スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

2011年 週間ダイジェスト

12月の週間ダイジェスト No.1

曽根です。

ここんとこ、週間ダイジェスト版ですが今週もこれで・・。<m(__)m>



DSC00757

商品車の整備です。
10万キロ走行でミッションも調子よくなかったので、コンディションの良い6万キロ台のエンジン&ミッションに積み替えます。


DSC00756

先週、石川が吊り上げたエンジン(笑)
これに積み替えます。。


DSC01615

一夜明けて、積み替えられたサーフブルーのMINIがピットで目覚めました。







DSC01617

HN様の1000cc、 ヒューズ切れでご来店。。。。



DSC01625

カップ点検終えて、お帰りを誘導中。。。



KH様のメイフェア。

DSC00777

オイル交換でご来店です。


DSC00778

オイルを抜く前に、入庫時のオイル量は必ずチェックします。
KH様のは適量の範囲ですね。


DSC00781

左側のタイミングカバーのあたりから少しだけオイルにじみありますが、まだ大丈夫でしょう。。


DSC00782

右のデフサイドシールからも、少々のオイルにじみです。
今後のオイル交換でも状況観察していきましょう。


DSC00786

パーツクリーナーできれいにします。

洗浄はきれいになって気持ちいいだけでなく、次回のオイル交換までの間に漏れたりにじむオイルの発見に役立ちます。



KRT様のMINIは珍しい、1.3キャブのオートまです。

DSC00800

車検まであと1ヶ月ありますが、ダウンパイプのジョイント部からの排気漏れなどもありちょっと早めにお預かり。


DSC00802

KRT様、だいぶ苦労して針金でダウンパイプを吊ってありました。。。


DSC00803

ドライブシャフトブーツは、まだ破れはないですがヒビが入ってます。
長持ちする日本製の柔らかいゴムのブーツに交換することにしました。





DSC00801

KS様のクーパーはコイルサス。。。
コーナーでのロールが気になるとのことで、スタビライザー取り付けのご相談でご来店。。。




DSC00806

KSK様のツインキャブ。。。
ホイールのエッジ修理が終わり、足元シャキッとリニューアルしてご機嫌です。。。





DSC00809

YMD様 オイル交換です。。。





DSC00814



DSC00815






DSC01677







KM様のクーパーです。

DSC00821

リヤブレーキカップの漏れ点検でご来店いただきました。

DSC00824

漏れてないことを一緒に確認していただいてます。 これで安心。




BN様のスポーツパック

DSC00819

ヒーターが効かない。。。


DSC01644

ヒーターコアの通りを点検してみましょう

DSC00816

ヒーターへ水道水を強制的に入れてもかなり通りが悪いです。
冷却水路の汚れからヒーターコアが詰まってしまったみたいです。


DSC01668

ヒーターコアを交換する前にエンジン内の水路を洗浄しておきます。

DSC01675

洗浄剤を入れて30分間アイドリングしてから、水道水で強制循環させて水がきれいになるまで回します。

DSC00849

その後、室内のヒーターユニットを取り外し、コア交換します。

DSC00851

外されたヒーターユニット。。。






これは私の1.0メイフェア。。

DSC00842

燃料計の減りが早いので、ガソリンタンク内のタンクユニットのアームを曲げて調整。。。

DSC00844

燃料計のゲージは超満タンに。。(笑)






mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

12月の週間ダイジェスト No.2

曽根です。

12月の2週目前半のキャメルの様子のご報告ダイジェスト版。。




マニュアルミッションのシンクロが消耗して、シフト鳴きするものがたいへん多くなってきてます。

DSC01742

今回は、オイルメンテナンスが悪く、シャフトのベアリングまで逝ってしまってました。


DSC00867

これが、シフトチェンジ時の回転をあわせるシンクロナイザリング。
シフトアップ、シフトダウンの際にそれぞれのギヤ回転差を急激に同期させるクラッチみたいなもんです。


DSC00869

ダブルクラッチなどを使って、回転差を無くしてからシフトすると大幅に寿命が伸びますが、『ダブルクラッチ』 って知ってる人の方が少なくなってしまったようです。
ビデオ撮って説明するのがわかりやすいかもね。





KK様のタヒチブルーのクーパーです。


DSC00875

リヤブレーキのカップ点検とオイル交換でご来店です。
いつものように、カップから漏れてないことを一緒に確認していただいてます。


DSC01747

今回はエレメントも交換。

前回、マニフローのタコ足をつけてから調子よくて楽しそうです。。。


DSC00878

雨の中、ありがとうございました。  




IGS様のポールスミスは車検です。

DSC01726


先日、一足先にマフラー交換だけしてあります。

DSC00881

その時にみつかったオイル漏れが何ヶ所かあったので、入庫チェックで再確認しておきます。

DSC00883

デフサイドシールからのオイル漏れは今回修理しておくことになりました。

DSC00884

デフサイドは左右とも交換ですね。


DSC00887

タペットカバーパッキンからもオイル漏れてます。
冷却水も汚れてますね、水路洗浄とクーラントブースターも添加したいです。


DSC00934

デフサイドシール交換は左右のドライブシャフトを抜くので、夜になって落ち着いてからじっくり作業します。


DSC01779

ちょっと外出している間に両側のデフサイドシール交換終わってしまってました(^^ゞ



凹んだリヤバンパーを交換します。

DSC01761

基本的にボルトオンですが、なかなかボルトと穴がピッタリ合わないですね(笑)


DSC01759

バンパーを外した時に見つけた錆。。。 赤錆を黒錆に変えて、錆の進行を止める『サビチェンジャー』 塗っときますね。
これ便利ですよ。。。 しっかり直すまでの間の養生ですが塗っておくとちょっと安心します。





TM様のメイフェアです。

DSC00872

オイル交換とリヤのハイローキット取り付けでご来店です。

DSC00905

フロントだけにハイローキットが入ってます。
荷重が大きいフロント側のラバーコーンが先にヘタってしまい、車高が下がって車検が通らなくなってしまったんで前だけに入れたんでしょうね。

リヤ側もラバコンが小さくなってるので、リヤのサスペンションが伸びたときにラバコンとコーンがぐらついてしまってます。


DSC00906

今回は、格安なミニスポーツ製のハイローをチョイスしました。
ただ、これはお皿が薄いので、コイルサスに変更予定の方にはお奨めできません。


DSC00911



DSC00912

右側はこんな感じで取り付きます。 
右側は簡単につきますが左側はガソリンを抜いてからタンクを外します。


DSC00917

前の車高と合わせて車高調整して完了です。


DSC00924

最後にオイル交換です。
日野市⇔世田谷 の毎日の通勤で月間走行距離が約1000km。
ややオイル消費もあるので、補充しながら3ヶ月に一度のペースでオイル交換です。

DSC01775

TM様は、MINI専用鉱物油15w50をチョイス。

DSC01783

翌日、お引取りでご来店

DSC00937

ディーラーで新車購入時にもらったという、MINIのロゴ入りジャンバーを久しぶりに引っ張り出してきたというTM様。

ありがとうございました。




ヒーターコア交換で先週からお預かりのBN様のスポーツパックです。

DSC00890

長年の錆や汚れが、ヒーターを使わなかった間に詰まってしまったんですね。

DSC00880

左側が新品のコア。 右は水路の入り口から詰まってしまってるコア。

DSC00888

こちらも詰まってしまったヒーターバルブ。。
97年式以降はウッドパネルを外さないとメンテナンスできないので、放置プレイになりがちです。。。

DSC00889

新品のヒーターコアが定位置に取り付き、ヒーターが効くようになりました。。。


DSC01777

BN様、お待たせしました。

PS.
BN様、グリルのネジ等、締め忘れてしまったところがありご迷惑おかけしてすみませんでした。以後、厳重に気をつけます。。







mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

12月の週間ダイジェスト NO.3

曽根です。

12月3週 のキャメルのダイジェスト版。



YMD様のクーパーです。  RECSとオイル交換でご来店です。

丸ごと外れるFRPのボンネットは整備しやすいですね。

DSC01787

まずはRECSで燃焼室内の洗浄。   
これはエンジンが軽く回るのを即体感できて嬉しくなります


DSC00944

今年、9、10月にリヤブレーキカップの漏れが発覚し、去年から車検をやらせていただいたMINIの無料点検実施中です。  ハガキが届いている方、連絡お待ちしてます。

YMD様のMINIも該当してるので、一緒に漏れがないのを確認していただいてます。


DSC00943

オイル漏れとブーツも切れてしまってたので、チェンジシール交換しました。




強い雨が降るとアクセルペダルのあたりに水が漏れるんです。。。。。。

DSC01790

ガラスのシールは大丈夫そうです。  どこから漏れるのかな・・。 


DSC01789

ドアチェックアームを伝って水が浸入することもあるので、ここのパッキンを交換してみます。








SNG様、4速マニュアルのクーパーです。

DSC01797

オイル交換とカップ点検でご来店です。

すごくアクティブにMINIを楽しんでる女性です。。 今年はMINIでスノボーに行くのでキャリアの注文もいただきました。。

Dsc01800

オイル交換している間に、ブレーキカップの漏れのないことを確認してもらってます。


DSC01807

バッテリーの性能チェック。 OKです。


DSC00948

ありがとうございました。。。   キャリア届いたら連絡しますね。






英国のスーツデザインのMINIはAI様です。

Dsc01808

スタッドレスタイヤへの交換をご自分でされる際に、ナットを新しいものと交換することにしました。

テールレンズパッキンがヘタると水が入って接触不良や球切れしやすくなります。
AI様のもブレーキランプが切れてたので交換中です。






MM様のアーモンドグリーンのクーパー、
カップ点検でご来店です。

DSC01823

娘さん用に購入されましたが、もっぱらお父さんのMINIです(笑)


DSC00955

リヤブレーキカップの点検中。  

「漏れてる場合は、ここのブーツをめくるとドバッっとブレーキフルードが出てきます。 ほら、MM様のは大丈夫ですね」 



前回のオイル交換からまだ、1000km少々ですが、1年以上経ってしまってますね。
乗らなくても、時間が経過したらオイル交換しましょう。。。

DSC00958

で、オイルを抜いたら・・

DSC00957

ドレンからこんな金属片が出てきてしまいました。。。
どこの部品かは特定できませんが、心配です。

すぐにオーバーホールしたいところですが、現在のところ機能に支障がなく異音もないのでしばらく様子を見ながら乗ることにしました。

DSC01829

異音に注意して次回も早めのオイル交換と点検でお待ちしてます。


DSC01830

お帰りの前に笑顔ください。。 パチリ。

DSC01831

ありがとうございました。




キャブクーパーのST様。
スタットレスタイヤのご注文と次回のRECSの打ち合わせでご来店。

Dsc01810

10インチのスタッドレスタイヤ、乗用車用が全メーカー欠品してまってますので、
145/80R10の6プライのバン用で代用することにしました。。。

では、次の土曜に再度ご来店おまちしてます。







排気のダウンパイプ破損で、ちょっと早く車検でお預かりしたKRT様の1.3キャブのオートマ車です。。

Dsc01835

インジェクションモデルと仕様が違い、エキマニとダウンパイプの付け根までは1000ccと同じ、その後ろからパイプが太くなってます。

DSC00863

エキマニに取り付く部分で折れてしまったダウンパイプ。

DSC00856

途中から太くなっているパイプを使用してるので、折れてしまった部分だけを新品のパイプから切断して溶接してつけます。

DSC00859




DSC00864

取り付きました。 
写真はカメラだけを突っ込んで撮りましたが、エンジンの後ろ側で作業しにくいところです。




次はドライブシャフトブーツ交換です。

DSC00962


DSC01841

ドライブシャフトブーツも、リヤブレーキカップやクラッチレリーズカップ等に続いて、日本製でサイズの合うものを使用することしました。

ゴム製品は日本製がいいですね。 薄くて柔軟性があって耐久性充分。。そして値段はMINI専用部品の1/3なんで嬉しいですね。


DSC00963



DSC00969

車検なんで、オバフェンつけてリクルートルックに。。

車検受けられるのは車検日1ヶ月前からなんで、までもう少しお待ちください。。







OKB様のキャブクーパーです。。

Dsc01814

ロングストロークのラバーコーンへの交換、
フロントブレーキを4ポッドキャリパーに交換
マルチスパークのMSD取り付けで点火強化。。。などなどです。

それぞれ、案件別でブログで報告したいところです。


DSC00978

まずはロングストロークのラバーコーンの組み込みから

DSC00977

左がリヤ用、右が超ロングストロークのフロント用です。。。。。


DSC00979

 でかいね。。。

DSC00980

普通のラバコーンコンプレッサーだと筒が長すぎて縮められなかったんで工具を加工してから取り付け。。


もう一度並べてみました。

DSC01854

一番右が、20年間頑張ってくれたラバコーン
真ん中が、ノーマル純正
左が、超ロングストローク。。。

DSC00994

ロングストロークの分、車高もやや上がりました。
少し走って馴染めばもう少し下がります。

とりあえず左フロントだけ終わりました。 




私が乗ってるメイフェアⅡです。
マルチスパークのMSDでトルクアップで走りは満足してます(^^ゞ

DSC01815
 
前回のかなり攻め込んだタペット調整で、かなり静かになったんですが、1箇所だけカチカチと少し音が出てます。
もちろん、そこだって規定値以内の隙間で調整済みですが・・・

DSC00951

シックネスゲージでは同じ0.25mmや0.28でも、手で動かして見た感覚が違います。
タペットカバーを開けた状態でエンジンを回し、ドライバーを当てて伝わってくる音で場所を特定します。

1番の吸気はシックネスゲージでは0.20でもキツイくらいなのに音が出てます。
手で動かした感覚は、他の0.28mmのところと同じ位かそれ以上って感じなんですがね。。

DSC01820

シックネスゲージではなく、自分の手の感覚を信じて調整したら、シックネスゲージは0.15mmになってしまいました。
その後の走行で、徐々に回転を上げていきましたが6000回転まできれいに回るのでまずはOKだと思います。

タペット音は他のMINIに比べて格段に静かになりましたが、セーフティマージンがほとんどない隙間まで攻めたので注意は必要でしょうね。
真似しないほうが良いと思います(笑) 





石川号の赤クーパー。。。
仕事が終わった夜9時過ぎあたりからなにやら始めてます。

DSC00996

ラジエターから水漏れとのことで、中古のラジエターと交換中でした。。

DSC00999

10時をとっくに過ぎて、展示場の照明も消えてます。

DSC01002

もう少しで取り付きそうです。。。  明日は定休日だからゆっくりやってってね。

私は先に帰ります(笑)


 







mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

12月の週間ダイジェスト NO.4 

曽根です。


KJM様はメイフェアのオイル交換とリヤブレーキカップ点検でご来店。

DSC01008

イタリアンレストランにお勤めのKJM様、年末はケーキが売れるので忙しいそうです。
今日は久しぶりの休日。。。

DSC01009

カップは漏れはなくOK。。 オイル交換時の点検もOKでした。

DSC01861

笑顔いただきました。。 ありがとうございました。 




HR様のサーフブルーのクーパーです。
DSC01018

シガソケットの電源を取ってるところが良くなかったので配線手直ししました。


DSC01863

笑顔もありがとうございました。



IGS様のポールスミスは車検が終わって納車です。

DSC01013

あきる野のお蕎麦屋さん。。。。
HPもブログもまめに更新されてる看板娘さんです。。
http://soba-igusa.jimdo.com/


DSC01014

ありがとうございました。。。



ちょっと話題が変わって

純正のカバーつきのホイールナットが回しにくいと不評なので
社外メッキナットに変更をお奨めしてます。

DSC01020

純正のアルミにロックナットが必要な方はロックだけ残して他をこのメッキナットにしたほうが見栄えもよく、17mmの工具でも回せて便利です。。。



MINI専門誌の『クラシックミニマガジン』 は隔月で発行されてますが
キャメルオートは、カラー1ページで広告を掲載してます。。

DSC01022

今日は広告に載せる、商品車のミニの撮影です。。
広告代理店のアルゴノートの佐々木さんにお世話になってます。。

DSC01864

ちゃんと撮れてる?





AKB様のメイフェアはオイル交換とカップ点検です。

DSC01025

じゃ、リフトアップして点検からしていきましょう。

DSC01029

サービスキャンペーン中の、リヤブレーキカップ点検は無事、漏れも無くOKです。

DSC01030

チェンジダストシールが切れてしまってますね。
クイックで直りますので、交換しましょう。

DSC01032

キャメルオートでは、お客様ご自身に自分のミニを見ていただくために
ピット立ち入りOKです。 もちろん危険の無いように注意していただきますね。。

DSC01036

日が暮れるのが早くて、もう暗くなってしまってました。
ありがとうございました。



ポンジュースのペットボトルに入ってるのはお客様からいただいた、
ぬか入りの健康飲料・・・・・らしいのですが。  ん? 味は・・・(ーー;)。

DSC01870

おいしい顔・・・・??




NJ様の赤のクーパーはヘッドライト切れで仕事帰りにご来店。

DSC01039

オイル交換はもう少しですね。。



メカニック松尾が乗ってるミニ。。。
エアロが色もつけずに中途半端についてるので目立ちます。(笑)

DSC01882

インジェクションの4速ですが、キャブクーパー用のデスビてフルトラ化して
点火時期を調整できるようにしてあります。

点火時期をいじるだけでこんなに元気になるっていういい見本です。。。

で、今日はバッテリー交換してるようです。




キャメルの、リムジンやピックアップ製作等を担当してる五十嵐くんです。

DSC01884

今回はエンジン&ミッション オーバーホールです。
ピックアップを作ってるのは仮の姿、実は内燃機やだったんです。。。。ね。

DSC01041

今、ショートストレッチの4ドアミニを作っている、別工場でコツコツとオーバーホールしてもらいます。



左ハンドルのキャブクーパーのST様

DSC01925

今日はオイル交換とRECSです、

DSC01935

大好評の、吸気系、燃焼室の洗浄システムのワコーズのRECS。


DSC01944

ありがとうございました。  RECSのインプレッションくださいね。
依頼されてる、10インチのスタッドレスタイヤは到着までもう少しお待ちください。。




SSK様 カップ点検でご来店

DSC01928

リフトアップするので、ついでに点検しておきます。


DSC01929


チェンジシールが切れてたので交換しました。。。


DSC01932


笑顔もありがとうございます。。





KS様のタヒチブルーのクーパーです。

DSC01939

バックランプが点かないので点検しましたが、電球じゃなくてバックスイッチの方でした。
依頼されてるフロントのスタビライザー交換の時にスイッチ交換することに。。。


DSC01938

奥様と一緒に、笑顔ありがとうございました。







OKB様のキャブクーパー

点火のパワーアップでMSD取り付け中です。

DSC01892

超強力なマルチスパークの火花は、私の1000ccのメイフェアⅡで実証済みのMSD


DSC01894

ユニットが意外に大きいのでリヤシートの下に置きます。
それに伴い、配線を延長しておきます。




DSC01898

従来の点火の配線にMSDの配線を挟み込むだけですが、機器が増える分、故障リスクも増えます。
いざというとき、元に戻せるように何の配線か分かるように、テープに書いて貼っておきます。


DSC01044

低抵抗のMSDコイルの1次電圧は450V 2次電圧は45000V。。。
少々燃調が違ってても、どんな条件でも着火させてしまうくらいの、スゴイパワーです。

詳しくは別のブログに譲りますが、プラグギャップはそのままで点火時期調整だけしただけですが、
今まで乗ったノーマルのキャブクーパーの中では1,2を争うくらいの元気のいいエンジンになりました。。

キャブ車にMSDは最高ですねぇ。。  プラグコード交換と点火時期とプラグギャップの再調整は必須です。。 



同じく、OKB様のキャブクーパー、 4ポットキャリパーとディスクローターも交換します。

DSC01961

現在も10インチが付いてますが交換します。


DSC01975

美しいです。。 対向ピストンなので左右のキャリパーの飛び出し方を合わせます。


DSC01978

超ロングストロークのラバーコンで乗り心地を得つつ、4ポットキャリパーで確実に止まる性能を確保。。。
もう少し、

DSC01971

MSD取り付け、サス交換、キャリパー交換などの作業中に ラジエターのアッパータンクからの水漏れが発覚。
最後にラジエター交換して、終了です。。




山梨県からST様、左ハンドルのラストMINIのオイル交換です。

DSC01948

毎日、通勤で70Kmくらい走っちゃう元気なMINI乗りのお姉さんです。。


DSC01953

あ、ドライブシャフトブーツにヒビが入ってきました。
今後、要観察ですね。


DSC01954

私は乗る人、あなたは整備する人・・・・。  

って言ってたかどうかは知りません。


DSC01955

ありがとうございました。   気をつけてお帰りください。。







mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

12月の週間ダイジェスト NO.5 

曽根です。

MM様のアーモンドグリーンのクーパー。

DSC01986

前回のカップ点検のときに、依頼された左右ウインカーユニットの交換です。


DSC01135

タッピンビスを受ける樹脂のねじ山がもろくなって割れてしまってます。


DSC01137

96年式までは、配線ごと交換です。。。


DSC01993

お待たせしました。。 お気をつけて。





立川のIGRS様、オートマのクーパーです。

DSC01985

今回はエレメントも交換です。

DSC01988

オイル交換でご来店です。 いつものMINI専用ミネラルオイル15W50をチョイス。。




こちらはMUR様のアーモンドグリーンのクーパー。

オイル消費するので、オイルチェックでご来店。 0.5リットル補充しました。

DSC01990

はい、ポーズ・・・ 恥ずかしいのかな。。




キャブクーパーのST様です。

DSC01141

BMWミニと2台持ちのSTさま。 走行はあまり伸びませんがここぞの楽しみはやっぱりクラシックMINI・・かな。


DSC02005

リヤブレーキカップ点検です。


DSC01145

リフト使用中なので、ジャッキアップで点検中。 漏れなしOKでした。






AY様はお子様と一緒に、これから取付けるマフラーを確認中。。。

DSC01142

最近、好評の比較的音の静かなヴァルタンの純正タイプ、ステンレスマフラーです。

DSC01160

HKS製で造りが良いですね。

DSC01162

前回のオイル交換のチェックで割れが発覚し仮付けしたままのマフラー。。
取れなくて良かったですね。。


DSC01170

デザインは大人しいですが、ステンレスで美しいです。
音は、ノーマルより低音を少しだけ強調した感じで、住宅地でもOKな音量です。


DSC01165

リヤのラバコンが、伸び側で外れた形跡があります。


DSC01167

サスが伸びきるとこんな感じで外れることがあります。
早めに、リヤもハイローキットを入れましょう。。。


DSC02070

元気なミニ好きファミリーです。。。 素敵な笑顔をありがとうございます。


DSC02072

帰るころにはすっかり暗くなってました。。






MRT様のクーパーです。

DSC01152

10万キロを超えたので、エンジンミッションを降ろしてのメンテも視野に入れてオイル交換でチェックします。


DSC01150

異音もなし、ミッションの入りも問題なく、圧縮も14kgもあり優秀です。
オイル交換もキチっとされ、丁寧に乗ってらっしゃるのが分かります。


DSC02006

ご相談で、今回はご希望の、タコ足(LCB)取り付けと、ヘッドのオーバーホールをすることになりました。
どんな話になるのか心配そうな奥様(笑) 





アイドリング回転がどんどん上がって下がらなくなってしまう。
とのことで、JAFで入庫のNZ様のクーパーヘリテイジです。

DSC02008

入庫直後、バッテリーが上がってたのでジャンピングで始動。

DSC01156

スロットルボディの横のリンゲージが、油とほこりで動きがかなり悪くなって、アクセルの戻りが悪い状態でした。
パーツクリーナーで洗浄してから潤滑してOK。。
大ごとにならなくて良かったですね。


DSC02018

引き取りはご家族でご来店でした。。。 ありがとうございました。



店頭では、石川が接客中です。


DSC01153

旧ビートルをはじめ、古い車が好きで何台も乗ってらっしゃったようですが、ミニだけは乗らなかったとのこと。
他の車では味わえない楽しいMINIの世界へ是非どうぞ




閉店後のピットで、石川が自分のMINIをイジッてます。

DSC01047

掃除するにも、椅子を外しちゃってます(笑)


DSC02020

石川号には、前ユーザーの好みでステアリングアジャスターが付いてますが、

石川が乗ると・・・・

DSC02024

これじゃ、ハンドル回せないぞ。。

アジャスターを外してノーマルポジションに戻します。

DSC02022

ステアリングラックを固定しているUボルトを緩めてからステアリングシャフトを動かします。

DSC02026

おぉ、これでハンドルが回せるようになりました。(笑)








mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。
ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る