スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

PECS(磁力型オイルフィルター)

TUM様、オイル交換で初キャメル。PECSも装着します !


CIMG2874

TUM様、いらっしゃいませ。

今日は、オイル交換で初キャメルです !

担当は、メカ山田です。


DSCF6110

初めは、ワイパーの購入で来店されたTUM様でしたが、


BlogPaint

マフラーからは黒煙が・・・


CIMG2899

マップ値が高く、バキュームに問題がありそうです。


CIMG2904

ステディーブッシュも劣化が大きく、バキュームパイプとステディーブッシュ

の交換も行うことになったとマスターからの連絡を受け、


BlogPaint

一旦、お車をお預かりすることになりました。

夜には作業は完了します、少々お待ちください・・・


CIMG2878

CIMG2882

マスターの点検では、窓の開閉、バッテリーの緩みは無かったようですね !


DSCN8248

ここから、メカ山田にバトンタッチです。

高かったマップ値は、やっぱりフォルトが入ってました・・・


DSCN8250

DSCN8252

DSCN8254

DSCN8255

DSCN8257

DSCN8258

センサーの数値は、水温センサーの数値が少し低い気もしますね。

試乗直後なので、もう少し高くてもいいと思いますが・・・


DSCN8262

エンジンを掛けながら、もう少し点検してみます。

ECUチェック中に、水温は83℃まで上昇しましたが、


DSCN8261

この時サーモケースでは90℃。 7℃ほど温度に差があります。 

水温センサー不良?水路洗浄で精査するのをお勧めします !


DSCN8264

さて、このままオイル交換を開始したいところですが、ステディーロッド

の補修した痕が気になるんですよね・・・


CIMG2942

なので、ステディーブッシュの交換を先に行おうと思います !


DSCN8265

TUM様のミニは、初期のインジェクション車です。

ECUがフェンダーの横に付いてて、作業しづらいんですよね・・・


DSCN8267

セパレーターを外してできたスペースから、取り外しに成功 !


DSCN8268

エンジン側のブッシュは、見事に切れてました。


DSCN8269

しかも取り付けボルトが、通常の物より太いものが付いてました。

恐らくシリンダーブロックも損傷し、ネジ山を修正したと思われますね。


DSCN8274

ネジに合わせて、穴を広く加工されたスリーブ・・・


DSCN8277

そのため、シリンダーブロックとブッシュの間にあるワッシャーはありませんでした。

今回、適当なワッシャーを加工して付けようと思います !


DSCN8275

加工されたスリーブを再使用するため、ブッシュは分割タイプをチョイス !


DSCN8278

少々手間取りましたが、無事ブッシュ交換は出来そうです !


DSCN8279

セパレーターを付ける前に、バキュームパイプも交換。

今なら、ECUを外さなくても交換できますからね !


DSCN8280

フューエルトラップは、加工されてませんでした。


DSCN8281

意外と汚れは少なく、これまでにも清掃されたことがあったのかな?!


DSCN8282

バキュームパイプの付け方によっては、マップ値が大気圧になることもありますからね。

フューエルトラップの加工は重要 !


DSCN8283

バキュームパイプは、ECUに付ける部分にヒビ割れがありました。

そこから二次空気を吸ってしまったのが、マップ値が高かった原因ですね。

パイプを交換し、マップ値も正常になるでしょう !


DSCN8284

セパレーターの清掃は、ステディーブッシュ交換時のお約束 !


DSCN8285

ステディーブッシュとバキュームパイプの交換、これで終了です !


DSCN8288

これで、安心してオイル交換に入れます !


DSCN8286

因みに、オイルは700ccくらい減ってました。

前回オイルを交換されてから、走行された距離が長いのか、

オイルの汚れも多めです。


DSCN8287

ガソリン臭もやや多く、燃料希釈も少々多いみたいです。

マップ値が高く、燃料は多く噴射されてましたからね、その影響も考えられます。

お車の状態が本当に分かるのは、次回のオイル交換の時ですね !


DSCN8293

今日は、オイルフィルターの交換もご用命になりました。


DSCN8294

取り付けるのは、もちろんPECS !


DSCN8310

ドレーンの鉄粉は、若干多めかな?!


DSCN8314

PECSとともに、今回ご用命になったSOD-1。

エステルの電着被膜で、エンジンとミッションを強力に保護します。

PECSとの相乗効果で鉄粉がどのくらい減るのか、今から楽しみですね !


DSCN8289

DSCN8290

さて、作業は続きます。

安心点検では、左右のボールジョイントに大き目のガタがありました。

もう少し大きくなったら、交換時期ですね。


DSCN8292

タイヤは、今にもワイヤーが出てしまいそうでした。

こちらは、早急に交換が必要です !


DSCN8302

その他、マフラーマウントも、大きくヒビ割れてます。

前側のマウントは良好なので、マフラーを落としてしまうことは無いと思いますが、

早めに交換してくださいね。


DSCN8299

ドライブシャフトブーツも切れてました。

今ならブーツ交換だけで済みます、CVジョイントを傷めてしまう前に交換しましょう。


DSCN8300

ナイロンベアリングにも大き目の摩耗がありましたが、こちらは

ドライブシャフトブーツと同時に行うのがお得ですよ !


DSCN8306

そして、ロアーステディーの取り付けボルトが無いのを発見 !

いつから付いてないのか・・・

これだと、アッパーステディーに掛かる負担が大きくなりますからね、

ブッシュの劣化もうなずけますね。


DSCN8311

DSCN8312

ボルトは、しっかり取り付けておきました !


DSCN8316

最後にオイルを入れて、作業終了です。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


CIMG2992

作業終了の少し前にTUMさまご来店、大変お待たせしました。

ドライブシャフトブーツ切れなど、早急に修理が必要な個所も幾つか見つかりました。

次回はその辺りの修理ですね、ご来店お待ちしてますね !


CIMG2993

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



8月の第2火曜日 いしかわ号 夏のドライブに向けてメンテも大事。というよりメンテが大事。

( ´ー‘)ゞ もう台風シーズン突入?今年は多いのかな?ちょっと心配になってる石川です。


行楽シーズン到来!
既にあちらこちらで渋滞があったりなかったり?

今年はどこに行こうかな?
完全ノープランで夏季休暇突入です(笑)


DSC_3021


この間甲州街道から小仏峠へ向かうも残り1.8km地点で生い茂る草花に断念。
この子は歩くの全然へっちゃらと言いますが、こんな所にミニ放置出来ないのでUターンでした。残念。


CIMG9995


前回の続きをやりたい所ですが。。。
今日は夏のドライブに向けてメンテ中心。


CIMG0003


まずはポン付け?ポン乗せ?したままシレーっと走っているこのエンジン。
今更ですがオイル交換します(笑)


CIMG9998


うんうん。


CIMG0010


ステッパーモーターの数値が少し低いかな?
他は普通。


CIMG0005


前回サーモ抜いたら水温100℃とかまで上がらないのは良いんだけど。。。
上がらなすぎでちょっと気持ち悪いです(汗)


CIMG0006


うんうん。


CIMG0008


元気に活動中。


CIMG0009


まぁまぁ♪


CIMG0007


うーん。。。相変わらず低いですねー。
ホントはブラックオルタといきたい所ですが・・・


CIMG0013


水温が上がらないのでやっぱりサーモ付けることに。
前回抜いてそのまま放置してあったのを試しに煮込んでみます(`・ω・´)ゞ


他も点検。


CIMG0015


変色ひどいですねー。
次サーキット走る前には要入替ですね。


CIMG0016


キャップの端子もボロボロ。
まぁ室内にスイッチも無いから取っちゃっても良いんですけど。。。
また今度。

今「今度とおばけは出たためしがない」って言った人は昭和の人。


CIMG0019


クラッチフルードも変色著しいですね。。。
ブレーキオイルと一緒に入替えます(汗)


CIMG0021


さて、オイル抜いてみます。
載せ替えた時に入れたオイル。
気がつけば2300km位走ってます。

まぁOHした訳でもないので良いんですけど。


CIMG0023


う~ん・・・
PECSついている割には多め?
まぁ6月7月と本庄2回走ってるのでこんなもんかな?


CIMG0024


廃油の中にも何かいますね。


CIMG0025


デフのスラストワッシャーかな?


DSCN8187


PECSを見ながら「そう言えばエンジン乗せる時掃除してなかったな・・」と当時を思い出す絵。


CIMG0026


外して掃除しましょうか(笑)


CIMG0029


その時丁度煮込み料理がいい塩梅。
水温90℃でこの開き具合。

そりゃ水温100℃超えるよね(汗)


DSCN8189


PECSばらしてみましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG0031


うーん。想像通り(笑)
磁力線によりオイルの通る穴を塞がずに綺麗に鉄粉をキャッチしてますね^^

時々見かける通常のエレメントに付ける磁石も鉄粉取れますが100%磁力線を通すのはPECSだけ。
後付磁石も無いよりはマシですが鉄粉を取るって部分だけ見てもやはりPECSが良いですね(*´ー`*)b

後はこんなに鉄粉が付く前に掃除すると更に良し(´;ω;`)


BlogPaint


いくら石川でもココは新しいガスケット使います。


CIMG0038


取付完了♪


CIMG0039


ドレーンも掃除して戻します。


CIMG0042


グリスアップもしとこ(*´ー`*)


CIMG0043


オイルはもちろん一度味わったら抜けれないSOD-1


CIMG0044


ほぼ街乗りないしかわ号にはぴったりなWAKO'S PRO-S プロステージSの10W40投入ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0045


オイル交換も終わったのでサーモ取付します。


CIMG0051


サンドイッチプレートの下は触らず上だけで何とか交換。
下をいじるのは・・・何だか寝た子を起こす様な気がして。。。(笑)


CIMG0054


サーモは新しいの付けます(汗)
さっきのはポイ。


BlogPaint


ギュッと締めてLLC入れてエンジンスタートヽ( ´ー`)ノ


CIMG0058


94℃で電動ファン始動!


CIMG0059


いつもより余計には回っていません。
いつも通り。


CIMG0061


89℃でストップ


CIMG0060


電動ファンの動作良いです♪←自画自賛


気分がいい所でお昼ごはん♪


CIMG0065


やっぱ肉喰ってパワー付けないとね!

今「パワーじゃ無くて他のもんが体中に付いてるぞ!」って思った人はそこに正座。


CIMG0068


帰ってくるとメカ山田さんが美味しそうなアルミのアングルを振り回しています(笑)


DSCN8197


そのアングルをちょっと貰って作り物。
うちの子が右腕に乗っかって外の景色を見るので良いのを作っちゃいます。


CIMG0083


肘当てヽ( ´ー`)ノ
そのままだと痛いのでクッション材貼付け。やっつけ感満載?


CIMG0084
CIMG0086


でもすっげー楽♪
ただ、サーキット走る時は外さないと肘当てちゃうかな?


CIMG0087


この際だからセラミックエアーも2回目いっちゃいます♪


CIMG0089


気になっていたこの作業もリフトに入っているついでに。。。


CIMG0096


ヘッドランプとウインカーを連動させちゃいます。
方法は簡単。フロントフラッシャーの+を分岐してLED緑線に繋ぐだけ。

右テストOKヽ( ´ー`)ノ
こりゃ派手です♪


CIMG0097


左も繋いだら。。。あれ?動かん。
電気は来ているのでユニット側に問題ありそう。。。

右だけじゃ変なので戻します orz


CIMG0099


凹んだ気持ちをリフレッシュするにはやはりこの点滴しかありませんね!
これでドライブしながら燃焼室も綺麗になって言うことなし(*´ー`*)b


CIMG0101


点滴して気持ちよくなったので久しぶりに洗車して本日の作業終了。


CIMG0103


ホントに今年の夏はどこいこうかしら?
良いところあったら教えてください(笑)


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



FKY様、二回目のセラミックエアー+OIL交換+ベルト鳴きで来店です、


FKY様、新人メカの仁です、担当します!

CIMG8786

明るい、好青年ですね!

CIMG1526

前回のキャメルでの修理内容を細かに記憶されていました、重点点検箇所
掴みやすかったです、

DSCF4516

最初に、OILの量、ガソリンの混ざった匂いのチェック。

オイルの粘度低下の原因はいくつかありますが、燃料希釈が原因の粘度低下は進みすぎると

腐食摩耗を起こすので危険なのです。

DSCF4518

試運転です、FKY様も一緒に試運転、チョット、コンビニ寄り道、

CIMG8833

一緒に点検、MINIの状態を把握したい!と、言う気持ちが伝わってきます、

DSCF4529

MINIモニターでエンジンECUのチェック、FAULT無しです、各センサーの数値
も異常無しです、

DSCF4543

冷却水の温度97度で、

CIMG1534

電動ファン回りました、

DSCF4524

DSCF4525

前回、修理したクラッチフルードの漏れ、漏れ無しです、ブレーキフルード
もOKです、

DSCF4546

ホース類からのLLC漏れ無し、ですが、ラジエター内のLLCの量、少し少ないです、

DSCF4570

足しておきました、

DSCF4571

要観察です、次のOIL交換の頃までに同じ位減っていたら、漏れている
可能性あります、

DSCF4548

ドライブシャフトブーツ亀裂が入り始めてます、


DSCF4549

ブレーキホースOKです、


DSCF4551

その他、各ブーツ良好です、ボールジョイント等のガタもありませんでした、

DSCF4556

マフラーの排気漏れ、取り付け状態もOKです、

DSCF4557

エンジンOILは。

DSCF4561

おっと異物?かと思ったら、液体パッキンのはみ出カスです。

ドレンボルトの漏れ止めに使用していたようですね。

エンジンミッションのオーバーホール時のものじゃないので問題なしですね。


CIMG1542

DSCF4559

ドレンボルトの磁石に鉄粉の付着量は多め、今回PECSを取り付けるので
徐々に鉄粉の付着量は減っていきます、

DSCF4564

PECS、効果大です、

DSCF4565

OILはプロステージ10w-40、添加剤にSOD-1を入れました、

DSCF4527

次はベルトの鳴きの修理です、エアコンコンプレッサーのVベルトからキュルキュル
音出ているのが判明しました、FKY様と相談の上、オルタネータのVベルトも一緒に
交換です、

DSCF4568

二本交換です、ラジエターシェラウドの隙間からベルト抜くのは大変~です、

DSCF4569

二度目のセラミックエアー、一度入れるとリピートしたくなるセラミックエアー、

DSCF4578

前回の点検で見つかったクラック

DSCF4574

DSCF4575

DSCF4576

クラック成長してなくて良かったですねー、

DSCF4521

バッテリー端子の状態、灯火装置の点検をして作業終了です、大変お待
たせ致しました、

DSCF4583

またのご来店をお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






SKM様、オイル交換とPECS装着、それだけでは終わりませんでした・・・


DSCN6980

SKM様、いらっしゃいませ。

前回、オーバーヒートで来店されたSKM様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN6981

今日はオイル交換と、PECS装着でご来店です。

早速、開始しますよ !  窓ガラスとドアの開閉は良好。


DSCN6982

バッテリーのターミナルも、緩みはありませんね !


DSCN6984

オイルは、少々減ってました。 約300ccくらいでしょうか・・・


DSCN6985

燃料希釈は少ないですね !

ガソリン臭は、ほとんどしません。


DSCN6986

ECUチェックは、スロットルポテンショメーターのフォルトがありました。

このフォルトは、以前にもあったような・・・


DSCN6987

DSCN6988

DSCN6989

DSCN6990

DSCN6991

今はセンサーは、正常に作動してるんですけどね・・・

純正品は生産終了ですが、カーセールアオキさんから良いのが

出来たんですよ、お尻ペンペン !  一度交換してみませんか?!


DSCN6992

それよりも、心配なのはバッテリー電圧です。

エンジンが掛かってるにもかかわらず、この電圧とは・・・

これでは、バッテリーにあまり充電されませんね。

そろそろクーラーを多用する時期、バッテリー上がりでエンジンが掛からない

なんてこともあるかもしれません。


DSCN6993

DSCN6994

その他のセンサーは良好。


DSCN6998

フォルトは、消去しておきました。


DSCN7002

前回のオイル交換では、鉄粉が多めだったドレーンですが、


DSCN7004

今回も、結構付いてます・・・


DSCN7003

しかもオイル意外のものが、オイルの中に混じってました。

ミッションがダメージをうけているようです。

2速のシンクロも弱くなってきてるので、ミッションのオーバーホールも

見当されてみてはどうですか?!


DSCN7005

それまでは、今回装着したPECSに頑張ってもらいましょう !

すみません、写真を撮り忘れてしまったけど、しっかり取り付けましたので・・・


DSCN7006

安心点検では、幾つか不具合がありましたが、


BlogPaint

BlogPaint

早急に修理したいのは、この辺りでしょうか・・・


DSCN7014

DSCN7018

どちらも、交換ご用命いただきました。

それと、オルタネーターもブラックオルタネーターに !


DSCN7022

さらにもう一つ、セラミックエアーもご用命いただきました。


DSCN7019

オルタネーターを交換する前に、オイル交換を終わらせましょう。

今回、SOD-1の注入をご用命いただきました。

エステルの電着被膜で、エンジンとミッションを強力に保護します。

PECSとともに、その保護効果に期待しましょう !


DSCN7020

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


DSCN7024

それでは、オルタネーターの交換開始します !


DSCN7026

安定した電圧と、負荷が軽くなるブラックオルタネーターですが、


DSCN7028

能力をしっかり発揮するには、オルタネーターのカプラーを交換するのも重要ですね !

長年の使用により、端子が腐食して接触抵抗があると、能力をしっかり

発揮できませんからね。


CIMG1132

それともう一つ、プラスチャージラインの取り付けも重要です。

発電量も大きくなるので、それに見合うように配線も太くするのが効果的です。

純正の配線とプラスチャージラインで、大電流に対応 !


DSCN7030

端子には、節点グリスを塗布しました。

少しでも接触抵抗が減るためのおまじないです。


DSCN7031

簡易アーシングはずでに装着ずみです。

これでプラスとマイナス、両方の強化が完了しましたね !


CIMG1141

SKM様、大変お待たせしました。

この後のご予定に、間に合いそうでしょうか・・・

セラミックエアーの感想は、次回にでも聞かせてくださいね !


DSCN7035

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

TKD様 車検ごとのオイル交換なんで今年ようやくPECSです。ブラックオルタで電力回復させます



曽根です。


乗っても乗らなくても2年たつとやってきます。。。

はい、もう車検なんですねぇー

CIMG7540

TKD様ご来店です。

いらっしゃいませ。

前回は冷間時エンジン不調で、水温センサーとデスキャップ交換させていただきましたね


CIMG0304

ピットに入れて点検開始。

ざっと外周を見て、

CIMG0308

トランク内 拝見します


CIMG0309

バッテリーを交換したのは3年前。。

ターミナルの緩みはなく目視チェックはOK。

今回は発電機をブラックオルタに交換予定なので電力は強化されます。


CIMG0306

内装きれいですねー

CIMG0310

1年半前にトリム交換したのできれいです。

窓の開け閉めもスムーズで良好でした。

CIMG0311

左窓もOK


CIMG0307

96年式なので21年間・・・ で、32700㎞。。

だからオイル交換は2年に一度になっちゃうんですねー。

CIMG0312

クーラーは全然効いてません。


CIMG0305


CIMG0313

クーラーコンプレッサーが入ってません。

後ほど、ガスチャージしてみます。


CIMG0315

ヒーターバルブ まだしっかりしてそうですが、

ここのパイプは突然折れるので近いうちに国産車用の流用品に交換をお勧めです。


CIMG0316

サーモハウジングから水漏れ跡はありますが

冷却水は減ってないので状況観察ですね。


CIMG0319

リヤのハブガタもなく良好。

CIMG0320

最近多い、ナックルブーツ切れもチェック。。 大丈夫ですね。

CIMG0321

左前輪まわり  ブーツに類の切れもなく、ハブ、ボールジョイント、ナイロンベアリングにもガタ無しで良好。

CIMG0322

右前輪まわりも良好でした。


CIMG0326

アンダーガードには少々オイル漏れの形跡があります。

左ドライブシャフト側は漏れは少ないですが・・

CIMG0325

右のインナージョイントあたりからの漏れのようです。

2年かけてこの程度なので漏れの量そのものは、それほど多くはありません。

BlogPaint

もうちょっと持ち上げてね。。。すぐ点検終わるからねー


ご協力ありがとうございました。(笑)


今回のメニューは

● 水路洗浄

● オイル交換 ・・ついにPECSデビューです。  もちろんSOD-1も添加します。

● クーラーガスチャージ

● ブラックオルターネーター + プラスチャージライン

● リヤブレーキカップ交換(これは車検の定番品)



では、お預かりさせていただきます。


~*~*~*~*~*~*~



7月10日追記


CIMG0398

まずは水路洗浄  

鉄エンジンのMINIは水路の健康維持が大切ですぞ。。

クーラントフラッシュ入れてエンジン始動。

水路を循環させて洗浄開始。

CIMG0401

ミニモニMINIで、車両側の水温センサーの値を見ながら

ラジエターアッパータンクの温度計と比較していきます。

CIMG0406

温度計の方が一気に上がりだしたので、サーモスタットが開いたようです。

それまでの密閉度は良好。

BlogPaint

ラジエターアッパータンクに勢いよく流れ込んでるので

サーモスタットの開き量も良好ですね。


CIMG0415

そのまま水温上昇させていきます。

エンジン側90℃  ラジエター側88.5℃

前回交換した水温センサーの精度も良好です。


CIMG0421

92℃になったところで・・

CIMG0423

電動ファン作動開始・・

CIMG0422

91℃に下がるか下がらないところで電動ファンストップ

作動の温度幅は狭いようですが、実際に走行させると安定しています。。


CIMG0487

排水。。 走行少ないのに2年ごとに水路洗浄をやってるので汚れは最小限

この調子で今後も洗浄していけば水路も健康です。


CIMG0488

ラジエターを逆流させて汚れを引き抜きます。

BlogPaint

次はヒーターコアを逆流させます。


CIMG0491

右のチューブがラジエター逆流

左がヒーターコア逆流させて出てきた水です。

CIMG0492

クーラント入れて


BlogPaint

鉄エンジンには鉄板のクーラントブースター

強力防錆、防蝕、消泡で水路の健康と冷却力アップです。


CIMG0494

リザーブタンクにも補充して水路洗浄おしまーい




次はクーラーガスチャージ。。

CIMG0498

真空ポンプでクーラーの配管内から古いガスと空気を抜きます。


CIMG0499

真空になりました。。


CIMG7677

本日の水路洗浄とクーラーガスチャージ担当は曽根です。。。

CIMG0496

134aのクーラーにも COLD12for 134 。。。   

大気開放もOKなので扱いも楽チンです。


CIMG0503


CIMG0504

チャージ完了!   

CIMG0505

リキッドタンクの上の窓の泡も時々見えるくらいでいい感じです。

もちろん、クーラーもバッチリ効くようになりました。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

7月20日、メカ仁です!OIL交換とPECSを取り付け、ECUとエアコンの点検
担当します!

DSCF4098

エンジン下部OILの漏れなくキレイです、

DSCF4101

OILに異物混入はありませんでした、
DSCF4107

ドレンボルトの磁石に鉄粉汚れ付いています、PECSを取り付けて今後の
付着量の変化を期待してください、

DSCF4108

PECSと外しましたノーマルフィルターです、

DSCF4110

DSCF4111

パッキン類を交換、

DSCF4112

19Nmt、指定トルクで固定ボルト締め付け、

DSCF4113

プロステージ10w-40と添加剤SOD-1を入れて、OIL交換作業終了です、
次にECUをMINIモニターでチェックします

DSCF4215

DSCF4216

DSCF4217



DSCF4218

DSCF4220

DSCF4221

DSCF4222

DSCF4223


DSCF4225

DSCF4227

DSCF4228

DSCF4229

異常無しです、


クーラーはガスチャージしてバッチリ効くようになったのですが時々コンプレッサーが入らなくなります。

ECUはクーラーONでシステム的には動くはず・・・となるとサーモアンプや圧力スイッチなどの機械的なトラブルの可能性があります。

DSCF4232

最初に、一番怪しいサーモアンプをテスト用の物に代えてみます、

DSCF4234

DSCF4233

DSCF4235

クラッチスイッチ入り、クラッチ繋がりました、部品待ちで今日の作業は
終了です、
..............................................................................................................
7月21日メカ 仁です、部品が入庫しました、サーモアンプの交換作業と
エアコンの効き具合の確認、担当します!

DSCF4254

黒い方が新品です、

DSCF4258

交換を済ませて、吹き出し口の温度を計ってみました、6度まで下がりまし
た、かなりエアコン効いてます、後は灯火装置の確認して、

BlogPaint

BlogPaint

担当作業終了です、


( ;‘ω‘ ) 7/ 22 石川の追記です。( ‘ω‘; )

TKD様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


今回の作業内容ご説明中。マスターが。


BlogPaint


お?こっそり撮ってたらバレました。
パパラッチ失格ですね(笑)


CIMG8718


最近電車の旅にハマっているTKD様。
電車も良いけどたまにはミニも連れて行ってあげてくださいね^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る