スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【年末年始の休業日】12/30(土)から1/4(木) 作業予約はお早めにお願いします。

整備進行中(^^♪

KNK様 この時期の優先修理はやっぱりヒーターコアですよね^^

( ´ー‘)ゞ 12月と言えば。。。鰤大根とか良いですね~ の石川です。


前回はミニデイの前にドライブシャフト整備をしたKNK様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0272


前回の残りの整備をする為にご来店。

主な整備は。。。
・水路洗浄
・ヒーターコア交換
・ナイロンベアリング交換
・フロントサブフレームのフロントマウント交換
・簡易アース   です。


BlogPaint


「なる早で頼むよ。」

頑張りますが順番なので少々お待ち下さい。

つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 

          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TKH様 キャメル2回目のオイル交換と前回見つかった不具合修理でお預かりですヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ 12月と言えば。。。鰤大根とか良いですね~ の石川です。


夏にオイル交換で初キャメルを果たしたTKH様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0256


今回はオイル交換の他に幾つか整備有りでお預かりです^^


CIMG0258


ブログで噂のカレンダーゲットでハイポーズ。

う~ん。今ひとつ。


では、本番行きまーす。


CIMG0259


セラミックエアー施工でご来店中のドキンちゃんオイル交換でご来店中のBB様
素晴らしいコンビネーションです(笑)


P1150293


後ろ姿を撮ろうとしたら読まれていました。
さすがブログを熟読しているTKH様です(笑)

ではお預かりします^^


つづく。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


MGR様 エンジン不調再びです。。。

( ´ー‘)ゞ 12月と言えば。。。鰤大根とか良いですね~ の石川です。

先月初キャメルでオイル交換と点火系強化したMGR様が再びご来店です。


CIMG0046


「またエンジンの調子が悪くなっちゃって・・・1回ストールすると再始動しづらくなっちゃたから持ってきちゃった。」

それでは乗っていられませんよね。。。


BlogPaint


寂しいですけどしばらくお預かりします。


CIMG0048


原因がわかりましたらお見積もりメールします(`・ω・´)ゞ


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

12/11

メカ山田です。

エンジン不調の原因は、一体何なのか・・・


DSCN7669

本日、点検のためにお車を移動しようとすると、1mほど動いたところで

早速エンジンストール。

その後、エンジンの掛かる気配もなく・・・


DSCN7671

駐車スペースで点検することになるとは思いませんでした。

ECUチェックでは、クランク角センサーのフォルトがありましたが、


DSCN7672

フォルトを消去すると、その後はフォルトを拾うことはありません。

DSCN7673

クランク角センサーの不良なら、プラグには火が跳ばないはず。

インジェクターからも燃料が噴射されないはずですが、


DSCN7676

プラグに火が跳んでないけど、インジェクターからは燃料が噴射されてました・・・


BlogPaint

ミニモニにエンジン回転数が表示されることから、クランク角センサー

不良ではなさそうです。


DSCN7674

プラグに火が跳んでないのは確かなので、点火系不良なのは

間違いないでしょう。

IGコイルまでは電気が来てるので、IGコイル不良?

しかし、IGコイルをテスト用の物と交換しても、エンジンは掛かりませんでした・・・


DSCN7678

ディスキャップ、ローター、プラグコードは前回交換してるので、

これらが原因とは考えにくいです。

IGコイルのマイナス側も、エンジン回転数が表示されることから

ECUにより断続されてると思われます。


DSCN7683

一体、なにが起こってるのか・・・

もう一度IGコイルの電源を点検してみました。

今度は検電器ではなく、サーキットテスターで電圧を測定。 すると・・・


DSCN7685

ミニモニには12.3Vの表示があることから、これが現在のバッテリー電圧

と思われます。 クランキングもしっかりとするので、間違いないでしょう。

それなのに、IGコイルには9Vしか電圧が無く、何処かで電圧降下

しているようです。


DSCN7684

この間にあるパーツといえば、このリレーモジュールだけです。

リレーモジュール内の、メーンリレーからIGコイルの電源が供給されてます。


DSCN7680

なので、リレーモジュールをテスト用の物に交換してみました。


DSCN7682

すると、IGコイルの電圧はミニモニとほぼ同じ数値まで上昇。

これは期待が持てます !  実際、エンジンも掛かりました。

リレーモジュールを戻すと、再びエンジンは掛からなくなり、テスト用の

リレーモジュールでは、試乗でもエンストすることはありませんでした。


DSCN7686

メーンリレーの接点の接触抵抗が、今回のエンジン不調の原因のようです。

リレーモジュールは、新品に交換しました。

予想外の結果で、良い勉強になりました !


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KBT様 水路洗浄でヒーターが完全に詰まってるのが発覚

曽根です。


ヒーターバルブのワイヤーが外れちゃったかもしれない・・・

前回、オイル交換で初キャメルだったKBT様、ご来店です。

CIMG8456

ヒーターも温かくならないんです。。

CIMG8476

じゃ、ワイヤーが外れちゃったのかもしれませんねー

CIMG8478

確かに抵抗を感じないくらい軽くスコスコ動きますね。 

CIMG8507

97年式以降のヒーターバルブはヒーターユニットの上にあるんで

普通はインパネ外さないと見えないんですが、センターメーターにしてあって

水色のレザーをめくるとヒーターコックが見えました。。  ラッキー!


BlogPaint

ヒーターコックにはしっかりワイヤーは掛かっていて

コックを動かすとちゃんとバルブは動いてました。

コックからの漏れもありません。。

確認の意味も含めてバルブを手で動かして全開にしておきます。

これで何故ヒーターが温かくならないんだろう・・・??


CIMG8477

ま、水路洗浄して水温上げながらみてみよう。

ヒーターユニットの下から漏れのチェック。。。 漏れはないですね。

BlogPaint

ラジエターフラッシュいれて洗浄開始


CIMG8474

サーモスタットの密閉テストのために、来店直後はエンジンが熱いので

少し冷ましてから始めました。

BlogPaint

ラジエターは62℃まで下がってました。

エンジン側はどんどん上昇して77℃。

BlogPaint

ラジエターアッパータンクの水は静かで動きはなく

サーモスタットは閉まっているのがわかります。

しかし冷却水は・・・・・・かなりの汚れですね。。


CIMG8484

エンジン側は84℃まで上がりましたがサーモスタットはまだ開いてないのでラジエターは67℃。。

インジェクション車用の88℃のサーモスタットが入っていればまもなく開くところです。。


CIMG9902

サーモスタットが開く瞬間を奥様も一緒にみんなで見届けましょう!!


BlogPaint

88℃になりました。  ラジエターの温度もグーンと上がりました。

サーモスタットが開いた瞬間です

BlogPaint

ラジエターにはサーモスタットを通ってエンジン側から温水が流れ込んできてます。

サーモスタットの作動は良好でした。



CIMG8492

そのまま水温上昇させてエンジン95℃ 

ラジエター92℃   水温センサーの温度精度もOKですね。

CIMG8498

そして、その時電動ファンも回りだしました。

CIMG8499

ファンが回り続けて90℃まで下がったところで


CIMG8500

ストップ。

サーモスタット、水温センサー、電動ファン、すべて機能は良好。

スリーチェックは合格でした。




さて・・・・洗浄も終わりいよいよ排水します。

CIMG8509

わぉ~  予想はしてましたが・・ これは汚れてます。

CIMG8510

2年前にラジエター交換した時に冷却水も入れ替えてるはずなんだけどなぁ。。

やっぱり洗浄しないと汚れは残っちゃてるんですね。

長い間に溜まった汚れが奥の方に潜んでます。。

CIMG8511

順回転で回した水が透明になってから

ラジエター口から逆流で汚れを引き抜きます。

CIMG8512

まだ新しいのでラジエターからはそれほど汚れは出てきませんでした。。

BlogPaint

さぁ、ヒーターコアから逆流で汚れを引き抜きますよぉ~

バイパスホースをホースクリップで挟んでヒーターコアだけから引き抜きます。


CIMG8515

あれぇ 全く水が出てきません。

バルブは開いてるんで、どこかで完全に詰まってるみたいです。

これじゃぁ、ヒーターも効かないわけですね。


ヒーターコアが主犯とみて、交換することになりました。

今後のメンテがやりやすいようにヒーターバルブは96年式までのエンジンルームに設置することにします。


CIMG8517

人気の旧車カレンダー。  使ってください。


CIMG8518

ちょっと展示場を見てたら、ウェーバーキャブのMINIにちょっと心動かされてました。。。

前に乗ってたは1000㏄チューニングのキャブ車だったKBT様。

いいな、クーラーも付いてるしコレ。。

CIMG8520

でも、まずは自分のMINIのヒーターを直すことが先決。。。。(笑)



CIMG8521

では、しばらく代車でご辛抱ください。



つづく



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



KNZ様 前回の宿題・・ドラシャブーツ交換と点火調整


曽根です。



先月のオイル交換が初キャメルだったKNZ様

その時の点検で出てきた宿題の修理でご来店です。

CIMG7818

左ドライブシャフトのアウターとインナー交換、、

左右のタイロッドエンド交換ですね。


前回、ノッキングやランオンの対策で点火時期を少し遅らせたんですが

もう少し調整できそう・・・って宿題もありました。




CIMG7820

では、しばらく代車でご辛抱ください。

と、ここまでは12月上旬のお話しです。



そして


12月7日追記

BlogPaint

すみません、作業の写真はありませんが足回りの方は交換完了です。


CIMG8447

左のドライブシャフトブーツ と タイロッドエンド

やっぱり新しいブーツはゴムの弾力があってピチピチしてますねー。

CIMG8450

左ドライブシャフトを抜いたので せっかくなんでインナーブーツも交換しておきました。

CIMG8452

右はタイロッドエンドだけ交換です。




そして、次の宿題は点火調整・・・

CIMG8424

改めて試乗してみました。

前回最初に出た2000回転位でのノッキングはほとんど出てませんがもう少し点火遅らせてもイイ感じ

点火だけではなく、燃調も濃すぎる感じがするのであとでキャブ点検しようと思います。


CIMG8425


BlogPaint

プラグを見ると最初はカブり → 後で焼けた・・感じ。

CIMG8429

SUキャブのニードル点検・・

ニードル(針)の方は、割と太目なのでノーマルだと思います。

すみません・・・ニードルに刻んであるアルファベットがローガンズにはどうしても読めませんでした


CIMG8431

調整もだいぶ低めでかなり濃い目のセッティングでしたので

一旦、標準的な深さに戻してから再調整することにします。

CIMG8445

エンジン組み立ての時に付け忘れた?のか点火時期を見るための目盛が付いてないので、

勘ですが・・・、前回遅らせたのですがそれでも10°以上 もしかすると15°くらいかも。。

これだとアイドリングは丁度いいけど負荷かけて走ったときに点火時期が早すぎな感じがします。

(ノーマルのキャブクーパーはバキューム進角無しで5°)

このSUツインのインマニにはバキューム取り出し口がなく デスビ側のバキューム進角パイプには栓がしてありました。

バキューム進角を復活させるべく・・・対策考えます。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

BlogPaint

12/9

メカ山田です。

今日は、この塞がれてるバキューム進角を復活させます。


BlogPaint

問題は、何処からバキューム進角用のホースを引き出すか。

意外と引き出せる場所がなくて・・・

いろいろと考えた結果、マスタバックに入るバキュームホースに

割り込ませることにしました。


DSCN7478

そのために、事前に準備したジョイント。


DSCN7479

これでバキューム進角復活です !


DSCN7481

試乗では、また少し症状が改善されましたが、2000rpm付近で時々

失火するような症状が出ます。

点火にも、問題があるのかな?・・・


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002















ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る