スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【年末年始の休業日】12/30(土)から1/4(木) 作業予約はお早めにお願いします。

こわれない安心オートマ

TMK様 バックできなくなる前に安心オートマにします。

曽根です。


TMK様 そろそろ車検なのでご来店です。

新車からずっと乗り続けてるので今年で17年目。

キャメルには4年前にオーバーヒートで初入庫でしたね。。

その頃からオートマはタイムラグは大きかったのですが

前回のオイル交換でバックが完全に滑り始めてるのが確認されました。。


CIMG6691

乗り続けるならオートマの修理が必要だし。。車検切れるから乗れないし・・・

どーしましょう。。。

MINIが大好きな娘さんとお孫さん とも相談してから決めることにしました。




・・・・と、ここまでのお話は3日前のことでした。






CIMG6756

車検でもあるのでオートマオーバーホール以外もチェックしておきます。


CIMG6757

BlogPaint

まずはオイルチェックから 量はやや多めです。  燃料希釈で増えることもあります。


CIMG6759

ガソリン臭はやや多いです。  

チョイ乗りが多くて油温が上がらない状態が長いのでしょうか。。

たまには長距離ドライブしてあげたほうがいいですね。

BlogPaint

去年、ラジエター交換の際も洗浄してるので冷却水はきれいでした。



CIMG8414

この姿勢キツイな。。 そのまま頭上げればボンネットにぶつけるし(笑)

ミニモニでECUデータ見ます。

CIMG6763

前回、前々回に入ってたクランク角センサーのフォルトは今回は入ってませんでした。

もう少し様子見ましょう


CIMG6764

アイドル回転862回転   アイドル認識中  O2センサーによる燃調の2次補正は正常

スロットル電圧0.44vは良好    アイドリング回転を調整するステッパーモーターのステップ値45



CIMG6765

バキューム30kpa  正常です。

CIMG6766

水温87度

CIMG6767

吸気温 20℃

CIMG6768

電圧13.8v

CIMG6771

燃調の2次補正値   ▲3%に補正されてます


CIMG6772

パーキングスイッチも正常






CIMG6773

タペットカバーパッキンからのオイル漏れ。。

このパッキンは安心オートマにする時に無条件で交換されます。


CIMG8413

リフトアップして下回り見ます

CIMG6793

テンションブッシュはやや大き目のヒビあります。 


CIMG6783

左右とも破れてるブーツやガタはありませんが・・

CIMG6784

ドライブシャフトのアウターブーツは少しヒビがあります。

エンジン降ろすときにドライブシャフトを抜くので交換のチャンスです。

CIMG6785

右側のインナーブーツからはオイル漏れもあったので併せて修理できますね。


CIMG6791

リヤはハブのガタもなく良好です。

リヤブレーキカップだけは漏れがなくても毎車検ごと交換させていただきます。




そして、本日11月21日。。

CIMG7114

娘さんとも相談して、

『安心オートマと車検やってもらうことにするわ。。お願いね』  とご来店いただきました


わかりました。 年内納車できるように作業進めます。

ではしばらく代車でご辛抱ください。。


( ‘ω‘ ) 11/27 石川の追記です。( ‘ω‘ )


DSCF8406


まずはオートマ降ろします。


DSCF8407


途中でオイルやLLCなどこぼれるとトラックの運転手さんに怒られてしまうのでビニール袋にいれて箱詰めです。


CIMG9192


準備完了ヽ( ´ー`)ノ


CIMG9194


トラックに積む時は人力(笑)
3人がかりでも重いです。




12月4日


MINIの車内の忘れ物と取りにいらっしゃったTMK様。。

CIMG8078

あら、エンジン無くなってるわ・・・。 

よろしくお願いしますね。。。

はい、もうしばらくお待ちください。


つづく






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TKS様 これから10年以上付き合うMINIだから 安心オートマにします

曽根です。


TKS様  いらっしゃいませ。。

前回のオイル交換でバキュームパイプ交換とセラミックエアーで快調になりました。


BlogPaint

そして、今回はさらに快調にするための 『安心オートマ+水路安心セット』 コースをチョイスです。 


CIMG1575

9月が車検なので 安心オートマ → 車検 の流れでお預かりさせていただきました。

オートマはタイムラグはありますが、前後とも大きな滑りはありません。

4速がたまに抜けるような症状があるとのことです。

これから10年以上乗るつもりなので、できるだけ良い状態で使いたい・・との思いです。

せっかくエンジン降ろすので、エンジンルーム内のペイントもやったり、水回りなど一緒にできることはできるだけやっておきたい・・・

ハーモニックバランサーも追加工賃なしで交換できるのでもちろんチョイスです。


9月上旬納車を目指します。  少々長いブログになりますがお付き合いください。

~*~*~*~*~*~*

 
車検もあるので下見チェックから始めます。

山田メカ お願いします。



メカ山田です。

了解しました、早速入庫チェック始めます !


DSCN7309

灯火チェックでは、右のロービームが切れてますね。


DSCN7310

続いてECUチェックです。

フォルトは今回もありませんが、


DSCN7311

アイドリングが高めです。

二次空気を吸ってる様子も無いんですけどねぇ・・・


DSCN7317

アイドリングなのに、スロットルスイッチがノットアイドル表示です。

スロットルポテンショメーター不良の可能性があります。

この辺りが、アイドリングの高さに影響してるのかもしれませんね。


DSCN7321

ステッパーモーターも、数値だけを見れば動いてるように見えるのですが、

ライトを点灯させるなど、負荷をかけるとエンジン回転が下がってしまい、

動いてないように感じます・・・


DSCN7323

エアークリーナーは、結構汚れてますね。

交換するのをお勧めします。


DSCN7325

タイヤも、ヒビが入り始めてますね。

まだ溝はあるんですけどねぇ・・・


DSCN7326

他にも、追加ロアーステディーのブッシュが切れてました。


DSCN7327

DSCN7328

左右のラックブーツの切れは、前回にも指摘のあったところですね。


BlogPaint

BlogPaint

フロント左右のブレーキホースにヒビが入り始めてます。

交換するのはまだ先でも大丈夫ですが、安心オートマでエンジンを降ろす

ので、作業しやすい今回は交換する良い機会です。 是非ご検討を !

入庫チェックは、こんな感じです。


( ;;‘ω‘ ) 8/ 17 石川の追記です。( ‘ω‘;; )


CIMG5755


お預かりからお時間経ってしまいましたがやっとエンジンミッション降ろしました。


CIMG0261


そして早速箱入り娘。


CIMG0262


ハーモニックバランサープーリー&三和トレーディングさんオリジナル強化キックダウンスイッチもお供します♪


CIMG0273


「僕が九州までひとっ飛びで運んじゃうよ。」
よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ


( ;;‘ω‘ ) 8/ 26 石川の追記です。( ‘ω‘;; )


BlogPaint


本日やっとですが鈑金工場へ向かいました。


( ;‘ω‘ ) 9/ 5 石川の追記です。( ‘ω‘; )

追記遅くなりました。
駆け足で塗装編お送りします(汗)


CIMG2141


エンジンルームを塗ると言ってもこれがまた養生が大変そうですねー


CIMG2328


塗り終わったら勿論元通りにしなくては。

もうすぐ戻ってきそうですね♪


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG4110

9/25

メカ山田です。

TKS様、お待たせしてすみません・・・


DSCN2664

今日は、ヘッドライトリレーの取り付けです !


DSCN2665

97Y以降にミニは、ヘッドライトの配線が左右のフェンダーの横を

通っていて、その配線をグリルの前まで引き出すのが少々手間です・・・


DSCN2666

引き出した配線はむき出しなので、コルゲートチューブに通して保護します。


DSCN2667

新たに、数本の配線を製作・・・


DSCN2668

リレーの取り付け位置はこの辺り。


DSCN2669

左がロービーム用、右がハイビーム用のリレーになります。


DSCN2671

電源の配線には、ラインヒューズを入れました。

このラインヒューズは、手前がロービーム、奥がハイビームです。


DSCN2672

ラインヒューズは、リレーにタイラップで固定。

だいぶスッキリしたでしょ?!


DSCN2673

無事、ヘッドライト点灯 !


DSCN2674

ディスビ前のプレートは、リレーの取り付けボルトが邪魔になり、

このままでは付きません。

マーキングした部分をカットします。


DSCN2675

これで、ヘッドライトリレーの取り付けは完了です。

残る作業もあと少し、TKS様、もう暫くお待ちください・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/28

メカ山田です。

ヘッドライトボウルとスロットルポテンショメーターの交換です。


DSCN2713

まずは、ヘッドライトボウルの交換から開始します。

リベット止めされてるヘッドライトボウル、このリベットをドリルで揉む

時が緊張するんですよ。 ボディーにキズを付けないよう慎重に・・・


DSCN2714

無事ヘッドライトボウルの摘出に成功 !


DSCN2715

新しいヘッドライトボウルを、リベット止めします。

ヘッドライトのカプラーも、新品に交換しますよ !

ハーネスには、カプラーが付いてないでしょ。


DSCN2716

カプラーは、ハンダ付けして収縮チューブで絶縁しました。

これで接触不良の心配もありません !


DSCN2717

DSCN2718

左も、同様に交換・・・


DSCN2719

ヘッドライトボウルの交換、完了です !


DSCN2721

続いて、スロットルポテンショメーターの交換です。


DSCN2723

シャフトの位置も決まりました。

今回は少々多めで、3回ほど調整しました・・・


DSCN2724

お尻ペンペンも付け終わり、


DSCN2728

まずは、ECUをリセット !


DSCN2725

スロットル電圧も調整しました。

これで試乗に行ってきます !


CIMG3142

試乗では、ハンチングも起こらず良好だと思ったのですが、


DSCN2752

アイドリングが、依然少々高い状態です。

お尻ペンペンの取り付けで解消されると思ってたのですが・・・


DSCN2757

DSCN2758

ステッパーモーターも、もちろん交換しました。

入庫時と比べると150rpmくらい下がりましたが、せめてあと100rpm

くらい下がってほしいところです。


DSCN2747

再度二次空気を吸ってることを疑って、点検してみました。

入庫時は外から吸ってることを疑い、ホースの接続部を中心に点検しましたが、

今回はブローバイを中心に点検。

すると、助手席側のブローバイを塞いだ時に変化が !


DSCN2748

これが、塞いだ時の数値です。

アイドリングは850rpm付近まで下がり、0だったステップ値も20まで上昇。

大体、これが正常時の数値です。


DSCN2749

この間にあるのは、CCVSのワンウェイバルブだけ。

一応外して清掃してみましたが、特に変化はありませんでした・・・

原因を見つけるには、時間が掛かりそうですね・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/29

メカ山田です。

何故、助手席側のセパレーターから、ブローバイを多く吸ってしまうのか・・・

セパレーター周辺から、二次空気を吸ってる?


DSCN2762

セパレーター周辺から二次空気を吸ってないか点検したのですが、

残念ながら吸ってませんでした・・・

こうなると、吸ってるのはクランクケース内からなのでしょう。


DSCN2763

良い解決策も見つからず、今回はCCVSを外させていただきます・・・

スロットルボディーに入る2本のホースを、元のクロスさせた状態に接続し直します。


DSCN2764

ホースを塞いでたコルクも外しました。

ワンウェイバルブはホースを切って付けてるので、取り外すことができません。

基本的には、付いていてもノーマルと同じ状態なのでご安心ください。


DSCN2856

ブローバイの吸入を制限することで、アイドリングは正常値になりました。


DSCN2865

ステップ値も、アイドリングを調整できる位置に戻ってます。


DSCN2852

切れてたロアーステディーのブッシュも、交換ご用命でしたね。


DSCN2853

上の4つが付いていたブッシュ、下が新品です。

劣化具合から、頑張ってエンジンの振れを抑えてたことが分かります。


DSCN2854

これからは、新しいブッシュに頑張ってもらいましょう !

納車は、明日の午後でしたね。 ご来店、お待ちしてます。




9月30日追記


キャメルに向かって歩いてくるTKS様。。

いらっしゃいませ。。

CIMG4496

2か月ぶりの愛車との再会・・・

お待たせしました

CIMG3264

シフトもスムーズ。。。 これはイイ。。

と喜んでいただけました。

CIMG3262

1回目のオイル交換は1000㎞以内でご来店ください。。

快調なオートマでドライブ楽しんでくださいねー♪♪

ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


FJI様 おとーと君試乗で安心オートマ体感。。 

曽根です。


いらっしゃいませ。。

FJI様ご夫妻です。

CIMG0270

今日は息子さんがMINIに乗ってっちゃったんでワーゲンバスのキャンピングカーでご来店されたんですが、

普段はアーモンドグリーンのオートマのケンジントンに乗ってるそうです。。

もう10万キロだしそろそろオーバーホールかな・・・・と思いながら

キャメルの安心オートマ おとーと君の試乗に来ていただきました。

CIMG0265

じゃ、まずは安心オートマを体験してみてください。。

CIMG0266

普段から同じMINIに乗ってるからMINIのことはよくわかってるFJI様ですが・・・

わからないのはこの辺りの道ですね(笑)

CIMG0267

でも、スマホの地図もあるし心配ないですね・・。


CIMG7507

おとーと君に乗ってもらってから、ご自分のMINIと比較をヒヤリング。。

やっぱり安心オートマはスムーズですねぇ♪

お聞きすると、ご自身のMINIのタイムラグは大きいようですね。

2→3速で滑るように感じるそうですが、内部の消耗と油圧漏れが原因で

3速バンドの締め付けが遅れて吹き上がってる状態のようですね。

昨日のMTI様のケースに似てますねぇ。。

次はMINIに乗って来てもらって実際に点検させてください。

その上で優先順位をつけて整備をご提案させていだだきますね。




CIMG0269

で、お帰りになる前に・・・・

ワーゲンバスのキャンピングカーに今話題のセラミックエアーいかが?

CIMG0268

車重があることもあって空気圧は3.5kg 

帰り道でどんな変化を感じたか次回MINIでご来店の時にでも教えてくださいね。。

ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






KT様 突然前にも後ろにも動かなくなっちゃった!(*_*;

( ´ー‘)ゞ そろそろ梅雨も終わり?夏になったら喉越しサッパリしたアレの季節ですね!の石川です。


前回5月にオイルとベルト交換したKT様からSOS。
「イキナリ前進もバックも出来なくなっちゃんだけど(汗)」


CIMG7046


っと言う事でレッカーでミニのみキャメルへ。


BlogPaint


ミニだけだと寂しいのでレッカーのお兄さんと一緒にハイポーズ(笑)
「え?なんですか?」

男の子は細かい事を気にしちゃダメのことよ。


では気にしなきゃダメな方へ。


CIMG7054


オイルが入っていないと油圧がかかりません。
早速点検。
気持ち少な目ですがUpperとLowの間2/5位。


CIMG7049


では中へ。


CIMG7051


むむっ。誰かの視線を感じますよ!(*´ー`*)


CIMG7052
CIMG7053


う~ん。
前進もバックも全く動きません。
あっ3速だけ少し反応します。。


Image1
この症状はベベルギアの剥離で安心オートマにしたTGS様と似ているなぁ」

と安心オートママスター



他のチェックもしておきます。


CIMG7058


バッテリーはコレでもか!って位キッチリしていますね^^


CIMG7059


独創的なライトスイッチ。
分かるまでちょっと時間かかっちゃいました(汗)


CIMG7060


ACは効きますね~♪


CIMG7091


エンジンルーム。
前にACコンデンサーがあると迫力が違いますね^^


CIMG7088


ブレーキオイルは水分吸っている?
色がだいぶ飴色ですね。。


CIMG7089


アクセルワイヤーもお疲れ気味かな?


CIMG7090


タペットカバーにも向かって左側にオイル滲みあります。


CIMG7092


リザーブタンク。
ちょっと少ないですねー


CIMG7093
CIMG7094


今流行の?ナックルジョイント
左はブーツ切れていない様に見えますが上から覗くと中が錆っぽいです。

右は潔く切れています。
ナックルごと交換しちゃった方が良いですね。


CIMG7096


ボールジョイント左下にガタがあります。


CIMG7097


ヘッドとブロックの間?
1番辺りから何かしら漏れています。。


CIMG7102


アチョ!
秘技変わり身の術でドレン外してチェック。
鉄粉は少な目ですね。

やはりベベルギア剥離の線が濃厚っぽいですね。。。


( ;‘ω‘ ) 7/ 9 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG7535


KT様ご来店で作戦会議です。
目の前には今回のメニューがずらり。


CIMG7539


ところでKT様。
このニギニギは熊が鍛えるやつ?


CIMG7537


「うっ・・・動かん。」
たまたまオイル交換に来ていたYAS選手。


CIMG7542


1ニギニギ70kg?
ステアリングが変形しちゃいますよ?(笑)


BlogPaint


そんなKT様今日はセカンドカーでご来店。


CIMG7544


「例のコレ入れてよ。」


CIMG7545


只今空気圧220kpa。
同じ圧力でセラミックエアいれますね(*´ー`*)b


CIMG7548


ミニの方は作業順番待ちです。
徐々に作業進めていきますので書類の方お願いします。


BlogPaint


次回感想きかせてくださいね~


7月20日追記



デリカが故障しちゃったようで、今日はバイクで名変書類を取りにご来店。。。。

BlogPaint

いろんな乗り物持ってますね・・・KT様。 

まだまだ出てきそうです。。 海の乗り物とか・・ね。




さて、エンジン降ろす前に水温センサーチェックはやっておく必要あります。

CIMG1221

ECUチェックを兼ねて行います。

BlogPaint

このMINIは93年前期なのでアクセルペダルにスロットルスイッチがあるタイプなので

ミニモニではスロポジセンサー関連のフォルトは必ず出てしまいます。

BlogPaint

このフォルトは消すことができないのでそのままパスしていきます。

BlogPaint



BlogPaint

これが、そのアクセルスイッチによるアイドリング認識中


BlogPaint

スロットル電圧 OK

BlogPaint

発電良好。



BlogPaint

O2センサー作動OK


BlogPaint

O2センサーによる燃調補正  良好です。


BlogPaint

オートマ車なので、PとNを認識するインヒビタースイッチがあります。

OKですね、。




CIMG1240

そして、目的の水温センサーの測定精度チェック

センサー93℃  ラジエター側91℃  

CIMG1241

良好です。

では、エンジン降ろすのを待ちます




( ;‘ω‘ ) 7/ 21 石川の追記です。( ‘ω‘; )

「この間言い忘れたんだけどー
元々ボコボコなタイヤを履いているデリカだけど、そのボコボコが滑らかになった感じがする。
曲がる時の揺れが小さくなった気がする。」

っと、セラミックエアーのインプレ頂きました^^


引き続き書類お待ちしております。


( ;‘ω‘ ) 7/ 30 石川の追記です。( ‘ω‘; )


お待たせいたしました。
ようやくオートマ降ろし作業です。


BlogPaint


外は雨が降っていますが元気に降ろします♪


CIMG5666


っと、その前にオイル抜かないと運送屋さんに怒られちゃいます。


CIMG5668


クーラーコンプレッサーがかなりオイリーですね。。。
本体のガス漏れありそうです。


BlogPaint


なんだかんだと脱!
前にコンデンサーのある年式は色々大変ですね^^;


CIMG5670


箱入り娘の出来上がり♪


( ;‘ω‘ ) 7/ 31 石川の追記です。( ‘ω‘; )


BlogPaint


キックダウンスイッチを一緒に入れて旅立ちの準備OK。


CIMG9487


バッチリ蓋閉めて運送屋さん待ちます。


BlogPaint


ちょっとさみしい。
宮崎ナンバーとも今日でお別れです。。。


CIMG9511


本日初のご来店のIST様に見送られて九州へ旅立ちます。
元気に安心オートマになってもどってくるんだよー^^


( ;;‘ω‘ ) 8/ 18 石川の追記です。( ‘ω‘;; )

安心オートマに変身して戻ってきたので早速積込ます!


CIMG5742


外観で安心オートマ以外に変わっているのはウォーターポンプだけです。
今回クランクプーリーはそのまま乗せます。


CIMG5744


エンジンマウントとブラケットは交換します。


BlogPaint


出来れば使いたかったのですがラジエーターホースも再利用が難しくデルタさんのシリコンホースへ交換です。


CIMG5746


デスビキャップ&ローターは交換させてください。
使うのはDoトレーディングさんお勧めのオリジナルスペックヴァージョン。


CIMG5749


エンジンマウント交換してステディーロッドのブッシュを交換しない訳にもいきません。
使うのはこれまたDoトレーディングさんの強化ステディーブッシュです。

安心オートマ乗せて一気にゴールを目指してまっしぐら。


CIMG5750


全部繋がった所でLLC投入。
もちろんクーラントブースター入り♪


CIMG5751


オイルはもちろん安心のWAKO'S PRO-S プロステージS10W40ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG5754


エンジン始動OK!
そのまま真空引いてACガス投入。
使うのはもちろんCOLD12ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


ナンバーも付いて残りは完成検査のみです。


( ;‘ω‘ ) 9/ 2 石川の追記です。( ‘ω‘; )

長ーいお預かりも今日でおしまい。
本日KT様ご来店予定です。


BlogPaint


早速朝から洗車です♪


BlogPaint


そうこうしているとKT様ご来店ヽ( ´ー`)ノ
安心オートマに生まれ変わった愛機で走ってきて頂きます^^

帰って来て一言
「オートマってこんなにスムーズになるんだ!」

突然動かなくなった悲劇から2ヶ月。
ようやく元気なミニが戻ってきましたね♪


CIMG1906


元気になったついでにデリカにも入れたこれよろしく♪
セラミックエアーで更に快適仕様ですね!


CIMG1907


高めが好みのKT様?
一応同じじゃないとフェアじゃないので250kpa入れておきます。


CIMG1908


「今から帰ってお仕事なのでインプレは1000km走行後のオイル交換の時ね」
頑張り過ぎは良くないですよ~?

気をつけてお帰りください。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


SND様 発進と変速時のジャダーで安心オートマにします

曽根です。


MINIを載せた積載車がキャメルオートに到着。。



CIMG7038

レッカー入庫ですね。


でも運転してきたのはレッカー業者さんではなく、

このMINIのオーナー。。 SND様でした。


CIMG7039

4月にゲットしたオートマMINIですが、オートマが滑ってる感じ。。とのこと。

きれいなMINIだったんで、オートマの不具合は承知で購入されたそうです。

CIMG9873

自分で降ろします。。。。



BlogPaint

きれいなカリビアンブルーのペイント


CIMG9876

内装もいいですね  オリジナルのインパネもしっかりしてます。


CIMG9878

内外装を見る限り走行距離は実走行な感じです。

CIMG9874

エンジンルーム拝見。

水回りは過去に一回は交換されてるようでしたがやや時間たってますね。

CIMG9880

オイルは最近SND様が交換されたとのことで量も色も問題なし。。。





では、どんな状態か一緒に試運転してチェックさせていください。

CIMG9881

はい、 走り出してすぐにわかりました。

発進時の振動はジャダーですね。  そして2速にシフトアップするときに『キュッ』っと異音。

前期型のMINIに多い症状で、フォワードクラッチが損傷してるようです。

リバースのストールテストは良好なので、前進だけのトラブルです。


CIMG9901

リフトアップして点検しますね。

BlogPaint

ギヤドラムが削れてるか・・・・・ ドレンボルトに付着した摩耗粉で判断します。


CIMG9916

オートマ車としては良好なドレンボルトの状態ですね。

ベベルギヤに問題なければ、ギヤドラムはそのまま再使用できそうです。


CIMG9905

オイル漏れはやや多いですがメンテの手は入ってる感じはします。

CIMG9903

CIMG9904

ミッション番号とデフケース番号は同一。  

ほかのシールなど見ても過去にオートマを分解した形跡はありませんね。


CIMG9906

右側の足回り。   

ブーツの切れもなく、ハブベアリグ、ボールジョイントにガタはなくよくメンテされてました。

CIMG9907


左側はドライブシャフトブーツにややヒビはあるものの、他は良好です。

CIMG9908

左側のデフサイドシールと その奥にあるキックダウンスイッチからのオイル漏れが一番多かったですね。

これはエンジン脱着時にシール交換しますので解決します


CIMG9912

ショックアブソーバーは完全に抜けてました。。

ラバコンも潰れてましたので、オートマの次は足回りやりたいですね。。


CIMG9883

CIMG9884

ワークスATおとーと君で 安心オートマと新しいラバコンを試乗して体感していただきました。


CIMG9921

タイムラグのないスムーズなおとーと君に乗って納得♪


SND様のメニューは、
安心オートマ + 水回り総リフレッシュ + エンジンマウント、ハーモニックバランサーなどの周辺パーツもリフレッシュ。。に決まりました。


CIMG9922

では、約1か月間お預かりさせていただきます。





7月4日

エンジン降ろす前にさらにチェックします。

CIMG9955

一晩おいた状態でエンジンをかける前のオイル量をみます。


BlogPaint

アッパーの穴より、約1リットルほど上のところまでオイルがありますね。

3リットルの容量があるコンバーター内のオイルが落ちてしまってるようです・・・



ここでエンジンを始動させ数分間、暖気運転して汲み上げたオイルがコンバーターに給油されるのを待ちます。

BlogPaint

ここまで下がりました。 

コンバーターに約1.5リットル入ったのがわかります。

本来はコンバーターのオイルはロープレッシャーバルブによりある程度の期間は保持していなければいけません。

このオートマの場合、コンバーターが満タンになる前の、数分間の間にギヤを入れてしまうとオイルラインにエアが入りエアハンマー状態で ドカーン と一気にサーボピストンやフォワードクラッチに圧力がかかり破損の可能性があります。

今回のジャダーの原因であるフォワードクラッチ周辺のトラブルの原因のひとつと考えられます。





CIMG9964

エンジン降ろす前にECUライブデータをチェックしておきます


CIMG9965

吸気温センサーにフォルト。

CIMG9967

インマニのバキュームセンサー  MAPにもフォルト



CIMG9968

CIMG9969

スロットルポジションセンサーのフォルトが2個入ってますが、

このMINIはインジェクション初期型でスロットルにスイッチが付いてるタイプで

正常でもフォルトが出てきますのでこのエラーは無視します。  

この年式はスロポジ異常をミニモニのフォルト表示からは発見できないので、数値や症状から判断することになります。





CIMG9971

先ほどフォルトだった 吸気温センサー

35℃はフェイルセーフの固定値なのでやはり吸気温センサーは異常の可能性あります。


CIMG9972

スロットルポジションセンサー 最近の呼び名・・『お尻ぺんぺん』 です(笑)

これは異常値。。 アイドリングでは0.4~0.6V程度でなくてはいけません。

これは要交換です。   追加になってしまいますがご了承願います。



CIMG9974

アイドリング状態で12.2Vは 電圧低いです。。

最後にエンジン載せた時にアーシングなどで復活するか試しましょう。

できればブラックオルタネーター + プラスチャージライン + 簡易アーシング のキャメル3点セットがおすすめです。



CIMG9976

O2センサーに『!』 マーク。  異常です


・・・・・が、

CIMG9977

2次補正はクローズドループ。。 正常に作動してるようです。

エンジン載せて、最後にECUフルリセットすれば復帰する可能性もあります。



CIMG9982

フォルトが出てたMAPセンサーも 数値をだしてました。

ただ、38kpaは少し高め。。 

風邪ひき始めの微熱っていう感じ。。

2次エアーの吸い込みが原因なら、安心オートマ後の組み付けで治る可能性もあります。


CIMG9983

最後にサーモスタットが開いた状態での水温センサーの精度チェック。。

エンジン側90℃  ラジエターアッパータンクで88℃  

水温センサーは良好ですね。


CIMG9991

電動ファンも回りました。

今回、ファンスイッチ付きのコア増しラジエターに交換するのでモーター本体の作動チェックです。





7月4日 夜

CIMG0085

エンジン降ろし開始しました。



( ;‘ω‘ ) 7/ 6 石川の追記です。( ‘ω‘; )


BlogPaint


いつもより余計に上がっています。


CIMG7315


養生して箱詰め。
ハーモニックバランサープーリーも同梱♪


CIMG7317


いつものカンガルーマンに運んで貰います。
「お腹の袋に入れて持って行きますよー」

ムリしないでね。


BlogPaint


戻ってくるまで暫く待機です。


( ;‘ω‘ ) 7/ 29 石川の追記です。( ‘ω‘; )


積込開始です。


CIMG5632


まずはキックダウンスイッチ交換。
上が純正品。下が三和トレーディングさんの強化品。

今回はこの強化品を使います。


BlogPaint


ハーモニックバランサープーリーが輝いていますね。


BlogPaint


クーリングファンも交換。


CIMG5637


ラジエーターホースはデルタさんのシリコンホース。
今一番信頼できるホースです。


CIMG5639


ステディーロッドブッシュも交換します。


CIMG5640


ラジエーターはDoトレーディングさん監修の新品3コアラジエーターです♪


CIMG5641


ベルトも交換で安心ですね。


CIMG5642


バキュームパイプも4本ともキッチリ交換。


CIMG5644


デスビのローターも交換しました。


BlogPaint



ヒーターバルブは国産車用を流用。


CIMG5646


なんだか安心できましね(笑)


CIMG5650


PECSも取り付け完了です


CIMG5651
CIMG5653


LLC投入。
オイルはWAKO'S PRO-S プロステージSの10w40投入♪


CIMG5654


ACガスはもちろんCOLDシリーズです♪


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/30

メカ山田です。

今日は、センダユニットを交換します。


DSCN7630

針が動かない燃料計。

ガソリンは結構入ってるのですが・・・


DSCN7627

DSCN7628

配線を短絡させるとメーターが動くことから、センダユニット不良

なのは間違いなさそうです !


DSCN7631

タンクからガソリンを抜きます。

15リットルくらいは入ってるでしょうか・・・


DSCN7632

センダユニットを外し、


DSCN7633

新品に交換 !


DSCN7634

燃料計も、無事動くようになりました !



7月31日追記


本日納車になったので急いで最終チェックします。


DSCN7615

入庫時にフォルトだったMAP(インマニの負圧) は正常に作動してました。


DSCN7617

入庫時 吸気温もフォルトでフェイルセーフの固定値35℃でしたが、

今日は作動してました。  今後も状況観察必要ですね。



DSCN7618

入庫時は3.88Vで完全にNGな数値を出してましたが・・・・・

うーん、今日は正常値です。 

スロポジセンサー(お尻ぺんぺん)は交換する予定でしたがちょっと様子みましょうか。

次回1000km時のオイル交換で再点検しましょう。


DSCN7619

入庫時と同じく、電圧は低くて要注意。

ブラックオルタネーター + プラスチャージライン + 簡易アース の三種の神器お勧めです。





DSCN7679

クーラーの風量調整と温度調整に問題あるので

DSCN7682

サーモアンプ交換と

DSCN7685

クーラーファンレジスター交換


DSCN7688

で、クーラーOK。


CIMG2065

試乗チェックです。


CIMG2066

うーんイイね。

タイムラグもなくなって、変速もスムーズ もちろんアクセル大きく開けてもジャダー無し。

OKです。




そして、SND様

CIMG2072

駅からバスでご来店いただきました。  暑っ~

お疲れさまでしたm(_ _)m



CIMG2073

まずは、安心オートマと水回りリフレッシュで愛車がどれだけ元気になったのか・・


CIMG2075

ちょっと試運転。




CIMG2074

いいねぇ、全然変わったね。   

振動も少なくなってすごくイイ。


CIMG2078

安心オートマ体感してもらったので、次の体感シリーズはセラミックエアー

群馬県までのお帰りになってからインプレッションお聞かせください。


CIMG2079

じゃ、安心オートマのスムーズさと、セラミックエアーを堪能しながらおかえりください。

ありがとうございました。



CIMG2080

このキャメルから道路に出る段差を降りたところで

『ここで分かったよ!!』  と違いの分かる男は やっぱり違うな。。

では、最初のオイル交換は1000㎞でいらしてください。

ありがとうございました。




~*~*~*~*~*~*~*~*~

そして その夜、

SND様よりメールいただきました。(そのまま掲載させていただきます)


   曽根さん、キャメルオートの皆さん!

お世話になりました、本日お邪魔した篠田です。お陰様で私のミニは別物になりました、
安心オートマお願いして良かったです、本当にありがとうございました。

これからも、お世話になると思いますのでよろしくお願いします。

帰りにセラミックエアー体感しましたが、お店から道路に出る段差でその違いにびっくり!
すごくソフトなタイヤに履き替えた様な柔らかい乗心地でした。不思議ですね(^.^)

1000kmでオイル交換伺います、またよろしくお願いします!



Image1 メールありがとうございました。

喜んでいただけてうれしいです。

セラミックエアーほんとに不思議です・・・

では快適なMINIライフ楽しんでください。

次回1000㎞のオイル交換お待ちしています。

ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る