スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

ブラックオルタネーター

KD様 バッテリーの次はオルタネーターが。。。

( ´ー‘)ゞ シトシト降るイメージの梅雨ですが、案外ドバーッと降りますね・・・の石川です。

前回バッテリー上がりでご来店頂いたKD様。
今回はトラックに乗ってミニだけご来店(汗)


BlogPaint


メカ山田さんと新人市川さんのコンビで押して入庫。
JAFさんの言うことにゃ「オルタ発電してないよー」


CIMG6616


自動車保険のレッカーサービス。これ大事です♪
ご苦労様です(`・ω・´)ゞ

今回は暫くやっていなかったオイル交換+SOD-1とグリスアップとオルタネーターの交換の作業です。

作業の進捗はこちらに追記していきます。
しばらくお待ち下さいませ。


新人メカの仁です!修理担当します!



DSCN1390

ジャンプスタートでエンジンかかりました~が!
DSCN1393

オルタネーター発電量低い、これが原因ですね、オルタネーター交換と判断、
DSCN1394

ブラックオルタネーターに交換します!
DSCN1395


DSCN1397

DSCN1398

DSCN1399

オルタネーターを取り外し、コネクターも新品に作り直し、交換完了、

CIMG9458

ミニモニで各部センサーをチェック、異常なし!

CIMG9459

DSCN1401
オルタネーター仕事してます、でも、もう少し働いてもらいたいので、
DSCN1404

DSCN1405

プラスチャージラインを取付け、
CIMG9483
バッテリーを一晩充電して、明日また作業します!



つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 

TKH様 ブラックオルタネーターと消音大作戦♪

( ´ー‘)ゞ シトシト降るイメージの梅雨ですが、案外ドバーッと降りますね・・・の石川です。

前回ピースをやめた宣言をした後セラミックエアー体験してウッハウハなTKH様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG6560


( ´ノω`)右手がピースになってますよー


CIMG6562


今回はこれ!
ブラックオルタネーターとフロアー消音材です♪
「これで静かになるかな~?」


CIMG6571


奥様久しぶりに登場♪


BlogPaint


ついでにフロアマットも替えたいなぁ
「これにしようかな?」


CIMG6577


「こっちにしようかな?」


BlogPaint


「お家に帰って1杯やりながら考えますか。」
それはお付き合いしたいですね~(*´¬`*)

それではお預かりします♪


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/26

メカ山田です。

今日から、作業開始します !


DSCN5787

消音剤の取り付けから開始しします。


DSCN5788

アクセルペダルに干渉しないか心配でしたが、無事クリアー !


DSCN5790

助手席側は、クーラーユニットが邪魔して付けづらいですが、


DSCN5791

何とか付きました !


DSCN5792

フロアーの形状に合わせてカットされてますが、シフトレバー

を通す穴が開いてなかったり・・・


DSCN5793

多少の加工は、必要なんですね。


DSCN5794

何だかんだと結構時間が掛かってしまい、今日はフロントが終了した

ところで時間切れです・・・

リヤは、また後日に行います。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KNK様、ブラックオルタネーター取り付けでご来店、話題のセラミックエアーも !


CIMG4568

KNK様、いらっしゃいませ。

前回、リモコンエンジンスターターを付けられたKNK様。

今日は、ブラックオルタネーター取り付けとパワーエアコンレボリューションの施工でご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN3922

まずは、パワーエアコンレボリューションの施工から開始します。

施工前の吹き出し口の温度は9度。

この状態でも、普通にエアコンは効いてますね。


DSCN3923

今回施工することで、さらに温度が下がれば夏ももっと快適になりますからね !


DSCN3925

施工後の温度は7度、2度ほど低くなりましたよ !


DSCN3926

さて、今日の本題、ブラックオルタネーター取り付けです。


DSCN3928

現在のチャージ電圧です。

無負荷アイドリングで13.7V。 

ノーマルオルタネーターとしては、なかなか良い数値です。


DSCN3927

ブラックオルタネーターは負荷も軽くなるので、マップ値も下がります !


DSCN3930

DSCN3931

オルタネーター、交換します・・・


DSCN3932

ブラックオルタネーターの能力をしっかり発揮するには、

プラスチャージラインも不可欠でしょう !

はたして、交換後の数値は?


DSCN3937

チャージ電圧は、14.2Vに上昇 !


DSCN3936

マップ値も下がり、負荷が減ったことが判りますね。

エアコンの使用など負荷が大きくなる夏に向け、これで準備完了ですね !


DSCN3938

今日はもう一つ、ドリンクホルダーの取り付けをご用命になりました。


DSCN3940

一度はご自分で取り付けにチャレンジされたKNK様。

ヒーターのダクトホースは、とても外しづらいですからね。

断念された気持ち、解ります !


DSCN3941

それさえ外れれば、作業は簡単なんですけどね・・・


DSCN3943

取り付け完了です !

ドリンクホルダーは、ドライブする時の必需品ですね。


DSCN3944

最後に、今話題のセラミックエアーの施工もご用命いただきました。

作業はこれで終了です !


DSCF0837

KNK様、お待たせしました。

今回の作業は、どれも快適になるものばかりですね。

快適になった愛車を、思いきり楽しんでください !


DSCN3945

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



OMT様、初めての車検ですね。ブラックオルタネーターも付けます。


DSCN2382

メカ山田です。

前回、オイル交換で来店されたOMT様。

あれから2か月、車検がやってきました。


DSCN2384

初めて来店されてから、1年半も経つんですね。

OMT様もミニに乗られてから、初めての車検ですね !


DSCN2387

前回も高めだったマップ値は、オルタネーターの負荷が大きいのが原因

みたいですね。


DSCN2392

そのことを承知していたOMT様。

ずっと気にされてたんですね、今回ブラックオルタネーターの取り付けを

ご用命になりました。

低めのオルタネーターの出力電圧も、14Vくらいの良好な数値になるでしょう !


DSCN2385

DSCN2389

DSCN2390

DSCN2391

DSCN2393

DSCN2394

その他のセンサーも、基準値内で依然良好ですね !


DSCN2402

不具合もオイル交換時と変わらず、緊急性の高いものはありませんね。

サイドブレーキリンケージのブーツは、切れてるので交換しましょう。


CIMG2490

今回、ドリンクホルダーの取り付けもご用命になりました。

快適なドライブの必需品、ゴールデンウィークはすぐそこですからね !


CIMG2491

今日は、マスターのミニでお送りしますね。

お車、お預かりします !

==============================

4/28追記 担当は高宮です。

本日は水路洗浄です。

DSCF8229

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

DSCF8231

ミニモニ(水温センサー)の温度が65℃の時、温度計の目盛は60℃でした。

サーモスタットが薄っすら開いているようです。

ラジエーターにはまだ流れ込みは有りません。

DSCF8237

水温センサーの温度が88℃、温度計は84℃になりました。

水温センサーの精度は良好です。

この時ラジエーターへの激しい流れ込みを確認しました。

DSCF8238

水温センサーが92℃に達した時にも流れ込みに変化が無いので、サーモスタットは完全に開いています。

DSCF8240

DSCF8241

電動ファンの作動温度は102℃でした。

少し高目ですね。

DSCF8242

DSCF8243

電動ファンの停止温度は95℃でした。

こちらも作動は良好です。

DSCF8249

洗浄も頃合いなので、汚れたクーラントを吸い出していきましょう。

DSCF8252

最初はクーラントの流れに沿って吸い出します。

1本目は右のシリンダーです。

浮遊水垢が出ていますが、錆は出ていません。

2本目の左のシリンダーは殆ど汚れは出ていません。

DSCF8254

続いてバイパスホースを塞ぎ、水路を逆流させてヒーターコアに溜まった汚れを吸い出します。

DSCF8255

1本目の右シリンダーには汚れが結構出て来ました。

2本目の左シリンダーにはもう汚れは出ていません。

DSCF8258

ワコーズ クーラントブースターを添加します。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。

DSCF8260

クーラントを入れて水路洗浄は完了です。

==============================

4月29日追記 担当は高宮です。

本日はドリンクホルダーの取り付けからスタートですね。

DSCF8360

ETCをドリンクホルダーに収めるのに、奥が痞えてしまうので一部カットします。

DSCF8364

取り付け完了です。

ETCもピッタリ入っています。

リモコンも入っちゃう優れもの^^

DSCF8369

DSCF8368

ブラックオルタネーターの取り付けです。

プラスチャージケーブルも追加します。

DSCF8376

バッテリー電圧は12.76vです。

DSCF8375

ノーマルのオルタネーターの発電は13.8v前後ですが、14.49vの電圧が出ています。

流石に発電量が違いますね。

DSCF8377

暗電流も測定すると、0.02A漏電の心配もなさそうです。

今回ご依頼の作業は全て完了です。

ご来店をお待ちしております。


(*‘ω‘ *) 5/1 石川の追記です。(*‘ω‘ *)


BlogPaint


RECS施工しまーす by高宮さん


DSCF8391


「ガソリン満タンにする時にコレをまず入れてくださいね」by高宮さん

RECSでふやけたカーボンをフューエルワンがビンビンに洗浄してくれます♪
相乗効果で2倍にも3倍にも効果UPですヽ( ´ー`)ノ


CIMG3030


お仕事帰りにOMT様ご来店です♪


CIMG3031


マスター「運動会行こうよ」

OMT様 「キャンプなら行くよ」


CIMG3032


去年のミニディでまったーマンもキャンプデビューしたことですし、これは近いうちにキャメルキャンプ部が設立されるかもしれませんね!

その時は部長よろしくお願いします♪

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



TKM様、車検でご来店、そしてキャメル劇団に入団しました !


CIMG1474

メカ山田です。

前回、オイル交換と車高調整で来店されたTKM様が、

車検でご来店です。


CIMG1475

初めてキャメルに来店されたのが、一昨年の9月でしたね。

あれからオイル交換以外にも、いろいろ修理されましたね !

そしてついに、車検がやってきたんですね。


P1050996

入庫チェックを開始してすぐに、チャージランプがうっすらとしか点灯しない

のが見つかりました・・・


P1050998

初めは、どこか接触不良なのかと思ったのですが、


P1060005

エンジンが始動してるのに、バッテリー電圧が12.7Vとは低すぎますね・・・

これではしっかり充電されないでしょう、バッテリーが上がらないで良かったですね。

オルタネーターはベアリングから音も出ていて、要交換ですね・・・


P1050999

P1060001

P1060002

P1060003

P1060004

P1060008

P1060009

その他は、センサーに異常は見られませんでした !


P1060013

P1060014

電動ファンも、97度で作動、


P1060015

93度で停止と作動域も広く、電動ファンスイッチも良好です。


P1060016

消耗部品は、そろそろ交換時期の物がありますね。


P1060023

ナックルジョイントが切れてたり、他にも不具合が幾つか見つかりました。


CIMG5199

TKM様に、一通りご説明です。


CIMG5203

幾つか不具合が見つかったけど、中でもオルタネーターの交換は

大きな修理箇所になりますね。

交換するなら、やっぱりブラックオルタネーターですか !

ある意味、とても羨ましいです・・・


CIMG1480

そんなTKM様が、何かを書いてます。

もしかして、5月の筑波の走行会の申し込みじゃないですか?!

別名、キャメル劇団員名簿とも言います。 ついに入団されるんですね。

一緒に楽しみましょう !


BlogPaint

それにはまず、しっかり車検を終わらせなければいけませんね。

お車お預かりします。 車検終了まで、楽しみにお待ちください。


==============================

4月13日追記

TKM様お待たせしております。

本日は水路洗浄を施行致します。

担当は高宮です。

DSCF6411

使用する洗浄剤はワコーズ クーラントブースターです。

添加後アイドリングで温度を上げながら、スリーチェックをしていきます。

スリーチェックはサーモスタット、水温センサー、電動ファンスイッチの3機能が、正常に働いているかをチェックしていきます。

DSCF6484

ミニモニ(水温センサー)の温度は19℃、温度計は17℃。

この時点での水温センサーの精度は良好です。

DSCF6487

水温センサーの温度が61℃、温度計は27℃。

サーモスタットの密閉も良好です。

DSCF6495

水温センサーの温度が88℃、サーモスタットの開弁温度に達しました。

この時の温度計は84℃。

水温センサーの精度は良好です。

DSCF6497

DSCF6498

水温センサーの温度が90℃。

サーモスタットが大きく開きラジエーターにクーラントが激しく流れ込んでいます。

サーモスタットの開弁も良好です。

DSCF6501

DSCF6502

電動ファンの作動開始温度は96℃でした。

DSCF6503

DSCF6504

電動ファンの停止温度は、93℃です。

電動ファンスイッチは良好です。

スリーチェックは全て問題ありませんでした。

DSCF6515

洗浄が頃合いなので、ここからはクーラントを吸い出していきます。

まずはラジエーター内のクーラントからです。

DSCF6516

ラジエーター内のクーラントの汚れは少ないです。

DSCF6517

続いてクーラントの流れにそって吸い出していきます。

DSCF6518

こちらもクーラントの汚れは少ないですね。

優秀です^^

DSCF6519

次に、バイパスホースを塞いで、逆流させます。

こうすると、ヒーターコアの汚れを吸い出すことができます。

DSCF6520

ヒーターコア内の汚れも少量でした。

DSCF6523

ワコーズ クーラントブースターを添加します。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。

DSCF6524

新しいクーラントを入れて水路洗浄は終了です。

==============================

4月14日追記 担当は高宮です。

DSCF6564

本日はブラックオルタネーターに交換致します。

このオルタネーターは何しろ発電量が違います。

ノーマルのオルタネーターの発電量の2倍近くあります。

もうバッテリー上がりを気にしないで良くなり、コンディションも良くなります。

DSCF6565

コネクターに接点復活剤も噴射して電気の通りも確保です。

BlogPaint

DSCF6568

B端子の接点も磨いて、+チャージのケーブルも追加します。

DSCF6645

イリジウムプラグをインデクシングして取り付けます。

BlogPaint

1番シリンダー

BlogPaint

2番シリンダー

BlogPaint

3番シリンダー

BlogPaint

4番シリンダー

4本のプラグの口を全てインレットバルブに向くように取り付けをするチューンナップをプラグ・インデクシングと言います。

簡単な作業ですが、これをするとシリンダー内の燃焼が均一化され、アイドリングも安定し、エンジンブレーキもスムーズになります。

インデクシング前後では明らかな違いを感じます。

気になる方は一度お試しください。

☆■☆ 4/20 石川の追記です。 ☆■☆


車検工場からミニが戻ってきましたヽ( ´ー`)ノ
やはりこの時期は工場も混んでいますね。


CIMG2245


早速コブラシートへチェンジ♪


CIMG2246


レールが付く穴は開いていないのでカッターで切れ目入れて取付します。


CIMG2251


このセットにはこんな嬉しい物が一緒に入っていました♪
このワッシャーがいつも付いていなくて困り物でしたが。。。

このシートはどこで買ったんですか?
こっそり教えて(笑)


CIMG2256


2脚準備OK♪


CIMG2259


古いシートを外してそのままステアリングラックを固定しているUボルトを緩めます。


CIMG2260


この真中のボルトを緩めます。

~96yはこのあたりがいつも大変です(汗)


CIMG2264


この上にも2本同じようなボルトがあって同じように外します(*_*;


CIMG5610


こんな感じ(笑)


CIMG2267


外すのとつけるのに必死で写真がもう交換終了した感じ(笑)
一応新旧交代の儀!
TTRさんのステアリングアジャスターを取り付けました^^


CIMG2268


最後はラックのUボルトを締め忘れない様に♪


CIMG2270


こちらも思い出したように新旧交代の儀(笑)
座面が下がるのがみてわかりますね~


CIMG2271
CIMG2272


スッキリしますね^^
ただ、純正は床から生えているコの字になった所にフックがかかってシートが前飛んで行くのを防止してくれますが社外になった瞬間からその昨日は無いです。

本格的に走る時はシートレールの後ろ足もフロアに固定した方が良いですね。


BlogPaint


もう一つ。
ナビの電源をシガソ以外でとっちゃうぜキットも取付します。
ステレオ裏からアクセサリー電源を分けて貰いました♪


CIMG2277


無事ナビも起動してステレオも鳴っています^^
今まで付いていたナビの電源って一体どこを通ってるんですか?(^_^;)

明日の明るいうちにたどってみます(`・ω・´)ゞ


☆■☆ 4/21 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint
CIMG2293


間違い探し(笑)


CIMG2294


昨日暗くてわからなかった配線も外しました(`・ω・´)ゞ

残りはRECS施工だけです。
ご来店の日程わかりましたらご連絡下さい♪

って書いてたら「連絡きたよー」と(笑)


CIMG2324


早速RECSします♪


CIMG2325


RECSの効果は 2週間 or 300km 
TKM様はこのまままた名古屋まで乗っていくと思いますので燃焼室がデラ綺麗になりますね(*´ー`*)b


CIMG2328


RECSとセットなフューエルワン
最強コンビで更に綺麗になります♪

っと言う事で明日のご来店お待ちしております(`・ω・´)ゞ


☆■☆ 4/22 石川の追記です。 ☆■☆

はい!明日です(笑)


CIMG2334


朝から洗車をして準備完了♪


CIMG2354


TKM様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
名古屋からふらんすみやげありがとうございます♪

これは石川が一人で・・・ふっふっふ(笑)


CIMG2359


「ブログに書いちゃったらバレますよ?」
はっ!(汗)

それはともかく5/7の運動会はガンガンに盛り上がりましょうね♪
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る