スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

こわれない安心オートマ

急に前に進まなくなっちゃいました。

曽根です。


足回りリニューアルでご来店予定だったKT様

急に前進できなくなってしまいレッカーで救急搬送されてご来店です。。

(5/21入庫です。)

DSCF0048

初回の来店は他店で購入後そのままPECS取付けで直行いただいたんでしたっけね

その時ややオートマにタイムラグは感じたものの滑りはありませんでした。

CIMG7429

そして、今年の3月にはPECS清掃しましたが、摩耗粉も少なく

オートマは正常に作動していたのですが、いったい何が起こったのでしょう。


CIMG7430

前進できないので路肩まで押します


CIMG7434

お、国産の大型ブレーキマスターバッグを付けたようです。

その時、たまたまあったチューニングヘッドとLCBも取付けしちゃった・・・とのこと。

おぉ、それは個人的にもワークスATと比較したいところでしたが、前進しないんじゃ無理ですね。


CIMG7436

そこから戻ってきてから何となくオートマの調子が良くなかったんで自分でオイル交換したとのこと。

確かにオイルはきれいでした。


CIMG7437

シートも替わってるし。

KT様、急速にMINIリニューアル作戦が進行してました。




ではオートマの症状確認します。

DSC07587

リバース  入るのに少しタイムラグはありますが、バックに入ってからは滑りもなくストールテストも問題ありません。



DSC07588

問題の前進。。Dレンジにいれるとわずかに油圧が掛かった感じはします。

平坦ならわずかに進もうとするくらい・・。

Dレンジだから正常なら自然に1速に入ってるはずです。


DSC07589

マニュアルシフトで、1速、2速、3速 とそれぞれ入れても全く同じで

僅かに油圧を感じるものの前進することはできません。

CIMG7459

MINIをゲットしてからまだ半年なのにぃ~  悲しい・・・・とウソ泣き(笑)


CIMG7461

トランクにはイギリスから個人輸入した足回りリニューアル作戦のパーツが詰まってました。。。

まだまだ進化の途中。。夢半ばで後戻りするわけにはいきません!

BlogPaint

何があってもMINI乗りは明るく楽しく前に進むのみ



では、お預かりいたします。 

どのように進めるかは今後打ち合わせしていきましょう。。







昨日はリフトが空かず点検できなかったので、今から点検します。

DSC07530

オイル、水 OK。

DSC07535


DSC07550

リヤ側のコンバーターシールとフロントの半月シールからのオイル漏れは来店当初からの指摘事項でした。

ミッション番号と

DSC07551

デフケース番号は同一。

シールの状態からもオートマの分解歴は無いようです。


DSC07552

オイルは抜かずにドレンボルトの状態だけチェック。

3月のPECS分解時の時と同様、摩耗粉は少なくギヤドラムやブレーキバンドの異常摩耗は無いようです。


~*~*~*~*~*~*~*~*~

Image1 今回のオートマトラブルの原因を推測してみます。。

前にも後ろにも動かないのであればべベルギヤ破損が考えれますが、

今回はリバースはタイムラグはあるもののの正常の範疇なのでべベルギヤは問題なし。

前進ギヤのなかでも 2,3速はブレーキバンドがギヤドラムの回転を止めることで作動。 

1速はブレーキバンドは無く、ワンウェイクラッチを介してフォワードクラッチに直結です。

フォワードクラッチは前進側すべてに関与するので、

今回の『すべてのギヤで前進しない』 はフォワードクラッチに原因がありそうです。

そして、ドレンボルトの摩耗粉が少ないことから徐々に滑り出したのではなく

急に発症したとなると、クラッチが摩耗しての滑りではなく

クラッチプレートに圧力を掛けるピストンが急に抜けたとか切れたとか・・・・でしょうか。

回転が高い状態で1速にドーンと入ってしまったりすると起こりえるトラブルです。


~*~*~*~*~*~*~*~*~


その他足回りでは

DSC07540

左側は上下のボールジョイントに大きなガタがありました。

DSC07541

左側ドライブシャフトアウターブーツには大き目なヒビがあるので今回のタイミングで交換するのがお奨め





DSC07542

右側はステアリングラックのタイロッドに大きなガタ と ボールジョイントにも少しガタがありました。


DSC07543

右側ドライブシャフトブーツも同様にヒビです。


DSC07539

足回りリニューアルでテンションロッドブッシュも交換できるのでいいタイミングですね。


DSC07534

こちらはリヤ側。

DSC07533

ミニスポーツ製のハイローキット装着ですが、古くなってくるとお皿が破損するなどのトラブルが予想されるのと

ナックルが特殊で、高品質のものが使用できないので、このハイローキットも交換お奨めです。






つづく







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



NKI様、オートマのタイムラグは大きいけど異音の犯人は別にいました


曽根です。


走行中に異音がするようになって、オートマも滑ってるようなので・・・

と栃木県のNKI様から修理のご依頼いただきました。

早速、安心オートマらくらく便パックでキャメルにMINIが到着です。

CIMG6947

5月11日栃木県のご自宅で引き取り ⇒ キャメル到着は13日でした。

安心オートマらくらく便パックの陸送費は9975円です。

オートマに不具合があって自走するのが不安でも自宅まで積載車で引き取りなので安心です。。

BlogPaint

13日は八王子はあいにくの雨。。。

BlogPaint




BlogPaint

陸送ゼロのスタッフがチェックシートでキズなどを確認してお届け完了。。


~*~*~*~*~


13日に到着でしたが、受け入れ点検できたのが本日15日になってしまいました。<(_ _)>


CIMG7002

ややフロントが低い前下がりな感じですね。

CIMG7000

毎日活躍しているのが伝わってくる室内。。

CIMG7004

ん? フロントガラスにヒビ。

CIMG7005

ヒビが広がらないうちにリペアしておきたいですね。

CIMG6999

いきなりドアップですみません。。 

リヤガラスのウェザーストリップ下側が開いてて雨漏りしてそうです。


CIMG6996

オイルと水の量はOK。


BlogPaint

灯火チェック

BlogPaint


CIMG7019

ナンバー灯が片側切れてました。  他はOK。



CIMG7062

オートマの状態をチェックします。

CIMG7061

ギヤを入れた時のタイムラグは大きめです。

オートマ内部のクリアランスは広がっているようですね。

タイムラグはオートマの不具合の初期症状です。

CIMG7060

リバースでのストールテストはOKでした。

BlogPaint

ガソリンタンク空っぽだったんでガソリン20リットル補給しました。。。

CIMG7058

発進時のジャダーはありません。

2⇒3速に変速する時にやや吹け上がりがありました。

3速ドラムをバンドが掴む時のタイムラグが大きいようですね。

ドラムブッシュのガタ、ブレーキバンドの消耗、サーボピストンへの油圧逃げ・・・など原因は一つではありません。

現在は走行するのには問題ないレベルですが、それぞれの原因が大きくなってオートマの不具合に繋がっていきます。

CIMG7013

走行時の異音・・・・ 『グォ~ン』  これですね。

けっこう大きな音なので、これは気になりますね。

どのギヤで走行してても下り坂でギヤを抜いても出てます。

ブレーキ踏んでも変わりません。。 

これはハブベアリングからの異音のようです。


この続きは山田メカにお願いします。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

メカ山田です。

まず、ECUチェックから開始しました。


DSCN3230

DSCN3231

DSCN3232

DSCN3233

フォルトは全部で4つ入ってました。


DSCN3237

DSCN3238

DSCN3239

DSCN3240

DSCN3241

DSCN3242

DSCN3243

DSCN3244

現在、各センサーに問題は無く、過去に故障を修理された時に、消去

し忘れたものと思われますね。

フォルトは全て、消去しておきました。 これで様子を見ましょう。


DSCN3245

ピンボケですみません。 ブレーキマスターに、フルード漏れがあります。

リザーバータンクに残ってるフルードも、かなり少な目です。

ブレーキだけに、早急に修理が必要ですね。


CIMG7027

CIMG7032

エンジン数箇所からオイル漏れがありますが、これらは安心オートマ

にされた時に、同時に修理されるところです。


CIMG7029

走行時の異音は、試乗で確認することができました。

フロントのハブベアリングから、音が出ているようです。

左側のベアリングには、少々大き目のガタがあり、


CIMG7031

右側はガタはありませんが、タイヤを手で回しても、異音を確認することができます。


CIMG7035

CIMG7036

長年の使用でラバコンが潰れ、車高はかなり低くなっていますが、

前後ともハイローが付いてないので、車高を調整することができません。


DSCN3246

ドライブシャフトブーツにもヒビが入り始めていて、ハブベアリングの交換で

スイベルハブを脱着するついでに、足回りを一新するのがお勧めのメニューですね。


DSCN3249

その他、ナイロンベアリングにも大き目の摩耗があり、写真では判りませんが、

ラックブーツにも一部切れてる部分がありました。


CIMG7037

CIMG7038

タイヤやフューエルフィルター、


CIMG7046

マフラーマウントなど、消耗部品も交換時期のものが幾つかありました。

全てを修理すると、かなり費用も嵩みます。

修理内容は、相談して決めていきましょう。 

==============================

5月22日追記 担当は高宮です。

BlogPaint

本日は水路洗浄を施行致します。

DSCF0298

洗浄剤はワコーズのラジエターフラッシュです。

ラジエーターフラッシュを循環させながらスリーチェックをします。

スリーチェックはサーモスタット、水温センサー、電動ファンスイッチの3機能が、正常に働いているかをチェックしていきます。

DSCF0302

ミニモニ(水温センサー)の温度が54℃の時、温度計は29℃サーモスタットの密閉は良好です。

DSCF0307

水温センサーの温度が90℃、温度計は88℃です。

水温センサーの精度も良好です。

DSCF0314

DSCF0315

温度計が89℃でサーモスタットが全開になりました。

サーモスタットは良好です。

DSCF0310

DSCF0311

水温センサーが96℃で電動ファンがオンになりました。

電動ファンの作動温度として丁度良いです。

DSCF0312

DSCF0313

水温センサーの温度が92℃で電動ファンが停止しました。

停止温度も幅があって良好です。

DSCF0320

DSCF0319

水を送りながら通常の流れる順路で吸い出します。

クーラントは汚れも無くきれいです。

DSCF0322

DSCF0323

今度はバイパスホースを塞いで、水を逆流させてヒーターコアの汚れを吸い出します。

ヒーターコアには汚れが出て来ました。

DSCF0325

樹脂製のヒータージョイントパイプをステンレス製のパイプに交換です。

DSCF0328


DSCF0329

ワコーズ クーラントブースターとクーラントを入れて水路洗浄完了です。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



OOY様、オートマ故障?でレッカー入庫、初キャメルです。


CIMG2204

メカ山田です。

OOY様のミニが、前進もバックもしなくなったとレッカー入庫

したのが昨日のことです・・・


CIMG5571

早速、マスターがチェックを開始 !

オイルは少なめだけど、入ってますね。


CIMG5573

冷却水も、減ってるようです。


BlogPaint

補充すると、冷却水はなかなかの汚れ具合ですね。

水回りも、しっかり整備したいところですね・・・


CIMG5580

試乗に出発したマスター。

動かないはずの車が、自走してるじゃないですか。

オートマの故障ではないのかな?!


CIMG5623

ちょうど今月が車検のOOY様のミニ。

それも踏まえて、一通りチェックしましょうか。


DSCN2199

DSCN2205

DSCN2206

オイル漏れは、複数の個所に見られます。


CIMG5638

オイルフィルターのケースからは、バックに入れると見てる目の前

でオイルが漏れてくるのが確認できました・・・


~*~*~*~*~*~


Image1

オイルフィルターパッキンからの漏れは、オートマ車オイル漏れの原因ナンバーワンです。。

オートマオイルとエンジンオイルが共通なMINIは、オイルが少なくなるとオートマミッションが動かなくなって走れなくなってしまいます。

フィルターパッキンからのオイル漏れは漏れる量が多いので走れなくなるまで漏れてしまうこともあります。

幸か不幸か動かなくなっちゃってエンジンを止めるので、エンジンが焼付くところまでいかないんですね。

ただ、今回の場合は来店時にオイルが適量まで入っていたので、他に原因があるのでしょう。

それとも最初に入庫した工場でオイル足してくれたのでしょうか。。。。


動かなくなるまでオイルが減った・・というだけでオートマ内部にもダメージはあるでしょうが

とりあえず現在は、タイムラグとジャダーがあるものの走行可能な状態なのでもう少し状況観察します。

オートマ以外にも修理したいところが出てきそうな感じなので、整備の優先順位を考えながらご提案しますね。

~*~*~*~*~*~




CIMG5637

冷却水も、ロアーホースと、


DSCN2213

ヒーターコアにも、漏れた形跡があります。


DSCN2200

ボールジョイントのガタは、少々大き目でしょうか。


DSCN2198

ステディーロッドのブッシュも、そろそろ交換時期ですね。

その他にも、不具合はいくつかありますね。


CIMG5639

前後ともハイローが付いて無く、ストラットコーンのままなのは珍しいですね。

ラバコンがペチャンコになった分、車高が下がりますが調整できないので下がったままです・・・・

CIMG5626

リヤラバコンもだいぶ小さくなってます。

車重の軽いリヤがコレだけ小さくなってるのはかなりお疲れです。。


今回、ラバコンとハイローを交換されてみてはいかがですか?!


DSCN2208

DSCN2209

ECUチェックでは、フォルトが2つ。

マップセンサーとクランク角センサーのフォルトが入ってましたが、


DSCN2215

DSCN2216

どちらのセンサーも、今は正常に作動してますね。


DSCN2217

DSCN2218

DSCN2219

DSCN2220

DSCN2222

その他のセンサーも、基準値内で問題ありませんでした。


DSCN2226

初キャメルなので、フォルトが入った経緯が解りません。

フォルトは消去しておきました。

これで、様子をみてみましょう。

ここからは山田さんから引き継いで水路洗浄です。

DSCF7511

洗浄剤をいれて洗う前に そのまま水ですすぎ洗いしたのですが・・・・・・

DSCF7513

これ3回目の予洗いです。

DSCF7514

4回目。。

うーん、汚れてました。 エンジン内部の水路、ラジエター、ヒーターコア サーモスタット、インマニなど

水路関連のパーツは心配ですね。



DSCF7517

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

DSCF7522

ミニモニ(水温センサー)の温度が60℃、温度計は44℃

サーモスタットの密閉が良くないようです。

本来は88℃で開く設定ですが、既に薄っすら開いているようです。

DSCF7543

水温センサーの温度が90℃、温度計は82℃。

薄っすらと開いているサーモスタットから熱は伝わっています。

水温センサーの精度は良いようですが、しかしサーモスタットは開きません。

サーモスタットが開かないので、93℃になった時エンジンから逆流した冷却水が、ラジエーターからクーラントが溢れてしまいました。

サーモスタットは交換が必要です。

電動ファンの作動は確認が取れませんでした。



4月28日追記

レッカーでMINIだけ先に入庫いただいたので

今日はOOY様に御来店いただきました。

BlogPaint

いらっしゃいませ、  初めまして。。




CIMG5996

まずは、あいさつ代わりに安心オートマのおとーと君に試乗していただいちゃいましょうか。



CIMG5998

CIMG5997

オートマもスムーズだけど、乗り心地が全然違う・・・・・。




じゃ、OOY様のMINIを一緒にご覧になっていただいて

整備の優先順位を相談しましょう。。。


CIMG6010

始めてみる下回り。。。。 わぁオイル漏れ多い。。。

CIMG6011


オートマに滑りが出ると、ブレーキバンドとドラムを金属どおしが擦れてしまってるケースが多く

その場合はドレンに付く摩耗粉でその状態がわかります。

CIMG6009

ドレンボルトを抜いてチェックしてみましょう。

CIMG6006

うーん、やや多いものの、これなら正常摩耗の範疇ですねぇ。。

CIMG6007

現在オートマの状態は、タイムラグが大きく、バックでジャダーで出るものの

4速まで変速できて、リバースのストールテストもOKでしたので、

ドラムが削られてしまってる状態ではなさそうですね。

もちろん、まだ消耗の少ない今のうちに安心オートマにするのはお奨めですが・・・・

足回りと水廻りの方が 待ったなしって状態です。

相談の結果。。。

今回は まずは水周り一式交換  足回りもニューラバコンでサブフレームマウントも交換して総リフレッシュ

そして車検。。というメニューになりました。


安心オートマは少しだけ延期ですね。 

CIMG6014

じゃ、しばらく代車でご辛抱ください

CIMG6015

じゃ、お願いねー。

GW休みを挟んでしまうので、完成は5月末を予定しています。



つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



FKS様 前進ジャダーと滑り 茨城県から安心オートマらくらく便パック


曽根です。


FKS様  オートマが調子悪くなっちゃって・・・

滑ってる感じで走るとクラッチが焼けるような臭いがするんです。

とご連絡いただき、安心オートマらくらく便パックで陸送の手配をさせていただきました。

CIMG4796

そしてMINIが到着する前にご来店いただいたのが3月26日です。

まずはおとーと君に試乗して安心オートマを体験していただくことにしました。


CIMG4792

手書きの地図を頼りにキャメルオート周辺の5Kmコースに試乗に出ます。。


CIMG4790

『ぜんぜん違うね。。 オートマももちろんスムーズだけど

エンジンも調子いいね。。。。これならイイね。  

安心オートマにします! 』  と即決定!


FKS様はMINIで通勤してるそうですが、それがなんと片道50Km。。

それって毎日100Km走るってこと?

『そうです。』

そりゃぁ、これからもしっかり頑張ってもらわないとね。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
そして翌日。。

CIMG4824

あんしんオートマらくらく便パックで到着です。

CIMG4823

茨城県からで陸送費は14800円なり。。




入庫チェックします。

CIMG4834

CIMG4828

早速試乗してみます。

CIMG4826

発進で大きめなジャダー そして変速でキュッて音がします。。

そーっと走れば4速まで変速はOK。

CIMG4829

リバースの滑りは問題なさそうですね。

ドラムの損傷は後ほど、ドレンボルトの鉄粉を見てから推測することにします。


CIMG4835

毎日100Kmの通勤で走行は16万キロ超え。。


BlogPaint

色が気に入って買ったというクイックシルバーに屋根は黒。。

うん、いい雰囲気です。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

外装は凹みもなくきれいです。

CIMG4831

エンジンルームは、土ほこりで少々汚れてましたが

タペットカバー周りをはじめ、上からはオイル漏れは少ないですね。

DSCF5309

ブレーキオイルは少々変色始まってます。

BlogPaint

リフトアップします。

DSCF5234

ドレンボルトの鉄粉を見ようとしたら・・・

付いてたボルトは磁石じゃないタイプに交換されてました。

CIMG0940

今ついてるボルトの代わりに、ノーマルの磁石付きのドレンボルトに換えて

エンジンを軽くまわしてから

CIMG0943

ドレンボルトを抜きます。。 

まだエンジン降ろすまではオイルは抜かないのですぐに他のドレンボルトを入れて栓しときます。


DSCF5297

磁石に付いた鉄粉は少なめでした。

これならギヤドラムは助かってる可能性ありますね。

前進ジャダーは酷いのでフォアードクラッチはダメでしょう。

変速時の音が2,3速のブレーキバンドからだとすれば、ドラムにも少しは傷はついてるかも・・・


DSCF5235

DSCF5236

ミッション番号とデフケース番号は同一。

オーバーホール歴はなさそうです。

DSCF5322




DSCF5325

エンジン降ろす際にドライブシャフトを抜くのでアウターブーツは同時に交換したほうが良さそうです。


DSCF5336

左のインナーフェンダー。。 10㎝ほどの大きな亀裂があります。

これは早めに溶接修理しておきたいですね。


DSCF5328

ミッションの後ろ側から。。。。

エンジンの上からはオイル漏れは見えませんでしたが下はかなりオイル漏れがあります。。




DSCF5329

しかもエキマニにもオイルがかなり大量に伝ってきてます

DSCF5333

オートマの滑りからくる臭い・・・と思った臭いは

エキマニに付着したオイルが燃える臭いかな。

DSCF5330

デフケースの隙間から上のエンジンをみると

ヘッドパッキンの辺りから、多くのオイルが漏れてました。。

こりゃヘッドパッキン交換はしなくてはイケません。。




リフトを下げてミニモニチェック。

DSCF5300

吸気温センサー フォルト

DSCF5301

インマニの負圧  MAPセンサー フォルト

DSCF5302

点火信号を出すクランク角センサー フォルト。

重要な3つにエラーが出ましたが、現在の数値は問題なさそうです。

過去にセンサー取り外したり、交換した時にリセットかけてなかったかも。。

DSCF5312

エンジン回転

DSCF5313

インマニの負圧


DSCF5314

水温


DSCF5315

吸気温


DSCF5316

スロポジセンサーの電圧


DSCF5317

発電電圧。


DSCF5318

アイドリングでの燃調補正値。  




DSCF5320

スロットルを調整しているステッパモーターの押し出し量。。

フォルトは一旦リセットして数値チェックしましたが、基準値内に収まってました。




FKS様の都合で実際にエンジン降ろすのは3か月ほど先になるかも・・・・。




つづく




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TNK様 ついに決行!車検に安心オートマにラバコン交換とオールペイントで超リフレッシュヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ もうそろそろお花見まで秒読み?今年はどこに花見行こうか悩み中の石川です。 


前回オイル交換を急遽中止してPECS取り付けたTNK様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0651


前回立てた予定通り車検ついでに安心オートマにしちゃいます!

エンジン・ミッションをおろす前に点検します。
まずは試乗チェックですが普通に走っているときもオートマが滑っています(汗)


P1050400


ECUチェックはクランクセンサーにフォルトあり。


P1050401


現状見ている間は数値に問題は無さそうですね。。


P1050408


こちらはちょっと問題ですが安心オートマ積む時に調整しましょ(*´ー`*)b
前回も9stepと低かったですもんね。


P1050411
P1050413
P1050412
P1050414


ブーツの切れやラックのガタもありますが今回一緒に整備します^^


P1050415


サイレンサー内部が剥離してカサカサ言っているマフラーもダウンパイプから交換決定♪
使うのはヴァルタンシリーズヽ( ´ー`)ノ


P1050416


インナーフェンダーのクラックも前回からありますが安心オートマついでに?オールペイントも決行します♪


CIMG0677


マスター「そう言えばリアのハイローも入っていないんだったよねー」

足回りも一新する事に決定!


CIMG0659


そうとなれば早速ルーフライニングの色を決めます。


CIMG0660


こちらに決定ヽ( ´ー`)ノ


CIMG0689


「リアシェルフはこっちの色でよろしくね♪」


CIMG0690


シックにブラックですね♪


CIMG0661


「ブラックと言えばホイールはこれでよろしく~」


CIMG0662


これはこれは!
この間他のお客様と「このホイールカッコイイよね~♪」と盛り上がったSUPERTRAXじゃ無いですか!


CIMG0691


今回色々いっぺんにやるので見積書が山になっていますが。。。
山の前で計算中のTNK様。


CIMG0692


「心配なく乗れて綺麗になって乗り心地も良くなるんだったらやるっきゃないでしょ!」
マスターとの固い握手で作戦決行ですヽ( ´ー`)ノ


☆■☆ 4/14 石川の追記です。 ☆■☆


もうお預かりして半月程経ってしまいました(汗)
頑張って作業進めます(`・ω・´)ゞ


CIMG1800


まずは下ろす前に水温センサーのチェックします。


CIMG1808


水温センサー85℃でラジエーター36℃
このタイミングでサーモスタットが開きました。


CIMG1815


センサー87℃でラジエーター82℃
測っている所が違うので差が5℃は良いですねヽ( ´ー`)ノ


CIMG1817


ちなみにその時の水温計の針の位置はこんな感じ。
表示が若干低め?


CIMG1819


LLC抜いて今晩の降ろし作業に備えます。


CIMG1822


アンダーガードにオイル汚れがついています。
綺麗にしておきますね^^


CIMG1830


オイル抜きます。
この時はまだ「あんな事になっている」なんて想像もつきません。


CIMG1833


ドレーンプラグ。

噂の『北のリビルトミッション』なだけあって盛大に鉄粉がついています。

残念ですが、このリビルトミッションはギヤドラム、バルブボディ始めすべて再使用不可です。。。


BlogPaint


ACガスも回収。


CIMG5393


運転席のシートが白くなってしまっているのが気になるTNK様。
どこまで綺麗になるか分かりませんがお掃除してみます。


CIMG1853


だいぶマシにはなってきましたが。。。写真でわかるかしら?(汗)


CIMG1854


う~ん。。。やっぱり分かりづらいですね^^;


シートは分かりづらいですがこちらは分かりやすく凄いことになっています。。。。(゚ロ゚屮)屮


CIMG4949
CIMG4950


タペットカバー内部は凄いことになっています。
これはオイルに水が混じったようですね。。。


CIMG5402


これは一度ヘッドをはぐって見て。。。
何だか話が予定より大事になりそうな予感がしますよ。。


☆■☆ 4/15 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG1936


エンジン・ミッションは箱入り娘。
ハーモニックバランサープーリーもそっと忍ばせておきました(*´ー`*)


CIMG1937


ミニは週明けに鈑金工場へ出発予定です。


☆■☆ 4/17 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


ミニは鈑金工場へ出発です。


CIMG2079


鈑金仙人「こりゃーまたやりがいがありそうだなー」
バッチリお願いしますよ~^^


CIMG2089


ATの方は九州へ旅立ちます。
運送屋さん 「サクッと行ってきますよ!」
投げたりしないでくださいね^^


☆■☆ 4/29 石川の追記です。 ☆■☆

鈑金工場から写真が届きましたヽ( ´ー`)ノ


006


この屋根も見納めですねー
バリバリバリーっと剥いでいきます。


019


もう次の写真ではおおかたサフェまで入っています。
写真って怖いですね(笑)


001


そしてあっという間に色が入っていますヽ( ´ー`)ノ


003


生まれ変わりますね~(*´ー`*)


006 (2)


ルーフもオールドイングリッシュホワイトでシンプルにキメます♪


007
009


リアガラスも入荷しましたヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


お?どうやらオールペイントの方は完成した様ですヽ( ´ー`)ノ


(*‘ω‘ *) 5/9 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


CIMG5069


ミニも戻ってきて積込と足回り整備します^^


CIMG5072


サブフレームマウントも交換。


CIMG5073


タワーマウントはDoトレーディングさんのエイボンバー製です。


CIMG5076


ラバコン脱♪


CIMG5077


新旧交代の儀。
気持ち良いくらいぺっちゃんこですね^^


CIMG5079


今回はハイローも交換します。
右のミニスポーツのアジャスタライドは人気ありましたがお皿が割れることもあります。

左はDoトレーディングさんのこだわりの逸品ロードアジャスターです^^


CIMG5080


同じくこだわりのナックルジョイント。


CIMG5081


バンプストップは三和トレーディングさんの強化品。


CIMG5088


エンジンの振れをとめるステディーロッドブッシュ交換。


CIMG5089


ロアアームブッシュも交換。
エイボンバー製。


CIMG5091


テンションロッドは今回調整式にチェンジ。
ブッシュはやはりエイボンバー製です。


CIMG5093


ドライブシャフトもジョイントOHします。


CIMG5095


インナージョイントの奥にあるプラグも一度外してお掃除。
その後またシーリングして組みます。

ここが決壊すると向こう側はデフなのでオイルが出てきてしまいます。


CIMG5097


ジョイントにはモリブデングリースをたっぷりと。


CIMG5098


左右のインナーアウター4ヶ所終了♪


CIMG5099


タイロッドエンドもガタ+ブーツの切れがあるので交換します。


CIMG5100


今までお疲れ様でしたのコニーから、これからよろしくねのビルシュタインへバトンタッチ。


CIMG5103


ナイロンベアリングも交換。


CIMG5104
CIMG5105


新しい足回りは気持ちが良いですね~
よし!運動会行きましょう!(笑)


CIMG5107


タペットカバーパッキン&グロメット+フィラーキャップも交換です。


CIMG5108


目に鮮やかなラジエーターホース。
使うのはデルタさんのニュースタイルシリーズです。


CIMG5109


クーリングファンも新しくてよく冷えそう♪


CIMG5110


ラジエーター&ストーンガードも新品です。
このストーンガードが電動ファンの威力をキッチリ発揮するにの必要不可欠なのです。


CIMG5111


時々アクセルが戻らなくなる現象。
アクセルケーブルが古くなってくるとおきます。


CIMG5112


ECUを水や埃から守るゴムのスカートみたいなパーツ
名前は何と!「ECUガードラバー」そのままです(笑)

こちらも朽ち果てていたので交換します(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


ダウンパイプ。


CIMG5114


リアマフラーは共にJMSAとHKSが共同開発したヴァルタンシリーズのステンレス製に交換。


CIMG5115
CIMG5116


LLCとオイル投入。
オイルはもちろんWAKO'S PRO-S プロステージS 10W40ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG5120


リアも忘れていません^^
いきなり新旧交代の儀。


CIMG5121


リアはストラットコーン(純正品調整不可)のままでした。
こちらもDoトレーディングこだわりのロードアジャスター&ナックルジョイントにチェンジです。


BlogPaint


全て組み上がったらACガス充填。
使うのはもちろんCOLDシリーズ♪


CIMG5124


ACレジスターも交換しました。


CIMG3589


スペアタイヤはパンク修理するも手の施しようがありませんでした。


CIMG3590


残り作業もあと僅か。
リアガラスは交換したので後日フィルム施工します。


(*‘ω‘ *) 5/11 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


CIMG3616


フィルム屋さんが暑い中作業します。
「夏に比べればまだまだ!」


BlogPaint


昨日だったら涼しかったんですけどね^^;


BlogPaint


バッチリ完成ヽ( ´ー`)ノ

只今13インチホイール探しています♪


(*‘ω‘ *) 5/12 石川の追記です。(*‘ω‘ *)

リモコンが動くか気になる~
早速テストします♪


BlogPaint


おや?動きません。。。


BlogPaint


電池切れ?
取り敢えず交換してみます。


CIMG3707


おぉ。動きます♪


CIMG3708


そして止まります。


CIMG3710

BlogPaint


ドアも動きますね~
これはちょっと欲しいかも(*´ー`*)♪


あるときっと便利ですよね~


(*‘ω‘ *) 5/15 石川の追記です。(*‘ω‘ *)

タイヤとホイールが到着しましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG3908
CIMG3909


今ナンカンが熱い!
いしかわ号にも履いているNS-2R♪

評判も上々です(*´ー`*)


CIMG3910
CIMG3911


ホイールはウルトラライト7Jx13” ET:-7mm
リムと色がやる気満々です♪


CIMG4062


タイヤマン社長自ら組んできます^^


(*‘ω‘ *) 5/18 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


タイヤ付け替えます(`・ω・´)ゞ


CIMG4202
CIMG4204


迫力が違いますね~♪


CIMG4205


リアはスペーサー抜きます。


CIMG4209


タイヤは4輪共220kpaで合わせました。
今回は普通の空気です。

次回はセラミックエアー使ってみてくださいね(*´ー`*)b


CIMG4210


しっかりトルクレンチで締めてその辺を一回りして足を落ち着かせます^^


CIMG4224
CIMG4227


かっこいいですね~♪
丁度ショルダーから出ていて良い感じです。


CIMG4211


作業的には最後になりましたが。。。助手席足元の配線片付けます^^


CIMG4212


シガソについている両面テープはだいぶくたびれモードなので剥がして脱脂してから超強力なこのテープで貼り付けます。


CIMG4220


元付いていたカッコが分かりませんが。。。
こんな感じでつけておきました(`・ω・´)ゞ


CIMG4230


このシートアジャスターがゆりかごみたいで気になりますが、明日車検証が来て全て完了です♪


(*‘ω‘ *) 5/19 石川の追記です。(*‘ω‘ *)

車検証到着ですヽ( ´ー`)ノ
最後の点検でECUチェックします。


CIMG4235


ノーフォルト♪


CIMG4244


クランク:858rpm アイドル クローズドループ
スロットル:0.62V 50step


CIMG4237


水温87℃


CIMG4238


吸気温33℃


CIMG4242


O2センサー 動き良好。


CIMG4236


マップセンサー 33kpa


CIMG4240


バッテリー電圧 13.9V

全て良好です(*´ー`*)b


BlogPaint


綺麗に洗車してTNK様のご来店お待ちしております(`・ω・´)ゞ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 
ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る