スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【夏季休業のお知らせ】8/8(火)~8/14(月)
作業予約はお早めにお願いします。

オートマのオイルクーラー

KNT様、インナーフェンダーの穴の拡大と、クイックラックでヘアピン対策


CIMG9900

メカ山田です。

前回、メーターケーブルの交換で来店されたKNT様。

今回来店されたのが、11日です。


P1040998

今回は、前々回に塞いだインナーフェンダーを、少々広げるのが目的で

来店されました。

塞いだことにより想像以上に効果があったので、今度はオイルクーラー

全体に風が当たるよう、穴を広げる作戦です !


P1040997

一体、どんな感じにしようと思われてるのか、KNT様にお聞きしたい

と思ってるところにKNT様登場。 まさにグッドタイミング !

KNT様、今日はどうされたんですか?


CIMG0210

おもむろに、マスキングテープを貼り始めるKNT様。

また、何か悪だくみを考えてるのかな?!


P1040999

おかげで、KNT様にお話しが聞けて助かりましたよ !

解ったところで、作業開始です。


P1050002

穴を広げるには、オイルクーラーをずらさなければなりません。

外さないでもずらすことができるなんて、整備性も考えられてるんですね !


P1050005

オイルクーラー全体に風が当たるとなると、広げるのはこんな感じかな !

広げ過ぎてしまったら、せっかく塞いだ穴も台無しですからね。


P1050007

切るのは、サンダーを使おうと考えてたのですが、これが思ってた以上に切りづらい !

エアーソーも切りやすくは無いけど、サンダーと比べると格段に切りやすいです。


P1050008

よし、エアーソーで切ることに決めました !


P1050009

粗方切り終わり、仕上げはベルトサンダーで。


P1050011

モールを付ければ、穴開けは完了 !

問題は、この穴がオイルクーラーに合ってるかどうか・・・


P1050012

オイルクーラーを戻します。 ドキドキ、ワクワクしちゃいますね。


P1050013

うーん、大体予定通りになりましたよ !

どうですかKNT様。 思ってた通りになりましたか?!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/26

メカ山田です。

今回、追加ご用命になったステアリングラック交換。

ラックが入荷するのを待ち、結構経ってしまいましたねぇ・・・


P1050427

そのラックが、昨日ついに入荷しました !


P1050428

昨日は土曜日、来店されたお客様も多く、作業を行うことはできませんでした。

今日も日曜日ですからね、作業するのは難しいと思ってたのですが、

夕方になり作業できそうな感じですよ !


P1050429

作業を始めるとリフトから出せなくなってしまいますが、明日は来店される

予定のお客様も少なく、始めるなら今がチャンスです !


P1050432

ラック交換は、以前苦戦した覚えがあるんですよね。

なので、作業は時間的に余裕が欲しいなぁと思ってました。


P1050431

何しろサブフレームを少々下げないと、ステアリングラックが外せませんからね。


P1050433

タワーボルトとリヤ側のサブフレームマウントを外せば、

多少サブフレームは下がります。


P1050434

こうして、ようやく外せたUボルト。

これがステアリングラックを、ボディーに取り付けてるボルトです。

サブフレームを下げても、外すのは結構キツいなぁ・・・

あと1cm短ければなんて考えてしまいますが、

そうなるとナットが掛からず、ラックが付かなくなりそうですが。


P1050435

P1050437

ついに、ステアリングラック外れました !


P1050436

さて、今回何故ステアリングラックを交換するのかというと、

新しいはラックはクイックラックなんですよ。

これまでのラックと比べると、同じカーブを曲がるのにステアリングの舵角

が少なくて済むそうです。


P1050438

これまで、クイックラックの付いてる車両に試乗したことは無く、


P1050439

どんな感じなのか、とても興味がありますね !


P1050446

まぁ、今日試乗できるところまではいきませんが。

明日も作業は続きます・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1050451

3/27

メカ山田です。

昨日で、だいぶ組み上がってますからね、試乗できるまであと少しです !


P1050452

タイロッドエンドとタイヤを付ければ、とりあえず組み上がりです。

では、試乗に行ってきます !


P1050453

タイロッドエンドは、初めと同じくらいの位置にしたはずなんですけどねぇ、

試乗では、直進時にハンドルがこんな感じですよ・・・


P1050455

左右の切れ角は、左右大体同じです。

ハンドルだけを真っすぐにするには、ハンドルを外して調整するしかありませんね。


P1050456

ハンドルも、これで大体真っすぐになりました !


P1050457

ここからは、トーも含めて全体的に調整です。


P1050458

トレッドは、タイヤの後と前では、大分違ってました。

現在は、かなりトーインな状態です。


P1050459

ステアリングセンターのことも考えながら、左右のタイロッドを調整していきます。

調整したら試乗の繰り返し、4回くらい調整したかな?!


P1050460

P1050461

大体トーゼロになりましたよ !

ステアリングセンターもズレてないし、これで作業は終了ですね。

ステアリングは左右に1回転と少しづつしか回らなくなったのに、

試乗ではすごくクイックになったという印象はありませんでした。

全然違和感は無く、乗りやすかったですね。 KNT様、お楽しみに !


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
ング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



MCZ様。オイルポンプの修理です。


MCZ様。

増設オイルクーラーの
電動オイルポンプが故障しました。

長距離ドライビングでの常用使用が
原因だったようです。

担当 市川です。


CIMG2484

MCZ様降臨。

いらっしゃいませ。

CIMG2501


福うさぎ?

CIMG7140

福うさぎって?

いったい、どこまで行って来たの?


CIMG7189

え~、

話せば長くなるんですけど、


DSC02761

ちょっと、そこまで散歩です。

散歩?

しかも話し、 ぜんぜん長くないし。

DSC02762

ちょっと、 そ・こ・ま・で・・・。

CIMG7190

って、島根か~い?


BlogPaint

サーキットからドライブまで、大活躍のMCZ様のミニ。

しっかし、
長距離ドライブで、
身体より、ミニのほうが先に壊れてしまうって

MCZ様って、ほんとタフですな。


IMG_0325

ルーフボックス積んで、世界一周行けちゃう勢い。

というか、ほんとに世界に行っちゃうかも、MCZ様なら。


IMG_0328

世界に旅立つ前に、修理をしましょう。


ポンプが作動しません。

オイルクーラー用電動オイルポンプです。

増設したオイルラインの供給用です。


IMG_0332

電源は、ポンプまで来ています。

スイッチコントロール系統の故障ではない様子。

IMG_0335

モーターに直結で電源を供給しますが、

ウンともスンともワンともニャーともモーともメーとも・・・、いわない。

愛猫家のMCZ様は、やっぱりニャーだな。

モーターが、故障してしまった様子だニャー。

IMG_0338

在庫の

新品モーターです。


IMG_0342

同じ型なので、そのまま元の位置にセットします。

このモーター、常用には耐久性がなかったようで、コントローラーの設定温度を
変更して、高い温度で作動するようにします。

一部国産車の欧州仕様車などのデフクーラーは、時速100km/h以上の条件で
作動するそうで、速度が100km/h以下では油温180℃以上になった時での作動と
いうようなポンプコントロールしているそうです。




IMG_0347

オイル交換も実施です。

ザルには、異物はひっかかりませんでした。


IMG_0349

オイルドレンボルトの状態です。

細かい鉄粉は付着してましたが

大きな破片はありませんでした。


IMG_0355

キックダウンスイッチあたりからのオイル滲みです。

BlogPaint

左側のインナーフェンダー先端部に1cm未満のクラックがあります。



IMG_0358

各部の増し締めです。

BlogPaint
IMG_0359

フロントスタビライザーのブッシュが

一個欠けていました。

在庫がありませんでしたので、後日交換しましょう。


IMG_0361

シャシのグリ―スアップ実施もです。


IMG_0363

エンジンギヤオイルは

ワコーズ・プロステージ15W-50番です。

IMG_0364

ブレーキフルードが少な目だったので

補充します。


IMG_0366
IMG_0367
IMG_0368
IMG_0371
IMG_0374
IMG_0375

ミニモニデータはノウフォルトで

基準値以内でした。

IMG_0377
IMG_0378
IMG_0380

電動ファンは90℃オンで
 
86℃オフと良好でした。


IMG_0387

オイルポンプが作動すると

オイルクーラーの熱気が室内にモワッと入って来るんです。


IMG_0386

それは、
オイルクーラーが、しっかりと働いているんだね。


IMG_0382
IMG_0388

ダクトホースを外して、
外気に出しましょう。

風の通りが良くなりそう。


IMG_0392

足回りの点検で、

ナックルのナイロンカップの破損を発見しました。


IMG_0393

MCZ様のミニは、

左側のミニスポーツです。

IMG_0395
IMG_0396

取り出したカップは、

思っていたより、ボロボロ。

これでは、直接金属の玉っころが当たってしまいます。


IMG_0399

新品をセットします。

結構、大事な部品なので、交換できて良かったです。



BlogPaint

仕上げの灯火チェックで完了です。



CIMG2508


また、ちょっと散歩?

その前の
TBCCに向けて気合いが入ります。


BlogPaint

またの御来店スタッフ一同こころよりお待ちしております。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

MCZ様。AT用電動ポンプ式オイルクーラー取付けです。

MCZ様。

4月9日に
オイルクーラーの取付けで
御来店。


入庫時のブログが

なかったので

今、書いてます。

MCZさま、ごめんなさい。


担当 市川です。


CIMG3834
MCZ様。

いらっしゃいませ。当時。



CIMG3841

冷え冷えだぜい。

オイルクーラー経験者のマスターは

ドリンク片手に、冷え冷え論を力説。当時。




CIMG3871

オイルクーラー普及の会。 現在員2名。

会長と会員ナンバー1番。

その他、会員募集中。

おニャン子クラブみたい。当時。

IMG_1980

MCZ様が

昼の弁当よりも

大事に抱えているのは


晩御飯のオイルクーラーです。

うまそう。

ごちそうでした。




IMG_1981


オイルクーラー付けて

ATも 

冷えっ冷えっ、で

タイムアップの アップップー、だこりゃ。

タイムアップ、し~ましょ、アップップーッ。現在進行形。


IMG_2228

オイルクーラー位置は、

こうかな?

仮置き、借りぐらしのアリエッティ。


BlogPaint

なかなか

スペースが足らんぞ、アリエッティ。

縦置き基本か?

限られたスペースで
冷却効果の良さそうな
取付位置を見つけます。



IMG_2647

あっという間に

付いてました。

メアリーノートンもビックリだな。

IMG_2648

ギリッ、ギリッ の
スペースに
割込ませて収納。

収納上手の奥様級の
出来栄え?


IMG_2677

エンジン、ポンプ、クーラー、フィルターと

オイルホースラインを

曳いていきます。


IMG_7693

オイル注入口は

機械式ポンプブランキングプレートの跡地の32番地に

ゾウさん型ノズルを取付け。

本来は、ブローバイ取出し口だけど。




IMG_2711

下からアプローチのコックローチで

取り付けました。


IMG_7702

なんで
赤いスイートピー?

さっきはシルバーだったはず。

魔法か?

いや、
オイルホース径に合わせたら、

スイートピーのほうでした。



IMG_2680

左フロントフェンダー内に

装着されたオイルポンプです。


こんなとこに

いたのね。


IMG_7695
IMG_7696
養生チューブを巻いて保護して

取廻します。

ちょっと、足りない部品もあったので

一旦、中止して


IMG_7712

コントロールユニット取付けの
電気配線を引きます。

IMG_7719
室内に

手動スイッチも取付けます。

IMG_7699

パーキングじゃないとエンジンが

始動しないような

セーフティスイッチも

とりつけ予定。

予定は未定。


CIMG4633

クーラー会長の

非常呼集で、




IMG_2710

ミニに胸キュンな

会員番号1番 MCZ様。

経過観察に御来店です。



BlogPaint

キュンキュンしてます。

もうしばらく
おまちくださいませ。

IMG_7821

オイルポンプの

配管&配線を実施していきます。


IMG_7828

キャメル号と同じく

インヒビタースイッチの取付け穴から

オイルを取り出します。

IMG_7826
オイルを
抜いたので

ドレンボルトの状態も観察。



IMG_7829
IMG_7822

部品が到着したので
フィルターも配管していきます。

IMG_7864
配線を結線して、

IMG_7866
整理していきます。



4月24日

追記です。



IMG_7874

本日は

朝から取材がありました。



IMG_7875



PECSの分解清掃の
作業です。


IMG_7876


その様子を
撮影取材。


IMG_7880

ドレンボルトから推定するより

付着物が多かったです。

IMG_7881


メッシュフィルターには

フェーシングのスラッジが捕獲されています。


IMG_7883

掃除完了。

IMG_7885

組みつけていきます。



IMG_7888
ワコーズプロステージ15W-50です。

ミッションパワーシールドもキャビテーション防止に注入。

IMG_7892

インヒビタ―スイッチのステーを製作します。


4月26日

追記分。


IMG_7972

昨日エンジン掛ったのに

本日、エンジンいきなり始動せず。

IMG_7973

ヒューズを点検。

IMG_7975

なんとなく、
点火系だな。

配線を整理して、
エンジン始動OKです。


IMG_7979

オイル漏れを点検しつつ

油温を上げていき、

IMG_7978

オイルポンプ作動。

空打ち音から

オイルが汲み上げられていくと

音が変わります。

BlogPaint

シフトレバーに、バックランプスイッチを利用して

インヒビタ―セーフティスイッチを取付けます。


4月26日
追記です。


IMG_8094
タイヤの前後ローテーション。


IMG_8095

片ベリのフロントタイヤを
リヤにもっていきます。

IMG_8097
IMG_8102

グリースアップも施工です。


IMG_8119

インヒビタ―スイッチステーを
もう少し厚めの材料で作ります。


IMG_8123
位置調整をして

取付け完了です。


IMG_8133

走行テストを行います。



IMG_8141
自動サーモスイッチは
88℃オンで、


IMG_8145
86℃オフです。

コントロールユニットで
任意の温度にボリューム調整出来ます。


IMG_8146


ホースクランプを

増し締めして完了です。

4月28日
追記です。


IMG_8148

告知です。

IMG_8163

高回転時のオイル吹き返しがあるので

CCVSのワンウェイバルブを外します。


IMG_8175


アイドリングが上がってしまったので

配管を戻して、プラスワンバルブを取付けします。




IMG_8171

アイドリングも落ち着きました。


IMG_8178

ブレーキパッドの残量も、まだOK。


IMG_8179

タイヤは

窒素ガスを注入調整。

IMG_8181

バッテリーマイナス端子
が緩めなので、御注意ください。



あとは、

納車前にRECS施工で完了です。



4月29日追記

IMG_3371

本日納車になったので、直前のRECSで調子上げ上げにします。

IMG_3372

25分かけてゆっくりインマニから点滴。。

5月1日の筑波サーキットのトラックディに向けて最終仕上げです。


CIMG5561

そして最後のご注文はサイドのホワイトダブルラインとクーパーマーク剥がし

IMG_3425

横のラインが無くなるだけでもだいぶ印象が変わるねぇ。。


CIMG5570

そこにMCZ様登場。。

MINIの方はクーラー外して20kg軽量化して、

更に今回オイルクーラーで耐久性を鍛えて強くなりました。

MCZ様ご本人の軽量化は進んでいるようですね・・・・・・、ね、ね、ね。ん?

もう少し軽量化できるみたいです(笑)


CIMG5585

本日納車だったAND様とご挨拶。。。

AND様は赤のオートマMINI。。 

オートマ団長と一緒にこれからますます オートマMINIを楽しくしていってもらいます。

CIMG5591

まずは5月1日のトラックデイでどのくらいオイルクーラーが油温を下げてくれるか楽しみですね。

では、当日筑波サーキットで・・・。
















にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る