スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

高宮号(1.3i MT スポーツパック)

4月第2火曜日の高宮号とうとうエンジン積み込み始まります。

高宮です。やって参りました。スタッフミニディ!

本日はいよいよエンジンの積み込み開始です。

雨が降っていて少しテンションダウンしそうですが・・・・・。

CIMG1676

1月からエンジンを降ろして、もう4月11日になりました。

5月7日のつくばにエントリーしているので頑張らねば。

CIMG1682

ピットに車を入れてエンジンの吊り上げ準備をします。

DSCF6384

すっかりご無沙汰なエンジンルーム。

せっかくなので、掃除と配線の整理をしておきます。

DSCF6388

無事エンジンが乗りました。

降ろす前のエンジンルームは大分汚かったのですが、すっかり綺麗なエンジンルームに様変わりで気持ちいです。

CIMG1713

エンジンマウントにボルトを通して取り合えず、エンジンを固定して足回りの組み立てに入ります。

この後自由に動かないと不自由なのでエンジン回りは明日以降ですね。

DSCF6390

右の足回りを組み立てます。

DSCF6393

グリスをタップリ詰めなおしてベアリングを詰めなおしました。

これで今回のつくばは0.2秒くらいはいけるかな?w

DSCF6394

ここでお腹もすいてきてので、いつものお昼です。

今日も美味しかったです。

さー戻ったら頑張りますよ。

DSCF6396

右側完成!同様に左も組み立てていきます。

DSCF6397

グリスアップもしておきましょう。

DSCF6399

クラッチレリーズシリンダーのブーツが切れていたので、交換します。

グリスもしっかり詰めておきますよ。

CIMG1733

前輪が付いて、これで押して動かせます。

CIMG1734

まだ少し時間が有るので、ラジエーターを付けてしまいます。

実はこのラジエーターがなかなか作業が進むほど付けにくいので、先にやってしまいましょう。

DSCF6400

ここまで完成しました。

明日はお休みなので明後日以降からまた朝の作業を開始します。

本日はここまで!^^

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



3月 第2火曜日 高宮号エンジン組み立て開始!


高宮です。

1月から分解を初めて、やっと本日から組み立てが始まります。

DSCF3777

シリンダーブロックも掃除が終わり、ちょっと色気が出てシリンダーブロックを缶スプレーで塗っちゃいました。^^;

一液のラッカーなのでどこまで黒でいてくれるかはわかりませんが・・・・・。

本日はミッションと合体するところからスタートです。

DSCF3171

組み立てに辺りガスケットはドゥ・トレーディング様のトランスミッションG/K SET クオリティセットを使わせて頂きます。

DSCF3644

2月28日のブログで書きましたが、オイルポンプの摩耗が酷い状態でした。

とても再使用できないので、ドゥ・トレーディング様のオイルポンプ MT 1.3 A+ 高品質 RED POINTも注文させて頂きました。

オイルポンプはPECSを通過する前のオイルを吸い上げているので、オイル管理に気を使わないといけませんね。

もう以前のポンプのように摩耗させたくないですからね~。^^;

DSCF3780

エンジンとミッションを合体!

ボルトを締めると、丁度お昼の時間です。

DSCF3781

スタッフミニディの定番。

今日もしっかり頂きました。

DSCF3782

DSCF3783

チェーンブロックを外してマスキングを取ると、大分ミニのエンジンらしくなってきました。

DSCF3801

残りの時間で、クラッチハウジングも組み付けました。

細かい部品は朝練ならぬ、朝整備で組み立てていきます。

5月7日の運動会に間に合うように頑張らねば!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



キャメル高宮号 来る時が来たトランスミッションの巻き。

キャメル高宮です。

つい先日トランスミッションが壊れました。

BlogPaint

最近・・・・・実は結構前から兆候は在ったのですが、とうとう来る時が来てしまいました。

DSCF9844

今日から少しずつ分解してトランスミッションを交換します。

DSCF9854

ブレーキのマスターバックの取り外しから行きます。

DSCF9856

本日取り外された補器類

・ブレーキマスターとマスターバック。
・クラッチレリーズ。
・セルモーター
・インレットマニホールドから上のスロットルボディー

これから都合が付く限り頑張らなくては。^^

2月10日追記 高宮です。

DSCF0540

少し時間があいてしましましたが、エンジンを降ろす準備を致します。

本日はラジエータ、インテークマニホールド、エキゾーストマニホールド、シフトレバー取り外しです。

CIMG2450

外は雪が降っています。

今日はとっても寒いです。^^;

でもなかなか貴重な時間なので頑張ります。

DSCF0553

本日予定していた部品は取り外しが完了です。

残すはドライブシャフトを抜いてエンジンを降ろします。


2月14日追記 高宮です。

前回からの続きで、本日はエンジンを降ろしてタイミングチェーンとクラッチまではいきたいですね~^^。

DSCF0958

キャリパーから取り外します。

ブレーキパッドが大分減ってきたのでそろそろ交換したいな~。

DSCF0960

ディスクも大分減っています。

う~ん、これもそろそろですね^^;。

次のパット交換とセットかな?

本題のエンジンが終わってから考えましょう。

CIMG2571


DSCF0963

DSCF0966

っということで、ドライブシャフトが外れました。

後はチェーンブロックをかけたらアッパーステディを切って、エンジンを吊り上げるだけです。

CIMG8318

つり上げ前の下準備をしていたら、撮られてましたw。

今日は花粉が少しシンドイです。

CIMG8324

天井の梁にチェーンブロックを吊るすのに、私ではとどかないので山田さんに手伝ってもらいました。

これが結構大変だったんです^^。

CIMG8327

もうエンジンが顔を出してます。

BlogPaint

このエンジン意外と軽いぞ??(うそw)

CIMG8334

台車に降ろす前にオイルを抜いておこ~っと。

DSCF0973

廃油からいっぱい出て来ました。(´;ω;`)ウゥゥ

DSCF0987

泣いてはいられません。

タイミングチェーンを取り外します。

DSCF0993

バックプレートを外すと、エンジンとミッションの継ぎ目が出て来ました。

こちら側はここまでです。

DSCF0999

さー今度は反対側のクラッチです。

クラッチは先日マスターを交換していますが、踏みごたえに違和感があるので、悪い所は交換しようと思っています。

CIMG2584

またまた山田さんに手伝ってもらいクラッチをプーラーで外します。

DSCF1007

クラッチが外れました。

本日はここまでで終了です。

2月20日追記 高宮です。

作業がなかなか進まないので、本日から朝7時から9時までの2時間作業する事にしました。

DSCF1504

クラッチハウジングを取り外しました。

オイルポンプが出てきたので、せっかくなのでオイルポンプも交換したいな~。^^

DSCF1507

あれだけ鉄粉がドレーンに付いていたのに、内部には見当たりません。

PECSがしっかり仕事をしてくれているのでしょう。

作業の何処かでPECSも中を診ておきたいです。

DSCF1506

クラッチハウジングの汚れがかなり酷く、洗浄に時間をとられてしまいました。

本日はここまでです。

明日はいよいよエンジンとミッションを切り離します。

===============================================

2月28日追記 高宮です。

本日はエンジン組み立て前の準備です。

DSCF1549

DSCF1550

数日前の話ですが、トランスミッションを降ろしました。

サードギヤが凄いことになっています。

こんなになるまでよく頑張ってくれました。

DSCF1552

ストックヴィンテージ様にトランスミッションを組んで頂きました。

田中様、忙しい中本当に有難うございます。

DSCF2195

前回ドレーンから沢山鉄粉が出て来たので、気になっていたPECSの分解からスタートです。

DSCF2199

やはり大量の鉄粉が付いていました。

この量は見たことが有りません。

PECSを付けていて本当に良かったです。

もしオイルフィルターがこの鉄粉で詰まってしまうと、リリーフバルブからフィルターを通らないオイルがエンジン内を巡ってしまいます。

一応オイルポンプに鉄粉が回っていないかも確認します。

DSCF2203

オイルポンプ内のオイルには、目視で鉄粉の存在は確認できませんでした。

しかしトランスミッションから出た鉄粉が一度は通過しているので、オイルポンプも分解して確認します。

DSCF2204

大量の鉄粉が通過しているだけあって、すごいキズでアウターローターがガタガタです。

DSCF2206

インナーローターも傷だらけ。

オイルが本当に送られていたのか心配になってきます。^^;

DSCF2208

アウターローターの傷が深いですね~。

レコードのようです。

DSCF2211

インナーローターの軸とケースのガタは有りません。

オイルポンプは交換することにします。

今日はここからが大変。

ひたすらガスケットを剥がしていきます。

DSCF2223

CIMG3117

気が付くともう真っ暗ですw。

DSCF2227

残った時間でサーモハウジングが漏れているので、面研をして組み直します。

DSCF2229

軽く砥ぐと、凹んでいる所が有りました。

漏れてるところと合っているのでしっかり砥いでいきます。

DSCF2231

凹みもなくなり平らになりました。

DSCF2232

サーモケースもついでなので砥いでおきます。

DSCF2233

組み付けて終了です。


つづく

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002














1月 第四火曜日の高宮号 クラッチマスター

DSCF8756

待ってました!1月の第四火曜日。

私のミニも大分乗りっぱなし、中々メンテの時間が取れずに、やりたい事が日々増えていく。^^;

前回色々点検してクラッチフルードを変えたりしました。

でも全くあたりが出ないし、踏むと感触に違和感が・・・・。

DSCF8775

っということで、交換します。

この古マスターは丁度4年使いました。

修理も考えましたが、思い切って交換しちゃいます。

DSCF8774

ここ、中々手が入らなくてちょっとシンドイ。

CIMG1816

短いレンチでちょっとズツ回して~黙々と作業します。


DSCF8772

BlogPaint

ペダルのクレビスピンも取るのに苦労します。

狭くて背中が攣ったりします。

うぅ~痛いよ~。

運動不足なのかな~??

DSCF8773

そんなに減っていないのですが、少し取るのも大変なので交換しておきます。

DSCF8776

新しいクラッチマスターが付きました。

真っ白できもちがいいですね。

今度はマメにフルードを変えてなんて考えたりしますが、きっと最初だけのような気がします。

ブレーキフルードと同じタイミングになってしまうかな。

でもクラッチの方がフルードの汚れ早いよね~。

ヨシ!なるべく観察しておこうということにします。

CIMG1817

あ~腰が痛い~~。^^;

今日は頑張ったから、1品追加してほしいな~。

メタボなんて気にしない私。

DSCF8762

DSCF8761

そうそう最近エンジンが、かからない病が、発動します。

出先で本当に困るんです。

症状ですが、朝一は絶対にかかる。

でも走って何処かで止まって再度エンジンをかけると、一瞬かかって止まる。

といった具合。

温まると症状が出るので、エンジンルームの接触不良が怪しいです。

でも、いつも何時出るかわからないので原因を突き止めるのが大変。

ということで、今日は疑わしいところだけ、1つ直して様子を診ます。

一度に何か所もやると原因がわからなくなります。

エンジンルームの露出配線や使われていないコネクターなんかを、テーピング&整理。

コネクタの掃除などをしました。

フーエルポンプに行ってるコネクターに腐食発見これはかなり怪しい。

DSCF8777

CIMG1820

そうそう、最近ハンドルがちょっと緩いと感じていたので、増し締め。

DSCF8780

本当は左ドア窓のハンドルが重くて、奥様ご立腹だったので、
グリスアップしたかったのですが・・・・。

気が付けば外は真っ暗。

ドアを分解する時間は無さそう。

ドアはまた今度ね。

残りの時間で、電圧計を付けました。

寒くなると、バッテリーも弱くなるので、欲しかったんです。

ちなみにスミスとかアナログなんか雰囲気が好きです。

でも1600円のコストパフォーマンスに負けてしまいました。

何とか今日の予定(希望)していたとこの8割は終わったので満足です。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



1月 第二火曜日の高宮号 メンテナンスが大切


DSCF7229

1月最初のスタッフミニディです。

あれこれやらないといけない事ややりたい事が沢山あるのですが・・・・・・。



DSCF7231

最近乗ると不安な要素を感じる高宮号。

そんなわけで、今日はじっくり点検をして気になるところを診ていきます。

DSCF7281

タペットカバーのオイル漏れが多くなってきてるな~。

タペットカバーのボルトを少し増し締めして洗浄。

ここ何日か様子を見てみます。

DSCF7283

DSCF7282

DSCF7285

DSCF7272

DSCF7273

水漏れは無かったのですが、ラジエーターのアッパータンクに白い塩田
が小規模でありました。

これは漏れたのではなく頻繁に水を診ているので溜まったものです。

軽く掃除しておきましょう。

DSCF7233

ミニモニで現状の確認。

フォルトは出ていません。

DSCF7235

アイドリングが少し高いのと、885RPM~905RPM辺りかなり探ってる感じです。

DSCF7236

DSCF7237

もう少し温度を上げてからのほうが良かったかな?

DSCF7238

DSCF7239

DSCF7240

DSCF7241

DSCF7244

DSCF7247

DSCF7248

ミニモニは概基準値です。

DSCF7232

クラッチが最近非常に近いのでクラッチ回りのチェックをします。

エアが混入しているかもしれません。

走行中にクラッチが切れなくなると思うと、気が重くなります。

フルード交換で当たりが出てくれればいいのですが・・・・。

DSCF7253

フルードが大分汚れているのでフルードの交換をします。

DSCF7264

クラッチレリーズからの漏れは無かったので、交換作業に入ります。

DSCF7262

クラッチマスターのリザーバータンク内のフルードを交換して、
クラッチレリーズからパイプ内の古いフルードを吸い出します。

後で試乗に出たときに、クラッチの切れを確認してみましょう。

DSCF7268

クラッチのフルードを補充して試乗に出ました。

クラッチペダルの踏みごたえが出ました。

これからは、クラッチのフルードもマメに変えることにします。

ベーパーロック
ブレーキとクラッチのフルードは空気中の水分をフルード内に吸収するので、
熱がかかるとフルード内の水分が沸騰し気泡に変化してブレーキの踏み
込みが深くなったりクラッチが切れなくなったりするのです。

DSCF7301

下回りに移り、ボールジョイントの左右上側に少しガタが出てきています。

交換程ではないです。

DSCF7308

オイル漏れも増えてきたな~。

DSCF7313

とうとう来てしまったか?

フロントサブフレームマウントのフロアーにヒビを発見。

写真のナットのすぐ下。

ちょっとショック!^^;

大きくならない内に修理しなないと。

DSCF7319

サイドシールは左右ともドライ。

DSCF7323

DSCF7326

排気漏れは無かったのですがマフラーのマウントブッシュが結構ひび割れ
大きいいくなってきたので早めに交換しないと。

DSCF7329

DSCF7330

フロントのブーツはひび割れ無。

DSCF7332

以前増し締めした時に割りピンのサイズが合っていないかったので、
合うものに交換です。

DSCF7335

その前に緩みを確認。

DSCF7336

スポン!

DSCF7332

キュ!

DSCF7341


DSCF7342

サイドブレーキの効きが果てしなく悪いので、ワイヤーの調整もやります。

DSCF7344

スイッチBOXを外して、ワイヤーを詰めます。

スイッチBOXかプラサフのままで少し錆が出てきたので、黒くスプレー。

DSCF7346

スイッチBOXを戻して、少しは見れるようになったかな?



DSCF7296

ちょっと減っていたので補充。

今日はこれまで。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002









ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る