スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

ステディロッド

HRT様、今日もオイル交換 ! ステディーブッシュとシートクッションも交換します。


DSCN1989

メカ山田です。

前回もオイル交換で来店されたHRT様が、

オイルとシートクッションの交換でご来店です。


DSCN1992

DSCN1993

早速開始しましょう !

オイルは、量、臭いともに良好ですね。


DSCN1994

前回のオイル交換から10か月、久しぶりのECUチェックはノーフォルト !

前回は吸気温センサーとクランク角センサーのフォルトが入ってましたが、

一過性のフォルトだったみたいですね。


DSCN1995

DSCN1996

DSCN1997

DSCN1998

DSCN1999

DSCN2000

DSCN2001

DSCN2004

センサーの数値も前回とほぼ同じ、全て基準値内で良好ですね。


DSCN2007

前々回の車検時に、PECSを装着されたHRT様のミニ。


DSCN2022

あれ以来、ドレーンはいつもこんな感じでキレイですね !


DSCN2014

DSCN2015

不具合も、前回と大体同じで変わってませんね。

ナックルジョイントのブーツ切れや、


DSCN2012

ラックブーツも切れてます。


DSCN2013

マフラーも中が腐食し、叩くとカサカサと音がしたりして・・・


DSCN2006

その中から今日は、劣化したステディーブッシュの交換も追加ご用命

になりました。


DSCN2020

お忙しいHRT様は、ここで一旦代車でお帰りに。

作業が終わりましたら、ご連絡しますね !


DSCN2023

作業はこのまま続行します。

前回注入したSOD-1、今回も注入ご用命いただきました !

オートマ車には湿式多板クラッチやブレーキバンドの清浄作用と、浸透作用による

表面張力で密着力よくして、寿命を伸ばす効果が期待できます。

前進に若干タイムラグがあるもののその他は良好なオートマ、これからも

継続的にSOD-1を注入していきましょう。


DSCN2024

オイルは前回と同じ、プロステージ10W-40をご選択です。


DSCN2026

それでは、ステディーブッシュの交換を開始します !


DSCN2028

HRT様が乗られてから、ステディーブッシュを交換されるのは今回が初めて

なのかな?!


DSCN2029

以前乗られてたご友人も、メンテナンスはしっかり行ってたみたいですね。

ステディーブッシュも、過去に交換された形跡がありました。


DSCN2030

ブッシュを交換、ステディーロッドを付けます。


DSCN2031

エンジンとボディーを繋ぐアース線は、ステディーロッドと共締めされてる

この1本だけです。

エンジンにはオルタネーターも付いてるし、このアース線はとても重要です !

外したついでに、接触が良くなるよう端子を磨いて接点グリスを塗布します。


DSCN2032

清掃する機会の少ないセパレーターも、清掃してから取り付けました。


DSCN2035

ECUを付けて、ステディーブッシュの交換は終了。


CIMG3320

残る作業は、シートクッションの交換だけとなりました。


CIMG3321

ここで作業は、石川さんにバトンタッチです !

切れてると思われたシートクッションは、切れてなく両端のフックが外れてる

だけのようです。


CIMG3324

ただ、このフックを付けるのが大変なんですよねぇ・・・


CIMG3328

メカ山田は何度やっても慣れることが無く、1時間くらいは掛かってしまう

苦手な作業。

それが石川さんの手に掛かれば・・・


CIMG3330

あっという間に完了です !

多めにみても、掛かった時間は15分くらいでしょうか。

いつ見ても、本当にビックリさせられます。


CIMG2446

少ししてから、HRT様ご来店です。

HRT様、お待たせしました。

マフラー交換など、その他の作業までできなくてすみません。

時間を調整し、日を改めて作業しましょう !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

ONU様 ロアステディーブッシュ交換でご来店です。


ONU様いらっしゃいませ。

前回はPECSとミニモニの取り付けで初キャメルでした。

本日の担当は高宮です。

CIMG5654

前回ご来店の際にステディロッドブッシュをお買い上げいただきました。

ロアステディのフロント側は、狭い所なので工具が入らない。

そこで本日キャメルにて取り付けになりました。

CIMG2341

ONU様はミニの整備を勉強中で、自分でやれる事は覚えていきたいそうです。

部品をお預かり致します。

DSCF7556

作業の前に少し点検しておきましょう。

オイルの量はピッタリ入っています。

DSCF7557

ブレーキフルードも納車から間もないので、汚れは無いですね。

CIMG2349

BlogPaint

取り付けをご覧になりたいとPITで熱心に観察されていました。

DSCF7561

CIMG2352

DSCF7562

ステディーを取り外し、ボルトを磨いて、ブッシュを入れ替えます。

DSCF7563

取り付け完了です。

CIMG2355

本日はありがとうございました。

CIMG2356

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


IMI様 ステディロッドのブッシュを求めて初キャメルです♪

( ´ー‘)ゞ もう桜満開♪花見行くまで散らないでね!の石川です。 

本日長野からIMI様が初来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


92yインジェクションに乗って峠でブイブイいわせているそうです^^


CIMG1517


整備も基本的に全部自分でやらないと気に入らないIMI様。
「ステディロッドのブッシュちょーだいな。」

今回チョイスは耐久性と強度アップが計られている圧入タイプのステディロッドブッシュ。
中心外径が1mm太いくステディロッドにしっかりと固定できる長年愛される三和トレーディングさんオリジナルの強化ステディロッドブッシュ1mmワイド圧入タイプですヽ( ´ー`)ノ 


CIMG1523


峠の走り屋でかっちょいいミニにたまたまご来店のふなっしー選手の触覚が反応♪
5/7の運動会いこーよ」
即布教活動です(笑)


CIMG1524


鹿よけライト?鹿発見ライト?
なんでも峠走行中に鹿でえらい目にあったとか(汗)


BlogPaint


このライトカッコイイなぁ~
キャメル劇団で流行っちゃうかも?


CIMG1515


「5/7の運動会は残念ながら行けないけど秋から参加しちゃうかも?!」
その頃には只今製作中の新エンジンミッションが載っかってるかも?

是非のっけたら見せてくださいね^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ 


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ASN様 ステディブラケット

車検後、エンジンマウントがダメとの事でご来店です。

ASN様いらっしゃいませ。

担当は高宮です。

CIMG2068

本日はお父様とご一緒にご来店です。

CIMG2072

お車は初めての拝見なので、少し見せてください。

車検後にエンジンマウントが駄目との事ですね。

エンジンを揺すると結構グラグラしました。

BlogPaint

エンジンとバルクヘッドを繋いでいる、ステディーロッドが動いています。

ブッシュ交換をご用命頂きました。

DSCF9400

まずはECUを取り外します。

この時ECUに入っているバキュームパイプにヒビが多くチューブが抜けてしまいます。

DSCF9403

アッパー側のステディロッドはECUと、これを外さないと手が入らないんです。

折角なのでこれもよく掃除しておきましょう。

DSCF9405

結構錆びている方もいるのですが、すごくきれいですね。

DSCF9407

ステディとエンジンを繋ぐアースです。

このアースはステディ同様非常につけにくいので、セットで交換します。

DSCF9412

ボルトは少し錆が出ていたので、錆を落とします。

DSCF9411

接点グリスを塗って電気の接触不良を防ぎます。

BlogPaint


ステディロッドとアースが付きました。

ステディ自体は鉄ですが、ラバーマウントなのでアースが別途必要なんです。

BlogPaint

BlogPaint

先ほど切れていたバキュームホースを4本交換も頂きました。

このバキュームはINマニホールドの負圧をECUで見ています。

負圧に応じた燃料決めています。

このホースが大気圧を吸うとアイドリングが上がったり、フケなくなったり、不安定になったりします。

DSCF9426

DSCF9429

フューエルトラップもカットされていなかったので、カットしておきます。

カットしないと負圧の通りが悪くなるのです。

DSCF9440

最後にグリスアップも致します。

通常はオイル交換時に、ほとんどのお客様から依頼されます。

DSCF9442

本日は有難うございます。

エンジンカッチリで、アイドリングも下がって、足回りの動きもよくなりました。

是非次回のオイル交換にもお越しください。

ASN様本日は有難うございました。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


BNN様、初キャメルはオイル交換から。ステディー割れてました・・・


CIMG6661

BNN様、いらっしゃいませ。

今日は、オイル交換で初キャメルです。

担当は、メカ山田です。


P1240495

最近、お友達からミニを譲っていただいたそうです。

フォグが点灯しないなど、いくつか見てほしいところがあるとご来店です。

では、見ていきましょう !


P1240496

P1240497

P1240498

P1240499

ECUチェックでは、フォルトが4つ入ってました。


P1240500

P1240502

P1240503

P1240504

P1240505

P1240506

P1240507

P1240508

過去に起こった不具合なのか、センサーは全て基準値内です。


P1240510

フォルトを消去して、次回まで様子をみましょうか。


CIMG6684

今日は、オートマ団長MCZ様もご来店されました。

BNN様のミニもオートマです。

団長、BNN様にいろいろ教えてあげてくださいね !


P1240518

お車の状態は、BNN様も全く解らない状態。

何が出てくるのか、それとも出てこないのか・・・


P1240529

ちなみに、ドレーンはとてもキレイですね !

試乗でも、エンジン、ミッションに気になるところは無く、

どちらも良好みたいですね。


P1240516

P1240520

不具合はいくつか見つかりましたが、緊急性の高いものは無く、


P1240511

唯一、エンジンの振れが大きいのが気になりますねぇ。 まさか・・・


BlogPaint

そのまさかです。 ステディーロッドが付くボディー側が割れてるみたいです。


CIMG6698

ここは、すぐに修理しないといけませんね・・・


CIMG6721

ということで、お車はお預かりすることになりました。

早速、暫しミニとお別れになってしまいましたね・・・

元気になって戻ってくるのを、楽しみに待っててくださいね。


P1240513

さて、作業はこのまま続行しますよ !

BNN様から、スピードメーターが動かないと指摘がありました。

試乗でもスピードメーターは動いておらず、ケーブルを点検

するとケーブルが回ってませんね。


P1240534

これは、ケーブル切れの予感。

外してみると、ミッション側でケーブルが切れてました。


P1240535

ケーブルを交換して、


P1240564

メーターは、動くようになりましたよ !

トリップメーターも、しっかり動いてますね。


P1240566

続いて、先ほどのフォグランプです。

単なるバルブ切れであることを祈ります・・・


BlogPaint

バルブを交換すると、フォグランプも無事点灯するようになりました !


P1240569

後は、ステディーのブラケットですね。


P1240570

溶接修理するため、周辺部品を外していきます。


P1240572

ステディーロッドを外すと、ポロッと外れてきたブラケット。

クラックではなく、完全に割れてました・・・

これで、溶接の準備完了。 溶接は、後日板金屋さんにお願いします。


☆■☆ 1/17 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


今日はポカポカ陽気ですね~


CIMG6791


鈑金工場到着で早速溶接してもらいます。


CIMG6793


くっついたら錆びないように色つけます。


CIMG6795


完成ヽ( ´ー`)ノ


CIMG6794


「塗料少しあるからこの辺のはげてる所塗っとくね~♪」


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1/22

メカ山田です。

数日、間が空きましたが、作業再開です !


P1240526

早速復旧といきたいところですが、安心点検で見つかった

エンジンマウントの劣化。

マウントの取り付けボルト同士が接触してしまってるんですよ。


GEDC0103

今回、この右側のエンジンマウントも交換することになりました。

交換するなら、マスターバックのブラケットが外れてる今がチャンスです !


GEDC0106

スペースがあるので、それほど苦労することはないと思ってたんですけどねぇ。

意外と工具が入らない・・・


GEDC0105

リフトを上げたり下げたり、ネジを外すのに苦労しました・・・


GEDC0107

まさか、ここまで苦労するとは思いませんでしたよ。


GEDC0110

新品と比べてみると、エンジンの重さでサブフレーム側の穴と

エンジン側の穴の位置が、近くなってるのが解りますね。


GEDC0112

この穴位置の近さが、マウントの外しづらさにも影響してると思うんですよ。

新品のマウントなら、取り付けは少しは楽になるかな?!


GEDC0113

まぁ、外す時よりは楽だったけど、取り付けもやっぱり苦労しました。

この苦労を考えると、エンジンを降ろした時は、エンジンマウントの

交換は必須ですね !


GEDC0115

ボルトはこれで、接触しなくなりました。

今日は、作業が進まなかったなぁ・・・

次回は、いよいよ復旧開始します !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1/23

メカ山田です。

本日、復旧開始です。


GEDC0118

初めに、ステディーブッシュを交換します。

ブッシュも、長期間交換されてなかったようですね。

右側の新品と比べると、形が変形してるのはもちろん、触った感じも

ゴムというよりプラスチックに近い感じでカチカチでした・・・


GEDC0119

復旧にあたり、このブラケットとアース線も新品に交換させていただきますね。

このブラケットを外すのって、結構手間がかかるんですよね。

溶接修理したのに、今度はブラケットが割れてしまったら笑えません。

交換するなら、外れてる今でしょう !


GEDC0121

このステディーロッドと共締めして取り付けるアース線ですが、


GEDC0122

エンジンとボディーを繋ぐアース線は、この1本しかありません。

古くなってカシメ部に接触抵抗が起こると、オルタネーターの発電など、

エンジンや補器類に影響がでます。

抵抗が無いのが理想ですから、新品に交換し、さらに接点グリスを

塗布してから取り付けます !


GEDC0125

セパレーターの清掃も、キャメルではステディーブッシュ交換時に

同時に行う定番メニューです。

ブローバイガスで詰まってしまうことがありますからね。

点検する機会も無いし、ブッシュ交換時に清掃するのが一番 !


GEDC0124

ステディーロッドの取り付けは、これで終わりました。

後はマスターバックを付ければ復旧完了ですが、


GEDC0126

このマスターバックが、この後問題を起こすとは思ってもいませんでした・・・

その話は、また後で。


GEDC0127

さて、一応復旧は終了です。

ここから、追加になったマフラーを交換します。


GEDC0128

マフラーは熱くなるので、取り付けネジがサビて固着してしまうことも多く、

なめてしまうこともしばしば。 

BNN様のミニも、この1本がなめてしまって・・・


GEDC0129

こうなると、外すにはバイスプライヤーで回すか、それでも回らなければ

削ってしまうのですが、バイスプライヤーで回ってくれれば良いんですけどねぇ。

期待を込めて、慎重に回してみると・・・


GEDC0131

上手く回ってくれましたよ !


GEDC0132

今回付けるのは、純正タイプのこのマフラーです。

同じサイド出しのマフラーですが、純正タイプだけに静かですよ !


BlogPaint

マフラー交換も終わり、いよいよエンジンを掛ける時が来ました。

エンジンを掛けると、排気も漏れも無く一見良好に見えたのですが・・・


GEDC0135

バキュームに関わるところを外した場合、最後にマップ値を点検します。

今回もマスターバックや赤いバキュームパイプを外したので点検すると、

何故かマップ値が高めです。 まるで二次エアーを吸ってるような・・・

ここで、話は戻ります。


GEDC0138

点検していくと、マスターバック本体から二次エアーを吸ってました。

ブレーキを踏むと、


GEDC0137

マップ値が下がります。

マスターバックに刺さってるバキュームホースも疑ったのですが、

そこからではありませんでした。


GEDC0151

マスターが、ステキな図を見つけてくれました。 マスターバックの構造です。

これはブレーキを踏んだ時の状態です。

青い部分がエンジンに吸われ負圧になってるところで、ピンクの部分は大気圧です。

圧力差によりパワーピストンが左に移動し、強くブレーキを掛ける仕組みです。


BlogPaint

今回、ブレーキを踏んでない時に二次エアーを吸ってるので。

赤丸の部分の密閉不良と考えられます。

ブレーキを踏んだ時は正常なので、ブレーキの効きは問題ありません。

問題は、アイドリング時に燃料が濃くなってしまうことですね・・・


☆■☆ 2/ 3 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG7543


BNN様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


今回の作業内容をご説明。
2次エア問題は何とかしたいですね。


CIMG7546


何はともあれまずは名義変更とナンバー変更ですね^^
早く地元民にしてあげてくださいね

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る