スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

メーター

AKT様、再びタコメーター不動・・・ 初のセラミックエアー施工します。


CIMG8420

AKT様、いらっしゃいませ。

前回、タイヤとタコメーターとスロットルポテンショメーターを交換されたAKT様。

再びタコメーターが動かなくなり、奥様と一緒にご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG8421

奥様、お久しぶりですね !

可愛いのをいっぱい持ってるじゃないですか 。

一つメカ山田にも分けてください。


DSCN5907

さて、2か月前に交換したばかりのタコメーター。

まさか、こんなに早く動かなくなってしまうとは・・・


DSCN5909

IGをオンにした時、一瞬ピクッと針が動くので、タコメーターまでは

電気が来てるようです。

テスト用のタコメーターに交換してみると、タコメーターは動きました。

またタコメーター本体の不良か・・・


CIMG6841

タコメーターは違う物に交換?それともこのメーターを修理?

いずれにしても、タコメーターを外してお預かりになりました。


DSCN5913

再びタコメーターが付くまでの間、寂しいですがこのアルミ板で我慢してください・・・

飽きてしまったら、ミッションマンのステッカーを貼ってくださいね !


CIMG6805

さて、今日のもう一つの目的、セラミックエアーを施工します。


DSCN5910

つい先日から、3連になったセラミックエアー。

ブログを見て、AKT様の触手もついに動いたか?!


CIMG6806

期待いっぱいに試乗に出られるAKT様と奥様。

その期待に、応えることができると良いなぁ・・・


BlogPaint

そして、「セラミックエアー、おみそれしました !」 とAKT様。

滑らかで、滑るように感じたそうです。

期待を裏切らずに済んで良かった !


CIMG8457

タコメーターは、修理するとどのくらいになるか分かってから決めましょう。

今日は、セラミックエアー効果をじっくり堪能してくださいね。

今から奥様と二人で、ドライブに行かれるのも良いんじゃないですか?!


CIMG6807

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



IGS様、スピードメーター取り付けとメーターケーブル交換です。


CIMG7892

IGS様、いらっしゃいませ。

前回、スピードメーターの修理で来店されたIGS様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG7895

前回お預かりしたスピードメーターが、修理から戻ってきました !

今日はメーターの取り付けと、メーターケーブルの交換で来店されました。


DSCN5368

この一週間、スピードメーターのない寂しいメーターパネルを、華やか

にしてくれたミッションマン。  お疲れ様・・・


DSCN5370

マーキングしておいたので、配線の接続も迷わず楽々 !


DSCN5371

メーターの取り付けは、ここで一旦中断。


DSCN5374

メーターケーブルを交換します。


DSCN5375

ケーブルが切れてるわけではないのですが、スピードメーターの針が

振れるということなので、ケーブルも交換ご用命になりました。


DSCN5373

ミッションにケーブルを付けたところで、こちらも一時ストップ。

どれもストップしてばかりで、作業が進んでる気がしませんね・・・


DSCN5376

今日はもう一つ、バルクヘッドにポッカリと開いた穴をこの

バルクヘッドホールカバーで塞ぎます !


DSCN5377

意外と、ここから入ってくる隙間風って寒いんですよねぇ・・・


DSCN5378

仮組みしたところで、取り付けネジの穴を開けます。


DSCN5379

DSCN5381

ケーブルとハーネスにグロメットを通し、バルクヘッドホールカバーに

取り付けます。

ピッタリと蓋されたバルクヘッド。 

見た目もスッキリし、隙間風が入るのを抑えてくれそうでとても良いですね !


DSCN5383

再び、メーターの取り付けに戻ります。

メーターにケーブルを接続・・・


DSCN5384

ここでメーターの作動を確認します。

組み終わってからメーターが動かなかったら、また外すことになりますからね。

各警告灯や全てのメーターのイルミも問題無く作動してますね。


DSCN5385

DSCN5386

左右のパネルを取り付け、作業終了です !


CIMG6290

IGS様、お待たせしました。

スピードが分からずに走行するのは、やっぱり不安ですよね。

これで安心して走行できますね !  

くれぐれも、スピードの出し過ぎには注意してくださいね。


CIMG6291

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



IGS様、オドメーターが動かなくなりました・・・


CIMG5476

IGS様、いらっしゃいませ。

前回、オイル交換とセラミックエアーの施工で来店されたIGS様が、

オドメーターが動かなくなりご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN4845

9kmの位置でオドメーターが動かなくなるのは、センターメーターでは時々見かける症状。

IGS様のミニも、現在の走行距離は29999kmです・・・


DSCN4846

メーターケーブルを外し、


DSCN4847

メーターカウルが外れました。

配線はキレイにまとめてありますが、配線の色が殆ど黒で、

このまま外すと分からなくなりそう・・・


DSCN4848

組み付け時に迷わないように、マーキングしました !


DSCN4849

これでメーターを外しても、迷わなくて済みます。


CIMG5487

メーターはお預かりして修理に出すのですが、修理完了までこのままというのも・・・


DSCN4850

とりあえず、アルミ板で蓋しておきますね !


CIMG5493

味気ないアルミ板に、ミッションマンのステッカーを貼ってみたりして・・・

これ、マスターのアイデアです。


CIMG5494

ガリッとしてない?  

ミッションマンに監視されてるみたいで、メーターが直ってくる頃には、

ダブルクラッチが上手くなったりして・・・


CIMG5497

IGS様、お待たせしました。

メーターが直ってくるまで、ミッションマンとお付き合いください。

それでは、メーターお預かりしますね。


CIMG5498

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

AKT様、タイヤとタコメーター交換とお尻ペンペン !


CIMG3825

AKT様、いらっしゃいませ。

前回、オイルとフロントショックの交換で来店されたAKT様。

今日は、その時にご予約をたただいた作業でご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN2456

今日のメニューは、タイヤとタコメーターの交換、それとお尻ペンペンの取り付けです。


CIMG3831

タイヤ屋さんに、タイヤ交換していただいてる間に作業を進めます。

タイヤ屋さん、ヨロシク !


DSCN2458

まずは、タコメーターの交換から始めようと思います。


DSCN2459

今回取り付けるタコメーターも、今まで付いてた物と同じタコメーターです。

AKT様、このタコメーターがお気に入りみたいですね !


DSCN2461

同じタコメーターなので、配線の取り付けは不要。

新しい配線は、補修用に保管しておいてくださいね !


DSCN2463

タコメーターの交換終了とほぼ同時に、タイヤ交換も終了したみたいです。

タコメーターの内部スイッチの設定に少し手間取ったとはいえ、さすが

タイヤ屋さん作業が早い !


CIMG3833

エアーバルブもL字型のバルブに、しっかり交換されてます !

このホイール、通常のエアーバルブだとエアーが入れづらいんですよ。

これからは、空気圧の調整も簡単に行えるようになりました。


DSCN2466

残る作業は、お尻ペンペンの取り付けです。


DSCN2467

このシャフトの位置調整にも、すっかり慣れました。


DSCN2469

今日も1回でベストポジション !


DSCN2471

お尻ペンペンが付け終わった後は、


DSCN2473

イエロードクター登場、ECUをフルリセットします !


DSCN2472

その後、ミニモニを見ながらスロットル電圧を調整。

試乗に行ってきます !


CIMG2982

試乗から戻ると、AKT様が作業を見にきました。

もうすぐ終了するので、もう少しお待ちくださいね。


DSCN2475

試乗で、エンジンも暖まりました。

現在のスロットル電圧は、0.48V 。 調整後と変わらず、良い感じです !

その他のセンサーも全て基準値内、これで作業終了しました。


CIMG3017

AKT様、お待たせしました。

タコメーターが動くようになるのを、楽しみにされてましたね。

タコメーターが直ったからといって、エンジンの回し過ぎ、スピードの

出し過ぎには注意ですよ !


CIMG3018

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



KT様、スピードメーター不動とアクセルが戻らないんです・・・


CIMG1279

メカ山田です。

前回、車検で来店されたKT様。

スピードメーターが動かなくなり、アクセルも戻らないとご来店です・・・


CIMG1280

お車はお預かりになり、KT様は代車でお帰りになりました。


DSCN9588

夕方になり、作業を開始しました。

マスターによると、アクセルを全開まで踏み込むと、

ペダルが戻ってこないとのこと。 その症状は確認できました。

アクセルワイヤーの動きが悪いみたいですね。

スピードメーター不動は、メーターケーブルが切れてるのでしょう。


DSCN9591

今回は、メーターケーブルとアクセルワイヤーを交換することになりました。

まずはメーターケーブルの交換です。

メーターからケーブルを外してドライブに入れても、ケーブルは回転しません。

ケーブル切れで間違いなさそうです・・・

DSCN9594

ケーブルを取り外してみると、ミッション側の根本でケーブルが切れてました。

この位置で切れると、切れたケーブルがミッションに残ってしまい

抜き取ることができず・・・


DSCN9595

まさかギヤごと外すことになるとは・・・


DSCN9598

この状態になっても錆びついて手では抜くことができず、給油してプライヤー

で引っ張り、ようやく抜き取ることができました !


DSCN9600

DSCN9601

その後、新品のケーブルを付け、


DSCN9602

無事、メーターは動くように !


DSCN9604

続いて、アクセルワイヤーの交換です。


DSCN9605

ワイヤーは錆びついて、いかにも動きが悪そう・・・


DSCN9606

DSCN9608

新品のアクセルワイヤーを付け、


DSCN9609

これで作業終了と思ってました、この時までは・・・


DSCN9610

ところが試乗してみると、何かおかしい・・・

アクセルを踏んでないのに加速したり、アクセルペダルは戻ってるのに

エンジン回転が下がらないんですよ !

もしかして、アクセルが戻らないってこのことなのかな?・・・


DSCN9624

早速戻って、ECUチェックを行いました。

関係ありそうなのはクーラー。 使用してないのにクーラーがONになってます。

ECUがアイドルアップさせても、コンプレッサーは作動してないので

試乗時のような症状が出るかも。


DSCN9613

それともう一つ、水温が高いのに電動ファンが回りません。

こちらは関係無さそうですが、修理は必要ですね。

偶然とはいえ、発見できたのは不幸中の幸いでした・・・


DSCN9631

DSCN9630

電動ファンはスイッチの配線を短絡させると作動しました。

電動ファンスイッチ不良のようですね。


DSCN9628

BlogPaint

クーラーはクーラーリレーを外すと、OFFになりました。

クーラーリレー不良?もう一度戻してみると、


CIMG1371

CIMG1372

その後、正常に作動するようになってしまって・・・

カプラーの接触不良だったのでしょうか、カプラーは接点復活剤を

塗布して様子を見ようと思います。

クーラーが直ったのなら、もう一度試乗してみなければいけませんね。

それはまた後日に。 今日はここまでです・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

CIMG2207

9/5

メカ山田です。

今日は、電動ファンスイッチの交換から開始です !


DSCN9633

スイッチを取り外し、


DSCN9635

新品を装着。

端子が腐食してたので、端子も交換しておきましたよ !


DSCN9636

DSCN9637

ファンスイッチの交換は、これで終了しました。


DSCN9638

続けて、クーラーリレーのカプラーに、接点復活剤を塗布します。

これで試乗を行い、エンジン回転が下がらない症状がでなければ終了なのですが、


DSCN9639

試乗前にミニモニでチェックすると、再びクーラーがONに・・・ 何故?


DSCN9640

DSCN9641

昨日はクーラーリレーを外すとOFFになったのに、今日はならないんですよ !


DSCN9642

クーラーリレーは関係ない?  ここから、今日の格闘がはじまりました。

ECU周辺のハーネスを動かすと、ONになったりOFFになったり・・・

ECUを交換してみても現象は変わらず、最近見かけるECU下あたりの

配線にも損傷はありません・・・


DSCN9643

DSCN9644

少しづつハーネスの動かす位置を移動していくと、ついにこの位置で、

クーラーがオフのままになりました !


BlogPaint

その部分には、ハーネスが損傷してるような痕跡が。

よく見ても配線がむき出しになってるようには見えなかったのですが、

間違いなくここを動かしてから、クーラーはOFFのままに !


DSCN9646

損傷してると思われる配線には絶縁テープを巻き、


DSCN9647

さらにコルゲートチューブを巻いて保護しました。


DSCN9649

クーラーがOFFなのを確認し、いよいよ試乗に出発です !

あれだけ出ていた症状が、今日はウソみたいに出ません。

エンジン回転が下がらない症状は、クーラーのアイドルアップが原因

だったようです。 そしてアイドルアップの原因は、あのハーネスショート。

アクセルが戻らない原因が、クーラーのハーネスショートとは・・・


DSCN9651

DSCN9652

最後に、交換した電動ファンスイッチの作動を確認しました。

電動ファンは、今度はしっかり作動してます !  96℃で作動、


DSCN9653

92℃で停止、もうオーバーヒートの心配はありません !

これで作業終了です。


CIMG2336

夕方になり、KT様代車でご来店です。


CIMG1498

KT様、お待たせしました。

何とか修理も完了したので良かったです !

ファンスイッチ交換時にクーラントを抜いたら、かなり減ってました。

それも水温が上がった原因の一つでしょう、時々冷却水が減ってないか

点検してくださいね !


CIMG1499

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る