スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

MTのオーバーホール

SOZ様 モークのミッション修理と車検


曽根です。


SOZ様 車検ですね。。

そーなんですけど、その前にミッション修理もお願いします。

BlogPaint

前回の車検は2年半前・・・でしたっけね。

その後、ミッショントラブルで都内某所の修理工場に入庫して、

自分も一緒に修理にチャレンジしてましたが

欠けてるギヤがあったりやや重症っぽい・・とのことでご依頼いただきました。

去年9月には車検切れてしまってるので、しばらく乗れてなくてモーク禁断症状なSOZ様。。

でも、何があっても明るいのがMINI乗り!!

BlogPaint

エンジン&ミッションは降りてるので別に荷台に縛り付けて運びます。

キャブや補機などもすべてバラバラになった状態でそのまま引き継ぎいたしました。


CIMG7582

ミッションの症状は、1速がギヤ抜け、3速は入りにくい・・・・とのことです。

欠けてしまってるギヤもあるとのことですので、とにかく分解して現状を確認することにします。

今回のミッション修理はパスタイム中野さんです。

BlogPaint

修理期間中、屋内保管ですからご安心を。。。

パスタイム、S.V. キャメルオート の連携プレーで納車までお任せください。






6月1日追記

18870080_659828514222322_1821361500_o

エンジン降りました


18901168_659828517555655_1772127303_o

分解開始

18838438_659828624222311_543388303_o

プライマリースラストは0.45が入ってしまいました・・・


BlogPaint

2速ギヤが欠けてます。



BlogPaint

1速のシンクロの山は摩耗気味です

BlogPaint

2速ギヤはシンクロの山も2ヵ所欠けてました。


BlogPaint

1-2速のスリーブハブもNGです。



18836319_659830184222155_1609253933_o

3速ギヤはスリーブと噛み合う部分が総なめ状態・・・

BlogPaint

スリーブハブもギヤと噛み合う部分が潰れてしまってます・・。

元々の部品精度が悪いのかもしれませんが、ここまでのは珍しいかも・・


BlogPaint

4速ギヤのシンクロコーンの表面は剝がれてしまってました

メーンシャフト周りは残念ですが全滅です・・。

レイギヤ、シフトフォーク、デフ周りはこれから洗浄して点検ですが心配な状況です。

これは、もう少し程度の良いドナーミッションをベースにしてオーバーホールしたほう良さそうです。





6月3日追記

18901069_660270064178167_73158481_o

レイギヤ シフトフォーク周りの洗浄&点検


BlogPaint

心配していたレイシャフトの摩耗はそれほどでもなく一安心・・

シフトフォーク類も大きな損傷はありませんでした。

BlogPaint

デフ分解、洗浄 点検

各パーツの摩耗が見られます。


BlogPaint

シャフト、ブロンズワッシャー、ファイバーワッシャーは交換です。





部品取りエンジン・ミッションから程度の良さそうなものをチョイスして

ドナーとして使うことにします。

18870557_660272677511239_1506108837_o

選ばれたドナー。  


18927077_660272767511230_574309709_o

18870493_660272764177897_80975709_o

18869835_660272760844564_751100541_o

ドナーミッション  分解しました。



18901480_660272860844554_1639068139_o

こちらのミッションはシンクロリングは摩耗が見られますが

他はかなり程度が良さそうです。

18870173_660272864177887_1142631315_o

メーンシャフト周りはこちらのパーツを使ってくみ上げることにします。




6月15日追記


メーンシャフト組み付けます。

19048539_663488973856276_958112690_o

19047400_663488987189608_461747760_o
19048362_663488980522942_84621124_o

19096109_663488977189609_1957028723_o

19095813_663488983856275_1918687208_o

メーンシャフト組み立て完成!




19096091_663489070522933_710264058_o

デフも完成。。




BlogPaint

18946869_663489193856254_1748693255_o

メタルスティックブッシュも交換


19047379_663489423856231_1933944727_o

ベアリングも交換



19074573_663489553856218_952394022_o

オイルのセンターピックアップ。。

BlogPaint

取り付けて、これで横Gでもオイルが偏らずに安心。。


19095927_663490257189481_809146711_o

ミッション完成!





次はエンジン。。

19073060_663490610522779_1880455248_o

19074683_663490607189446_931291676_o

まずはきれいにするところから・・・・


19074820_663490863856087_1173926387_o

19047346_663490860522754_1677375613_o

きれいになりました。



19095983_663491117189395_141954270_o

19073128_663491123856061_25221527_o

BlogPaint

水路の汚れはそれほどでもありませんでした・・ まぁまぁ。






BlogPaint

オイルポンプは傷だらけでした。

BlogPaint

クリアランスも大きいので ポンプは交換ですね。




19105191_663491480522692_1490657273_o

テンショナーはあまり減ってません。。 走行距離は少ないですね。






つづく









にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



4月第2火曜日の高宮号とうとうエンジン積み込み始まります。

高宮です。やって参りました。スタッフミニディ!

本日はいよいよエンジンの積み込み開始です。

雨が降っていて少しテンションダウンしそうですが・・・・・。

CIMG1676

1月からエンジンを降ろして、もう4月11日になりました。

5月7日のつくばにエントリーしているので頑張らねば。

CIMG1682

ピットに車を入れてエンジンの吊り上げ準備をします。

DSCF6384

すっかりご無沙汰なエンジンルーム。

せっかくなので、掃除と配線の整理をしておきます。

DSCF6388

無事エンジンが乗りました。

降ろす前のエンジンルームは大分汚かったのですが、すっかり綺麗なエンジンルームに様変わりで気持ちいです。

CIMG1713

エンジンマウントにボルトを通して取り合えず、エンジンを固定して足回りの組み立てに入ります。

この後自由に動かないと不自由なのでエンジン回りは明日以降ですね。

DSCF6390

右の足回りを組み立てます。

DSCF6393

グリスをタップリ詰めなおしてベアリングを詰めなおしました。

これで今回のつくばは0.2秒くらいはいけるかな?w

DSCF6394

ここでお腹もすいてきてので、いつものお昼です。

今日も美味しかったです。

さー戻ったら頑張りますよ。

DSCF6396

右側完成!同様に左も組み立てていきます。

DSCF6397

グリスアップもしておきましょう。

DSCF6399

クラッチレリーズシリンダーのブーツが切れていたので、交換します。

グリスもしっかり詰めておきますよ。

CIMG1733

前輪が付いて、これで押して動かせます。

CIMG1734

まだ少し時間が有るので、ラジエーターを付けてしまいます。

実はこのラジエーターがなかなか作業が進むほど付けにくいので、先にやってしまいましょう。

DSCF6400

ここまで完成しました。

明日はお休みなので明後日以降からまた朝の作業を開始します。

本日はここまで!^^

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



3月 第2火曜日 高宮号エンジン組み立て開始!


高宮です。

1月から分解を初めて、やっと本日から組み立てが始まります。

DSCF3777

シリンダーブロックも掃除が終わり、ちょっと色気が出てシリンダーブロックを缶スプレーで塗っちゃいました。^^;

一液のラッカーなのでどこまで黒でいてくれるかはわかりませんが・・・・・。

本日はミッションと合体するところからスタートです。

DSCF3171

組み立てに辺りガスケットはドゥ・トレーディング様のトランスミッションG/K SET クオリティセットを使わせて頂きます。

DSCF3644

2月28日のブログで書きましたが、オイルポンプの摩耗が酷い状態でした。

とても再使用できないので、ドゥ・トレーディング様のオイルポンプ MT 1.3 A+ 高品質 RED POINTも注文させて頂きました。

オイルポンプはPECSを通過する前のオイルを吸い上げているので、オイル管理に気を使わないといけませんね。

もう以前のポンプのように摩耗させたくないですからね~。^^;

DSCF3780

エンジンとミッションを合体!

ボルトを締めると、丁度お昼の時間です。

DSCF3781

スタッフミニディの定番。

今日もしっかり頂きました。

DSCF3782

DSCF3783

チェーンブロックを外してマスキングを取ると、大分ミニのエンジンらしくなってきました。

DSCF3801

残りの時間で、クラッチハウジングも組み付けました。

細かい部品は朝練ならぬ、朝整備で組み立てていきます。

5月7日の運動会に間に合うように頑張らねば!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



キャメル高宮号 来る時が来たトランスミッションの巻き。

キャメル高宮です。

つい先日トランスミッションが壊れました。

BlogPaint

最近・・・・・実は結構前から兆候は在ったのですが、とうとう来る時が来てしまいました。

DSCF9844

今日から少しずつ分解してトランスミッションを交換します。

DSCF9854

ブレーキのマスターバックの取り外しから行きます。

DSCF9856

本日取り外された補器類

・ブレーキマスターとマスターバック。
・クラッチレリーズ。
・セルモーター
・インレットマニホールドから上のスロットルボディー

これから都合が付く限り頑張らなくては。^^

2月10日追記 高宮です。

DSCF0540

少し時間があいてしましましたが、エンジンを降ろす準備を致します。

本日はラジエータ、インテークマニホールド、エキゾーストマニホールド、シフトレバー取り外しです。

CIMG2450

外は雪が降っています。

今日はとっても寒いです。^^;

でもなかなか貴重な時間なので頑張ります。

DSCF0553

本日予定していた部品は取り外しが完了です。

残すはドライブシャフトを抜いてエンジンを降ろします。


2月14日追記 高宮です。

前回からの続きで、本日はエンジンを降ろしてタイミングチェーンとクラッチまではいきたいですね~^^。

DSCF0958

キャリパーから取り外します。

ブレーキパッドが大分減ってきたのでそろそろ交換したいな~。

DSCF0960

ディスクも大分減っています。

う~ん、これもそろそろですね^^;。

次のパット交換とセットかな?

本題のエンジンが終わってから考えましょう。

CIMG2571


DSCF0963

DSCF0966

っということで、ドライブシャフトが外れました。

後はチェーンブロックをかけたらアッパーステディを切って、エンジンを吊り上げるだけです。

CIMG8318

つり上げ前の下準備をしていたら、撮られてましたw。

今日は花粉が少しシンドイです。

CIMG8324

天井の梁にチェーンブロックを吊るすのに、私ではとどかないので山田さんに手伝ってもらいました。

これが結構大変だったんです^^。

CIMG8327

もうエンジンが顔を出してます。

BlogPaint

このエンジン意外と軽いぞ??(うそw)

CIMG8334

台車に降ろす前にオイルを抜いておこ~っと。

DSCF0973

廃油からいっぱい出て来ました。(´;ω;`)ウゥゥ

DSCF0987

泣いてはいられません。

タイミングチェーンを取り外します。

DSCF0993

バックプレートを外すと、エンジンとミッションの継ぎ目が出て来ました。

こちら側はここまでです。

DSCF0999

さー今度は反対側のクラッチです。

クラッチは先日マスターを交換していますが、踏みごたえに違和感があるので、悪い所は交換しようと思っています。

CIMG2584

またまた山田さんに手伝ってもらいクラッチをプーラーで外します。

DSCF1007

クラッチが外れました。

本日はここまでで終了です。

2月20日追記 高宮です。

作業がなかなか進まないので、本日から朝7時から9時までの2時間作業する事にしました。

DSCF1504

クラッチハウジングを取り外しました。

オイルポンプが出てきたので、せっかくなのでオイルポンプも交換したいな~。^^

DSCF1507

あれだけ鉄粉がドレーンに付いていたのに、内部には見当たりません。

PECSがしっかり仕事をしてくれているのでしょう。

作業の何処かでPECSも中を診ておきたいです。

DSCF1506

クラッチハウジングの汚れがかなり酷く、洗浄に時間をとられてしまいました。

本日はここまでです。

明日はいよいよエンジンとミッションを切り離します。

===============================================

2月28日追記 高宮です。

本日はエンジン組み立て前の準備です。

DSCF1549

DSCF1550

数日前の話ですが、トランスミッションを降ろしました。

サードギヤが凄いことになっています。

こんなになるまでよく頑張ってくれました。

DSCF1552

ストックヴィンテージ様にトランスミッションを組んで頂きました。

田中様、忙しい中本当に有難うございます。

DSCF2195

前回ドレーンから沢山鉄粉が出て来たので、気になっていたPECSの分解からスタートです。

DSCF2199

やはり大量の鉄粉が付いていました。

この量は見たことが有りません。

PECSを付けていて本当に良かったです。

もしオイルフィルターがこの鉄粉で詰まってしまうと、リリーフバルブからフィルターを通らないオイルがエンジン内を巡ってしまいます。

一応オイルポンプに鉄粉が回っていないかも確認します。

DSCF2203

オイルポンプ内のオイルには、目視で鉄粉の存在は確認できませんでした。

しかしトランスミッションから出た鉄粉が一度は通過しているので、オイルポンプも分解して確認します。

DSCF2204

大量の鉄粉が通過しているだけあって、すごいキズでアウターローターがガタガタです。

DSCF2206

インナーローターも傷だらけ。

オイルが本当に送られていたのか心配になってきます。^^;

DSCF2208

アウターローターの傷が深いですね~。

レコードのようです。

DSCF2211

インナーローターの軸とケースのガタは有りません。

オイルポンプは交換することにします。

今日はここからが大変。

ひたすらガスケットを剥がしていきます。

DSCF2223

CIMG3117

気が付くともう真っ暗ですw。

DSCF2227

残った時間でサーモハウジングが漏れているので、面研をして組み直します。

DSCF2229

軽く砥ぐと、凹んでいる所が有りました。

漏れてるところと合っているのでしっかり砥いでいきます。

DSCF2231

凹みもなくなり平らになりました。

DSCF2232

サーモケースもついでなので砥いでおきます。

DSCF2233

組み付けて終了です。


つづく

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002














IGS様  ミッションは5速に交換、足回りと水廻りも総リフレッシュで生まれかわります。

曽根です。


ギヤが入りにくい・・・  足回りから異音がする・・・・という症状で初キャメルのIGS様でしたが

トラブルは飛躍の第一歩という 超プラス思考のIGS様の決断は


GEDC0342

ミッションをオーバーホールするなら・・・・

どうせなら、『5速ミッションにしたい』

ついでに水廻りも総リフレッシュしたい・・・


GEDC0341

ナックルジョイント交換するなら・・・・・

どうせなら、『ラバコンも新しくしたい』


ということで、新生IGSキャブクーパーへの道が始まります。


P1210731

新品5速ミッションは本国オーダーで現在最低でも1年待ち。。。

そんなに待ちきれないので


CIMG3059

キャメルにあった中古5速ミッションを使うことに決定。

2速シンクロがギヤ鳴りするのがわかっているのでそこはキチッとオーバーホールします。

CIMG3083

5速ミッションのオーバーホールとミッション交換などは信頼できるスペシャルワークス工場に依頼することにしました。





5速ミッションと車両が工場に到着

BlogPaint

ここで電気系統の異変発覚。。

ウインカーがサイドを含めて6灯すべて点灯しっぱなしでウインカーが点かないという症状。。

4497

ん? 配線が・・・

Image2

焦げた形跡アリです

4502

ハーネスの被膜を剥いていくと


Image3

かなりダメージを負った配線群です。。

どこかがショートして焼けてしまったのでしょうが、原因はココではなく他の可能性もあり

どこまで被害が及んでるのか分かりません。。

車両のハーネスすべてを交換する必要があるかもしれません。

DSCF6042

当社のストックヤードのキャブクーパーからハーネス外す作戦。。

DSCF6045

ここは照明ないから、明るいうちに外しますよぉ~

CIMG3732

エンジンルームや天井裏に貼り廻った配線をはがしてます。。

CIMG3736

取れました。。  ハーネス準備OK。


Image4

エンジンを先に降ろしてからハーネスチェックすることに。。

ラバコンやサブフレームマウントも交換なので足回りも分解します。

4524

走行中の異音の犯人であるナックルジョイント

樹脂のケースが割れて外れてました。

金属どおしが当たって異音発生でした。。

4526

使用限度を大幅に超えてます・・・・・・

ナックルジョイントはドゥトレーディングさんのコレを使います。。


4527

ナックルジョイントが嵌ってるアッパーアーム側も傷んでしまってました。

両側とも同じ。。 アッパーアームも交換ですね。


4532

エンジンが降りたエンジンルームからサブフレームを見ると、

サブフレームとボディの間のひし形のタワーマウントが 『もう限界・・』 と言って顔だしてました。

ラバコン交換と同時に、サブフレームマウントもすべて交換します。

4533

ここは、フロントのサブフレームの左後ろ側でボディ(フロア)と繋がってるサブフレームマウントの部分

ボディ側にヒビが入っているのがわかります。

ココは、走行するとサブフレームからかなりの力が掛かるところ。。

錆びたりして弱くなってくるとこのようなひび割れし易くなります。

最近だけでももう何台もひび割れ発見しました。 要注意箇所なのです。

BlogPaint

そのマウントが付いてる助手席側のフロアの断熱材を剥いてみると

すでに錆、腐食が進んでしまってました。

これはキチッと養生&補強しないと、今後も異音の原因になりえます。。


12月6日追記

4575

ハーネスの取り外し作業中です。

フロアのひび割れ修理のためにカーペットは剥いであります。

4577

センターメーター裏の配線。

4578

ヒューズボックス周辺。。。

やはり室内前周りとエンジンルーム内のハーネスは全部交換の必要あります。





4583

ヒーターコアからも水漏れありました。。

4584

Oリング交換だけでも水漏れは止まりそうですが、ここまで外したら

ラジエターと同じ真鍮製のものに交換しておきたいところですね。



☆ヒーターコア交換のご了承いただきました。ありがとうございます。



12月14日追記



CIMG4125

助手席側のフロアの腐食修理に鈑金工場に移動です。 (12月6日)

BlogPaint

鈑金工場に約1週間の入院・・・

032


034

046

037

040

043



CIMG5008

助手席側のフロアはキレイに復旧です。

CIMG5013


CIMG5016

これから、ハーネス交換して 5速ミッション組み込み 水廻り一式リニューアル・・・・

まだボリュームのある作業が残っております。

完成は来年に入っていまいますが、進捗はお伝えいたしますのでしばらくお待ちください。


2/7追記

だいぶ間が開いてしまいすみません。

5917

ミッション分解に入りたいのですが・・・その前に

5919

部品取りから外したハーネスも傷んでる部分があり補修に手間取っております・・

5920

5921

5922

スモールランプ  ヘッドライト(ロービーム)の部分は作り直しでした。

5923

ハーネス修理が完了したので、ようやくミッションに着手させていただきます。



2月17日追記

お待たせしております。  

ようやくメインメニューの5速ミッションです。。。

中古なので分解して点検してから・・・。

IMG_1212

IMG_1213

ギヤの状態は良好です。。

BlogPaint

2速のシンクロはやはり底付きしてました。 これは交換します。


6082

IMG_1228

5速特有の部品でダメージのありそうな部分は見当たりませんでした。

ベアリングなどの消耗品は交換して組みつけ予定です。



3月4日追記

報告が遅れましたが作業は進んでおります。

IMG_1299

無いパッキンは作ります。

IMG_1300

切り絵完成。。

IMG_1302

ぴったりね

IMG_1304



IMG_1319

アイドラーギヤーのクリアランスもいい感じです。、

6224

5速ミッションのオーバーホール完了。



引き続きエンジンのオーバーホールです。

6249


BlogPaint

IMG_1320

6248


BlogPaint

チェーンテンショナーからみると10万キロオーバーです。


3月9日追記

IMG_1343

コアプラグ外してウォータージャケット内の清掃です。

IMG_1344

錆がたくさん出てきました。。。。

IMG_1345

4番シリンダー側のヒーターテイクオフ。。

交換します。


IMG_1348

ラジエターの周りを囲むゴムのストーンガードは切れてます。

ファンブレードの反りも大きいので交換させてください。

IMG_1322

クラッチ板もそろそろ交換時期ですね

IMG_1323

クラッチカバー

IMG_1325

IMG_1331

レリーズベアリング 

上記のクラッチは3点キットで交換しますね。


IMG_1316

クラッチのレリーズ&フォークのクレビスピンが固着して抜けません



IMG_1318

やっと抜けましたがかなりの力が掛かってましたね。。

IMG_1328

シフトフォークと

IMG_1329

プランジャーもすり減ってしまってました。

クラッチの動きはかなり悪かったと思われます。


IMG_1332

エンジンマウントもだいぶ錆てるので交換しますよ。

IMG_1338

デスビキャップとコードは漏電の形跡もなく再利用OKです。

デスビローターは交換になります。

BlogPaint

デスビキャップを留めるネジ穴は潰れていましたので

BlogPaint

リコイルでねじ山復活させておきます。

IMG_1342

デスビ、プラグコードは清掃して完全復活!

IMG_1351

プライマリギヤのクリアランスは良好でした。


BlogPaint

親子メタルのクリアランス測定。。

BlogPaint

BlogPaint

OKです。

IMG_1371

スラスト方向のクリアランスもOK。

IMG_1363

IMG_1364

古い親子メタルは傷が入っていました。

メタルは全部交換しました。

IMG_1362

IMG_1372

クランク周り完成です。

IMG_1373

先に完成した5速ミッションと合体します。


IMG_1375

IMG_1376

オイルポンプはレッドポイント使用します。


IMG_1377

ウォータージャケットのブランクプレート取付け

IMG_1378

IMG_1379

ラージシール組み込み


IMG_1380

クラッチを組み立て

IMG_1381

クラッチカバーを取り付けた状態でバランス取りします。

コレをやらないと2000~3000回転位から振動が出てきてしまいます。

かなりバランス狂ってましたからこれで気持ち良く回りますね。

IMG_1382



IMG_1383

すり減ってて交換になるプランジャーやシフトフォーク 

IMG_1384

今度はスムーズに動きますよ。

IMG_1385

エンジン完成しました。




3月10日分追記

IMG_1401

エンジンルームのハーネス焼損の原因がリヤ側にあると怖いので

ハーネス組み込み作業と並行して車体後部の電気系の点検をしました。

IMG_1402

IMG_1403

ありました・・・・。左側のテールランプ部分の集中アースが外れてました。

IMG_1404

ブレーキランプの配線も途中で切られていました・・・・・・

IMG_1405

過去に何か取り付けた名残り?

不要な配線は撤去して、絶縁処理しました。


IMG_1408

エンジンルームから電気送って、テール、ストップ、バック、ウインカーの各ランプが点灯するかチェック

OKでした。 コレで配線大丈夫かな。

IMG_1409

ルームランプも確認。

スイッチの接触不良と球切れは直しました。

IMG_1410

ルームランプOK


6402

エンジンルームのスポンジですがボロボロになってるので取り外しますね。

IMG_1415

ヒューズボックスの裏にプラ板で当て板作りました。

万一のショート防止のためです。


IMG_1417

エンジンルームのハーネスの組み込みしました。



IMG_1413

IMG_1414

ヘッドライト ウインカー周りも点検しながら手直ししました。


IMG_1412

ヘッドライトの このビスは良く山が潰れてるのですがこのMINIもやっぱりナメてました。


IMG_1419


IMG_1420

配線はだいぶスッキリしました。


IMG_1421

ヘッドライトのリレーとヒューズはここにまとめました。


IMG_1422

オルタネータのB端子からスターターの間も太い線に交換します。

プラスチャージライン!!





3月16日追記

IMG_1424

サイドマーカーのOリング付いてなかったので取付。。

IMG_1425

ウォッシャーのホースもカチコチだったので適当なものに交換しておきます。

IMG_1426

ドライブシャフト部です。  インナーブーツは切れてしまってました。

IMG_1427

インナーブーツはこちら側も切れてたので両方交換になりました。

IMG_1463

アウターブーツはヒビも無く良好ですが小端部のバンドが付いてないのでグリスが出てきます。

バンド取付けておきます。

IMG_1428


ブレーキパッドの残は3mm  交換しておきますね



IMG_1430

右フロントフェンダーの内側です。 ピンクで印したところがひび割れです。

IMG_1431

同じく右インナーフェンダー内のヒビ

IMG_1432

左側のヒビです


IMG_1466

フロントのラバコンは見事にペッチャンコ


IMG_1468

ロアームのブッシュは錆で固着してました。

IMG_1469

テンションブッシュはまぁまぁの状態でしたが、

調整式のテンションロッドに交換するのでブッシュも新しくしておきますね。




IMG_1471

フロントブレーキキャリパー部 

ブレーキホースはひび割れなどはありませんができればこの機会に替えておきたいところです。

IMG_1438

リヤのブレーキホースです。  分解するので交換したいです。


* IGS様からご連絡いただきブレーキホースも交換することになりました。



IMG_1467

フロントのハブ周り。 左右ともに、上下のボールジョイントはやや緩めですが大きなガタはありません

ハブベアリングは分解はしませんでしたがガタはほぼ無いようです。



IMG_1433

リヤブレーキのホイールシリンダーは左右漏れてました・・・・


IMG_1434

ブレーキシューにもフルードが滲み込んでしまってました。







リヤサスペンションの分解します。

IMG_1435

右リヤのナックルジョイント。 ブーツがグリスでブヨブヨに太ってしまってます。

IMG_1436

ジョイントのボールもダメージあります。

IMG_1437

樹脂カップもかなりのダメージ。。

IMG_1439

ラジアスアーム側は辛うじてセーフでした。



IMG_1440

IMG_1443

IMG_1446

IMG_1447

ラジアスアームの外側は、泥と固まったグリスがタップリ・・・・

掘って掘ってようやくボルトが出土しましたぁ~



IMG_1456

分解中のパーツを並べてみました・・・

ショックアブソーバー、ラバコンと併せて、ブッシュ、マウントゴム等たくさん交換部品あります。、



3月21日追記

IMG_1478

足回りパーツ 1便目到着。

IMG_1483

アジャスタライド用のナックルジョイントの新品ですが、

てっぺんのポッチが出っ張ってたので(右) 磨いて修整(左)

ブーツは汎用品のでピッタリサイズを見つけてたのでソイツに交換しておきますね。

5811286968527

新品のアッパーアームも

IMG_1481

 ナックルジョイントのカップ穴の仕上げが悪いので

IMG_1485

修整しました。 最近の新品パーツはOEM製品が多く仕上げや精度が甘いものが多いので

そのまま使えないのです・・・・・・  一つ一つ手が掛かります

IMG_1486


IMG_1491

泥だらけだったサブフレームも清掃して本来の形がわかるようになりました(笑)

アレックモールトンのラバコンやブッシュ類が届き次第組みつけに入ります。



3月21日追記


部品届いたのでまずはサブフレームマウントの交換から。。。

IMG_1498

フロント 牽引フックのところのマウントはパックリ剥がれてしまってました。


IMG_1499

牽引フックも曲がってたのでボルトに交換。


IMG_1500

まだエンジンが載ってないのでエンジンルームの内側からフロントのサブフレームマウント取付け


IMG_1503

これは操縦性にも大きな影響のあるタワーマウント

サブフレームとボディの間に入ってる青いマウントがソレ。。。

ここもエンジンルームの内側から見てます。


IMG_1504

タワーマウントの上側 エンジンルームの上から見てます。


IMG_1501

フロントのサブフレームとボディのフロアの結合

フロアのヒビは修理しましたが今後も大きな力が掛かるところなので

補強プレートを挟んで力を広い面積で受け止められるようにします。



IMG_1507

リヤ側のサブフレームマウントも交換します。

IMG_1508


IMG_1512

前部の大きなブッシュはまぁまぁ、それなりにくたびれてました


IMG_1513

後ろ側のブッシュもまぁまぁかな・・と思いきや

IMG_1514

びろーんと長穴に変形していました。

こういうところを交換すると足回りはビシッと決まってきます。  


IMG_1522

マウントとラジアスアームブラケットとのボルト穴 タップで修正しておきます。

IMG_1523

IMG_1524




3月23日追記

リヤ側の部品待ちの間、フロント側の出来るところをやっておきます。

IMG_1525

ドライブシャフト インナーCVジョイント

緩いとココからオイルとグリスが漏れて来ちゃうので中のブランクキャップを接着剤で付け直しました。


IMG_1528

IMG_1530

インナーブーツ交換完了。

BlogPaint

アウターブーツOK。  ドライブシャフト完成。


IMG_1534

室内のハーネス組みつけていきます。。

IMG_1532


IMG_1536

メーターまで付きました。。。     ふぅ~。。




3月25日追記

ちょっと気分を入れ替えてリヤの足回りに手を付けます。

IMG_1541

リヤブレーキホイルシリンダーに日本製のカップを組み替えます。

左が日本製。。。  リップの張り出しが違いますね

IMG_1543

IMG_1545

組み替え完了したホイルシリンダー

IMG_1547

新品のブレーキシュー組み込み リヤブレーキ完成




BlogPaint

ナックルジョイントも組み立て  こっちも日本製のブーツで組み立てます。

同じ日本製ですが、今回のブーツの方がサイズぴったり・・・


IMG_1556

ブレーキホースも交換です。


IMG_1557

ラバコン君、ここまで使ってもらえれば本望です。。

新旧交代の儀

IMG_1558

ラジアスアーム付きました



IMG_1560

リヤ足 完成。。。


IMG_1564

ガソリンタンク外してるのでネックシールも交換




続いてフロント側

IMG_1565

ヒビ割れしてるインナーフェンダーを修理します。

IMG_1567

IMG_1568

IMG_1569


IMG_1570

溶接完了.  後で色付けておきます。




IMG_1573

フロントのアッパーアーム周辺組みつけ完了

IMG_1580

いいですねぇ、新しいラバコンが早くお仕事したくてうずうずしてます。
フロントのラバコン アッパーアーム組み込み完了

IMG_1574

ブレーキ回りもリフレッシュ

IMG_1576

ブレーキホースも交換です。

IMG_1571

ロアームブッシュ スリーブとブッシュの間にグリスを入れるタイプで

動きがスムーズ よく動くのでいい足回りはより良くなるかわりに、

抜けたショックと組み合わせるとフニャフニャになります。

IMG_1577

ローアーム取付、。。。





3月26日分追記

今日はエンジン積み込みやります。。。

IMG_1585

補機類取り付けていきます。  エキマニは耐熱シルバーでお化粧しました。。

IMG_1586


IMG_1603

インマニに入る冷却水のパイプは腐食が酷かったので、インマニに水を通すのはやめます。

ヒーターホースの取り回しも変更しておきます。

IMG_1589

燃料ポンプからキャブに行く燃料ポンプも交換してその上を遮熱処理しておきます。



IMG_1591

ラジエターと金属製のシュラウドの隙間をスポンジで埋めます。


IMG_1587

左側のエンジンマウント交換


IMG_1588

右側のエンジンマウントも交換です。



IMG_1596

さぁ、いざ積み込み。。

IMG_1597

載りましたぁ~


BlogPaint

ステディロッドブッシュ圧入

BlogPaint

エンジンの前後の動きを支えて振れを防止する大事なパーツです。

IMG_1600

新しいラジエターになってクーラーパイプが付かなくなってしまいました。

クーラー配管の取り回しも変更する必要があります。



3月27日追記

そろそろ、掲載してる写真も200枚を超えました。。。 超大作になりました。。


IMG_1617

ブレーキマスターをセットしてブレーキラインに油圧をかけたら・・・・・・・

前後のブレーキ圧力を調整する大事なバルブ『プロポーショニングバルブ』 からブレーキオイルが漏れてるのを発見。。。。

これは交換が必要ですが、現在部品欠品中で今週末に日本に入ってきます。



3月28日追記


今日はリフトアップして下回りからやります。

IMG_1607

IMG_1608

マフラーのフランジが凸凹だったのでワイヤブラシで清掃

IMG_1609

面を整えて、

IMG_1612

ガスケットは厚手のものをチョイス。


IMG_1611

ダウンパイプの接合部の面も整えました。


IMG_1613

エキマニと接続。  フランジのボルトも交換です。

IMG_1616

ダウンパイプを固定するブラケットが付いてなかったので製作しました。


IMG_1634

5速ミッションにはコレが必要。。。 

IMG_1635

シフトパターンが3列になるので、手を離した時に中央の列に来るようにするパーツ。。


IMG_1637

バックランプスイッチのテスト。。。

アレッ、点いたり点かなかったり・・・


IMG_1640

バックランプスイッチ単体でテストします。

IMG_1641

スイッチ本体の接点不良ですね。。

交換します。





エンジンルームに移ります。

IMG_1619

ラジエター下に付いてるフ電動ァンスイッチの配線します。


IMG_1623

リレーをかまして配線しました。



IMG_1622

このMINIは純正でオイルクーラーが付いてましたので取付けしましたが・・・

IMG_1620

さっき付けたラジエターのファンスイッチと干渉していまいました。

MINIのエンジンは前後に動くのでこれはマズイです。。

IMG_1627

ステーを作って

IMG_1628

オイルクーラーを少し前に移動。

IMG_1621

ギリギリ大丈夫なところまで移動できました。



IMG_1625

グリルを被せるとちょっと当たります。

IMG_1626

ピンクに塗ったところをカットすれば何とか収まりそうです。。。 ほっ。




IMG_1632

クーラーの配管も試行錯誤の末、なんとか収まりました。

IMG_1633

エンジンルームがだんだん賑やかになってきました。



IMG_1653

ヘッドからのヒーター取り出しパイプは錆びないように銅管で作りました。



次に室内のヒーターユニット交換やります

IMG_1643

ヒーターユニット分解


IMG_1644

IMG_1645



IMG_1646

分解しましたが、だいぶ汚れが溜まってました。。。


IMG_1648

分解掃除してきれいになりました。


IMG_1650

ヒーターコア 新旧交代の儀。。

右が新しいヒーターコア  ラジエターと同じ真鍮製で信頼できます。

IMG_1652

ヒーターユニット完成。。




3月30日追記

IMG_1654

ヒーター取付完了 ホースの保護とつぶれ防止でコルゲートチューブ巻いておきます。

BlogPaint

交換されたヒーターホース 27年間お疲れさまでした。  


BlogPaint

ヒータージョイントパイプも交換


IMG_1655

外気のダクトは外れないようにヒートガンで温めて伸ばしてから・・・

IMG_1656

キッチリ取り付きました。。


IMG_1657

デフロスターのエアダクトは穴だらけ・・・だったので


IMG_1658

布テープで補修しました


IMG_1660

ヒーター関連の修理は完了。。


IMG_1661

IMG_1662

クーラー左横のカーペットはブチルテープでくっつけておきました。



IMG_1663

インパネ オーディオも付きました。


IMG_1664

ステアリングも付いて室内はほぼ完成です。

IMG_1678

電気系チェック。


BlogPaint

リヤの灯火OK。。


BlogPaint

ヘッドライトOK

IMG_1666

電動ファンの作動確認OKです。 

IMG_1681

クーラー点検。。 ブロアモーター、コンプレッサーの作動確認OK。



4月3日追記

部品待ちだったブレーキのプロポーショニングバルブが届きました。

BlogPaint

早速取付けてブレーキラインのエア抜きして、ブレーキのオイルラインは完成


IMG_1699

ブレーキマスターバッグに繋がるバキュームの配管は三又が破損してました。

IMG_1700

ここから2次エアを吸ってたと思われます・・・ということはサーボの効きも悪かったはずですね。

直しておきます。


IMG_1693

クラッチオイルはだいぶ汚れてるので入れ替えます。

IMG_1696

タンクから汚れてるオイルは抜き取ってから。。。


IMG_1697

レリーズから古いオイルを吐き出して新しいオイルを補給して入れ替えます。

IMG_1698

逆サイホン方式? エアが入らないように圧力をかけながら抜きます。


BlogPaint

キャニスターのホースもカチカチ。。。

BlogPaint

IMG_1704

汎用のホースで繋ぎ直しておきました。



IMG_1353

エアクリーナーのスポンジ・・・・  すでに風化しておりました。

BlogPaint

ヤマハ用って書いてあるバイク用のスポンジで再生してみます。

IMG_1706

IMG_1707

完成。

IMG_1708

エアクリ取付完了。。。 


IMG_1709

エンジンルーム完成しました!!

IMG_1710

オイル入れて。。。

BlogPaint

ラジエターにクーラント入れて・・・

IMG_1713

冷却水は不純物のない精製水を使います。


IMG_1711

点火プラグを抜いた状態でセルを回して油圧を掛けてエンジンとミッションにオイルを回します。


IMG_1714

エンジン始動

IMG_1715

無事 エンジン始動しました。

工場内で動かしただけですがギヤの繋がり、クラッチも異常なし。。

明日以降、路上で試運転します。

===================================================

4月15日追記 担当は高宮です。

IGS様お待たせしております。

CIMG1882

本日は完成検査とPECSを取り付けていきます。

試乗致しました。

とても良い状態に仕上がっています。

納車までもう少しですね。

お楽しみに。

DSCF6661

BlogPaint

BlogPaint

DSCF6666

灯火チェックを致しました。

全てのランプが正常に点灯しています。

DSCF6670

DSCF6668

ヒーター・クーラーのブロアーも正常作動しています。

DSCF6671

ヒーターコアも交換OKです。

DSCF6674

オイルもピッタリ入っています。

次回のオイル交換迄の参考にしてください。

DSCF6676

DSCF6682

足回りも大分手が入っていますね。

試乗でもタイヤが吸い付くような印象を感じました。

乗り心地もとても良いですよ。

DSCF6690

DSCF6691

ボディーのクラックもしっかり直っています。

BlogPaint

下回りの点検でも不具合は有りませんでした。

DSCF6704

DSCF6707

組み上がったばかりのミッションは馴染む迄鉄粉が出て来ますので、この時点でのPECS取り付けは大正解だと思います。



DSCF6709

最終チェックの試乗で右デフサイドシールからのオイル漏れ発生してしまいました。



お待たせして申し訳ございませんが、

もう一回右ドライブシャフト抜いてシール交換します。

7296

ドライブシャフト抜きました。

デフフランジごと交換します。

7303

念の為、左側も同様にフランジ交換しておきます



DSCF6711

久しぶりに動き出したからでしょうか・・・機械式燃料ポンプからもオイル漏れが始まってしまいました。



7330

電磁ポンプに交換させていただくことにしました。

リヤサブフレームの左側に小型の電磁ポンプ取り付けました。

7332

電源のリレーはトランク右側に設置。

7335

ヒューズはエンジンルームのエアクリの後ろです。

7337

お待たせしました。  完成です。



4月18日

いよいよ、この超長編ドキュメンタリーも最終回です。

大変お待たせいたしました。

CIMG2166

去年の10月にお預かりの時にも一緒に来店いただいたポールスミスの妹さん。。

あきる野であの有名なお蕎麦屋さん・・・『いぐさ』 の看板兄弟です。。



CIMG5534

このTシャツ似合ってます

CIMG5535

半年ぶりの愛車との再会にそりゃぁ顔もほころびます。。


CIMG5539

5速ミッション、足回り、水廻り・・ ほぼすべてをメンテしましたから

走りは別人のようになってますよ。

CIMG5543

CIMG5544

ジャックナイトのストレートカット5速ミッションをヒュンヒュン言わせてガンガン走り回ってください。

次回は1000Kmでオイル交換にいらしてください。

ありがとうございました。








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る