スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,500超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

こわれない安心オートマ

FJI様 おとーと君試乗で安心オートマ体感。。 

曽根です。


いらっしゃいませ。。

FJI様ご夫妻です。

CIMG0270

今日は息子さんがMINIに乗ってっちゃったんでワーゲンバスのキャンピングカーでご来店されたんですが、

普段はアーモンドグリーンのオートマのケンジントンに乗ってるそうです。。

もう10万キロだしそろそろオーバーホールかな・・・・と思いながら

キャメルの安心オートマ おとーと君の試乗に来ていただきました。

CIMG0265

じゃ、まずは安心オートマを体験してみてください。。

CIMG0266

普段から同じMINIに乗ってるからMINIのことはよくわかってるFJI様ですが・・・

わからないのはこの辺りの道ですね(笑)

CIMG0267

でも、スマホの地図もあるし心配ないですね・・。


CIMG7507

おとーと君に乗ってもらってから、ご自分のMINIと比較をヒヤリング。。

やっぱり安心オートマはスムーズですねぇ♪

お聞きすると、ご自身のMINIのタイムラグは大きいようですね。

2→3速で滑るように感じるそうですが、内部の消耗と油圧漏れが原因で

3速バンドの締め付けが遅れて吹き上がってる状態のようですね。

昨日のMTI様のケースに似てますねぇ。。

次はMINIに乗って来てもらって実際に点検させてください。

その上で優先順位をつけて整備をご提案させていだだきますね。




CIMG0269

で、お帰りになる前に・・・・

ワーゲンバスのキャンピングカーに今話題のセラミックエアーいかが?

CIMG0268

車重があることもあって空気圧は3.5kg 

帰り道でどんな変化を感じたか次回MINIでご来店の時にでも教えてくださいね。。

ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






KT様 突然前にも後ろにも動かなくなっちゃった!(*_*;

( ´ー‘)ゞ そろそろ梅雨も終わり?夏になったら喉越しサッパリしたアレの季節ですね!の石川です。


前回5月にオイルとベルト交換したKT様からSOS。
「イキナリ前進もバックも出来なくなっちゃんだけど(汗)」


CIMG7046


っと言う事でレッカーでミニのみキャメルへ。


~*~*~*~*~*~*~*~*

まったーマン1ssこのように動かなくなってしまった場合のレスキューレッカーはJAFか任意保険のレッカーサービスです。  『安心オートマらくらく便』は辛うじてでも動くことが条件です。
ATトラブルは、今回のように突然やってくるものもありますので、
オートマ乗りの皆さん、距離無制限のレッカーサービスで備えましょう

~*~*~*~*~*~*~*~*









BlogPaint


ミニだけだと寂しいのでレッカーのお兄さんと一緒にハイポーズ(笑)
「え?なんですか?」

男の子は細かい事を気にしちゃダメのことよ。


では気にしなきゃダメな方へ。


CIMG7054


オイルが入っていないと油圧がかかりません。
早速点検。
気持ち少な目ですがUpperとLowの間2/5位。


CIMG7049


では中へ。


CIMG7051


むむっ。誰かの視線を感じますよ!(*´ー`*)


CIMG7052
CIMG7053


う~ん。
前進もバックも全く動きません。
あっ3速だけ少し反応します。。


Image1
この症状はベベルギアの剥離で安心オートマにしたTGS様と似ているなぁ」

と安心オートママスター



他のチェックもしておきます。


CIMG7058


バッテリーはコレでもか!って位キッチリしていますね^^


CIMG7059


独創的なライトスイッチ。
分かるまでちょっと時間かかっちゃいました(汗)


CIMG7060


ACは効きますね~♪


CIMG7091


エンジンルーム。
前にACコンデンサーがあると迫力が違いますね^^


CIMG7088


ブレーキオイルは水分吸っている?
色がだいぶ飴色ですね。。


CIMG7089


アクセルワイヤーもお疲れ気味かな?


CIMG7090


タペットカバーにも向かって左側にオイル滲みあります。


CIMG7092


リザーブタンク。
ちょっと少ないですねー


CIMG7093
CIMG7094


今流行の?ナックルジョイント
左はブーツ切れていない様に見えますが上から覗くと中が錆っぽいです。

右は潔く切れています。
ナックルごと交換しちゃった方が良いですね。


CIMG7096


ボールジョイント左下にガタがあります。


CIMG7097


ヘッドとブロックの間?
1番辺りから何かしら漏れています。。


CIMG7102


アチョ!
秘技変わり身の術でドレン外してチェック。
鉄粉は少な目ですね。

やはりベベルギア剥離の線が濃厚っぽいですね。。。


( ;‘ω‘ ) 7/ 9 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG7535


KT様ご来店で作戦会議です。
目の前には今回のメニューがずらり。


CIMG7539


ところでKT様。
このニギニギは熊が鍛えるやつ?


CIMG7537


「うっ・・・動かん。」
たまたまオイル交換に来ていたYAS選手。


CIMG7542


1ニギニギ70kg?
ステアリングが変形しちゃいますよ?(笑)


BlogPaint


そんなKT様今日はセカンドカーでご来店。


CIMG7544


「例のコレ入れてよ。」


CIMG7545


只今空気圧220kpa。
同じ圧力でセラミックエアいれますね(*´ー`*)b


CIMG7548


ミニの方は作業順番待ちです。
徐々に作業進めていきますので書類の方お願いします。


BlogPaint


次回感想きかせてくださいね~


7月20日追記



デリカが故障しちゃったようで、今日はバイクで名変書類を取りにご来店。。。。

BlogPaint

いろんな乗り物持ってますね・・・KT様。 

まだまだ出てきそうです。。 海の乗り物とか・・ね。




さて、エンジン降ろす前に水温センサーチェックはやっておく必要あります。

CIMG1221

ECUチェックを兼ねて行います。

BlogPaint

このMINIは93年前期なのでアクセルペダルにスロットルスイッチがあるタイプなので

ミニモニではスロポジセンサー関連のフォルトは必ず出てしまいます。

BlogPaint

このフォルトは消すことができないのでそのままパスしていきます。

BlogPaint



BlogPaint

これが、そのアクセルスイッチによるアイドリング認識中


BlogPaint

スロットル電圧 OK

BlogPaint

発電良好。



BlogPaint

O2センサー作動OK


BlogPaint

O2センサーによる燃調補正  良好です。


BlogPaint

オートマ車なので、PとNを認識するインヒビタースイッチがあります。

OKですね、。




CIMG1240

そして、目的の水温センサーの測定精度チェック

センサー93℃  ラジエター側91℃  

CIMG1241

良好です。

では、エンジン降ろすのを待ちます




( ;‘ω‘ ) 7/ 21 石川の追記です。( ‘ω‘; )

「この間言い忘れたんだけどー
元々ボコボコなタイヤを履いているデリカだけど、そのボコボコが滑らかになった感じがする。
曲がる時の揺れが小さくなった気がする。」

っと、セラミックエアーのインプレ頂きました^^


引き続き書類お待ちしております。


( ;‘ω‘ ) 7/ 30 石川の追記です。( ‘ω‘; )


お待たせいたしました。
ようやくオートマ降ろし作業です。


BlogPaint


外は雨が降っていますが元気に降ろします♪


CIMG5666


っと、その前にオイル抜かないと運送屋さんに怒られちゃいます。


CIMG5668


クーラーコンプレッサーがかなりオイリーですね。。。
本体のガス漏れありそうです。


BlogPaint


なんだかんだと脱!
前にコンデンサーのある年式は色々大変ですね^^;


CIMG5670


箱入り娘の出来上がり♪


( ;‘ω‘ ) 7/ 31 石川の追記です。( ‘ω‘; )


BlogPaint


キックダウンスイッチを一緒に入れて旅立ちの準備OK。


CIMG9487


バッチリ蓋閉めて運送屋さん待ちます。


BlogPaint


ちょっとさみしい。
宮崎ナンバーとも今日でお別れです。。。


CIMG9511


本日初のご来店のIST様に見送られて九州へ旅立ちます。
元気に安心オートマになってもどってくるんだよー^^





~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


DSCF2248


九州岩崎自動車さんからの分解&安心オートマへの作業レポートはこちら・・

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*








( ;;‘ω‘ ) 8/ 18 石川の追記です。( ‘ω‘;; )

安心オートマに変身して戻ってきたので早速積込ます!


CIMG5742


外観で安心オートマ以外に変わっているのはウォーターポンプだけです。
今回クランクプーリーはそのまま乗せます。


CIMG5744


エンジンマウントとブラケットは交換します。


BlogPaint


出来れば使いたかったのですがラジエーターホースも再利用が難しくデルタさんのシリコンホースへ交換です。


CIMG5746


デスビキャップ&ローターは交換させてください。
使うのはDoトレーディングさんお勧めのオリジナルスペックヴァージョン。


CIMG5749


エンジンマウント交換してステディーロッドのブッシュを交換しない訳にもいきません。
使うのはこれまたDoトレーディングさんの強化ステディーブッシュです。

安心オートマ乗せて一気にゴールを目指してまっしぐら。


CIMG5750


全部繋がった所でLLC投入。
もちろんクーラントブースター入り♪


CIMG5751


オイルはもちろん安心のWAKO'S PRO-S プロステージS10W40ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG5754


エンジン始動OK!
そのまま真空引いてACガス投入。
使うのはもちろんCOLD12ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


ナンバーも付いて残りは完成検査のみです。


( ;‘ω‘ ) 9/ 2 石川の追記です。( ‘ω‘; )

長ーいお預かりも今日でおしまい。
本日KT様ご来店予定です。


BlogPaint


早速朝から洗車です♪


BlogPaint


そうこうしているとKT様ご来店ヽ( ´ー`)ノ
安心オートマに生まれ変わった愛機で走ってきて頂きます^^

帰って来て一言
「オートマってこんなにスムーズになるんだ!」

突然動かなくなった悲劇から2ヶ月。
ようやく元気なミニが戻ってきましたね♪


CIMG1906


元気になったついでにデリカにも入れたこれよろしく♪
セラミックエアーで更に快適仕様ですね!


CIMG1907


高めが好みのKT様?
一応同じじゃないとフェアじゃないので250kpa入れておきます。


CIMG1908


「今から帰ってお仕事なのでインプレは1000km走行後のオイル交換の時ね」
頑張り過ぎは良くないですよ~?

気をつけてお帰りください。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


SND様 発進と変速時のジャダーで安心オートマにします

曽根です。


MINIを載せた積載車がキャメルオートに到着。。



CIMG7038

レッカー入庫ですね。


でも運転してきたのはレッカー業者さんではなく、

このMINIのオーナー。。 SND様でした。


CIMG7039

4月にゲットしたオートマMINIですが、オートマが滑ってる感じ。。とのこと。

きれいなMINIだったんで、オートマの不具合は承知で購入されたそうです。

CIMG9873

自分で降ろします。。。。



BlogPaint

きれいなカリビアンブルーのペイント


CIMG9876

内装もいいですね  オリジナルのインパネもしっかりしてます。


CIMG9878

内外装を見る限り走行距離は実走行な感じです。

CIMG9874

エンジンルーム拝見。

水回りは過去に一回は交換されてるようでしたがやや時間たってますね。

CIMG9880

オイルは最近SND様が交換されたとのことで量も色も問題なし。。。





では、どんな状態か一緒に試運転してチェックさせていください。

CIMG9881

はい、 走り出してすぐにわかりました。

発進時の振動はジャダーですね。  そして2速にシフトアップするときに『キュッ』っと異音。

前期型のMINIに多い症状で、フォワードクラッチが損傷してるようです。

リバースのストールテストは良好なので、前進だけのトラブルです。


CIMG9901

リフトアップして点検しますね。

BlogPaint

ギヤドラムが削れてるか・・・・・ ドレンボルトに付着した摩耗粉で判断します。


CIMG9916

オートマ車としては良好なドレンボルトの状態ですね。

ベベルギヤに問題なければ、ギヤドラムはそのまま再使用できそうです。


CIMG9905

オイル漏れはやや多いですがメンテの手は入ってる感じはします。

CIMG9903

CIMG9904

ミッション番号とデフケース番号は同一。  

ほかのシールなど見ても過去にオートマを分解した形跡はありませんね。


CIMG9906

右側の足回り。   

ブーツの切れもなく、ハブベアリグ、ボールジョイントにガタはなくよくメンテされてました。

CIMG9907


左側はドライブシャフトブーツにややヒビはあるものの、他は良好です。

CIMG9908

左側のデフサイドシールと その奥にあるキックダウンスイッチからのオイル漏れが一番多かったですね。

これはエンジン脱着時にシール交換しますので解決します


CIMG9912

ショックアブソーバーは完全に抜けてました。。

ラバコンも潰れてましたので、オートマの次は足回りやりたいですね。。


CIMG9883

CIMG9884

ワークスATおとーと君で 安心オートマと新しいラバコンを試乗して体感していただきました。


CIMG9921

タイムラグのないスムーズなおとーと君に乗って納得♪


SND様のメニューは、
安心オートマ + 水回り総リフレッシュ + エンジンマウント、ハーモニックバランサーなどの周辺パーツもリフレッシュ。。に決まりました。


CIMG9922

では、約1か月間お預かりさせていただきます。





7月4日

エンジン降ろす前にさらにチェックします。

CIMG9955

一晩おいた状態でエンジンをかける前のオイル量をみます。


BlogPaint

アッパーの穴より、約1リットルほど上のところまでオイルがありますね。

3リットルの容量があるコンバーター内のオイルが落ちてしまってるようです・・・



ここでエンジンを始動させ数分間、暖気運転して汲み上げたオイルがコンバーターに給油されるのを待ちます。

BlogPaint

ここまで下がりました。 

コンバーターに約1.5リットル入ったのがわかります。

本来はコンバーターのオイルはロープレッシャーバルブによりある程度の期間は保持していなければいけません。

このオートマの場合、コンバーターが満タンになる前の、数分間の間にギヤを入れてしまうとオイルラインにエアが入りエアハンマー状態で ドカーン と一気にサーボピストンやフォワードクラッチに圧力がかかり破損の可能性があります。

今回のジャダーの原因であるフォワードクラッチ周辺のトラブルの原因のひとつと考えられます。





CIMG9964

エンジン降ろす前にECUライブデータをチェックしておきます


CIMG9965

吸気温センサーにフォルト。

CIMG9967

インマニのバキュームセンサー  MAPにもフォルト



CIMG9968

CIMG9969

スロットルポジションセンサーのフォルトが2個入ってますが、

このMINIはインジェクション初期型でスロットルにスイッチが付いてるタイプで

正常でもフォルトが出てきますのでこのエラーは無視します。  

この年式はスロポジ異常をミニモニのフォルト表示からは発見できないので、数値や症状から判断することになります。





CIMG9971

先ほどフォルトだった 吸気温センサー

35℃はフェイルセーフの固定値なのでやはり吸気温センサーは異常の可能性あります。


CIMG9972

スロットルポジションセンサー 最近の呼び名・・『お尻ぺんぺん』 です(笑)

これは異常値。。 アイドリングでは0.4~0.6V程度でなくてはいけません。

これは要交換です。   追加になってしまいますがご了承願います。



CIMG9974

アイドリング状態で12.2Vは 電圧低いです。。

最後にエンジン載せた時にアーシングなどで復活するか試しましょう。

できればブラックオルタネーター + プラスチャージライン + 簡易アーシング のキャメル3点セットがおすすめです。



CIMG9976

O2センサーに『!』 マーク。  異常です


・・・・・が、

CIMG9977

2次補正はクローズドループ。。 正常に作動してるようです。

エンジン載せて、最後にECUフルリセットすれば復帰する可能性もあります。



CIMG9982

フォルトが出てたMAPセンサーも 数値をだしてました。

ただ、38kpaは少し高め。。 

風邪ひき始めの微熱っていう感じ。。

2次エアーの吸い込みが原因なら、安心オートマ後の組み付けで治る可能性もあります。


CIMG9983

最後にサーモスタットが開いた状態での水温センサーの精度チェック。。

エンジン側90℃  ラジエターアッパータンクで88℃  

水温センサーは良好ですね。


CIMG9991

電動ファンも回りました。

今回、ファンスイッチ付きのコア増しラジエターに交換するのでモーター本体の作動チェックです。





7月4日 夜

CIMG0085

エンジン降ろし開始しました。



( ;‘ω‘ ) 7/ 6 石川の追記です。( ‘ω‘; )


BlogPaint


いつもより余計に上がっています。


CIMG7315


養生して箱詰め。
ハーモニックバランサープーリーも同梱♪


CIMG7317


いつものカンガルーマンに運んで貰います。
「お腹の袋に入れて持って行きますよー」

ムリしないでね。


BlogPaint


戻ってくるまで暫く待機です。


( ;‘ω‘ ) 7/ 29 石川の追記です。( ‘ω‘; )


積込開始です。


CIMG5632


まずはキックダウンスイッチ交換。
上が純正品。下が三和トレーディングさんの強化品。

今回はこの強化品を使います。


BlogPaint


ハーモニックバランサープーリーが輝いていますね。


BlogPaint


クーリングファンも交換。


CIMG5637


ラジエーターホースはデルタさんのシリコンホース。
今一番信頼できるホースです。


CIMG5639


ステディーロッドブッシュも交換します。


CIMG5640


ラジエーターはDoトレーディングさん監修の新品3コアラジエーターです♪


CIMG5641


ベルトも交換で安心ですね。


CIMG5642


バキュームパイプも4本ともキッチリ交換。


CIMG5644


デスビのローターも交換しました。


BlogPaint



ヒーターバルブは国産車用を流用。


CIMG5646


なんだか安心できましね(笑)


CIMG5650


PECSも取り付け完了です


CIMG5651
CIMG5653


LLC投入。
オイルはWAKO'S PRO-S プロステージSの10w40投入♪


CIMG5654


ACガスはもちろんCOLDシリーズです♪


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/30

メカ山田です。

今日は、センダユニットを交換します。


DSCN7630

針が動かない燃料計。

ガソリンは結構入ってるのですが・・・


DSCN7627

DSCN7628

配線を短絡させるとメーターが動くことから、センダユニット不良

なのは間違いなさそうです !


DSCN7631

タンクからガソリンを抜きます。

15リットルくらいは入ってるでしょうか・・・


DSCN7632

センダユニットを外し、


DSCN7633

新品に交換 !


DSCN7634

燃料計も、無事動くようになりました !



7月31日追記


本日納車になったので急いで最終チェックします。


DSCN7615

入庫時にフォルトだったMAP(インマニの負圧) は正常に作動してました。


DSCN7617

入庫時 吸気温もフォルトでフェイルセーフの固定値35℃でしたが、

今日は作動してました。  今後も状況観察必要ですね。



DSCN7618

入庫時は3.88Vで完全にNGな数値を出してましたが・・・・・

うーん、今日は正常値です。 

スロポジセンサー(お尻ぺんぺん)は交換する予定でしたがちょっと様子みましょうか。

次回1000km時のオイル交換で再点検しましょう。


DSCN7619

入庫時と同じく、電圧は低くて要注意。

ブラックオルタネーター + プラスチャージライン + 簡易アース の三種の神器お勧めです。





DSCN7679

クーラーの風量調整と温度調整に問題あるので

DSCN7682

サーモアンプ交換と

DSCN7685

クーラーファンレジスター交換


DSCN7688

で、クーラーOK。


CIMG2065

試乗チェックです。


CIMG2066

うーんイイね。

タイムラグもなくなって、変速もスムーズ もちろんアクセル大きく開けてもジャダー無し。

OKです。




そして、SND様

CIMG2072

駅からバスでご来店いただきました。  暑っ~

お疲れさまでしたm(_ _)m



CIMG2073

まずは、安心オートマと水回りリフレッシュで愛車がどれだけ元気になったのか・・


CIMG2075

ちょっと試運転。




CIMG2074

いいねぇ、全然変わったね。   

振動も少なくなってすごくイイ。


CIMG2078

安心オートマ体感してもらったので、次の体感シリーズはセラミックエアー

群馬県までのお帰りになってからインプレッションお聞かせください。


CIMG2079

じゃ、安心オートマのスムーズさと、セラミックエアーを堪能しながらおかえりください。

ありがとうございました。



CIMG2080

このキャメルから道路に出る段差を降りたところで

『ここで分かったよ!!』  と違いの分かる男は やっぱり違うな。。

では、最初のオイル交換は1000㎞でいらしてください。

ありがとうございました。




~*~*~*~*~*~*~*~*~

そして その夜、

SND様よりメールいただきました。(そのまま掲載させていただきます)


   曽根さん、キャメルオートの皆さん!

お世話になりました、本日お邪魔した篠田です。お陰様で私のミニは別物になりました、
安心オートマお願いして良かったです、本当にありがとうございました。

これからも、お世話になると思いますのでよろしくお願いします。

帰りにセラミックエアー体感しましたが、お店から道路に出る段差でその違いにびっくり!
すごくソフトなタイヤに履き替えた様な柔らかい乗心地でした。不思議ですね(^.^)

1000kmでオイル交換伺います、またよろしくお願いします!



Image1 メールありがとうございました。

喜んでいただけてうれしいです。

セラミックエアーほんとに不思議です・・・

では快適なMINIライフ楽しんでください。

次回1000㎞のオイル交換お待ちしています。

ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TK様 真っ赤なやる気のミニゲットですヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ シトシト降るイメージの梅雨ですが、案外ドバーッと降りますね・・・の石川です。

本日千葉から電車に乗ってTK様ご夫婦がご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG9362


キャメルの在庫ページを見て居ても立ってもいられなかったようですね^^
もうイキナリテンションマックス♪


CIMG6594


まずは安心オートマ搭載の試乗車「おとーと君」に乗ってみましょう♪


CIMG6599


仲良く交代しながら試乗完了♪

「楽しぃぃ!」


CIMG6605


「この子を我が家に迎え入れよう。」


CIMG6600


色々計算した結果。


CIMG6609


養子縁組決定ヽ( ´ー`)ノ
後ろではこれまた本日初来店のSSM様も一緒にバンザイ♪

ミニには誰とでも一緒に盛り上がれる不思議な魅力がありますね(*´ー`*)b


CIMG6610


「マスターが言うにはこの振動を抑えるヤツを付けた方が良いらしいのでこれもお願いね♪」
承知しました^^

作業が開始されるとこの下に追記されます。
お楽しみにお待ち下さい♪


( ;‘ω‘ ) 7/ 1 石川の追記です。( ‘ω‘; )

CIMG5485


早速安心オートマに生れかわる為にピットイン♪


CIMG5487


これから送る段取りです(`・ω・´)ゞ

( ;‘ω‘ ) 7/ 3 石川の追記です。( ‘ω‘; )

熱中症指数が厳重警戒な本日、もっと暑い九州へ送る段取りをします^^


CIMG7035


その前に若きタイヤマンにミニが軽いうちにタイヤ交換してもらいます♪


CIMG7037


イボイボ付の新品タイヤは気持ちがいいですね~(*´ー`*)


CIMG7066


そして強化キックダウンを更に強化します。


CIMG7095


只今のヴァージョンはⅣ。
日々進化しております(`・ω・´)ゞ


CIMG7104


振動を抑えるヤツもシッカリ入っています。


CIMG7108


箱詰め完了ヽ( ´ー`)ノ


CIMG7111


「今回は3人で九州まで運びます!」

いや、山田さんと新人メカの仁さんは行っちゃダメ。


( ;‘ω‘ ) 7/ 9 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG7474


元気に安心オートマに生まれかわるのを待つボディ。


CIMG7496


ちょっと中を覗いてみます。


CIMG7497


サブフレームもボディーも良い状態ですね^^


CIMG7498


ラバコンはだいぶお疲れです。


CIMG7499


右も割れ等ありません♪


CIMG7500


塗装が少し浮いてるのでシャーシブラック吹いておきます。


CIMG7501
CIMG7502


サブフレームマウントもお疲れ気味。

納車整備時にラバコン始め一式交換すると普段よりお得に出来ます。
チンパ選手もこのタイミングでラバコン交換しました^^

どうしましょう?


CIMG7503


よく折れるステディーロッドの付け根。
クラックも入っていなく健康優良児です(*´ー`*)b


( ;‘ω‘ ) 7/ 20 石川の追記です。( ‘ω‘; )

先日「ライン外しちゃってー」とオーダー入りました^^


DSCN7136


普通は取りづらいステッカーですが。


CIMG8531


比較的貼ったばかりなので剥がしやすい♪


CIMG8533


シンプルが一番ですね^^


( ;‘ω‘ ) 7/ 23 石川の追記です。( ‘ω‘; )

「まーだー?」
TK様ご来店です^^;

おまたせしてゴメンナサイ。
もうちょっとお待ち下さいませ。


CIMG8963


「コレも取っちゃってー」
おっ!Simple is Best!

はがしておきますね^^


( ;;‘ω‘ ) 8/ 1 石川の追記です。( ‘ω‘;; )


CIMG5673


イキナリドアップですが・・・(笑)
サブフレームマウントのフロント側交換しました♪


CIMG5675


リア側も当然交換します(`・ω・´)ゞ


CIMG5678


前・後ときたら真ん中のタワーボルトのマウント&ブッシュも交換します(*´ー`*)b


CIMG5679


ロアアーム&テンションロッドのブッシュも交換。
使うのはエイボンバー製です♪

そして今回はテンションロッドも調整式に変更ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG5680


ロアアームブッシュ装着♪
このしなやかさを写真で表現できないのが残念です。


CIMG5683


バンプストップラバーも交換。
このおにぎりみたいなのがサスが沈んで「もうコレ以上は下がっちゃダメ~」って時に威力を発揮します。


CIMG5685


ラバコン新旧交代の儀。
本当は潰れたラバコンの乗り味も体験して欲しかったですが。。。


CIMG5686


最初から乗り心地良い方が良いですもんね(笑)


CIMG5687


ショックは名門ビルシュタインで決まり♪


( ;;‘ω‘ ) 8/ 3 石川の追記です。( ‘ω‘;; )


まだまだエンジン積む前にやることが残っています。


CIMG5689


エンジンマウントはもちろん交換しますが、マウントが付くブラケットも強化品に交換します。
(写真中央)


CIMG5691


クランクシャフトの微振動を一手に引き受けるミニの強い味方のハーモニックバランサープーリー
このパーツだけ替えたい人も多数いますが、このタイミングで交換出来れば超オ・ト・ク(*´ー`*)b


CIMG5692


いつも片方から力を受けているテンショナープーリー。
古くなると中のベアリングがゴロゴロいってきます。

もちろん今回交換しました(`・ω・´)ゞ


CIMG5693


ステディーロッドのブッシュも交換します。
使うのは三和トレーディングさんの強化品♪


CIMG5694


エンジンの一番上に付いているタペットカバーのパッキン&グロメットももちろん交換。


CIMG5696


ラジエーター・シュラウドゴムも新品で気持ち良いですね(*´ー`*)♪


CIMG5697


ラジエーターが新しいんだからクーリングファンもベルトもホースも新品。
ホースは今一番信頼ができるデルタさんの物を使いますヽ( ´ー`)ノ


( ;;‘ω‘ ) 8/ 6 石川の追記です。( ‘ω‘;; )


CIMG5698


足回り続きです。


CIMG5705


左右上下のボールジョイントはこのシムと呼ばれるイカリングみたいなので硬さを調整しながら組み上げます。


CIMG5706


ばっちりキマったらグリスアップ♪


CIMG5711


ボールジョイント4ヶ所キマったら次はスイベルハブのベアリングを組みます。
使うグリスは梅ジャムみたいなベアリンググリース。


CIMG5699


スイベルまで組み上がったら次はドライブシャフトへ。


CIMG5701


インナージョイントの奥。
プラグを打ってあるのをわざわざ外して掃除して再度羽目込みます。

横着してこれをサボると決壊してあの奥からオイルがこちら側へ。。。
それはそれは悲惨な状態になります(汗)


CIMG5702


ドライブシャフトの左右それぞれにインナーとアウターのジョイントがあります。
関節みたいなものです。

関節にはコンドロイチン。ジョイントにはグリス。
ここに使うのは圧力に耐えるモリブデングリス。


CIMG5703


たっぷり塗っちゃいます。


CIMG5704


ドライブシャフトも完成ヽ( ´ー`)ノ


CIMG5712


ハンドルを右に左に切った時にキチンと曲がってくれるのはこのタイロッドエンドが先程のスイベルの角度を変えてくれるからなのです。

もちろん新品に交換します。


CIMG5713


そのタイロッドエンドが付くタイロッド。
その奥に時々耳にする「ナイロンベアリング」なるものが左にだけいます。

今回もちろんそのベアリングも交換します。


CIMG5715


ブレーキローターも交換。


CIMG5717


それならパットだって交換します。
使うのは世界のデルファイ製。


CIMG5716


もちろんパットは面取りします。
コレしないとおでんの大根も煮崩れてしまいます。


CIMG5718


TK様の華麗なるアクセルワークをキチンと伝えてもらえるようアクセルケーブルも交換しました。


CIMG5719


このカラフルなパイプは「バキュームパイプ」
これが切れたりすると急に黒煙が出たり信号待ちで止まったりなかなか厄介なパーツ。

もちろん交換しました。


CIMG5720


水温センサーも交換。


CIMG5721


ヒータージョイントパイプも純正の樹脂製→社外ステンレス製に交換しました。


CIMG5722


プラグコードも新品に交換。


CIMG5724


ブレーキマスターも交換。


CIMG5725


ここまでくればエアクリ交換は当たり前ですね。


CIMG5727


ホイールを留めるナットも今回奮発して交換しました。


CIMG5730


ラバコン回り交換も忘れていません。
左後ろはタンクずらしたりちょっとだけ大変。


CIMG5732


でも無事完了ヽ( ´ー`)ノ
新しい足回りは気持ちがいいです^^


CIMG5733
CIMG5734


オイル・LLCを入れてゴールは間近。


CIMG5736


新品バッテリーと簡易アーシング。


CIMG5737


アーシングは発電機にも付けます。


CIMG5738


ACガスはもちろんCOLDシリーズですヽ( ´ー`)ノ


CIMG5740


サーモアンプも交換しました。


CIMG5723



よく見かけるビリビリのゴムがテープで貼ってあるECU。
もちろんそのゴムも新品に交換しました(*´ー`*)b


そろそろ書類の方をお願いします。
連休明けたら駆け足で仕上げますよーヽ( ´ー`)ノ


( ;;‘ω‘ ) 8/ 18 石川の追記です。( ‘ω‘;; )

書類ありがとうございます。
無事到着いたしました(`・ω・´)ゞ

整備の続きです。


CIMG5752


リアのブレーキシューとホイルシリンダーは丸ごと交換します。


BlogPaint


普段はここまで交換しませんが・・・・
リアのハブベアリングも左右とも新品に交換しました。


そして。。。


希望



希望ナンバー申請中ですヽ( ´ー`)ノ


( ;;‘ω‘ ) 8/ 21 石川の追記です。( ‘ω‘;; )


無事ナンバーの申請が通りました♪


BlogPaint


最後に残っていたクォーターのクーパー印も剥がします。
さようならー(^_^)/~


CIMG0631


既存のシガーソケットの電源もチェック。
ちゃんと電気きています^^


CIMG0640


ラジオもOK。ACも寒いくらいの風が出ています^^


CIMG0638


もう夜になってしまいましたが灯火のチェック。


CIMG0639


ヘッドライトもOKで少し走ってみます(`・ω・´)ゞ


CIMG0642


エネゴリ君にハイオク「ガチャ満」にしてもらいます。
口まですりきり満タンにするとガソリンがこぼれてくるので厳禁です。


CIMG0643


左が燃料計。右が水温計。
水温計はもう少し上がった所で電動ファンがまわりました。

この辺りは注意しながら走ってくださいね^^


CIMG0646


エンジンも安心オートマも快調♪
ずっと走っていたいですがそうもいきませんのでキャメルへ戻ります。


残り作業は。。。

・コーティング
・木曜日に出る保安基準適合証と一緒に書類提出で車検証完成(来週始め頃)
・車検証出来たらETCの再セットアップ。

今週末には間に合いませんでしたが来週は予定空けておいてくださいね♪


( ;;‘ω‘ ) 8/ 29 石川の追記です。( ‘ω‘;; )


BlogPaint


希望ナンバー到着です♪
早速このままETCの再セットアップの手配します(`・ω・´)ゞ


CIMG1569


そして夕方。
セットアップも無事に完了しました。


では今週土曜日のご来店お待ちしております(`・ω・´)ゞ


( ;‘ω‘ ) 9/ 3 石川の追記です。( ‘ω‘; )

今日は良い天気ですねー♪


BlogPaint


TK様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
普段の行いのおかげですね~


CIMG2014


まずはカギの修行。
中々慣れないと難しいですね~


CIMG2021


「中々難しいな~」
そこは慣れてください(笑)


CIMG2025


キチッと旦那さんに操作方法教わってくださいね^^
急はダメ。ダメですよー


CIMG2030


「この子はどうやったら口開けてくれるのかしらね~?」


CIMG1219


あいたーヽ( ´ー`)ノ
開いた記念にパシャ♪


CIMG2034


今日はこれから湘南ですか!しょうなんですね?!
江ノ島・由比ヶ浜・葉山・逗子・・・良いですね~行きたいですね~♪

次回のご来店は1000km走行で点検&オイル交換です。
忘れずにご来店してくださいね。

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KT様 急に前に進まなくなっちゃいました。

曽根です。


足回りリニューアルでご来店予定だったKT様

急に前進できなくなってしまいレッカーで救急搬送されてご来店です。。

(5/21入庫です。)

DSCF0048

初回の来店は他店で購入後そのままPECS取付けで直行いただいたんでしたっけね

その時ややオートマにタイムラグは感じたものの滑りはありませんでした。

CIMG7429

そして、今年の3月にはPECS清掃しましたが、摩耗粉も少なく

オートマは正常に作動していたのですが、いったい何が起こったのでしょう。


CIMG7430

前進できないので路肩まで押します


CIMG7434

お、国産の大型ブレーキマスターバッグを付けたようです。

その時、たまたまあったチューニングヘッドとLCBも取付けしちゃった・・・とのこと。

おぉ、それは個人的にもワークスATと比較したいところでしたが、前進しないんじゃ無理ですね。


CIMG7436

そこから戻ってきてから何となくオートマの調子が良くなかったんで自分でオイル交換したとのこと。

確かにオイルはきれいでした。


CIMG7437

シートも替わってるし。

KT様、急速にMINIリニューアル作戦が進行してました。




ではオートマの症状確認します。

DSC07587

リバース  入るのに少しタイムラグはありますが、バックに入ってからは滑りもなくストールテストも問題ありません。



DSC07588

問題の前進。。Dレンジにいれるとわずかに油圧が掛かった感じはします。

平坦ならわずかに進もうとするくらい・・。

Dレンジだから正常なら自然に1速に入ってるはずです。


DSC07589

マニュアルシフトで、1速、2速、3速 とそれぞれ入れても全く同じで

僅かに油圧を感じるものの前進することはできません。

CIMG7459

MINIをゲットしてからまだ半年なのにぃ~  悲しい・・・・とウソ泣き(笑)


CIMG7461

トランクにはイギリスから個人輸入した足回りリニューアル作戦のパーツが詰まってました。。。

まだまだ進化の途中。。夢半ばで後戻りするわけにはいきません!

BlogPaint

何があってもMINI乗りは明るく楽しく前に進むのみ



では、お預かりいたします。 

どのように進めるかは今後打ち合わせしていきましょう。。







昨日はリフトが空かず点検できなかったので、今から点検します。

DSC07530

オイル、水 OK。

DSC07535


DSC07550

リヤ側のコンバーターシールとフロントの半月シールからのオイル漏れは来店当初からの指摘事項でした。

ミッション番号と

DSC07551

デフケース番号は同一。

シールの状態からもオートマの分解歴は無いようです。


DSC07552

オイルは抜かずにドレンボルトの状態だけチェック。

3月のPECS分解時の時と同様、摩耗粉は少なくギヤドラムやブレーキバンドの異常摩耗は無いようです。


~*~*~*~*~*~*~*~*~

Image1 今回のオートマトラブルの原因を推測してみます。。

前にも後ろにも動かないのであればべベルギヤ破損が考えれますが、

今回はリバースはタイムラグはあるもののの正常の範疇なのでべベルギヤは問題なし。

前進ギヤのなかでも 2,3速はブレーキバンドがギヤドラムの回転を止めることで作動。 

1速はブレーキバンドは無く、ワンウェイクラッチを介してフォワードクラッチに直結です。

フォワードクラッチは前進側すべてに関与するので、

今回の『すべてのギヤで前進しない』 はフォワードクラッチに原因がありそうです。

そして、ドレンボルトの摩耗粉が少ないことから徐々に滑り出したのではなく

急に発症したとなると、クラッチが摩耗しての滑りではなく

クラッチプレートに圧力を掛けるピストンが急に抜けたとか切れたとか・・・・でしょうか。

回転が高い状態で1速にドーンと入ってしまったりすると起こりえるトラブルです。


~*~*~*~*~*~*~*~*~


その他足回りでは

DSC07540

左側は上下のボールジョイントに大きなガタがありました。

DSC07541

左側ドライブシャフトアウターブーツには大き目なヒビがあるので今回のタイミングで交換するのがお奨め





DSC07542

右側はステアリングラックのタイロッドに大きなガタ と ボールジョイントにも少しガタがありました。


DSC07543

右側ドライブシャフトブーツも同様にヒビです。


DSC07539

足回りリニューアルでテンションロッドブッシュも交換できるのでいいタイミングですね。


DSC07534

こちらはリヤ側。

DSC07533

ミニスポーツ製のハイローキット装着ですが、古くなってくるとお皿が破損するなどのトラブルが予想されるのと

ナックルが特殊で、高品質のものが使用できないので、このハイローキットも交換お奨めです。




5月29日追記

ハイローキットはアレックモールトンにピッタリのドゥトレーディングさんのロードアジャスターで決定

ハイリフトロッカーもつけちゃおうかな・・・と。


今日は、エンジン降ろす前に水温センサーチェックをしておくことにします。

積み込んでからNGが発覚すると、交換するのは大変ですからね。。。


BlogPaint

DSC07666

水温センサーの温度とラジエターアッパータンクに挿した温度計を比較します。

DSC07668

10分程度のウォーミングアップで

両方とも同じ93℃を指してます。  温度表示は正しそうです。


BlogPaint

でも・・・、ミニモニは水温センサーのフォルトを拾ってました。

DSC07687

クランク角センサーもフォルト。。  現在、点火信号はでてて問題なさそうですので

BlogPaint

フォルトの履歴は消しておきます。  

再び出るようなことがあれば何らかのエラーが出てる可能性はあります。



そのままミニモニのメニュー画面を進めると・・・・・

DSC07672

O2センサーに マークが出てます。


DSC07673

O2センサーのフィードバックによる燃調補正が止まってます。。

燃調が補正限界を超えてしまったようですね。

DSC07679

いったん、イグニッションをOFFにして再始動して動きを見ます。

DSC07681

O2センサー 稼働しはじめました。

DSC07682

しかし 燃調補正は81%

これは、ノーマルエンジンの基本の燃料を噴射したら濃すぎたので

19%減量して、本来プログラムされた81%の燃料を噴射するように指示されていることを表してます。

ただ、この補正は ±20%が限界なのでそれを超えると、補正するのをあきらめてしまいます・・・。


BlogPaint

何が起こっているのでしょう。。。

確か、今回ご来店前に他店でチューニングヘッドを乗せたとのこと。。

スペックは不明ですが、吸排気の流れは変わっているはず。

ポート径 スロート径 が高回転に合わせることで大きすぎたりすると低回転での流速が上がらず吸入効率が落ちることも考えられます。

吸入空気量が少なければ、相対的に燃料が濃すぎることになります。

ノーマルエンジン用にプログラムされたECUではちょうどいい燃調から外れてしまうのですね。

このような場合には、SFRで燃圧を調整することでノーマルECUでの補正範囲に収める方法をとったり、

サブコンなどで補正する方法もあります。

チューニングヘッドを使用しているワークスATは、SFRで燃圧調整する方法を使ってます。

さらに、高回転での燃調を知るために、空燃比計は必須になりますね。


(*‘ω‘ *) 6/3 石川の追記です。(*‘ω‘ *)

いよいよ作戦決行です♪


CIMG5300


エンジン降ろしの作業の時に発見出来ることもあります。
ラジエーターのストーンガードも補修歴あり。

交換しましょう。


CIMG5301


ホースもここまで使ったホースも珍しいかも^^


CIMG5302


ヒータージョイントパイプも交換します。


CIMG5303


ラジエーターも今回交換項目に入っていましたね^^
グットタイミングです。


CIMG5306


輸送中にオイルが溢れたら一大事。
キチンと抜いておきます。


CIMG5307


ドレーンの様子は。。。ピンぼけ。


BlogPaint


いよいよ離脱♪


CIMG5093


そのまま箱詰め。箱入り娘。


CIMG5094


ニュータイプキックダウンスイッチとハーモニックバランサープーリーを忍ばせて。。。


CIMG5309


出発準備完了ですヽ( ´ー`)ノ


(*‘ω‘ *) 6/5 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


CIMG5247


カンガルーのお兄さん「僕が九州の工場まで持っていきます!」

よろしくお願いしますね(*´ー`*)


(*‘ω‘ *) 6/25 石川の追記です。(*‘ω‘ *)

遅れ馳せながら追記です(`・ω・´)ゞ


CIMG9323


着々と準備が進んでいました^^


CIMG9324


キャメルオリジナル強化キックダウンコントロールスイッチ。
今回からは今までの仕様に更にOリングまで入れた仕様ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG9328


エンジンを載せる前に色々作業しておきます。


CIMG5435


サブフレームマウントも交換


CIMG5436


調整式のテンションロッド&ロアアームに交換。
使うブッシュはエイボンバー製です。


CIMG5440


ブレーキホースもメッシュホースに交換します。


CIMG5441


タワーボルトのブッシュもヤレて潰れているので


CIMG5447


交換です。


BlogPaint


リア側のマウントも当然交換します


CIMG5451


ラバコン摘出成功。


CIMG5452


アッパーアームのサポートシャフトリテーニングプレートが真っ二つ(汗)
新品に交換します。


CIMG5454


バンプストップも交換です。


CIMG5455


新旧交代の儀。


CIMG5456


ナックルジョイントは今話題のDoトレーディングスペシャルです。


(*‘ω‘ *) 6/30 石川の追記です。(*‘ω‘ *)



CIMG5459


イキナリ衝撃映像(笑)
これは潰れていますね~


CIMG5457


間違えないように新しい方入れます♪


CIMG5458


ショックはGAZに交代。


CIMG5460
CIMG5461


タイロッドは左右ともガタが大きかったので。


CIMG5463


高品質なJMSAタイロッドに交換です。


CIMG5466


クーリングファンも交換します。


CIMG5467


ブレーキはドリルド10インチローター。
カッコいいですね~(*´ー`*)


CIMG5469


ステディーロッドブッシュも新しく交換します。


CIMG5471


エンジンマウントブラケット。
ここも割れたりなんだりでATミニのウィークポイントだったりします。
もちろん交換します。


CIMG5473


光るハーモニックバランサープーリー(*´ー`*)


BlogPaint


いよいよ合体♪


CIMG5474


ラジエターターも今回交換。
使うのはもちろんDoトレーディングさんの3コアラジエーター♪


CIMG5477


ブレーキパッドは面を取ってから組みます。


CIMG5478


ピストンの当たる所にブレーキグリース。
あれ?この感じは?


CIMG5479


4ポットですかー良いですね~。
しかも青とは珍しいです^^


CIMG5480


ECUの保護カバーもビリビリなので交換します。


( ;‘ω‘ ) 7/ 8 石川の追記です。( ‘ω‘; )

作戦も決まって作業続行です♪


CIMG5507


リアのネガキャンキット取付します。


CIMG5512


もちろんそれだけでは無くラバコン&ハイローなども交換。


CIMG5508
CIMG5509


ナットも取れず無事にネガキャン取付完了♪
KT様は強運の持ち主?(*´ー`*)


CIMG5511


古いラバコン&ハイロー摘出も順調♪


CIMG5513


ショックもキラキラGAZショートショック(*´ー`*)b


BlogPaint


まだまだ車高調整・アライメントなどなどありますが、徐々に形になってきましたね♪
こりゃ運動会とか行きたくなっちゃいますね。


( ;‘ω‘ ) 7/ 1 石川の追記です。( ‘ω‘; )


アライメントテスターのターゲットが10インチのホイールには付かないので12インチに履き替えてからテスターイン。


CIMG8021


大体いいところ出ましたー♪


CIMG8099
CIMG8101


何度見ても惚れ惚れしますねー^^


CIMG8114


後は走行チェックとハイリフトローラーロッカー&A/F計取付ですね^^


( ;‘ω‘ ) 7/ 20 石川の追記です。( ‘ω‘; )


BlogPaint


ハイリフトローラーロッカー到着しました。
作業続行まで暫くお待ち下さい。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN7194

7/22

メカ山田です。

本日、ハイリフトローラーロッカー取り付けます !


DSCN7195

まずは上死点をだして・・・  これで準備完了。


DSCN7196

DSCN7197

一気に分解します !


DSCN7198

ハイリフトローラーロッカー、カッコ良いですね。

パッと見はノーマル、フィラーキャップを開けて初めて分かる渋さに引かれちゃいます !

ハイリフトローラーロッカーは、一旦仮組みです。


DSCN7199

熱膨張により、ロッカーアームの動きが悪くなることがあるんですよ。

なので、ロッカーアームとスペーサーのクリアランスは、大き目に

とっておきたいところです。 ここはちょっと狭いかな?・・・


DSCN7201

狭かったところは分解し、


DSCN7200

スペーサーを削って調整。


DSCN7202

今度は、良い感じになりましたよ !


DSCN7214

取り付けは、トルクレンチを使い規定トルクで。


DSCN7215

バルブクリアランスは、0.4mmに調整しました。


DSCN7216

ロッカーシャフトの強化品は、パーツの寿命が延びるのではなく、

サーキット走行などの激しい条件下で部品の強度を確保するための

部品なので、今回はシャフトを交換せずに、そのまま使用しました。

ハイリフトローラーロッカー、取り付け完了です !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/24

メカ山田です。

今日から、空燃比計の取り付けを開始します。


DSCN7370

まずは、センサーの取り付けです。

マフラーにセンサーのアダプターが溶接されてないので、


DSCN7371

今回、これを使用してセンサーを付けます !

触媒とジョイントパイプの間に入れるだけで、センサーが付けられる優れもの。

キャメルのオリジナル商品です !


DSCN7372

ただ、多少の加工は必要になります。


DSCN7374

触媒に付いてるスタッドでは、長さが足りないのでボルトナットに

付け替えが必要。


DSCN7375

センサーアダプターの厚みの分だけマフラーが後に下がるので、

マフラーの長さも、調整が必要です。


DSCN7376

DSCN7379

付いていたマフラーは触媒から後にジョイントが無いので、触媒の前

で長さを調整しました。


DSCN7377

このまま付けると、センサーがヒートシールドに当たってしまうので、

ヒートシールドにセンサーの逃げを開けておきます。


DSCN7381

こんな感じで、センサーの取り付けが完了しました。

次回は、車内にメーターを取り付けます。

今日は、ここで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/27

メカ山田です。

空燃比計の取り付けは、今日も続きます・・・


DSCN7407

今日の作業は、車内がメインになります。


DSCN7408

空燃比計にはコントロールユニットがあり、コントロールユニットを

動かすための電源が必要です。

電源は、ヒューズボックスから引き出しました。


DSCN7410

引き出した電源に、電源ハーネスを接続し、


DSCN7411

こんな感じでまとめておきます。


DSCN7413

続いてメーターの取り付けです。

すぐ横には、時計?が付いてるんですね。

その横、なるべく時計に寄せる感じで、メーターを付けました。


DSCN7414

メーターから出ているハーネスも、こんな感じでひとまとめに。


DSCN7415

ハーネスの中で一番大変なのは、このセンサーハーネスでしょうか・・・


DSCN7469

まずは、ハーネスを車外に引き出すための穴を開けます。


DSCN7470

引き出したハーネスは、先日取り付けたセンサーと接続 !


DSCN7471

ハーネスは助手席足元から、


DSCN7472

オーディオの裏を通し・・・


DSCN7473

同様にひとまとめに。

これで全てのハーネスが引き終わりました !


DSCN7474

それらのハーネスを、コントロールユニットに接続。

コントロールユニットは、ダッシュパネルの裏側に貼りつけてあります。


DSCN7475

エンジンを始動すると、空燃比計は無事作動しました。

これで空燃比計の取り付けは完了ですね !

取り付け時に気が付いたのですが、クーラーのブロアーファンが、

風量を変えていくと止まってしまうところがありました。

レジスターが故障してると思われます。 今回このレジスターも、交換しますか?

ご連絡、お待ちしてます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/28

メカ山田です。

空燃比計の取り付けも昨日で終わり、今日は試乗です。


DSCN7510

これまで何度か試乗を行ってきました。 お車は、もうガス欠寸前です。 

ガソリンスタンドで、ガソリンを補充しながらの試乗です。

ガソリンは、20リットルほど補充させていただきました。

試乗では、急加速がメインになります。

加速時の空燃比は、13~13.5くらいと加速時としてはやや薄めの空燃比です・・・


DSCN7512

チューニングヘッドにより高回転時の吸入空気量が増え、これまでのガソリン

の噴射量では足りず、空燃比が薄くなってるのでしょう。

アイドリングは850rpmと正常ですが、


DSCN7514

マップ値が44kpaと高いです。

これもチューニングヘッドのによるものと思われます。

ハイカムを入れた車両などが、このくらいの数値です。

うーん、さすがチューニングエンジン。


DSCN7519

高回転では吸入効率が高いのですが、アイドリングでは逆に効率が下がるようです。

吸入する空気が減るので、これまでの噴射量ではガソリンが多くなりすぎて、

燃調の補正ができなくなってます・・・

チューニングエンジンに時々見かけるこの症状、対策としてはSFRを使用して、

燃圧を変えて対処することになります !  KT様、早速のご連絡ありがとうございます。

SFRとブロアーレジスターの交換をさせていただきますね。

作業終了まで、もう暫くお待ちください・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

7/29

メカ山田です。

本日、SFRの取り付けとブロアーレジスターの交換を行います !


DSCN7563

と、その前に、燃圧計の取り付けから行いますね !

SFRで調整するのは、燃圧ですからね。


DSCN7564

2本ある燃料ホース。 

どちらのホースを切れば良いのか、いつも迷うんですよねぇ・・・


DSCN7569

間違わずに、燃圧計の取り付け完了 !

燃料漏れもありません。


DSCN7570

では、SFRの取り付けを開始します。

レギュレーターの分解は、固着してなかなか分解できなくて・・・

思わず緊張してしまいました。


DSCN7571

SFRを装着 !


DSCN7573

取説に従い、バキュームホースをスロットルボディーに装着。

見えないところが、少々付けづらい・・・


DSCN7574

続いて、エアークリーナーの加工です。

バキュームホースを通す穴を開けます。


DSCN7576

そして、こんな感じで取り付け完了 !


DSCN7578

SFRを調整して燃圧を下げることにより、


DSCN7579

ECUも燃調の補正ができるようになりました。


DSCN7582

このまま、クーラーのブロアーレジスターも交換しちゃいますね !


DSCN7583

外したレジスターは左側です。

多少、腐食はあるものの、見た目では切れて無さそうに見えるのですが・・・


DSCN7584

交換すると正常に作動することから、やっぱり切れてたんですね。

これでレジスターの交換も終了しました。


CIMG1982

さて試乗では、加速時も空燃比が12.5と、なかなか良い数値になりました !


DSCN7596

ちなみに現在の数値は、アイドリングは850rpm。


DSCN7597

マップ値は依然高めの46kpaです。

SFRは燃圧を調整するだけなので、マップ値は変わるはずありませんが・・・


DSCN7602

SFRで変わるのはここ、フューエルトリムです。

現在86%と、14%薄く補正を行ってます。

横のCL(クローズドループの略)が、補正を行ってることの証です。

補正を行わないと、ここがOP(オープンループ)になります。

KT様、お待たせしました。 これで作業が完了しました !


( ;‘ω‘ ) 9/ 30 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG4410


夏から色々ありましてようやくKT様ご来店です^^


CIMG4411


もうミニがない生活がまるまる4ヶ月超。。。
禁断症状MAXですね。
エンジンをかけてボンネット開けた所でニヤケが止まりません(笑)


CIMG4413


ミニに夢中であっちこっちへお出かけになるでしょう。
でも、1,000km走行したら点検兼ねてオイル交換です。

忘れずにご来店してくださいね♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る