スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

円陣家至高

KNT様 さすがお目が高い!円陣家至高をチェーーーック♪

( ´ー‘)ゞ ハイッ! 秋と言えば食欲の秋!やっぱり増量コースの石川です。♪


前回でSBoMの準備も万端なKNT様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0217


お?その表情はまた何か考えついた様ですね?


CIMG0218


マスターと何やら熱く語り合っていますが・・・・


CIMG0221


あのケミカルなんて信用しないでおなじみのKNT様が手に持っているのはもしや?


CIMG0225


円陣家至高さん添加剤コンビじゃないですか♪

ガソリン添加剤
FORCE-1 燃焼室コーティング&シール シリンダー内液状コーティング剤

オイル添加剤
EGA IV エンジン&ギアオイル添加剤


CIMG0219


今回はコッチ♪
落ちた圧縮が復活すると噂の素敵ガソリン添加剤FORCE-1ヽ( ´ー`)ノ


CIMG0233


早速投入(*´ー`*)


BlogPaint


今回の運動会で色々教えてね。ヨロシクね。」とマスター。

今日も第2ヘアピンの秘密を聞き出そうとしていましたね(笑)


CIMG0242


これで今回は完璧♪
色々準備している話も聞いちゃった事ですし、これから先も楽しみですね~

まずは16日の運動会を石川の分も楽しんできてください^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ 

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



 

MCZ様 FORCE1 でパワーアップ体感 圧縮も上がってました。

曽根です。


4日前の5月31日に、ガソリンタンクに『FORCE1』入れたMCZ様

続編です。

100㎞近く走行して、『力強くトルクアップしてる感じでアクセル開度が少なくなってる・・・』 

とやや興奮気味に来店です。

IMG_6280

圧縮測ってみましょう。。

IMG_6282

油温66℃  前回注入前は70℃だったけどこのくらいは誤差で許してね。。



そして結果は。。。

IMG_6283

1番 11.8kg ⇒ 12.2kg   0.4kgアップ




BlogPaint

2番  11.9kg ⇒ 12.1kg  0.2kgアップ


IMG_6285

3番  12.0kg ⇒ 12.1kg   0.1kgアップ


IMG_6286

4番 11.5kg ⇒ 12.0kg   0.5kgアップ


MCZ様が『力強くなった・・』という感覚を 裏付けてくれる結果でした。

そして、各気筒別の圧縮圧力の差が少なくなったというのは4気筒のバランスが良くなってます。

ピストンの首振りが減るのと併せて回転がスムーズに上がるようになってるんですね。。


BlogPaint

ガソリンタンクの1/3位しか使ってないので、FORCE1は30ccほどで十分効果ありってことですねぇ

MINIのガソリンタンク量に合わせた 『FORCE1 for MINI』 ってのがあるといい?

MCZ様は6月19日のTBCCクラブマンズカップに参戦予定ですが自己記録更新に期待がかかります。

ますます楽しみになってきました♪♪








☆ 円陣家至高㈱のオイルや添加剤はキャメルで購入できます。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002





  




曽根号 燃焼室のシールド剤『FORCE-1』を試してみた

曽根です。


スタッフミニディの火曜です。。

今日は、燃焼室シールド剤 FORCE-1 を試します。。

使用法はガソリンタンクに入れるだけ・・・・チャンチャン!

CIMG0230

それじゃぁ、すぐ終わってしまうので、

CIMG0232

使用前、使用後で圧縮を比較しようと思います。


IMG_5490

あっ、製品紹介しとかないとね。。。

コレです 円陣家至高というメーカーの商品です。

正式名称は

『燃焼室コーティング&シール シリンダー内液状コーティング剤 FORCEー1』


商品説明はHPをそのままコピペしちゃいますね

PTFEなど粒子成分を全く含まない非塩素系のコンプレッション復活及び潤滑剤です。

開発テーマは燃焼室の完全シールドです。


円陣家至高独自開発のリキッドメタル配合製品です。

機能は機械加工では得る事の出来ないピストンとシリンダーのクリアランスを埋めコンプレッションを高めます。

非常に特徴的なのは、液状のまま燃えることなく燃焼室内に留まり、ピストンとシリンダーの隙間をシールドします。

今まで不可能と言われていたピストンとピストンリングとの隙間に入り込み潤滑を可能としました。

又、この隙間に入り込むことで爆発圧力の漏れをほぼ100%防ぎます。


100ccで9000円ですが、効果は数千キロ~1万キロ近く持続するとのこと。

それなら高くないぞ。。

ガソリンと一緒に燃焼室に入り込み、ピストンのトップリングに作用するのですね。



以前から扱っている『進化剤』も同様の効果を狙ってますが、コレはオイルから作用するので

ピストンの一番下のオイルリングを介してシリンダー壁を平滑化するというもの。。

上からと下からの両方で攻めれば効きそうだけど、今日のテストは上からだけね。。




IMG_5491

曽根号の油温/油圧はiphoneでチェックできるDefiのシステムです。。


IMG_5492

コンプレッションはオイルの粘度も影響するので油温もチェック。

油温57℃です。 

オイルはWAKO'S トリプルRの5W30で、レスポンスは最高ですが粘度は柔らかめです。


IMG_5495


IMG_5497

ちょっと焼けすぎなくらいでした。  もう少し濃くしておきます。




さて、では注入前の圧縮測っておきます。

今回のクランキング回数は12回とします。

IMG_5499

1番 9.7kg


BlogPaint

2番 9.1kg


IMG_5501

3番 8kg  


BlogPaint

4番 9kg

全体に低いですが、特に3番は低いかな・・・。

ヘッドOH直後でも3番はいつも低いので腰下に問題ありかな。。

そのうちオーバーホールしたいです。。




そしてガソリンスタンドへ・・・

IMG_5515

コレ、入れちゃうもんねー

なんだかわかんないけど、とりあえずピースね

IMG_5518

説明書にはガソリンの残量にかかわらず1本入れる、って書いてありますが、

2回に分けて入れた方が長期間作用する・・・・という説もあるので、

そのあたりは、これから長期的な検証していこうと思います。

IMG_5521

ガソリンはVパワー。。  いや、ここはエネオスだからヴィーゴね。






では、燃焼室コーティングのトライブに行ってきまーす。

IMG_5525

とりあえず、中央高速を西に向かって走り出しました。

相模湖ICで降りて向かったところは、

IMG_5553

サスペンションの駆け込み寺って言われてる国政久郎の店『オリジナルボックス』

何かと楽しいお話がたくさんありそうなショップです。。

ま、それは次回のお楽しみということで、

今日のところはトンボ返りで往復50㎞を走りました。



IMG_5572

30kmくらいから効果が体感できる・・・という燃焼室コーティング。

高速を降りて小さなワインディングが続くところで中低速トルクが増えたのか、

いつもよりズボラなシフトチェンジでも楽しく走れました。。。

そしてガンガン走ってきたので油温は96℃まで上がりました。。




油温が上がれば粘度も下がるので最初に圧縮測った時と同じくらいの油温にします。

IMG_5616

55℃まで下がったところで測りました。



IMG_5583

CIMG0254

注入前と同じようにクランキング回数は12回で。。



BlogPaint

1番  9.7kg ⇒ 9.9kg


IMG_5600

2番  9.1kg ⇒ 10kg


BlogPaint

3番 8kg ⇒ 8.5kg


IMG_5597

4番 9kg ⇒ 9kg


Image14番だけは変わりなかったけど、圧縮圧力は僅かですが増えてました。

たとえわずかでも上昇傾向がみられるということは確実に作用しているということですね。

液剤がピストンリングに留まって作用し続けるとのことですから、これからも圧縮が上昇する可能性もありでしょうか。 楽しみです。

今回、この商品に注目しているのはパワーアップはもちろんですが、圧縮を回復して吹き抜けガスが減ればオイル漏れ対策になるのでは・・・と思ったからです。

サーキット走行のような高回転、高負荷でオイル漏れするMINIは、それがブローバイによるクランク内圧上昇が二次的な原因になっています。

ブローバイガスをワンウェイバルブなどで排出させて減圧させるなどの対策と併せて行なえばオイル漏れが減る方向に働くことは間違いないでしょうね。





5月31日 その後の感想追記

Image1


注入してから1週間の間、毎日効果が積みあがっていく感じです。

このくらいはっきり体感できる添加剤はあんまりないかも。。

2000回転以下の低回転でのトルクアップは毎日の何気ない通勤路でもわかります。

それに高回転でもすごく滑らかになるので7000回転でも不安にならない・・って感じ。

ちょっと驚いてます。。。



☆ 円陣家至高㈱のオイルや添加剤はキャメルで購入できるようになりました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る