み付け終わりました ! 

今日はここまで、続きは後日行いますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~」

9/7

メカ山田です。

今日は、クーラーガスチャージ !


DSCN9702

すっかり抜けてしまってたクーラーガス。

回収する手間が省けました。 早速、真空引き !


DSCN9703

真空引きの間に、ブレーキスイッチも交換。

ガス漏れのチェックを行う時間もあるので、ゆっくりスイッチ交換ができますね !


DSCN9705

新しいスイッチは、お馴染みのメイドインジャパン !

このスイッチも、SZK様が用意されてきました。

ノーマルのスイッチは、足元の蛇腹ホースを脱着すると壊れてしまうこと

もよくあります。 

このスイッチならその心配も無くて素敵 !


DSCN9706

ここまで、ゲージはしっかり真空を保たれてました。

ガスチャージ開始します !   まずコンプレッサーオイルから。


DSCN9707

ガスをチャージしていくに従い、冷えていくダクトからの風・・・


DSCN9711

規定量のガスを入れ終えた頃には、風も冷え冷えです !

ガスチャージは、これで終了しました。


DSCN9712

DSCN9714

残る作業は、オイル交換のみ。


DSCN9715

DSCN9716

いつもの点検から開始、ここまでは特に問題ありませんね !


DSCN9717

お車を購入されてから、ECUチェックを行うのは初めてなのかな?


DSCN9718

DSCN9719

DSCN9720

今回入ってたフォルトは、全部で4つです。


DSCN9721

DSCN9722

DSCN9723

DSCN9724

DSCN9726

DSCN9727

DSCN9728

全てのセンサーは基準値内・・・


DSCN9725

と思ったら、フォルトのあったスロットルポテンショメーターだけは、

電圧が低すぎる?


DSCN9730

一度フォルトを消去しても、


DSCN9731

イグニッションをオフにし、再度オンにすると再びフォルトを拾ってしまって・・・

お尻ペンペンに交換? 何らかの対処は必要ですね。

予定が変わり、今日はここまでとなってしまいました。

この後の安心点検で、不具合は見つかるのか?!

続きは、また後日行います・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/11

メカ山田です。

SZK様、お待たせしております・・・


DSCN1805

今日はオイル交換と安心点検です !


DSCN1818

ドレーンは、ノーマルフィルターを装着してる車両の、平均的な鉄粉の量でした。


DSCN1806

DSCN1807

ご用命いただいてたフィルターを交換、ご選択されたのはもちろんPECS !

滑らかに回るエンジンを、体感できます。 お楽しみに !


DSCN1809

さて、エンジンルームではタペットカバーのオイル滲みや、タペット音

が大き目だったりしましたが、下回りの不具合は少ないですね。

チェンジブーツが付いてませんが、チェンジシールにオイル漏れは無く、

ブーツの取り付けは、オイルが漏れてからでもいいでしょう。


BlogPaint

シフトマウントに大き目のヒビ割れがありました。

マウントは2つあり、もう1つの状態は良好ですが注意が必要ですね・・・


BlogPaint

インナーフェンダーのクラックは多いですね。


BlogPaint

過去に補修された箇所もありますが、クラックがその先にまで伸びて

しまったところもあります。

今後さらに大きくなってしまうのか、分かるようにマーキングしておきました。


DSCN1819

オイルは、プロステージ10W-40をご選択。


DSCN1820

外れていた助手席ドアハンドルですが、ネジ穴が損傷して、ネジが

締まりませんでした・・・


DSCN1821

少し太いネジで何とか締まりましたが、また外れる可能性ありです。

取り扱いにはご注意を。  作業はこれで、一応完了です。

ECUチェックで見つかったスロットルポテンショメーターをどうするか、

ご連絡お待ちしてます。

9月11日夜 追記

SZK様ご連絡ありがとうございます。 ではお尻ペンペン交換させていただきますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~

DSCN1825

9/12

メカ山田です。

今日はお尻ペンペン ! スロットルポテンショメーターの交換です。


DSCN1826

スロットル電圧を容易に調整できるところが、お尻ペンペンの魅力的なところ。


DSCN1827

調整できる範囲が決まるこのシャフトの位置は、とても重要です !


DSCN1829

付属のシムを使用して、今日もバッチリ良い位置になりましたよ !


DSCN1830

は組み付けは、これで終了です。

ここからは、スロットル電圧の調整。


DSCN1832

ミニモニを接続して、電圧が0.5V付近になるようお尻ペンペンを

動かし調整。


DSCN1833

交換前は0.06Vと低かったスロットル電圧。

電圧が大きく変化したので、このままだとハンチングなどの症状が出る

かもしれません・・・

あらかじめECUをリセットしておけば、その心配もありませんからね。


DSCN1834

そしてエンジンを始動 !

エンジンが十分暖まったところで、再度スロットル電圧を微調整します。

これでスロットルポテンショメーターの交換は終了です。


DSCN1835

消去できなかったフォルトは、今度はしっかり消去できるようになりました !

それでは、試乗に出発。


DSCN1841

試乗後も、フォルトは入ってませんね !

スロットル電圧は多少変化したけど、これなら調整する必用はありませんね。

SZK様、お待たせしました。 これで全ての作業完了です !





9月14日追記


本日納車です。。

BlogPaint

あれ、安心点検では鳴ってたはずのホーンが鳴りません・・・


CIMG2389

電源は問題なし・・

とすると、ロータリーカプラーかな。

CIMG3233

やはりロータリーカプラーに問題ありです。。

CIMG2400

すみません、ホーンは次回持越しになっていまいました・・


CIMG2401

他にも点火系チューンもやりたいな・・ と

CIMG2402

ありがとうございました。

最後に宿題のこしてしまいましたので、

早めのご来店お待ちしています。







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



SMD様 ファンベルとの鳴きとサリゲナサンバイザー取り付けでご来店です。


SMD様、いらっしゃいませ。


本日はベルトの鳴き止めですね。

担当は高宮です。

DSCF2736

前回のご来店は2017年6月にタペットカバーのオイル漏れです。

DSCF2749

ベルトは5月に交換されています。

初期の伸びが出たのでしょうか?

コンプレッサーが入ると、4000rpm付近でベルトが鳴きます。

DSCF2751

ベルトの張りは悪くないです。

少し張り目で調整します。

DSCF2761

純正のサンバイザーはペグが痩せて垂れ下がるそうなので、さりげなサンバイザーに交換です。

DSCF2752

鳴き止めのバイタスドライも散布しておきます。

DSCF2759

DSCF2760

ペダルもゴムのペダルカバーからアルミに交換です。

DSCF2764

これはかなり踏み心地が良いです。

本日の作業は以上です。


BlogPaint

本日はありがとうございました。

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KBY様 ミニが納車されてから初めてのキャメルですヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ ハイッ! 秋と言えば食欲の秋!やっぱり増量コースの石川です。♪

前回はまだ納車される前だったミニに乗ってKBY様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG8752
 

親子3人でお出かけ羨ましいですね~(*´ー`*)b


BlogPaint
 

1000ccATのキャンバストップ。
なかなか目立ちますね~♪
 

CIMG8754


今日はACコンプレッサーのOHと水回り交換のお見積ですね^^
 

CIMG8760


水回りやるのならもう少し掘ってオイルの滲みでおなじみのチェーンカバーやプレートのガスケット交換やハーモニックバランサープーリーも頑張りたい所ですね~っとDoトレーディングさんのブログをチラリ^^ 


CIMG8761
 

決戦は浜名湖ミニディの後くらいですね^^

ご都合の良い日程が決まりましたら教えてください♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る