スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

左足ブレーキ

MRT様 2次エアを吸うのなら・・・結果「カートでゴー」ヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ 冬本番で寒さも一段と厳しくなる中、こたつで1杯やりたいな~家にこたつ無いけど。。。の石川です。 

この間ニューイヤーミーティングの戦利品取付したMRT様がご来店です。


BlogPaint


「途中でエンストしちゃって・・・・」
保険のレッカーさまさまです。


CIMG7397


「悪ぃ~子はいね~が~」
メカなまはげ登場。


BlogPaint


「なーんだメカ山田ぢゃん。」

早速悪ぃ~子探しでミニモニセット。


P1030039


アイドルも落ち着いて来て今のところ症状も特にありません。


P1030030


ん?MAP値が高いですね。


P1030040


悪ぃ~子めっけ。
どうやらマスターバックから2次エアを吸っているようです。

普通ならここでマスターバックを交換(もしくはOH)する所ですが漢MRT様はチョイスが違います。


BlogPaint


「ならマスターバック無しにしてカートでゴー付けちゃおう♪」


BlogPaint


あの時に入れたSOD-1のおかげか最近オートマの調子が良い!
このままの勢いで今年は運動会デビューもありえますね♪


CIMG7401


早速パーツオーダーしましたので作業完了までお楽しみにしてください。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

BlogPaint

2/3

メカ山田です。

MRT様、ご来店です。

マスターバックを取り外すことにされたMRT様ですが、

残念ながら、現在パーツ欠品中・・・  しばらくお待ちください。


P1030148

それでも、PECSの状態が見てみたい !  とオイル交換を見に来店されました。


P1030154

去年の4月にPECSを分解されて以来、約8000km走行されました。


P1030155

本当に、楽しみなんですね。 早速、分解してみましょうか !


P1030156

購入されたときから、ATが滑ってるMRT様のミニ。

前回同様、今回もメッシュには剥がれた摩擦材が付着してます・・・


P1030157

楽しみにされてた磁石には、MRT様の期待通り、鉄粉は少ないです。

8000kmの走行でこの量なら、次回は30000km後でも大丈夫ですね !


DSCF9815

当然、ドレーンもキレイな状態です。

やっぱりドレーンは、ミッションの状態を知る目安になり、ドレーンの磁石

の大切さをあらためて考えさせられますね。


P1030163

次の分解は、30000km後かな?!

お楽しみも、だいぶ先になりましたね。 でも、やっぱり嬉しいですよね !

それまではドレーンを見て、PECSの状態を想像してお楽しみください・・・


P1030146

さて、不具合さえも、どこまで修理しないでいけるか楽しまれてるMRT様ですが・・・


BlogPaint

今回、ステディーロッドのブラケットが割れてるのが見つかりました。

さすがにここは、早急に修理が必要ですね・・・

今回マスターバックを外すので、溶接修理するには良いタイミングですね。


P1030167

今回で、SOD-1は3回目の注入になります。

これまでの2回で、ミッションの滑りは直りませんが、滑ってる状態が

早く止まるようになったとSOD-1の効果を実感されてるMRT様。

もう、SOD-1を注入しないなんて、考えられなくなったんじゃないですか?!


P1030168

オイルは今回も、プロステージ15W-50をご選択です。

このオイルも、MRT様の定番オイルになりましたね !


CIMG7558

MRT様、お待たせしました。

ステディーブラケットの割れを発見できて、オイル交換を見にきた

甲斐がありましたね。

作業完了は、まだしばらく先になりそうです。 気長にお待ちください・・・

2月12日追記 担当は高宮です。

BlogPaint

MRT様お待たせして降ります。

本日はステディラケットの溶接ができるように、ブラケット回りのスペースを確保します。

まずはマスターバックをリンクと一緒に取り外します。

DSCF0680

リンケージとマスターバックが外れました。

マスターバックは取り外し予定なので、部品が到着するまでしまっておきます。^^

BlogPaint

バルクヘッドに付いているステディーブラケットは、完全に取れていました。

溶接するためのスペースが確保できました。

溶接完了まで今少しお待ちください。


☆■☆ 2/ 13 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG8253


まだまだブレーキサーボ リムーブ アタッチメント(日本製)が入荷しませんが・・・

「今日はバルクヘッドのステディーブラケットを溶接しちゃうよ!」


CIMG8255


「溶接するのわしだけどねー」っと我らが鈑金マン。
相変わらず狭そうです(汗)


BlogPaint


それでもキッチリ溶接して色まで塗って貰いました(*´ー`*)v

2月16日追記 担当は高宮です。

DSCF1097

ブラケットの溶接から戻ってきましたMRT様のミニに、ステディロットを取り付けます。

DSCF1103

ブラケットは黒く塗っておきました。

溶接もしっかり付いているので安心ですね。

DSCF1106

アーシングを取り付けて完了です。

DSCF1107

ここからはカートでゴーの取り付けです。

DSCF1109

ブレーキスイッチの調整をして、ブレーキインジゲーターを取り付けます。

DSCF1110

ランプを隙間に仕込みました。

DSCF1108

ブレーキペダルに挟み込むようになっています。

運動会が楽しみです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/18

メカ山田です。

久しぶりに、作業再開です !


P1050025

ようやく、ブレーキサーボリムーブアタッチメントが入荷したんですよ !

入荷を待ってる間に、1か月以上も経ってしまうとは思いませんでした。


P1050029

マスターバックを外してしまう時に、代わりに取り付けるこのパーツ。

気になってるお客様も多いですが、取り付けるのは今回が初めてです。

移植するパーツは、これだけみたいですね !


P1050030

取説は付いて無いんですね。

見れば、取り付け方は何となく解りますが、


P1050031

メインのこのプレートは、180度回転させても付いてしまいます。

よく考えれば取り付ける向きも判りますが、ちょっと考えてしまいましたよ。


P1050033

やっぱり、取説はあったほうが良いなぁ・・・


P1050034

マスターバックが無い分コンパクトになるので、ブラケットの脱着は

やりやすくなりますね !


P1050035

マスターを付ければ、取り付け終了。


P1050038

後は、マスターバックに付いてた、このバキュームホースを外すだけです。


P1050040

元々このホースを通ってマスターバックから2次空気を吸ってしまってた

ので、マスターバックを外すことになったのですから、外しっぱなしというわけ

にもいきません。

あんな大きな穴を塞ぐボルトなんてなかなかありませんが、しっかり

別部品で部品設定があるので助かります !

これで穴を塞げば、取り付け完了です。


P1050045

シンプルで周辺のスペースが広くなり、整備性が良くなるところは魅力的ですね。

反面、ブレーキの効きは少々落ちますけど。


P1050046

さて、問題の高かったマップ値は?  しっかり正常値に戻りましたね !

試乗でもMRT様が言っていたアイドリングが下がるようなこともありませんでしたよ。

これで、取り付け完了です。

更に追記です。担当は高宮です。

ここからは山田さんから引き継いでアッパーステディーのブッシュとステアリングのナイロンブッシュの交換します。

DSCF4281

既に取り外してあるステディーブッシュはお疲れモードです。

新しいブッシュに交換して組み付けます。

DSCF4283

先日溶接したブラケットにボルトでしっかり固定します。

DSCF4284

エンジン側の取り付けも完了です。

P1050055

ステアリングのナイロンベアリングを交換していきます。

DSCF4288

ここの白いブッシュがステアリングのナイロンベアリングです。

DSCF4290

新しいブッシュを打ち込んでいきます。

DSCF4294

すっかりガタが無くなりました。

本日の作業はここまです。


☆■☆ 3/25 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG0635


MRT様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


P1050391


このタイミングなのでスタッドレスから夏タイヤへヽ( ´ー`)ノ


CIMG0636
CIMG0638


5/7のSBoMの走行会へ出るにあたって劇団員名を決めました♪

ABBEY SAN あーびーさん
ビートルズファンのMRT様らしいですね~(*´ー`*)b

けっしてド○ター○ーラボのエン○ッチリ○トセットのご注文ではありません(笑)


CIMG0639


「徹夜明けで眠いよー」
「5/7の運動会がんばるぞー」

ん?今日そのコメントどこかで聞きましたよ?(笑)


CIMG0640


これを見て勉強するぞーヽ( ´ー`)ノ
カートでゴーにもサーボレスにも慣れる必要がありますもんね^^


CIMG0641


「じゃー走行会前の5/6に点検に来るね。」

走行前点検を忘れないMRT様さすがです^^
その前に続くロングドライブ気をつけていってらっしゃい♪


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


キャメルオート オンラインショップ
ンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ISD様。左足ブレーキ、付きませんでした


ISD様。

左足ブレーキの取付けで
御来店です。



お~、上流からなんか流れて来たぞ。

ミニだ、ミニが流れてきたぞ。

おばあさんが

パッカ~ンとミニを割ると、中から出てきたのは

真っ二つに割れた、左足ブレーキ桃太郎でした。



ばあさん、ちから入れすぎ。





IMG_9854

真っ二つというより、

三分割?

ブラケットは、ちから入れすぎても、へこたれないほど

頑丈な、つくり。



IMG_9859

そうそう、

ISD様のミニは上流から流れてくる途中で

電動パワステがついて

快適、無敵、ムテキングな仕様に

なっています。



IMG_9862

ちょっと、このムテキング、

なんか嫌な予感。

女性の勘は鋭いと、いいますが

おっさんの缶も、するど~い。

おいおい、晩酌のアテが缶詰だからって

その缶じゃないだろ? チミ。



IMG_9863

う~ん、

取付けてみたら、変な角度になってしまう。

ペダルが違うのか、ブラケットが違うのか、

アタマの中を、走馬灯がまわりまわって、メリーゴーランド。



IMG_9866

どうやら、

コラムシャフト接合部の逃げで、ペダルレバーを曲げ加工している様子。


う~ん、逃げた馬は、帰って来ないのう。



CIMG1243

どうでしょう?小倉記念は。

イカン、イカン、競馬予想は。



どうでしょう?こんな感じになってしまいます。

ISD様に、現状を見ていただく。



CIMG1234

これが、

CIMG1235


こうなっちゃいます。

標準タイプに角度を合わせて製作しているので

補助ペダルの角度も 曲がってしまう。

ペダル踏み面が、ツラ位置にならず。


困ったぞう。


BlogPaint

ひとり、

CIMG1268

ふたり、



CIMG6353


三人寄れば 文殊の知恵。

三人呼べば もんじゃでパーティー。

トッピングは、何にしよう?


BlogPaint


ブレーキペダルのトッピング、いやワンオフか

現物加工の御提案で、いかがでしょう?


これ、宿題です。

取付け出来ず、残念、無念、桃太郎。


BlogPaint

残念でしたが

ついでなので

オイルチェックと

BlogPaint

灯火チェックです。


CIMG1275


今回は、パワステ付きのレアケースでした。

普通のミニは、問題なく取付け可能なので

どしどし、踏み踏み、

抜き足、差し足、左足ブレーキを とりつけて

エンジョイ・ドライビングに御参加くださいませ。



CIMG1276

またの御来店スタッフ一同こころよりお待ちしております。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






IWM様。左足ブレーキペダルの取付けです。

IWM様。

左足用ブレーキペダル

取付けで御来店です。


左足から先に生まれたぐらい、ブレーキングでは

左足が、あたりまえだったIWM様。


オートマ車では、あぐらをかいてる、わしと大違い。

担当 市川です。

IMG_6548
IWM様。

いらっしゃいませ。


IMG_6555


左足ブレーキに、真っ先に反応してきたのは、

ももから生まれた桃太郎。

左足から生まれたIWM様。



IMG_6558

ここに、付けちゃうからね。

と、マスター。

IMG_6557

大丈夫ですか?マスター。


大丈夫、大丈夫。


大船に乗った気で、・・・

いや、

大桃に乗った気で、

上流から流されて来てみて。ドンブラコ、ドンタコス。


IMG_6556


だって、

作業するの、オレじゃないから。


桃を割るのは、オレだけど。




お~い、アミーゴ、誰かいる?


IMG_6554

誰か、ワシを呼んだか?

ひと~つ、ひとの世、生き血を啜り
ひと~つ、ひだりあしでブレーキ引き摺り

おい、おい、それ桃太郎侍のほうでしょ?

ふた~つ、不埒な悪行三昧、
ふた~つ、あるから、ブレーキペダル。


まだ続くんかいな?

みっつ、醜い浮世の鬼を退治してくれよう、
みっつ、みんなで練習しよう、

桃太郎ブレーキっ。キッ、
急ブレーキだな~。



CIMG0305

ブレーキキットの取付けは

穴開けナシの
レバーに挟み込むだけ仕様です。


いまどきの高校生だって、耳にピアス穴あけているのに
穴あけなしとは。

なんと、親孝行。ありがたや。



CIMG0307

もう、レバーでもなんでも、挟み込んで、ちょーだい。

キットの部材は、踏力を支えるために、しっかりした素材と

厚さで、曲がりなしの安心設計。



CIMG0309

ブレーキって、

MAXフルパワーで踏み込んだら、マスターバックが

動くぐらいの力だもんね。

いつの日か
IWM様、御提案のマスターバックストッパー付けましょう。


IMG_6559


ロックタイト塗って、



IMG_6561

キャップボルトで、

しっかり締め付けます。

横に出たペダルがエンデバーな感じで、好感触。

補助ペダルは
取付穴位置で左右方向に段階調整出来ます。


CIMG0310

持っているのは、

ブレーキモニターランプ。

ブレーキランプ作動時は、点灯して作動を確認できます。

こちらも、付属品です。


IMG_6566

う~、ワシのガンメタにも付けたくなった。

ホタルの光り。


CIMG0311

これ、これ、

こんな感じ。

ちなみにこれ、桃太郎マスターの足。


Image1 商品名 思いついた!!

『オートマ専用ゴーカートブレーキキット』 にしようっと。


IMG_6563


オイルを抜いて、何するかっていうと。

何しよう?


そうだ、京都へ行こう。

JRかよ。


そうだ、福岡へ行こう。

SOD-1、買いに。

IMG_6564

わざわざ、福岡まで行かなくても

キャメルで施工出来ます。

10%入れて、施工完了です。


JRより、SOD-1ですな。


BlogPaint


イニシャルDのEG6も左足ブレーキ使ってたしな。

FFに、ありですな、左足。

練習しよ。

IMG_6571

灯火チェックです。

ブレーキランプの右が暗めだったので

今度見せてください。いつも忘れちゃうんです。

IMG_6572

ガンメタ号の

ハザードスイッチ ステアリングコラム移住タイプ

完成したら、

第一号はIWM号に付けちゃいます。勝手に。

ヘッドランプスイッチも移住しましょう。



IMG_6580

おっ、早速、

ホタルの光、わが師の恩。

点灯してます。



CIMG0315

IWM様、

桃太郎ブレーキで、鬼退治してください。

そして、ワタシにも、ドラテクおしえて下さい。

ガンメタ整備して、待ってます。


BlogPaint

またの御来店スタッフ一同こころよりお待ちしております。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*

IWM様からすぐにインプレメールいただきました。 そのままコピペしちゃいます。


今日はありがとうございました。
楽しいひとときでした。

左足ブレーキペダル
シートに座り、左足を自然に伸ばしたところにペダルがあるので、踏みやすさ、踏み損なう心配がなくなり、快適です。
シートは助手席側に数センチよせて装着しているので、ステアリングのセンターも標準よりは身体の中心に近く、ペダルは左右共に自然な位置になりました。
カーペット、厚めのフロアマットもあり、高さ、角度もちょうどいいです。
剛性感も問題ありません。
ブレーキランプのモニターもいいです。
安心感が違います。

一点だけ不満は、センターコンソール的なものがじゃまして、ペダル上からフロアに左足を置く場合は足を手前に引く必要があります。
他のクルマでは、踵をつけたまま爪先を左に動かせば、よかったのでひざを動かすのが少しめんどうです。
逆にフロアからペダルに動かすときも、左右の動きではなく、手前に引く動作が必要で、緊急時に時間がかかりそうです。

しかし、これに気がついたのはしばらくしてからなので、足は常にブレーキペダル上にあっても、困らないのかもしれません。
足を前に投げ出すように座る場合に踵をつけた角度がちょうどブレーキペダルに当たらない絶妙な位置にあり、ブレーキをかけるときはひざを伸ばすか、爪先を下に下げるかなので、問題ない気がしてきました。
ちなみに、ぼくはフットレストが付いていれば足を乗せますが、なければフロアに置き、あっても踏ん張らないです。
4点ベルトを使い始めてからそうなりました。

シートの形状、設置の高さ、オフセット、フロアマットの有無、ヒーターダクトの有無、体型、足のサイズ等、いろいろな条件がありますが、左足ブレーキを使うほとんどの方に合うと感じました。』


Image1 ありがとうございました。

確かにペダルに足を乗せたり、外したりするにはMINIは狭いんですね。

ペダルの上に足を置きっぱなしにしてれば問題なさそうしょうかね。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



2ペダルのオートマ車だから左足ブレーキ使ってみよう。。。

曽根です。


オートマのMINIに乗るなら左足ブレーキおススメ。。

ですが、左足ブレーキに関しては賛否両論ではありますね。

IMG_8909

私は以前から左足でもブレーキ踏んでたので慣れるとそんなに違和感なく踏めるんじゃないかなと思います。

IMG_8908

でも、MINIの場合ブレーキペダルはステアリングシャフトの右側に付いてるので

左足ブレーキやろうとすると、こんなスタイルになります。

IMG_1600

サーキット走行なんかは特に左足ブレーキおススメです。。

Image2

こんなシーンではまだアクセルは全開 そして左足はブレーキペダルの上で準備してます。

とっさのブレーキも踏みかえが無いからすぐに踏めます。 反射神経の問題は別だけど・・。

ブレーキの最中も右足はアクセル踏む準備してられるし、けっこう便利。


マニュアル車の場合はヒール&トゥでばぉーん、ばぉーんってやりながらシフトダウンしてブレーキ。

そして右足でブレーキ踏んでるから その間はアクセル踏めない(笑)

そう考えるとオートマってアドバンテージあるじゃん。。

IMG_8911

でもね、両膝くっつけて、足を右側に揃えてペダル操作するのは

身体も安定しないし、少々踏みにくいです。

IMG_9035

ブレーキペダルの左側に、左足専用ペダルがあるともっとやり易そう。。

IMG_9029

ね、こういう感じ。

本来のブレーキは残ってるから右足で普通にブレーキ踏めるしね。

IMG_9032

MINIのブレーキアームはペダルのそばで曲がってるので

アタッチメントを作るのも少々工夫が必要でした。

IMG_9041

MINIのペダルに合わせてアタッチメント作ったので

取付は簡単です。。

ネジ穴を選べば左右にもズラせます。

ペダルの高さはスペーサーで数ミリ程度は動かせます。


IMG_9042

ステアリングシャフトの左側にブレーキペダルがきました。

IMG_9043

おぉ~。 踏みやすい。 

遊園地のゴーカートと一緒だもんねー。

これなら踏み間違えはありませんね。

唯一問題は左足の力加減は少し練習が必要です。


MINIはブレーキサーボが弱く強く踏む必要があるので

けっこうガツンと踏んでも大丈夫。

だから、力加減の下手な左足でも割と早く慣れますよ。

IMG_9047

ブレーキの効きはじめるポイントは微調整できます。

IMG_9049

私の場合は、このペダルを付けたら少し手前から効いて欲しい感じになりました。




実際に街中を走るとこんな感じです。

 

元のペダルは残ってるので、安全なところで練習しながら慣れてったらいかがでしょう。

Image14

両手両足を使った運転は十分にスポーツ心を満足させてくれると思います。

今回はMINI専用をプロトタイプで製作しましたが、

良くできたのでご希望があれば販売しようと思います。


BlogPaint

価格は9800円を予定しています。



7月29日 追記

正式発売開始です。。。

『AT専用ゴーカートブレーキキット』

ブレーキモニターランプ付きで 9800円(税別)

ペダル&ランプモニター取付工賃 4000円です。

9月11日 Web佐藤 追記

オンラインショップでも販売開始しました。
http://online-shop.camel-auto.co.jp/?pid=105841099








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002





ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る