スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【年末年始の休業日】12/30(土)から1/4(木) 作業予約はお早めにお願いします。

AT車用 PECS

IWM様、オイル交換とPECS装着。初キャメルです。


BlogPaint

IWM様、いらっしゃいませ。

今日は、オイル交換で初キャメルです。

担当は、メカ山田です。


CIMG8083

お土産、ありがとうございます。

ご自宅で、焼き菓子を販売されてるんですか?!

とても美味しそうですね ! 後でみんなでいただきますね。


DSCN6945

お車は、去年の9月に購入されたとのこと。


DSCN6946

IWM様の手が行き届いていて、お車はピカピカです !


DSCN6947

オイルの量も把握されているとは、日常点検もしっかり行ってるんですね。


DSCN6948

さすがに、臭いは嗅いでませんよね?!

ガソリン臭は少なく良好です !


DSCN6949

ECUチェックは、フォルトも無く良好でした。


DSCN6950

現在、アイドリングは良好ですが、


DSCN6951

DSCN6952

DSCN6953

DSCN6955

DSCN6956

DSCN6962

アイドル回転を調整するステッパーモーターの数値が0で、今後アイドリング

が少々高くなることがあるかもしれません。

車検時にしっかりとメンテナンスされる予定みたいなので、その時に

調整しましょう。


DSCN6967

試乗では、エンジン、ミッションに不具合を感じることはありませんでしたが、


DSCN6981

ドレーンの鉄粉は多めです。

エンジン、ミッションは購入時にオーバーホールされてるそうなので、

コンバーター内部に残留してる鉄粉かもしれませんね。


DSCN6968

今日は、PECSの装着もご用命です。

PECSが残留した鉄粉を効果的に捕捉してくれます。


DSCN6969

残留した鉄粉なら、今後数回のオイル交換で鉄粉が減ってくるはずなので、

注意深く経過をみていきましょう。


DSCN6971

全体的に不具合は少ないですが、それでも幾つかありました。

ナイロンベアリングと左のタイロッドに少々ガタがあります。


DSCN6973

デフサイドシールにも、オイル漏れがありました。


BlogPaint

BlogPaint

インナーフェンダーにも、クラックが2カ所。

過去に修復をされたようですが、修復し忘れたのか、それとも新たにできた物なのか・・・

クラックは大きくならないこともあるので、様子を見てみましょう。


DSCN6979

その他、ショックも抜けてました。

オイル漏れは無いので車検には合格できますが、抜けてないショック

の乗り心地をおとーと君で是非体感してみてください !


CIMG8094

幾つか見つかった不具合も、車検時に修理されるのかな?!

ご検討、よろしくお願いします。


DSCN6988

さて、オイル交換はこれで終了です。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


CIMG8098

来年のキャメルカレンダー、忘れずにお持ち帰りください。

お客様に、大変好評なんですよ !


CIMG8100

IWM様、お待たせしました。

IWM様のミニライフのお手伝いができれば幸いです。

これからも、キャメルをよろしくお願いします !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



KRK様、初キャメルはオイル交換。このAT、良いのかそれとも・・・ 


CIMG6316

KRK様、いらっしゃいませ。

今日は、オイル交換で初キャメルです !

担当は、メカ山田です。


BlogPaint

3月にミニを購入されてから、初めてのオイル交換。

キャメルを選んでいただき、ありがとうございます。


DSCN5420

灯火チェックでは、ライセンスランプが切れてました。

4つのバルブのうち3つ切れてると、夜はほとんど分からないでしょう。

後で交換しましょうか !


DSCN5421

窓の開閉は、下の方になるとかなり重たくなりますね・・・

ガラスチャンネルが錆てしまってるのかもしれませんね。


DSCN5423

オイルは、かなり多めに入ってました。

減ってないので、オイル漏れは無いのかな?!


DSCN5426

ガソリン臭は、やや強めでしょうか。

燃料希釈は、それなりにあるようです・・・


DSCN5428

初のオイル交換ということは、これまでECUチェックもされたことはありませんよね?


DSCN5429

DSCN5430

DSCN5431

DSCN5432

DSCN5433

DSCN5434

DSCN5435

DSCN5438

フォルトは無く、センサーも全て基準値内と良好です !


DSCN5441

お車の状態は気になるところでしょう。

安心点検で、詳しく見ていきましょう !


DSCN5458

ドレーンの鉄粉は、かなり多めでした。


DSCN5443

DSCN5445

オートマのナンバーが違うことから、過去にリビルトミッションに換装されたようです。

換装前のオートマの鉄粉が、コンバーター内に堆積してた物なら今後減って

くると思われますが、今のオートマから出てるとするとギヤドラムを削ってしまってるってこと・・。


CIMG7929

DSCN5460

コンバーター内には、まだ多量の鉄粉が残留してると思われます。

PECSを装着して、効果的に鉄粉を除去したいところですね。

KRK様がご選択されたのは、コア増しタイプのPECSです。


DSCN5455

鉄粉の量からすると、コア増しでも次回のオイル交換で清掃は行いたいところです。

鉄粉は以前のATから出たものなのか、今後数回のオイル交換を行ううちに

分かってくるでしょう。

まったーマン1ss
オートマを修理したのに過去の鉄粉が大量に出てくることがあるのはコンバーター内に残っているのと、ノーマルの紙フィルターは、この微細な鉄粉を濾過することができない・・証明です。


CIMG6330

おとーと君に乗って、KRK様に安心オートマを体感していただきました。

いずれは、KRK様の愛車にも是非 !


DSCN5447

さて、その他の不具合は?

オイル漏れはオイル量が示す通り、キックダウンスイッチから漏れてる

くらいでとても少ないです !


DSCN5449

左のラックブーツの先端が切れてますね。

切れてるのは先端だけなので、埃などの侵入も少なそうですが、

交換された方が良いですね。


DSCN5450

ドライブシャフトブーツのヒビ割れも、深めです。

まだ切れてませんが、切れる時期も近そうなので注意が必要です。


DSCN5451

DSCN5452

フロントのナックルジョイントのブーツも切れてました。


CIMG6322

ミニスポーツ製のハイローキットは、ナックルジョイントは専用品になります。

耐久性に不安が残るので、交換するならハイローキットごと交換するのがお勧めですね。

ラバコンもかなり潰れてるし、足回りをリニューアルするチャンスじゃないですか?!


DSCN5461

さて、オイルを入れてオイル交換は終了です。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


DSCN5462

切れてたライセンスランプのバルブを交換・・・


DSCN5463

これでナンバーも、はっきり分かるようになりましたね !


DSCN5464

DSCN5465

最後に、シフトノブも交換させていただきました。

ミニ良く似合うウッドノブというところも良いですね !


CIMG7940

KRK様、お待たせしました。

いろいろと宿題も残りましたが、少しづつ修理していきましょう。

早めの次のオイル交換が、まず最初に行うところでしょうか。

ご来店、お待ちしてますね。


BlogPaint

これからも、キャメルをよろしくお願いします !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



TK様、納車から1か月、1回目のオイル交換でご来店です。


CIMG5360

TK様、いらっしゃいませ。

9月に納車になってから1か月。

TK様が、1回目のオイル交換でご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN3438

窓の開閉は、もちろん良好。


DSCN3439

まだ1か月ですからね、ターミナルも緩んでませんね。


DSCN3440

オイルに減りは無し !


DSCN3441

臭いも、ガソリン臭はほとんどありませんでした。


DSCN3446

ECUチェックも、フォルトはありませんでした !


DSCN3448

DSCN3449

DSCN3450

DSCN3451

DSCN3452

DSCN3453

DSCN3454

DSCN3457

各センサーの数値も、全て基準値内と良好です。


DSCN3460

まだ1000kmしか走行されてないので、抜いたオイルも汚れが少ないですね。


DSCN3467

ドレーンの鉄粉も、ノーマルフィルターのAT車の平均的な量です。


DSCN3463

今回装着したPECSで、鉄粉がどのくらい減るのか今から楽しみですね !


DSCN3459

DSCN3461

納車から間もないこともあり、各部はまだまだキレイでした。


CIMG5400

安心点検でも、当然不具合はありませんでしたよ !


DSCN3469

今回は、SOD-1の注入もご用命いただきました。

オートマ車には湿式多板クラッチやブレーキバンドの清浄作用と、浸透作用による

表面張力で密着力よくして寿命を伸ばす効果が期待できます。

安心オートマにしたばかりの良好な状態を維持するのに、これからも

継続的な注入をお勧めします !


DSCN3470

オイルは、プロステージ10W-40を入れさせていただきました。


DSCN3471

最後にセラミックエアーを施工して、作業は終了です。


CIMG5412

TK様、お待たせしました。

セラミックエアーとPECSの装着で、お車が変わっていくのが体感できると思います。

まずは帰り道で、即効性のあるセラミックエアーを体感してみてくださいね !


CIMG5413

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



OKM様 車検本番です。 PECS取り付けとショック交換  仕上げはECUに魔法

曽根です。


先週車検の下見チェックで今回の作戦はすでに決まってるOKM様

今日は車検本番でご来店です。

CIMG2677

台風一過で今日は日差しも強くサングラスがお似合いです。。

CIMG2754

助手席には今回交換するカヤバのショックが置かれてます。。

やや硬めのビルシュタインに対して、カヤバガスショックは走りと乗り心地のバランスのいいショックですね


CIMG2687

オイル交換でPECS取付けも決まってます。。

すでに下見で他の内容も決まってるので、今日はそのまま駅までお送りします。

整備を進めていって追加のお奨めがあれば連絡しますね。。



☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

では、早速車検の定番メニューの水路洗浄から始めます。

BlogPaint



s-201306114水路洗浄担当は曽根です。

BlogPaint

水垢、湯垢洗浄に抜群のパワー。。ラジエターフラッシュ注入してエンジン始動

CIMG2755

ヒーターコア洗浄のためヒーターコックを開けます・・あれ以上引けないぞ。

BlogPaint

あぁ、今回交換予定のヒーターバルブのワイヤーロックが割れちゃってズレてました。

とりあえずは直接バルブを開いて洗浄開始です。


CIMG2756

ヒーターユニットから水漏れはないですね。。OK



BlogPaint

エンジン側の水温はすぐに上がり始めます。

右のラジエターに挿した温度計は動かないので

低温時のサーモスタットの密閉は良好です。

BlogPaint

そのまま上昇させてエンジン側72℃

ラジエター側もややつられて48℃まで上がってますが

エンジン側との温度差も充分あり密閉度は良いです。

BlogPaint

そのまま上昇させてエンジン側が85℃

ラジエターアッパーが90℃・・・

本来ですと、エンジン側の方が数℃高いのが普通なので

水温センサーは実温と約10℃の差があることになります。

燃調に異常がでるギリギリのズレです。

できれば交換しておきたいところです。

CIMG2779

水温計はこの位置で、実温95℃ですので覚えておいてください。

CIMG2782

ラジエターアッパーの温度計が92℃になったところで

CIMG2783

電動ファン回りだしました


BlogPaint

ラジターアッパー88.5℃

水温センサー表示85℃まで下がったところで

CIMG2786

電動ファンストップ


スリーサイズ  チェックは・・・・

● サーモスタットの機能は良好

● 水温センサーの温度精度 ▲10℃(交換お奨め)

● 電動ファンの作動OK





充分洗浄できたので排水します。

CIMG2806

サーモハウジングとバイパスホースを外して給排水を行います。。

 しばらく外した形跡ないですねー。

CIMG2797

冷却水はかなり汚れてました・・。 匂いもだいぶ出てました。

数年以上交換されてなさそうです。


排水が透明になったので、次はラジエターとヒーターコアを逆流洗浄です。

CIMG2800

ラジエターアッパーから汚れを吸い出します

BlogPaint

次はヒーターコアから逆流で吸い出します。

CIMG2802

左のヒーターコアからの逆流水はご覧のとおりかなりの汚れです。

これからも定期的な洗浄は必要です。

BlogPaint

クーラントの原液をいれて、あとから薄めるのですが

CIMG2810

粘度のあるクーラントの飲み込みがやや遅いです。

ラジエターが詰まりは始めてるかもしれません。

CIMG2811

強力防錆、防食で水路を守り、 消泡作用で冷却力アップさせる

クーラントブースターは鉄エンジンのMINIの味方。。

BlogPaint

リザーブタンクもクーラント入れて水路洗浄は終了

後ほどヒーターバルブは交換します。


9月19日

水温センサー交換のご了解いただきありがとうございます。



( ;‘ω‘ ) 9/ 29 石川の追記です。( ‘ω‘; )


CIMG4343


車検工場から戻ってきましたのでオイル交換始めます^^


BlogPaint


アンダーガードの汚れ具合は。。。
今までは外さないでオイル交換やっていたのかな?

手の届く範囲は綺麗です^^


CIMG4363


追加ロアステディーが左右付いていてシッカリ抑えてくれそうですね^^


CIMG4364


ドレンボルトは社外品に交換されていました。


CIMG4365


オイル抜きます。
汚れは見た目そんなにひどくはありません。


CIMG4376


廃油の中に怪しい人影もありませんねヽ( ´ー`)ノ


CIMG4377


ドレンは。。。平均的な状態。


BlogPaint


今回磁力でオイル中の金属を残さず根こそぎ取っちゃうPECSを取付しますので、次回からドレンは綺麗になっていくと思います。


CIMG4383


規定トルクでキッチリ締めて完了。


CIMG4384


OKM様のミニはオートマでSOD-1初回なので全体量の1/10で800ml投入します。
次回から500mLでOKなのです。


CIMG4385


使うオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS10W40ですヽ( ´ー`)ノ
キャメルでも一番人気の安定したオイルです♪


CIMG4388


シールテープとか付いていましたが綺麗に掃除してパッキンだけで組みました。


BlogPaint


気になる汚れのアンダーガードも綺麗にして組みます。


CIMG4392


オイル投入♪


CIMG4393


エンジンをかけて漏れを確認します。
ベルトも弄ったので同時にチェック。

両方とも大丈夫でしたヽ( ´ー`)ノ


CIMG4394


新しいショック良いですね(*´ー`*)b


CIMG4395


オイルはぴったりアッパーレベル。
時々チェックしてくださいね。

見るタイミングは走り終わった後。
コンバーターにフル充填されているので良いですね^^





9月30日


本日お引き取りで来店いただきました。

CIMG3261

燃焼室洗浄のRECSは施工直後から2週間効果が持続するので

納車直前に施工です。・・

OKM様も点滴してください。。 体内浄化・・(笑)

CIMG3260

本物の点滴機材を使用してますが、人体には危険です・・

燃焼室にカーボンがたくさん溜まってる車ほど体感できます。

新車には効果ないですから・・・・



RECSもやったし、ショックアブソーバーも交換したし、ちょっと試乗してきてください。。


CIMG3285

良くなったね。。 ショックアブソーバーは変わるねぇ~♪





さてさて、今回の車検メニューで快調になったのを体感していただいたところで、

今回の体感メニューの目玉!!

CIMG3271

ECUに魔法 かけます。。  呪文を唱えてから


BlogPaint

アンドロイドからも呪文。。。。。。。テンカジキモットハヤクナレ


CIMG3274

オマジナイ済みのシールです。


CIMG3267

じゃ、もう一回試運転行ってくるよ。


CIMG3286

3000回転位から力強いし  3速で走るくらいの登り坂が楽になったよ。

うー、悔しいけどこれは誰でもわかるくらい変わるねぇ。


CIMG3287

快調になったけど飛ばしすぎ注意です。。

次は2回目のセラミックエアーでお待ちしてます。。


ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KSW様、納車後1回目のオイル交換でPECS装着です !


CIMG3163

KSW様、いらっしゃいませ。

前回、エンジンストールでレッカー入庫だったKSW様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN1897

今日は、納車後1回目のオイル交換です !


DSCN1898

窓の開閉、バッテリーともに良好。


DSCN1899

納車から4か月。

あまり乗る機会がないみたいですね。


DSCN1900

もちろんオイルも、量、臭いともに良好でした !


DSCN1901

ECUチェックは、クランク角センサーのフォルトが入ってます・・・


DSCN1902

DSCN1903

DSCN1904

DSCN1905

DSCN1906

DSCN1907

DSCN1908

DSCN1911

クランク角センサーを含め、全てのセンサーは基準値内ですね。


DSCN1913

ここはフォルトを消去して、次回まで様子を見ましょう。


DSCN1915

納車時に安心オートマにしてから、今回が初のオイル交換です。


DSCN1918

コンバーター内部に堆積してる鉄粉で、初のオイル交換ではドレーンに

鉄粉が多く付着するのはよくあることです。


DSCN1919

PECSを装着すれば、効果的に鉄粉を捕捉してくれます。


DSCN1921

KSW様から、早速PECSの取り付けをご用命いただきました。

今後、徐々に鉄粉が減ってきます。 次回からのオイル交換が楽しみですね !


DSCN1914

DSCN1916

不具合も無く,まだまだ良好なKSW様のミニ。


DSCN1925

納車整備で交換したベルトが、少し伸びたみたいですね。


DSCN1924

たまにベルト鳴きするそうで、今回2本のベルトを調整させていただきました。


DSCN1923

オイルを入れて、作業終了。

オイルは、プロステージ10W-40です !


CIMG2336

KSW様、お待たせしました。

このペースだと、次のオイル交換は1年後くらいなのかな?

もっとミニに乗ってあげてくださいね !


CIMG2337

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る