スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

MTのオーバーホール

NUM様 車検ですが・・Mpiを横置きラジエター化 5速MTオーバーホール 同色オールペンもやっちゃう 

曽根です。


NUM様いらっしゃいませ。

お久しぶりですね。。

前回は2年前の10月・・・強化プレート取付でした。

CIMG7948

それで車検切らしちゃってたんで、今日は仮ナンバーでご来店です。


CIMG7977

車検で何をやるか・・・ざっと書き出していただいたところ・・・・

● 調整式ロアームの公認車検  ついでに車幅も狭くしちゃおうかな・・

● 5速ミッションですが 2速のギヤ抜けと 5→4速が入りにくいのでオーバーホールしたい・・

● MpiのフロントラジエターをSpiのように横置きラジエターにしたい・・

● ボディの下地から錆が浮いてきたので 同色オールペンしたい・・

● オールペンの時、オバフェンを純正の7Jから5J 位のにしたいな。


さらっと書いてありますが・・かなりのリニューアル計画書です。


CIMG0754

Mpiはフロントラジエターになって コンプレッサーが入るスペースがなくなったんで

CIMG0755

左フェンダー内側が大きくカットされてそこに逆向きに取り付けられてます。

整備性は非常に悪いです‥

今回の横置きラジエターへの変更は水温、油温対策がメインですが整備性が良くなるのもありがたいです。





ちょっと錆が浮いてきて気になるボディは

BlogPaint

同色オールペンでリフレッシュ予定。。。


CIMG0761

純正13インチ用の7Jオバフェンを・・・・

CIMG0764

このくらいの5Jタイプに交換ですね。

まずはミッションオーバーホールでエンジン降ろしから始まります。

最終納期は9月末~10月初旬あたりになる予定です。

長編になりますがよろしくお付き合いください・・




7月28日追記

お待たせしました。 

BlogPaint

まずはミッションオーバーホールはS.V.に依頼します。

CIMG1920

移動途中で花火大会・・・  うーん、焼き鳥にビールやりたい。。

BlogPaint

妄想してるうちにS.V.に到着。 

分解始まったら報告いたします。





8月3日追記

Image_a9165f5

おまたせしました。

Image_3beba85

作業開始します

Image_96ef151

エンジン降りました。


Image_40ee6ef

分解開始です。


Image_1185c12

フライホイールハウジング外してみると

Image_43da675

インプットギヤのベアリングに金属片が詰まってます・・・


Image_5097b9b

インプットギヤの固定ナットが緩んでました。

ロックタブがないようです・・

Image_ec8a2ba

インプットギヤが擦れてハウジングが削れてます・・



8月4日追記

Image_5071512

指のところにニードルベアリングがあるはずなのですが・・・・・砕けて無くなってました

そしてシャフト自体も細く削られてしまってました。

緩んだインプットギヤが暴れた影響かと思われます。

そしてココにガタがあると3,4速ギヤにかなりの負担がかかります。


Image_36d9d2f

その結果・・・ 3,4速のハブ破損。

Image_58fee40

4速のシンクロも破壊されてしまってました。


BlogPaint

左から 

●ファーストモーションノーズベアリング

●緩んでいたナット

●無くなってるロックタブ

●インプットギヤ

●4速ギヤ

●無くなってるニードルベアリング

●3速ギヤ


ここまででもかなりのダメージですが再生をご提案しようと思いましたが・・

Image_fa485cc

5速用に特殊加工されたレイギヤまで破損してしまってるので

ノーマルの4速にするのも併せてご提案です・・・・

























つづく










にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002









SOZ様 モークのミッション修理と車検



曽根です。


SOZ様 車検ですね。。

そーなんですけど、その前にミッション修理もお願いします。

BlogPaint

前回の車検は2年半前・・・でしたっけね。

その後、ミッショントラブルで都内某所の修理工場に入庫して、

自分も一緒に修理にチャレンジしてましたが

欠けてるギヤがあったりやや重症っぽい・・とのことでご依頼いただきました。

去年9月には車検切れてしまってるので、しばらく乗れてなくてモーク禁断症状なSOZ様。。

でも、何があっても明るいのがMINI乗り!!

BlogPaint

エンジン&ミッションは降りてるので別に荷台に縛り付けて運びます。

キャブや補機などもすべてバラバラになった状態でそのまま引き継ぎいたしました。


CIMG7582

ミッションの症状は、1速がギヤ抜け、3速は入りにくい・・・・とのことです。

欠けてしまってるギヤもあるとのことですので、とにかく分解して現状を確認することにします。

今回のミッション修理はパスタイム中野さんです。

BlogPaint

修理期間中、屋内保管ですからご安心を。。。

パスタイム、S.V. キャメルオート の連携プレーで納車までお任せください。






6月1日追記

18870080_659828514222322_1821361500_o

エンジン降りました


18901168_659828517555655_1772127303_o

分解開始

18838438_659828624222311_543388303_o

プライマリースラストは0.45が入ってしまいました・・・


BlogPaint

2速ギヤが欠けてます。



BlogPaint

1速のシンクロの山は摩耗気味です

BlogPaint

2速ギヤはシンクロの山も2ヵ所欠けてました。


BlogPaint

1-2速のスリーブハブもNGです。



18836319_659830184222155_1609253933_o

3速ギヤはスリーブと噛み合う部分が総なめ状態・・・

BlogPaint

スリーブハブもギヤと噛み合う部分が潰れてしまってます・・。

元々の部品精度が悪いのかもしれませんが、ここまでのは珍しいかも・・


BlogPaint

4速ギヤのシンクロコーンの表面は剝がれてしまってました

メーンシャフト周りは残念ですが全滅です・・。

レイギヤ、シフトフォーク、デフ周りはこれから洗浄して点検ですが心配な状況です。

これは、もう少し程度の良いドナーミッションをベースにしてオーバーホールしたほう良さそうです。





6月3日追記

18901069_660270064178167_73158481_o

レイギヤ シフトフォーク周りの洗浄&点検


BlogPaint

心配していたレイシャフトの摩耗はそれほどでもなく一安心・・

シフトフォーク類も大きな損傷はありませんでした。

BlogPaint

デフ分解、洗浄 点検

各パーツの摩耗が見られます。


BlogPaint

シャフト、ブロンズワッシャー、ファイバーワッシャーは交換です。





部品取りエンジン・ミッションから程度の良さそうなものをチョイスして

ドナーとして使うことにします。

18870557_660272677511239_1506108837_o

選ばれたドナー。  


18927077_660272767511230_574309709_o

18870493_660272764177897_80975709_o

18869835_660272760844564_751100541_o

ドナーミッション  分解しました。



18901480_660272860844554_1639068139_o

こちらのミッションはシンクロリングは摩耗が見られますが

他はかなり程度が良さそうです。

18870173_660272864177887_1142631315_o

メーンシャフト周りはこちらのパーツを使ってくみ上げることにします。




6月15日追記


メーンシャフト組み付けます。

19048539_663488973856276_958112690_o

19047400_663488987189608_461747760_o
19048362_663488980522942_84621124_o

19096109_663488977189609_1957028723_o

19095813_663488983856275_1918687208_o

メーンシャフト組み立て完成!




19096091_663489070522933_710264058_o

デフも完成。。




BlogPaint

18946869_663489193856254_1748693255_o

メタルスティックブッシュも交換


19047379_663489423856231_1933944727_o

ベアリングも交換



19074573_663489553856218_952394022_o

オイルのセンターピックアップ。。

BlogPaint

取り付けて、これで横Gでもオイルが偏らずに安心。。


19095927_663490257189481_809146711_o

ミッション完成!





次はエンジン。。

19073060_663490610522779_1880455248_o

19074683_663490607189446_931291676_o

まずはきれいにするところから・・・・


19074820_663490863856087_1173926387_o

19047346_663490860522754_1677375613_o

きれいになりました。



19095983_663491117189395_141954270_o

19073128_663491123856061_25221527_o

BlogPaint

水路の汚れはそれほどでもありませんでした・・ まぁまぁ。






BlogPaint

オイルポンプは傷だらけでした。

BlogPaint

クリアランスも大きいので ポンプは交換ですね。




19105191_663491480522692_1490657273_o

テンショナーはあまり減ってません。。 走行距離は少ないですね。




6月27日追記

19496365_671060949765745_77457512_o

オイルポンプはスペーサーを使って品質の良い1300㏄用を使用しました


19531747_671061129765727_1606358878_o

水路のコアプラグ交換


19496007_671061356432371_335769687_o

クランクメタルとコンロッドメタルともに 

傷んでましたので全部交換します。

19451491_671061353099038_1924903253_o

組み付けて

19532460_671061693099004_225294110_o

プラスチゲージでオイルクリアランス確認   OKです。

19532678_671061923098981_1948041444_o

スラストのクリアランスもOK


19495729_671062163098957_813499621_o

オイルプレッシャーのリリーフバルブ

ブランジャーに少しキズが目立つので・・・

19495951_671062153098958_1728714508_o

スチールボールに交換


19495691_671062589765581_1849094150_o

クラッチハブ増し締め    1本緩んでました。

6本ともネジロック塗布して組みなおしました

BlogPaint

ブロックのプレッシャースイッチ当たり面を修正して

19549776_671063689765471_65741228_o

プレッシャースイッチも交換しました


19495770_671063973098776_410821454_o

ウォーターポンプはガタがあったので交換して、

その上の短いバイパスホースも交換です。



BlogPaint

クラッチのレリーズシリンダー分解しましたが・・

BlogPaint

シリンダー内壁もダメなので新品に交換します。


19496278_671064433098730_1278135068_o

エンジン完成しました。

19496428_671064483098725_1943621864_o


これから積み込みします・・・・



7月1日追記

19576549_672356046302902_616758433_o


19578927_672356039636236_1809493235_o

ドライブシャフトインナーブーツはエンジン降ろす際にカットしたようなので左右とも新品取り付けます。




19551725_672356786302828_1143389432_o

エンジンを積み込む間にフロントからエンジンルームを覗き込んだところ。

エンジンの振れ止めのロアステディのサブフレーム側のステーが剥がれてしまってました。


19551408_672357272969446_1234425366_o

溶接してペイントしました。




19551519_672357629636077_1599261538_o

緩んでたブレーキ配管を増し締め。。。

19576461_672357626302744_359403735_o

こちらも緩んでました。

19551467_672357999636040_354553381_o

ブレーキホースの左右が入違ってましたので入れ替えておきます。


19578997_672360052969168_2070048641_o

アップ写真過ぎてわかりにくいですが、

フロント側のサブフレームマウントが剥がれてしまってます。



19551470_672360266302480_2105685894_o

サスペンション周りでは、リバウンドバッファーの潰れが大きいので交換します。



19490087_672360346302472_1895662660_o

積み込み~


19551702_672360642969109_1781435172_o

モークのエンジンルームは普通のMINIより狭いです。

前にも後ろにも逃げ場がありません。。。。



19576504_672363666302140_1963227434_o

やっと入りました。

エンジンが前後に動いたときにボディに当たるとのこと・・・


BlogPaint

そこで・・・・

普通より少し長いステディロッドを探しました。。

これで少しエンジンを前に傾けることができました♪♪



19578764_672364326302074_39257600_o

キャブレター側のクリアランスは改善できたのですが・・・・


19576748_672364549635385_1549836428_o

エンジンがラジエターがある前方向に動いたので

デスキャップがラジエターに当たってしまいます・・・


19650476_673619139509926_1741292926_o

デスキャップを横差しタイプに交換して ハイテンションコードがラジエターに干渉しないようになりました。

19650147_673620272843146_1929002241_o

オルタネーターのベルトも短くしてラジエターとのクリアランス確保成功


19578789_672365142968659_78240606_o

排気管はかなり強引な取り回しになってます・・・。

きつかったのでしょう・・エンジン降ろす際に切断されてます。


19619481_672365686301938_471833511_o

再使用できそうもないです・・


19748065_673618099510030_691316027_o

パイプを切り刻んでエキパイ製作中


19686694_673618512843322_458256792_o

できました!  Yピースの部分も角度調整してます



19648053_673620572843116_1566645394_o

よく見ると、ラジエターのファンスイッチの端子が内部で折れてました・・

19650075_673620576176449_157522013_o

配線修理してファンスイッチ部分完成。。。

19648143_673621689509671_1302004551_o

エンジンルームはほぼ完成です。




7月23日追記


その後のテスト走行でタイミングカバー側からのオイル漏れが発覚・・

Image_ba87462

エンジンとミッションのクランク部の接合面をシールする半月シールからでした。

ミッション側の形状がシールとピッタリ合ってません・・・・

Image_c637d9b

液体シールで隙間を埋めて組みなおすことにします

Image_de0deef

Image_c9a7b72

組みなおして、試乗テストしましたが漏れはありません。 大丈夫でした。

夢中で作業してしまい写真少なくてすみませんm(_ _)m




7月24日追記


そして、キャメルオートに戻ってきました。

CIMG1608

次は車検です。

CIMG1607

ボディカバーかけて整備を待ちます。。

CIMG1611


つづく


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

BlogPaint

7/28

メカ山田です。

本日から車検開始、まずは入庫チェックです !


DSCN7476

DSCN7477

ミッション修理が終わり、復活を果たしたSOZ様のモーク。

見るのは久しぶりです。

以前と変わらず、幌までキレイなところがすごいですね !


BlogPaint

前回の車検から僅か600kmほどの走行とは、とても大切にされてるのが分かります。

逆に乗らないからなのか、灯火チェックではスモールランプに接触不良がありました・・・


CIMG9217

スイッチから手を放すと、消えてしまうスモールランプ。

ライトスイッチの接触不良のようですね。


DSCN7489

当然、このままでは車検に合格できないので・・・


DSCN7490

ライトスイッチは、交換させていただきました。 これで灯火はOK !


DSCN7481

DSCN7482

走行が少なく大切にされてるので、フロント左右のハブに少しだけ

ガタがありましたが、それ以外は不具合はありませんでした !


DSCN7491

タイヤは交換するようでしょうか。

磨耗ではありませんよ、少しボディーからはみ出しているので・・・(笑)

最近、1cmまでのタイヤはみだしはOKになりましたがホイールは出ちゃだめです。


DSCN7492

タイヤをはき替え、


DSCN7493

ボディーに収まるようになりました。 これで車検の準備はOKです !

この後、車検工場に出発です。



7月31日追記


車検ライン通って無事車検合格。。。

BlogPaint

BlogPaint

最後に灯火チェックして納車準備完了。。。


DSCF5225

納車の日まで展示場でお待ちします・・




8月6日追記

CIMG9899

SOZ様 積載車で登場!!!!!





モーク以外に何台もクルマもってるSOZ様・・

CIMG9901

『この積載車でこのバハバグ運んできたんですよぉ~』

IMG_8601

キャメルに来る前に運んでるところ・・・

IMG_8616

これ、今売りに出してるそうです。。

モークも楽しいけど、これも楽しそうですね♪♪




CIMG2570

で、モークの引き取りが夕方になっちゃったんです。

2か月半ぶりのモークとの再会。。

CIMG2574

積載車に乗せるために動かしただけでミッションが良くなったのがわかりましたよ! とSOZ様。

CIMG9902

そうそう、このセラミックエアー気になってるんですよ。

CIMG9908

『セラミックエアーの装置 売ってください』

何台もクルマ持ってるからって初めてですよ、、装置ごと買ってく人って(笑)


CIMG2579

お帰りはすっかり暗くなってしまいました。

生まれ変わったミッションで気持ちよくモークを楽しんでください。


ミッションOHしたので最初のオイル交換は1000Km以内でお願いします。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



4月第2火曜日の高宮号とうとうエンジン積み込み始まります。

高宮です。やって参りました。スタッフミニディ!

本日はいよいよエンジンの積み込み開始です。

雨が降っていて少しテンションダウンしそうですが・・・・・。

CIMG1676

1月からエンジンを降ろして、もう4月11日になりました。

5月7日のつくばにエントリーしているので頑張らねば。

CIMG1682

ピットに車を入れてエンジンの吊り上げ準備をします。

DSCF6384

すっかりご無沙汰なエンジンルーム。

せっかくなので、掃除と配線の整理をしておきます。

DSCF6388

無事エンジンが乗りました。

降ろす前のエンジンルームは大分汚かったのですが、すっかり綺麗なエンジンルームに様変わりで気持ちいです。

CIMG1713

エンジンマウントにボルトを通して取り合えず、エンジンを固定して足回りの組み立てに入ります。

この後自由に動かないと不自由なのでエンジン回りは明日以降ですね。

DSCF6390

右の足回りを組み立てます。

DSCF6393

グリスをタップリ詰めなおしてベアリングを詰めなおしました。

これで今回のつくばは0.2秒くらいはいけるかな?w

DSCF6394

ここでお腹もすいてきてので、いつものお昼です。

今日も美味しかったです。

さー戻ったら頑張りますよ。

DSCF6396

右側完成!同様に左も組み立てていきます。

DSCF6397

グリスアップもしておきましょう。

DSCF6399

クラッチレリーズシリンダーのブーツが切れていたので、交換します。

グリスもしっかり詰めておきますよ。

CIMG1733

前輪が付いて、これで押して動かせます。

CIMG1734

まだ少し時間が有るので、ラジエーターを付けてしまいます。

実はこのラジエーターがなかなか作業が進むほど付けにくいので、先にやってしまいましょう。

DSCF6400

ここまで完成しました。

明日はお休みなので明後日以降からまた朝の作業を開始します。

本日はここまで!^^

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



3月 第2火曜日 高宮号エンジン組み立て開始!


高宮です。

1月から分解を初めて、やっと本日から組み立てが始まります。

DSCF3777

シリンダーブロックも掃除が終わり、ちょっと色気が出てシリンダーブロックを缶スプレーで塗っちゃいました。^^;

一液のラッカーなのでどこまで黒でいてくれるかはわかりませんが・・・・・。

本日はミッションと合体するところからスタートです。

DSCF3171

組み立てに辺りガスケットはドゥ・トレーディング様のトランスミッションG/K SET クオリティセットを使わせて頂きます。

DSCF3644

2月28日のブログで書きましたが、オイルポンプの摩耗が酷い状態でした。

とても再使用できないので、ドゥ・トレーディング様のオイルポンプ MT 1.3 A+ 高品質 RED POINTも注文させて頂きました。

オイルポンプはPECSを通過する前のオイルを吸い上げているので、オイル管理に気を使わないといけませんね。

もう以前のポンプのように摩耗させたくないですからね~。^^;

DSCF3780

エンジンとミッションを合体!

ボルトを締めると、丁度お昼の時間です。

DSCF3781

スタッフミニディの定番。

今日もしっかり頂きました。

DSCF3782

DSCF3783

チェーンブロックを外してマスキングを取ると、大分ミニのエンジンらしくなってきました。

DSCF3801

残りの時間で、クラッチハウジングも組み付けました。

細かい部品は朝練ならぬ、朝整備で組み立てていきます。

5月7日の運動会に間に合うように頑張らねば!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



キャメル高宮号 来る時が来たトランスミッションの巻き。

キャメル高宮です。

つい先日トランスミッションが壊れました。

BlogPaint

最近・・・・・実は結構前から兆候は在ったのですが、とうとう来る時が来てしまいました。

DSCF9844

今日から少しずつ分解してトランスミッションを交換します。

DSCF9854

ブレーキのマスターバックの取り外しから行きます。

DSCF9856

本日取り外された補器類

・ブレーキマスターとマスターバック。
・クラッチレリーズ。
・セルモーター
・インレットマニホールドから上のスロットルボディー

これから都合が付く限り頑張らなくては。^^

2月10日追記 高宮です。

DSCF0540

少し時間があいてしましましたが、エンジンを降ろす準備を致します。

本日はラジエータ、インテークマニホールド、エキゾーストマニホールド、シフトレバー取り外しです。

CIMG2450

外は雪が降っています。

今日はとっても寒いです。^^;

でもなかなか貴重な時間なので頑張ります。

DSCF0553

本日予定していた部品は取り外しが完了です。

残すはドライブシャフトを抜いてエンジンを降ろします。


2月14日追記 高宮です。

前回からの続きで、本日はエンジンを降ろしてタイミングチェーンとクラッチまではいきたいですね~^^。

DSCF0958

キャリパーから取り外します。

ブレーキパッドが大分減ってきたのでそろそろ交換したいな~。

DSCF0960

ディスクも大分減っています。

う~ん、これもそろそろですね^^;。

次のパット交換とセットかな?

本題のエンジンが終わってから考えましょう。

CIMG2571


DSCF0963

DSCF0966

っということで、ドライブシャフトが外れました。

後はチェーンブロックをかけたらアッパーステディを切って、エンジンを吊り上げるだけです。

CIMG8318

つり上げ前の下準備をしていたら、撮られてましたw。

今日は花粉が少しシンドイです。

CIMG8324

天井の梁にチェーンブロックを吊るすのに、私ではとどかないので山田さんに手伝ってもらいました。

これが結構大変だったんです^^。

CIMG8327

もうエンジンが顔を出してます。

BlogPaint

このエンジン意外と軽いぞ??(うそw)

CIMG8334

台車に降ろす前にオイルを抜いておこ~っと。

DSCF0973

廃油からいっぱい出て来ました。(´;ω;`)ウゥゥ

DSCF0987

泣いてはいられません。

タイミングチェーンを取り外します。

DSCF0993

バックプレートを外すと、エンジンとミッションの継ぎ目が出て来ました。

こちら側はここまでです。

DSCF0999

さー今度は反対側のクラッチです。

クラッチは先日マスターを交換していますが、踏みごたえに違和感があるので、悪い所は交換しようと思っています。

CIMG2584

またまた山田さんに手伝ってもらいクラッチをプーラーで外します。

DSCF1007

クラッチが外れました。

本日はここまでで終了です。

2月20日追記 高宮です。

作業がなかなか進まないので、本日から朝7時から9時までの2時間作業する事にしました。

DSCF1504

クラッチハウジングを取り外しました。

オイルポンプが出てきたので、せっかくなのでオイルポンプも交換したいな~。^^

DSCF1507

あれだけ鉄粉がドレーンに付いていたのに、内部には見当たりません。

PECSがしっかり仕事をしてくれているのでしょう。

作業の何処かでPECSも中を診ておきたいです。

DSCF1506

クラッチハウジングの汚れがかなり酷く、洗浄に時間をとられてしまいました。

本日はここまでです。

明日はいよいよエンジンとミッションを切り離します。

===============================================

2月28日追記 高宮です。

本日はエンジン組み立て前の準備です。

DSCF1549

DSCF1550

数日前の話ですが、トランスミッションを降ろしました。

サードギヤが凄いことになっています。

こんなになるまでよく頑張ってくれました。

DSCF1552

ストックヴィンテージ様にトランスミッションを組んで頂きました。

田中様、忙しい中本当に有難うございます。

DSCF2195

前回ドレーンから沢山鉄粉が出て来たので、気になっていたPECSの分解からスタートです。

DSCF2199

やはり大量の鉄粉が付いていました。

この量は見たことが有りません。

PECSを付けていて本当に良かったです。

もしオイルフィルターがこの鉄粉で詰まってしまうと、リリーフバルブからフィルターを通らないオイルがエンジン内を巡ってしまいます。

一応オイルポンプに鉄粉が回っていないかも確認します。

DSCF2203

オイルポンプ内のオイルには、目視で鉄粉の存在は確認できませんでした。

しかしトランスミッションから出た鉄粉が一度は通過しているので、オイルポンプも分解して確認します。

DSCF2204

大量の鉄粉が通過しているだけあって、すごいキズでアウターローターがガタガタです。

DSCF2206

インナーローターも傷だらけ。

オイルが本当に送られていたのか心配になってきます。^^;

DSCF2208

アウターローターの傷が深いですね~。

レコードのようです。

DSCF2211

インナーローターの軸とケースのガタは有りません。

オイルポンプは交換することにします。

今日はここからが大変。

ひたすらガスケットを剥がしていきます。

DSCF2223

CIMG3117

気が付くともう真っ暗ですw。

DSCF2227

残った時間でサーモハウジングが漏れているので、面研をして組み直します。

DSCF2229

軽く砥ぐと、凹んでいる所が有りました。

漏れてるところと合っているのでしっかり砥いでいきます。

DSCF2231

凹みもなくなり平らになりました。

DSCF2232

サーモケースもついでなので砥いでおきます。

DSCF2233

組み付けて終了です。


つづく

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002














ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る