スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

調整式ロアーム

SKG様 ポテサラ選手まさかのホイールもげーる事件。

( ´ー‘)ゞ そろそろ梅雨?冷却系・AC・ワイパーと色々心配ですね。の石川です。 

この間オイル交換とセラミックエア体験したポテサラ選手ことSKG様が富士スピードウェイの32fes事前走行会帰りにご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


お?何だかミニの雰囲気変わりましたね~(笑)
なんでふなっしー選手のミニ?


CIMG4632


「こっちこっち」
「富士の最終コーナーでホイールもげーる事件がおきてさー」


・・・なんのこっちゃ???(*´ー`*)???


BlogPaint
BlogPaint


ガーン!!(`ロ´;)


CIMG4639


「こりゃすげぇなぁ・・・」
「こんなの初めてみたよ。」


CIMG4637


ホイールがもげてタイヤごと何処かに飛んで行っちゃったからボールジョイントのボルトがなくなっちゃいました。


CIMG4638


これはまた見事ですね・・・


CIMG4644


ふなっしー選手も「ステアリングセンターがこんな位置に来ちゃってるから直して~」

さすが富士スピードウェイ。きっと魔物が棲んでいるに違いありません。


CIMG4647


っと言う事でお二人仲良くおかえりです。
作業終了まで暫くお待ち下さい。


(*‘ω‘ *) 6/3 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


CIMG4996


「え~。これから本日の会議を始める~。」


CIMG4997


ポテサラ選手朝の会議から参加です(笑)


BlogPaint


今日はコレ。
アライメントには必要不可欠なホイールを持ってきてくれました^^

われらがタイヤマンにホイールを渡すとあら不思議。タイヤがセットされて戻ってきますヽ( ´ー`)ノ


DSC07980


本日のミッション終了のポテサラさん。
キャベツ太郎レディース総長と3者会談。

総長「あなた達。私が講師をしてあげるからAライ取りなされ。」

二人「ハッハー!」


CIMG5048


そこに三二番星選手エンジンブローで入院中のTKH様も参加でかなり賑やかになってきました(笑)


CIMG5057


そんな感じで盛り上がっていると「これFAXお願い♪」

おぉ?それはTBCCの申し込み書じゃないですか!
いよいよ袖ヶ浦にも足を伸ばすんですね(*´ー`*)b

いしかわは行ったこと無いのでお土産よろしくお願いしますね(笑)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/5

メカ山田です。

SKG様、お待たせしております・・・


CIMG5197

タイヤの組み付けが終わり、本日ホイールが到着しました !


DSCN4503

これで部品も揃いましたよ !

それでは、作業開始しましょうか。


CIMG5200

何をしてるかって?

ボールジョイントを止めてるナットが削れて、工具が掛からないんですよ。

そんなナットは、こうして削り落としてしまえと !


DSCN4507

これから、苦戦を予感させるようなスタートとなりましたが、

ここまで外れてしまえば、通常の作業と変わりませんからね。

しかし、見事に削れてるなぁ、ボールジョイント・・・


DSCN4508

DSCN4509

このシム調整で、また苦戦するかもしれない?・・・


DSCN4512

そんな弱気なことではいけませんね。

余計なことは考えず、作業に集中しなければ !


DSCN4513

あまり苦戦することも無く、あっさりボールジョイントの交換が終わった感じ。

ちょっと拍子抜けするくらいですね !


DSCN4515

今回は、SKG様はこれが一番楽しみなんでしょうね。


DSCN4516

そう、調整式のロアーアームとテンションロッド !


DSCN4517

アライメントが何も解らない今、とりあえず長さはノーマルと同じ長さに調整して・・・


DSCN4518

いざ、組み付け !


DSCN4519

ボールジョイントを交換したハブと、


DSCN4520

ローターは・・・ 何も変わってませんね。

とにかく組み付けます !


DSCN4521

左側は、組み付け終了しました !

せっかくなので、ローアングルから写してみました。

うーん、変わった感バリバリで良い感じ !


DSCN4523

続けて、右側開始 !


DSCN4524

右側はボールジョイントの交換が無いので、


DSCN4525

ロアーアームとテンションロッドを交換すれば、


DSCN4527

あっさり終了です !

まだアライメントの調整を行わなければいけませんが、それはまた後日に。

ホイールが付いた写真を、撮り忘れてしまいました。

そちらもアライメント調整の時まで、楽しみにお待ちください・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

DSCN4680

6/8

メカ山田です。

車検工場にお願いしたアライメントの調整が終わり、お車が戻ってきたのですが・・・


DSCN4681

数値的には非常に良いのですが、車は少々左に流れてしまって・・・

足回りを損傷した時に、時々見られるこの症状。


DSCN4682

仕上げに、テンションロッドを調整しました。

今回取り付けた、調整式テンションロッドだからなせる業です !

お車も、これで真っすぐ走るようになりました。


DSCN4686

DSCN4687

SKG様も、車高は低めが好きですよね?!

かなり高めだったので、かるーく下げておきました。

オバフェンの交換はまだですが、それはまた後日に !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/9

メカ山田です。

今日は、オバフェンを交換します !


DSCN4735

そろそろSKG様も、ミニの禁断症状が出始めてることでしょう・・・


DSCN4736

作業もあと少し、このオバフェンの取付と、フラッシャーユニットの交換だけです !


DSCN4737

オバフェンの取り付けが終わりました !

車高も下がり、ワイドになったオバフェンと12インチのタイヤで、

かなり雰囲気が変わりましたね !  


DSCF2207

ウインカーが点かなくなる現象は、何度か確認することが出来ました。


DSCN4739

その度にこのフラッシャーユニットに触ると、ウインカーが点き始めるんですよ・・・

ハッキリとした原因をつきとめることができないのですが、どうもこの

フラッシャーユニットが怪しい感じ・・・


DSCN4741

フラッシャーユニット交換後は、一度も現象が出ていません !

これで一旦、様子を見てください。

作業はこれで終了です。 明日のご来店、お待ちしてます !





6月10日追記


BlogPaint

本日納車のポテサラ号のとなりに ふなっしー号が・・

CIMG5491

お預かりの日にも一緒だった二人が納車の日も偶然遭遇。。。


CIMG5509

今回、やや幅広のオバフェン取り付けたポテサラ君

今まで使ってた、ちょこっとオバフェンをふなっしーにプレゼント (^^♪

CIMG8115

MINIに乗れなかった2週間が待ち遠しくて、MINI禁断症状でまくりでした(笑)

さーて、 2度のマイナスキャンバーでコーナリングが楽しみぃ~


CIMG8116

18日には、TBCCで袖ケ浦フォレストレースウェイにもデビューします。

タイヤもR7で、今までのコンフォートタイヤより断然グリップいいから楽しみですねー。

ありがとうございました。








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


キャメルオート オンラインショップ







http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TKI様 車検とチューニングヘッドで、新たな2年間へ。


TKI様いらっしゃいませ。

お待ちしておりました。

本日担当します高宮です。

CIMG2329

今回の車検は、エンジンのヘッドもパワフルヘッドに交換でしたよね。

さぁ~ ヘッドよ、出てこーい!!




どこからともなくチューニングヘッドが飛んできたような。。。

BlogPaint

魔法使いTKI さんの巻 でした。



インジェクションATなので、チューニングはキャメルのワークスATや最近の事例ではバリアフリーKNT号がお手本になります。

中低速トルクを犠牲にしないで高回転での吸排気効率を高めるために

あえてノーマルバルブを使用して、それに合わせて広げすぎないポートがキモになります。

燃焼室も加工してバルブとの段付きも改善します。  





~*~*~*~*~*~*~

私も交換したいですね~。^^

何よりも先にミッションを直さなくては・・・・・。^^;  (高宮より)

DSCF0174

アルミのラジエーターが目を引きます。

本日は水路洗浄からスタートです。

DSCF0180

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

汚れをしっかりと取っていきましょう。

DSCF0187

水路洗浄開始温度は、ミニモニ26℃ 水温計11℃です。

DSCF0190

温度が上がってきましたが、温度計の水温は低いままをキープしています。

サーモスタットの密閉が良いのでラジエーターにはまだ流れ込んでいないようです。

DSCF0200

ミニモニが83℃で温度計の温度が急上昇しました。

サーモが開き始めました。

DSCF0204

ここでミニモニと、温度計の変化が変わらなくなりました。

サーモスタットの開弁はOKです。

DSCF0206

DSCF0207

温度が90℃に達した時に電動ファンが動き始めました。

DSCF0209

DSCF0210

85℃で電動ファンが停止。

ファンスイッチの作動はOKです。

DSCF0214

ラジエーターから吸い出していきます。

DSCF0215

汚れは少ないようです。

DSCF0221

つづいてバイパスホースから吸い出します。

酷い汚れの場合茶色く錆びた水が出て来ますが、かなり透明度が高いです。^^

DSCF0219


DSCF0220

バイパスホースをバイスで咥えて、ヒーターコアから逆流させてコアの汚れを吸い出します。

こちらも汚れは少ないです。

水路が洗浄完了しました。

錆が心配なのでシリンダーまでの冷却水を足して本日は終了です。

明日以降山田メカにバトンタッチでヘッド降ろしをお願いします。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1030297

2/6

メカ山田です。

予定通り、本日ヘッドを降ろします !


P1030298

ヘッドを降ろすまでは、なかなか長い道のりです。


P1030299

ヘッドを降ろすまでには、外さなければならないパーツが結構あるんですよ。


P1030300

エキマニもその一つです。

そういえばTKI様のミニには、以前デルタさんのエキマニを付けましたね !

カッコ良いし、憧れちゃいます。 ジョンには付かないけど・・・


P1030302

周辺パーツも外し終わり、いよいよヘッド降ろしに入りますよ !


P1030303

タペットカバーを外すと、そこにはハイリフトローラーロッカーが !

写真には写ってないけど、ハーモニックバランサーも奥の方に見えてたりして。

分解していくにつれ、羨ましさが増してきます・・・


P1030304

そして、今回ヘッドチューンですよ。

このヘッドも、チューニングされ戻ってくると、とても魅力的に見えるんでしょうね・・・


P1030306

右から、1番、2番のピストンです。


P1030307

3番、4番。


P1030312

ヘッドが戻ってくるまで、作業は一時中断となりますが、


P1030317

ピストンの清掃だけは、行っておきました。

あっ、1番にピストンの写真、撮り忘れてしまいました。 すみません・・・



2/9追記

ヘッドの点検から・・・

BlogPaint

1、2番吸気バルブにロッカーアームがフルバンプした跡がありました。

1:1.5のハイリフトローラーロッカーでストロークが増えて、ノーマルのバルブスプリングが線間接触したのだと思われます。

大丈夫な個体もあるのですが、やはりギリギリですね。。。

今回はストロークを稼ぐ意味も含めダブルスプリングにします。

バルブ、コッタ、リテーナは8本交換、  念のためハイリフトローラーロッカーも新品に交換することになりました。


2月26日追記

お待たせしました。。チューニングヘッドがSVから出来上がってきました


CIMG3097

キャメルの定番カラー ブルーマイカにペイントされたヘッド。。


CIMG3094

燃焼室ももバルブ周りを中心にきれいに加工されてます。

BlogPaint

インテイクポート スムーズに流れ込むように拡大されてますが

インジェクション + オートマ 用のチューニングなので広げすぎないでスムーズさを重視。

CIMG3096

ノーマルスプリングが線間接触してしまっていたのでダブルスプリングに変更です。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/27

メカ山田です。

本日から、ヘッドの組み付け開始します。


P1030367

ピストンの清掃を行った翌日、シリンダーブロックの清掃も行っておきました。


P1040205

ヘッドが戻るまでの間、錆びてしまわないようにオイルを吸わせた紙で

蓋しておいたんですよね。

久しぶりに、シリンダーブロックとご対面です。


P1040214

養生のおかげで、錆びも無くて安心しました。

ブロックは、オイルストーンで1時間半ほど清掃したので、また清掃

することになってたらと思うと・・・

ストレートエッジで歪みを点検、数箇所で点検しましたが、0.08mmの

シックネスゲージが何処にも入らず、歪みは無さそうですね !


P1040218

スタッドボルトを取り付けます。


P1040220

ヘッドガスケットを付けます。

ノーマルのガスケットは、冷却水の通路とガスケットの穴位置が少々

ズレてたり、冷却水が一時的に漏れることもあるようです。

今回は、0.8mmのメタルガスケットを使用します !


P1040230

シリンダーヘッド、合体しました。


P1040234

シリンダーヘッドは、まだ締め付けてません。

ロッカーアームを、外すかもしれませんからね。


P1040235

このスペーサーとロッカーアームのクリアランスは重要、熱膨張などに

よりロッカーアームの動きが悪くなることもありますからね。

今回も、少々クリアランスが狭いところがあります。

後日、スペーサーを削ってクリアランスを広げようと思います。

やっぱり、ロッカーアームを外すことになってしまいました・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/2

メカ山田です。

今日も作業は続きます・・・


P1040269

今日はスペーサーを削るところから開始、ロッカーアームを分解します。


P1040270

オイルストーンで、少しづつ削っていきます。

材質が柔らかく、削りやすいので助かりますね。

削ったスペーサーは2つ。 2つで20分くらい掛かったでしょうか。

材質がもっと硬いものだったら、まだまだ削ることになったんでしょうねぇ・・・


CIMG9214

スペーサーのクリアランスも広くなり、これでシリンダーヘッドを締め付けられます !

トルクレンチで数回に分けて、少しづつ締め付けていきます。


P1040275

このままバルブクリアランスの調整といきたいところですが、

先にオルタネーターを取り付けます。

オルタネーターを回せば、ベルトを介してクランクを回せるように

なりますからね。

ところがオルタネーターの上側のボルトが、どうしても取り付けできません・・・


P1040274

オルタネーターを外してみて納得しました。

オルタネーターの下側のボルトが付くブラケットは、シリンダーブロックに付いてます。 

対して上側のボルトが付くブラケットは、シリンダーヘッド付いてるんですよね。

ヘッドを面研したことにより、ブラケットの位置が上側だけ下がってしまったんですね・・・


P1040272

ブラケットを上に持ち上げるには、加工するしかありませんね。

加工が一番簡単そうなこの3つの穴を削って、


P1040273

少しだけ長穴加工 !


P1040276

何とか、オルタネーターも付くようになりましたよ !


P1040277

これで、バルブクリアランスも調整できますね。


P1040278

せっかくなので、タペットカバーパッキンも新品に交換してから取り付けます。


P1040279

P1040281

サーモも外したので、新品に交換しておきますね。


P1040282

マニホールドを付ける前に、割れていたダウンパイプのブラケットを交換します。


P1040283

マニホールドが付いてない今なら、ダウンパイプもフリーで交換も楽ですからね !


P1040285

マニホールドガスケットも交換したら、マニホールドの取り付け開始 !


P1040286

エキマニに続いてインマニも取り付けます。


P1040287

ここからは、インテイクチャンバーの取り付けでもよく分解してますからね。


P1040289

普段からやり慣れたところなので、ホッとしますね !


P1040290

エアークリーナーを付けて、組み付け完了です。


P1040291

P1040292

クーラントを補充し、これでエンジンを始動できるようになりました。


P1040293

エンジン始動の前に、クーラーガスを入れます。

真空引きと、ガス漏れをチェックするこの時間が、とても長く感じます・・・


P1040294

そして、ついにエンジン始動 !  無事、エンジンも掛かりました。

同時に、クーラーガスチャージも開始です。

ガスチャージが終了したところで、エンジンを停止。

ECUチェックなどが残ってますが、それはまた後日に行います。


P1040296

P1040297

今日はもう一つ、リヤのネガキャンキットを付けます。


P1040298

キャンバーだけでなく、トーも調整できるところが魅力的です !


P1040299

取り付けも、簡単なところが良いですね !


P1040300

P1040301

交換は簡単ですが、アライメントの調整に苦戦するのかな?

まぁ、やってみないと解りませんが。

アライメントの調整は、後日行いますね。 今日は、ここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/3

メカ山田です。

今日は、アライメントの調整です。


P1040303

トーは、昨日ネガキャンキットを取り付けた時に、トーアウトよりに

調整して組み付けました。 それでもまだトーイン気味なんですけどね。

現在のキャンバー角です。 


P1040304

現在の左側です。 ん?真っ暗で何度か解りませんね・・・

右側と大体同じくらい、0.3度です。


P1040305

ここから、ご用命の2度を目標に調整していきます !


P1040307

左側です。 また真っ暗になってしまった・・・

2度になってるんですけどね。


P1040308

右側です。 こっちはハッキリと解るでしょう !

右側も2度になりました。 アライメントは、これで終了です。


P1040311

ヘッド組み付け後、初のECUチェックです。

エンジンも、大分暖まってきました。


P1040309

アイドリングは850rpmと、高くもなく低くもなく良好です。


P1040310

2次空気は吸ってませんでした。

マップ値も35kpaと、基準値内ですね !


P1040312

P1040313

P1040314

P1040315

P1040316

全てのセンサーが基準値内、エンジンの状態は良好なことが解りますね。


P1040318

ヘッドを脱着することになり、急遽追加ご用命になったオイル交換を行います。

前回のオイル交換から、1000kmチョットと走行が少ないので、オイルも

キレイに見えますね !


P1040322

当然、ドレーンも鉄粉は少なくキレイでした。


P1040323

今回、TKI様もSOD-1初注入です !

摩擦低減の効果もありますからね、今回バルブやロッカーアーム

が新品になり、まだ当たりが出てませんからね。

そんなヘッドを優しく潤滑してくれるでしょう。


P1040324

オイルは、前回と同じプロステージ10W-40です。


P1040326

以前、調整式ロアーアームを付けてから、公認申請を行ってなかったTKI様のミニ。

今回の車検で、公認申請を行うことになりました。

保安基準に適合しているか、チェックします。  マフラー、低いなぁ・・・


BlogPaint

マフラーを持ち上げます。

ダウンパイプやマフラーの形状で、どうしても触媒の辺りが低くなってしまいます。

角度を変えるために、上と下で厚みの違うスペーサーを入れて対処しました。

これでマフラーも、かなり持ち上がりました !


P1040328

タイヤも、右フロントがボディーからはみ出ているかな?!

心配するくらいなら、交換しておきましょう !

サイドマーカーも、小さいので車検ではNGになりそうですが、

それは後日交換しますね。 今日はここまでで時間切れです。


☆■☆ 3/16 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


ロアアームの改造申請の為にTKI様の地元陸運支局まで出張です(`・ω・´)ゞ


BlogPaint


改造申請の書類をキャメルの地元八王子陸運支局で受け取ってからダッシュ!


CIMG0176


中央ふりーうぇーいぃー♪
右に見えるのはビール工場ー

最後の試飲したさに3~4回工場見学に行きました(笑)


BlogPaint


目的地。
さすが大都会の陸運支局。

この状態から中に入るまで50分。。。(汗)
3月は酷いですね orz


CIMG0183


何とかラインを無事に通過ヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


無事に改造申請&継続検査終了ヽ( ´ー`)ノ


CIMG0188


帰りは丁度みなさんのご帰宅タイムと重なって所々渋滞に巻き込ましたが、これも普段経験出来ないので貴重な体験?


CIMG0191


無事ステッカーゲットです^^

後はリクルートスタイルから戻しの作業ですね♪


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1050020

3/18

メカ山田です。

リクルートスタイルも今日までです。


P1050022

また、元のカッコ良い姿に戻りました !


P1050048

さて、今回ヘッドチューンを行ったので、再度燃圧の調整を行います。


P1050049

エンジンを暖機します。

現在の水温85度。 そろそろエンジンも暖まったようです。


P1050050

燃圧計は付いて無いので、ミニモニのフューエルトリムを参考に調整します。

フューエルトリムは、現在92%です。


P1050053

すでに、SFRを装着されてるTKI様のミニ。

以前、調整を行ったのは、SFRを装着された時でしたね。

目標の100%を目指し、調整スクリューを緩める方向に回していきます。


P1050054

SFRはインマニのバキュームの変化で燃圧を調整する仕組みです。

アイドリング時の強い負圧の時に、燃調を本来の100%にしておけば、負荷をかけて負圧が少なくなった時はSFRが燃圧を増す仕掛けです。

良いところになりました !




3月20日追記

CIMG4448

待ち遠しかったTKI様 ご来店です。

CIMG4452

手続きの前にちょっと乗ってきまーす。 と、チューニングヘッドの効果を体感してきます。


CIMG4453

速い。。 これはイイ  面白い♪

ヘッドチューンは効きますねぇ

CIMG4454

大きい丸です。。 


コレは真っ直ぐ帰るわけにはいきません。 大きく遠回りして帰ります。。。

CIMG4455

ありがとうございました。

速くなったんで、シャッター切った時は遥か彼方まで走り去った後でした。。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

キャメルオート オンラインショップ







ttp://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


調整式ロアームの公認書類の全国通販OK 今回は福岡県

曽根です。

MR様から調整式ロアームの公認書類のご依頼です。

通すのは福岡陸事で、その時に車幅変更も行うとのこと。。。

IMG_1844 (1)

申請用の写真(前後左右) いただきましたが1枚だけご紹介。。

IMG_1847 (1)

公認申請する調整式ロアーム。。 ミニスペアーズ製。

今回はすでに取付済みなので、公認書類だけお送りさせていただくことになります。



BlogPaint

ロアームの強度計算書 安全率計算書 強度試験報告書 などの書類を添付して申請書類を作成

BlogPaint


改造の目的は『コーナリング性能を向上させたい』 (笑)

まぁ、目的は人それぞれなんで、カッコよくしたい・・・ってのもいいかもね。


IMG_1813

書類申請は、八王子陸運支局。



そして2日後

BlogPaint

受理書類を引き取りに行ってきました。

この書類があれば日本全国の陸運局で構造変更することができます。


MR様、 では郵便でお送りいたしますね。


構造変更申請は4月下旬に福岡陸運支局に持ち込むそうです。

その時の写真をいただければ、この続きにアップさせていただきます。。



2017年3月2日追記

MR様から 『公認車検とれましたぁ~』  って連絡いただてたのが去年5月でした。

たいへん遅くなりましたが、ご報告の写真アップさせていただきます。

BlogPaint

E-XN12A改 になってますね。。。 おめでとうございます。

unnamed (1)

やりました。。 構造変更でロアーム公認になりました。

ありがとうございました。







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています








 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TKM様 運動会にかける情熱


( ´ー‘)ゞ ハイッ! メカではありませんよ?の石川です。

前回ハンチングでドクターイエローマンにお世話になったTKM様がご来店ですヽ( ´ー`)ノ


P1030386


「どうしても運動会の前にして欲しい事がある!」


CIMG4967


3人の熱いトークがよる夜中に繰り広げられています(笑)

TKM様 「つーこんでよろしくね!」

マスター 「任せろぃ!」


P1020488


今回のメニューは足回り。
固定2度のロアアームから調整式に変更ですヽ( ´ー`)ノ


IMG_2536


そしてリアもネガキャン入れちゃうぞ計画。


IMG_2549


何とKADのネガキャン♪
本気度が違いますね~(*´ー`*)b


11月27日
追記分です。

BlogPaint
引き続き
車検、記載変更も実施することになりましたので、
マスターレポートを準備です。


IMG_6671
地上最低高がNG。
車高調整いたします。


IMG_6672
事前に計測。
ハイローで調整します。


IMG_6673
シートも
純正シートに付け替えます。

IMG_6674
クイックボスも
取り外します。

BlogPaint
切れていたフォグ球も
交換です。

IMG_6683
触媒マフラーを
取付けです。

CIMG5765
準備が
整ったら、車検整備に出す予定です。



IMG_6697
フェンダークラックの修理も
完了しました。



IMG_6699
マフラーパイプから
バスバスと排気漏れがあります。
これじゃ、車検合格しないので




IMG_6702
パイプを外して
磨いて、


IMG_6704
液体ガスケットで漏れ防止します。


☆■☆  12/  3  ピンクの石川 追記。 ☆■☆


CIMG6127


TKM様ご来店です♪
「今日陸運局いくんでしょ?」


CIMG6129


パパは昨日来たばかりの2016年のキャメルカレンダーを無事にゲットヽ( ´ー`)ノ

では陸運局行ってQ


BlogPaint


前にはサニトラ。
カッコいいですな~


BlogPaint


さて本題。調整式ロアアームのチェック♪
今日の検査官ちょっと厳しめ(^_^;)オテヤワラカニ~


BlogPaint


ぶじクリアヽ( ´ー`)ノ
何でだかわからないけど「改」って書いてあるだけで特別感ありますね~

いしかわ号は「壊」だけど(´;ω;`)


P1130765


こちら家族「会」


CIMG6166


「じーじ。わしのミニ速くしておくれ。」
「こんにゃろこんにゃろ」

12月4日追記分です。


IMG_7260

車検の残作業です。


IMG_7261
車高の調整を実施。 元の車高に戻しです・・

IMG_7264

ステアリングクイックボスを取付けします。

IMG_7265
シートも交換です。



IMG_7268
クラッチぺダルの
クレビスピンです。
段付き摩耗しています。

IMG_7269 - コピー
スロットルペダルにも
給脂しておきます。

IMG_7271 - コピー
テスト走行です。
エンジン回転が高止まりします。



IMG_7273
IMG_7277 - コピー
ミニモニの表示は
不可思議です。
うまく通信出来ていないのか
接触不良のようです。


12月7日追記

BlogPaint

攻め!のアライメント調整です。

IMG_4095

キャメル式 簡易アライメント測定器。

IMG_4098

デジタル水平器式になって測定スピードアップ。

IMG_4097

ステアリングを左右それぞれに一定角 切り込んだ時のキャンバー測定

IMG_4099

作業しているところを 自撮り のスーパーテクニック(笑)

IMG_4103

ロアーム微調整中

IMG_4104

テンションロッドも調整中

IMG_4100

アライメント中のメモ・・・。

前輪キャンバー 左2.3度  右1.7度

キャスター 左 2.2度 右2度  トー0.01度

後輪キャンバー  左1.5度  右0.7度  トー 0.01度

直進OK  左右ステア重さOKです。


☆■☆  12/ 11  ピンクの石川 追記。 ☆■☆


CIMG6622


今日のトップバッターはTKM様です^^


CIMG6623


明日の運動会の作戦を立てる二人
その後ろで何か気を送っているwebさとー君

この気が吉と出るか?


CIMG6625


今日は早く寝て明日はベスト更新ですねっっ♪
気をつけて行ってらっしゃい^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています




 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

ORT様、車検。調整式の足回りに交換などなど・・


DSCF4502

メカ山田です。

CCVSなどを購入しに初来店されたORT様が、

今日は、車検でご来店です。


P1000661

ORT様のいる間に、早速入庫チェック。

ECUチェックは、ノーフォルトでした !


P1000671

エンジンルームでは、ステディーロッドブッシュの劣化や、

エアークリーナーも汚れてます。


P1000680

ベルトにもヒビ割れが。 交換したほうがよさそうです・・・


BlogPaint

クーラントも汚れてますねぇ・・・    水路洗浄を行いましょう !


P1000683

写真では解りづらいですが、フィルターケースから

オイル漏れしてます。

オイルとフィルターは、今回交換するので問題ありませんが。


P1000686

P1000687

インマニとロアーホースに、クーラントの漏れ跡があります。


P1000688

左右のボールジョイントに、ガタがあります。

左側は、かなり大きめ !   左側は、修理が必要ですね。


P1000689

P1000693

ドライブシャフトブーツにもヒビ割れがあります。

ブーツ切れには、注意してくださいね。


P1000684

ダウンパイプのクランプも、割れてました・・・


P1000694

P1000695

ロアーアームのブッシュも交換時期でしょう。

左右とも、切れてました・・・


CIMG7530

ORT様にご説明。

ヤラセとは思えないこの写真。 素晴らしい演技ですね !


CIMG7529

ORT様、お仕事は役者ですか?


CIMG7531

作業内容も、どうやら決まったようですね !


CIMG7532

それでは、お車お預かりします !


☆■■■☆ 11/29 ピンクの大仏 追記。 ☆■■■☆


CIMG7742


タッチペン来ました^^
NAL ホワイトダイヤモンドです♪


BlogPaint


整備も開始です♪


DSC08097


スイベルハブをサクッと抜きます(*´ー`*)ゞ


DSC08100


ロアアームブッシュがキレキレ。
ボディービルダーなら褒め言葉なんですが交換です。


DSC08102


交換しましょう。新旧交代の儀団体戦。
調整式ロアアーム・テンションロッド
エイボンバーのロアアームブッシュとテンションロッドブッシュ。


DSC08107


そしてボールジョイントヽ( ´ー`)ノ


DSC08108


きっちりシム調整します(*´ー`*)ゞ


DSC08109


調整終わって組みあがったらグリスアップ!


DSC08112


そうして組みあがりました♪
途中の写真はそうです。撮り忘れました(笑)


DSC08114


話は変わってステディーロッドブッシュの交換。
すぐ下にあるブローバイパイプも掃除!
このパイプも本当はもっとマメにお掃除したい所ですね。


DSC08115


お掃除完了のブローバイパイプとステディーロッドブッシュ


DSC08116


そしてそれらはあっという間に取付完了。
そうです。写真撮り忘れました(^_^;)


12月5日
追記分です。
水路担当市川です。




BlogPaint
今日は、天気も良く
水路洗浄日和。




IMG_4846
まず、
入っている冷却水を抜きます。
結構な汚れております。
消泡作用とか低下していそう。


IMG_4847
洗浄剤を注入。
この液体を冷却系統スミズミまで循環させ
汚れを落としていきます。


IMG_4848
一滴残らず、
注入じゃ~。
もったいないからね。



IMG_4870
右側がオリジナルです。
左側が第二次排出です。

IMG_4876

2度3度と繰り返し
八王子水道水原液に近づきましたな。



BlogPaint
しからば、
水温を上げていきますと
76℃で、サーモスタットが開き始めました。

作動開始温度が早めですね。
これからの寒い時期は
暖まるまで時間が必要です。


上のページ見ていくと
漏れあとがありましたね。
これから冷却水を入れていきますが
ちょっと心配。

12月8日
追記分です。


IMG_5249
冷却経路についている
サーモスタットを交換致します。


IMG_5251

取付面を良く掃除して仕上げます。

IMG_5252

日本製サーモスタットと
ガスケット、ステンレスボルトを
交換します。



IMG_5254

ロアホースのホースクランプを
増し締めしておきます。


IMG_5257



IMG_5259

電動ファンの作動点検を
ミニモニでチェックします。
作動良好です。


IMG_5256

明日、水漏れの点検を実施いたします。

12月11日

追記分です。


IMG_5313
ロアホースからの
冷却水の滲みがありました。


IMG_5357
試走をします。
右に流れていたそうで
テンションロッドとロアアームを交換しました。
交換後
真っ直ぐ走るようになりました。



IMG_5358


IMG_5361
簡易ゲージで
キャンバーを測定します。



IMG_5363
ホイールリムに測定器を当てがって
下げ振りの目盛りを読み取ります。


IMG_5365
次に
キャスター角を測定します。
ステアリングを左右20度ずつ切ったときの
キャンバーを測定して、測定値を
計算式に当てはめると、角度が算出されます。
キャスター左 2°86′
キャスター右 2°14′
許容範囲内です。

IMG_5366
ブレーキング時にフロントブレーキから
ブレーキ鳴きがありました。
パッド残量は、まだありますが

IMG_5367
ローターは
段付き摩耗しております。
リヤのドラムブレーキも
同じく
段付き摩耗しています。

12月12日
追記分です。


IMG_5387
アッパーホース以外のホースを交換させて頂きます。


IMG_5391
インテークマニホールドの差し込みパイプ部が錆びていたので
ワイヤーブラッシングしておきます。


IMG_5392
純正に近い、黒ゴム製タイプを
御選択です。

IMG_5393
外すより、付けるほうが
手間がかかりますね。




IMG_5402
テスト走行して水漏れが無いか
確認します。

IMG_5404

外したホースの取付部。
かなり劣化していました。

明日、漏れ点検とホースバンドを
増し締め確認で終了です。


☆■■■☆ 12/20 ピンクの大仏 追記。 ☆■■■☆


DSCF6876


ORT様ご来店です。
無事にキャメルカレンダーも手に入れることが出来ましたヽ( ´ー`)ノ


DSCF6880


今回は少し長い整備でした。
けど調整式のロアアーム入れてアライメントも取ったので最高に走りが変わっていますよ^^

お天気があまり良くないので気をつけてお帰りください♪
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る